• タグ別アーカイブ: 建築
  • 焼却炉を設置しました

    レールの無限増殖とか
    カーペットの無限増殖などを
    無限チェストに繋いでもりもり貯め込んでおりますと
    ホッパーまで満タンになっていて
    取り出したら最後戻せない(;´∀`)
    なんてことがございます。

    どうせ無限に増やせますし、
    余った手持ちの分は捨てちゃいましょー♪

    というわけで、今回は焼却炉を設置いたしました(   ̄▽ ̄)ノ

    焼却炉
    焼却炉

    ちょっと小型の暖炉風焼却炉でございます(*‘ω‘ *)

    こちらの地下室は倉庫としても活用する予定で
    他にも装置系を作る予定なので
    確実に広さが足りません。

    ということで地下2階を作ることは確定しておりますので
    下に穴を掘る形のゴミ箱は作りたくなかったのでございます。

    幸い木材などの燃えるものは周囲にありませんので
    ネザーラックに点火して燃えているところに
    鉄格子のところからぽいっとするだけです。

    鉄格子の代わりにネザーレンガフェンスなんかを使いますと
    アイテムを捨てたつもりが引っかかって拾ってしまうことがあります。

    見た目と歩きやすさのために
    鉄格子の前はハーフブロックになっておりますが
    スムーズに入れてしまうため
    焼却炉の高さ(内側)を高くしてしまうと
    うっかり事故が起きたりいたします(;´∀`)

    え?Nanoだけですか?(;´∀`)

    そんなわけで安全に配慮したコンパクトな焼却炉でございます。

    火の付いたネザーラックは暖炉などにもよく使われますよね。
    海底神殿内の暖炉にも本当は使いたかったです。
    使うわけにはいかなかったのですが(;´∀`)

    火が付いているということは
    木造住宅などで暖炉を作るときには
    火災が発生する可能性がありますので
    周囲に燃えるものがないかご確認の上設置してくださいね(*‘ω‘ *)


  • カーペット無限増殖と簡易アイテムエレベーターの改修

    レールを無限増殖したり
    カーペットを無限増殖して無限かまどに接続して燃料にしたり
    カーペットの無限増殖を量産したり…
    すっかり無限増殖ネタばかりになっておりますが…

    どれも保管に無限チェストを使っているので
    鉄をすごい量消費しております。

    で…

    カーペットの無限増殖機には
    スライムブロックを3段の逆T字にしておりましたが
    2段のL字でできるということを教えていただきましたので
    試してみようと思います(`・ω・´)

    教えていただいたのは
    工業系MODを駆使してバニラとは別世界のことたくさん!な
    YouTube Liveが楽しい木下様でございます。
    Twitterでもいつも色々教えていただいてます(ノ´∀`*)

    自動かまどに接続しているせいで高さがあり
    簡易アイテムエレベーターを使っている
    白のカーペット無限増殖機を手直ししてみたいと思います。
    回路も教えていただいたのでそちらも試してみます。

    粘着ピストンにスライラム
    粘着ピストンにスライラム

    自動かまど、無限チェストの部分は変わりませんので
    そこの部分は今回は説明を省きまして…

    粘着ピストンにスライムブロックをくっつけた状態で
    下の方(カーペットがあった部分)を一度壊しました。
    上の方の相互に向き合うホッパーも邪魔なので一旦撤去。
    (あとで再設置します)

    さぁ、作ろうか(`・ω・´)

    L字
    L字

    前回は逆T字で作りましたが
    もっとコンパクトなL字でできちゃいます。
    ※バージョンによってなのか動かないこともあるみたいです。

    粘着ピストンにくっついているスライムブロックの下に
    スライムブロックを2個追加。
    そこから前方(装置のない方)にスライムブロックを1個。

    パワードレールとカーペット
    パワードレールとカーペット

    パワードレールを敷いて
    カーペットを1個乗せます。

    これだけ!(@_@。
    最小サイズですねぇ。

    レバーを付ける
    レバーを付ける

    後は一度撤去したコンパレーターとホッパーを設置して
    ブロックとレッドストーントーチを重ねて
    下にレバーを設置して完成です。

    レバーをオンにするとガシャガシャと動きます。
    細かい作り方は
    カーペット無限増殖&無限チェスト+自動かまど
    の記事を見ていただければと思います(*‘ω‘ *)

    さて、無限増殖が少しコンパクトになったところで
    お次は簡易アイテムエレベーターの回路を修正してみます。

    撤去してスペースを作る
    撤去してスペースを作る

    ドロッパーに繋がる回路を撤去しまして
    新たに回路スペースを確保いたします。
    シーランタンの上には置けないのでプリズマリンにしました。

    ホッパーの上にカーペットが敷いてあるのは
    ここがスライムチャンクでして
    中でスライムがわーいわーいしていたからです…(´-ω-`)
    ホッパーの上にMOBは湧きます。

    回路
    回路

    ドロッパーからコンパレーター、リピーター、
    コンパレーター(1回右クリックして減算モード)、
    レッドストーンと置きまして
    隣の列にレッドストーンを繋げまして
    コンパレーターの横にリピーターで完成です。

    とてもコンパクト!(ノ゚ο゚)ノ

    最初のL字にしていた回路よりもわかりやすいですね。
    限られたスペースで回路をどうにかしようとすると
    結構難しくてNanoはとても苦手なのですが
    このサイズならどこにでも作れそうです。

    実は相互に向き合うホッパー式ではなく
    オブザーバーを使った方法を教えていただきまして
    そちらのほうが高速に動作するのですが
    Nanoのワールドでは動作が安定しなかったので
    今回はホッパー式にしました。

    他にも動く場合と動かない場合があるようで
    原因は不明なのですが
    スライムブロック2段で動かなかったら3段とか、
    ホッパー式が動かなかったら別の…とか、
    環境に合わせて試してみてください(   ̄▽ ̄)ノ


  • カーペット無限増殖機を量産するよ!

    以前書いたカーペット無限増殖&無限チェスト
    今回は自動かまどなしで白色以外の色を作ってみます。
    色はよく使う色と染料が大変な色だけ作ります。
    全色は…なくていいかな…(;´∀`)

    まずは白色のと同じ作り方で青を。
    前回と同じ作り方ですが自動かまどがないので
    少し簡単になっているのですがさらっと載せていきます(`・ω・´)

    チェストとホッパー
    チェストとホッパー

    まずは無限チェストの部分から。
    無限チェストはチェスト付きトロッコの分だけ
    いくらでも収納できるスグレモノです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    チェストを置いて
    チェストに向かってホッパーを設置します。
    その周りをブロックで囲みます。
    青のカーペットなので青い羊毛にしました。

    パワードレールとホッパー
    パワードレールとホッパー

    ホッパーの上にパワードレールを敷きます。
    Shiftを押しながらぽんと。

    そのパワードレールに向かってホッパーを設置します。
    微妙な当たり判定があるので
    Shiftを押しながらぽんと。

    ディスペンサー
    ディスペンサー

    ホッパーの周りをぐるっとブロックで囲んで
    パワードレールの方に顔が向くように
    ディスペンサーを設置します。

    チェスト付きトロッコを詰める
    チェスト付きトロッコを詰める

    ディスペンサーの中にお好きなだけ
    チェスト付きトロッコを詰めます。

    このチェスト付きトロッコの数だけ
    チェストが増えるということなので
    足りなくなったら後からどんどん増やせます。

    レバーを設置
    レバーを設置

    横にレバーを設置して(後で画像の位置からはずらしてます)
    オン・オフしてパワードレールの上に
    チェスト付きトロッコを乗せていきます。

    1マスの上に乗るので
    見た目で何個乗ってるかわからないのですが
    ここにうっかり落ちると圧迫死されて死亡しますので
    上の方で作業をする時は注意が必要です(;´∀`)

    チェスト
    チェスト

    ホッパーの上にチェストを設置します。
    このチェストに増殖したカーペットが入ります。

    上のチェストに入ったアイテムが
    ホッパーを通してチェスト付きトロッコに入り、
    下のホッパーを通って下のチェストに入ります。
    チェストがいっぱいだと
    チェスト付きトロッコに貯まっていくので
    チェスト付きトロッコの数だけ収納できる仕組みです。

    ホッパーを繋ぐ
    ホッパーを繋ぐ

    上のチェストに向かってホッパーを繋ぎます。
    このホッパーにカーペットを回収するホッパーを
    ずらっと繋いでいきます。

    ぐるっと
    ぐるっと

    先程のホッパーへぐるっとホッパーを繋いでいきます。
    中央の列はスライムブロックがくっついてしまうので
    中央をあけてぐるっとホッパーを繋ぎます。

    ここから青のカーペット装置から画像は移りまして…
    作り方は同じなので続きを…と。

    上から見た感じ
    上から見た感じ

    このように真ん中の列が空いた状態になります。
    カーペットは前方にしか飛び散らないので
    手前のホッパーはなくていいのですが
    なんとなく繋いでます。
    (なのでホッパーの節約に手前の方は付けなくて大丈夫です)

    スライムブロックにパワードレール
    スライムブロックにパワードレール

    真ん中の列のホッパーの1段上に
    スライムブロックを3つ並べ
    両端にパワードレールを乗せます。

    と、この時はこう作ったのですが…
    手前のスライムブロックとパワードレールは
    設置しなくて大丈夫でした。
    バージョンによってなのか不明なのですが
    動作しないこともあるようなので
    動かしてみて動かなかったら付けてみてください。

    縦にスライムブロック
    縦にスライムブロック

    中央にスライムブロックを3つ重ねます。
    ………。
    実は2個で大丈夫でした。
    これも動作しない場合があるようなので
    正常に動作する方で…という感じで(;´∀`)

    カーペットを重ねる
    カーペットを重ねる

    前方(チェストのない方)のパワードレールの上に
    カーペットを乗せていきます。

    スライムブロックを3段にした場合は
    画像と同じようにカーペットを2段に、
    スライムブロックを2段にした場合は
    カーペットを1枚乗せてください。

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    粘着ピストンをスライムブロックにくっつくように設置します。

    コンパレーター
    コンパレーター

    粘着ピストンの後ろにコンパレーターを設置します。
    向きに注意です。

    ブロックを置いて
    ブロックを置いて

    コンパレーターの後ろに何かブロックを仮置きしまして…

    ホッパーを付ける
    ホッパーを付ける

    仮置きしたブロックに向かってホッパーを設置します。

    相互に向き合うホッパー
    相互に向き合うホッパー

    そのホッパーに向かってホッパーを設置します。
    Shiftを押しながらぽんと。

    両方のホッパーがお互いを向いているようにします。

    何か1つ入れる
    何か1つ入れる

    ホッパーに何か一つアイテムを入れます。
    どんなものでも大丈夫です(๑•̀ㅂ•́)و✧

    動きます
    動きます

    アイテムを入れるとガシャガシャと動きまして
    カーペットがどんどん飛び散っていきます(ノ゚ο゚)ノ

    スイッチを作る
    スイッチを作る

    ホッパーにレッドストーンの信号が入ると
    ホッパーは動かなくなりますので
    下からブロック、レッドストーントーチ、ブロック…
    と交互に重ねていき、
    下にレバーを付けてオンオフできるようにします。

    場所はお好きな高さで(๑•̀ㅂ•́)و✧

    囲う
    囲う

    あとはぐるっと囲ったホッパーから
    増殖したカーペットが飛び出さないように
    お好みのブロックでしっかり囲ったら完成ですヽ(´ー`)ノ

    チェストを確認
    チェストを確認

    また別の色になっておりますが…

    無限チェストの下のチェストまで
    ちゃんとアイテムが入っているか確認してください。
    入っていない場合はどこかのホッパーが繋がっていないかも。

    ずらっとな
    ずらっとな

    そして量産された無限カーペットの群れがこちら(・∀・)

    色ごとにわかりやすくしてあります。
    デザインは………
    まぁ、隠すための地下室だし?(;´∀`)
    いいかなって…(;´∀`)

    さて、これでNanoが使う色は揃ったのですが
    この相互に向き合ったホッパー式ではない作り方を
    Twitterで教えてもらいましたので
    そちらの方も後で試してみようと思います(`・ω・´)

    お察しかと思いますが…
    こんなことをやると鉄がすごい勢いで消えていきます☆彡


  • 海底神殿拠点地下にビーコンを埋める

    海底拠点の地下室はわりと広いので
    ちょっと足が速くなったら作業が楽かなー…
    なんて思いまして
    ビーコンを設置することにいたしました。

    ネザー要塞は豊富にありますので
    ウィザースケルトンの頭蓋骨はさくっと集まりまして
    もう黒曜石部屋を作るのも面倒で
    適当な洞窟に潜りまして
    アイアンゴーレムを召喚してウィザーを倒してもらうやり方
    ビーコンの材料もさくっと集めまして…
    あ、ソッコー終わるので黒曜石の部屋はなくても大丈夫でした。
    上が空洞でなければどこでも大丈夫だと思います。

    で、ビーコンを…
    できるだけ邪魔にならない場所にと思いまして
    地下室の地下に埋め込むことにいたしました(`・ω・´)

    穴を開ける
    穴を開ける

    Nano的にはあの光の柱はちょっと景観を損ねるなぁ…
    なんて思っているのですが
    飾りとして玄関の両サイドにあったらそんなに変じゃないかも?
    ということで2つ設置いたします。

    まずビーコンの光を遮る不透過ブロックがあってはいけないので
    地面、地下室の天井になっている部分に穴を開けます。
    ビーコンの光がここから出る予定です。

    埋める
    埋める

    ビーコンの場所に目印のスライムブロックを置いておいて
    地下室の床下を掘ります。
    ビーコンはもちろんMAXの4段です。
    以前Nanoタウンに作ったのと作り方は一緒です。
    作り方もなにも積み上げるだけですが…。
    有り余るエメラルドブロックの有効活用♪

    2個繋げる
    2個繋げる

    ビーコンは繋げて設置できます。
    今回は場所が既に決まっていますので
    その場所に合わせて2つエメラルドブロックのピラミッドを作りまして
    ビーコンを設置して…
    何事もなかったかのようにシーランタンの床で塞ぎます()

    移動速度
    移動速度

    片方はもちろん移動速度にします。
    このために作ったんですものね(*‘ω‘ *)

    採掘速度
    採掘速度

    もう一つは何にしようか悩んだのですが
    ビーコンの効果が届く範囲内で戦闘する予定はないし…
    ジャンプ力は…むしろジャンプしないようにしたい勢いで危ないし…
    うっかり落下したときのために再生力でもいいんですが…

    地下室が広いと言っても置きたいものはいっぱいありまして
    おそらく全然広さが足りないので
    地下2階を作ることが予想されるんですよね。
    既にかなり低い位置なのであんまりやりたくないんですが
    横に拡張するとエレベーターの回路とか、
    露天風呂の下とか、水の壁のために掘り下げてるところとか…
    まぁ、何かと不都合がありますので、
    どうしても地下へ広げることになります。

    というわけで、あんまり必要性は感じていないのですが
    採掘速度を上昇しておきました。
    さくさく掘りすぎて下の渓谷に落下とか溶岩ダバァとか気を付けなくては…。

    色付きガラス
    色付きガラス

    ビーコンの光は色つきガラスで変えることができますので
    海底神殿の色に合わせて青緑色のガラスブロックで
    穴を開けた地面を塞ぎます。

    どうも透明に見えて落とし穴に見えてしまいますが…(;´∀`)

    外観
    外観

    玄関の両サイドに青っぽい光の柱が誕生しました。
    まぁ…このくらいなら…不自然だけど…いいか…(;´∀`)

    地下室内
    地下室内

    地下室内はビーコンの上に何も乗せていないので白い柱です。
    ビーコンが床の高さと同じになっているので
    床はフラットになっております。

    画像が何かを強引に隠しているようにみえるのは気のせいです(ーё一)

    で、ビーコンを設置して便利になったかというと…

    移動速度、いいですね。
    この範囲内でしか動かないので便利になりました。
    その反面…
    1マスの高さを上るつもりがなくても飛び越えてしまう…
    一歩下がるつもりがもっと下がってしまう…
    わりと事故の元でした…(;´∀`)
    何かを作る時はオフにしておいたほうがいいかなぁ(;´∀`)
    荷物を持って行ったり来たりするときにはとても便利ですね。

    採掘速度の方は何も掘っていないのでまだわかりません()

    なんだかどんどんメカメカしくなってまいりましたが…
    メカメカしいものは全部隠してしまおう(`・ω・´)
    という目的で地下室を作りました。
    もう住み着く気満々ですね(;´∀`)
    別荘だったんじゃ…というツッコミはなしの方向で…(;´∀`)


  • カーペット無限増殖&無限チェスト+自動かまど

    前回の無限レール増殖の記事で書きましたが
    カーペットも無限に増やせるので
    今のうちに作っておこうと思います(`・ω・´)

    無限チェストは前回と同様で、
    カーペットは燃料になるので
    自動かまどをプラスして作ってみようと思います。

    自動かまど
    自動かまど

    まずは自動かまどの部分を作ります。

    チェストを置いてチェストに向かってホッパーを設置。
    この一番下のチェストが精錬後のアイテムが入るチェストです。

    ホッパーの上にかまどを設置。
    かまどに向かって横にホッパーを設置。
    ホッパーの上にチェストを設置します。
    このチェストには燃料が入ります。
    今回はここに無限増殖したカーペットを入れます。

    かまどに向かって上にホッパーを設置。
    その上にチェストを設置します。
    このチェストには精錬したいものを入れます。

    無限チェスト
    無限チェスト

    かまどの横に繋がっている燃料用のチェストを
    無限チェストの下段、アイテムを取り出す方のチェストにします。
    燃料として供給されつつ、上からどんどん補充されますので
    このチェストからカーペットを取り出して使えます。

    燃料チェストに向かってホッパーを設置。
    周りをブロックで囲います。

    パワードレール
    パワードレール

    ホッパーの上にパワードレールを設置。
    Shiftを押しながらぽんと。

    ホッパー
    ホッパー

    ちょっとやりにくいですがパワードレールに向かってホッパーを設置。
    Shiftを押しながらぽんと。

    囲う
    囲う

    周りをブロックで囲います。

    ディスペンサーとレバー
    ディスペンサーとレバー

    パワードレールの方に顔が向くようにディスペンサーを設置して
    レバーも設置します。

    チェスト付きトロッコ
    チェスト付きトロッコ

    ディスペンサーにチェスト付きトロッコを詰め込みます。
    貯めておきたい分だけ作って
    足りなければ追加…という感じでいいと思います。
    鉄の消費が激しいです(;´∀`)

    チェスト付きトロッコ発射
    チェスト付きトロッコ発射

    レバーをカチカチしてパワードレールの上に
    チェスト付きトロッコを乗せていきます。
    何個まで乗せられるのか挑戦してみようかと思いましたがやめました()
    かなりいっぱい乗せられます(;´∀`)

    チェストとホッパー
    チェストとホッパー

    ホッパーの上に流れてくるカーペットを入れるためのチェスト設置。
    そのチェストに向かってホッパーを設置します。
    このホッパーにホッパーを繋げていって
    飛び散るカーペットを回収していきます。

    回路を作る
    回路を作る

    ディスペンサーの後ろ(奥)にブロックを置いて
    コンパレーターを設置して右クリックします。

    その奥に粘着ピストンを設置してスライムブロックを付けます。

    画像ではぐるっとスライムブロックがありますが
    これはただの足場なので必ず撤去してください。

    こうなる
    こうなる

    横の余計な部分を撤去してみました。
    粘着ピストンにスライムブロックがこの向きで付いている状態です。

    T字
    T字

    後にその必要はないことがわかったのですが…
    一応初期バージョンでそのまま載せます(;´∀`)

    粘着ピストンにくっついているスライムブロックの下に3個、
    前後に1個ずつ、T字になるようにスライムブロックを付けます。

    その必要はなかったのはこのT字のことでして、
    無限チェスト側のスライムブロックは必要なくて、
    L字の状態で作れます…。
    高さも3個追加しましたが1個減らして大丈夫です…。
    えーっと…
    動けばいいんだよ動けば!()

    パワードレールとカーペット
    パワードレールとカーペット

    下のスライムブロックにパワードレールを敷いて
    その上に増やしたい色のカーペットを乗せます。

    ホッパー
    ホッパー

    コンパレーターの手前、ディスペンサーの上に
    相互に向き合うホッパーを設置します。
    何かブロックを置いてブロックに向けてホッパーを設置して
    ブロックを壊してホッパーに向けてホッパーを設置する感じです。

    何か1個入れる
    何か1個入れる

    なんでもいいので、アイテムを1個ホッパーに入れます。
    このアイテムがホッパーを行ったり来たりすることで装置が動きます。

    回路って言えるほどのものじゃなかったですね…(;´∀`)
    とにかく簡単な方が…よかったのです…はい…。

    ガシャガシャ
    ガシャガシャ

    ホッパーにアイテムを入れるとガシャガシャと動き出して
    カーペットがどんどん落ちていきます。
    ちゃんと動くことを確認いたしましたら…

    スイッチ
    スイッチ

    ホッパーが結構高い位置になってますので
    浮いているホッパーの下から使いやすい位置まで
    ブロックとレッドストーントーチを交互に置いて
    ブロックにレバーを付けます。
    レバーをオンオフして動く・止まることを確認できましたら
    カーペットを回収する部分を作ります。

    簡易アイテムエレベーター
    簡易アイテムエレベーター

    スペースを確保するのが大変なので
    簡易式のアイテムエレベーターを作ります。
    ホッパーで回収したカーペットをドロッパーまで運び、
    ドロッパーで上のチェストにつながっているホッパーまで持ち上げる、
    という仕組みでございます。

    ドロッパーを上向きに置いて、
    上のホッパーがあるところまでガラスで埋めます。
    前後左右と中央があればいいので、四隅はなくても大丈夫です。
    中央は空洞ではありません。
    ガラスブロックで全部埋めます。

    一番下はホッパーを繋げたり回路を作ったりしますので
    少しスペースを確保しておいたほうがいいかもしれません。

    カーペット回収用ホッパー
    カーペット回収用ホッパー

    無限レールとは違って、カーペットは後方には飛び散らないので
    ホッパーはカーペットの落ちる場所だけで最小限に…
    ドロッパーに繋ぎます。

    アイテムエレベーターの回路
    アイテムエレベーターの回路

    スペースの都合上かなり見づらくてごめんなさい(´;ω;`)
    ドロッパーからL字に回路を作ります。

    まずはホッパーが並んでる、無限チェストの裏側の場所。
    ドロッパーの手前にリピーターを置いて
    レッドストーンを周り3ブロックの上に置きます。

    反対側
    反対側

    こちらは無限チェスト側の場所で、
    下のブロックを1段壊しています。

    ドロッパーにコンパレーターとリピーターを繋いで
    レッドストーンを置いて、先程作ったレッドストーンの□に繋げます。
    向きに注意。

    動作確認
    動作確認

    ドロッパーにカーペットを入れてみて
    上のホッパーまで飛ばされてくることを確認してください。

    …なんか不思議な光景ですね(*´艸`*)

    動かしてみる
    動かしてみる

    では、スイッチオン!
    動かしてみて落ちてきたカーペットがチェストまで送られているか確認です。
    この段階ではホッパーより外にカーペットが飛び散っていますが
    これから壁で囲ってしまうので大丈夫です(`・ω・´)

    囲う
    囲う

    スライムブロックにくっつかないように気を付けて
    周りをしっかりブロックで囲います。
    後方への飛び散りはないのでチェスト側は塞がなくても大丈夫です。
    後方?前方?…(;´∀`)

    チェストを確認
    チェストを確認

    簡易アイテムエレベーターがかなり遅いので
    貯まる速度はイマイチですが
    ちゃんとチェストに貯まっていますね(〃▽〃)

    かまども確認
    かまども確認

    かまども確認です。
    ちゃんと燃料のところにカーペットが入っていますね(`・ω・´)

    これでカーペット無限増殖
    それを収納する無限チェストと
    ついでに燃料にしちゃう自動かまど
    の完成ですヽ(´ー`)ノ

    ちなみに…

    カーペットは燃料になりますが、
    燃焼時間がかなり短く、
    石炭やブレイズロッドのように1スタック焼くことができません。
    なので、手動でかまどを使うときの燃料にはオススメしません。
    わざわざブレイズロッドを取りに行くことなく、
    わざわざ石炭を掘ることもなく、
    その場で無限の燃料として使える、という感じのメリットですので
    自動的に補充されないと全く使い物にならないです…。

    今回は一番良く使う白のカーペットを無限増殖してみました。
    ついでに自動かまどにしたので
    実は倉庫兼工業地帯になる予定だったりする地下室で
    ちょっと便利に使えると思います。
    経験値も欲しいので自動じゃないかまども置きますけどねw

    と…余計な高さがあったのでちょっとややこしくなりましたが
    無限カーペットは簡単に作れますので
    よく使う色と染料が面倒な色は
    ずらりと揃えてしまおうかなと思っております(   ̄▽ ̄)ノ

    ↓おまけ↓

    どこから来たし…
    どこから来たし…

    地上に出てきたらチビスライムがいました。
    床は全部シーランタンなんですけどねぇ…。
    どこから来たんでしょう(;´∀`)

    地下室
    地下室

    スライムチャンクが最低でも2つはあるので
    床は全面シーランタンの地下室なんですが…。
    はて(・・?

    階段?
    階段?

    階段…なのか?
    場所悪かったのかしら…。

    湧き潰し
    湧き潰し

    心配なのでカーペットを敷いて湧き潰ししておきましたw


  • 無限レール増殖&無限チェスト

    少しずつ作っていたのでSSがかなり古いことを予めご了承ください。

    と、言い訳から始まりましたが(;´∀`)

    レールを無限に増殖する装置
    海底神殿拠点地下に作ってみました。
    欲張って4種類全部!
    でも自動仕分けは面倒だったので省いて…
    バグ技みたいなものだと思うので今まで記事にしなかったのですが
    実は最初の倉庫拠点の時点で無限レールは作ってまして
    今ならまだ動く(アプデが来たらダメかもしれない)
    ということで賞味期限付き記事みたいになってしまいますが
    載せてみようかなと…。

    ついでに以前作っていた作り方よりも見栄えがよかったので
    若干修正したバージョンです。

    で、使えなくなるだろう無限レール増殖でレールを貯め込むのに
    チェストをずらっと並べると場所を取りますが
    これはすごい!目からうろこ!の無限チェストというものを知ったので
    そちらも合わせて作ってみました。

    無限チェストはオロオロKT様の
    【マインクラフト】チェスト付きトロッコで無限チェスト!? #178
    を丸パクリさせていただきました(ノ´∀`*)

    ※湯水のように鉄を使いますのでご利用は計画的に…

    まずはチェストから
    まずはチェストから

    まずは無限チェストから作っていきます。
    SSがクリスマス仕様だということは…ですが…
    赤いギフトボックスがチェストです(;´∀`)

    チェストを置いてチェストに向かってホッパーを設置します。
    周りをブロックで囲います。

    パワードレール
    パワードレール

    ホッパーの上にパワードレールを敷きます。
    Shiftを押しながらぽんと。

    ホッパー
    ホッパー

    パワードレールに向けてホッパーを接続します。
    ちょっとやりにくいですが微妙な当たり判定があるので…
    パワードレールに向かってShiftを押しながらぽんと。
    周りのスライムブロックは気にしないでください(;´∀`)

    ディスペンサー
    ディスペンサー

    もう1段ブロックをぐるっと囲いまして
    パワードレールの方に顔が向くようにディスペンサーを設置します。
    場所は隣でなくてもいいのですがレバーも設置します。

    チェスト付きトロッコを詰める
    チェスト付きトロッコを詰める

    ディスペンサーにチェスト付きトロッコを詰めます。
    無限とは、つまりチェスト付きトロッコの数だけ収納できるということで
    足りなければ追加できますし、
    そんなに必要なければいっぱい詰め込む必要もないです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    チェスト付きトロッコを大量生産すると…
    鉄が素敵に消費されますので
    必要な分だけ作ったほうがいいかと思います(;´∀`)

    チェスト付きトロッコを発射
    チェスト付きトロッコを発射

    レバーをカチカチしてチェスト付きトロッコを乗せます。
    1マスに重なっていくので見た目は1個みたいに見えますが…
    よく見ると残像のようなものが見えたりもいたしますw

    チェスト
    チェスト

    ホッパーの上にチェストを置きます。
    このチェストに入れたものがチェスト付きトロッコに入り、
    最初に置いたチェストから取り出せるという仕組みです。

    完成形
    完成形

    あとは周りをブロックで囲って完成ですヽ(´ー`)ノ

    省スペースでいくらでも詰め込める素敵チェストです(`・ω・´)
    …画像がクリスマスでホントごめんなさい…orz

    レールを入れる準備
    レールを入れる準備

    今回は上のチェストにレールが入ってくれるようにするので
    片方のブロックを壊しまして
    チェストに向かってホッパーを繋げます。

    回路の準備
    回路の準備

    ホッパーはまだ奥へ繋げるのですが
    それは後回しにしまして…
    無限レールの回路を作るためのブロックを置きます。

    無限レール増殖にはスライムブロックを使用しますので
    周囲にくっつくもの(壁とか)がないように注意です(`・ω・´)

    ホッパーやディスペンサーのあるところから1マス上を開けて
    横にブロックを3つ並べます。

    回路の土台
    回路の土台

    設置した3ブロックの片側の奥に1ブロック、
    反対側に5ブロック、
    その5ブロックの横に2ブロック追加して…
    という説明は非常に分かりにくいと思いますので
    画像のように…
    うーん…それもわかりにくいでしょうか…(;´∀`)

    回路
    回路

    レッドストーンとコンパレーターを画像のように置きます。
    (もはや言葉で説明できなかった)
    コンパレーターは1回右クリックして減算モードにします。

    レバー
    レバー

    無限レール増殖のスイッチとなるレバーを設置します。
    設置せずに動かしっぱなしでもいいのですが
    必要以上に溢れさせておいても重い&うるさいので一応…。

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    無限レール増殖の本体を作ります。

    回路の短い方に
    何もない側に粘着面が向くように粘着ピストンを設置します。

    スライムブロック
    スライムブロック

    粘着ピストンにスライムブロックを付けて
    その下の段にスライムブロックを付けて最後にもう1個上に付けて…
    と、凹の字型になるように設置します。

    レールを敷く
    レールを敷く

    凹んでるスライムブロックの上に増やしたいレールを敷きます。
    Nanoは欲張りなので4種類全部敷きました(`・ω・´)
    もうレールをクラフトする日は来ないかもしれない…w

    スイッチオン
    スイッチオン

    レバーをオンにすると本体がガシャガシャ動いて…
    レールがどんどん増殖します。
    バグ技ですよね…これ…(;´∀`)

    このレールの上にホッパー付きトロッコを並べる
    というのがスタンダードだと思いますが、
    増殖したレールはかなり派手に飛び出ますし
    上に乗っている分もしばらくすると(何故か)まとめて落ちるので
    Nanoはホッパー付きトロッコは使いません。

    こうなる
    こうなる

    このように結構勢い良く飛び散ります。

    なので、これを下で回収いたしまして、
    無限チェストまで送ろうという寸法です(`・ω・´)

    ホッパーを並べる
    ホッパーを並べる

    スライムブロックにくっつかないように、
    周囲をぐるっとホッパーで囲います。
    ホッパーは最初に作った無限チェストのホッパーに繋がるように設置します。

    囲う
    囲う

    とても良く飛び散るので周りをブロックで囲います。
    回路の部分からも飛び出しますが…
    まぁ…そのくらいは見なかったことにするとして…(;´∀`)

    前も
    前も

    一応中が見えたほうがいいのでガラスブロックを使っていますが
    ブロックはなんでも大丈夫です(๑•̀ㅂ•́)و✧

    スライムブロックにくっつかないように、
    できる限り囲います。

    完成
    完成

    完成ですヽ(´ー`)ノ

    動かしてみるとこのようにホッパーの上にレールがごっしょり。
    そして回路のところから飛び散りもこんな感じに…(;´∀`)

    無限チェストに貯まる
    無限チェストに貯まる

    無限チェストの下のチェストを確認しますと
    このようにどんどんレールが入っていきます。

    自動仕分けを作れば必要なものだけ取り出すのに楽だと思います。
    が…
    スペースをあまり取りたくなかったので作りませんでした。

    1スタック丸ごと取り出してしまうと
    レールを取り出したけどパワードレールが入って
    気がついたらチェストの中がパワードレールだらけで
    欲しいレールが出てくるまで捨てなきゃいけない
    なんていう面倒なことが起きる場合もありますので…

    1スタック丸ごと取り出さず、
    右クリックで半分だけ取り出せば
    今取り出したものが補充されるだけになりますのでオススメです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    同じような仕組みでカーペットも無限に増やせます。
    そちらも製作中です(`・ω・´)

    えー…
    蛇足ですが…

    無限チェストの上で作業する時は
    絶対にチェスト付きトロッコの部分に落ちないようにお気をつけください。

    圧死()
    圧死()

    脱出に手間取っている間に押しつぶされて死にます…orz

    ブログの更新が滞っているのは
    実は風邪で寝込んでいるからなんですが
    どうやら風邪とインフルが流行っているようですね。
    皆様も体調と圧死に気を付けて楽しいマイクラライフを!(ノ´∀`*)


  • 暖炉~お魚焼けてます?~

    またおかしなことを思い付いてしまいました。
    海底神殿拠点にはガーディアン水槽があるのですが
    ガーディアンって水がなくても生きられるんですよね。
    しかもマグマブロックでもダメージ受けないんですよね。
    …( ̄ー ̄)ニヤリ

    シュールなガーディアン水槽でも作ってみましょうか(・∀・)

    水槽を作る
    水槽を作る

    まず下をマグマブロックにした水槽を作ります。
    ガーディアンを湧かせるために水を入れます。
    画像では分かりにくいかもしれませんが奥行きは2マス確保。
    しばらく待つとガーディアンが湧きます。

    随分簡単に湧きますね…。
    海底神殿恐ろしい…。

    水抜き
    水抜き

    そうしましたらスポンジで水を抜きます。
    中にスポンジ落ちてますけど
    いっぱいあるので1個くらい無駄にしても(・ε・)キニシナイ!!

    ガーディアンは元気にピチピチしております(*´艸`*)

    そんなに奥行きいらないなぁ…邪魔だし。
    ということで逃げ出さないように気を付けながら
    奥行きを1マスに減らしました。

    …ドSなガーディアン水槽ができました()
    水が入ってないので水槽ではないですね。
    でもこのままだとちょっとつまらないなぁ…。

    名付け
    名付け

    とりあえずデスポーンしないように名前をつけておきます。
    Never Die って…。
    ネーミングセンスは気にしないでください(;´∀`)

    作業用ガラス
    作業用ガラス

    作業用に全面をガラスに。
    逃げ出されると大変ですからね(@_@。

    暖炉に
    暖炉に

    ほい。暖炉にしました(・∀・)

    ぴっちぴっち元気に跳ね回るので
    下の方のブロックの置き換えはスピード勝負ですw

    うーん…
    ちょっと不格好ですねぇ…。
    天井に合わせて背の高い暖炉にしてみたのですが。
    大きすぎる気が…。

    美味しそう?
    美味しそう?

    実際にはノーダメージでぴんぴんしておりますが
    暖炉の中でお魚調理中なイメージです( ̄ー ̄)ニヤリ
    あまり食欲の湧かない魚ですが海底神殿名物ということで。

    修正
    修正

    やはりちょっと形が気に入らなかったので修正しました。
    少し背の低い暖炉にいたしました。

    さすがに火の付いたネザーラックにしてしまうと
    ガーディアンと言えど焼けてしまうので()
    暖炉感を出すためにマグマブロックが見えるように
    手前をハーフブロックにいたしました。
    あとは適当にレンガの階段などを組み合わせて。

    調理中暖炉完成!
    調理中暖炉完成!

    ちょっと画像が暗かったので明るい時に撮り直しました。

    海底神殿名物ガーディアン焼き暖炉の完成です(   ̄▽ ̄)ノ

    実際にはノーダメージでぴっちぴち跳ね回っておりますし
    あの独特の声が聞こえてきますし
    わりとうるさいのですが()
    ちょっとおもしろいかなって…。

    む、むごくないですよ…(;´∀`)
    ガーディアンはマグマブロックでダメージを受けませんからね。
    はい。そうなんです。
    マグマブロックでダメージを受けないということは
    ガーディアントラップで処理にマグマブロックは使えない
    ということでございます。
    Nanoの大好きな安心安全のマグマブロック…。
    ガーディアントラップでサボテンを採用したのはこのためです。

    なんでそんなことを…って感じですが
    せっかくの海底神殿なので
    ガーディアンで遊んでみたくなりましたw
    あぁ…これ…また評判悪いんだろうな…
    なんて思いつつ。
    次は内装をまたお休みして地下室へ潜ろうと思います。


  • バーカウンター

    本日はまた海底拠点内部に戻りまして…
    バーカウンターを作ってみました。

    バーカウンター
    バーカウンター

    Nanoはカクテルが大好きなので
    お酒の種類は充実しております(*´艸`*)

    逆さにした空のガラス瓶はグラスのつもりです。
    下の段はいろんなポーションを並べてみてリキュールのつもりです。
    額縁をずらっと並べると木製の棚のように見えるような気が…
    するようなしないような()

    足元だけ赤いカーペットを敷いてみました。
    黒っぽいブロック…と悩んでネザーレンガでカウンターを作りました。
    椅子はネザーレンガフェンスに黒いカーペットです。

    うーん…。
    何か寂しいですね?

    バーテン登場
    バーテン登場

    というわけでウィザスケさんにバーテンになっていただきました。
    毒は入れちゃダメですよー(;´∀`)

    防具立てに黒く染色した革鎧セットとウィザースケルトンの頭蓋骨です。
    無駄遣いしすぎですねぇ(;´∀`)
    また集めなくては…。
    やはりウィザスケトラップあったほうがいいかなぁ…。


  • 海底神殿に地下室を作る

    まだ海底神殿別荘拠点の内部も完成していないというのに
    思い付いちゃったら着手してしまいました。

    地下室を作ろう(`・ω・´)

    入り口
    入り口

    床は全面シーランタンですが、下は普通に石や渓谷()ですので
    入り口を決めて掘ることにいたします。
    作ろうとしているものの高さを考えるとかなり1フロアが高くなりますし
    目一杯詰め込んでもかなりの広さが必要なので
    地下1階では足りないかもしれないですが
    まぁ、その時はまた掘ればいいですからね(`・ω・´)

    広さを決める
    広さを決める

    まず天井がシーランタンになっている海底神殿拠点敷地内から
    外側にはみ出さないように座標を見ながら広さを決めます。
    うっかり水の壁のために1マス下を掘ってある場所に当たったり
    エレベーターの回路に当たったりしないように…。

    まって!
    まって!

    1フロアの高さが結構あるので
    手が届かなくならないように上から順に掘っていきます。
    広さはこんなもんですね。

    …って!
    スライム!!

    思い出しました。
    ここはスライムチャンクです(´-ω-`)
    掘りながら気付いたのですが
    ここ、スライムチャンク2つあります…。
    求めてないよ…(´;ω;`)

    1フロアの広さ
    1フロアの広さ

    1フロアの広さはこんな感じ。
    結構色々置けるのではないでしょうか。

    手が届かなくなる前に壁をプリズマリンレンガに張り替えました。
    地下だけど海底神殿!
    あとはこれを下にあと6マスほど掘れば足りるかなぁ…。

    ただし、急がなくてはいけません。
    掘ってる間にもスライムがガンガン湧くからです(@_@。
    は、はやく床まで掘って床をシーランタンで埋め尽くさなくては><;
    明るさだけ確保すればいいゾンビなどより厄介ですね(;´∀`)

    足元注意
    足元注意

    ちなみに地下は渓谷でして
    気を付けながら埋めながら掘っていかないといけません。
    足元注意です(;´∀`)

    湧き潰しはOK
    湧き潰しはOK

    海底神殿の地面を整地している時に発見して(落ちて)
    近いエリアは湧き潰ししてありますので
    床を確保したら見なかったことにして埋めます。
    渓谷なんてなかった()

    そして大急ぎで床をシーランタンに張替え………
    あっ…シーランタン足りない(;´∀`)

    ガーディアントラップへ
    ガーディアントラップへ

    というわけでガーディアントラップへ資材調達に。
    久しぶりにやってまいりました。
    跳ねてる跳ねてるぅ。

    ここまで空中鉄道がつながっているとはいえ、
    ちょっと時間がかかるのでネザー経由だと近かったりするでしょうか。

    作った
    作った

    ガーディアンがぴちぴちしてるのを眺めつつ
    ネザーゲートを作ってみました。
    思いっきり壁…ですけどw

    いざ!ネザーへ!(`・ω・´)

    え…
    え…

    またか!!な感じでネザー要塞内です。
    ウィザースケルトンの頭蓋骨集め捗りますねー(´-ω-`)
    溶岩の海の上にぽつーんと黒曜石の足場…なんてのより全然嬉しいです。
    嬉しいですけどね…
    ちょっと怖いです…。

    チェストはあった
    チェストはあった

    別に何も嬉しくない系お宝チェストも一応回収いたしまして
    さーて困ったぞ。
    ネザー要塞って迷子になりますよね。
    近道を作るはずがとんでもないことになっているような気が…。

    道標
    道標

    とりあえず歩いた場所は分かるように軽く湧き潰しをしつつ。
    出口…出口はどこ…。

    出口…
    出口…

    はい。出口です\(^o^)/

    ………orz

    もうネザーには溶岩しかないのかっていう勢いのアレです。
    でもNanoタウンのネザー拠点と近いので
    できるだけ陸地があるところを選びまして…

    掘る
    掘る

    掘ります(`・ω・´)
    しっかり目の前にネザーレンガが見えております。
    壁貫通とか(・ε・)キニシナイ!!

    出口です
    出口です

    場所的にはこの辺りが最短距離かなっと。
    壁ですけど。
    掘ります(`・ω・´)

    足場を作る
    足場を作る

    1マスだけどまずは歩ける場所が大事です。
    溶岩の海に橋をかけていきます。
    橋なんて素敵なものではございませんが。

    ちなみにこちらの要塞から2つ目の要塞に繋がります。
    2つ目の要塞ってなんやねんって思われるでしょうが
    拠点付近にネザー要塞は3つあります。
    つまり…4つ目発見…と…。

    帰ってきた
    帰ってきた

    帰ってきたぞー!と思わず歓喜の声を上げたくなる瞬間です。
    いえ、まだ溶岩の海の上ですけども。
    左に見えるネザー要塞が最初にネザーに入った場所、
    倉庫拠点のネザーゲートがあるネザー要塞です。
    丸石で埋め立てている最中の上辺りにNanoタウンのネザーゲートがあります。

    なんだろう…
    近道を作りたかったはずだけど…
    めったに使わない近道のためにものすごい時間使ったような…(´-ω-`)

    それにしても
    どこへ行っても溶岩だと思いませんか…。
    ネザー要塞と溶岩しかないのか!っていうほど
    溶岩だと思いませんか…。

    道をもう少し広くしないと落下しそうとか
    ガスト3匹に追い掛け回されるのつらいから埋め立てと湧き潰しもしたいとか
    こんなにネザー要塞いっぱいなんだからウィザスケトラップ…とか
    やりたいことは山ほど見つかりました。
    が…
    この溶岩を見るとね…(´▽`*)アハハ

    えー…すっかり目的を見失っておりましたが
    とりあえず道はできたのでいいとして、
    シーランタンを大量に持ち帰りまして、
    地下室の床を全部シーランタンにいたします(`・ω・´)

    ………スライムとの戦いが忙しすぎてSSありませんでした(;´∀`)

    はい。そんなわけで今回は脱線回でございました。
    海底拠点内部も、まだまだ作るものが残っていますし
    気の向いたところからやっていきます(*´艸`*)