いい感じに平ら

裏山削ります

ネザーに通う度に少しずつ溶岩の海に足場を作って整地をしてます。
そのせいで丸石が足りません。
ここは意を決してずっと面倒で放置していた裏山を削ることにいたします。
スライムTT小屋の裏がまだ山(丘?)のままでしたね。
実は花の森が分かりやすいように少しでも残していたというのもあるんですが
それはF3でバイオームを確認しながらお花収穫機を作れば問題ないでしょう。
ということで本日は
お馬さんの繁殖は一旦置いといて…
平原も村の整地も一旦置いといて…
スライムTT小屋の裏山を削ることにいたします。

最初はこんな感じ
最初はこんな感じ

最初はこんな感じで裏が断崖絶壁状態で放置されておりました。
全部まっ平らに…というのは心が折れますし
丸石はラージチェスト2個分くらいでひとまず大丈夫でしょう。
ということでこの裏山を半分くらい消し飛ばすことにいたします。

盛大に邪魔…
盛大に邪魔…

馬捨て場放牧地は平らなところだったんですが
自由なお馬さんたちは山にもどんどん登ります。
まぁ、これがこんなバイオームにいるはずでは…という迷子動物の原因ですね。

視界を遮る馬
視界を遮る馬

あのぅ…掘りたいんですけど…どいてもらえませんかね…。
うっかりシャベルでお馬さんたちを殴ること数回
殴られると慌てて逃げていってくれるんでいいんですけど
なんかごめん…ってなるんであんまり殴りたくないんですよね。

登ってきた馬たち
登ってきた馬たち

割りと足場の悪い山だと思うんですけどお馬さんいっぱいですね。
えーと…
邪魔ですw
この子達避けながら(たまに殴っちゃうけど)整地を進めてまいりましょう。

いい感じに平ら
いい感じに平ら

今回は小さい山半分ということもありましてわりと苦労なく終わりました。
残りの山に登れないと面倒なので階段状に。
地面は(動物のスポーンも狙って)1ブロック掘って土ブロックと入れ替えてあります。

で………
いくらなんでも多すぎるんですよ…馬とロバ…
なんかもったいないな…と思って全部とってありましたが
流石に数が多過ぎる。
というわけで半分くらい間引きして革になってもらいました。
馬肉も落とせばいいのに…。

捨てられた馬の遺品
捨てられた馬の遺品

革大量でございます。
革が欲しければ牛を繁殖して肉と皮にしたほうが効率いいですし
間違っても革目当てで殺すことはないと思いますが
あんまりにも邪魔で
なおかつこれからも増え続けることを考えると多少の間引きは必要です。

あ、ちなみに金のニンジンは3スタック使い切りました\(^o^)/
親馬より性能のいい馬が生まれる可能性が高いなんて嘘じゃないかな…
という勢いでございます。
元々性能がゴミだったロバは2匹くらい少しマシなのが出ましたが
馬に至っては全滅でございます。
どうなってんのこれ…。

色もランダム?
色もランダム?

交配を繰り返したほうが2世代、3世代と繰り返すとよくなるのか?
という実験も兼ねてまずまずのステの白馬同士から白馬を………
あれ?白馬×白馬なのでなんか茶色いの出ましたね…。
生まれてくる子供の色はランダムなんでしょうか?
調べたところ親の要素を引き継ぐようなのですが…。
ねぇ、茶色要素どこにあった?
ねぇ、どこにあった?

そんなお馬さんつきっきり生活も疲れてまいりました。
次回は気分転換にちょっと遠征でもしてみましょうか。


コメントは受け付けていません