• タグ別アーカイブ:
  • コマンドで海底神殿の周りを水の壁に

    海底神殿から海上への行き来もできるようになりましたので
    今ぐるっとガラスの壁になっている海底神殿の周りを
    ガラスではなく水の壁にしようと思います。

    まずは海底神殿の上をガラスで塞ぎます。
    全面でなくてもいいのですけど、
    うっかり落下死とか嫌なので全部ガラスで蓋をします(`・ω・´)

    ガラスで蓋をします
    ガラスで蓋をします

    まずは上まで登りまして…

    角の始点を見つめて座標を入力していきます。
    このサイズですと1回で全部覆うことができるんですが、
    エレベーターがありますので
    そこをうっかりガラスにしてしまうと困ったことになりますので(;´∀`)
    そこは分割して覆っていきます。

    ガラスにする
    ガラスにする

    コマンドはずっと同じですがまた fill です。

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:glass 0

    /fillと入力して始点座標を見つめたままtabキー3回で始点座標を入れて
    そのままエンターを押してエラーで終了させたら
    反対側に移動して終点座標を見つめて入力欄を開き、
    上矢印キーで先ほど始点を入力したコマンドを呼び出して
    続きにtabキー3回で終点座標を入力。
    glaくらいまで入力してtabキーを押すとminecraft:glassと補完されますので
    データ値の0を付けてエンターです。

    ガラスケースの完成
    ガラスケースの完成

    上も周りもガラス張りの海底神殿になりました(   ̄▽ ̄)ノ
    なんか模型みたいですね(*´艸`*)

    中から見ると
    中から見ると

    この状態では完全に出入り口がありませんので
    先にエレベーターを作っておく必要があったのです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    見上げると青空(*‘ω‘ *)
    見晴らしが良くてMOBが湧かない安全仕様です。

    で、ここからいよいよ周りのガラスを壊していきます。

    が…

    邪魔だよね…
    邪魔だよね…

    海底の石山が邪魔ですので
    これらを消し飛ばしてからガラスを取り除きます。

    さーて、水中呼吸のポーションを持って潜るぞー。

    こういう感じ
    こういう感じ

    ずっとコマンドの部分だけ切り取ったSSだったので
    実際作業中の画面がどうなってるのか全部写してみました。

    始点や終点になる場所にスライムを置いて見つめているので
    カーソルはスライムに合っています。
    始点を入力してからエラーにして移動しているので
    ログには大量のエラーが残ります(;´∀`)

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:air 0

    今度は air(空気)にして邪魔な部分には消えていただきます(   ̄▽ ̄)ノ

    整地完了
    整地完了

    ぐるっと周りを綺麗にしました。
    どこまで平らにするか気にしているときりがないので()
    適当に邪魔にならない範囲だけ消しました(;´∀`)

    1マス掘る
    1マス掘る

    このままガラスを消してしまうと海底神殿が水没しますので
    ガラスの壁の下を1マス掘ります。
    これは手作業でやってもコマンドでやっても…
    どちらでもそんなに大変な作業ではないです。

    1マスの隙間
    1マスの隙間

    ガラスの下を1マスぐるっと掘りまして…
    1列ずつなのでコマンドでairにしちゃいましたが
    このように床の横、壁の下が1マス空いた状態になります。
    この1マス掘り下げるのが重要ですので
    砂ではなくガラスで壁を作ってたんですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    そうしましたらガラスの部分をさくっとairにして消します

    手業でやる場合は必ず下から順番にブロックを壊してください
    上の方から壊すと浸水します(;´∀`)

    水の壁
    水の壁

    ガラスを消してみました。
    水の壁の完成ですヽ(´ー`)ノ

    この広さを1マスずつホリホリしていくのはわりと面倒ですが
    コマンドで消し飛ばすと4回で終わります(ノ´∀`*)

    出入り可能
    出入り可能

    これで海中に出たい時もドアいらずです。
    …つまりまたエレベーター置き去り事件が発生する可能性があるんですね。
    でも大丈夫!
    海の中で行き来できますからね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    そんなつもりじゃなかった
    そんなつもりじゃなかった

    なぜかイカさんはわざわざ空気しかない場所に突っ込んでくるんですね…。
    ぼとぼとイカが落ちてきまして…
    狙ってはいないイカトラップになってしまいました(;´∀`)
    イカスミをありがとう………。

    これで海底神殿の外側は完成ですヽ(´ー`)ノ
    外装は…まだ未定ですが…。
    落雷で燃えることもなく、
    うっかり光量が足りなくてもMOBが湧くこともなく…
    もしかしたらNanoワールドで一番安全かもしれない場所が完成いたしました。
    死ぬ要素があるとしたら海中で移動して
    水の壁に近付きすぎて高所から床に落下するくらいでしょうか(;´∀`)

    ユートピア!ヽ(  〃▽〃)ノ

    大分浮かれておりますがw
    ここから内装などを作っていかなくてはですね。
    実はここからもうノープランなんです(真顔
    安全な場所ですしゆっくり悩むことにいたします(;´∀`)


  • 海底別荘には空中エレベーター!?

    本日も別荘用の海底神殿の作業を進めていきます。
    海底神殿の外観はきれいに復元できましたので
    今回はここへ出入りするためのエレベーターを作ります。
    と言ってもガーディアントラップの時に作ったエレベーター
    全く同じものをちょっとデザインを変えただけなんですが(;´∀`)

    蓋をする
    蓋をする

    まずはエレベーターの上の階になる海上に足場がないと不便ですので
    上を一部ガラスで蓋をします。
    エレベーターを設置する場所までの小さなスペースなので
    スライムブロックを積み上げて上に登り
    手作業でガラスブロックを置いていってもいいのですが
    面倒なので()コマンドでさくっとやってしまいます。

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:glass 0

    始点座標を見つめながら
    /fill と入力してからtabキーで視点座標を入れ、
    そのままエンターを押すとエラーで終了しますので
    今度は終点座標を見つめて上矢印キーで先程のコマンドを呼び出し
    スペースを入れてtabキーで終点座標を入れ、
    glaくらいまで入力してtabキーで補完することもできます。
    最後の0はデータ値で、同じデータIDで色違いなどがある場合は
    この数字で色を指定します。

    いよいよエレベーターを作るのですが………

    前回と全く同じものを作っているので
    作り方はコンパクトで各階止まりのエレベーターを作る
    の記事を見ていただけると嬉しいです。

    ………いやぁ…相変わらず失敗しまくりで
    ちゃんとしたSSが撮れなかったのですよね(;´∀`)
    このエレベーター、ホントに便利だしコンパクトだし
    色んな場所で使えるスグレモノなんですが
    いかんせん作るのが難しい………。
    作ってしまえば本当に便利です。
    ホントに…(´;ω;`)

    黒曜石の代わりに彩釉テラコッタ
    黒曜石の代わりに彩釉テラコッタ

    見た目的に黒曜石が見えるのは嫌だなぁ…と思って
    でも周りを囲ってしまうと大きさがアップしてしまいますし…
    できれば見晴らし良好なガラス張りかいっそ何もない状態で…
    と悩んでいたところ、
    Twitterで彩釉テラコッタが黒曜石の代わりになることを教えていただきました。

    彩釉テラコッタも黒曜石同様スライムがくっつかないんですね。
    ちょっと派手な見た目もアクセントになっていいかも!
    というわけで今回は彩釉テラコッタを採用しました。

    上の階は先程ガラスで足場というか到着地点を作った海上です。
    高所作業…怖いです…(;´∀`)

    枠

    上を完全にガラスで覆うわけにいかなかったのは
    外枠を作ってから下に移動してくるくる回りながら
    内側の部分を作っていかなければならないからです。
    2スタックのスライムブロックをガンガン使って作ってます。
    はっきり言ってつらいです。(真顔

    下に潜って…
    下に潜って…

    これと同じものを下の階にも作っているのですが
    下は足元を掘って作っているのでいいとして…
    空中でこれを作るのがなんとも大変です(;´∀`)

    でも苦労する価値はあるエレベーターだと思っております。

    奥に見えている少しだけあるプリズマリンレンガの部分は
    粘着ピストンで動かないとこまる場所でして
    そこを彩釉テラコッタにすると押し出したら戻ってこないので
    ここだけプリズマリンレンガを使っています。

    後は埋めるだけ
    後は埋めるだけ

    外側を作り終わったら中の動く部分(乗る部分)を作って完成です。
    これは下で安全に作れますのでそんなに大変じゃないかな。
    中央のシーランタンが乗る場所になります。
    下は粘着ピストンがちゃんと動くようにしっかり掘り下げて
    万が一にもMOBが湧かないようにシーランタンまで埋め込んで
    動作確認をしたら1階の下に降りるボタンと
    2回の上に上るボタンを撤去して完成です。

    動作確認するまでは付けてないといけないんですよね。
    ボタン。

    …まぁ、この完成ですってなるまで何度かミスって作り直してます。
    はい。ホントなんで覚えられないんでしょう(´;ω;`)

    完成!
    完成!

    周りを埋めて完成です!

    え?
    何かわからないって?

    エレベーターです(`・ω・´)

    ボタンの場所だけ上矢印になるように赤紫の彩釉テラコッタにしてみました。

    横は気にしない方向で…
    横は気にしない方向で…

    彩釉テラコッタの模様は向きによって異なるので
    横から見るとどこに飛ばされるのこれ…ってなりますが
    まぁ、そこは気にしない方向で…(;´∀`)

    見上げるとそこに…
    見上げるとそこに…

    下から見上げると空中にぽつんと上の階があります。
    空中エレベーターです(   ̄▽ ̄)ノ
    視界良好!スリル満点♪

    えっと…

    ちょっとSSが抜けてたので時系列がですね…(;´∀`)
    盛大にネタバレしてますけども…(;´∀`)
    気にしない方向で…(ダメ

    こうなる
    こうなる

    エレベーターに乗って移動中は動くな危険?

    柱も壁もないというのも面白いかなと(*´艸`*)

    さて、お次は…
    もうネタバレしちゃってる感満載ですが
    ガラスの壁を水の壁にしちゃおうと思います。
    だんだん海底神殿がおかしなことになってまいりましたが…
    実は完成予定は未定です。
    というか、ほぼノープランです(;´∀`)
    かなり(考えている)時間がかかりそうですが
    ゆっくりペースで頑張ります(*‘ω‘ *)


  • コマンドでさくっと海底神殿の土台を復元

    引き続き海底神殿を別荘にすべく作業をしております。
    前回見つけた海底神殿はガーディアントラップにしてしまいましたので
    ちゃんと海底神殿の姿を残したままの別荘が欲しかったのですよね。
    最初はやはり手動で…と何日もかけて水抜きをして
    そこからまた何日もかけてトラップを作成し…
    というかなりしんどい作業をいたしましたが
    今回はNanoの大好きなコマンドを
    サバイバルで使える範囲で活用してやってみよぉ~♪
    ということで本日は海底神殿の土台の復元をいたします。

    海底神殿の床下の方は海底の地形によって
    かなり砂利になってしまっていたり
    柱の部分が残念なことになっていることが多いですよね。

    くり抜く
    くり抜く

    柱があるのはここだな?と確認しつつ
    石や砂利になってしまっている柱の場所を残してくり抜きます。

    使用するコマンドは前回と同じfillコマンドです。
    というか、この海底神殿の作業すべて
    fillコマンドだけなんですけどね(;´∀`)

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:air 0

    で余計な部分を空気(air)にして消します。
    視点座標のブロックを見つめて
    /fill tabキーで始点座標を入力してエンターを押してエラーにし、
    終点座標に移動して終点座標を見つめながら上矢印で
    先程入力した途中だったコマンドを呼び出し、
    半角スペースを入れてtabキーで終点座標を入れて
    airと入力すればminecraft:の部分が補完されますので
    その後ろに0を入力してエンターを押せば実行されます。

    tabキーで補完されるのは本当に便利!

    プリズマリンレンガに置き換え
    プリズマリンレンガに置き換え

    そうしましたら石や砂利になっている部分を
    柱に使われているプリズマリンレンガに変更します。

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:prismarine 1

    座標を入力した後に、今回はプリズマリンレンガにしたいので
    データIDは prismarine になります。
    プリズマリンレンガにするためにデータ値を1にしてレンガです。
    0だとプリズマリン、1がプリズマリンレンガ、2だとダークプリズマリンになります。
    このように、同じ素材のブロックでも色違いなどいくつかの種類がある場合
    データ値(メタデータ)で指定することになります。

    スペル覚えられませんがな…というNanoにも安心の
    priくらいまで入力してtabキーでprismarineを出せます。
    ホント便利( *´艸`)フフフ

    復元完了
    復元完了

    すべての柱をプリズマリンレンガにしたら
    海底神殿の復元は完了です(   ̄▽ ̄)ノ

    あっさり…ですね(;´∀`)

    ガーディアントラップの方はガラスの壁にしたので
    こちらの別荘は水の壁にしようと思っております。
    壁を砂で作らなかったのはうっかり…をしない自信がなかったので
    上から水がダバァしないためだったんですよね。
    と…
    その作業をしたいのですが、
    まずはここからの脱出手段を確保しないといけませんので
    次回はエレベーターで海上と行き来できるようにしようと思います。


  • 海底神殿の外側をコマンドで水抜き!

    今回新たに海底神殿に来た目的の一つは
    コマンドで海底神殿の水抜きをしたい!
    というものでございます。

    海底神殿内部は狭いですし、
    コマンドで座標をちまちま入力するよりスポンジの方が楽ですが
    外側はすっごいしんどい作業になりますので
    コマンドでやると少しは楽にできるかな?
    実験してみます(`・ω・´)

    海底神殿の周りをぐるっと囲い、
    そして床下を含めてまるっと水抜きし、
    地面を平らにし、
    埋まってしまった床下の柱を見えるようにする。
    ここまでが今回の作業となります。

    囲う範囲を決める
    囲う範囲を決める

    海底神殿が入っているチャンクの角に合わせたサイズにいたします。
    通常のやり方ですと、ここに砂の柱を立てていきますよね。

    今回は fill コマンドを使って4面の壁を作り
    海底神殿を囲ってしまおう(`・ω・´)
    というやり方をします。
    実は指定した範囲内の中身は変えずに外縁を埋めることができるのですが
    コマンドで変更できるブロックには上限がありまして
    海底神殿の入るサイズまるごと囲うことができないのです。
    なので壁を1枚ずつ作っていきます

    まずは始点となる場所に消えていいブロックを置きまして
    そのブロックを見つめて(カーソルを合わせて)
    /fill タブキー タブキー タブキー
    と押しますと、
    自分が見つめているブロックの座標が入力されます。

    /fill x座標 y座標 z座標

    こうなりますので、そのままエンターを押します。
    そうしますとエラーになって何も実行されませんが
    次に終点座標を入力する時に
    今入力した続きから入力できますので便利です。

    終点
    終点

    終点座標の位置には周りになりもないので
    適当なブロックを積み上げていきまして
    海面のブロックにカーソルを合わせられるようにします。
    この終点になるブロックを見つめて
    t若しくは/で入力欄を開きまして
    キーボードの上矢印キーを押しますと
    先程途中まで入力したコマンドが出てきますので
    続きを入力していきます。

    失敗例
    失敗例

    /fill 始点座標 タブキー タブキー タブキー graタブキー 0

    と入力した例です。
    始点座標の時と同じで、タブキーで見つめている終点座標を入力、
    次に埋めるブロックID、
    今回はうっかりスペルミスでgraまで入力してしまったので…
    このままタブキーを押しますと、graの続きのブロックの候補が出てきます。
    正確にスペルを覚えてなくても大丈夫!
    (この時点ですでに間違えていると大丈夫ではないですが。)

    そしてブロックIDの後にメタデータを入力します
    ガラスブロックの場合ですと透明なものが0で、
    他の色付きガラスブロックはデータIDがminecraft:stained_glassで、
    色別にそれぞれ番号があります。(白色は0など)
    メタデータは省けるものもあります。

    ※この書式は1.12.2のものです。
    次期アプデでこの書き方は変更になるようですが
    fill どこからどこまでを何で埋めるという
    基本的なことは変わりませんので
    tabキーで続きを補いながら入力していけると思います。

    で…

    このうっかり grass 0 になっているコマンドを実行しますと…
    でーんと草ブロックの壁が出現します(白目
    はい。失敗例でございます(;´∀`)

    こっちがやりたかった方
    こっちがやりたかった方

    座標までは同じですので、草ブロックの壁をガラスブロックに変更します。

    /fill 始点座標 終点座標 glaタブキー 0

    と打ちまして、glassを選択します。
    lとrの凡ミスあるある(´-ω-`)

    ガラスの壁
    ガラスの壁

    エンターを押しますと今度こそガラスの壁がでーん!
    (そうです、やりたかったのはこっちです)

    海底はかなり高低差があったりしますので
    埋めるブロック数が多すぎる場合はエラーが出ます。
    その時は分割してやるしかないですね(;´∀`)

    このガラスの壁をあと3枚作れば
    海底神殿の囲いは完了です。

    次はまた海底まで潜りまして…

    海底に注意
    海底に注意

    海底はかなりでこぼこしてまして、
    始点にした場所が一番低い位置ではないことも多いので
    壁の周りを点検していきます。
    壁の中はガーディアンがいっぱいで危険極まりないので
    もちろん外側から点検です(;´∀`)

    Nanoはガラスで壁を作ったので松明を付けられなくて
    わざわざドア設置も面倒ですし
    息継ぎは水面まで戻って潜り直すことになりますので
    水中呼吸のポーションが役に立ちます。
    ガラスではなく砂で囲った場合は下に落下しますので
    足りない部分は上を補充するだけで済むので
    理由がなければ砂のほうが楽です。
    ちょっとやってみたいことがあったのでガラスにしたんですけどね。

    隙間発見
    隙間発見

    落下しないブロックで囲った場合はこのような隙間がないか
    海底に潜って確認が必要です。
    ちょっとの隙間なら手作業で埋めていったほうが早いです。
    海底の高低差のせいでかなり大きく隙間が空いていた場合は
    最初に壁を作った時と同じく
    /fill ここから ここまで glass 0
    で埋めます。

    しっかり全部囲えてることを確認いたしましたら
    いよいよ本番!
    水抜きです(`・ω・´)

    手動でやる場合は小さく区切っていく作業がかなり大変ですよね。
    コマンドだとその手間はいりません。
    海底神殿の周りの囲いをどれだけ大きくしたかによるのですが
    1段ずつでも多すぎるとエラーを出された場合は
    やはり分割して…という手間が出てきます。
    海底神殿のあるチャンクをぐるっと囲ったサイズであれば
    分割は必要ないです。

    replace
    replace

    今度は同じ fill コマンドに replace オプションを追加します。

    というのも…

    上の方は水しかないので気にする必要はないのですが、
    下の方には海底神殿がありますから
    replace を使わないと海底神殿ごと空気になってしまうからです。
    ここからはうっかりミスに気を付けましょう…。

    巨大ガーディアン水槽状態になっている壁の内側に入るのは
    あんまり気乗りしないので(;´∀`)
    壁の上から始点と終点の座標をtabキーで入力していきます。

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:air 0 replace meincraft:water 0

    水を空気に置き換えます。という意味のコマンドになります。
    水以外は置き換えないので座標は壁のブロックを見つめて
    tabキーを押して入力して大丈夫です。

    airと打ってtabキーを押せば勝手にmaincraft:の部分も追加されます。

    絶対にやってはいけないのは、
    airまで入力してエンターを押すことです。
    replaceが付いていないのでまるっと消えます。

    水や空気にメタデータがいるのかというと、
    必ずしも必要ではないのですが(実行はできるのですが)
    tabキーで保管しながら入力していく時は
    正しい書式でないと次が出てきてくれないので
    この場合は必要です。

    少しずつ
    少しずつ

    一度の何列も水抜きすることはできないので
    (ブロックが多すぎるので)
    2列ずつくらいのエラーが出ない量で
    上から順に水を空気に置き換えていきます。

    最初に始点と終点の座標を入れているので
    書き換えるのはY座標のみです。
    /かtで入力欄を開いて上矢印キーで前回実行したコマンドを呼び出し
    そこのY座標を下げていくのを繰り返して下まで降ります。

    上に戻る手段がなくなってしまうので
    積み上げられるブロックやエリトラとロケット花火など、
    脱出用の何かは持っておきます。
    囲いが砂の場合ははしごでもいいですね。

    この replace を使えば
    最初に囲いを砂で作って
    後から好きなブロックに置き換える、ということもできます。

    到着?
    到着?

    ちゃんと海底神殿はそのままに水抜きができます。

    着地したところよりも低い位置にも水があると思いますので
    Y座標を下げながらしっかり水抜きいたしますと…

    床下が危険
    床下が危険

    床下まできれいに水が抜けますので
    手作業だと面倒な床下の作業もなく………

    MOBの群れに襲われますので駆除して湧き潰しを忘れずに(;´∀`)

    そして今回もやっぱりあるのね…
    スライムチャンク…(´-ω-`)

    足元注意
    足元注意

    松明を並べていたら足元が崩れました Σ(゚Д゚)
    ここでも平和はなかったようです…。

    うっすら溶岩
    うっすら溶岩

    水たまりから地下が見えました。
    溶岩の滝が…(´-ω-`)
    転落だけは避けたいです…。

    下は渓谷
    下は渓谷

    どうしてこうも渓谷に愛されているのか…
    海底神殿の真下が渓谷とか泣けてきます(´;ω;`)

    今回はこの海底神殿を別荘にするので
    床下からずっとゾンビ音がするとか嫌ですし…
    上の方だけ松明を入れて塞ごうかな…(´-ω-`)

    石を入れ替えたり
    石を入れ替えたり

    場所によってガラスの壁に石などが混ざってますので
    石や砂利のある場所もガラスに変えます。というか埋めます。

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:glass 0

    今度は replace の必要はないので
    壁を見つめてtabキーで座標入力してガラス(砂とか使ってるブロック)で埋めます。

    平らにしよう…
    平らにしよう…

    でこぼこの地面はちょっと不便なので整地します
    こういう山?みたいな場所は後で外側も消し飛ばさないとかなぁ…。

    空気に
    空気に

    今度は消したい場所の始点を見つめてtabキーで座標を入れ、
    終点まで移動してそのブロックを見つめてtabキーで座標を入れ、
    空気(air)にします。

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:air 0

    終点座標を入力したらairと入力してまたtabキーを押せば
    minecraft:の部分も追加されます
    どのブロックでも同じことができますので
    tabキーで補完できるのはとても便利です。
    つづりを覚えていないブロックの場合でも
    例えばwと入力してtabキーを押せばwから始まる候補が表示され
    その中から目的のブロックを選ぶことができます。
    英語苦手なNanoにも優しい!(`・ω・´)

    整地完了
    整地完了

    神殿の柱などを巻き込まないように気を付けつつ
    地面の出っ張りを消し飛ばして平らになりましたヽ(´ー`)ノ

    そうなるよね…
    そうなるよね…

    平らになった地面で嬉しそうに跳ねるスライム…。
    ハーフブロックを敷き詰めるか、
    光源も兼ねてシーランタンでも敷き詰めるか…。

    シーランタンにしました
    シーランタンにしました

    かなりの広さがあるので手作業だと時間がかかりますが
    コマンドだと一瞬です。
    高さを後で調整するかもしれないとか、
    海底神殿の柱の下まで変更したくないとかで
    4分割してもそんなに時間はかかりません。

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:sea_lantern 0

    変更したいブロックは足元なので
    足元を見つめて始点と終点の座標をtabキーで入力したら
    seaと入力してtabキーを押せばシーランタンが出てきます
    ランタンなんて書けないし。。。
    補完機能便利すぎる(´;ω;`)

    洞窟の入口など、まだ埋めたくない場所は残して
    他をさくっとしーらんたんに入れ替えれば
    上に砂利なんかが乗ってる床下以外の湧き潰し完了です。

    さよなら、スライム( ̄ー ̄)ニヤリ

    夜景
    夜景

    そんなこんなで夜になりました。
    上から眺めてみるとなかなかに気持ちわる…綺麗ですよね!()
    海底神殿がきゅうりパックしてるわぁ…
    なんて思ってはいけません・×・

    そしてこの時に初めて知ったのですが

    海底神殿の屋根は内部と同様敵対MOBがスポーンしないんです。

    敵対MOBがスポーンしないということは
    屋根の湧き潰しに頭を悩ませる必要が無いんですね。
    落雷で燃えるブロックでもないし
    明るさが足りなくて中がモンスターハウスってこともないし
    …あれ?

    海底神殿ってどこよりも安全な場所じゃないですか?

    ちなみにコウモリは湧くので
    屋根の上にを飛び回るコウモリ…
    なんて光景が見れることもあります…。

    さて、順調に水抜きが完了し、
    安全も確保できましたので
    次は埋もれていたせいで砂利になっちゃってる柱などを
    プリズマリンレンガで修復したいと思います。
    なんだか遺跡の修復みたいになってきました(*´艸`*)

    ※コマンドのおさらい※

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:glass 0

    座標の範囲内をガラスブロック(glass 0)で埋める。
    座標はtabキーを押すと見つめているブロックを入力できる。
    ブロックのつづりが分からなくても頭文字とtabキーで候補が出てくる。
    (物によってはかなり多い)
    ブロック以外もtabキーで補完される。

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:air 0 replace minecraft:water 0

    座標の範囲内の水(water 0)を空気(air 0)に置き換える(replace)。
    指定されたブロック(この場合は水)以外はそのまま残る。

    ブロックIDは持っていればカーソルを合わせると見れるので
    使うブロックはインベントリに入れておくと便利です(๑•̀ㅂ•́)و✧
    (ブロックの名前の下、灰色の文字で書いてあるローマ字)


  • 海洋探検家の地図の意味…

    なかなか近くの海底神殿の地図が出ません(´;ω;`)
    地図無しで発見してしまった海底神殿と
    次に交換した地図がかぶったら嫌だなぁ…と思って
    製図家とせっせと交換しているのですが…
    どこも遠い…orz

    で・も
    ホントは知っているのです。
    わりと近くに海底神殿があることを…。
    そこが出てくれないかなぁ…と思っているのですが
    これがなかなか甘くないようでして(;´∀`)
    でももうちょっと頑張る!

    名前変だけどね?
    名前変だけどね?

    名札で「Grumm」と名前をつけたので名前が表示されておりますが
    この方はもちろん製図家です。
    この名前をつけると逆さまになるんですよ(*´艸`*)
    頭で歩く村人()

    そして今まで持っている海洋探検家の地図と番号が違うことを確認して
    いざ、交換です!(`・ω・´)

    むむ…
    むむ…

    なんとなく今回も遠いような…
    嫌な予感がいたしますが
    交換してしまったからには行くっきゃない!

    今度は右上に向かって行けばいいんですね。
    んー…
    Nanoのお目当ての海底神殿の場所とは方角が…
    また違う気がいたしますが…
    もしかしたらもっと近いところがあるのかもしれないですよね!

    確認
    確認

    拠点の地図も見て方角を確認。
    もしかしてこれは未開の地へ行くことになるかもしれません。
    まだ発見していない近くの神殿の可能性も…ワンチャン?!

    あらら…
    あらら…

    道中またもや海底神殿を発見してしまいました
    何故こっちを案内してくれないのか…orz

    場所的には結構近いのですよね。
    それこそ最初に行った、今はガーディアントラップになっている神殿より
    遥かに近いのでございます。
    海洋探検家の地図の意味とは…(´-ω-`)
    近くを案内してくれないと…
    エリトラで飛び回って探したほうが早い気がいたします(´;ω;`)

    ここは別荘候補として覚えておきたいので座標をφ(..)メモメモ
    攻略は後回しにしてとりあえず地図の場所へ向かいます。

    あった
    あった

    地図の示す海底神殿発見でございます(*‘ω‘ *)

    ………全然近くなかったです(´-ω-`)

    でもまぁ…
    せっかくこんなところまで来たことですし
    おそらく二度と来ないと思いますし
    スポンジだけいただいて帰りましょう。

    水抜きが大変
    水抜きが大変

    海底神殿の周りの水抜きに比べたら
    内部の水抜きなど非常に楽なのですが
    それでも水抜きは大変です。
    いかんせん入り組んでいる迷宮のような海底神殿。
    何ヶ所も行っていますけど
    内部の構造というか、部屋は同じではないんですよね。
    うっかり天井に穴を開けて海水ダバァ…
    なんてことがないように気を付けつつせっせと水抜きです。

    今までの神殿ではかなり早い段階で
    見上げればスポンジ!
    という幸運続きでしたので
    水抜きしながら進んでもなかなか見つからないと
    まさか徒労に終わるんじゃ…
    という不安がよぎります(;´∀`)

    あったけどね
    あったけどね

    しかし!
    ちゃんとスポンジ部屋発見でございます(´∀`*)ウフフ
    もうそんなにスポンジいらないでしょ…と思いつつも
    スポンジを入手できるのは海底神殿だけですから
    欲張って探してしまうのですよね(;´∀`)

    2部屋目
    2部屋目

    そして2部屋目!
    ………画像がほぼ一緒ですねぇ(;´∀`)
    天井にびっしりですからどうしても同じ絵になってしまいます(;´∀`)

    3部屋目
    3部屋目

    そして3部屋目。
    3部屋見つかるともういいかなって気分になります。
    ひょっとしたらどこからも繋がっていない部屋があるかもですし
    あちこち壁を壊しながら進むのですが
    今回はもうかなり心が折れておりますので…
    OK!ここはもう撤退!

    ということで拠点へ戻りました。
    正直つらいです(真顔

    もう1度だけ…
    もう1度だけ…

    そこそこ近い海底神殿を2ヶ所も発見してしまいましたから
    もうどちらかに決めていいんじゃないかな…
    と思いつつもラスト1回!
    製図家さんから海洋冒険家の地図を交換してみました。

    方角的には先ほどと同じ方面なので
    もしかしたら道中で見つけてスルーした海底神殿だったりして!

    ほんのり期待してしまいます。

    ありえる…
    ありえる…

    拠点の地図を見ながら方角を確認いたしますと
    これは先程通った場所をもう一度通るコースですね。

    こ、これは!
    期待できるかもしれないっ!

    とんでもなかった
    とんでもなかった

    そんなNanoの淡い期待は見事に裏切られ
    5キロほど離れたメサ近くの深海へ案内されてしまいました(´;ω;`)
    遠すぎますがな…。

    でも…
    メサに近いということは
    メサはネザー鉄道で繋がっておりますし
    お隣はジャングルですし
    二度と行かない場所ではありません。
    メサからここまで空中線路を作るなんてことを考えると…
    いや、それにしては遠い…
    となるのですが…。

    完全に海とは逆方向ですが、
    メサのお隣りにあるサバンナにはアカシアでできた可愛らしい村もあり
    ここを別荘にして
    もう飽和しているNanoタウンから次に開発する場所を
    サバンナを拠点にメサ、ジャングル…としてみるのもいいかもしれません。

    遠いけど悩む場所…。

    (-ω-;)ウーン

    Nanoタウンの近くにはもう村がないのですよね。
    かなり離れたところまで行かないと…。
    砂漠を開発する気にはなれなくて
    お城の裏は海ですし
    サバンナ方面は工業地区にしてしまったせいで
    あんまりそちら側に何かを作っていこうという気にもなれず…。
    思い切って離れた場所というのもアリかもしれません。
    こちらのワールドはサバイバル縛りにしているので
    コマンドブロックでぽちっとテレポートというわけにはいきませんし
    手動入力でテレポートするか
    ネザー経由で移動することにはなるのですが…。

    (-ω-;)ウーン

    ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

    何も最初から遠くに別荘作らなくても
    メサ方面を開拓する気になったらそれはそれでやればよし!

    ということで、こちらもスポンジだけいただきまして
    スポンジ部屋は安定の3部屋でしたので
    しっかりお持ち帰りいたしまして…

    もう地図などいらん!ヽ(`Д´)ノプンプン

    というわけで、おそらく一番近いであろう
    以前見つけた海底神殿を別荘にすることにいたしました(`・ω・´)

    まずは水抜き
    まずは水抜き

    ナニワトモアレ内部の水抜きでございます。
    ラージチェスト1列を埋め尽くすスポンジをぽんぽん使って
    もうすっかり飽きた水抜き作業です。

    慣れとは恐ろしいもので…
    ポーションなど持ってきておりません(;´∀`)

    3体いるボスの場所は把握してますから
    上から1マス穴を開けたらボスを討伐
    この段階で採掘速度低下のデバフが付いておりますので
    スポンジを使うと回収できなくなります
    いくら豊富にスポンジがあるとはいえ
    迷子属性のNanoがすんなり残りの2体のエルダーガーディアンまで
    すんなり辿り着けるとは思えませんので
    一応スポンジは温存しつつ
    部屋が繋がっていない可能性も考慮して
    念のため持ってきた牛乳はショートカットに入れておきまして
    息継ぎは松明で行います(`・ω・´)

    水の中で松明を置いてもすぐに落ちてしまいますが
    壁にピッタリくっついて松明をぽんと付けると
    その一瞬だけ空気のあるブロックになり
    それで息継ぎできちゃうんですよね。

    海底神殿の中は真っ暗な場所もありますし
    水抜き前はシーランタンの明かりも届きにくく
    ボスより厄介なガーディアンが見えなくて
    ビームがめっちゃ飛んできてるけどガーディアンどこ?!
    となることもしばしば。

    ひたすら焼き魚(なんでステーキにしなかったんだろう…)を食べながら
    エルダーガーディアンの元へGo!

    え?ガーディアン倒さないのかって?

    スルーします(`・ω・´)

    そして3体をやっつけたら上から順に水抜きです。
    順にと言っても度々迷子になっているので
    あんまり順にはできていないんですけど(;´∀`)

    スポンジもあるよ!
    スポンジもあるよ!

    こちらの神殿にもスポンジ部屋が3つありました。
    に、荷物が…(;´∀`)
    嬉しいやらつらいやらw
    かまどが休む暇がありませんw

    この頃には採掘速度低下のデバフはとっくに消えているので
    スポンジを回収しつつ水抜きしつつ進んでます。

    松明を置かずに水抜きだけして別の場所へ行くと
    なーんか嫌な声が聞こえます。

    チチッ…チチッ…

    まさかすぐ下が洞窟だったりして…
    と思いつつうろうろ(ただの迷子)歩きまわっておりましたら
    薄暗い部屋に着きました。
    はい。水抜きだけして暗い部屋です。

    ( ゚д゚)ハッ!
    湧き潰ししてないからゾンビとかいるの?!
    クリーパーだけはやめてね?

    と、恐る恐る松明を付け………

    大量のコウモリ!!

    どうやら海底神殿内部には通常のMOBはスポーンしないようです。
    でもコウモリはスポーンするようです。
    びっくりさせないでよね…(自業自得

    水抜き完了!
    水抜き完了!

    Nanoのズボラのおかげで
    海底神殿内部は水さえなければ超安全ということがわかりましたので
    明るさレベルにビクビクしなくても気楽に内装を作れそうですね。

    これだけ何度も水抜きをしていると
    すっかりスポンジの扱いにも慣れ(雑になっただけとも言う)
    わりと短時間で内部の水抜き完了です(`・ω・´)

    さーて
    ここからが本番。

    外側を囲って海底神殿の周りを水抜きしなければなりません。

    今回はある程度の作業をコマンドでやることを目的としております。
    コマンドということは大惨事が起きる可能性があるので
    あまり無茶はせず慎重にやっていこうと思います。

    海中の作業になりますので
    これからはポーションが必要ですね。
    暗視のポーションと水中呼吸のポーションを持ってこなくては。
    あと砂を少々。
    それから…
    水抜きした後に昇り降りする手段を今度は何にしようか考え中です。

    そんなわけで、盛大に無駄な数日間を過ごしましたが
    ようやく海底神殿別荘も決まりました。
    作業は時間がかかりそうですが
    外側、頑張ります(`・ω・´)


  • 2ヶ所目の海底神殿を求めて

    前々から海底神殿を別荘にしたい!
    と思ってはいたものの
    なかなか億劫で着手できずにいたのですが
    ようやく重たい腰を上げて
    2ヶ所目の海底神殿を探しに行くことにいたしました。

    完成したはいいけど二度と行かない別荘…
    になる予感はするのですが
    一応たまには行く前提で

    • 拠点からそんなに遠くないこと
    • 一部が寸断されてたりせずちゃんと形になっているもの

    という条件で探してみます(`・ω・´)

    最初に見つけた海底神殿
    一部すっぱり切断されていましたからねぇ(;´∀`)
    別荘は無理だこれ…と思ってガーディアントラップにしたのですよね。

    では早速…

    地図を交換
    地図を交換

    村の製図家さんから海洋探検家の地図を交換いたします。
    近くだといいな~。

    んんん?
    んんん?

    毎度のことですが
    この地図をもらってもすごく近くに行かないとわからないんですよね。
    とにかく行ってみるしかありません。
    ちょっと自分がいる場所である白丸が小さい気がいたしますが…
    まぁ、すごく近くに深海はないのでこんなものか…。
    そんなに離れてないといいなぁ…。

    発見!
    発見!

    既にかなり広範囲に移動しているNanoにとっては
    新たに地図を作らなくても手持ちの地図のエリアだったので
    ここは比較的近い部類と言えます。

    が…

    ざっくり3キロ近くでしょうか(;´∀`)
    まぁ…遠くはない…ですけど…
    別荘にするにはちょっと遠いかなぁ…(´・ω・`)
    しかも方角が今後発展させるかもしれない方面と逆なんです。

    ちょっとここはパスかな(;´∀`)

    でもせっかく来たのでスポンジだけでも奪って探して帰りましょう。

    ありました
    ありました

    運悪くスポンジ部屋のないハズレ神殿の可能性も考えて
    しっかりスポンジを持参しておりましたが
    こちらの神殿にもちゃんとスポンジ部屋がありました。

    同じ画像になってしまうので省きますが()
    こちらの海底神殿はスポンジ部屋3つでした。
    (゚д゚)ウマー
    もしかしたら探しきれなかった部屋があるかもしれませんが…。

    一応荷物置き場
    一応荷物置き場

    ポーションの節約も兼ねて
    海底神殿の内部は水抜きしながら進みますので
    特に荷物置き場の必要はないのですけど
    (外側は水抜きしないですしね)
    一応近くの小さな砂場に荷物置き場を作りまして
    ガーディアンからちゃんと距離を取れない水抜き途中は
    こちらに一旦戻ってスポンジを精錬することに。

    いつものことながら
    昼夜関係なく作業したいNanoは小島(砂場?)も
    しっかり安全を確保するために湧き潰しいたしました(`・ω・´)

    水抜き完了
    水抜き完了

    途中で何度も
    なんで二度と来ない海底神殿を水抜きなんかやってるんだろう…
    という気分になりましたが
    豊富なスポンジのおかげで結構さくさく進められまして
    一応疑わしい場所の壁を壊しながら探索してみて
    特に隠れた部屋も見つけられなかったので
    こちらの神殿はおしまいです。

    (´∀`*)ノシ バイバイ

    というわけで拠点へ帰還いたしまして…

    リベンジ!
    リベンジ!

    もう一度製図家から地図を交換してリベンジです(`・ω・´)

    えぇ…この時気付いていなかったのです…。
    よく見ると地図の番号が………ね?

    開いてる…だと…
    開いてる…だと…

    交換してみると地図が既に半分開いた状態に!
    エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

    そんな至近距離に深海はありません。
    ちゃんと自分の位置を示す白丸も小さく右下に。

    そう…同じ地図を交換してしまったのです…orz

    比べてみる
    比べてみる

    念のため先程行った海底神殿の地図と見比べてみると
    見事に一致 Σ(゚Д゚)ガーン

    ええと…
    これは…

    ちゃんと目的地の海底神殿には辿り着いているので
    行ってないことにされているわけはありません。

    とすると…

    地図が半分しか開いていないから?
    それとも同じ製図家から交換したから?
    答えがわかっている方は( ̄ー ̄)ニヤリとしていますよね…w

    なんにも知らないNanoはとりあえず地図を埋めに
    先程の海底神殿まで戻って
    地図を全部開けてみることにいたしました。

    これでどうだ!
    これでどうだ!

    今度はもう大体場所は把握してますので
    エリトラでぴゅーんと飛び回って地図をオープン(   ̄▽ ̄)ノ
    これでどうだ!

    さて、帰ろう…。

    ダメ
    ダメ

    先程の製図家の元へ戻りまして
    今度はちゃんと番号を確認。

    同じだー!

    どうやら同じ製図家は同じ地図しか交換してくれないようです。
    持ってる地図は一枚なのね(´・ω・`)

    だがしかし!
    製図家は他にも確保してあります(`・ω・´)

    別の製図家と交換
    別の製図家と交換

    早速別の製図家とちゃんと番号を確認して地図を交換です。
    同じ村からは同じ地図しか出ないってわけではないんですね。
    ε-(´∀`*)ホッ

    今度は下かぁ…
    今度は下かぁ…

    やはりあって欲しい方角とは逆方面、
    今度は下の方に向かって進めばいいみたいですね。

    ………また逆かぁ(´・ω・`)

    でもひょっとするともしかすると近いかもしれませんし…
    一応行ってみます。

    こっち向き…と
    こっち向き…と

    拠点の地図と見比べながら方角を確認。

    ふむ。
    砂漠を越えるようですね。
    まぁ…そっち側ならまぁいいかな。
    近くならね。うんうん。

    というわけでいざ出発です!

    全然近くない
    全然近くない

    エリトラで飛んでいるので時間的にはそんなにかかっていませんが
    地図を新たに作るために着地したりと
    全然近くなかったです(;´∀`)

    でも交換してしまったからには行かなければなりませんね。

    もうすぐ到着~。

    あった
    あった

    海底神殿を発見いたしました。
    これで海底神殿3ヶ所目かぁ…。
    森の洋館なんかと比べるとものすごく近い距離にたくさんあるんですね。
    森の洋館と比べたら何でも近い気がいたしますが…。

    ん?

    振り返ると神殿
    振り返ると神殿

    デバッグモード消し忘れてますが
    そこは見なかったことにしていただいて(;´∀`)

    なんと至近距離にもう1つ海底神殿が(@_@。

    海洋探検家の地図は
    かなり近くまで行かないと表示されない縮尺ですので
    とても近くに海底神殿が並んでいることがお分かりいただけるかと…。
    目的の海底神殿ではないので地図にはマークがありませんが
    目の前でございます…。
    なんだろうな…この海域…(;´∀`)

    スポンジの在庫はかなり集まっていますし
    ここは先程の神殿よりさらに面倒な場所でしたので
    ここを別荘にするのも却下ですし
    一応辿り着いたということだけで帰ってもいいのですが…

    ここでNanoの大量飼育しているもったいないおばけがささやきました。

    スポンジだけは持ち帰ろう。
    在庫は多いほうがいいじゃないか。

    と…。

    ありました
    ありました

    ほいさーっとスポンジ部屋発見です。
    スポンジがなかったときのために…と持参しているスポンジやら
    重ならないポーションやら
    大量の松明やら…で
    インベはいっぱいでございます(;´∀`)

    プリズマリンクリスタルのかけらをポイポイ
    生魚?いらんいらん
    フグ…は持ち帰ろうw
    と、荷物整理をしながらまたもや水抜きしながら進みます。

    ドMですか(´-ω-`)

    こちらの海底神殿にはスポンジ部屋が2つとちょっぴり少ない…。
    友人にはそれでも十分当たりだと言われましたが(;´∀`)

    で…

    見ちゃったからには行かないとね…な
    お隣の海底神殿も水抜きしながら………

    アリマシタ
    アリマシタ

    今度はもうポーションなどいらん!
    と水抜きできた場所に松明を置いてなんとか視界と酸素を確保しつつ
    スポンジ部屋を探しまして
    こちらの神殿にはスポンジ部屋3つ

    ワタシナニヤッテルンダロウ…
    となりながら内部をきっちり水抜きし(;´∀`)
    探し漏れがないか確認して…

    きれいになりました
    きれいになりました

    すっかりきれいで安全な海底神殿になりました。

    ほんとに何やってるんだろう…(´-ω-`)

    で、また拠点へ戻り…

    もう同じ製図家からは同じ地図しか出ないと学習いたしましたので
    別の製図家から地図を交換し…
    もう同じ画像が繰り返されるので省きますが(´-ω-`)
    もう1ヶ所海底神殿へ行ってみました。

    が…

    省かれている時点で想像がつくと思いますが
    残念ながら遠かったです(´;ω;`)

    実はですね…

    海洋探検家の地図無しで
    お散歩中にわりと近くに海底神殿を見つけているのですよ。
    一応今後もしかしたら(ないとは思いますけど)
    また海底神殿を探すことになるかーもしれないですし、
    そもそも迷子属性のNanoが正確な場所など覚えているはずもなく…
    そこの地図が欲しいのだよキミキミ
    と製図家を見つめながらため息をついて…

    もう無意味に海底神殿4ヶ所の水抜き(内部だけですが)をしてますので
    ぐったりでございます…。
    自業自得ですね。はい(;´∀`)

    そんなわけで今回はこれで一旦終了でございます。
    でも!
    ここまでやったからには絶対近くの海底神殿を見つけるぞ!
    いや、正確には辿り着くぞ!w
    そしてあわよくばもっと近くにあったりなんかしたらいいな…w

    というわけで
    海底神殿巡りはまだまだ続きそうでございます…。

    そしてもうこんなにいらないスポンジの山…
    (´▽`*)アハハー


  • 駅の中を作ってみました

    まだ線路は完成してないんですが
    空中鉄道のための空中駅の内装をちょいとやってみました。
    狭いのでほんとにちょいとしかできないんですが。

    まずは海底神殿側(ガーディアントラップ側)の駅。

    ガーディアンTT拠点(駅)
    ガーディアンTT拠点(駅)

    こちらはガーディアントラップ拠点も兼ねた駅になっておりますので
    ベッドも完備でございます。
    シングルベッドなので宮付きだけだとちょっとかっこ悪い…
    ということでサイドにもなんとなく階段ブロックを付けてみまして。
    サイドボードと本棚も置きましてささやかな休憩室を兼ねております。

    海を眺める
    海を眺める

    どこから眺めても海でございますので
    上空からのオーシャンビューを楽しむためのベンチなどを作ってみました。

    いつもとちょっと違うのがいいかなぁ…と
    ベンチにはシート部分も背もたれもトラップドアにしてみました。
    窓の外が見えやすいようにちょっと高めのベンチですね。

    奥には定番の本棚を。
    休憩には欠かせませんよね(๑•̀ㅂ•́)و✧
    そしてテーブルと椅子も定番の階段ブロックとフェンスに…
    今回は重量感厚板を使ってみました。
    理由はないです(きっぱり
    でもこれ、スペース的な問題で撤去・縮小することになるんですが…。

    そして線路側には場所を分かりやすくするための地図を。
    なんか飾りっ気がないのでボタンの花壇を作ってみたりして
    小さいながらもくつろぎ空間ができた気がいたします。

    問題は線路
    問題は線路

    できるだけ拠点に向かうのに近くから出発したい!
    1マスでも近くから!
    との思いで線路を部屋の端に作ったはいいものの、
    トロッコをどう回収しようかなという悩みが発生いたしました。
    最初から計画的に床を3マスくらいにしておけば
    サボテンでアイテム化、回収ができたのですけどね。
    床は1マスでして、砂を設置することができません。
    完成してから床を増やしていく…しかも下から…というのは大変ですし
    毎回ポコポコ殴ってアイテム化させるのも面倒です。

    そんなわけでちょっと物騒なアイテム化手段を考えました(   ̄▽ ̄)ノ
    とりあえずうっかり自分が乗って発動すると危険なので
    フェンスで囲って見た目がアレなのでカーペットを乗せて目隠ししておきました。

    トロッコアイテム化の仕組み
    トロッコアイテム化の仕組み

    トロッコは攻撃を受けるとアイテム化します。
    サボテンにあたってアイテム化するのはそのせいですね。
    矢だと2本以上当たるとアイテム化します
    ということは…
    ディスペンサーで矢を発射してトロッコに2本以上当たるようにすれば
    サボテンを使わずともアイテム化させることが可能です。

    そんなわけですっごく簡単な仕組みですが
    トロッコが感圧板を踏むとディスペンサー2つから矢が発射され
    矢に当たったトロッコがアイテム化するという方法にいたしました。

    感圧板にディスペンサーを直結させてしまうと
    作動するには作動するんですが速すぎるのかなんなのか
    うまくアイテム化しませんでしたので
    リピーターを挟んでみたらうまくいきました。
    ちなみに画像ではリピーターを置いただけになっておりますが
    この状態だと連射されることがありまして
    そんなに撃たなくていいから!ってなりますので
    遅延を最大にしておくとその問題も解決いたします。

    ちょっと怖い
    ちょっと怖い

    ディスペンサーを置く位置は感圧板を挟んで両サイドでいいのですが
    スペース的な問題で横と前から発射されるようにいたしました。
    自分が乗ってるトロッコに向かって矢が飛んでくるとかわりと恐怖ですが
    トロッコには矢が当たりますが自分には当たらないので大丈夫です。
    そして発射された矢は自分が撃ったことになるので
    高確率で回収できます。(たまに行方不明になります)
    見た目は物騒ですが低コストで安全な仕組みでございます。

    少し線路作る
    少し線路作る

    せっかく駅ができましたので少し線路を作ってみます。
    海を渡るまでかなりブロックが必要になりそうですねぇ。
    レールの土台にはガーディアントラップで有り余るほと手に入ったプリズマリンレンガを。
    たまに(おそらく落雷で)レールが消えてることがあるので
    そういう時は一度降りなければなりませんから
    降りたら落下 Σ(゚Д゚)ガーンということを防ぐために周りをガラスで囲いました。
    レールの上にはMOBがスポーンしませんが、
    真っ暗よりは景色を楽しみたいので適当な間隔で有り余るシーランタンで光を。
    ガラスは海底神殿の水抜きに使った大量の砂を焼いたので再利用です(   ̄▽ ̄)ノ

    拠点側からも線路を作っていかないと交わる場所がわからなくなるので
    地図を見ながら適当な場所まで線路を作って
    今度は拠点に戻って拠点の駅から線路を作っていくという作業をしなくては…。
    地味に面倒な作業になりそうですが
    やることは単純ですのでちまちまと進めていこうと思います(*‘ω‘ *)


  • 水槽in水槽

    海底神殿の周りを囲っていた砂をそのままだとどうにも見た目がね…。
    うっかり掘っちゃって水ダバァ…とか怖いしね…。
    ということで全面ガラス張りにしてたんですが
    ガーディアントラップのおかげでシーランタンも揃ったことですし
    ガラス張りの巨大水槽を完成させるべく砂を撤去いたしました。

    夜景
    夜景

    やはり砂がない方が綺麗ですねぇ(*‘ω‘ *)

    砂の撤去の方法は
    持ち物:ハーフブロック、はしご、ツルハシ、一応シャベル
    だけでして、ポーションは飲まずにやります。
    水の中では松明でアイテム化させるという方法が使えませんので
    代わりにハーフブロックを使います。
    ハーフブロックを置いてもアイテム化してくれるんですよね。
    そして呼吸ゲージが危なくなったらはしごを設置して息継ぎ。
    ツルハシはハーフブロックを石のハーフブロックでやったのでそれを壊すためですね。
    木のハーフブロックを使う場合は斧になります。
    あとはまぁちょっと盛り上がりすぎの海底を削ったり
    海面まで登ったりした時にまた下まで降りるのに素手だと時間がかかるので
    一応シャベルを持っておいたほうがいいかと。

    昼間
    昼間

    明るくなると全面ガラス張りなのがよくわかりますかね。
    周りの砂を撤去しているのでぐるっと水流ができていますがそこは(・ε・)キニシナイ!!

    巨大水槽だな
    巨大水槽だな

    さながら巨大水槽でございます。
    深海は真っ暗なので少しでも海を楽しめるようにシーランタンで明かりを…。
    まぁ、イカしか眺めるものないんですけど()
    そしてこちらはガーディアントラップの水槽がありますので…
    水槽in水槽!といった感じになりました(   ̄▽ ̄)ノ

    それにしても…
    ガーディアントラップが想像以上に効率良すぎて
    まずはいらないアイテムを捨てることから…という状態になっておりまして
    これはゴミ箱がないといけない(@_@。
    ということで…

    ゴミ箱設置
    ゴミ箱設置

    主に生魚とプリズマリンクリスタルを捨てるゴミ箱を作りました。
    いや、ホント多すぎてですね…(;´∀`)
    こちらのゴミ箱は処理速度は遅くてもいいかな…と簡単な方で
    シンプルな安全ゴミ箱 Type 2にいたしました。

    これでこのガーディアントラップ海底拠点は完成となりましたので
    あとは拠点とガーディアントラップ拠点を繋ぐ鉄道を作るのみになりました。
    エレベーターと海底神殿拠点だけは作ってあるので
    拠点と線路を繋ぐ作業ですね。
    わりと近くなので(1キロくらいかな?)さくっと終わらせちゃいましょう♪
    その前に内装が手付かずなので両方の駅の内装もやらなくては。


  • イカスミとフグまで欲張ったガーディアントラップ完成

    一応完成してすごい勢いでアイテムが貯まるガーディアントラップですが
    ダークプリズマリンを作るのにはイカスミが必要で、
    それをあまり考えていなかったのでイカがあまり湧かない高さにしてしまいました。
    それからフグ。
    どうやら生魚以外の魚(鮭、フグ、クマノミ)はレア扱いで
    プレイヤーが倒さないとドロップしないらしいのです。
    なのでトラップではいくら待ってても入手できません。
    水中呼吸のポーションの材料になるフグですが、
    地道に釣るのはなんともめんどくさい…
    というわけで、こちらもガーディアントラップでついでにゲットできるようにしたいです。

    まずは現状。

    うじゃうじゃ
    うじゃうじゃ

    うわぁ…(;´∀`)
    そんなに長時間放置してなかったんですが…。
    2LCではすぐにいっぱいになってしまってアイテムが溢れております。
    若干湧くイカのおかげで少しはイカスミも手に入るのですが…。
    それにしてもこの量が短時間で手に入るのは驚きでした。
    かなり手抜きしても、ちゃんとマスを数えなくても、
    細かいこと気にせず簡単に作っても十分な量のドロップが回収できるんですね。
    ※作ること自体は簡単ではないです。
    他の作り方よりは手間を省いているという意味ですのでお間違いなきよう…。

    ではまずこの処理層にちょい足しして
    フグのために自分が攻撃できる場所を作ります。

    殴りスペース追加
    殴りスペース追加

    処理層の横に手動で攻撃するための1列を追加いたしました。
    新たにラージチェスト2つ、チェストに向かってホッパーを4つ。
    上付きハーフブロックを設置しまして0.5マスの隙間を確保。
    これはガーディアンが脱走しないための0.5マスでして、
    ガーディアンからはこの隙間からでも攻撃されます Σ(゚Д゚)
    ガーディアンは自前の棘の鎧のような迷惑機能を備えておりますので
    ビームに加えて攻撃した時の反射もあり、かなり痛いことだけは覚悟が必要です。
    横に(トラップの前面の方に)移動すればすぐにタゲ切りできるように
    両サイドにガラスブロックも設置してあります。

    痛いのはしょうがないとして、とにかくこの隙間から殴る!
    ただそれだけでございます(;´∀`)
    幸い魚はガーディアントラップで食べきれないほど入手できるので
    近くに自動かまどを作っておけば焼き魚を食べながら攻撃攻撃…。

    少し横から
    少し横から

    全部ガラスなので少し分かりにくいかもしれませんが
    この追加した殴りスペースの上は水路の床面になります。
    なので落ちてきたガーディアンがびちびち跳ね回りながら
    殴りスペースに自ら入ってくれる形になりまして
    このスペースは高さ1マスでございます。

    高さ1マスなので多少攻撃を当てやすいです。
    また、サボテンでダメージを受けているので多少倒しやすいです。
    多少…。

    ドロップは…
    ドロップは…

    チェストの中を見てましょう。
    そもそもがレアなので数は多くないですが
    ちゃんとフグや生鮭が入っています。
    おそらくクマノミもごく稀にドロップすると思いますが
    クマノミはあまりにも確率が低いため期待できないかも…。
    まぁ、使途不明なので別にいいですかね(;´∀`)

    前は安全
    前は安全

    ガーディアントラップで自動的に回収できるアイテムが入るチェストのある側、
    つまり前面はちゃんとガラスで覆われておりますので安全です。
    1マスの隙間があってもガーディアンは勝手にぴちぴち動き回りますので
    放置していたら倒せてなかったなんてこともなく
    普通にトラップとして機能いたします。

    手動で倒した時のドロップは多少飛ぶので
    自動で回収される方のチェストに入ることもあります。
    満タン注意…。

    次はイカスミのためにイカが湧くよう湧き層を増やしてみます。

    2マス追加
    2マス追加

    一度蓋をしていたハーフブロックを撤去いたしまして
    水槽を2マス増やします。
    イカスミばっかり増えてもね…ってことでこのくらいにいたしましたが
    なにせ数が数ですので…
    イカスミの割合をかなり増やしたい場合はもっと高くしていいと思います。
    高い場所のほうがイカが湧きますが
    ガーディアンのドロップもありますので
    いよいよチェストの中が大変なことに…(;´∀`)
    でもイカトラップを別で作るよりは楽ですし
    一石二鳥かと思いますのでガーディアントラップでイカスミもゲットできるようにいたします。

    水を入れる
    水を入れる

    またバケツ往復か………
    といったところですが、また全部のマスから水を流していきます。
    多少飛ばしちゃって水流ができてる部分があっても機能するからよし(๑•̀ㅂ•́)و✧
    ということで、うっかりしちゃってもあまり気にしなくて大丈夫です。

    蓋をする
    蓋をする

    そうしましたらもう1度ハーフブロックで蓋をしていきます。
    下で悶ているガーディアンを見下ろしながら(・∀・)ニヤニヤとな…。

    完成
    完成

    水槽(湧き層)が完成いたしましたヽ(´ー`)ノ
    結局水槽は7マスになりました。
    周りの壁はハーフブロックにしていないので松明を置いて湧き潰ししております。

    いやぁ…なかなか巨大な水槽でございますねぇ。
    迫力あります。

    これでフグもイカスミも採れる欲張りガーディアントラップの完成でございます。
    いかがでしたでしょうか。
    めっちゃ掘るとか、処理層の改修をしようと思ったら危ないとか、
    ぴったりマスを数えなきゃいけないとか、
    そういった作り方よりはかなりゆる~く作りましたが
    かなりの短時間でクラフトするのが大変なほど集まります。
    まぁ…マゾいことには変わりないんですが(´-ω-`)
    多少楽ってことで。
    シーランタンの素材になるプリズマリンクリスタルの方が余ってしまいました…。
    もう生魚は捨てていい気がしてまいりました…。
    贅沢な悩みでございます。

    作り方を通しで見たい方は
    まず最初に作る処理層の記事
    イカスミのことは気にしていなかった湧き層の記事
    そしてイカスミとフグも欲しくなったこの記事をご覧になってください。