• タグ別アーカイブ:
  • 海洋探検家の地図の意味…

    なかなか近くの海底神殿の地図が出ません(´;ω;`)
    地図無しで発見してしまった海底神殿と
    次に交換した地図がかぶったら嫌だなぁ…と思って
    製図家とせっせと交換しているのですが…
    どこも遠い…orz

    で・も
    ホントは知っているのです。
    わりと近くに海底神殿があることを…。
    そこが出てくれないかなぁ…と思っているのですが
    これがなかなか甘くないようでして(;´∀`)
    でももうちょっと頑張る!

    名前変だけどね?
    名前変だけどね?

    名札で「Grumm」と名前をつけたので名前が表示されておりますが
    この方はもちろん製図家です。
    この名前をつけると逆さまになるんですよ(*´艸`*)
    頭で歩く村人()

    そして今まで持っている海洋探検家の地図と番号が違うことを確認して
    いざ、交換です!(`・ω・´)

    むむ…
    むむ…

    なんとなく今回も遠いような…
    嫌な予感がいたしますが
    交換してしまったからには行くっきゃない!

    今度は右上に向かって行けばいいんですね。
    んー…
    Nanoのお目当ての海底神殿の場所とは方角が…
    また違う気がいたしますが…
    もしかしたらもっと近いところがあるのかもしれないですよね!

    確認
    確認

    拠点の地図も見て方角を確認。
    もしかしてこれは未開の地へ行くことになるかもしれません。
    まだ発見していない近くの神殿の可能性も…ワンチャン?!

    あらら…
    あらら…

    道中またもや海底神殿を発見してしまいました
    何故こっちを案内してくれないのか…orz

    場所的には結構近いのですよね。
    それこそ最初に行った、今はガーディアントラップになっている神殿より
    遥かに近いのでございます。
    海洋探検家の地図の意味とは…(´-ω-`)
    近くを案内してくれないと…
    エリトラで飛び回って探したほうが早い気がいたします(´;ω;`)

    ここは別荘候補として覚えておきたいので座標をφ(..)メモメモ
    攻略は後回しにしてとりあえず地図の場所へ向かいます。

    あった
    あった

    地図の示す海底神殿発見でございます(*‘ω‘ *)

    ………全然近くなかったです(´-ω-`)

    でもまぁ…
    せっかくこんなところまで来たことですし
    おそらく二度と来ないと思いますし
    スポンジだけいただいて帰りましょう。

    水抜きが大変
    水抜きが大変

    海底神殿の周りの水抜きに比べたら
    内部の水抜きなど非常に楽なのですが
    それでも水抜きは大変です。
    いかんせん入り組んでいる迷宮のような海底神殿。
    何ヶ所も行っていますけど
    内部の構造というか、部屋は同じではないんですよね。
    うっかり天井に穴を開けて海水ダバァ…
    なんてことがないように気を付けつつせっせと水抜きです。

    今までの神殿ではかなり早い段階で
    見上げればスポンジ!
    という幸運続きでしたので
    水抜きしながら進んでもなかなか見つからないと
    まさか徒労に終わるんじゃ…
    という不安がよぎります(;´∀`)

    あったけどね
    あったけどね

    しかし!
    ちゃんとスポンジ部屋発見でございます(´∀`*)ウフフ
    もうそんなにスポンジいらないでしょ…と思いつつも
    スポンジを入手できるのは海底神殿だけですから
    欲張って探してしまうのですよね(;´∀`)

    2部屋目
    2部屋目

    そして2部屋目!
    ………画像がほぼ一緒ですねぇ(;´∀`)
    天井にびっしりですからどうしても同じ絵になってしまいます(;´∀`)

    3部屋目
    3部屋目

    そして3部屋目。
    3部屋見つかるともういいかなって気分になります。
    ひょっとしたらどこからも繋がっていない部屋があるかもですし
    あちこち壁を壊しながら進むのですが
    今回はもうかなり心が折れておりますので…
    OK!ここはもう撤退!

    ということで拠点へ戻りました。
    正直つらいです(真顔

    もう1度だけ…
    もう1度だけ…

    そこそこ近い海底神殿を2ヶ所も発見してしまいましたから
    もうどちらかに決めていいんじゃないかな…
    と思いつつもラスト1回!
    製図家さんから海洋冒険家の地図を交換してみました。

    方角的には先ほどと同じ方面なので
    もしかしたら道中で見つけてスルーした海底神殿だったりして!

    ほんのり期待してしまいます。

    ありえる…
    ありえる…

    拠点の地図を見ながら方角を確認いたしますと
    これは先程通った場所をもう一度通るコースですね。

    こ、これは!
    期待できるかもしれないっ!

    とんでもなかった
    とんでもなかった

    そんなNanoの淡い期待は見事に裏切られ
    5キロほど離れたメサ近くの深海へ案内されてしまいました(´;ω;`)
    遠すぎますがな…。

    でも…
    メサに近いということは
    メサはネザー鉄道で繋がっておりますし
    お隣はジャングルですし
    二度と行かない場所ではありません。
    メサからここまで空中線路を作るなんてことを考えると…
    いや、それにしては遠い…
    となるのですが…。

    完全に海とは逆方向ですが、
    メサのお隣りにあるサバンナにはアカシアでできた可愛らしい村もあり
    ここを別荘にして
    もう飽和しているNanoタウンから次に開発する場所を
    サバンナを拠点にメサ、ジャングル…としてみるのもいいかもしれません。

    遠いけど悩む場所…。

    (-ω-;)ウーン

    Nanoタウンの近くにはもう村がないのですよね。
    かなり離れたところまで行かないと…。
    砂漠を開発する気にはなれなくて
    お城の裏は海ですし
    サバンナ方面は工業地区にしてしまったせいで
    あんまりそちら側に何かを作っていこうという気にもなれず…。
    思い切って離れた場所というのもアリかもしれません。
    こちらのワールドはサバイバル縛りにしているので
    コマンドブロックでぽちっとテレポートというわけにはいきませんし
    手動入力でテレポートするか
    ネザー経由で移動することにはなるのですが…。

    (-ω-;)ウーン

    ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

    何も最初から遠くに別荘作らなくても
    メサ方面を開拓する気になったらそれはそれでやればよし!

    ということで、こちらもスポンジだけいただきまして
    スポンジ部屋は安定の3部屋でしたので
    しっかりお持ち帰りいたしまして…

    もう地図などいらん!ヽ(`Д´)ノプンプン

    というわけで、おそらく一番近いであろう
    以前見つけた海底神殿を別荘にすることにいたしました(`・ω・´)

    まずは水抜き
    まずは水抜き

    ナニワトモアレ内部の水抜きでございます。
    ラージチェスト1列を埋め尽くすスポンジをぽんぽん使って
    もうすっかり飽きた水抜き作業です。

    慣れとは恐ろしいもので…
    ポーションなど持ってきておりません(;´∀`)

    3体いるボスの場所は把握してますから
    上から1マス穴を開けたらボスを討伐
    この段階で採掘速度低下のデバフが付いておりますので
    スポンジを使うと回収できなくなります
    いくら豊富にスポンジがあるとはいえ
    迷子属性のNanoがすんなり残りの2体のエルダーガーディアンまで
    すんなり辿り着けるとは思えませんので
    一応スポンジは温存しつつ
    部屋が繋がっていない可能性も考慮して
    念のため持ってきた牛乳はショートカットに入れておきまして
    息継ぎは松明で行います(`・ω・´)

    水の中で松明を置いてもすぐに落ちてしまいますが
    壁にピッタリくっついて松明をぽんと付けると
    その一瞬だけ空気のあるブロックになり
    それで息継ぎできちゃうんですよね。

    海底神殿の中は真っ暗な場所もありますし
    水抜き前はシーランタンの明かりも届きにくく
    ボスより厄介なガーディアンが見えなくて
    ビームがめっちゃ飛んできてるけどガーディアンどこ?!
    となることもしばしば。

    ひたすら焼き魚(なんでステーキにしなかったんだろう…)を食べながら
    エルダーガーディアンの元へGo!

    え?ガーディアン倒さないのかって?

    スルーします(`・ω・´)

    そして3体をやっつけたら上から順に水抜きです。
    順にと言っても度々迷子になっているので
    あんまり順にはできていないんですけど(;´∀`)

    スポンジもあるよ!
    スポンジもあるよ!

    こちらの神殿にもスポンジ部屋が3つありました。
    に、荷物が…(;´∀`)
    嬉しいやらつらいやらw
    かまどが休む暇がありませんw

    この頃には採掘速度低下のデバフはとっくに消えているので
    スポンジを回収しつつ水抜きしつつ進んでます。

    松明を置かずに水抜きだけして別の場所へ行くと
    なーんか嫌な声が聞こえます。

    チチッ…チチッ…

    まさかすぐ下が洞窟だったりして…
    と思いつつうろうろ(ただの迷子)歩きまわっておりましたら
    薄暗い部屋に着きました。
    はい。水抜きだけして暗い部屋です。

    ( ゚д゚)ハッ!
    湧き潰ししてないからゾンビとかいるの?!
    クリーパーだけはやめてね?

    と、恐る恐る松明を付け………

    大量のコウモリ!!

    どうやら海底神殿内部には通常のMOBはスポーンしないようです。
    でもコウモリはスポーンするようです。
    びっくりさせないでよね…(自業自得

    水抜き完了!
    水抜き完了!

    Nanoのズボラのおかげで
    海底神殿内部は水さえなければ超安全ということがわかりましたので
    明るさレベルにビクビクしなくても気楽に内装を作れそうですね。

    これだけ何度も水抜きをしていると
    すっかりスポンジの扱いにも慣れ(雑になっただけとも言う)
    わりと短時間で内部の水抜き完了です(`・ω・´)

    さーて
    ここからが本番。

    外側を囲って海底神殿の周りを水抜きしなければなりません。

    今回はある程度の作業をコマンドでやることを目的としております。
    コマンドということは大惨事が起きる可能性があるので
    あまり無茶はせず慎重にやっていこうと思います。

    海中の作業になりますので
    これからはポーションが必要ですね。
    暗視のポーションと水中呼吸のポーションを持ってこなくては。
    あと砂を少々。
    それから…
    水抜きした後に昇り降りする手段を今度は何にしようか考え中です。

    そんなわけで、盛大に無駄な数日間を過ごしましたが
    ようやく海底神殿別荘も決まりました。
    作業は時間がかかりそうですが
    外側、頑張ります(`・ω・´)


  • 2ヶ所目の海底神殿を求めて

    前々から海底神殿を別荘にしたい!
    と思ってはいたものの
    なかなか億劫で着手できずにいたのですが
    ようやく重たい腰を上げて
    2ヶ所目の海底神殿を探しに行くことにいたしました。

    完成したはいいけど二度と行かない別荘…
    になる予感はするのですが
    一応たまには行く前提で

    • 拠点からそんなに遠くないこと
    • 一部が寸断されてたりせずちゃんと形になっているもの

    という条件で探してみます(`・ω・´)

    最初に見つけた海底神殿
    一部すっぱり切断されていましたからねぇ(;´∀`)
    別荘は無理だこれ…と思ってガーディアントラップにしたのですよね。

    では早速…

    地図を交換
    地図を交換

    村の製図家さんから海洋探検家の地図を交換いたします。
    近くだといいな~。

    んんん?
    んんん?

    毎度のことですが
    この地図をもらってもすごく近くに行かないとわからないんですよね。
    とにかく行ってみるしかありません。
    ちょっと自分がいる場所である白丸が小さい気がいたしますが…
    まぁ、すごく近くに深海はないのでこんなものか…。
    そんなに離れてないといいなぁ…。

    発見!
    発見!

    既にかなり広範囲に移動しているNanoにとっては
    新たに地図を作らなくても手持ちの地図のエリアだったので
    ここは比較的近い部類と言えます。

    が…

    ざっくり3キロ近くでしょうか(;´∀`)
    まぁ…遠くはない…ですけど…
    別荘にするにはちょっと遠いかなぁ…(´・ω・`)
    しかも方角が今後発展させるかもしれない方面と逆なんです。

    ちょっとここはパスかな(;´∀`)

    でもせっかく来たのでスポンジだけでも奪って探して帰りましょう。

    ありました
    ありました

    運悪くスポンジ部屋のないハズレ神殿の可能性も考えて
    しっかりスポンジを持参しておりましたが
    こちらの神殿にもちゃんとスポンジ部屋がありました。

    同じ画像になってしまうので省きますが()
    こちらの海底神殿はスポンジ部屋3つでした。
    (゚д゚)ウマー
    もしかしたら探しきれなかった部屋があるかもしれませんが…。

    一応荷物置き場
    一応荷物置き場

    ポーションの節約も兼ねて
    海底神殿の内部は水抜きしながら進みますので
    特に荷物置き場の必要はないのですけど
    (外側は水抜きしないですしね)
    一応近くの小さな砂場に荷物置き場を作りまして
    ガーディアンからちゃんと距離を取れない水抜き途中は
    こちらに一旦戻ってスポンジを精錬することに。

    いつものことながら
    昼夜関係なく作業したいNanoは小島(砂場?)も
    しっかり安全を確保するために湧き潰しいたしました(`・ω・´)

    水抜き完了
    水抜き完了

    途中で何度も
    なんで二度と来ない海底神殿を水抜きなんかやってるんだろう…
    という気分になりましたが
    豊富なスポンジのおかげで結構さくさく進められまして
    一応疑わしい場所の壁を壊しながら探索してみて
    特に隠れた部屋も見つけられなかったので
    こちらの神殿はおしまいです。

    (´∀`*)ノシ バイバイ

    というわけで拠点へ帰還いたしまして…

    リベンジ!
    リベンジ!

    もう一度製図家から地図を交換してリベンジです(`・ω・´)

    えぇ…この時気付いていなかったのです…。
    よく見ると地図の番号が………ね?

    開いてる…だと…
    開いてる…だと…

    交換してみると地図が既に半分開いた状態に!
    エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

    そんな至近距離に深海はありません。
    ちゃんと自分の位置を示す白丸も小さく右下に。

    そう…同じ地図を交換してしまったのです…orz

    比べてみる
    比べてみる

    念のため先程行った海底神殿の地図と見比べてみると
    見事に一致 Σ(゚Д゚)ガーン

    ええと…
    これは…

    ちゃんと目的地の海底神殿には辿り着いているので
    行ってないことにされているわけはありません。

    とすると…

    地図が半分しか開いていないから?
    それとも同じ製図家から交換したから?
    答えがわかっている方は( ̄ー ̄)ニヤリとしていますよね…w

    なんにも知らないNanoはとりあえず地図を埋めに
    先程の海底神殿まで戻って
    地図を全部開けてみることにいたしました。

    これでどうだ!
    これでどうだ!

    今度はもう大体場所は把握してますので
    エリトラでぴゅーんと飛び回って地図をオープン(   ̄▽ ̄)ノ
    これでどうだ!

    さて、帰ろう…。

    ダメ
    ダメ

    先程の製図家の元へ戻りまして
    今度はちゃんと番号を確認。

    同じだー!

    どうやら同じ製図家は同じ地図しか交換してくれないようです。
    持ってる地図は一枚なのね(´・ω・`)

    だがしかし!
    製図家は他にも確保してあります(`・ω・´)

    別の製図家と交換
    別の製図家と交換

    早速別の製図家とちゃんと番号を確認して地図を交換です。
    同じ村からは同じ地図しか出ないってわけではないんですね。
    ε-(´∀`*)ホッ

    今度は下かぁ…
    今度は下かぁ…

    やはりあって欲しい方角とは逆方面、
    今度は下の方に向かって進めばいいみたいですね。

    ………また逆かぁ(´・ω・`)

    でもひょっとするともしかすると近いかもしれませんし…
    一応行ってみます。

    こっち向き…と
    こっち向き…と

    拠点の地図と見比べながら方角を確認。

    ふむ。
    砂漠を越えるようですね。
    まぁ…そっち側ならまぁいいかな。
    近くならね。うんうん。

    というわけでいざ出発です!

    全然近くない
    全然近くない

    エリトラで飛んでいるので時間的にはそんなにかかっていませんが
    地図を新たに作るために着地したりと
    全然近くなかったです(;´∀`)

    でも交換してしまったからには行かなければなりませんね。

    もうすぐ到着~。

    あった
    あった

    海底神殿を発見いたしました。
    これで海底神殿3ヶ所目かぁ…。
    森の洋館なんかと比べるとものすごく近い距離にたくさんあるんですね。
    森の洋館と比べたら何でも近い気がいたしますが…。

    ん?

    振り返ると神殿
    振り返ると神殿

    デバッグモード消し忘れてますが
    そこは見なかったことにしていただいて(;´∀`)

    なんと至近距離にもう1つ海底神殿が(@_@。

    海洋探検家の地図は
    かなり近くまで行かないと表示されない縮尺ですので
    とても近くに海底神殿が並んでいることがお分かりいただけるかと…。
    目的の海底神殿ではないので地図にはマークがありませんが
    目の前でございます…。
    なんだろうな…この海域…(;´∀`)

    スポンジの在庫はかなり集まっていますし
    ここは先程の神殿よりさらに面倒な場所でしたので
    ここを別荘にするのも却下ですし
    一応辿り着いたということだけで帰ってもいいのですが…

    ここでNanoの大量飼育しているもったいないおばけがささやきました。

    スポンジだけは持ち帰ろう。
    在庫は多いほうがいいじゃないか。

    と…。

    ありました
    ありました

    ほいさーっとスポンジ部屋発見です。
    スポンジがなかったときのために…と持参しているスポンジやら
    重ならないポーションやら
    大量の松明やら…で
    インベはいっぱいでございます(;´∀`)

    プリズマリンクリスタルのかけらをポイポイ
    生魚?いらんいらん
    フグ…は持ち帰ろうw
    と、荷物整理をしながらまたもや水抜きしながら進みます。

    ドMですか(´-ω-`)

    こちらの海底神殿にはスポンジ部屋が2つとちょっぴり少ない…。
    友人にはそれでも十分当たりだと言われましたが(;´∀`)

    で…

    見ちゃったからには行かないとね…な
    お隣の海底神殿も水抜きしながら………

    アリマシタ
    アリマシタ

    今度はもうポーションなどいらん!
    と水抜きできた場所に松明を置いてなんとか視界と酸素を確保しつつ
    スポンジ部屋を探しまして
    こちらの神殿にはスポンジ部屋3つ

    ワタシナニヤッテルンダロウ…
    となりながら内部をきっちり水抜きし(;´∀`)
    探し漏れがないか確認して…

    きれいになりました
    きれいになりました

    すっかりきれいで安全な海底神殿になりました。

    ほんとに何やってるんだろう…(´-ω-`)

    で、また拠点へ戻り…

    もう同じ製図家からは同じ地図しか出ないと学習いたしましたので
    別の製図家から地図を交換し…
    もう同じ画像が繰り返されるので省きますが(´-ω-`)
    もう1ヶ所海底神殿へ行ってみました。

    が…

    省かれている時点で想像がつくと思いますが
    残念ながら遠かったです(´;ω;`)

    実はですね…

    海洋探検家の地図無しで
    お散歩中にわりと近くに海底神殿を見つけているのですよ。
    一応今後もしかしたら(ないとは思いますけど)
    また海底神殿を探すことになるかーもしれないですし、
    そもそも迷子属性のNanoが正確な場所など覚えているはずもなく…
    そこの地図が欲しいのだよキミキミ
    と製図家を見つめながらため息をついて…

    もう無意味に海底神殿4ヶ所の水抜き(内部だけですが)をしてますので
    ぐったりでございます…。
    自業自得ですね。はい(;´∀`)

    そんなわけで今回はこれで一旦終了でございます。
    でも!
    ここまでやったからには絶対近くの海底神殿を見つけるぞ!
    いや、正確には辿り着くぞ!w
    そしてあわよくばもっと近くにあったりなんかしたらいいな…w

    というわけで
    海底神殿巡りはまだまだ続きそうでございます…。

    そしてもうこんなにいらないスポンジの山…
    (´▽`*)アハハー


  • 駅の中を作ってみました

    まだ線路は完成してないんですが
    空中鉄道のための空中駅の内装をちょいとやってみました。
    狭いのでほんとにちょいとしかできないんですが。

    まずは海底神殿側(ガーディアントラップ側)の駅。

    ガーディアンTT拠点(駅)
    ガーディアンTT拠点(駅)

    こちらはガーディアントラップ拠点も兼ねた駅になっておりますので
    ベッドも完備でございます。
    シングルベッドなので宮付きだけだとちょっとかっこ悪い…
    ということでサイドにもなんとなく階段ブロックを付けてみまして。
    サイドボードと本棚も置きましてささやかな休憩室を兼ねております。

    海を眺める
    海を眺める

    どこから眺めても海でございますので
    上空からのオーシャンビューを楽しむためのベンチなどを作ってみました。

    いつもとちょっと違うのがいいかなぁ…と
    ベンチにはシート部分も背もたれもトラップドアにしてみました。
    窓の外が見えやすいようにちょっと高めのベンチですね。

    奥には定番の本棚を。
    休憩には欠かせませんよね(๑•̀ㅂ•́)و✧
    そしてテーブルと椅子も定番の階段ブロックとフェンスに…
    今回は重量感厚板を使ってみました。
    理由はないです(きっぱり
    でもこれ、スペース的な問題で撤去・縮小することになるんですが…。

    そして線路側には場所を分かりやすくするための地図を。
    なんか飾りっ気がないのでボタンの花壇を作ってみたりして
    小さいながらもくつろぎ空間ができた気がいたします。

    問題は線路
    問題は線路

    できるだけ拠点に向かうのに近くから出発したい!
    1マスでも近くから!
    との思いで線路を部屋の端に作ったはいいものの、
    トロッコをどう回収しようかなという悩みが発生いたしました。
    最初から計画的に床を3マスくらいにしておけば
    サボテンでアイテム化、回収ができたのですけどね。
    床は1マスでして、砂を設置することができません。
    完成してから床を増やしていく…しかも下から…というのは大変ですし
    毎回ポコポコ殴ってアイテム化させるのも面倒です。

    そんなわけでちょっと物騒なアイテム化手段を考えました(   ̄▽ ̄)ノ
    とりあえずうっかり自分が乗って発動すると危険なので
    フェンスで囲って見た目がアレなのでカーペットを乗せて目隠ししておきました。

    トロッコアイテム化の仕組み
    トロッコアイテム化の仕組み

    トロッコは攻撃を受けるとアイテム化します。
    サボテンにあたってアイテム化するのはそのせいですね。
    矢だと2本以上当たるとアイテム化します
    ということは…
    ディスペンサーで矢を発射してトロッコに2本以上当たるようにすれば
    サボテンを使わずともアイテム化させることが可能です。

    そんなわけですっごく簡単な仕組みですが
    トロッコが感圧板を踏むとディスペンサー2つから矢が発射され
    矢に当たったトロッコがアイテム化するという方法にいたしました。

    感圧板にディスペンサーを直結させてしまうと
    作動するには作動するんですが速すぎるのかなんなのか
    うまくアイテム化しませんでしたので
    リピーターを挟んでみたらうまくいきました。
    ちなみに画像ではリピーターを置いただけになっておりますが
    この状態だと連射されることがありまして
    そんなに撃たなくていいから!ってなりますので
    遅延を最大にしておくとその問題も解決いたします。

    ちょっと怖い
    ちょっと怖い

    ディスペンサーを置く位置は感圧板を挟んで両サイドでいいのですが
    スペース的な問題で横と前から発射されるようにいたしました。
    自分が乗ってるトロッコに向かって矢が飛んでくるとかわりと恐怖ですが
    トロッコには矢が当たりますが自分には当たらないので大丈夫です。
    そして発射された矢は自分が撃ったことになるので
    高確率で回収できます。(たまに行方不明になります)
    見た目は物騒ですが低コストで安全な仕組みでございます。

    少し線路作る
    少し線路作る

    せっかく駅ができましたので少し線路を作ってみます。
    海を渡るまでかなりブロックが必要になりそうですねぇ。
    レールの土台にはガーディアントラップで有り余るほと手に入ったプリズマリンレンガを。
    たまに(おそらく落雷で)レールが消えてることがあるので
    そういう時は一度降りなければなりませんから
    降りたら落下 Σ(゚Д゚)ガーンということを防ぐために周りをガラスで囲いました。
    レールの上にはMOBがスポーンしませんが、
    真っ暗よりは景色を楽しみたいので適当な間隔で有り余るシーランタンで光を。
    ガラスは海底神殿の水抜きに使った大量の砂を焼いたので再利用です(   ̄▽ ̄)ノ

    拠点側からも線路を作っていかないと交わる場所がわからなくなるので
    地図を見ながら適当な場所まで線路を作って
    今度は拠点に戻って拠点の駅から線路を作っていくという作業をしなくては…。
    地味に面倒な作業になりそうですが
    やることは単純ですのでちまちまと進めていこうと思います(*‘ω‘ *)


  • 水槽in水槽

    海底神殿の周りを囲っていた砂をそのままだとどうにも見た目がね…。
    うっかり掘っちゃって水ダバァ…とか怖いしね…。
    ということで全面ガラス張りにしてたんですが
    ガーディアントラップのおかげでシーランタンも揃ったことですし
    ガラス張りの巨大水槽を完成させるべく砂を撤去いたしました。

    夜景
    夜景

    やはり砂がない方が綺麗ですねぇ(*‘ω‘ *)

    砂の撤去の方法は
    持ち物:ハーフブロック、はしご、ツルハシ、一応シャベル
    だけでして、ポーションは飲まずにやります。
    水の中では松明でアイテム化させるという方法が使えませんので
    代わりにハーフブロックを使います。
    ハーフブロックを置いてもアイテム化してくれるんですよね。
    そして呼吸ゲージが危なくなったらはしごを設置して息継ぎ。
    ツルハシはハーフブロックを石のハーフブロックでやったのでそれを壊すためですね。
    木のハーフブロックを使う場合は斧になります。
    あとはまぁちょっと盛り上がりすぎの海底を削ったり
    海面まで登ったりした時にまた下まで降りるのに素手だと時間がかかるので
    一応シャベルを持っておいたほうがいいかと。

    昼間
    昼間

    明るくなると全面ガラス張りなのがよくわかりますかね。
    周りの砂を撤去しているのでぐるっと水流ができていますがそこは(・ε・)キニシナイ!!

    巨大水槽だな
    巨大水槽だな

    さながら巨大水槽でございます。
    深海は真っ暗なので少しでも海を楽しめるようにシーランタンで明かりを…。
    まぁ、イカしか眺めるものないんですけど()
    そしてこちらはガーディアントラップの水槽がありますので…
    水槽in水槽!といった感じになりました(   ̄▽ ̄)ノ

    それにしても…
    ガーディアントラップが想像以上に効率良すぎて
    まずはいらないアイテムを捨てることから…という状態になっておりまして
    これはゴミ箱がないといけない(@_@。
    ということで…

    ゴミ箱設置
    ゴミ箱設置

    主に生魚とプリズマリンクリスタルを捨てるゴミ箱を作りました。
    いや、ホント多すぎてですね…(;´∀`)
    こちらのゴミ箱は処理速度は遅くてもいいかな…と簡単な方で
    シンプルな安全ゴミ箱 Type 2にいたしました。

    これでこのガーディアントラップ海底拠点は完成となりましたので
    あとは拠点とガーディアントラップ拠点を繋ぐ鉄道を作るのみになりました。
    エレベーターと海底神殿拠点だけは作ってあるので
    拠点と線路を繋ぐ作業ですね。
    わりと近くなので(1キロくらいかな?)さくっと終わらせちゃいましょう♪
    その前に内装が手付かずなので両方の駅の内装もやらなくては。


  • イカスミとフグまで欲張ったガーディアントラップ完成

    一応完成してすごい勢いでアイテムが貯まるガーディアントラップですが
    ダークプリズマリンを作るのにはイカスミが必要で、
    それをあまり考えていなかったのでイカがあまり湧かない高さにしてしまいました。
    それからフグ。
    どうやら生魚以外の魚(鮭、フグ、クマノミ)はレア扱いで
    プレイヤーが倒さないとドロップしないらしいのです。
    なのでトラップではいくら待ってても入手できません。
    水中呼吸のポーションの材料になるフグですが、
    地道に釣るのはなんともめんどくさい…
    というわけで、こちらもガーディアントラップでついでにゲットできるようにしたいです。

    まずは現状。

    うじゃうじゃ
    うじゃうじゃ

    うわぁ…(;´∀`)
    そんなに長時間放置してなかったんですが…。
    2LCではすぐにいっぱいになってしまってアイテムが溢れております。
    若干湧くイカのおかげで少しはイカスミも手に入るのですが…。
    それにしてもこの量が短時間で手に入るのは驚きでした。
    かなり手抜きしても、ちゃんとマスを数えなくても、
    細かいこと気にせず簡単に作っても十分な量のドロップが回収できるんですね。
    ※作ること自体は簡単ではないです。
    他の作り方よりは手間を省いているという意味ですのでお間違いなきよう…。

    ではまずこの処理層にちょい足しして
    フグのために自分が攻撃できる場所を作ります。

    殴りスペース追加
    殴りスペース追加

    処理層の横に手動で攻撃するための1列を追加いたしました。
    新たにラージチェスト2つ、チェストに向かってホッパーを4つ。
    上付きハーフブロックを設置しまして0.5マスの隙間を確保。
    これはガーディアンが脱走しないための0.5マスでして、
    ガーディアンからはこの隙間からでも攻撃されます Σ(゚Д゚)
    ガーディアンは自前の棘の鎧のような迷惑機能を備えておりますので
    ビームに加えて攻撃した時の反射もあり、かなり痛いことだけは覚悟が必要です。
    横に(トラップの前面の方に)移動すればすぐにタゲ切りできるように
    両サイドにガラスブロックも設置してあります。

    痛いのはしょうがないとして、とにかくこの隙間から殴る!
    ただそれだけでございます(;´∀`)
    幸い魚はガーディアントラップで食べきれないほど入手できるので
    近くに自動かまどを作っておけば焼き魚を食べながら攻撃攻撃…。

    少し横から
    少し横から

    全部ガラスなので少し分かりにくいかもしれませんが
    この追加した殴りスペースの上は水路の床面になります。
    なので落ちてきたガーディアンがびちびち跳ね回りながら
    殴りスペースに自ら入ってくれる形になりまして
    このスペースは高さ1マスでございます。

    高さ1マスなので多少攻撃を当てやすいです。
    また、サボテンでダメージを受けているので多少倒しやすいです。
    多少…。

    ドロップは…
    ドロップは…

    チェストの中を見てましょう。
    そもそもがレアなので数は多くないですが
    ちゃんとフグや生鮭が入っています。
    おそらくクマノミもごく稀にドロップすると思いますが
    クマノミはあまりにも確率が低いため期待できないかも…。
    まぁ、使途不明なので別にいいですかね(;´∀`)

    前は安全
    前は安全

    ガーディアントラップで自動的に回収できるアイテムが入るチェストのある側、
    つまり前面はちゃんとガラスで覆われておりますので安全です。
    1マスの隙間があってもガーディアンは勝手にぴちぴち動き回りますので
    放置していたら倒せてなかったなんてこともなく
    普通にトラップとして機能いたします。

    手動で倒した時のドロップは多少飛ぶので
    自動で回収される方のチェストに入ることもあります。
    満タン注意…。

    次はイカスミのためにイカが湧くよう湧き層を増やしてみます。

    2マス追加
    2マス追加

    一度蓋をしていたハーフブロックを撤去いたしまして
    水槽を2マス増やします。
    イカスミばっかり増えてもね…ってことでこのくらいにいたしましたが
    なにせ数が数ですので…
    イカスミの割合をかなり増やしたい場合はもっと高くしていいと思います。
    高い場所のほうがイカが湧きますが
    ガーディアンのドロップもありますので
    いよいよチェストの中が大変なことに…(;´∀`)
    でもイカトラップを別で作るよりは楽ですし
    一石二鳥かと思いますのでガーディアントラップでイカスミもゲットできるようにいたします。

    水を入れる
    水を入れる

    またバケツ往復か………
    といったところですが、また全部のマスから水を流していきます。
    多少飛ばしちゃって水流ができてる部分があっても機能するからよし(๑•̀ㅂ•́)و✧
    ということで、うっかりしちゃってもあまり気にしなくて大丈夫です。

    蓋をする
    蓋をする

    そうしましたらもう1度ハーフブロックで蓋をしていきます。
    下で悶ているガーディアンを見下ろしながら(・∀・)ニヤニヤとな…。

    完成
    完成

    水槽(湧き層)が完成いたしましたヽ(´ー`)ノ
    結局水槽は7マスになりました。
    周りの壁はハーフブロックにしていないので松明を置いて湧き潰ししております。

    いやぁ…なかなか巨大な水槽でございますねぇ。
    迫力あります。

    これでフグもイカスミも採れる欲張りガーディアントラップの完成でございます。
    いかがでしたでしょうか。
    めっちゃ掘るとか、処理層の改修をしようと思ったら危ないとか、
    ぴったりマスを数えなきゃいけないとか、
    そういった作り方よりはかなりゆる~く作りましたが
    かなりの短時間でクラフトするのが大変なほど集まります。
    まぁ…マゾいことには変わりないんですが(´-ω-`)
    多少楽ってことで。
    シーランタンの素材になるプリズマリンクリスタルの方が余ってしまいました…。
    もう生魚は捨てていい気がしてまいりました…。
    贅沢な悩みでございます。

    作り方を通しで見たい方は
    まず最初に作る処理層の記事
    イカスミのことは気にしていなかった湧き層の記事
    そしてイカスミとフグも欲しくなったこの記事をご覧になってください。


  • 効率より楽が大事!ガーディアントラップ~湧き層編~

    前回は処理層を作りました。
    なんか処理層だけでちょこちょこ湧いてますが
    もっと湧いてもらわないとトラップとは言えないので湧き層を作ります。
    さてここは地獄の何丁目でしょうか(・∀・)ニヤニヤ
    砂集めと砂で区切って撤去の砂地獄、
    スポンジが少ないともっと大変な水地獄、
    海底は意外と平坦ではない整地地獄、
    そしてこれから始まるのは木材地獄でございます(   ̄▽ ̄)ノ

    まず前提といたしまして、
    水抜きに使用した砂は焼いて大量のガラスを作っておきます。
    見た目はどうでもいいし…という場合は普通のブロックでも構いませんが
    水槽のようにするなら大量に必要です。大量に。

    それからフェンスゲートも大量に用意します。
    原木1スタックでフェンスゲート1スタックができますから
    原木が………えーっと………
    数え忘れましたが本当に大量に必要です(;´∀`)

    あとはNano式作り方ですとスライムブロックも大量に必要です。
    これはスライムTTをお持ちの方なら困らないかと思います。
    スライムブロックがない場合はちょっと面倒かもしれません。

    では、覚悟を決めて作っていきます。

    落とすスペース
    落とすスペース

    水流の床の壁からガラスを2マス積み上げます。
    ここが上からぽとぽとガーディアンが落ちてくる場所になりますので
    ガラスにしておくと落ちてくるのが見えて楽しいです(   ̄▽ ̄)ノ

    3マス目は水をせき止めるためにフェンスゲートを並べていくので
    見えてもあまり美しくないのでガラスじゃなくていいと思います。
    ガラスと合わせて高さ3マスになりますね。
    この状態でぐるりと囲みます。

    足場を作る
    足場を作る

    画像でプリズマリンレンガになっている場所がフェンスゲートの位置ですので
    フェンスゲートを並べられるように1マス下(ガラス2段目)に足場を作ります。
    細かいことは後述しますが、ここはスライムブロックで作ることをオススメします。
    全面スライムブロックで埋め尽くさなくて大丈夫ですので
    最低幅4マスで1列は敷き詰めてください。
    手持ちが多い方は広く敷き詰めたほうがもちろん楽です。

    ガラスで区切る
    ガラスで区切る

    ここから湧き層になる水槽を作って行きますので
    ガラスブロック大量使用の始まりです。

    壁から2マス空けてガラスブロックを1列ずらっと設置します。

    フェンスゲート
    フェンスゲート

    空いている2マスにフェンスゲートを設置します。
    フェンスゲートを設置するために足場を作ったようなものですね。

    全部設置する
    全部設置する

    設置したフェンスゲートは開けておきます。
    これを全部のマスに設置します。
    木材地獄の意味が予想付いてきた感じでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリ

    予定図
    予定図

    このフェンスゲートで水が止まりまして、
    上には湧き層を作っていってガーディアンが湧いて
    フェンスゲートをスルーしてガーディアンが下の水流にぽとり…
    という仕組みです。

    水をせき止めるのにフェンスゲートを採用したのには訳がありまして、
    よく使われる方法の看板でもよかったのですが、
    いかんせん数が多いので看板のほうが少々重くなります。
    ガラスブロックを使わず不透過ブロックを使う場合ははしごでもいいのですが、
    試作したところはしごを使うと落下率がちょっと悪かった気がいたします。
    なんかはしごの上で止まってるのをよく見たのですよね。
    というわけで、フェンスゲートを採用いたしました。

    足場を壊す
    足場を壊す

    ガーディアンを落とさなければいけないので
    足場に使っているスライムブロックを壊していきます。
    フェンスゲートを設置している下なので隙間から壊す感じです。
    ちょっとやりにくいので道具を使わないスライムブロック推奨だったのです(   ̄▽ ̄)ノ

    壁を作る
    壁を作る

    足場のスライムブロックを壊しましたら両サイドにガラスで壁を作っていきます。
    高さは5マスほど作るのですが、
    一気に5マスの高さを作ってしまうと隣の列をつくる時に少々不便ですので
    全部の列を作ってから少しずつ積み上げていったほうが楽だと思います。

    2マス作ったら…
    2マス作ったら…

    とりあえず動作確認にフェンスゲートの上に2マス壁を作ってみました。
    そして水を全部のマスから流して水源にいたします。
    すると…
    フライングでガーディアンがΣ(´д`ノ)ノ
    ええと…まだ水深2マスで上は空ですが…
    あぁ…夜ですもんね…暗いですもんね…。
    でもこの予定外にガーディアンが湧いてしまったことより動作確認ができました。
    ちゃっかりビームを飛ばしてきてますが
    この後(勝手に動くので)フェンスゲートを通り抜け下にぽちゃんと。
    そして水流に乗って処理層まで流されて処理されていきました。
    うん。ばっちりですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    同じように作る
    同じように作る

    あとは同じように幅2マスの列をひたすら作っていきます。
    壁が高くなってもガラスの横に足場のスライムブロックがあれば安心です。

    半分くらいできた
    半分くらいできた

    半分くらい作りました。
    不足しているシーランタンを作りたかったので何列か水を入れてあります。
    バケツ往復つらいです…。
    トラップの外壁にははしごをつけてありまして
    砂の壁にもはしごをつけてありますので
    海から水を持ってくるのは(手間ですが)難しくはありません。

    でもホントに手間です(@_@。
    そこで、持っててよかったエリトラ!
    トラップの壁から地面に飛び降り、
    はしごを登って海面の水を汲みまくったら
    砂の壁の上からぴゅーんとガラスの壁まで飛んで移動できます。
    往復の手間が若干楽になりました。

    端まで
    端まで

    端まで列を完成させましたら壁を高くしていきます。
    2~3マスでも十分湧きますがもうちょっと数が欲しいかな…というのと
    もう少し上まで作るとイカが湧くので
    ダークプリズマリンを作るのに必要なイカスミもついでにゲットできます。

    5マスにした
    5マスにした

    水の入る場所の高さを5マスにいたしました。
    この高さだとちょうどイカが若干湧くんですよね。
    イカ大量だとガーディアンの湧き率が下がりますので
    ドロップの量を見てから高さ調整してもいいと思います。

    水を入れる
    水を入れる

    さあ、木材地獄の次はまた水地獄でございます(   ̄▽ ̄)ノ
    バケツで何回往復したらいいんですかね…
    全てのマスから水を流し水源にいたします。
    まぁ…水流になっていてもちゃんと水深があれば湧きますので
    どっかしら手を抜いても大丈夫です。
    どうせ後から上は蓋をしてしまいますので
    そんなにきっちりやらなくても…ね…(;´∀`)
    湧けばいいのです。湧けば。

    処理層を見ると
    処理層を見ると

    フタをする前に一旦休憩…。
    ということで処理部を見ると昼間だというのにガーディアンがぴちぴちしてました。
    水深の分だけ暗くなって湧きやすくなったんでしょうかね。

    予想外です
    予想外です

    作業をしている間にすっかりラージチェストが満タンになっておりました。
    予想外です(@_@。
    やたら魚率高いですね…。
    ちゃんとイカスミもゲットできています。
    でもちょっと少ないですかねぇ…。
    蓋をしていないので変わってくるかもしれませんが
    あんまりイカスミが少ないともう少し水槽の高さを上げたほうがいい気がいたします。
    イカスミはいらないという方はこの高さで十分かと。

    フタをする
    フタをする

    ガーディアンは暗いほうが湧きますので水槽に蓋をします。
    周りは見た目のためにプリズマリンレンガを使用しておりますので
    周囲だけは湧き潰しに松明を置いております。
    水槽の蓋は下付きハーフブロックで湧き潰しを兼ねました。
    松明大量に置くの面倒ですし…。
    これでガーディアンの湧き率がアップするはずでございます。

    満員御礼
    満員御礼

    想像を絶する湧きっぷりでした(@_@。
    予想外です。
    効率は求めてなかったのですが…
    すっかり2LCから溢れてアイテムが散乱してます(;´∀`)
    とんでもないスピードでアイテムが集まります。
    特に魚………。
    こんなに食べきれないよ…どうしよう…。

    でもこれで不足していたシーランタンはさくっと集まりまして
    それどころかせっせとクラフトした各種ブロックもチェストに入りきるんだろうか…
    という状態になってまいりまして
    手抜きでも!楽しても!簡単にしても!
    十分な量がゲットできることがわかりました。

    ただ少々気になることがありますねぇ…。
    イカスミの少なさとフグがいないこと。
    ここは要改善と思いましたので少し回収しようと思います。

    とりあえず今回は手抜き工事のガーディアントラップの完成でございます。
    楽をしたい方の参考になれば嬉しいです。


  • 効率より楽が大事!ガーディアントラップ~処理層編~

    いよいよ待望のガーディアントラップを作っていこうと思います。
    色々な方の作り方を見させていただいたところ
    ガーディアンの処理は大体3種類のようですね。

    • 落下式
      岩盤まで掘るという超絶マゾいやつ
      すぐ下に溶岩が広がっているのがわかっているので却下w
    • サボテン式
      ガーディアンと一緒にドロップも消滅しないか心配だけど
      これがなら作るのが簡単だし事故もなく安全そう
    • 溶岩式
      溶岩で処理するとアイテムが燃える前にホッパーに吸い込まれるから
      サボテンよりも確実に回収できるとの噂。
      後から処理層を改修しようと思ったり、何かミスったりすると…お察し

    Nanoの大好きな安心安全のマグマブロックはどうやら使えないらしく
    この3択となりそうなので、やはり安全第一でサボテン式にいたします。
    で、今回のコンセプトですが、
    もう水抜きで力尽きてますし、
    ガーディアントラップもかなりエグいのわかってますし、
    とにかく手間を省いて楽をしよう!と思います。
    簡単なのが一番でございます(`・ω・´)
    最大効率?
    んなもん求めません(きっぱり
    きっちり計算して…
    いやいや、そんなことNanoにできるわけないじゃないですかやーだーw

    というわけで、効率より楽なことを重視したガーディアントラップ(サボテン式)を作ります。

    場所を決める
    場所を決める

    ガーディアンは海底神殿の床より上に湧きます。
    なので床下の部分を処理層にいたしまして、下から順に作っていきます。

    まずは大体真ん中っぽい位置を処理層&アイテム回収層にいたします。
    とりあえずスライムブロック置いてみる。

    処理層イメージ
    処理層イメージ

    中央4つのスライムブロックのところがサボテンを置く場所です。
    周りをぐるっと1マス空けますので
    その周りにぐるっとあるスライムブロックの場所がガラスになります。

    チェスト
    チェスト

    床がハーフブロックなので1段目は半分埋まってますが
    ラージチェストを2つ設置いたしました。
    ガーディアンのドロップは種類があるので2つはあった方が安心かなと。

    ホッパー
    ホッパー

    チェストに向けてホッパーを接続します。
    両方チェストに向いていますが下のチェストから埋まってくれます。
    ※全部とは言ってない

    ぐるっとホッパー
    ぐるっとホッパー

    先程のホッパーに繋がるように、
    サボテンの場所を残してぐるっとホッパーを敷き詰めます。

    砂にする
    砂にする

    目印に置いておいたスライムブロックをどけて砂を置きます。
    サボテンを植えるためですが、今植えてしまうと危ないので
    サボテンを植えるのは後です。

    ガラスで囲う
    ガラスで囲う

    ガラスでぐるりと高さ2マス囲います。
    前面は出入り口にできるようにまだ空けておいたほうがいいです。

    水路下段
    水路下段

    ここから左右に水路を作ります。
    横に8マス、壁の高さは2マスで1区切りです。

    延長
    延長

    全部ガラスにしてしまったのでとてもわかりにくいですね…。
    すみません><

    水を流した時に8マス流れますので、次は1段上げて8マス、と
    海底神殿の床の端まで水路を作っていきます。
    一番の上の段が8マス未満しかない!とかいうときもご安心ください。
    一番上から水を流せば問題なく流れてくれます(`・ω・´)

    水を流す
    水を流す

    水路の一番上から水を流していきます。
    この画像で横一列、全部のマスから水を流します。

    延長の場所も
    延長の場所も

    ぴったり8マスだったところはこのように水が止まります。
    なのでまたこの下から水を流します。
    処理部分のところから8マスずつ作ったのは、
    中途半端な数の段があっても、一番下の段が8マスならちょうど水が止まるからです。

    上から見た図
    上から見た図

    水路の上のブロックは壊します。
    他の床面はそのまま使うので残しておきます。

    実はこのへんで真ん中かなー?と作った処理部分は全然真ん中じゃなくて
    左右の長さは偏っているのですが、
    ちゃんと流れさえすればいいので問題ないです(`・ω・´)

    水路に落とす水路
    水路に落とす水路

    水路ができましたら、この水路にガーディアンを流すための水流を左右の床に作ります。
    床も水がちょうど届く8マス。
    そこから1段上げて8マス、という同じ仕組みです。

    テスト
    テスト

    ちゃんと水が届くか流してみました。
    下の水路の長さがきっちり8マスではないので
    見た目繋がってるように見えますがぴったりに収まっています。
    まぁ…変な水流ができて流れなくなったりしなければきっちりじゃなくていいんですけど。

    2段目
    2段目

    2段目も8マスで作ります。
    どうせ見えないので整地で大量に余った石を使いました()

    こちらもテスト
    こちらもテスト

    こちらも水を流してみてちゃんと届くことを確認。
    うんうん。大丈夫ですね。

    端まで
    端まで

    あとは同じことの繰り返しで端まで作ります。
    無計画なNanoは一番上の段が2マスになってしまいましたが
    こうなっても一番上から水を流せばちゃんと流れてくれます。

    全部に水を流す
    全部に水を流す

    それでは上から順に全部のマスから水を流していきます。
    Nanoの状態ですと、一番上の2マスしかない段に水を流すと
    その下の8マスも全部流れてくれるのであんまり細かいことは気にしなくていいかと…。
    流れればいいのです。流れれば。

    ちょっとめんどい
    ちょっとめんどい

    このように全部のマスから水を流します。
    水入りバケツいっぱい必要ですね…。
    幸い周りは海です。
    無限水源です。
    はしごでえっほえっほ登っては降り…の繰り返しです。
    ちなみにエリトラがあると砂の壁から飛び降りられるので便利です。

    マテマテマテ
    マテマテマテ

    だいぶフライングでガーディアンが湧いてしまいました(;´∀`)
    ガーディアンが湧くためには深さ2マスないといけないので
    どこかの段差の部分から湧いたんでしょうね。
    って………
    かなりポイント少ないと思うんですが湧き率めっちゃ高いんですかね…。

    脱走
    脱走

    作業中の出入りのために前面が空いたままでしたので
    水流に流されて処理部まで辿り着いたガーディアンは
    サボテンなどの危険物がないため
    普通に外に脱走しまして…
    跳ね回りながらご丁寧にこちらを見つめて攻撃してきやがります。
    すばしっこいので追いかけるの大変です(;´∀`)
    陸上でも元気に生きられる魚類…
    凄まじい生命力です。
    いや…一つ目だし…もはや魚類ですらなかったのかな…
    どちらかというと妖かし…
    なんてことを考えつつ生魚をゲットして作業に戻ります。

    ネタバレ
    ネタバレ

    床面をだんだん高くしていくのにブロックもったいないとか思っちゃうんですよね。
    どうせ余って保管スペースもなくて捨てるのに…。
    そんなもったいないお化けを大量飼育しているNanoの定番の上げ底
    スライムブロックです(   ̄▽ ̄)ノ
    実はお城を作った時の土台にもかなり使われております。
    手抜き工事だ…。
    欠陥住宅だ…。

    しかしこのスライムブロック、便利なことがあるのです。
    スライムTTさえあれば無限に手に入るブロックなのももちろんですが、
    スライムブロックは一応透過ブロックなのでMOBがスポーンしません。
    こういう大規模な建築は途中で放置して休憩したり
    リアル日をまたいだりすることが多々あると思いますが
    スライムブロックを敷き詰めている状態で放置しても安全なのです。
    もちろん他の部分は湧き潰しが必要ですが
    すぐ上にまたブロックを重ねるのにいちいち湧き潰し面倒ですし…。

    なんにせよお手軽なスライムブロック、
    Nanoは何にでもほいほい使っております。
    スライムブロックを持て余してる方は是非使ってみてください(   ̄▽ ̄)ノ

    サボテン設置
    サボテン設置

    床面に全て水を流し終わって、壁の高さを2マスにいたしましたら
    処理部まで戻ってサボテンを設置いたします。
    最初に砂を置いたところにサボテンを高さ2マスに積み上げ
    上から降ってくるガーディアンが上で死んでしまわないために
    サボテンの上にハーフブロックを置きます。
    サボテンの横にブロックを置くとアイテム化してしまうので
    斜め上にブロックを置いてハーフブロックを付けるといいです。
    そしてここでも簡単に壊せて消滅しても困らないスライム…(;´∀`)

    処理部
    処理部

    あとはガーディアンが脱走しないように隙間なくガラスで埋めまして
    処理層の完成でございます。
    が…
    ここから高所作業となりますので、うっかり落下しないとも限りません。
    いちいちガラスを壊さないと自分が脱出できないとちょっと面倒です。
    なので脱出口として手前だけ空けておきます。

    気持ち塞いでおく
    気持ち塞いでおく

    簡単に壊して脱出できるスライムブロックで一応塞いでおきます。
    というのも、そんなに湧く場所多くないはずなのに結構湧くんです。
    ガーディアン…。
    脱走しても放置してると勝手にデスポーンするのでほっといてもいいのですが
    ぴちぴちしてるのからビーム攻撃とか嫌なので
    脱走せずにサボテンで処理されていただきます(´-ω-`)

    こんな具合に
    こんな具合に

    思いっきり昼間ですが…
    明るいですが…
    水深2マスの部分は限られてますが…
    こんなにも簡単に湧きます。
    こうも簡単に湧くと湧き層はすごく適当でいいんじゃないかと思えてきます…。

    動作確認
    動作確認

    意図せず動作確認ができました。
    流れたガーディアンはちゃんと処理部に落ちて
    高さ2マスを登ることはできず
    ぴちぴちと跳ね回りながら自分でサボテンダメージをくらっております。
    ちょろいな…ε- (´ー`*)フッ

    さて。これで処理層が完成いたしました。
    (スライムブロックのところは後からガラスで塞ぎます)
    必要な高さもそんなにありませんし、
    せっせと掘ったりすることもなく、
    きっかりマスを計算しなくても作れる、
    お手軽ガーディアントラップでしょ?w

    次はこの上に湧き層を作っていきます。
    もちろんここからもどんどん手抜きしていきますよー。
    ただし材料は鬼畜です(;´∀`)
    そこだけはどうにもならなかった!w
    湧き層は次の記事で紹介しますね。


  • 【海底神殿】海底整地するぉ!

    これまで大量の砂集めに砂の撤去という砂地獄、
    言うまでもなくマゾかった水地獄、
    そして2連スライムチャンクだったスライム地獄と
    なかなかにハードな海底神殿でございましたが
    ようやく建物の解体も終わり、割と高低差のある海底を整地いたします。
    早く平らにしてハーフブロックを敷き詰めないと放置もできません(;´∀`)

    と、その前に。
    この海底神殿の床の上でホントにガーディアン湧くんだよね?
    という確認を。

    ミニ水槽
    ミニ水槽

    小さな水槽を作ってみました。
    高さは2マスあればいいようなので
    水を止めるのにはしごだとどうかなというテストも兼ねて。

    ちゃんと湧いています。
    こんなに狭くてもガーディアン湧くんですね。
    処理層は作っていないので手動で倒します。
    が…
    0.5マスの隙間からでもビームを放ってきますし
    よく動き回るので狭いのになかなか攻撃が当たらなかったりして
    倒すのは意外と面倒でした。
    まぁ、確認ができたのでよしとします。

    さて、整地を…と砂を削った瞬間足元崩壊いたしました Σ(゚Д゚)ガーン

    だと思った
    だと思った

    いくつか洞窟の入口がありまして、そもそも低い位置ですし
    まぁ、予想はついていましたがすぐ近くが溶岩\(^o^)/
    でも湧き潰ししないと効率が悪いですしねぇ…。
    と、少しだけ頑張ってみたのですがこういう縦穴が多いとちょっと…
    まぁいいや…多少効率悪くても…
    と、何も見なかったことにして塞ぎました(´-ω-`)

    スライム対策
    スライム対策

    2連スライムチャンクの恐ろしさは2連スライムTTを作った時によーく分かっております。
    やたら湧くんですよ…。
    トラップタワーとは違って層になってるわけではないので
    掘ってる隙がないような地獄絵図ではないのですが
    油断すると危険です。

    海中でガーディアンと激闘したおかげで材料もいっぱいありますし
    明るさの確保にシーランタンを使ってみました。
    贅沢~w

    甘かった
    甘かった

    なにげに材料がえぐいシーランタン、
    ドロップ率の低いプリズマリンクリスタルの方が多く必要なんですね。
    あっという間に使い切りまして
    ガーディアントラップを作るまでの間は松明で…(;´∀`)

    やたら高低差がある海底をせっせと平らにして
    その間に自動かまどで石を焼いて
    焼いた石をハーフブロックにして敷き詰めて…
    という作業を繰り返すこと数日()
    いやぁ…
    ブログって便利ですね(ぁ

    平らになりました
    平らになりました

    草原バイオームまるっと整地するNanoにとってこのくらいの広さは朝飯前です。
    さくっと平らにしてついでに周りを囲っているガラスにシーランタンを埋め込み
    …そのおかげで床は松明の部分が多いのですけど
    ひとまず整地完了でございます(   ̄▽ ̄)ノ
    え?何日もかけてるのに朝飯前とか言っちゃうのって?
    気にしたら負けです(`・ω・´)

    ちょーっと柱多いですね。
    特に必要性もないので後から壊していくと思います。
    暗いしね…。

    というわけで、整地が終わりまして、
    これでスライムに怯えず放置できる環境が整いましたので
    ようやくこれからが本番!ガーディアントラップの作成にとりかかろうと思います。
    いろいろ作り方あるみたいですね。
    でもどれも難しそう…。
    というかめんどくさそう()
    というわけでNanoは手抜き版にして作る予定です。
    うまくいくといいな…。


  • 海底神殿の解体

    ようやく海底神殿の水抜きと砂の撤去が終わりました。
    かなり早回しでお届けしているこのブログでございます(;´∀`)
    いやぁ…マゾかった…。

    解体します
    解体します

    というわけで、吹き飛んでた部分以上にもう大分壊れておりますが
    海底神殿を解体していこうと思います。
    床部分だけは残さないと場所が分からなくなってしまうので
    上の部分を壊していきます。
    ガーディアンは海底神殿のあった場所にしか湧かないんですよね。
    ちなみに床下の土台部分にも湧かないです。

    綺麗さっぱり
    綺麗さっぱり

    綺麗さっぱり壊しました(   ̄▽ ̄)ノ
    プリズマリンレンがなど貴重な資源がいっぱい手に入りました。
    これはトラップの建設にも使えますね。
    主に匠(クリーパー)とか湧いてもらっては困るので湧き潰しはしっかりと。

    高低差…
    高低差…

    海底の高低差がかなりあります。
    低い部分に合わせて整地をしていくことになるのですが
    土台の下のまだ水抜きされていない部分はこんなに深くないはずなんですね。
    ということは先に水抜きをしないと面倒なことに…。
    気付いてよかった(;´∀`)

    いざ中へ
    いざ中へ

    湧き潰しの松明が流されるのは面倒なので
    入り口をぐるりとスライムブロックで囲いまして
    外に水がダバァしないようにいたしました。
    珍しくアングルを変えての撮影w

    ちょうど奥の方に砂を埋めた場所があったので
    ここから中に入っていこうと思います。

    地下水(?)
    地下水(?)

    砂を1マス壊してみますと案の定水がダバァ…。
    うん。場所は間違ってなかったみたいですね。

    この広さの床下を水抜きするにはやはり適当な大きさに区切って進めるしかないので
    持ち物は区切るためのスライムブロック、暗視のポーション、スポンジです。
    なぜスライムブロックかというと、壊すのが簡単で、
    スライムの壁の向こう側が松明の置いてある場所
    つまり水抜きした場所だとわかりやすいことが理由です。
    まぁ、あとはいっぱい持ってるからでしょうか(´▽`*)アハハ
    区切ってすぐスポンジぽん、で進めるので水中呼吸のポーションはいりません。

    区切る
    区切る

    床下はこんな感じに結構低くなっております。
    高さがあるところでも5マス程度でしょうか。
    水抜きはとても楽です。
    適当な大きさにスライムブロックを置いていって
    ぐるっと囲ったらスポンジを適当に置いてすぐに水抜きできます。

    湧き潰し大事
    湧き潰し大事

    暗視のポーションを飲んでいるとつい忘れがちですが
    水抜きしたところには松明をしっかり置いておかないとすぐMOBが湧きます。
    こんなところで匠に爆発されたくないですねぇ(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

    区切って水抜いて次のエリアへ進む時、
    スライムの壁を2マス(通れるだけ)壊してまた水の中に入ることになるんですが
    せっかく松明を並べたのにダバァ…と流されるのは嫌ですよね。
    水の流出防止には壊す場所の手前1マスを掘ってから壊すのおすすめです。
    1マス低いところで水が止まってくれますので
    松明を置いたエリアに被害がありません(   ̄▽ ̄)ノ

    床下完了
    床下完了

    あのとんでもなく大変な水抜きを経験したからでしょうか…
    床下の水抜きはもう楽々簡単に終わりました。
    それにしても高低差………。
    ここはトラップの処理層になりますので
    しっかり整地していかなければなりません。
    うっ…
    先が長そう…(;´∀`)

    というわけで、完全に水抜きともおさらばできましたし
    次はひたすら整地作業になります。
    運悪くスライムチャンク2連ということがわかりましたので…
    床面にびっしりハーフブロックを敷き詰める作業もございます(;´∀`)
    まだまだ先は長そうですがシーランタンのために!
    頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و✧