• タグ別アーカイブ: ネザー
  • メサとのネザー通路を作る

    建材として優秀なテラコッタ。
    爆破耐性もあってかなり使える子!
    なのですが…

    メサがかなり遠くて取りに行くのが面倒です。
    海を渡るとかつらすぎますし…。

    ということでネザー通路を作ることにいたしました。

    メサ拠点に一応ネザーゲートは作ったのですが
    そこからの道のりはネザーでも遠い!
    座標を頼りに少しずつ道を作っていくしかありません。

    メサ拠点
    メサ拠点

    拠点側からメサに向かって道を作ると失敗しそうな予感がしたので
    とりあえずメサ拠点へ。
    メサから拠点へ向かう通路を作っていきます。

    とりあえず上へ
    とりあえず上へ

    メサ側のネザーゲートはかなり低い位置にあるので
    拠点側へ向かうためにひとまず上へ上へと掘り進めます。

    ダバァ
    ダバァ

    上から溶岩がダバァしました(;´∀`)
    慌てて丸石で塞いで…
    ここはこれ以上上に進むわけにいかなそうです。
    どうせまっすぐではないのでこの辺で曲がっておきまして…

    空中
    空中

    トンネルを抜けるとそこは溶岩でした的な空中を
    湯豆腐(ガスト)の声に怯えながらスニークで足場を作っていきます。

    最早何もない
    最早何もない

    ひたすらスニークで………
    広大な溶岩の海を見下ろしながら足場を………

    怖いです!
    ほんと怖いです!

    ここで落ちたら確実に死にますよね…。

    地面がある安心感
    地面がある安心感

    地面があるというのはこんなにもありがたいことなのかと
    ネザーでは特に痛感いたします。

    上から溶岩がダバァってことは多々あるので
    足元は1マス上から掘るようにしてます。
    ダバァしちゃったら慌てず騒がず丸石で塞ぎます。

    なんて心臓に悪い作業なんだろう…。

    メサ側ネザー拠点
    メサ側ネザー拠点

    (精神的に)疲れたので一旦メサ側のネザーゲートへ戻りまして
    ネザーゲートむき出しでは危ないので
    拠点を作ることにいたしました。

    メサなのでテラコッタで!
    爆破耐性も十分ですし、ガストから逃げ込んでも
    壊れるのはせいぜいガラスくらいですので
    そんなに被害はないでしょう。

    ネザーで凝った建物を作りたいと思えないので
    豆腐でいいの豆腐で…
    ということで白色のテラコッタで四角いだけの建物を…。
    あまりにも寂しかったので四隅だけ色を変えたりして(;´∀`)

    というか、こういう作業も不気味な声の湯豆腐(ガスト)に
    いつ気付かれるか怯えながらやらなければならないので
    できるだけ外にいる時間は短くしたいです。

    内装
    内装

    屋内はちょっとだけ明るくチェックで。
    ネザーの恐怖を和らげてくれる明るい配色にしました。
    って、思いっきりネザー色な気がいたしますが(;´∀`)

    各拠点に必要なものをシンプルに設置いたしまして。
    エンダーチェスト、作業台、かまど、チェスト。
    これがあれば特に困ることはないでしょう。
    メサからは動物を運んでくることはないと思うので
    通りやすいようにとかあんまり考えなくていいかな…。

    通路も鉄道にすることを考えて3マスの幅にしております。
    レールが敷ければいいって感じで。

    で…

    ここから道を作る作業にしばーらく戻りまして
    ひたすらスニーク作業を続けまして…

    帰ってきた!
    帰ってきた!

    やっと拠点へ到着ですヽ(´ー`)ノ

    思いっきり裏ですけどね(;´∀`)

    これから鉄道を…となるとどっかを壊して出入り口を作って
    通路をガラスで覆って…
    という作業が残っておりますが…

    実は以前ムーシュルーム島へのネザー鉄道を作っていた時に
    線路にゾン豚さん(ゾンビピッグマン)がいると邪魔なので
    線路の部分だけでも上付きハーフブロックで1.5マスにして
    ゾン豚さんに邪魔されることなく行き来できるようにしよう!
    ってやってたはずなのに

    ムーシュルームもう連れてきたからいっかε- (´ー`*)フッ
    となって作業が途中で放棄されております(;´∀`)

    そちらも仕上げなければ…と思いつつ
    ムーシュルーム島へ行くことはほぼないので
    とりあえずメサへの移動手段は確保しないとと思ってこちらを始めたのですが
    とりあえず通路はできたので
    徒歩で行くことはできちゃうんですよねぇ…。

    はい。
    めんどくさがりNanoの悪い病気が出てまいりました(;´∀`)
    鉄道が完成する日は来るのでしょうか…(;´∀`)


  • ネザー小屋作りました

    新拠点では仮設のネザーゲートが適当な場所にそのまま置いてあり
    ネザー側もむき出し状態でしたので
    いい加減なんとかしないとね…
    特にネザーの方はそのままじゃ危ないし。
    ということでネザーと地上の両方に小屋を作ることにいたしました。

    ただ丸石で…
    ただ丸石で…

    ただ爆破されないように丸石で保護しただけのネザー小屋です(;´∀`)

    一応ゾン豚さんの落とした金の剣なども精錬できるようにかまどを設置。
    何かと使うので作業台を設置。
    ないと不便なエンダーチェストを設置いたしまして。
    地面がハーフブロックではないので
    中でゾン豚さんが湧いちゃいますがそれはいいとして()

    ガラスは爆破されれば消えちゃいますが
    こちらから湯豆腐(ガスト)を見ることはできますが
    湯豆腐(ガスト)からは見えないマジックミラーのようですので
    窓はふんだんに設置いたしました。

    外の様子を見てから出たいですからね…。
    ドア開けたら湯豆腐さんこんにちはとか嫌ですからね…。

    鉄のドア
    鉄のドア

    ドアは逃げ込む時に爆破されては困るので鉄で。
    でもこれちょいと面倒でして
    感圧板などで楽々出入りができるようにすればいいのですが
    そうするとゾン豚さんも踏んじゃいますし
    動物を運んできたりする可能性もあるので
    空いたり閉まったりというのは面倒なんですよね。

    そこでレバーをと考えたのですが、
    そうすると片側からしか開かなくなりますし(;´∀`)
    どこかから鉄道を作って動物を連れてくるとしたら
    ドアからより1.5マスの高さの鉄道用の出入り口からだよな…。
    と思いまして、
    勝手に開け閉めされず、自分だけ出入りできて
    面倒な回路などは使わずに、という手間かけないスタイルで
    ボタンにしました。

    右クリックで開けばいいのにね(´・ω・`)

    ボタンだとわりとすぐドアが閉まるので
    もたもたしてると入れずに目の前でドアが閉まったり(;´∀`)
    ある程度慣れも必要でございます。
    やはりもう少し手間をかけるべきなのか…
    悩むところではありますが…。

    見事に豆腐
    見事に豆腐

    外観は愛着の欠片も感じられない見事な豆腐ハウスでございます。
    この小屋がぎりぎりの崖っぷちにありまして
    松明を置くために周囲を1マスは残して…などと考えると
    きっとゾン豚にほいほいされたNanoが断崖絶壁を歩き
    湯豆腐に吹き飛ばされる未来が見えますので()
    歩けないようにぴったりサイズになっております。

    とても位置が悪かったので高さ調整に入り口が階段でして
    これがまたドアが目の前で閉まる原因にもなっているのですが(;´∀`)
    きっとそれも慣れです(`・ω・´)

    足元はほぼネザーラックのままですが、
    さすがに小屋から出たら足場がなかったとか嫌なので
    気持ち程度に歩くスペースは丸石で確保してあります。

    さて。目的は果たしましたので
    溶岩嫌いのNanoはさっさとネザーから帰還しまして
    次は拠点のネザー小屋を作ります。

    ネザーゲート
    ネザーゲート

    ネザーっぽい色って何色だろう?と思い付いたのが赤でして
    壁を赤いネザーレンガにしてみました。
    想像以上のコストにびっくりです…。

    赤いネザーレンガが使いたいと思ったところまではよかったのですが
    これに合う屋根ってなんぞ…
    と思い付かず、ひとしきり悩んだ結果、
    アカシアの木材を使ってみました。
    赤×黒とも思ったのですが
    かなり暗くなってしまうのと
    ちょっとカラフルに…と思うと階段やハーフブロックが作れないからです。

    コンクリートやテラコッタとか羊毛とかでも階段とか作れたらいいのにね…。

    屋内はとりあえず赤いカーペットを敷いてみました。
    うん。赤ばっかりで統一するのもいいかな。

    外装
    外装

    玄関の形とか屋根の形とか額縁松明とか…
    何故かどれも同じような感じになってしまいます。
    建築って難しいです…(´・ω・`)

    玄関横の飾りが片方松明になってるのはなんとなくです()

    横

    ネザーゲートの黒曜石がある場所には窓を作ってないので
    空きスペースに絵画をくっつけてみました。
    なんかおどろおどろしいのが出てきたので即決でw
    絵画のパターンは豊富ですよね。
    でもNanoには何の絵かわからないものが多く…。
    色合い的にとかイメージ的にとかそんな感じで選んでます。

    裏

    ネザー小屋なんだからネザーゲートの紫は見えたほうがいい(`・ω・´)
    ということで何も隠さず窓に。

    内装
    内装

    まぁ、こんなもんでよかろう…と外装を終えたところで
    先程カーペット敷いただけの内装を
    もう少し何か置かないと寂しいよねってことで
    冒険の前に仮眠できる小屋にいたしました。

    ベッドを1段高くしてみたり。
    ちょっとしたブックシェルフを置いてみたり。
    サイドボード的なイメージでレッドストーンランプに黒いカーペットを乗せてみたり。

    たまにゾン豚さんがご来訪になるので一休みしていかれるとよろしいかと。
    というか、ゆっくりして逝ってね☆

    そんな感じでネザー小屋の完成です。
    次はそろそろアレに着手しようと思います。
    (ΦωΦ)フフフ…
    ずっと作ってみたかったんですよ。
    商店街!
    必要性など考えてはいけません…。
    ちょっと数が多いので少しずつ作っていこうと思います。


  • 資源調達の旅

    一気にいっぱい建物やらなにやらを作ってしまったので
    材料のストックが少なくなってまいりました。
    特にガラスにしまくって砂が…。
    目の前に広大な砂漠があるといつでも砂が取れるので
    いつでも取れるからまぁいいや…と後回しになり…(;´∀`)

    というわけでまずは砂漠から砂などをお持ち帰りの旅です。

    川向うの砂漠
    川向うの砂漠

    Nanoの新拠点の川向うには広大な砂漠がございまして
    近いので一時チェストに保管して…などということはしなくても
    何度か往復するだけで1LCなんてあっという間でございます。

    が。

    砂漠怖いよぅ…。
    松明置いたら盛大に足場崩壊とかΣ(´д`ノ)ノ
    いたるところから洞窟が口を開けているとかΣ(´д`ノ)ノ
    砂漠はあまり近寄りたくない場所なのでございます…。

    でも砂を集めなければいけないので
    高いところから少しずつ削っていきまして…

    こわいよぅ…
    こわいよぅ…

    やはりこういったスケさんがこっそり撃ってきそうな…
    そっと背後からクリーパーが忍び寄りそうな…
    洞窟がある場所はできるだけ避けまして(;´∀`)

    無限かと錯覚する
    無限かと錯覚する

    どこまでも続く砂漠に無限の資源かと錯覚する量の砂がございますので
    安全そうなところから取っていきます。

    振り向けば拠点
    振り向けば拠点

    振り返れば拠点、というお手軽な場所ですから
    荷物が一杯になれば倉庫に戻って
    また高い場所を少しずつ削り…をしていきます。

    意外と砂の部分は少なかったりして
    数段下はすぐ石とか土とか出てきますので
    いくら広くてもやはり砂は貴重なのかもしれません。

    ついでに砂岩も取れますので
    今後の建材にとお持ち帰りしておきます。

    砂1LC
    砂1LC

    あっと今に砂がラージチェスト1個を埋め尽くしました。
    とりあえずこのくらいあればいいかな…。

    さて、次は…

    ネザーレンガなんかの調達にネザーへ!

    ネザー要塞はかなり壁などを壊しまくって
    すでにこれ以上壊すと穴が開く状態ですので(;´∀`)
    ネザーラックを集めて精錬してネザーレンガにして…
    という手段を取らねばなりません。

    足場を作ったりするのに必要な丸石を山盛り持参して
    いざネザーへ!

    え?
    え?

    どこから迷い込んだか鶏さんが徘徊しておりました(;´∀`)
    こんな場所でも生きていける鶏強いです…。

    ネザー要塞
    ネザー要塞

    足場はガストに破壊されないように丸石で階段を作り
    まだネザーラックのままになっている場所も丸石と置き換えたりと
    安全面での対策も山盛り残っております。
    上空に見える松明だらけの場所がブレイズスポナーのある場所です。
    地上のスポーンブロックは
    スポーンブロックの周りにぐるっとと上に1個松明を置けば
    簡単に制圧することができるのですが
    ネザーの場合全マスに松明を置くレベルじゃないと無理なので…
    スポーンブロックがある部屋が外に面していると
    外でもスポーンしますので…
    えぐい数の松明をびっしり置いております。

    ちょこちょこと足場の補強をしつつ移動しまして

    溶岩の海
    溶岩の海

    埋め立て中の広大な溶岩の海へ。
    この埋め立てもしないと
    上にあるものを採取できないのですよね。
    掘ったらみんな溶岩に海にちゅーんしちゃう(;´∀`)

    グロウストーン
    グロウストーン

    あまり数が集まらないので貴重なグロウストーン。
    取りたいけど高い位置にばかり生成されてるので
    足場を作ってからじゃなと取れません。
    ジャック・オ・ランタンよりおしゃれな照明にできる
    このグロウストーンはかなり重要なアイテムですので
    やるっきゃない(`・ω・´)

    足場を作る
    足場を作る

    もう何匹いるんだろうってくらい湯豆腐(ガスト)の声がしますので
    いつ爆撃されてもいいように足場は勿論丸石です。
    掘ったグロウストーンが溶岩に吸い込まれてはたまりませんので
    足場は広く作り安全な広さを確保します。

    (・∀・)イイネ!!
    (・∀・)イイネ!!

    ようやくグロウストーンに届きました。
    シルクタッチのエンチャント付きツルハシでぱりーんぱりーんと。
    レッドストーンランプに加工してしまえば
    シルクタッチが付いていなくても大丈夫なので
    最初は仕方ないと割り切ってシルクタッチのツルハシに持ち替えです。
    このまま設置すると見た目がアレなグロウストーンですが
    レッドストーンランプにすると結構おしゃれですよね。
    レッドストーンの何かが必要になりますけども。

    こわい…
    こわい…

    高所恐怖症ではないですが見下ろすとかなり怖いです…。
    あ、そうか。
    溶岩恐怖症ですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    遠くにまだグロウストーン
    遠くにまだグロウストーン

    遠くにまだグロウストーンがありますが
    ちょっとあそこまで足場を拡張するのはしんどいので…
    もう少し下の溶岩海をなんとかしてからにいたします(;´∀`)

    ネザー水晶
    ネザー水晶

    こちらにも貴重なネザー水晶でございます。
    ネザー水晶で白い建物なんて作りたいなぁ…
    なんて夢が消し飛ぶほどこのネザー水晶、数が必要になります(@_@。
    うっかりゾン豚さん(ゾンビピッグマン)を殴らないように気を付けつつ
    ネザー水晶をほりほり。
    ついでに周りも少しほりほり。

    低い位置に発見
    低い位置に発見

    グロウストーンを低い位置に発見しました(☆∀☆)
    が…
    完全に溶岩海と合体してます…。
    やるしか…ない( ー`дー´)キリッ

    埋め立て
    埋め立て

    グロウストーンの場所まで埋め立てまして
    なんとか辿り着けたのですが
    このまま掘るとグロウストーンが全部溶岩の海に吸い込まれる予感しかしません。
    スニークが大分しんどくなってまいりましたが
    埋め立て…埋め立て…。

    そんなこんなで掘ると埋めるの繰り返しで結構時間がかかってしまいましたが
    そこそこの量の資源をゲットできたと思います。

    本日の収穫
    本日の収穫

    どれだけ湯豆腐に愛されていたかわかるこのドロップ量…w
    ネザー拠点内部にいたゾン豚さんもさくっと倒しまして
    途中でなんかキノコも拾っていたようですが。
    トラップなどに使うマグマブロックも含めて
    まずまずの量ゲットできたと思います。
    精錬して加工してするとこんなの一瞬なんですけどね…(´;ω;`)

    倉庫拠点側のネザーゲートのほうが近かったので
    久しぶりに倉庫拠点に来ましたので
    ついでに雪と氷をほんの少し持ち帰っておきます。

    氷山?
    氷山?

    こちら側はどこまでも続く雪山、氷の大地でございまして
    倉庫拠点とホントに近い場所なので…
    繁殖させたけどいらなかった子を放牧しまくってたら
    こんなとこまで来てましたね(;´∀`)
    自然にスポーンした馬ではないですよ。
    この辺で見かける動物はウサギとシロクマばかりですね。

    そんなに使いみちもないので少しだけ…
    雪と氷を採取しまして。

    せっかくこっちまで来たからたまには地上をトロッコで帰ることにいたします。

    浮いてる…
    浮いてる…

    ん?
    なんか小島の木が浮いてますね…。
    いつからあんなことに…。

    途中駅で降りまして、
    まだ掘り尽くしてなかった場所の粘土も持ち帰ろうと思います。

    粘土
    粘土

    テラコッタみたいに粘土でできた島とかあればいいのに…。
    レンガを使いたいけど粘土ってそんなに大量に集まらないですよね。
    通り道の近くはほぼ掘り尽くしてしまったので
    やはり湿地を見つけるかもっと広範囲に探すしかなくなってまいりました。

    頂いていきますね
    頂いていきますね

    めっちゃゾンビ音がしてますが
    おそらく地下帝国から聞こえているのでしょう。
    何も聞こえなかったことにしてシラカバと赤キノコだけいただいて帰ります。

    資源集めの旅で少し倉庫の在庫が潤いましたヽ(´ー`)ノ
    まだまだ作りたいものはあるので
    特にネザーには通わなければならないのですが。

    そして決意しました。
    新拠点のネザーゲートもちゃんと作ろう()
    地上のゲートは適当なところに置いた仮設、
    ネザー側は小屋にすらなってないむき出し…。
    いくらなんでもです(;´∀`)
    いい加減ネザー小屋作ります。


  • メサに行ってみる

    まだ倉庫を建てていないので
    地面にチェストを置きまくってなんとかしていましたが
    もう限界…これ以上何か建てるには荷物を整理しないと…あうあう
    となりまして
    ずっと建築に木材ばかり使ってきたので
    ちょっとカラフルなものを作ってみたくなりました。
    色付き羊毛の量産はまでできておりませんので

    そうだメサに行こう!
    堅焼き粘土があるじゃないか!

    ということでメサの場所を調べましたらそこそこの距離にございまして…
    そこそこの…
    直線では4キロ半くらいですので行けなくはない距離なのですが
    広大な深海を挟んでおりまして
    これは迂回するしかない…
    ということで、迂回ルートでは何キロになるのか…
    かなり遠いと思いますがラバをお供に行ってみようと思います。

    村だ
    村だ

    地図を片手にサバンナを突っ切り順調に進んでおりますと
    草原に村を発見いたしました。
    これは保護するべきか?
    ここはまた通るかもしれないぞ?
    一応周囲の確認をいたしましたら…

    溶岩の穴
    溶岩の穴

    縦穴…しかも溶岩…を発見してしまい…
    いやーな予感がいたしますが村の中へ。

    いい雰囲気
    いい雰囲気

    村自体はいい雰囲気でございます。
    いい感じにオークの木が生えていて、なんか保護したくなる村でございます。
    鍛冶屋はなかったけど…。

    洞窟
    洞窟

    が!
    村の中にまで洞窟がありまして
    いやーな感じが漂っております。

    縦穴も
    縦穴も

    少し入ってみますと早速縦穴に遭遇。
    嫌いなんですよねぇ…縦穴…。

    水と溶岩のコラボ
    水と溶岩のコラボ

    最も見たくない光景かもしれません…。
    水と溶岩が高い場所から流れ込んでいます。
    この先には進みたくないですが一応確認に…
    そーっと溶岩にぶつからないように進んでみます。

    深い
    深い

    どうやら先は長そうで、かなり深い予感。
    こんな穴ぼこがいくつかありまして、
    せっかくきれいな村ですが(場所も近くはないし)諦めることにいたします。
    ( ´Д`)ノ~バイバイ

    ラマがいる
    ラマがいる

    ここからは山登りです。
    タイガを超えなければなりません。
    何度目かな…。
    お。ラマがいますね。
    動物コレクターとしてはお持ち帰りしたくなりますが
    ラマは連れてきてもあまり使わないのですよねぇ…。
    荷物を大量に運べるのは便利なんですが
    乗って移動できるわけではないので
    【所詮徒歩】!!
    というわけで今は集めていないのです。

    なんかいっぱいいる
    なんかいっぱいいる

    ラマって群れでスポーンしてますよね?
    よく複数固まっているのを発見します。
    今回のラマもなかなかに大量w
    茶色も可愛いですね。

    ヒマワリの草原
    ヒマワリの草原

    花の森はちょいちょい見かけていましたが(現在の拠点もそうだし)
    ヒマワリの草原は初めて見ました。
    ちゃんと太陽を向いているのが素晴らしい。
    でも後ろから見ると残念な見た目なので飾るには注意が必要かと…。
    貴重なのでいくつかお持ち帰り。

    不自然に浮く島
    不自然に浮く島

    なんか遠くに不自然に浮いている島を発見。
    ラピュタを作るほどの広さではなさそうですが
    あんなところに別荘を建ててみたいです。
    遠いから建てないけど()

    ダークオークの森
    ダークオークの森

    アプデ前に来るんじゃなかったとしみじみ後悔したダークオークの森です。
    もしメサに行こう!と思い立つのがもう少し遅かったら
    新しく使いされる館を発見できたかもしれませんね。
    (´;ω;`)ウッ…

    走りやすい
    走りやすい

    でもこういった覆われた森は非常に移動しやすいです。
    馬とかロバとかラバならね!
    徒歩だと白いスナイパーが狙撃してくるでしょうが…。
    木の上を走れる、多少の段差はジャンプできる、
    うっかり1マスくらい葉っぱがなくなってても落ちない、
    馬系の強みですね。
    鉄道などの移動手段を整備してしまえば必要なくなるんですが
    初めていく場所にはとても便利です。

    難関
    難関

    この断崖絶壁を超えないといけないのですが…
    足場がない…
    リードで引っ張りながら泳ぐにはちょっと距離もありそうだし…
    仕方ありませんので迂回しつつジャンプで無理矢理登りつつ
    なんとかエクストリームヒルズ(だったと思う)脱出です。
    天然の落下耐性が付いてるみたいな感じで
    馬系は少々なら高い場所から落ちても落下ダメージを受けませんし
    ビシィッ!っていっても殆どダメージ受けることなく進めたりするので
    体力の少ない我が子でも結構あちこち飛び降りながら進んでます。

    あ。村だ
    あ。村だ

    またもやヒマワリ平原がありまして、
    意外とあるんだーと感心しておりましたら村を発見いたしました。
    場所的に二度と来ないんじゃないかと思うような場所ですが
    とりあえず中を拝見。
    というか目的は鍛冶屋w

    ありました!
    ありました!

    この村には鍛冶屋がありまして、チェストもありました!
    いい物入ってるかなー?

    ハズレ
    ハズレ

    なんか…非常に残念な感じの…
    ハズレチェストでございました。

    この村にはおそらくもう来ないでしょうし
    拠点やその他Nanoの行動範囲からは離れすぎてて時間の止まる距離です。
    というわけで特に保護せずスルーでw

    メサだ!
    メサだ!

    待望のメサが見えました!
    とりあえず渡る場所を考えましょうか(;´∀`)

    広い
    広い

    めっちゃメサだ!
    あんまりカラフルじゃないけどメサでございます。
    しかも結構…いや、かなり広い。
    マップを開けるためにも走り回ってみます。

    お隣のダークオーク
    お隣のダークオーク

    メサには資源らしき資源がないので豊かな資源が近くにあると嬉しいですね。
    切りにはいかないけど…。
    って、こちらもダークオークの森じゃないですか…。
    あぁ…なんであと数日待てなかったのか…。
    アプデ後に来ても館は生成されないんだろうなぁ(´;ω;`)

    お隣の崖
    お隣の崖

    こちら側は断崖絶壁…。
    あまり登ろうとは思わないです(;´∀`)
    でも羊とかいるし牛もいたし…
    食料には困らないです(b´∀`)ネッ!

    待望の色付き
    待望の色付き

    そうそう、これを期待してたのよ!
    という色付き堅焼き粘土です。
    黄色、白(肌色に見えるけど)、赤…と結構カラフルです。
    特に白と赤は使いたいのでいっぱい掘ってこようと思います。

    絶景かな
    絶景かな

    オレンジも茶色もありますね。
    それにしても広い!
    砂漠はわりと広大なところが多い気がしていましたが
    こちらのメサは砂漠と同じかそれ以上に広いんじゃないかというほど。
    これは彫り甲斐がありますなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ

    川を挟んでも
    川を挟んでも

    あちこち川で寸断されていますが広いメサ本当に遠くまで続いていまして
    これだけ広ければもったいないとか思わずにどんどん掘れます。
    素敵!

    廃坑
    廃坑

    実はあちこちで目についていけど見ないことにしていた廃坑が
    お隣の砂漠にまで生成されていました。
    なんとなく地下で全部つながってるような巨大な廃坑だったりして…
    という嫌な予感がいたします。
    大抵そういう嫌な予感は的中しますので考えないことにします()

    村だ
    村だ

    川沿いをぐるっと回っておりましたら川向うのサバンナに村を発見しました。
    メサから近く、ここは作業中に時間が動いてしまうので
    大至急保護に向かいます。

    アカシアの村
    アカシアの村

    さすがサバンナ、建物がアカシアでできていて、
    これはなんとも素敵!
    Nanoはどうしてもオークやダークオーク、シラカバ辺りを使うことが多いので
    こういった可愛いデザインは思いつきませんでした。
    これは真似したい!
    数を集めるのはわりと大変なアカシアの原木も贅沢にそのまま使われてますね。
    綺麗だなぁ…。

    さて、この村に鍛冶屋はあるかな?

    チェストだー
    チェストだー

    鍛冶屋も木の部分はアカシアでなんだかおしゃれ。
    チェストもありました。

    素敵な中身
    素敵な中身

    なんとダイヤが入ってるじゃないですか!
    鉄のツルハシは…堅焼き粘土を掘るのに使ってしまいましょう。
    パンも…食べてしまいましょう。
    鉄のブーツは…溶かしますw
    こちらの村はチェストまで魅力的でございました。

    急いで保護
    急いで保護

    さあ、ここからは時間との勝負です。
    MOBに襲われないよう、村人が脱走しないよう、
    村の周りをフェンスで囲います。
    当分来ることはないので出入り口はなくていいです。
    ラバでジャンプして出るので…。
    Nanoはなんマスおきに松明置くとか考えるのが面倒なので
    とりあえず全部びっしり松明置きますw
    明るいに越したことはない…ってことで。

    あとは村の中の湧き潰しをして、
    村の家の中もモンスターハウスにならないように松明を付けていって
    屋根から匠が降ってくるのも困るので屋根も湧き潰し…
    という作業をいたしまして

    夜です
    夜です

    夜になりまして、湧き潰しできていない場所の確認です。
    結構うっかり見逃していた家とかあるんですよね。
    夜だと確認が楽です。
    盛大にMOBが湧くので昼間になっても燃えない系
    (クリーパーとかクリーパーとかクリーパーとか)
    に気を付けて移動しなければなりませんが
    夜をスキップせずに一夜を明かします。

    で、大丈夫そうですのでメサに戻りまして…。
    まず、小さなメサ拠点を建てます。
    小さくていいんです。
    機能的に問題なくて場所がわかりやすければ…。

    掘っ立て小屋だった
    掘っ立て小屋だった

    周りをどのくらいまで削るかわかりませんし、
    一番低そうなところを選びました。
    ちょっとスペースが狭かったので
    正面から見るとなんか埋まってる感がありますが…。
    手持ちのダークオークの原木1スタックと
    ちょっと登ったところに生えてたオークを伐採して
    ガラスは持ってきてなかったのでそこらの砂を焼いて
    ちょうど牛がいたよねぇ…と革をゲットして…
    はい、現地調達な間に合わせ感ハンパない拠点の完成です。

    入り口
    入り口

    内側から見るとこんな感じの入り口です。
    フェンスに繋いでおいても気付いたらリードが切れてる…
    なんてことがよくあるので
    ラバごと家に入れるようにしました。
    なので扉は2枚必要で、高さは扉の高さの2マスでいいのですけど
    なんかたまにビシッとダメージを受けますので
    一応ハーフブロックで2.5マス確保いたしまして
    目隠しを兼ねて表には額縁に入れた地図を貼ってあります。
    額縁だとひっかからないんですよね。

    ネザーゲートも入れちゃう
    ネザーゲートも入れちゃう

    メサには今後何度も来ることになると思いますので
    何かしらの移動手段を考えなければなりません。
    毎回ラバではとても時間がかかりすぎますし
    迷子属性のNanoには地図があっても大変です(´-ω-`)

    ネザー怖いし方向わからなくなるししんどいし…
    4.5~5キロくらいなら上空に線路作っちゃおうかとも思ったのですが
    天高くそびえる山というか崖がいくつかありまして
    これはこれで面倒かも…と
    一応ネザー鉄道も考慮してネザーゲートを作っておきました。
    安全を考慮して屋内に!
    ラバがうろうろして入ってしまうと困るのでリードで繋いでおきます。
    リードが切れるほど長時間ここにいることはないでしょうし
    採掘時はラバを連れて行くのでリードでも大丈夫だと思います。
    …タブン

    というわけで、早速ネザーに下見に行ってみましょう。

    え?
    え?

    溶岩の海の上、足場ありません。
    えええええ…
    ちょっとこれは想定外でした。
    この場所から道を作っていくのはあまりにもしんどいです…。
    心が折れたところで悩みつつ帰還。

    ( ゚Д゚)ハァ?
    ( ゚Д゚)ハァ?

    入った場所に戻れるかと思いきや、ここは………
    ジャングル…ですよね?
    確かに近くに…いや、地上では近いとは言えないようなきがするけど近くに…
    ジャングルがありますが。
    なぜ、こんなところに…。
    ちゃんと足場のある戻れる場所にネザーゲートを作ったのに…。

    とりあえずこんな場所では困るのでこのネザーゲートを壊します。
    そしてわりと遠かったのですが拠点に戻りましてリベンジです。

    クリエイティブ発動
    クリエイティブ発動

    まずこの黒曜石で生成されたわずかな足場を壊さなければなりませんので
    ここはもうクリエイティブで壊すことにいたします。
    いや、ホント(ヾノ・∀・`)ムリムリ

    撤去
    撤去

    撤去しながら近くに陸地を探します。
    探し………
    ホント一面溶岩ですね…。
    嫌過ぎる…。

    ネザーゲート設置
    ネザーゲート設置

    近く…と言えるか不安な場所でしたが
    一番近そうな陸地にネザーゲートを作りました。
    これで帰れるといいのですが…。

    ( ゚Д゚)ハァ?
    ( ゚Д゚)ハァ?

    またしてもジャングルでした。
    しかも今度は葉っぱの上です…。
    遠くにメサが見えるのが「メサから近いです」と主張してますが。
    葉っぱの上はないでしょ…
    いくらなんでもないでしょ…。
    もう一度やり直したらうまくいきますかね…。
    どうやら出口は決まった場所に生成されてないようですし。

    気分的に嫌だけど…
    気分的に嫌だけど…

    葉っぱの上のネザーゲートを壊し、拠点に戻り、
    再度ネザーに行き断崖絶壁下は溶岩の気分的に嫌なネザーゲートを…
    祈る思いで一度壊して作り直します。

    座標がかなり低い位置でネザー鉄道作るにしてもかなりしんどそう。
    嫌だなぁ…なんでこうなったかなぁ…
    と思いつつ周囲を軽く探索します。

    岩盤…だと…
    岩盤…だと…

    穴が空いていたので覗いてみたら岩盤でした。
    ネザーの岩盤って初めて見ました…。
    そりゃぁ…溶岩の海ですよね…。
    80マスくらい上に登る階段を作るのかと思うと気が遠くなります。

    開けた場所
    開けた場所

    少し開けた場所があったので覗いていみると
    見事に岩盤でした…。
    なにここ嫌過ぎる(´-ω-`)

    まぁ、こんな恐ろしい場所ですが足場があるだけマシでしょう。
    今度こそ同じ場所へ帰れるでしょうか。

    ただいま!
    ただいま!

    帰れました!
    ネザーとの繋がりが一体どうなっているのか甚だ疑問ですが
    無理矢理作った足場のあるネザーゲートで
    なんとかネザーとの行き来に成功しました。
    ただいま!ラバちゃん!
    大変な道のりになりそうなのでネザー鉄道はまだ検討中ですが
    これで選択しとしてネザーが残りました。
    うーん…どうしよw

    ついてきたw
    ついてきたw

    なんかお客様がついてきちゃいましたがw
    いつも金をありがとう!ザシュッ!
    というわけで金を強奪して一旦チェストへ。

    掘るぞー!
    掘るぞー!

    堅焼き粘土を掘りに来たのに
    掘るまでが随分長かった気がいたしますが
    目的はあくまで堅焼き粘土でございます。
    欲しい色だけ掘りたいところですが
    変に穴が空いても、足場がない…となっても困りますので
    上から削っていくことにいたしました。
    色付きが欲しいけど色付きじゃない堅焼き粘土も染色できますしね。
    ここにはない色にもできますから掘れるだけ掘っておきます。

    メサ拠点にはしっかりエンダーチェストを設置いたしましたので
    わりとお持ち帰りできるかなと。
    もちろんラバにも持ってもらいます。

    これで!
    やっと!
    倉庫が作れます!

    というか、ホントは倉庫は後回しにしたかったのですが
    区画整備大変だから端から順に…と思っていたのですが
    もう荷物がどうにもならないものは仕方ないですからね。

    行きに飛び降りて進んだということは
    当然帰りはもっと苦労いたしましたが…
    はい。計画性がないNanoでございます。
    なんとか持ち帰ることができましたので
    次は倉庫を建てようと思います。


  • ネザー通路完成!

    先日から進めておりましたネザー通路がついに完成でございます。
    これで拠点からムーシュルーム島への安全な近道が確保できました。

    ガラスで覆う部分は残りわずか。
    そこはもうムーシュルーム島側ネザー拠点。
    遠いです。
    ってことで死んでも困らない使い捨ての馬で行っちゃえばよくない?
    早くない?
    と使いみちのない鈍足のスケルトンホースに乗りまして
    いざネザーへ!

    行くで!
    行くで!

    ゲートの高さも幅も十分。
    さあ飛ぶのです!

    あれ…
    あれ…

    飛べません…。
    どうやら乗ったまま飛ぶことはできないようですね。
    残念。

    先に馬を飛ばし…
    先に馬を飛ばし…

    仕方がないので先に馬を飛ばしてNanoは後から追いかけます。

    あっぶな!
    あっぶな!

    飛んだらスケルトンホースがゲートの黒曜石に埋まってダメージを受けていました。
    すかさず乗って救出です。
    あぶないあぶない(;´∀`)
    飛んだらはまってるってことあるんですね。
    これが輸送するムーシュルームだったら困ったことになってたところです。
    ………大丈夫でしょうか。
    心配になってきました。

    では出発
    では出発

    まぁ、この馬は乗り捨ての予定ですし
    何かの事故でお亡くなりになっても困らないので
    馬に乗ってネザー通路を走るという試みを…。
    出発、出発!

    気付いてはいた
    気付いてはいた

    開けた場所を走る分にはいつもどおりでございます。
    ガラス張り通路は幅2マス、高さ2マスですので
    馬で通れるサイズなんですよね。
    通れるんですけど。
    通れるんですけど…。

    頭がwww
    頭がwww

    本来ここには天井になる3マス目のガラスがあるはずです。
    が、見えません。
    Nanoの頭が埋まってる気がいたします。
    まぁ、窒息ダメージなどは受けていないので問題ないのですが。
    ちょっと気になりました。

    3マス目が頭だとしたら…
    外のガストから見たら頭が見えてるんじゃ…。
    ま、まさかそんな…ね?

    ちょっとドキドキしながら立ち止まることなく目的地へ。
    いつも通り元気な湯豆腐の声に震えながら目的地へ…。
    おかしいな…安全なはずなんだけどな…。
    安全なはずと思っていても心臓に悪い場所。
    それがネザーでございます。

    拠点作ります
    拠点作ります

    ガラス張り通路を完成させてとにもかくも拠点です。
    以前中途半端に骨組みのまま放置していた拠点を完成させます。
    屋根がないことには意味がないですからねぇ…。

    屋根の湧き潰し
    屋根の湧き潰し

    別に害はないのですが、屋根の上で湧かれると気分的に嫌なので
    屋根の上はハーフブロックで湧き潰しいたします。
    ハーフブロックに松明が置けないので画像が暗くてわかりにくいですね。
    少しでも明るく見えるように石のハーフブロックを使ってます。
    ネザーレンガとかだったら完全にアウトでございますねw

    完成
    完成

    ムーシュルーム島側ネザー拠点できました!
    と言っても最低限必要なものがちろっと置いてあるだけの小さな小屋です。
    室内にゾン豚さんはこちらの拠点の場合歓迎しないので
    室内にもハーフブロックを敷いてみました。
    ムーシュルームが埋まらないといいな………。

    ドアは木製だと燃えてしまうので鉄の扉に。
    右クリックで開けられないのでボタンを設置いたしました。
    一応外の様子が見えるように窓なんかも作っておきまして…。
    なんとなくな豆腐ハウスですが拠点の完成です。

    レールを敷くことを考えると
    レールを敷くことを考えると

    馬で来てみて思ったのですが
    約1キロはやっぱり遠い!
    というわけで通路の片側は線路にしようと思います。
    上をハーフブロックで埋めていき高さを1.5マスにすると
    乗り降りスペースはちゃんと高さを確保しなければなりません。
    それに牛を乗せるためにも高さに余裕のある部分にもレールを敷かないとですね。
    うーん…ちょっとハーフブロック置きすぎたでしょうか。

    放置されるスケルトンホース
    放置されるスケルトンホース

    アンデッド同士仲良くやってね☆と外に出しておくつもりが
    うっかり忘れて拠点内に閉じ込めてしまったスケルトンホース。
    鉄のドアは1枚なので外に出すことができません。
    まぁ…壊せばいいんですけども…。
    いや、こんなところに馬放牧しておいても意味ないんですよね。
    まぁいっかw
    とりあえず考えないことにいたしまして。

    レールを敷いていきます
    レールを敷いていきます

    まずはレールを敷いていきます。
    距離を考えるとこれもまたなん往復することになるやら…。
    いっぱい持ってきたんですけどね。
    エンダーチェストに入ってる分を含めても足りるわけがありません。

    そして気付いた
    そして気付いた

    目隠しに必要ないし…とガラスで覆っていなかった部分
    高さ2.5マスにするなら最低限上は必要なんじゃないかと…。
    まぁ、ハーフブロック繋げればいいか。
    ハーフブロックの上に湧いても通行の妨げにはなりませんし。

    試運転
    試運転

    レールとパワードレールだけなので当然動くはずなのですが
    念のためトロッコで戻ってみました。
    やはり牛さんを乗せるエリアは広いほうがいいです。
    ちなみにトロッコが止まるための障害物は設置してません。
    レールがなくなったところで勝手に止まりますし
    トロッコは手でぽこぽこ殴ってアイテム化して回収しますので
    障害物になるものは必要ないのです。

    邪魔な馬を帰還させ………
    邪魔な馬を帰還させ………

    高さ1.5マスでちゃんと通れるかも試しまして
    うん。これで大丈夫!
    あとはハーフブロックを拠点側ネザー拠点まで付けていくだけ!
    というところまできて
    やはり馬が邪魔でした。
    ので、ちょいとこいつ帰還させようか…と…
    乗ってみたけど通れるはずもなくw

    殺処分
    殺処分

    元々いらない馬ですし…
    ( ´Д`)ノ~バイバイ
    骨をありがとう!
    バシィッ!(酷い

    まだレールは敷き終わってませんし、全然途中なのですが
    ムーシュルーム運べるのだろうか…という不安がむくむく。

    来ちゃったw
    来ちゃったw

    試してみよう!
    とそのままゲートをくぐってムーシュルーム島へ。
    もし飛んだ先で埋まって窒息死…なんてことになったら…
    いろいろ改良しなくてはなりません。
    ついでに数が減ってしまうのも不安なので(いっぱいいるけど)
    気分的に増やしておきたいな…と子供も作っておきました。

    子供も来ちゃったw
    子供も来ちゃったw

    無事ゲートにも入れまして
    埋まったりすることもなく連れてこれました。
    あれ?子供まで来ちゃったよw
    まぁいいけども(;´∀`)

    いってこーい
    いってこーい

    牛さんをレールのところまで押して足元にトロッコをぽん。
    牛さんを乗せてトロッコを押し出すと
    高さ1.5マスの鉄道をスムーズに走っていってくれました。
    おお。いい感じでございます。.:*・゜(n´ⅴ`)η゚・*:.。.ミ ☆

    線路の終わり
    線路の終わり

    線路が途中までなのでここで終わりですが
    ちゃんと牛2頭が待機しておりました。
    実は到着地にトロッコが止まるためのブロックを設置してあると
    後ろから来たトロッコと衝突した時に逆走することがあるんですね。
    この玉突き事故は走ってる間にも起きることがあり
    パワードレールのケチり過ぎでノロノロになった場所に
    後ろから次のトロッコが…なんて状況でも起こりまして
    そんなときも見事に逆走して出発地点にリターンいたします。

    今回はそんなトラブルもなさそうですね。
    このまま線路とハーフブロックの設置を進めて問題なさそうです。

    あ、ちなみに一緒に飛んできちゃった子牛は
    気付いたらいなくなっておりました。
    きっとうろうろしている間にゲートに入ってお帰りになったのでしょう。

    さて…問題です
    さて…問題です

    今日はムーシュルームを運んでくる予定ではなかったですし
    一応小麦は持っていますけどここからまだ道のりは長いです。
    レールはまだ少ししか敷いてなかったので…。

    でも。
    連れてきちゃったんですよねぇ(;´∀`)
    気になったらやっちゃう。
    それがイッツマイスタイル。

    連れてきちゃったものは仕方がありません。
    自宅まで徒歩で移動いたしましょう。

    牛歩とはこのこと
    牛歩とはこのこと

    お…遅い…。
    と…遠い…。
    無計画というのは恐ろしいものでございます。
    分かっていても直せない。
    最早病気でございます。
    若干の後悔を胸に牛さんを小麦で誘導いたします。

    着きました!
    着きました!

    家側ネザー拠点に到着でございます。
    なんか遠目で見ると可愛いですね。
    ムーシュルーム。
    これってキモカワっていうんですかね?
    さあ。ゲートをくぐってもらいましょう。

    ゲートのくぐらせ方は簡単です。
    小麦を持ったまま自分がゲートで立ち止まらずにゲート裏まで歩きます。
    牛さんはそのまま着いてきますので目の前で消えます。
    これで自分も地上に追いかければ牛さんが待っているはずです。

    大成功ヽ(´ー`)ノ
    大成功ヽ(´ー`)ノ

    ちゃんと2匹とも地上で待っていてくれました。
    ムーシュルームの輸送大成功でございますヽ(´ー`)ノ
    うん。
    やっぱり可愛い気がいたします。
    見慣れたせいでしょうか…。

    ところで問題です。

    今日ムーシュルームを連れてくる予定は全くありませんでした。
    つまり…
    小屋を用意していません\(^o^)/
    さてどうするか…。

    とりあえず馬小屋へ
    とりあえず馬小屋へ

    牛牧場に混ぜるとうっかり剣の範囲攻撃で殺しそうですし
    馬の放牧場に入れるとこの上なく邪魔ですので…
    狭くて可哀想ですが馬小屋へ一時隔離です。

    ごめんね…そのうち牧場作るからね…。
    えっと………
    スペースが………
    この島にはちょうどいいスペースがないので………
    考えるからしばらく待っててね(;´∀`)

    ボクたちここなの?
    ボクたちここなの?

    窓から覗くつぶらな瞳がちゃんとした小屋を求めております。
    うっ…心が痛むw
    無計画というのは厄介な不治の病でございます(´-ω-`)

    なにはともあれネザー通路は完成いたしましたし
    ムーシュルームの輸送もちゃんとできることがわかりましたので
    残すは鉄道の整備でございます。
    長い道のりでございますのでゆっくり頑張ろうと思います(*^^*)


  • ネザーの整地と金を集めに

    お馬さんの繁殖用エサ、金のニンジンがすごい数消費されておりますので
    せっせとネザーに通ってゾン豚さん(ゾンビピックマン)から金を奪っております。

    ネザー拠点から要塞へ
    ネザー拠点から要塞へ

    ネザー拠点からネザー要塞への通路を降りますと
    早速ゾン豚さんがお出迎えです。
    狩りまくるどー!

    要塞内は入り組んでいて歩き回るのに時間が掛かるし
    効率がよくありませんので
    外に出て即席石の通路(階段)で下に降りていきまして…

    溶岩海
    溶岩海

    持参した丸石で付近の溶岩海を埋め立てつつ
    どんどん湧くぞん豚さんを倒していきます。

    ゾン豚つええ…
    ゾン豚つええ…

    溶岩も炎もマグマブロックもまったく気にもせず
    いい湯だなって感じで徘徊するぞん豚さん…つえぇ…

    進む埋め立て
    進む埋め立て

    来たついでに少しずつやっているだけなので亀のペースですが
    かなり埋め立てが進んでまいりました。
    湯豆腐(ガスト)も石の足場あるところまで誘導できれば
    ちゃんとガストの涙を回収できます。
    …なかなか来てくれないんですけども。
    まだまだ埋め立てが足りないですね。

    荷物いっぱい
    荷物いっぱい

    そんなことをやっているとすぐにインベがいっぱいになります。
    ゾン豚さんはスタックできない金の剣を落としますので
    せっせと釜戸のあるところまで戻って金塊にいたします。

    ゾン豚トラップも作ろうかと思ったのですが
    小一時間歩き回るだけで金のニンジン1スタック分が楽に集まるものですから
    副産物のガストの涙とかマグマキューブとかも嬉しいですし
    トラップはなくてもいいかなと思っております。

    こうして金をネザーで楽々集めておりますので
    最近地下に全然潜っていなくて
    気付けば鉄不足Σ(´д`ノ)ノ
    ついでに石炭の在庫も減ってまいりました。
    地下作業は好きじゃないんですけどそろそろ洞窟にも戻らないといけませんねぇ…。

    金のニンジンの補充
    金のニンジンの補充

    で、本日も金のニンジン1スタックの補充でございます。
    ちょっとお馬さんから離れないと他のことをする時間がありません(;´∀`)
    お馬さんとネザーの整地はゆっくりやろうと思っております。
    あ、要塞の解体とウィザースケルトン狙いの湧き部屋の設置もね!


  • ネザー通路建設中

    先日行ったムーシュルーム島と現拠点を
    なんとか安全にスムーズに移動したい。
    主にムーシュルームを連れて来たい。
    という目的のためにネザー通路を建設中でございます。

    家側ネザー拠点
    家側ネザー拠点

    家っていうのはちょっと違うんですが…
    現拠点はあくまで倉庫であって家ではない!
    まだNanoは家なき子なのでございます。
    と、そんなことはおいといて。
    ややこしいので家といたします。
    の、裏のネザーゲート出口はネザー要塞内(範囲ギリギリ)でございまして
    右側の1マス空いているところから要塞に行く道を整備してあります。
    1マスにしているのはここにムーシュルームを連れてきた時に
    うろうろと脱走されると面倒だからで
    1マスくらいならきっと大丈夫だろうという安易な発想でございます。
    ハーフブロックを敷き詰めるとかそういった湧き潰しはしておりません。

    で、こちらの拠点と…

    ムーシュルーム島側拠点
    ムーシュルーム島側拠点

    完成してさえいないムーシュルーム島側のネザー拠点を
    とにかく繋ぐことにいたしまして…
    うーん…
    画像があんまりなのでもう少し隠してるっぽい画像にいたしましょうか。

    ムーシュルームネザー拠点
    ムーシュルームネザー拠点

    あ…全然ダメだった()
    ええと…気を取り直して…

    この2ヶ所を繋ぐ通路を作っているのですが

    空中に浮かぶ足場なんて自分に甘いNanoに作れるわけがございません。
    足場はクリエイティブで繋げました。

    で、その足場をぐるりとガラスで覆います。
    この程度の作業でしたらNanoにもできます(`・ω・´)
    砂は大量にあるのでせっせとかまどでガラスにして…
    ガストの炎を弾き返して撃退して…
    少しずつ道を作っております。

    ゾン豚通路になってるけどね
    ゾン豚通路になってるけどね

    特に目隠しのガラスは必要のない家側ネザー拠点付近は盛大にゾン豚通路になっておりますが…。
    金がとても欲しいのでいてくれていいんですが…
    ムーシュルームを運ぶ時にどうしようかなと悩んでおります。

    小麦片手に徒歩でゆっくり移動するか
    高さ1.5マスの線路を整備してトロッコに乗せて1匹ずつ運ぶか…
    どちらが楽でしょうねぇ…。
    どちらにしても歩けるための高さ2マスある通路は欲しいので
    ゾン豚さんたちとは縁が切れそうもありませんが。

    ガラスで囲っていきます
    ガラスで囲っていきます

    こんな感じでただ足場しかない丸石の上をガラスで囲っていきます。
    常に不気味な声がしてホント心臓に悪いです…。

    まだ気付かなかった
    まだ気付かなかった

    湯豆腐ガストが怖いのでちょっとでも隠れながら…という気持ちで
    通路の内側から先に向かってガラスをぽこぽこ。

    奇声の主
    奇声の主

    ち、ちかい!
    声が近いぞ!
    と急いで避難してきたら湯豆腐が漂ってました。
    作業できないじゃないか…。
    どこか遠くのところへお引き取り願いたいです。

    で…
    先程の画像にちらりと書いた「まだ気付かなかった」
    何を気づかなかったのかといいますと
    内側からこそこそガラスを置いていっても
    真正面にガストが来てしまったら逃げ場がないということ。
    すごーく後ろに下がれば視界の外に出られますが
    1度爆撃されてしまえばガラスはさよならしてしまいます。
    しかもガストは1匹とは限りませんから…
    というか、よく2匹に挟み撃ちにされますから…
    せっかく苦労して持ってきたガラスを大量破壊されるよりは
    自分がガラスより先に出て
    つまり、後ろ向きにガラスを設置しながら歩けばいいのではないか、と。
    それなら攻撃音が聞こえたらガラスをまだ設置してない方を逃げてから迎撃できます。
    ドロップなんてどうせ溶岩海の中に吸い込まれるのでどこで倒してもいいですし。
    自分がガラスから離れていれば炎が飛んできてもガラスの破壊は最小限で済みます。

    ただし…
    よく2匹に挟み撃ちにされますから…
    1匹に迎撃してる間に後ろから別のガストに攻撃されて吹き飛ばされることも…
    下が溶岩の海だともうどうにもなりません。
    まだ足場のあるところなら多少高所でも生き残れますね。
    溶岩の海でも陸が近ければ火炎耐性付いてるのでステーキ食べながら少しはもちます。
    高所からの落下+地形破壊弾をもろにくらう+ふっとばされて溶岩海へ…
    コンボは助かる見込みゼロです。

    今までガラスを置き始めてすぐに湯豆腐登場って場面はなかったので
    インベに残ってるガラスより設置したガラスの方が惜しく思えますねぇ…。

    ガラス > 自分の命

    Nanoはガラスの外からガラスを設置することにいたしましたヽ(#゚∀゚)ノ

    もう何日目だろう…
    もう何日目だろう…

    インベいっぱいにガラスを作っては持ってきて設置…
    少しずつコツコツと…
    次第に遠くなる距離…

    精神的なダメージ
    精神的なダメージ

    一生触れ合わずに過ごしたい光景…
    絶えず聞こえてくる湯豆腐の奇声…
    ひゃ~っひょ~…

    あ、Nanoはガストの声がどうも空耳してしまうんですが
    周りにはわかってもらえませんでした。
    ひゃ~っひょ~
    ばんごはんっ
    聞こえませんか?
    晩御飯に聞こえませんか?
    ガストが侵入者(食料)に喜んで晩御飯♪を楽しみにしている声に聞こえませんか?
    Nanoだけですかね…。

    終点は近い
    終点は近い

    そんな恐ろしい湯豆腐を何匹も撃退し
    ゾン豚から金をせしめつつ
    ネザー通路もいよいよ終点が近づいてまいりました。

    振り返ればそこに
    振り返ればそこに

    振り返れば遠くに見えるのはムーシュルーム島側ネザー拠点です!
    えっと…
    拠点…はまだ完成してませんが…
    拠点です(;´∀`)

    あと1往復くらいで通路は完成ですかね。
    そしたらまず拠点をちゃんと仕上げなくてはなりません。
    ガストの弾がネザーゲートに当たったら泣いちゃいますからね。。。

    そしてこの距離の往復で思ったことがあります。

    牛の搬送はさておき、自分の移動が大変だ()

    通路は幅2マスですから、1マスを線路にして1マスを歩けるように…
    するかもしれません(しないかもしれません)
    レールはいっぱい常備してあるので心配ないのですが
    手間がですね…
    悩むところです。

    とにかくネザー通路開通までもう一息。
    頑張ります(*^^*)


  • 旅の締めくくりにイグルー発見

    未探検の洞窟やたくさんのムーシュルームに後ろ髪惹かれつつ
    愛馬を迎えに行って帰宅することにいたします。
    あ、その前にネザーゲートだけでも作っておかねばなりませんね。

    牛専用
    牛専用

    ムーシュルームを連れて入りやすいように少し幅広にしました。
    このあたりをムーシュルームがうろうろしていたので
    小麦でホイホイすればきっとスムーズに入ってくれることでしょう。

    一応ゲートをくぐったら溶岩の海の上だったなんてことがないように
    確認のために中に入ってみましたが
    かなりラッキーなことに倉庫拠点と高さが一緒でした。
    しかもちゃんと足場があります。
    ネザー経由でも900マスちょい離れてますので
    かなーり遠いですし空中に足場を作っていくのもかなり大変です。

    ここはもちろん自分に甘いNanoでございます。
    足場だけはクリエイティブで作ることにいたします。
    鉄道にするかはまだ悩み中ですが、安全のためにガラスで囲うのは決定事項です。
    こちらはサバイバルで頑張ろうと思います。
    砂もいっぱいあることですしね!

    さて。場所も確認できましたので帰路につきます。
    ムーシュルーム拠点の裏口から出て海を眺めるとちょうど帰り方向です。

    すっかり忘れてた氷渡り
    すっかり忘れてた氷渡り

    ここでようやく思い出しました。
    Nanoは氷渡りを持っていたのです!
    何故今まで気が付かなかったんだ…(´;ω;`)
    氷渡りを使ってみるのも初めてでございまして
    おー…凍る…歩ける…ほぉー…
    と立ち止まってキョロキョロしていたら沈みました(;´∀`)
    氷渡りって水に接した時に凍ってわりとすぐ溶けるんですね。
    ずっと立っていられるわけじゃなかったんですね。
    知りませんでした。

    しかしこれは本当に便利!
    すんなり愛馬の待つ海岸へ辿り着き
    陸地は愛馬で木の上を駆け
    川はリードで馬を引っ張りながら氷渡り効果ですいすいと…
    驚きの速さで帰ってこれました。
    とはいえ、7キロオーバーの距離ですから…
    そんなにすぐにってわけではないんですけどね。

    雪山の不審物
    雪山の不審物

    道中の雪山で不思議なものを発見しました。
    ベッドにかまどにカーペット?
    こんなところに来た覚えはないけど?
    よく見るとベッドは1マスです。
    これはなんだろう…。

    帰宅したから調べてみたところ
    これはイグルーというレアな建造物だそうで
    カーペットの下には隠し扉があって地下室があるそうです。
    そして村人と村人ゾンビが閉じ込められていて
    金のリンゴと弱化のポーションとか醸造台とかなんとかかんとか…
    が揃っているとか。
    つまり、村人ゾンビをここで治療して
    ここに村を作れちゃうよってことなんですね。
    雪山の…というか…氷ばっかりの山の…
    何一つ豊かじゃない土地に村!
    いやぁ…ちょっと大変そうですが今度余裕ができたら挑戦したみたいです。
    もう一度探せるかは分かりませんが…。
    わりと倉庫拠点の近くでしたから彷徨ってればまた見つけられる気がします。
    1マスのベッド…すごくお持ち帰りしたいですw

    そんなわけで長旅も終了でございます。
    俊足の白馬、ポドゾル、菌糸、ムーシュルーム島…
    大変実りの多い旅でございました(*^^*)

    やることも盛大に増えちゃったなw


  • お馬さんとネザーとスケルトンホース?!

    なかなかうまくいかないお馬さんの繁殖。
    親のステータスを引き継いでよりステータスのいい馬が生まれる可能性が高い…はずなのですが?
    まったく悪いとこ取りでございまして
    全然お目当ての俊足の白馬はでてきません。

    ラバを作っておきまして
    ラバを作っておきまして

    とりあえず一番足の速い種馬にしている子と
    一番マシなステのロバを交配してラバを作っておきました。
    ラバのステータスも運みたいですね。
    でも馬よりは遅いものの、確実にロバよりはいいステになっております。

    ラバは親馬が白馬じゃなくても見た目が一緒になってしまうのでいいとして…
    問題は理想の白馬でございます。
    ひたすら金のニンジンをあげて子供が育ったらステを見て
    だめだこりゃ…というのを放牧し…
    また金のニンジンをあげて交配…というのを繰り返しております。
    当然金が足りなくなってきますのでネザーでゾン豚さんをしばいて…
    金をゲットしに往復です。

    金の剣用かまど
    金の剣用かまど

    ゾン豚さんは金塊や金のインゴットの他に金の剣も落としますので
    金の剣は溶かして金塊にいたします。
    剣はスタックできないのでなにげにインベ圧迫要因です。
    そんなわけでネザー要塞出口付近に釜戸設置。
    溶かして重ねられる金塊の状態にして持ち帰ります。

    で、インベもいっぱいになりましたし
    帰って金のニンジンを量産いたしましょう。
    と…

    スケルトントラップ発動
    スケルトントラップ発動

    ネザーゲートから出るとスケルトンホースに乗ったスケルトンが!!
    なんとびっくりでございます。
    3匹に一斉射撃を食らうとかなり痛いのですが
    スケルトンホースごと倒してしまってはこの骨馬が手に入りません。
    逃げつつかわしつつなんとかスケルトンだけを退治して残ったのがこちら。
    スケルトンホースでございます。
    なんともレアでございますねぇ(´∀`*)ポッ

    が…

    この骨馬なんとも使えない子でございまして。
    サドルは付けられる。
    つまり乗れる。
    でもリードが付けられない。
    つまりお出かけしたらその場で乗り捨て。
    使い捨てでございますね。
    しかーも!
    びっくりステが悪い。
    ロバより遅い。
    見たこともないジャンプ力の低さ。
    性能最悪でございます。

    とはいえ、せっかくレアなものを入手いたしましたのでとっておこうと思います。
    3匹いますので観賞用に1匹残ればいいとして
    2匹はちょっとしたお出かけに使い捨てとして利用いたしましょう。

    乗ってみた
    乗ってみた

    せっかくなので試乗ということでちょっくら砂漠の村まで行ってきます。
    ………おっそいですねぇ。
    これだけ遅いと角が曲がりづらいなんて悩みは皆無でございます。
    地面に穴ぼこあっても余裕で止まれます。
    ある意味とても安全です…。
    まぁ、ホント褒める要素が見つからない…。
    当然のことながら、降りると懐き状態でもふらふらと気ままに歩き回ります。
    街の中に入れておいても
    あれ?どこいった?
    となる始末…。
    ホントこれは使えない…。

    もうこれは完全なる観賞用と確定したところで帰ってまいりまして…

    脱走?!
    脱走?!

    牛牧場が!!
    見事に牛がみんな脱走している!!
    よく見るとフェンスが1つなくなっています。
    これは………
    両手に大事に抱えて持ち去るアイツの仕業ですね?
    憎っくきエンダーマン!
    一応エンダーマン対策としてフェンスの上にはガラスを設置していたのですが
    天井を全部ガラスにしていたわけでもないし
    そもそも外に分けば横にあるブロックは取れるわけで…
    ガラス設置など気休めにしかなりませんでした。
    まぁ、まだ色ごとに分けている羊じゃなくてよかったです(;´∀`)

    小麦で誘導
    小麦で誘導

    美味しい小麦だよ~
    おいでおいで~
    と誘いましてもどうしてもそこで止まるんですね。
    で、気付きました。
    動物はレールを踏みたがらないのではないか?
    踏みたがらないのか踏めないのかはおいといて
    レールのない方から迂回しましてなんとか牧場に連れていきました。

    すっごい減ったんだけど…
    すっごい減ったんだけど…

    なんとかその辺で見つけられた牛は牧場に戻しましたが
    どうにも数が少ないですねぇ…。
    おそらく結構遠くまで脱走してしまったのでしょう。
    まぁいいです。
    また増やせばいいだけなので…。

    さて、気を取り直してお馬さんでございます。
    ステのいい白馬を求めて交配は続いております。

    捨て馬の草原…
    捨て馬の草原…

    ダメだった子はちょっと離れたところに捨て放牧しまして
    なんかすごい数になってきてやばいです…。
    金のニンジン2スタック分の馬とロバはかなり気持ち悪いことになっております。
    でもまだまだ増えます。きっと…。

    さて、少し前に遡って思い出してください。
    Nanoはスケルトンホースを手に入れました。
    リードに繋げないということで仮措置として馬の繁殖場に入れてあるんですが
    それはあまりにも邪魔でございます。
    もう観賞用とキープの馬やラバなんかを入れる馬小屋を作るしかありません。

    土台を作って…
    土台を作って…

    今回作るのは観賞用のスケルトンホースとキープ用のロバ、ラバの収容施設です。
    普段乗る用の馬とラバは良いステのが出たら別に用意するとして
    今回はこのくらいのスペースでいいでしょう。

    通路
    通路

    通路はジャック・オ・ランタンを埋め込んで明るく
    その他の部分は小道ブロックにしました。

    個室
    個室

    一応外も見れる個室でございます。
    壁にもジャック・オ・ランタンを置いて明るくしています。
    白い羊毛ブロックは…
    スケルトンホースのイメージでございますw
    スケルトンTTは作っていないのでまだそんなに骨がないんですね。
    なので骨ブロックなどというものはもったいないのです。
    それに、後ろにはオレンジの羊毛を使ったロバ小屋がありますので
    羊毛で揃えたほうがいいかなー的な安易な発想もございます。

    骨馬入れてみる
    骨馬入れてみる

    早速スケルトンホースを入れてみるとこんな感じ。
    なかなか広々としていて快適そうでございます。
    …骸骨が快適ってのもなんか気味悪いですがおいといて…。

    外観横
    外観横

    外観はなんかちょっと変わった感じになっております。
    隣のロバ小屋といい、観賞用小屋といい…
    Nanoのセンスなんてこの程度でございます。
    でも屋根に小窓?付けてみたり、一応工夫はしたのでございますよ。

    入り口
    入り口

    前(後ろも一緒だけど)から見るとこんな感じ。
    少しでも光を取り入れたいなという悪あがき工夫を凝らしてあります。
    ちょーっと白い羊毛は浮いてる感がありますが
    これはこれでいいかなw

    これで繁殖しない子はこちらに移動できましたので
    あとは馬とロバの繁殖に専念できます。

    頑張れロバ子!
    頑張れロバ子!

    特にステの酷いロバには頑張ってもらわなければです。
    いや、俊足の白馬のほうが大変そうですが…。

    整地しつつ
    整地しつつ

    そしてまたネザーにゾン豚求めて通う日々でございます。
    ついでに丸石を何スタックか持っていき
    少しずつ溶岩を埋めて足場を作っています。

    だってね…
    だってね…

    せっかく瀕死になりながら倒した湯豆腐ガストのドロップがね…
    経験値オーブもろとも溶岩の海にぽちゃーんするのです。
    何も手に入らないのです(´;ω;`)
    残されるのは破壊されたデコボコの足場と燃えるネザーラックのみ。
    なんとも悲しい…。
    なので整地は大事なのであります(`・ω・´)

    とはいえ、こんな果てしない場所の整地を頑張っていると
    かなり精神衛生上よろしくないので…
    怖いよー怖いよーとスニークで丸石置いていくのも
    ホント精神衛生上よろしくないので…
    行ったついでに少しずつやることにしております。

    それにしてもネザー通い大変だな…
    ん?丸石のストックが大分減ってきましたね?
    次回はちょっとお馬さんは放置して丸石のストックを増やそうと思います。