海底建築続きでごめんなさい(;´∀`)

御神木の奥の方は大きめの建物をと大きめの家を作りましたが
今回はレストラン的なものと宿舎を兼ねた建物を作ってみました。

うーん…(。ŏ﹏ŏ)
今回は建物が作りたくて、中身は後付けなので
なんかよくわからないイメージになっておりますが…

会食ができたり宿泊ができたりする何かですw

目次(クリックでジャンプ)

外装

レストラン&ホテル
レストラン&ホテル

バルコニーのある2階建ての建物です。
基礎は高く高低差のある海底に半分埋もれております。

入り口は少し階段を登って入る感じ。
石レンガの階段で作りました。

バルコニーは本館より飛び出した建物で
本館のエントランスを兼ねております。

柱は砂岩の階段を交互に組み合わせて作りました。
柱に合わせて本館の土台の上も砂岩に。

本館の柱はダークオークの木材
壁は白色のコンクリートを使っております。

窓の装飾に悩みまして
窓の上をダークオークの階段とハーフブロックを置き
その上に梁と色がくっつかないように砂岩のハーフブロックを。

窓の形はホントは上をアーチ状にしたかったのですが
大きい窓は嫌だったのもあり
凸型になってしまいましたが…(;´∀`)
その不自然を隠す目的もあって窓の上の形を決めました。

窓の下はダークオークのフェンスを並べ
お花などは飾れないので…
両サイドに光源を兼ねたシーピクルスを。

今まであまり作ってこなかった形と素材を
チャレンジしてみたいなと思いまして
わりと悩みながら作りました。

ドアは空気が入ってしまいますので
外から見ても中から見ても入り口が…
なんですよねぇ(´・ω・`)
いっそ設置しない方がいいのでしょうけど
屋内で放置することがよくあるのでドラウンドがですね()

屋根はシンプルに石レンガとダークオークで。
階段だけの低い屋根です。

バルコニーのある飛び出し部分の屋根は
表に光源を兼ねた飾りで
グロウストーンと白色のコンクリートを入れました。

光源…光源…と唱えながらシーピクルスを散りばめ
最早フジツボにしか見えなくなってますが
これでも付近でドラウンド湧きます!

これはもう完全にお手上げですね…。

半分埋まってる
半分埋まってる

実はこの後ろ側が高低差ありすぎて
この建物は半分埋まっております

ここは海底に沈んだ町ですので
埋まっていてもまぁ問題ないだろうと…。
埋まりすぎですけど(;´∀`)

外装を半分やらないで済んでラッキー
なんて思ってないですよ?( ゚Д゚)

内装

1階はレストランとなっております。

広いレストラン
広いレストラン

床を赤いネザーレンガにしまして
ちょっと高級感のあるレストランを目指しました。

テーブルと椅子はクォーツで。

テーブルにはお料理が並んでおります
中央に置いたシーピクルスはろうそく的なものです。
あ、うん、とにかく光源がですね…()

1フロアまるごと
1フロアまるごと

1フロアまるごとレストランとなっております。

中央は2階へ登る階段です。

厨房はありません。
えっと…
専門店から運ばれてきてますきっと()

ところで…

事件が起きそうです
事件が起きそうです

このテーブルのお客様は
ワインを飲みながら魚料理を楽しんでいるようですが…

おやぁ?
何か事件が起きそうですね?

気付いた方は生き残れます(*´艸`*)

2階
2階

2階のゲストルームは広々とした空間になっております。
もう明るさを保つのに必死です(;´∀`)

床はミレポラサンゴムロックを使ってます。
………赤いサンゴブロックを使ってます!w

バルコニーへの通路はカーペットが使えないので
そろそろ在庫が苦しくなってきたグロウストーンです。

階段の周りはネザーレンガのフェンス
壁の絵画の裏には光源が入っています。
後ろが埋まっているからできること…w

柄を合わせるのが難しくて苦手な
彩釉テラコッタで仕切られているのがベッドルームです。

ベッドルーム
ベッドルーム

ゆっくりお休みいただけるダブルベッドは
落ち着いた色合いの茶色の羊毛で。
ダークオークの階段を使った宮付き(棚付き)です。

本棚と荷物入れのチェストも完備しております。
目覚まし機能も付いてるかもしれない時計もございます。

彩釉テラコッタで完全に個室にしてもよかったのですが
壁がしっかりあると圧迫感が…
ということで低い壁で仕切られております。

バルコニー
バルコニー

ダークオークのフェンスと
明かりのシーピクルスがあるだけのバルコニーです

うっすら遠くに海底神殿拠点が見えます。
うっすら遠くに………。

床も柱も天井も砂岩でできたバルコニーは
そんなに広くないことも相まって
テーブルと椅子などは置きませんでした。

外から見た感じ
外から見た感じ

バルコニーから屋内を見るとこんな感じ。

出入り口の上のアクセントに
白色のコンクリートを使っています。

照明のシーピクルスはネザーレンガのフェンスの上に。

あぁ…花とかツタとか葉っぱがほしい…(´-ω-`)

全体

遠くから見ると
遠くから見ると

建物全体を遠くから見るとこんな感じです。

手前に家とか御神木があるので
わりと隠れてしまいますが
比較的高い位置に背の高い建物なので
まぁ見えなくはないかな…。

海底に沈んだ町
海底に沈んだ町

海底に沈んだ町はこうなりました。

まだまだ発展が足りない気がいたしますが
家を増やすと奥の家は見えなくなる
というのがちょっと寂しくもあり
どこまで増やそうか悩み中です。

あと、そろそろグロウストーンを補充しなくてはw

おまけ

海底の平和って…
そもそも海底神殿拠点を安全にしたかったのでは?
というツッコミがNanoの中で発生しております。

ドラウンド
ドラウンド

近づくと見つかってしまうので
遠くからの撮影で見えにくいかと思いますが…。

おもいっきり海底神殿拠点側にドラウンドが(;´∀`)

あまり町を近くに作りたくなかったとはいえ
これでは意味がないですね…(´-ω-`)

無意味
無意味

明るいよね?!
すごく明るくしたつもりだよ?!

でもドラウンドに襲われるんですよねぇ…。

水中で明るさを保つことの難しさたるや(´-ω-`)
海の中まで湧き潰しは諦めました…。

あ、全然関係ない私事ですが
今日誕生日なので明日明後日辺りは
ブログの更新しないかもです()

え?誕生日関係ないだろって?
まぁ、そこはほら、言い訳ですよ(´▽`*)アハハ

 

これからこのブログにどんな記事を書いていこうか
今後の方針を悩み中でございます。
読者アンケートを設置いたしましたので
是非ぽちっとご協力ください<(_ _)>

PCの方は右側のサイドバーに
スマホの方は下にございます。

このブログに期待する内容を教えてください。