延長

海底神殿準備にポーション作り

海底神殿と言えば暗視のポーションと水中呼吸のポーションは必須ですよね。
このときのためにブレイズトラップゾン豚トラップを作ったと言っても過言ではありません。
材料はたくさんある。よーしやるぞー(`・ω・´)

まずは暗視のポーションから。

奇妙なポーション
奇妙なポーション

左側にブレイズパウダー、上にネザーウォート、下に水入り瓶をセット。
コポコポコポ…
奇妙なポーションを作ります。

水入り瓶はいっぱい使うので大釜に入れるための水入りバケツもたくさん用意しました。
インベが大変なことになっておりますw

暗視のポーション
暗視のポーション

上に金のニンジン、下に先程作った奇妙なポーションをセット。
コポコポコポ…
暗視のポーションの完成です。
このままだと時間が短いので延長します。

延長
延長

上にレッドストーン、下に先程作った暗視のポーションをセット。
コポコポコポ…
これで暗視のポーションの時間が延びました。

暗視のポーション完成
暗視のポーション完成

8分間の暗視のポーションの完成です。
海底神殿はかなり海の深い場所にありますし、真っ暗ですので
暗視のポーションは必須ですよね。
どんどん作ります(`・ω・´)
攻略に時間がかかったら…
そんなさくっといかない予感がするNanoは大量生産いたしました。

シュルカーボックス1個分
シュルカーボックス1個分

いくらなんでも多すぎるだろ…
どれだけチキンなんだよ…
って感じですが念には念を(`・ω・´)
多くて困るものでもないのでシュルカーボックス1つ暗視のポーションで埋めました。

そしてお次は水中呼吸のポーションです。

水中呼吸のポーション
水中呼吸のポーション

先ほどと同じく奇妙なポーションを作りまして
上にフグ、下に奇妙なポーションをセット。
コポコポコポ…
水中呼吸のポーションの完成です。
このままだと時間が短いのでこちらも延長します。

延長
延長

上にレッドストーン、下に水中呼吸のポーションをセット。
コポコポコポ…
これで8分の水中呼吸のポーションができました。

シュルカーボックス1個分
シュルカーボックス1個分

Nanoはハイパー迷子属性なので
海底神殿の中に入ってから確実に迷子になると思っております(;´∀`)
というわけでこちらもシュルカーボックス1個分用意いたしました。
はい。チキンですからね…’`,、(‘∀`) ‘`,、

お次は…
これはいらない気もするんですがあると便利との噂なので一応…
透明化のポーションも作っておきます。
これ、ちょっとコストが高いんですよね…。

奇妙なポーション
奇妙なポーション

最初の方は同じ。
上にネザーウォート、下に水入り瓶で奇妙なポーションを作ります。

材料だよ?
材料だよ?

上に金のニンジン、下に奇妙なポーションで暗視のポーションを作ります。
そう。暗視のポーションが材料になるんです。
コスト高すぎだろ…。

透明化のポーション
透明化のポーション

上に発酵したクモの目、下に暗視のポーションをセット。
コポコポコポ…
透明化のポーションができました。

クモはトラップを作っていなかったので
発酵したクモの目がわりと鬼門でしたが
作る数が少なかったので手持ちで足りましたε-(´∀`*)ホッ

発酵したクモの目は、
クモの目、茶キノコ、砂糖で作れます。
わりと材料が難易度高めですよね。
大量生産はしたくない感じ(;´∀`)

延長
延長

こちらも時間が短いので延長いたします。
上にレッドストーン、下に透明化のポーションをセット。
コポコポコポ…
8分の透明化のポーションができました。

これは少しでいいかな
これは少しでいいかな

海底神殿ではボスが採掘できないデバフをかけてくるので
牛乳は必須です。
こんなにいらないだろう…と思いつつ多めに用意。
そして透明化のポーションも少し用意。

透明化って防具脱がいないといけないんですけど、
抜いだところで近くにいたらバレちゃうし
防具なしの状態で複数に囲まれたら…(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
と考えるとステーキ食べながらゴリ押しした方がいいんじゃ?
と思ったりなんかして
使わないでやってみようと思うのですが
あんまりにも痛くてこれ死んじゃう…ってなったら使おうかなと
一応準備しておきました。
備えあれば憂いなし…。

荷物3つ目
荷物3つ目

もしかしたらネザーゲート作るかもだし…
ということで黒曜石と火打ち石と打金も持っていきます。
あんまり遠いと行き来が面倒ですからね。
あとは何かと必要になりそうなかまどと燃料にブレイズ。
そして水抜きの予定もあるので砂を押し出すやり方でやってみようかとピストン。
これで3つ目のシュルカーボックスが埋まりました。

荷物4つ目
荷物4つ目

ピストンを動かすのに必要なレッドストーントーチとレッドストーン。
あとは予備の松明も持っていきます。
他にもいつもの遠征用キットの入ったシュルカーボックスに
原木と石炭とフェンスとリードと各種道具とベッド、予備の食料、
コンパスと白紙の地図、大量の紙などがあります。
あと上の画像に入れ忘れましたが、
海上に荷物置き場の拠点を作るので
木材を2スタックとフェンスも入れました。
あと何かと使えそうなバケツも少々。

海まではラバで行く予定ないので(馬でもいいんだけど)
フェンスにリードで繋いでおくと気が付いたら切れてたりするので
フェンスで囲ってフェンスゲート2つで出入りできるように
簡易馬小屋(?)も作るのでフェンスゲートも用意。
遠かったら地図を増やさなければならないので作業台も手荷物に持っていきます。
あとは海上拠点設置用のエンダーチェスト。
海をわたるのは氷渡りのエンチャントが付いたブーツを裝備するのですが
そのままだと潜れないのでお着替え用に普段使いのブーツも持っていきます。

で、Nanoの行動範囲はかなり広いので
地図だけで埋まっているシュルカーボックスも必須ですね。
なにせどこまで行くかわかりませんから…。

ということで、荷物は砂の入ったシュルカーボックスを含めて6つです。
いや多いだろって声が聞こえてきそうな気がいたします(;´∀`)

これらを手荷物にしなきゃいけないもの以外エンダーチェストに入れまして
現地でずらりと並べて簡易拠点を作る準備は万端でございます(`・ω・´)
水抜きは…
スポンジ部屋のない海底神殿もあるらしく
もしハズレを引いてしまったらやらないかもしれない…
なんて思いつつも一応できる準備はしておきました。
ちょっと砂が少ない気がいたしますので
多分途中で戻ることになるのかな。
でもこれだけあればある程度はきっと…。
というか、もうシュルカーボックスの在庫がありません( ゚д゚)
多分材料はまだあった気が致しますがあんまり多くてもですね…
エンダーチェストに入らないので…(;´∀`)

さあ、準備は整いました。
既にあちこちの移動で海底神殿を3つほど見つけていますが
場所を覚えていないので製図家から地図を交換してもらうことにいたします。
エメラルドなら山ほどあるぜ!
次はいよいよ出発じゃー!


コメントは受け付けていません