イグルーの中

イグルーに行ってみる

先日ムーシュルーム島を探していた時に発見した謎の隠れ家的な場所
「イグルー」
でございますが。
まだまだやることがいっぱいあるから冒険はまた今度…
と我慢して帰ってまいりました。

が。

やっぱり気になる!イグルー!
と言いますのも、イグルーには当たりハズレがあるらしく
ハズレイグルーには隠し扉がなく、村人と村人ソンビはいないとのこと。
まだカーペットをはがしていないのであの場所が…
当たりなのか?ハズレなのか?わからないのであります!

やっぱり気になっちゃいまして。
行ってみることにしました。

たしか近くだった気がする
たしか近くだった気がする

たしか現在の拠点である倉庫からそんなに離れていない場所だった気が…。
当たりイグルーだった場合はそこにアイアンゴーレムトラップを作って鉄を安定確保なんてしちゃおうかな…むふふ。
と、企んでおりました。

近くとは言え徒歩で行くのは面倒ですし
ついでに松の木も切ってこようかななんて考えて荷物も持てるラバで向かいます。

足元注意
足元注意

まだラバはそんなに作っていなくてそんなに足の速い子ではないのですが
それでも平均的な馬より少し速いくらいの快適なラバです。

速いということは…
片手の地図とか遠くの風景に気を取られて足元を疎かにすると
うっかり溶岩ダイブする可能性が高くなるということを認識しました。

あ、あぶなかった…。
気付いてよかった…。
意外とあるんですよね。溶岩池。

イグルー発見
イグルー発見

ありました。
先日見つけたイグルーです。
すごく気になる1マスしかないベッドのあるイグルーです。
あの1マスのベッドが欲しかった!
作り方なんてないですもんね。
これは貴重な品!
さっそく頂戴しましょう。

消えた
消えた

普通のベッドと同じように手でぽこぽこやれば取れると思ったのに…
ぽこぽこやったら消えました(´;ω;`)
1マスのベッド欲しかったな…。
せめて寝ることができるか試してから壊せばよかった…。
後悔先に立たずとはこのことでございます。
存在しないアイテムは持たせてくれないんですね…。
悲しいです。

気を取り直して待望のカーペットを剥がしてみます。
当たりならその下にはトラップドアがあるはず!

入り口だ!
入り口だ!

ありました!
当たりイグルーです!
この地下には村人と村人ゾンビが監禁されているはずです。

目印立てとく
目印立てとく

実は近いと思っていたこのイグルーは拠点倉庫から1キロ以上離れておりまして
あまりにもどこもかしこも雪山だったので探すのに時間がかかりました。
ええ、1キロ以上離れていたんです。
日常的に移動距離が1キロ以上のNanoの感覚は完全に麻痺しておりました。
全く近くなかったです。
思いっきり時間の止まる距離でございます。
この場所にゴーレムトラップはちょっと合理的ではありません。
作るなら村人をもっと近くに移動させる必要がありますね。

とりあえずまたここに辿り着けるように目印を………
無限の資源であるスライムブロックで立てておきました。
ええと…
いくら周りが雪で白いからといっても草とか木と見分けがつきにくい緑、
しかも視界にチラリした時にあの恐ろしい匠(クリーパー)かと一瞬ドキッとする緑、
別に光もしなければ派手さもないスライムブロックにしてしまったのか、
後に心から後悔しましたがそれはそっとしといてください…。

穴だらけ
穴だらけ

スライムブロックを積み上げながらあたりを見ると穴だらけでした。
怖い場所だなぁ…。
地下とか入りたくないなぁ…。
うっかりラバで落下しないように足元には気を付けないと。

気持ち程度に目印
気持ち程度に目印

しっかり湧き潰しってほど大規模にやる気力はなかったので
とりあえず明かりが目印になればいいな程度に松明をぽこぽこ。
暗くなってくるとこの明かりがかなり重要な目印になるんです。
海上で夜になってしまった時とか特に…
自分のいる島はがっつり湧き潰しされて光っているので
帰り道はあっちだ!
と、すぐにわかるのです。
明かり大事。

ちゃんとはしごがある
ちゃんとはしごがある

さてわくわくしながらトラップドアをオープン。
ちゃんとはしごがありますね。
………。
周りが水なのがちょっと怖いです。
おそらくダバァしないとは思うんですけどなんか嫌です。

塞いでおく
塞いでおく

気分的にアレなので丸石で塞いでおきました。
雪ブロックもちょっと怖いのですがそちらは後からでもいいでしょう。
もし何度も来るのであれば小屋とか建てるでしょうし。
うん。多分建てるし。

地下へ
地下へ

いざ地下へ。
村人と村人ゾンビが監禁されてて色々設備が揃ってるってことは
事前に調べたのでわかってるのですが
その空間に他のMOBがスポーンするのか、
部屋はどんな感じなのか、
そういったことまでは調べてないのでドキドキです。
降りた瞬間に匠(クリーパー)に爆破されて終了とかだけは勘弁…。

イグルーの中
イグルーの中

いました!
向かって左に村人、右側が村人ゾンビです。
部屋は狭くてちゃんと明かりが確保されてます。
つまりここは安全なんですね。
ε-(´∀`*)ホッ

石レンガに模様入り石レンガに苔石レンガに…
結構凝った作りになってます。
こちらの赤いカーペットは剥がしてみても何もありませんでした。
飾りだったみたいですね。

醸造台
醸造台

醸造台に大釜が完備されてます。
ちゃんと机になっていてサボテンの鉢植えまであるとかオシャレ。

チェストに金のリンゴ
チェストに金のリンゴ

反対側にはチェストがありまして
その中には金のリンゴが入ってました。
他にもなんか入ってました。

看板
看板

なんか矢印が書かれた看板が設置されています。
村人が村人ゾンビになったり
村人ゾンビが村人になったり
みたいな意味なんでしょうか?
よく分かりませんが矢印が書かれてますw

監禁される村人
監禁される村人

どんな悪い人に連れ去られてしまったのか、
こんな地下深くに監禁されている村人さん。
服の色から牧師さんでしょうか。
鉄格子で閉じ込められています。

監禁される村人ゾンビ
監禁される村人ゾンビ

どこかのマッドサイエンティストが怪しげな実験でもしたのでしょうか。
村人ゾンビも鉄格子で監禁されています。
ホント、なにがあった…。

大釜には水
大釜には水

今すぐポーションを作りなさいと言わんばかりに
大釜には水が入っています。
準備がいいですね。

スプラッシュポーション
スプラッシュポーション

醸造台には既に完成品が1個セットされています。
弱化のスプラッシュポーションでした。
もうこれはやれってことですよね。

村人ゾンビの鉄格子の上段だけ壊して弱化のスプラッシュポーションを投げます。
そして金のリンゴを食べさせます。
結構治療費高いと思いませんか?

村人ゾンビ治療中
村人ゾンビ治療中

なんか怖い音とともにパーティクルが出て村人ゾンビが苦しんでます。
これ…絶対苦しんでますよね?
なんと申しますか…。
ええと…。
怖いです。

もらえる物はもらって…
もらえる物はもらって…

治療を待つ間にいただけるものはいただいておきます。
実はまだ醸造台を作っていなかったので
こちらの設備は嬉しかったのでございます。
これを持ち帰ればいつでもポーションが作れますね。

で…
こちらの大釜、水が入っております。
ということはこの水先にどうにかしないと壊したらダバァするんじゃ…
とバケツで汲もうとしましたが汲めませんでした。
まぁいいやとツルハシで壊したら普通にアイテム化しました。
水は…どっか消えましたw
水が入ってるかどうかは関係なかったんですね。
知りませんでした。

治療完了
治療完了

部屋の中のものを強奪撤去しているうちに村人ゾンビの治療が終わりました。
無事村人に戻れました。やったねヽ(´ー`)ノ
はて?村人に戻ったのか、それとも村人にされたのか…
どちらなんでしょうね?
拉致監禁の犯人に聞いてみたいところでございます。

励まし合う2人
励まし合う2人

村人になったときから互いの方を見つめ合ったままです。
壁を隔てて語り合っているのでしょうか。
きっともうすぐ助けが来る。気をしっかり持つんだ!
的な?

村人さん、ごめんなさい。
助けは当分来ません。
Nanoはまだやることがいっぱいあるのです。
しかもこんなに遠いと分かったらわざわざ村を作る必要も、
こんなところから移動する必要もないのです…。
既に線路の完備された村から引っ張ってくればいいのです…。
ごめん…君たち別にいらなかったわ()

軽く整地
軽く整地

そんな非道なことを思いながらもここへは何度か来る必要がありました。

村人ゾンビは治療したのにすぐ近くからゾンビ音がするんです。

上から見た時穴だらけの地形でしたし
きっとこのイグルーの近くは洞窟なのでしょう。
何もない場所なら気にしないのですが
おそらくこの村人さんたちを使うことはないと思っても
ここにイグルーがある
それだけで十分な価値があります。
気付かなかったことにして放置するのはちょっと気持ち悪いです。

なのでまた来る予定で軽く整地しておきます。
と言っても、イグルーの入口の高さに合わせて周りを削るだけですが。

目印っぽい
目印っぽい

緑だけど、目立たないけど、なんとなく目印っぽくなりました。
これでまた来るときも見つけやすいでしょう。

さて。
村人の居場所を壊さないように気を付けながら
ゾンビのいる場所を探すことにいたしましょう。
さくっと倒して湧き潰しして帰りましょう。
壁の方かな?もうちょっと下かな?
音のする方を掘ってみます。
すると…

渓谷…だと…
渓谷…だと…

予定外です。
ちょっと隙間があるか軽く洞窟でもあるか…と思っておりました。
広いスペースならたくさんMOBが湧いているでしょうから
もっといろんな音がすると思ったのです。
でもゾンビ音は1つ。
なのに…
掘った先は渓谷のようなところへ繋がっておりました。

予定外です。

洞窟探検の予定はなかったのであまりいろいろ用意してきませんでした。
まぁ、洞窟探検に必要なものなんて松明とスライムブロックくらいですし…
その辺の松を少しだけ切りながら来たので木材は大丈夫です。
石炭はそこらじゅうにあるでしょうから現地調達できるでしょう。
スライムブロックは目印に積み上げるのに結構使ってしまいましたがまだ十分な数があります。
あ、水入りバケツはあったほうがいいですね。
そういえばエンダーチェストに入れてありました。
エンダーチェストは持ち歩いていますし、シルクタッチのツルハシも持ってます。

うん。問題ない。
先へ進むといたしましょう。
荷物が一杯になったら引き返してくればいいのです。
村人たちは檻の中で安全ですし。
大丈夫だ。問題ない。

かくしてNanoの予定は”大幅に”狂っていくのでございました。
そう…大幅に…。


コメントは受け付けていません