骨馬入れてみる

お馬さんとネザーとスケルトンホース?!

なかなかうまくいかないお馬さんの繁殖。
親のステータスを引き継いでよりステータスのいい馬が生まれる可能性が高い…はずなのですが?
まったく悪いとこ取りでございまして
全然お目当ての俊足の白馬はでてきません。

ラバを作っておきまして
ラバを作っておきまして

とりあえず一番足の速い種馬にしている子と
一番マシなステのロバを交配してラバを作っておきました。
ラバのステータスも運みたいですね。
でも馬よりは遅いものの、確実にロバよりはいいステになっております。

ラバは親馬が白馬じゃなくても見た目が一緒になってしまうのでいいとして…
問題は理想の白馬でございます。
ひたすら金のニンジンをあげて子供が育ったらステを見て
だめだこりゃ…というのを放牧し…
また金のニンジンをあげて交配…というのを繰り返しております。
当然金が足りなくなってきますのでネザーでゾン豚さんをしばいて…
金をゲットしに往復です。

金の剣用かまど
金の剣用かまど

ゾン豚さんは金塊や金のインゴットの他に金の剣も落としますので
金の剣は溶かして金塊にいたします。
剣はスタックできないのでなにげにインベ圧迫要因です。
そんなわけでネザー要塞出口付近に釜戸設置。
溶かして重ねられる金塊の状態にして持ち帰ります。

で、インベもいっぱいになりましたし
帰って金のニンジンを量産いたしましょう。
と…

スケルトントラップ発動
スケルトントラップ発動

ネザーゲートから出るとスケルトンホースに乗ったスケルトンが!!
なんとびっくりでございます。
3匹に一斉射撃を食らうとかなり痛いのですが
スケルトンホースごと倒してしまってはこの骨馬が手に入りません。
逃げつつかわしつつなんとかスケルトンだけを退治して残ったのがこちら。
スケルトンホースでございます。
なんともレアでございますねぇ(´∀`*)ポッ

が…

この骨馬なんとも使えない子でございまして。
サドルは付けられる。
つまり乗れる。
でもリードが付けられない。
つまりお出かけしたらその場で乗り捨て。
使い捨てでございますね。
しかーも!
びっくりステが悪い。
ロバより遅い。
見たこともないジャンプ力の低さ。
性能最悪でございます。

とはいえ、せっかくレアなものを入手いたしましたのでとっておこうと思います。
3匹いますので観賞用に1匹残ればいいとして
2匹はちょっとしたお出かけに使い捨てとして利用いたしましょう。

乗ってみた
乗ってみた

せっかくなので試乗ということでちょっくら砂漠の村まで行ってきます。
………おっそいですねぇ。
これだけ遅いと角が曲がりづらいなんて悩みは皆無でございます。
地面に穴ぼこあっても余裕で止まれます。
ある意味とても安全です…。
まぁ、ホント褒める要素が見つからない…。
当然のことながら、降りると懐き状態でもふらふらと気ままに歩き回ります。
街の中に入れておいても
あれ?どこいった?
となる始末…。
ホントこれは使えない…。

もうこれは完全なる観賞用と確定したところで帰ってまいりまして…

脱走?!
脱走?!

牛牧場が!!
見事に牛がみんな脱走している!!
よく見るとフェンスが1つなくなっています。
これは………
両手に大事に抱えて持ち去るアイツの仕業ですね?
憎っくきエンダーマン!
一応エンダーマン対策としてフェンスの上にはガラスを設置していたのですが
天井を全部ガラスにしていたわけでもないし
そもそも外に分けば横にあるブロックは取れるわけで…
ガラス設置など気休めにしかなりませんでした。
まぁ、まだ色ごとに分けている羊じゃなくてよかったです(;´∀`)

小麦で誘導
小麦で誘導

美味しい小麦だよ~
おいでおいで~
と誘いましてもどうしてもそこで止まるんですね。
で、気付きました。
動物はレールを踏みたがらないのではないか?
踏みたがらないのか踏めないのかはおいといて
レールのない方から迂回しましてなんとか牧場に連れていきました。

すっごい減ったんだけど…
すっごい減ったんだけど…

なんとかその辺で見つけられた牛は牧場に戻しましたが
どうにも数が少ないですねぇ…。
おそらく結構遠くまで脱走してしまったのでしょう。
まぁいいです。
また増やせばいいだけなので…。

さて、気を取り直してお馬さんでございます。
ステのいい白馬を求めて交配は続いております。

捨て馬の草原…
捨て馬の草原…

ダメだった子はちょっと離れたところに捨て放牧しまして
なんかすごい数になってきてやばいです…。
金のニンジン2スタック分の馬とロバはかなり気持ち悪いことになっております。
でもまだまだ増えます。きっと…。

さて、少し前に遡って思い出してください。
Nanoはスケルトンホースを手に入れました。
リードに繋げないということで仮措置として馬の繁殖場に入れてあるんですが
それはあまりにも邪魔でございます。
もう観賞用とキープの馬やラバなんかを入れる馬小屋を作るしかありません。

土台を作って…
土台を作って…

今回作るのは観賞用のスケルトンホースとキープ用のロバ、ラバの収容施設です。
普段乗る用の馬とラバは良いステのが出たら別に用意するとして
今回はこのくらいのスペースでいいでしょう。

通路
通路

通路はジャック・オ・ランタンを埋め込んで明るく
その他の部分は小道ブロックにしました。

個室
個室

一応外も見れる個室でございます。
壁にもジャック・オ・ランタンを置いて明るくしています。
白い羊毛ブロックは…
スケルトンホースのイメージでございますw
スケルトンTTは作っていないのでまだそんなに骨がないんですね。
なので骨ブロックなどというものはもったいないのです。
それに、後ろにはオレンジの羊毛を使ったロバ小屋がありますので
羊毛で揃えたほうがいいかなー的な安易な発想もございます。

骨馬入れてみる
骨馬入れてみる

早速スケルトンホースを入れてみるとこんな感じ。
なかなか広々としていて快適そうでございます。
…骸骨が快適ってのもなんか気味悪いですがおいといて…。

外観横
外観横

外観はなんかちょっと変わった感じになっております。
隣のロバ小屋といい、観賞用小屋といい…
Nanoのセンスなんてこの程度でございます。
でも屋根に小窓?付けてみたり、一応工夫はしたのでございますよ。

入り口
入り口

前(後ろも一緒だけど)から見るとこんな感じ。
少しでも光を取り入れたいなという悪あがき工夫を凝らしてあります。
ちょーっと白い羊毛は浮いてる感がありますが
これはこれでいいかなw

これで繁殖しない子はこちらに移動できましたので
あとは馬とロバの繁殖に専念できます。

頑張れロバ子!
頑張れロバ子!

特にステの酷いロバには頑張ってもらわなければです。
いや、俊足の白馬のほうが大変そうですが…。

整地しつつ
整地しつつ

そしてまたネザーにゾン豚求めて通う日々でございます。
ついでに丸石を何スタックか持っていき
少しずつ溶岩を埋めて足場を作っています。

だってね…
だってね…

せっかく瀕死になりながら倒した湯豆腐ガストのドロップがね…
経験値オーブもろとも溶岩の海にぽちゃーんするのです。
何も手に入らないのです(´;ω;`)
残されるのは破壊されたデコボコの足場と燃えるネザーラックのみ。
なんとも悲しい…。
なので整地は大事なのであります(`・ω・´)

とはいえ、こんな果てしない場所の整地を頑張っていると
かなり精神衛生上よろしくないので…
怖いよー怖いよーとスニークで丸石置いていくのも
ホント精神衛生上よろしくないので…
行ったついでに少しずつやることにしております。

それにしてもネザー通い大変だな…
ん?丸石のストックが大分減ってきましたね?
次回はちょっとお馬さんは放置して丸石のストックを増やそうと思います。


コメントは受け付けていません