もう何日目だろう…

ネザー通路建設中

先日行ったムーシュルーム島と現拠点を
なんとか安全にスムーズに移動したい。
主にムーシュルームを連れて来たい。
という目的のためにネザー通路を建設中でございます。

家側ネザー拠点
家側ネザー拠点

家っていうのはちょっと違うんですが…
現拠点はあくまで倉庫であって家ではない!
まだNanoは家なき子なのでございます。
と、そんなことはおいといて。
ややこしいので家といたします。
の、裏のネザーゲート出口はネザー要塞内(範囲ギリギリ)でございまして
右側の1マス空いているところから要塞に行く道を整備してあります。
1マスにしているのはここにムーシュルームを連れてきた時に
うろうろと脱走されると面倒だからで
1マスくらいならきっと大丈夫だろうという安易な発想でございます。
ハーフブロックを敷き詰めるとかそういった湧き潰しはしておりません。

で、こちらの拠点と…

ムーシュルーム島側拠点
ムーシュルーム島側拠点

完成してさえいないムーシュルーム島側のネザー拠点を
とにかく繋ぐことにいたしまして…
うーん…
画像があんまりなのでもう少し隠してるっぽい画像にいたしましょうか。

ムーシュルームネザー拠点
ムーシュルームネザー拠点

あ…全然ダメだった()
ええと…気を取り直して…

この2ヶ所を繋ぐ通路を作っているのですが

空中に浮かぶ足場なんて自分に甘いNanoに作れるわけがございません。
足場はクリエイティブで繋げました。

で、その足場をぐるりとガラスで覆います。
この程度の作業でしたらNanoにもできます(`・ω・´)
砂は大量にあるのでせっせとかまどでガラスにして…
ガストの炎を弾き返して撃退して…
少しずつ道を作っております。

ゾン豚通路になってるけどね
ゾン豚通路になってるけどね

特に目隠しのガラスは必要のない家側ネザー拠点付近は盛大にゾン豚通路になっておりますが…。
金がとても欲しいのでいてくれていいんですが…
ムーシュルームを運ぶ時にどうしようかなと悩んでおります。

小麦片手に徒歩でゆっくり移動するか
高さ1.5マスの線路を整備してトロッコに乗せて1匹ずつ運ぶか…
どちらが楽でしょうねぇ…。
どちらにしても歩けるための高さ2マスある通路は欲しいので
ゾン豚さんたちとは縁が切れそうもありませんが。

ガラスで囲っていきます
ガラスで囲っていきます

こんな感じでただ足場しかない丸石の上をガラスで囲っていきます。
常に不気味な声がしてホント心臓に悪いです…。

まだ気付かなかった
まだ気付かなかった

湯豆腐ガストが怖いのでちょっとでも隠れながら…という気持ちで
通路の内側から先に向かってガラスをぽこぽこ。

奇声の主
奇声の主

ち、ちかい!
声が近いぞ!
と急いで避難してきたら湯豆腐が漂ってました。
作業できないじゃないか…。
どこか遠くのところへお引き取り願いたいです。

で…
先程の画像にちらりと書いた「まだ気付かなかった」
何を気づかなかったのかといいますと
内側からこそこそガラスを置いていっても
真正面にガストが来てしまったら逃げ場がないということ。
すごーく後ろに下がれば視界の外に出られますが
1度爆撃されてしまえばガラスはさよならしてしまいます。
しかもガストは1匹とは限りませんから…
というか、よく2匹に挟み撃ちにされますから…
せっかく苦労して持ってきたガラスを大量破壊されるよりは
自分がガラスより先に出て
つまり、後ろ向きにガラスを設置しながら歩けばいいのではないか、と。
それなら攻撃音が聞こえたらガラスをまだ設置してない方を逃げてから迎撃できます。
ドロップなんてどうせ溶岩海の中に吸い込まれるのでどこで倒してもいいですし。
自分がガラスから離れていれば炎が飛んできてもガラスの破壊は最小限で済みます。

ただし…
よく2匹に挟み撃ちにされますから…
1匹に迎撃してる間に後ろから別のガストに攻撃されて吹き飛ばされることも…
下が溶岩の海だともうどうにもなりません。
まだ足場のあるところなら多少高所でも生き残れますね。
溶岩の海でも陸が近ければ火炎耐性付いてるのでステーキ食べながら少しはもちます。
高所からの落下+地形破壊弾をもろにくらう+ふっとばされて溶岩海へ…
コンボは助かる見込みゼロです。

今までガラスを置き始めてすぐに湯豆腐登場って場面はなかったので
インベに残ってるガラスより設置したガラスの方が惜しく思えますねぇ…。

ガラス > 自分の命

Nanoはガラスの外からガラスを設置することにいたしましたヽ(#゚∀゚)ノ

もう何日目だろう…
もう何日目だろう…

インベいっぱいにガラスを作っては持ってきて設置…
少しずつコツコツと…
次第に遠くなる距離…

精神的なダメージ
精神的なダメージ

一生触れ合わずに過ごしたい光景…
絶えず聞こえてくる湯豆腐の奇声…
ひゃ~っひょ~…

あ、Nanoはガストの声がどうも空耳してしまうんですが
周りにはわかってもらえませんでした。
ひゃ~っひょ~
ばんごはんっ
聞こえませんか?
晩御飯に聞こえませんか?
ガストが侵入者(食料)に喜んで晩御飯♪を楽しみにしている声に聞こえませんか?
Nanoだけですかね…。

終点は近い
終点は近い

そんな恐ろしい湯豆腐を何匹も撃退し
ゾン豚から金をせしめつつ
ネザー通路もいよいよ終点が近づいてまいりました。

振り返ればそこに
振り返ればそこに

振り返れば遠くに見えるのはムーシュルーム島側ネザー拠点です!
えっと…
拠点…はまだ完成してませんが…
拠点です(;´∀`)

あと1往復くらいで通路は完成ですかね。
そしたらまず拠点をちゃんと仕上げなくてはなりません。
ガストの弾がネザーゲートに当たったら泣いちゃいますからね。。。

そしてこの距離の往復で思ったことがあります。

牛の搬送はさておき、自分の移動が大変だ()

通路は幅2マスですから、1マスを線路にして1マスを歩けるように…
するかもしれません(しないかもしれません)
レールはいっぱい常備してあるので心配ないのですが
手間がですね…
悩むところです。

とにかくネザー通路開通までもう一息。
頑張ります(*^^*)


コメントは受け付けていません