エルダーガーディアン

海洋探検家の地図で海底神殿へ行ってみる

砂も集めたポーションも作ったし荷物も一通り揃えたし…
いざ!海底神殿へ突撃ー!

海洋探検家の地図を交換
海洋探検家の地図を交換

というわけで村の製図家から海洋探検家の地図を交換いたしました。
近いといいなー…。
既に3ヶ所海底神殿を見ちゃってるので(潜ってはいない)
どこもそれなりに遠かった気がいたしますので
あまり近くではない予感がしていますがさてどこでしょう。

海洋探検家の地図
海洋探検家の地図

交換した地図を見てみますと…
ん?自分の場所より左斜め下…だと…
これはまだ行ったことのない場所の予感がいたします。
なんと…
海底神殿っていっぱいあるんですね。
まずは大体の場所を把握するために世界地図と見比べてみましょうか。

お城の壁へ
お城の壁へ

右手に現在地の地図を、左手に海洋探検家の地図を持って
お城の壁に貼った世界地図と見比べてみます。

うん。やはり未開の地だ。

どのくらい遠いんでしょうねぇ…。
不安がよぎりますが行くっきゃないっ!

遠いかもしれないという不安から
いつもは安全な近くでしか乗らないステのいいラバにまたがり
いざ出発です(`・ω・´)

おや?
おや?

まだ拠点のある地図の範囲ですが早速自分の○に動きがありました。
というか、ここも雪山なんですね。
元初期スポーン地点(移動済み)も雪山に囲まれていましたし
どうやらこのワールドは雪が大好きなようです。
でもこのバイオームだとイグルーはなさそうですね。

海だ!
海だ!

海まで来ました。
拠点の地図から左斜め下の地図なので若干通った場所があり
新たに地図を作る必要はありませんでした。
どうやら近そうです。
まぁ…この先がうんと遠いかもしれませんが…。
とりあえずラバで行けるのはここまでですね。

ラバは待機
ラバは待機

ラバにはここで待っていてもらいましょう。
リードだとよく切れているので
なくしては困る大事なラバですし
しっかりフェンスで囲って待っていてもらいます。
行ってくるぜ!(`・ω・´)

海上を歩く
海上を歩く

氷渡りのエンチャントが付いたブーツを履いております。
海の上を歩けるってすごいですね!
これなら遠くても気になりません。
地図もありますし、方角がわからなくなることもないです。
それにしても海しかないなぁ…。

あった!
あった!

遠くにそれらしきものを発見!
地図もちゃんと開いております。
間違いありません。
海底神殿ですヽ(´ー`)ノ
もうちょっと近付いてみます。

屋根が見える
屋根が見える

海底神殿のてっぺんがはっきり見えます。
これは…期待が高まります。
そして大分怖いです(;´∀`)
だって…
この位置で!この遠さで!
ボスから呪われました(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
採掘ができません。
ホントはできるだけ近くに海上拠点を作りたかったのですが…
拠点にいるときからデバフが付いちゃ意味ないですね。

というわけでもう少し離れたところに作ろうと思います。
足場にするために木材を2つほど置いたのですが
採掘力低下ですから伐採はできるはず!
と壊して回収しようと思ったら切れませんでした Σ(゚Д゚)ガーン
採掘も伐採もダメなようです…。
デバフが消えるまで待ってから壊すことにいたします。

んで、もう少し離れた安全そうなところにまた木材をちょいっと置きまして…

お着替え
お着替え

近くのほんの小さな砂浜…浜ですらないな…砂場?に登って
ブーツを氷渡りから普段のものに履き替えました。
氷渡りで凍ったところに木材で足場を作ると
水面から1マス高いので登れないのです。
登れるように足場も作らなければなのでお着替えです。

チャンクの表示もしつつ
チャンクの表示もしつつ

この辺は安全だろうか…とF3+Gでチャンクの表示もして
た、たぶん大丈夫かな(;´∀`)
かなり離れてるし(;´∀`)
というところで海上拠点を作ります。
と言っても拠点というか荷物置き場ですけど。
あぁ…デバフのパーティクルが禍々しい…。

足場
足場

ちゃんと登れるように1マス下げた足場と
シュルカーボックスなどを壊した時に海に落ちるのが怖いのでフェンスを。
安全第一でございます(   ̄▽ ̄)ノ

並べた
並べた

とりあえずエンダーチェストから出しておきたいシュルカーボックスと
作業台とかまどとベッドを並べまして
安全は確保された海上拠点の完成です。
………海上の足場の完成です(;´∀`)

早速暗視のポーションと水中呼吸のポーションをいくつか持って
事前に調べておいた3ヶ所のボス部屋に穴を開けに行こうと思います。
1マス穴を開けて中に入れればOKだそうなので
まずボスを倒してデバフがかからないようにしないとですね。

暗視のポーションすごい!
暗視のポーションすごい!

とりあえず暗視のポーションを飲んで場所を確認です。
すっごーい!
海底が全部見えます!
暗視のポーションいいですね。
これは何かと使いみちがありそうです。
ではでは潜って…水中呼吸のポーションもごくり。

1部屋目
1部屋目

まずは一番近い1部屋目のボスをやっつけようと思いま………
って、えええええ…
なんとここに近付く前に…というか全然近づく前に呪われました。
ボスのデバフが付いた状態では1マスすら掘ることができないので
仕方ない…牛乳を飲みます。
で…
デバフと共にポーションの効果も消えました(´-ω-`)

次からはポーション無しで潜って牛乳を飲んでからポーションを飲みます…。
なんと悲しい現実…。

屋根の端っこ
屋根の端っこ

屋根の端っこに穴を開けてみました。
この中にボスがいるんですね。
ドキドキしますがビーム攻撃をしてくるガーディアンの方が今はピンチなので
とりあえず中へ入っちゃいます。
ガーディアン痛いよぅ(´;ω;`)

倒した
倒した

ええと…焦りのあまりボスのSSを撮っている余裕がありませんでした(;´∀`)
でもゴリ押しで勝てますね。
群がる雑魚より楽な勢いで。
そしてスポンジをドロップ。
初!スポンジです。
確定ドロップだそうなので、スポンジは最低3つ手に入ります。
3つだけだと水抜きがちょっと無理そうなので
スポンジ部屋のないハズレ神殿じゃないことを祈ります。

見上げればスポンジ
見上げればスポンジ

ボスを倒してご機嫌で上を見上げると…
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
スポンジ部屋じゃないですか!
これは嬉しすぎです。
この海底神殿を水抜きすることが確定した瞬間でございました。

次のボス
次のボス

さて、残り2匹のボスを倒さねばなりません。
ぴちぴちの一つ目魚を倒しまくったせいで荷物がいっぱいなので
とりあえず一旦海上拠点へ戻りまして
荷物整理をしてからもう1部屋を目指します。
今度はちゃんと部屋の上まで来てから牛乳を飲んでポーションを飲みましたよ。
Nano学習した!

そして1マス壊しまして早速中へ。
というか、ガーディアンうじゃうじゃ過ぎて死にそうなので早く中へ…。

エルダーガーディアン
エルダーガーディアン

今度はちゃんと撮ったぞw
このでかいやつがデバフをかけてくるボス、エルダーガーディアンです。
やたら強いらしいんですが…
図体もでかくてですね…
こうして屋根の上から入ると障害物があったりして
ちょこっと動いて隠れたりしつつ…
ほぼ一方的に攻撃できるのです(   ̄▽ ̄)ノ

雑魚よりちょろいボスってどうよ…。
脅威は採掘力低下のデバフだけですね。

もちろん部屋の中にもガーディアンがいっぱいいますので
探検は後にしてさっさと戻ります。
先に3匹目のボスを倒さねばでございます。

一番上
一番上

エルダーガーディアンは左右の塔のてっぺんの部屋と
中央のてっぺんの部屋にいますので
いよいよ中央へ攻め込みます(`・ω・´)

で、でもね…
中央って一番ガーディアンが多いの…。
囲まれるの…。
めっちゃ痛いの…。

そんな雑魚に苦戦しつつ先程のようにさくっと中に入ってボス殲滅です。
これで厄介なデバフをかけてくるやつはいなくなりました。
海底神殿に微妙な平和が訪れました(   ̄▽ ̄)ノ
ガーディアンの方が怖いから微妙な…ねw

見上げればスポンジ
見上げればスポンジ

そしてまた…上を見上げるとスポンジ部屋が!!
なんてラッキーなんでしょう。
中を探索する前にスポンジ部屋を2つも発見いたしました。
これは水抜きが捗りますね。
というか、これだけのスポンジをゲットできたなら
もう水中呼吸のポーションはいらないかもしれません。
内部を水抜きしながら進めばいいだけなので。
暗視のポーションは必要ですね。
でもNanoは究極迷子属性なので
入った穴から出られる自信皆無でございます。
というわけで一応水中呼吸のポーションもお守りとして持っていきます。

なにはともあれこの収穫物を海上拠点へ持ち帰り
かまどで精錬して濡れたスポンジからスポンジへ戻さねばなりません。
ガーディアンがお魚をいっぱい落としてくれるので
食料の予備は必要なかった気がいたします。
ちょっと心許なかったのは燃料でしょうか。
水抜きを考えるとかなり何度もいっぱい焼くことになるので
ブレイズロッドを大量に持ってくればよかったと気付きました。

焼く
焼く

ご覧ください。
まだ内部の探索もしていないのに63個のスポンジをゲットです!
かまどで焼いて使えるようにします。
わくわくしますねぇ(*‘ω‘ *)

スポンジが焼けたらいよいよ内部を探検しようと思います。
内部にもガーディアンがいるので
透明化のポーションを使って進むという方法もあるようなのですが
透明化してても近付くとバレるとのことで
防具を抜いだ状態であのビーム攻撃をくらうなんて…
想像しただけで恐ろしいです(;´∀`)

というわけで、一応もってはきましたが透明化せず
ビシバシ攻撃されるのを覚悟でゴリ押し作戦でいこうと思います。
待ってろよ!一つ目魚!

というわけで次回は海底神殿内部に入ってみようと思います。


コメントは受け付けていません