• タグ別アーカイブ: 自動
  • コンパクトで各階止まりのエレベーターを作る

    ようやくガーディアントラップも完成したことですし
    ここから拠点まで鉄道を作ろうと思います。
    途中低い山などもあるので少し高い位置に駅を作って…

    ということでまずはエレベーターを作りまして
    駅(予定地)まで登れるようにいたします。

    エレベーターはこちらの動画を丸パクリさせていただいたのですが
    おつむてんてんのNanoには非常に難しく…
    サバイバルで作るにはなかなか苦労しました。
    ので、四苦八苦した海底神殿側は解説なしで工程だけさらっとSS貼っていきますね。
    解説は後述します。

    1F 部分
    1F 部分

    1Fは地下に掘っていって回路を組んでいく形になります。
    黒曜石の枠の内側に上下するエレベーター部分が入る感じです。
    ピストン式で速度はゆっくりですが好きな高さにできること、
    各階停止できること、割とコンパクトなことが利点です。

    試しに低い位置で
    試しに低い位置で

    試しに低い位置で2Fを作ってみました。
    枠の回路は1Fと全く同じものですので
    このようにはしごで登り降りできる場所だと作業が楽です。
    足場も(スライムブロックで)作りやすいですし。
    これを…Y90の高さまで作るので…
    ちょっとしんどい…(;´∀`)

    海面の位置
    海面の位置

    2Fはちょうどガーディアンがぽとぽと落ちてくるのが見える位置でして
    観賞用にって感じで作りましたが
    まず海上に出られるようにしないと何かと不便です。
    お馬さんはずっと海向こうで待機してますし(;´∀`)
    というわけで3Fは海上階です。

    Y90
    Y90

    Y90が床になる高さに4Fを作りました。
    ガーディアントラップ全体が見えてなかなか壮観ですね。
    周りを囲っている砂は撤去して巨大水槽にする予定ですので
    もう少し見た目が綺麗になる予定かな?

    海底神殿拠点
    海底神殿拠点

    エレベーターの周りにスニークで床を作っていき
    小さなお部屋を作りました。
    ここを海底神殿拠点にしたいと思います。
    といっても必要なのは駅とベッドとエンダーチェストくらいですが…。
    これだけの高さがあると不安だったのですが、
    ガーディアントラップの待機所としても十分使えました。

    ガーディアントラップで有り余るほど入手できたプリズマリンレンガや
    ダークプリズマリンやプリズマリン、シーランタンという豪華な素材で
    海底神殿があったぞーと主張している建物でございますw
    360℃見渡す限りの海ですから景観を楽しむために窓を豊富に。
    内装は…あとで考えます(;´∀`)

    線路予定
    線路予定

    線路予定の場所を少しだけ作っておきました。
    ここから出入りすることになるわけですが
    多分落雷のせいでしょうか?よく線路が消えてたりするので
    そういうときは一旦降りる必要があるので
    降りたら落下 Σ(゚Д゚)ガーンということがないよう
    周りはガラスで壁を作る予定です。

    つまりこの部屋の出入り口はエレベーターのみです。
    うっかり落下したり、何か作業中に事故があるとエレベーター置き去り…
    というわりと困ったことになるのが難点です(;´∀`)
    呼び出し式にすれば解決なのですが、さらにスペースをとるので…
    やはりコンパクトに収めたかったので
    「気をつける(`・ω・´)」という方法で頑張りますw

    全体像
    全体像

    空中作業で屋根をどうしましょ…となったので
    海底神殿でよくあった感じの凸凹にしてみました。
    なんかよくわからない形に…(;´∀`)
    豊富にシーランタンを置いたので湧き潰しはばっちりです。
    プリズマリンレンガがハーフブロックや階段にクラフトできないのが残念です。

    拠点側にも作ります
    拠点側にも作ります

    拠点に戻りまして、拠点側にもY90まで登れるエレベーターを作ります。
    テキスト依存のNanoには難解過ぎたので自分用メモも兼ねて
    サバイバルでこのエレベーターを作る作り方をNano的に解説しておきますね。

    まずは外枠となる部分を地上に作ります。
    既に左手前に柱が建っていますが気にしないでください。

    ピストン式ですのでスライムブロックがくっつかないよう
    前後左右2ブロックは黒曜石を使います。
    四隅は何のブロックでもOKです。
    ボタンを付ける側は透過ブロックだとボタンが付けられないので不透過ブロックで。
    右側のボタンを押すと上り、左側のボタンを押すと下りです。
    1Fなので下りボタンはいらないかと思いきや、
    これ、動作確認するまでは必要ですので付けておいてください。

    掘ります
    掘ります

    作業スペースの確保にエレベーターの大きさより広く掘っておきます。
    高さは3マスです。
    最終的には駆動部分の下をもう1段掘る必要がありますが
    最初に掘るとブロックを置きにくいのでとりあえず3段で。

    上るボタンの後ろ
    上るボタンの後ろ

    上るボタンのある側の後ろから作っていきます。
    外枠の隅の下に1個ブロックを、地面に1個ブロックを置きます。
    3マスブロックを置いて真ん中を壊してもいいですね。

    レッドストーン
    レッドストーン

    下のブロックにレッドストーンをちょんと。

    黒曜石
    黒曜石

    真ん中の空いてるマスの横に黒曜石を置きます。
    下にスライムブロックなどを置いてから設置すると楽です。
    ※回収し忘れ注意

    階段状に黒曜石
    階段状に黒曜石

    隣の列の地面に黒曜石を1つ置きます。

    リピーター
    リピーター

    その上にリピーターを設置して1回右クリックで遅延2にします。

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    粘着ピストンを上向きに設置します。
    下に地面があると楽ですね。
    これを上空にも作っていくと思うとちょっと気が重くなりますが…(;´∀`)

    ブロック置いて黒曜石
    ブロック置いて黒曜石

    粘着ピストンの上にブロックを置きまして、
    くるっと横に向きを変えまして、
    粘着ピストンの横に黒曜石を置きます。

    レッドストーン
    レッドストーン

    黒曜石の上にレッドストーンをちょん。

    ブロック
    ブロック

    横1列、下1マス空けてブロックを設置します。
    ここもスライムブロックを置いてから設置すると楽ですね。
    ※撤去し忘れに注意

    レッドストーン
    レッドストーン

    この空中に浮いてるブロックにレッドストーンをちょん。

    ピストン
    ピストン

    くるっと向きを変えまして、黒曜石の下にピストン(普通のピストン)を下向き設置。

    黒曜石
    黒曜石

    ピストンの斜め横に黒曜石を置きます。
    ここもスライムブロックを置いてから置くと楽ですね。
    ※撤去し忘れ注意

    リピーターとレッドストーン
    リピーターとレッドストーン

    黒曜石の隣にブロックを追加して、
    黒曜石に上にリピーターを設置して遅延を最大に。
    追加したブロックの上にレッドストーンをちょん。

    レッドストーンとリピーター
    レッドストーンとリピーター

    くるっと向きを変えまして、先程追加したブロックの横に黒曜石を2つ追加。
    レッドストーンをもう1個伸ばして、リピーターを設置します。
    これは右クリックしなくて大丈夫です。

    これで周りの部分が完成いたしました。
    これと同じものを登りたい高さに作ります。
    Nanoの場合はY90ですのでスライム積み上げ積み上げ…

    足場を作っての作業
    足場を作っての作業

    1F部分を作ってお分かりかと思いますが、結構くるくる動くので
    足場を作っての作業になります。
    この足場を作るのが楽なように先にY90までの柱が建ってたんです(;´∀`)

    下に戻る
    下に戻る

    目的の高さまで同じ枠ができましたら下に戻って乗る部分を作ります。
    この作業は1Fじゃなくてもいいんですけど、
    サバイバルで作る場合は空中作業より1Fで作ったほうが楽かと思います。

    向きに注意
    向きに注意

    奥にボタンがある側です。
    リピーターの場所とかで確認して向きに注意してください。

    上にリピーターのある黒曜石のある斜め手前の下に上向きで粘着ピストンを設置。
    ああぁぁぉぉん?ってなりそうな説明で申し訳ない(;´∀`)

    スライムブロック
    スライムブロック

    粘着ピストンの上にスライムブロックを置きます。
    ここから豊富にスライムブロックを使うので周りが全部黒曜石なんですね。
    なのでもし壁を作りたいとかそういった場合、
    スライムブロックがくっつかないよう周囲には気を付けてください。

    オブザーバー
    オブザーバー

    くるんと向きを変えてオブザーバーを設置。
    ここから自分が潜りますので心の準備を…w

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    足元を1マス掘りまして、
    粘着ピストンとオブザーバーに囲まれたところに蓋をするように粘着ピストンを。
    スライムブロックにくっつける感じですね。

    スライムブロック
    スライムブロック

    足元をまた1マス掘りまして粘着ピストンにスライムブロックをくっつけます。
    はい。自分埋まってます(;´∀`)

    脱出
    脱出

    さて埋まってるわけにはいかないので横を掘って脱出します(;´∀`)

    上に戻る
    上に戻る

    脱出できたところで上に戻ります。

    オブザーバー
    オブザーバー

    ボタンのある方を奥に見てすとんと中に入りまして
    スライムブロックの横にオブザーバーを設置。

    ブロック
    ブロック

    オブザーバーを置いて1マス凹んだところにブロックを設置します。

    スライムを敷く
    スライムを敷く

    その上に4つスライムブロックを敷き詰めます。

    ブロックを敷く
    ブロックを敷く

    その上に4つブロックを敷きます。
    ここがエレベーターの乗る部分になります。
    周りの枠と同じ高さになっているはずです。

    下を掘る
    下を掘る

    このままだと下に置いたスライムブロックが地面に接しているので動きません。
    なので下に戻って1マス掘り下げます。
    スライムブロックが接する面があってはいけないのでぐるっと掘っておきます。

    湧き潰し
    湧き潰し

    これから上を塞いでいきますが、ちょっとした空洞でMOBが湧いても気持ち悪いので
    しっかり湧き潰しをしておきます。
    埋める時にきっちり周りを埋めると動作が心配なので
    周りは1マス余裕を持って置いたほうが無難です。

    埋めました
    埋めました

    何事もなかったかのように埋めました(๑•̀ㅂ•́)و✧
    湧き潰し面倒だし暗くなるの嫌だし…ってことで足元をシーランタンにしてみました。
    こんなに惜しげもなく使えるようになるなんてねぇ…。
    ガーディアントラップ素晴らしいです(*´Д`)ハァハァ

    完成
    完成

    登り降りして動作確認ができましたら完成です。
    1Fの降りるボタンと最上階の上るボタンは撤去してください。
    何故最初は付けていたかというと、
    最上階に上るボタンを付けない状態で下りるボタンを押すと
    なんとびっくりどこまででも上昇するんです(@_@。
    ええと…
    これやっちゃうと慌てて足元を壊して動かないようにして飛び降りるしか…
    という悲劇が起きますので、ボタンは最後に撤去します。
    仕組みは分かりません()

    なんとなく柱を2本にしてみましたが、
    柱は必要ない部分は壊してしまってもいいです。
    外側を覆ってもいいですし。
    幅広く建築に使えると思います。

    ぶっちゃけ大変でしたがコンパクトでなかなかいいです。
    さて…
    こっち側も駅を作らなくては…。


  • イカスミとフグまで欲張ったガーディアントラップ完成

    一応完成してすごい勢いでアイテムが貯まるガーディアントラップですが
    ダークプリズマリンを作るのにはイカスミが必要で、
    それをあまり考えていなかったのでイカがあまり湧かない高さにしてしまいました。
    それからフグ。
    どうやら生魚以外の魚(鮭、フグ、クマノミ)はレア扱いで
    プレイヤーが倒さないとドロップしないらしいのです。
    なのでトラップではいくら待ってても入手できません。
    水中呼吸のポーションの材料になるフグですが、
    地道に釣るのはなんともめんどくさい…
    というわけで、こちらもガーディアントラップでついでにゲットできるようにしたいです。

    まずは現状。

    うじゃうじゃ
    うじゃうじゃ

    うわぁ…(;´∀`)
    そんなに長時間放置してなかったんですが…。
    2LCではすぐにいっぱいになってしまってアイテムが溢れております。
    若干湧くイカのおかげで少しはイカスミも手に入るのですが…。
    それにしてもこの量が短時間で手に入るのは驚きでした。
    かなり手抜きしても、ちゃんとマスを数えなくても、
    細かいこと気にせず簡単に作っても十分な量のドロップが回収できるんですね。
    ※作ること自体は簡単ではないです。
    他の作り方よりは手間を省いているという意味ですのでお間違いなきよう…。

    ではまずこの処理層にちょい足しして
    フグのために自分が攻撃できる場所を作ります。

    殴りスペース追加
    殴りスペース追加

    処理層の横に手動で攻撃するための1列を追加いたしました。
    新たにラージチェスト2つ、チェストに向かってホッパーを4つ。
    上付きハーフブロックを設置しまして0.5マスの隙間を確保。
    これはガーディアンが脱走しないための0.5マスでして、
    ガーディアンからはこの隙間からでも攻撃されます Σ(゚Д゚)
    ガーディアンは自前の棘の鎧のような迷惑機能を備えておりますので
    ビームに加えて攻撃した時の反射もあり、かなり痛いことだけは覚悟が必要です。
    横に(トラップの前面の方に)移動すればすぐにタゲ切りできるように
    両サイドにガラスブロックも設置してあります。

    痛いのはしょうがないとして、とにかくこの隙間から殴る!
    ただそれだけでございます(;´∀`)
    幸い魚はガーディアントラップで食べきれないほど入手できるので
    近くに自動かまどを作っておけば焼き魚を食べながら攻撃攻撃…。

    少し横から
    少し横から

    全部ガラスなので少し分かりにくいかもしれませんが
    この追加した殴りスペースの上は水路の床面になります。
    なので落ちてきたガーディアンがびちびち跳ね回りながら
    殴りスペースに自ら入ってくれる形になりまして
    このスペースは高さ1マスでございます。

    高さ1マスなので多少攻撃を当てやすいです。
    また、サボテンでダメージを受けているので多少倒しやすいです。
    多少…。

    ドロップは…
    ドロップは…

    チェストの中を見てましょう。
    そもそもがレアなので数は多くないですが
    ちゃんとフグや生鮭が入っています。
    おそらくクマノミもごく稀にドロップすると思いますが
    クマノミはあまりにも確率が低いため期待できないかも…。
    まぁ、使途不明なので別にいいですかね(;´∀`)

    前は安全
    前は安全

    ガーディアントラップで自動的に回収できるアイテムが入るチェストのある側、
    つまり前面はちゃんとガラスで覆われておりますので安全です。
    1マスの隙間があってもガーディアンは勝手にぴちぴち動き回りますので
    放置していたら倒せてなかったなんてこともなく
    普通にトラップとして機能いたします。

    手動で倒した時のドロップは多少飛ぶので
    自動で回収される方のチェストに入ることもあります。
    満タン注意…。

    次はイカスミのためにイカが湧くよう湧き層を増やしてみます。

    2マス追加
    2マス追加

    一度蓋をしていたハーフブロックを撤去いたしまして
    水槽を2マス増やします。
    イカスミばっかり増えてもね…ってことでこのくらいにいたしましたが
    なにせ数が数ですので…
    イカスミの割合をかなり増やしたい場合はもっと高くしていいと思います。
    高い場所のほうがイカが湧きますが
    ガーディアンのドロップもありますので
    いよいよチェストの中が大変なことに…(;´∀`)
    でもイカトラップを別で作るよりは楽ですし
    一石二鳥かと思いますのでガーディアントラップでイカスミもゲットできるようにいたします。

    水を入れる
    水を入れる

    またバケツ往復か………
    といったところですが、また全部のマスから水を流していきます。
    多少飛ばしちゃって水流ができてる部分があっても機能するからよし(๑•̀ㅂ•́)و✧
    ということで、うっかりしちゃってもあまり気にしなくて大丈夫です。

    蓋をする
    蓋をする

    そうしましたらもう1度ハーフブロックで蓋をしていきます。
    下で悶ているガーディアンを見下ろしながら(・∀・)ニヤニヤとな…。

    完成
    完成

    水槽(湧き層)が完成いたしましたヽ(´ー`)ノ
    結局水槽は7マスになりました。
    周りの壁はハーフブロックにしていないので松明を置いて湧き潰ししております。

    いやぁ…なかなか巨大な水槽でございますねぇ。
    迫力あります。

    これでフグもイカスミも採れる欲張りガーディアントラップの完成でございます。
    いかがでしたでしょうか。
    めっちゃ掘るとか、処理層の改修をしようと思ったら危ないとか、
    ぴったりマスを数えなきゃいけないとか、
    そういった作り方よりはかなりゆる~く作りましたが
    かなりの短時間でクラフトするのが大変なほど集まります。
    まぁ…マゾいことには変わりないんですが(´-ω-`)
    多少楽ってことで。
    シーランタンの素材になるプリズマリンクリスタルの方が余ってしまいました…。
    もう生魚は捨てていい気がしてまいりました…。
    贅沢な悩みでございます。

    作り方を通しで見たい方は
    まず最初に作る処理層の記事
    イカスミのことは気にしていなかった湧き層の記事
    そしてイカスミとフグも欲しくなったこの記事をご覧になってください。


  • 効率より楽が大事!ガーディアントラップ~湧き層編~

    前回は処理層を作りました。
    なんか処理層だけでちょこちょこ湧いてますが
    もっと湧いてもらわないとトラップとは言えないので湧き層を作ります。
    さてここは地獄の何丁目でしょうか(・∀・)ニヤニヤ
    砂集めと砂で区切って撤去の砂地獄、
    スポンジが少ないともっと大変な水地獄、
    海底は意外と平坦ではない整地地獄、
    そしてこれから始まるのは木材地獄でございます(   ̄▽ ̄)ノ

    まず前提といたしまして、
    水抜きに使用した砂は焼いて大量のガラスを作っておきます。
    見た目はどうでもいいし…という場合は普通のブロックでも構いませんが
    水槽のようにするなら大量に必要です。大量に。

    それからフェンスゲートも大量に用意します。
    原木1スタックでフェンスゲート1スタックができますから
    原木が………えーっと………
    数え忘れましたが本当に大量に必要です(;´∀`)

    あとはNano式作り方ですとスライムブロックも大量に必要です。
    これはスライムTTをお持ちの方なら困らないかと思います。
    スライムブロックがない場合はちょっと面倒かもしれません。

    では、覚悟を決めて作っていきます。

    落とすスペース
    落とすスペース

    水流の床の壁からガラスを2マス積み上げます。
    ここが上からぽとぽとガーディアンが落ちてくる場所になりますので
    ガラスにしておくと落ちてくるのが見えて楽しいです(   ̄▽ ̄)ノ

    3マス目は水をせき止めるためにフェンスゲートを並べていくので
    見えてもあまり美しくないのでガラスじゃなくていいと思います。
    ガラスと合わせて高さ3マスになりますね。
    この状態でぐるりと囲みます。

    足場を作る
    足場を作る

    画像でプリズマリンレンガになっている場所がフェンスゲートの位置ですので
    フェンスゲートを並べられるように1マス下(ガラス2段目)に足場を作ります。
    細かいことは後述しますが、ここはスライムブロックで作ることをオススメします。
    全面スライムブロックで埋め尽くさなくて大丈夫ですので
    最低幅4マスで1列は敷き詰めてください。
    手持ちが多い方は広く敷き詰めたほうがもちろん楽です。

    ガラスで区切る
    ガラスで区切る

    ここから湧き層になる水槽を作って行きますので
    ガラスブロック大量使用の始まりです。

    壁から2マス空けてガラスブロックを1列ずらっと設置します。

    フェンスゲート
    フェンスゲート

    空いている2マスにフェンスゲートを設置します。
    フェンスゲートを設置するために足場を作ったようなものですね。

    全部設置する
    全部設置する

    設置したフェンスゲートは開けておきます。
    これを全部のマスに設置します。
    木材地獄の意味が予想付いてきた感じでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリ

    予定図
    予定図

    このフェンスゲートで水が止まりまして、
    上には湧き層を作っていってガーディアンが湧いて
    フェンスゲートをスルーしてガーディアンが下の水流にぽとり…
    という仕組みです。

    水をせき止めるのにフェンスゲートを採用したのには訳がありまして、
    よく使われる方法の看板でもよかったのですが、
    いかんせん数が多いので看板のほうが少々重くなります。
    ガラスブロックを使わず不透過ブロックを使う場合ははしごでもいいのですが、
    試作したところはしごを使うと落下率がちょっと悪かった気がいたします。
    なんかはしごの上で止まってるのをよく見たのですよね。
    というわけで、フェンスゲートを採用いたしました。

    足場を壊す
    足場を壊す

    ガーディアンを落とさなければいけないので
    足場に使っているスライムブロックを壊していきます。
    フェンスゲートを設置している下なので隙間から壊す感じです。
    ちょっとやりにくいので道具を使わないスライムブロック推奨だったのです(   ̄▽ ̄)ノ

    壁を作る
    壁を作る

    足場のスライムブロックを壊しましたら両サイドにガラスで壁を作っていきます。
    高さは5マスほど作るのですが、
    一気に5マスの高さを作ってしまうと隣の列をつくる時に少々不便ですので
    全部の列を作ってから少しずつ積み上げていったほうが楽だと思います。

    2マス作ったら…
    2マス作ったら…

    とりあえず動作確認にフェンスゲートの上に2マス壁を作ってみました。
    そして水を全部のマスから流して水源にいたします。
    すると…
    フライングでガーディアンがΣ(´д`ノ)ノ
    ええと…まだ水深2マスで上は空ですが…
    あぁ…夜ですもんね…暗いですもんね…。
    でもこの予定外にガーディアンが湧いてしまったことより動作確認ができました。
    ちゃっかりビームを飛ばしてきてますが
    この後(勝手に動くので)フェンスゲートを通り抜け下にぽちゃんと。
    そして水流に乗って処理層まで流されて処理されていきました。
    うん。ばっちりですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    同じように作る
    同じように作る

    あとは同じように幅2マスの列をひたすら作っていきます。
    壁が高くなってもガラスの横に足場のスライムブロックがあれば安心です。

    半分くらいできた
    半分くらいできた

    半分くらい作りました。
    不足しているシーランタンを作りたかったので何列か水を入れてあります。
    バケツ往復つらいです…。
    トラップの外壁にははしごをつけてありまして
    砂の壁にもはしごをつけてありますので
    海から水を持ってくるのは(手間ですが)難しくはありません。

    でもホントに手間です(@_@。
    そこで、持っててよかったエリトラ!
    トラップの壁から地面に飛び降り、
    はしごを登って海面の水を汲みまくったら
    砂の壁の上からぴゅーんとガラスの壁まで飛んで移動できます。
    往復の手間が若干楽になりました。

    端まで
    端まで

    端まで列を完成させましたら壁を高くしていきます。
    2~3マスでも十分湧きますがもうちょっと数が欲しいかな…というのと
    もう少し上まで作るとイカが湧くので
    ダークプリズマリンを作るのに必要なイカスミもついでにゲットできます。

    5マスにした
    5マスにした

    水の入る場所の高さを5マスにいたしました。
    この高さだとちょうどイカが若干湧くんですよね。
    イカ大量だとガーディアンの湧き率が下がりますので
    ドロップの量を見てから高さ調整してもいいと思います。

    水を入れる
    水を入れる

    さあ、木材地獄の次はまた水地獄でございます(   ̄▽ ̄)ノ
    バケツで何回往復したらいいんですかね…
    全てのマスから水を流し水源にいたします。
    まぁ…水流になっていてもちゃんと水深があれば湧きますので
    どっかしら手を抜いても大丈夫です。
    どうせ後から上は蓋をしてしまいますので
    そんなにきっちりやらなくても…ね…(;´∀`)
    湧けばいいのです。湧けば。

    処理層を見ると
    処理層を見ると

    フタをする前に一旦休憩…。
    ということで処理部を見ると昼間だというのにガーディアンがぴちぴちしてました。
    水深の分だけ暗くなって湧きやすくなったんでしょうかね。

    予想外です
    予想外です

    作業をしている間にすっかりラージチェストが満タンになっておりました。
    予想外です(@_@。
    やたら魚率高いですね…。
    ちゃんとイカスミもゲットできています。
    でもちょっと少ないですかねぇ…。
    蓋をしていないので変わってくるかもしれませんが
    あんまりイカスミが少ないともう少し水槽の高さを上げたほうがいい気がいたします。
    イカスミはいらないという方はこの高さで十分かと。

    フタをする
    フタをする

    ガーディアンは暗いほうが湧きますので水槽に蓋をします。
    周りは見た目のためにプリズマリンレンガを使用しておりますので
    周囲だけは湧き潰しに松明を置いております。
    水槽の蓋は下付きハーフブロックで湧き潰しを兼ねました。
    松明大量に置くの面倒ですし…。
    これでガーディアンの湧き率がアップするはずでございます。

    満員御礼
    満員御礼

    想像を絶する湧きっぷりでした(@_@。
    予想外です。
    効率は求めてなかったのですが…
    すっかり2LCから溢れてアイテムが散乱してます(;´∀`)
    とんでもないスピードでアイテムが集まります。
    特に魚………。
    こんなに食べきれないよ…どうしよう…。

    でもこれで不足していたシーランタンはさくっと集まりまして
    それどころかせっせとクラフトした各種ブロックもチェストに入りきるんだろうか…
    という状態になってまいりまして
    手抜きでも!楽しても!簡単にしても!
    十分な量がゲットできることがわかりました。

    ただ少々気になることがありますねぇ…。
    イカスミの少なさとフグがいないこと。
    ここは要改善と思いましたので少し回収しようと思います。

    とりあえず今回は手抜き工事のガーディアントラップの完成でございます。
    楽をしたい方の参考になれば嬉しいです。


  • 効率より楽が大事!ガーディアントラップ~処理層編~

    いよいよ待望のガーディアントラップを作っていこうと思います。
    色々な方の作り方を見させていただいたところ
    ガーディアンの処理は大体3種類のようですね。

    • 落下式
      岩盤まで掘るという超絶マゾいやつ
      すぐ下に溶岩が広がっているのがわかっているので却下w
    • サボテン式
      ガーディアンと一緒にドロップも消滅しないか心配だけど
      これがなら作るのが簡単だし事故もなく安全そう
    • 溶岩式
      溶岩で処理するとアイテムが燃える前にホッパーに吸い込まれるから
      サボテンよりも確実に回収できるとの噂。
      後から処理層を改修しようと思ったり、何かミスったりすると…お察し

    Nanoの大好きな安心安全のマグマブロックはどうやら使えないらしく
    この3択となりそうなので、やはり安全第一でサボテン式にいたします。
    で、今回のコンセプトですが、
    もう水抜きで力尽きてますし、
    ガーディアントラップもかなりエグいのわかってますし、
    とにかく手間を省いて楽をしよう!と思います。
    簡単なのが一番でございます(`・ω・´)
    最大効率?
    んなもん求めません(きっぱり
    きっちり計算して…
    いやいや、そんなことNanoにできるわけないじゃないですかやーだーw

    というわけで、効率より楽なことを重視したガーディアントラップ(サボテン式)を作ります。

    場所を決める
    場所を決める

    ガーディアンは海底神殿の床より上に湧きます。
    なので床下の部分を処理層にいたしまして、下から順に作っていきます。

    まずは大体真ん中っぽい位置を処理層&アイテム回収層にいたします。
    とりあえずスライムブロック置いてみる。

    処理層イメージ
    処理層イメージ

    中央4つのスライムブロックのところがサボテンを置く場所です。
    周りをぐるっと1マス空けますので
    その周りにぐるっとあるスライムブロックの場所がガラスになります。

    チェスト
    チェスト

    床がハーフブロックなので1段目は半分埋まってますが
    ラージチェストを2つ設置いたしました。
    ガーディアンのドロップは種類があるので2つはあった方が安心かなと。

    ホッパー
    ホッパー

    チェストに向けてホッパーを接続します。
    両方チェストに向いていますが下のチェストから埋まってくれます。
    ※全部とは言ってない

    ぐるっとホッパー
    ぐるっとホッパー

    先程のホッパーに繋がるように、
    サボテンの場所を残してぐるっとホッパーを敷き詰めます。

    砂にする
    砂にする

    目印に置いておいたスライムブロックをどけて砂を置きます。
    サボテンを植えるためですが、今植えてしまうと危ないので
    サボテンを植えるのは後です。

    ガラスで囲う
    ガラスで囲う

    ガラスでぐるりと高さ2マス囲います。
    前面は出入り口にできるようにまだ空けておいたほうがいいです。

    水路下段
    水路下段

    ここから左右に水路を作ります。
    横に8マス、壁の高さは2マスで1区切りです。

    延長
    延長

    全部ガラスにしてしまったのでとてもわかりにくいですね…。
    すみません><

    水を流した時に8マス流れますので、次は1段上げて8マス、と
    海底神殿の床の端まで水路を作っていきます。
    一番の上の段が8マス未満しかない!とかいうときもご安心ください。
    一番上から水を流せば問題なく流れてくれます(`・ω・´)

    水を流す
    水を流す

    水路の一番上から水を流していきます。
    この画像で横一列、全部のマスから水を流します。

    延長の場所も
    延長の場所も

    ぴったり8マスだったところはこのように水が止まります。
    なのでまたこの下から水を流します。
    処理部分のところから8マスずつ作ったのは、
    中途半端な数の段があっても、一番下の段が8マスならちょうど水が止まるからです。

    上から見た図
    上から見た図

    水路の上のブロックは壊します。
    他の床面はそのまま使うので残しておきます。

    実はこのへんで真ん中かなー?と作った処理部分は全然真ん中じゃなくて
    左右の長さは偏っているのですが、
    ちゃんと流れさえすればいいので問題ないです(`・ω・´)

    水路に落とす水路
    水路に落とす水路

    水路ができましたら、この水路にガーディアンを流すための水流を左右の床に作ります。
    床も水がちょうど届く8マス。
    そこから1段上げて8マス、という同じ仕組みです。

    テスト
    テスト

    ちゃんと水が届くか流してみました。
    下の水路の長さがきっちり8マスではないので
    見た目繋がってるように見えますがぴったりに収まっています。
    まぁ…変な水流ができて流れなくなったりしなければきっちりじゃなくていいんですけど。

    2段目
    2段目

    2段目も8マスで作ります。
    どうせ見えないので整地で大量に余った石を使いました()

    こちらもテスト
    こちらもテスト

    こちらも水を流してみてちゃんと届くことを確認。
    うんうん。大丈夫ですね。

    端まで
    端まで

    あとは同じことの繰り返しで端まで作ります。
    無計画なNanoは一番上の段が2マスになってしまいましたが
    こうなっても一番上から水を流せばちゃんと流れてくれます。

    全部に水を流す
    全部に水を流す

    それでは上から順に全部のマスから水を流していきます。
    Nanoの状態ですと、一番上の2マスしかない段に水を流すと
    その下の8マスも全部流れてくれるのであんまり細かいことは気にしなくていいかと…。
    流れればいいのです。流れれば。

    ちょっとめんどい
    ちょっとめんどい

    このように全部のマスから水を流します。
    水入りバケツいっぱい必要ですね…。
    幸い周りは海です。
    無限水源です。
    はしごでえっほえっほ登っては降り…の繰り返しです。
    ちなみにエリトラがあると砂の壁から飛び降りられるので便利です。

    マテマテマテ
    マテマテマテ

    だいぶフライングでガーディアンが湧いてしまいました(;´∀`)
    ガーディアンが湧くためには深さ2マスないといけないので
    どこかの段差の部分から湧いたんでしょうね。
    って………
    かなりポイント少ないと思うんですが湧き率めっちゃ高いんですかね…。

    脱走
    脱走

    作業中の出入りのために前面が空いたままでしたので
    水流に流されて処理部まで辿り着いたガーディアンは
    サボテンなどの危険物がないため
    普通に外に脱走しまして…
    跳ね回りながらご丁寧にこちらを見つめて攻撃してきやがります。
    すばしっこいので追いかけるの大変です(;´∀`)
    陸上でも元気に生きられる魚類…
    凄まじい生命力です。
    いや…一つ目だし…もはや魚類ですらなかったのかな…
    どちらかというと妖かし…
    なんてことを考えつつ生魚をゲットして作業に戻ります。

    ネタバレ
    ネタバレ

    床面をだんだん高くしていくのにブロックもったいないとか思っちゃうんですよね。
    どうせ余って保管スペースもなくて捨てるのに…。
    そんなもったいないお化けを大量飼育しているNanoの定番の上げ底
    スライムブロックです(   ̄▽ ̄)ノ
    実はお城を作った時の土台にもかなり使われております。
    手抜き工事だ…。
    欠陥住宅だ…。

    しかしこのスライムブロック、便利なことがあるのです。
    スライムTTさえあれば無限に手に入るブロックなのももちろんですが、
    スライムブロックは一応透過ブロックなのでMOBがスポーンしません。
    こういう大規模な建築は途中で放置して休憩したり
    リアル日をまたいだりすることが多々あると思いますが
    スライムブロックを敷き詰めている状態で放置しても安全なのです。
    もちろん他の部分は湧き潰しが必要ですが
    すぐ上にまたブロックを重ねるのにいちいち湧き潰し面倒ですし…。

    なんにせよお手軽なスライムブロック、
    Nanoは何にでもほいほい使っております。
    スライムブロックを持て余してる方は是非使ってみてください(   ̄▽ ̄)ノ

    サボテン設置
    サボテン設置

    床面に全て水を流し終わって、壁の高さを2マスにいたしましたら
    処理部まで戻ってサボテンを設置いたします。
    最初に砂を置いたところにサボテンを高さ2マスに積み上げ
    上から降ってくるガーディアンが上で死んでしまわないために
    サボテンの上にハーフブロックを置きます。
    サボテンの横にブロックを置くとアイテム化してしまうので
    斜め上にブロックを置いてハーフブロックを付けるといいです。
    そしてここでも簡単に壊せて消滅しても困らないスライム…(;´∀`)

    処理部
    処理部

    あとはガーディアンが脱走しないように隙間なくガラスで埋めまして
    処理層の完成でございます。
    が…
    ここから高所作業となりますので、うっかり落下しないとも限りません。
    いちいちガラスを壊さないと自分が脱出できないとちょっと面倒です。
    なので脱出口として手前だけ空けておきます。

    気持ち塞いでおく
    気持ち塞いでおく

    簡単に壊して脱出できるスライムブロックで一応塞いでおきます。
    というのも、そんなに湧く場所多くないはずなのに結構湧くんです。
    ガーディアン…。
    脱走しても放置してると勝手にデスポーンするのでほっといてもいいのですが
    ぴちぴちしてるのからビーム攻撃とか嫌なので
    脱走せずにサボテンで処理されていただきます(´-ω-`)

    こんな具合に
    こんな具合に

    思いっきり昼間ですが…
    明るいですが…
    水深2マスの部分は限られてますが…
    こんなにも簡単に湧きます。
    こうも簡単に湧くと湧き層はすごく適当でいいんじゃないかと思えてきます…。

    動作確認
    動作確認

    意図せず動作確認ができました。
    流れたガーディアンはちゃんと処理部に落ちて
    高さ2マスを登ることはできず
    ぴちぴちと跳ね回りながら自分でサボテンダメージをくらっております。
    ちょろいな…ε- (´ー`*)フッ

    さて。これで処理層が完成いたしました。
    (スライムブロックのところは後からガラスで塞ぎます)
    必要な高さもそんなにありませんし、
    せっせと掘ったりすることもなく、
    きっかりマスを計算しなくても作れる、
    お手軽ガーディアントラップでしょ?w

    次はこの上に湧き層を作っていきます。
    もちろんここからもどんどん手抜きしていきますよー。
    ただし材料は鬼畜です(;´∀`)
    そこだけはどうにもならなかった!w
    湧き層は次の記事で紹介しますね。


  • ゾン豚(ゾンビピッグマン)トラップを作る

    黒曜石も大量にゲットできたことだし
    いよいよ目的のゾン豚(ゾンビピッグマン)トラップを作ろうと思います。

    オーバーワールド(地上)に作るので
    まず場所がですね…
    かなり大きくてかなり見た目がアレでかなり高さもあるので…
    街の中には作りたくないです。
    できるだけ邪魔にならないところに…
    でも行くのが面倒なほど遠くないところに…。

    というわけでゴーレムTTの横に作ることにいたしました。

    お城から見てちょうどサバンナの山で隠れる位置で
    倉庫から近くて既に見た目がアレなゴーレムTTがあるので
    ついでだからまとめちゃおう作戦です(   ̄▽ ̄)ノ

    アイテム回収部分
    アイテム回収部分

    ざっくりどのくらいの大きさになるかスライムブロックで囲ってみて
    こりゃーてぇへんだ( ゚д゚)
    となりつつ、中央にチェスト、チェストに向かってホッパーを設置。
    ホッパーの上を1マス空けてぐるっと囲う形でガラスブロックを4つ設置。
    これで高さ3マスですね。

    ハーフブロック
    ハーフブロック

    ガラスの下にハーフブロックを設置。
    この0.5マスの隙間から攻撃することになります。
    0.5マスにしないとちびぞんビッグマンがでてきちゃうんですよね。
    完全放置で窒息死式なので攻撃はしなーいという方は隙間空けずに
    全部ガラスで塞いじゃって大丈夫です。

    でもねでもね
    窒息死で集められるのは金塊とゾンビ肉(腐った肉)だけなんですよ。
    自分で倒せば金インゴットや金の剣などもゲットできるのですが…
    というわけで、放置から戻ってきて溜まっているゾン豚だけでも
    剣でざしゅっとやりたいなぁ…と思いまして
    Nanoは0.5マス空けます。
    剣にはドロップ増加付いてるしね( ̄ー ̄)ニヤリ
    足元を掘り下げるのは後回しにして…。

    左右7個ずつ
    左右7個ずつ

    ガラスブロックの横に7個ずつガラスブロックを繋げます。
    ここが水路の底になります。
    いろんなものが写り込んでますが気にしないでください(;´∀`)

    高さ2マス
    高さ2マス

    今作った1列の斜め上に高さ2マスの壁を作ります。
    この辺は流れてくるのが見えたほうがいいので全部ガラスを使ってます。

    8個延長
    8個延長

    水路の床から1マス高くしてガラスブロックを8個設置します。

    高さ1マス
    高さ1マス

    両サイドに高さ1マスの壁を作ります。
    先程の水路の壁と高さが揃います。

    後ろ
    後ろ

    水路の後ろを塞がないといけないので
    上の画像のように水路の床面の1マス上にガラスブロックを置きます。
    ここから水を流す形になります。

    同じものをもう片側も作ります。

    水を流す
    水を流す

    端から水を流します。
    ちょうど1マス下がっているところでもう1回水を流して
    ホッパーまでゾン豚が流れるようにいたします。

    床面7個
    床面7個

    さて、ここからはゾン豚が流れる床を作っていくのですが
    上は巨大ネザーゲートになるので別に見えなくてもいいし…
    ってことでNano的いらない石ナンバーワンの磨かれた安山岩を使います。
    燃えるわけでもないしなんのブロックでも大丈夫です。

    水路のガラスブロックからブロックを7個設置します。
    巨大床作りの始まり…w

    床

    端まで全部作ります。
    片側でこの広さですからねぇ…
    でかいですよねぇ…。
    でもまだ終わりじゃないんだな。

    1段上げて5個
    1段上げて5個

    さらにここから延長です。
    1マス高くして5個ブロックを設置いたします。
    画像のようにスライムブロックとか置くと作りやすいです。

    端まで作る
    端まで作る

    これを端まで作りましてようやく片側の床が完成です。
    水路を挟んでもう片方もあるので…
    はい。でかいです(;´∀`)

    高さ2マスの壁
    高さ2マスの壁

    床面をぐるっと高さ2マスの壁で覆います。
    段差になってるところは3マスになります。
    いらない石だからという理由で磨かれた安山岩を選びましたが
    マスがはっきり見えて解説にはちょうどよかったかもw

    水を流す
    水を流す

    後ろの壁面の全部のマスから水を流します。
    はい。全部です。
    建築材料もいっぱい持ってるのに水入りバケツしんどいですよね(;´∀`)
    ホントに偶然なんですが、
    このゾン豚TTの端が湖にはみ出しておりまして
    飛び降りて汲みに行けたので楽でした。
    水が近くにないと結構しんどい作業になると思います。
    だってまだ片側だもの…。
    もう片方残ってるもの…。

    反対側も同じように
    反対側も同じように

    というわけで反対側も同じように壁を作って水を流します。
    両サイド全部のマスから水を流すとかインベ入り切らないよ!
    ってなるのでやっぱり水源は近くにあったほうがいいですね(;´∀`)

    これでゾン豚が流れる床面が完成いたしました。
    ここから高所作業となります。

    1片23個のゲート
    1片23個のゲート

    水路の床から3マス空けて黒曜石を23個並べます。
    壁からは2マス空いてる形になります。
    1片23マスの巨大ネザーゲートを作ります。
    23マスですよ?
    でかすぎだろ!
    はい。このサイズゆえに作る場所を選ぶんですよねぇ(;´∀`)

    登るのにスラムブロックを使っていますが
    うっかり水源に置いちゃわないように注意です。
    下を1列作って、端に行って、足元から積み上げて、
    飛び降りて(下が水だから落下ダメージはない)、
    反対側から登って、足元から積み上げて、
    後ろ向きにスニークで設置…というやり方で作りました。
    上には松明を置くかハーフブロックを置くかして
    しっかり湧き潰ししましょう。
    あ、言い忘れてましたが壁の上にも松明置いてくださいね。

    トラップドア設置
    トラップドア設置

    下の黒曜石1列にトラップドアを付けて閉めます。
    ネザーゲートに湧いたゾン豚がここを足場だと勘違いして落ちてくれます。

    着火
    着火

    火打ち石と打金でいざ着火!
    巨大ネザーゲートが完成いたしました(   ̄▽ ̄)ノ
    1マスでもミスって大きくなってるとネザーゲートができません。
    このサイズが限界なんですね。
    これアレじゃない?
    ガストをオーバーワールドに連れてきて倒すとかいう進捗やれそうじゃない?w

    遠くから
    遠くから

    ちょっと遠くから映してみました。
    でかいなぁ…(;´∀`)
    2階建てにしようかなぁと迷っていた気持ちが吹き飛びました()
    これもう1段とか無理…( °  ཀ °  )

    1マス空けて同様に
    1マス空けて同様に

    1マス空けて同じように巨大ネザーゲートを作ります。
    トラップドアの設置がちょっとやりにくいですが大事なのでお忘れなく。

    えー…Nanoはここで一旦力尽きました(;´∀`)
    かなり心が折れそうになる作業でございます。
    しかーし!
    Nanoの目標は海底神殿です。
    しかもそっちもトラップを作りたいのです。
    こんなことで挫折している場合じゃありません。

    量産
    量産

    さて、作業再開でございます。
    同じネザーゲートをどんどん作っていきます。
    端は空いてないといけないのでネザーゲートは15個です。
    一番端はトラップドアを両側に付けます。

    これでゾン豚TTの完成です。
    下に降りてゾン豚が流れてくるのを待ちつつ待機場所を作ります。

    待機場所
    待機場所

    最初に作った0.5マスの攻撃する場所に攻撃できるように
    足元を1マス掘り下げます。
    ここが待機場所になりますので、周囲の湧き潰しは念入りに(   ̄▽ ̄)ノ

    ………。
    NanoはゴーレムTTの隣に作りました。
    ゴーレムが湧くということは…
    そうです。ゾンビ襲撃イベントがあるということです。
    湧き潰ししてても夜は危険です。
    というわけで自分しか入れない1マス幅の穴を高さ3マス掘りました。
    そして入ってこないようにトラップドアを付けました。
    この穴の中で放置します。

    穴

    なんとも窮屈ですが、ゾンビ襲撃イベントは自分の隣のマスでも湧きます。
    なので地下だからって広げてはいけません。
    (倉庫の中で荷物整理してたときに隣にうじゃっと湧いて焦ったのは秘密…)

    側面にはしごをつけて、上にトラップドアで昇り降りスムーズです。
    真っ暗は嫌なのではしごの反対側の壁中央を1マス掘って松明置いてます。

    中から
    中から

    中に入ってみると一応なんとなく昼夜は確認できそうです。
    かなり広い範囲で湧き潰ししてあるので夜に外に出ても大丈夫なんですが
    うっかりゾンビ襲撃イベントと重なったら嫌ですからね…。
    音にも気を付けないと(;´∀`)

    あ!
    こういうところで放置する時にオウムを肩に乗せていたら便利かも!
    やっとオウムの使い道ができたぞw

    見てみる
    見てみる

    ゾン豚が窒息するまで24匹溜まる必要があるので
    それなりに時間はかかりますね。
    でもちょっと足元をいじってる間にちゃんと回収されてるのを確認。
    ん?羽と鶏肉…だと…。
    チキンジョッキーいたのか!
    いつも見ることができないゾン豚のチキンジョッキー…
    こんな近くにいて見れないとは…(´;ω;`)
    こればかりは運ですよね。

    完成品
    完成品

    ちゃんとアイテムも回収できてゾン豚トラップが完成いたしましたので
    全体が映るようにかなり離れて記念撮影w
    ゴーレムTTなんか隠れちゃう巨大さ。
    よく頑張ったよ…自分…。

    しばらく放置してみた
    しばらく放置してみた

    しばらく放置して戻ってみるとこんなに貯まってました。
    ゾンビ肉はこんなにいらないんだけども…。
    せっせと牧師のところに持っていくしかないですね(;´∀`)
    しっかしこれは楽だ!
    寝ている間に金のニンジン量産できる金塊がどっさりとれますね。
    何より安全!
    ネザーでゾン豚パニックになるとホント危ないですからね…。

    うじゃうじゃ
    うじゃうじゃ

    こんな感じで流れてきたゾン豚さんは1マスの穴に落ちまして
    24匹溜まると窒息死するんですね。
    ブヒブヒうるさいのは想像に容易いですが
    死んでいく時の声がですね…
    すごくこわいです( ゚д゚)
    悲痛な叫び声でびくっとしますので
    放置中はPCをミュートにすることオススメ…(;´∀`)

    後ろは塞いだ
    後ろは塞いだ

    後ろ側から攻撃することはないし、
    このごっちょりいるゾン豚を倒すとホッパーの周りのマスに飛び散ることもあるし
    面倒なので前面以外を塞ぎました。

    待機場所改良
    待機場所改良

    ゾン豚を攻撃するのに1マス下よりも
    ハーフブロックを置いた0.5マスの方が楽だなと思ったので
    ホッパーの前側はハーフブロックを敷きまして、
    砂と土に蓋しただけの待機場所はどうよ…
    ということで1マスしかない待機場所をコンクリートで囲ってみました。
    何故ピンク…って後から思いましたけど
    お城の屋根に使ったピンクのコンクリートがかなり余ってたので(;´∀`)

    ささやかな明かり
    ささやかな明かり

    寂しいことこの上ない待機場所ですが
    真っ暗は嫌なので中には松明を置いてます。
    これでゾンビ襲撃イベントに怯えることなく放置できます(`・ω・´)

    隣にゴーレムTTがあるなんていう特殊な環境でなければ
    こんなことはしなくてよかったのですけどね(;´∀`)

    いやぁ…
    それにしてもゾン豚トラップは大変でした。
    まだ天空トラップを作ったことがないので
    きっとそれよりは数倍楽なんでしょうが
    Nanoが作ったトラップの中ではトップクラスにしんどかったです。
    まぁ…これからマイクラでナンバーワンしんどいと有名な海底神殿へ行く予定なんですけどねw

    しっかり準備をしてから挑もうと思います(`・ω・´)


  • これなら簡単!ブレイズトラップの作り方解説

    昨日の記事でブレイズトラップを作ったのを書きましたが
    あまり…いや、全然分かりにくかったと思いますので
    オーバーワールド(地上)にクリエイティブで模型を作ってみました。
    ブレイズスポナーがある上部から作ると意外と簡単なので
    難しそう…となかなか着手できない方も是非挑戦してみてください。

    上から見た図
    上から見た図

    中央の黒いブロックがブレイズスポナーだと思ってください。
    そこから縦横4マスずつのお部屋を作ります。
    高さはスポナーから上下2マスずつです。
    分かりやすいように白と黄色のブロックを置いてますが
    この部分はいらないのでスポナーが浮いてる状態になります。

    最上部
    最上部

    スポナーの上に2つガラスブロックを置きます。
    これはブレイズがここに挟まるのを防ぐためです。
    見た目的に…というだけなので燃えないブロックなら石でもなんでも構いません。

    天井を付けるとこんな感じ
    天井を付けるとこんな感じ

    スポナーの上にブロックがない場合は天井を作ることになります。
    天井を作るとこんな感じになります。
    トラップとしては大分狭い感じですよね。
    画像ではブレイズが湧かないので真っ暗にならない程度にしか松明を置いていませんが
    ブレイズは松明がない場所にはスポーンしてしまうので
    壁も含めて全てのマスに松明を設置します。
    後から撤去しに戻らなければならないので
    中に入れるように横穴を空けておくと便利です。
    ちょうどいいスペースがない場合は最下部を塞ぐ前に入って
    下からスライムブロックなどを積み上げて上に登って撤去…ですかね。

    2段目以降
    2段目以降

    段差が分かりやすいようにピンクと水色を交互にしてみました。
    最上部のピンクのお部屋の下をぐるっと1マス狭くくり抜きます。
    高さは2マスです。
    そこからさらに下に、ぐるっと1マス狭くくり抜きます。
    ここも高さは2マスです。
    水色の部分になります。
    さらにその下にぐるっと1マス狭くくり抜きます。
    ピンクの部分です。
    ここも高さは2マスです。
    そしてさらに下にぐるっと1マス狭くくり抜きます。
    画像最下部の水色のところです。
    ここも高さは2マスです。

    最下層
    最下層

    水色の下の層にブレイズが貯まります。
    石のハーフブロックの位置が処理層になりますので
    上の層同様色付きガラスの部分は高さを2マスで、
    透明なガラスブロックの部分はプレイヤーが待機する方なので
    高さは1マスになりますが、
    攻撃する時に奥行きがあるとやりにくいので上下は1マスずつで、
    左右はブロックを置かず、3マスのまま残します。
    ガラスブロックで覆われた部分の内側が1列、幅3マス残る形になります。

    処理するのに1マスの方がやりやすい方はぐるっと1マスずつにして
    中央1マスにブレイズが集まるようにしても大丈夫です。

    画像では分かりやすくするために
    正面(プレイヤーが待機する方)をガラスブロックに、
    周りを色つきガラスで作っていますが、
    ぐるっと全部ガラスブロックで作ります。(色つきガラスでもいいけど)
    これはブレイズが貯まっていくのを見えるようにするためなので
    見えなくていい場合は(処理部分に0.5マスの空きもありますし)
    ガラス以外の燃えないブロックでも構いません。

    また、画像では全て色付き羊毛で作っていますが、
    羊毛は燃えるので必ず燃えないブロックで作ってください。
    ネザーラックに埋まっている場合は掘っていくことになりますが
    眺められる場所がある、または眺められるように空間を作ってある場合は
    全てガラスブロックにしてもいいですね。

    横から見た図
    横から見た図

    横から見るとこのように漏斗状になっています。
    画像ではチェストまで全部作っちゃってますが
    今解説してある部分はガラスの部分までですね。
    ここから処理層とアイテム収集部分を作ります。

    処理層
    処理層

    全面のガラスブロックは1マスでここから一方的に攻撃することになります。
    場所的にチェストのある下の方まで降りる場合は色つきガラスの部分を
    透明ガラスの下の位置まで(画像では1マス減っている部分)にも設置してください。
    足元がチェストの位置まで降りると斜め上から見えてしまい
    ブレイズが火炎を投げてきます(;´∀`)
    攻撃するハーフブロックの前以外をぐるっと覆う形です。

    一番下のガラスブロック(画像では色つきガラス)の横に下付きハーフブロック、
    チェストに向かって接続したホッパー、チェスト、を設置します。
    チェストから順番に設置していくので
    色つきガラスのマスから2マス下にチェスト、
    チェストに向かってホッパー、
    ホッパーをあと2つ繋げて
    ホッパーの上にShiftを押しながらハーフブロックです。
    ハーフブロックも木材ではなく燃えないものにします。

    横から見た図
    横から見た図

    横から見るとこんな感じになります。
    上記の通り、下に降りることがある場合は色つきガラスの部分を凹ませず
    少々邪魔ですがここにもガラスを設置します。
    ちょっとでもブレイズから見えてしまうと火炎が飛んできます。
    まぁ…まず当たることはないと思いますが…。
    安全第一でございます(`・ω・´)

    ブレイズ召喚
    ブレイズ召喚

    実際にブレイズ降りてくるとどんな感じになるかスポーンエッグで召喚してみました。
    このように0.5マスの隙間から一方的に攻撃できるようになります。
    修繕の付いている耐久が減っている道具などをオフハンドに持って殴りましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧
    修繕さえ付いていればあっという間に新品に☆彡

    このようにブレイズから見えない状態であれば攻撃してくることはありません。
    なので再三燃えないブロックでと書いてきましたが
    ガストから完全に身を守れる屋内で、
    なおかつ完全にブレイズから見えないよう対策済みであれば
    木材などの燃えるブロックを使っても大丈夫です。
    事故があると怖いのでオススメはしませんが…。

    高さ
    高さ

    全体の高さはチェストと天井を含めて15マスになります。
    (緑のブロックが下から10マス目です)
    狭いですけど高さは結構ありますね。

    これでブレイズトラップの完成でございます。
    お疲れ様でした(   ̄▽ ̄)ノ

    の、前に…
    大変危険で面倒な作業が残っております。

    ブレイズがスポーンしないように松明を全てのマスに設置していますね。
    掘っては松明、掘っては松明…
    内側は大量の松明ですね?

    はい。撤去作業です(@_@。

    最上層に横穴を作ってある場合も自分が出るために
    最下層に出られる2マスを用意します。
    すぐに設置し直せるようにガラスを持っておきましょう(;´∀`)

    松明を撤去するとブレイズが湧きますのでスピード勝負です。
    撤去し忘れを見つけたけど登れない!なんてことがないように
    スライムブロックも用意しておくといいです。
    壊したスライムブロックを中に置き去りにしてきても
    時間が経てば勝手に消えるので拾うために時間をかける必要はありません。
    とにかく急いで撤去してさっさと脱出します。
    ブレイズTTを作る上で一番の難所はここだと思います…。
    急いで松明を撤去しても数体は湧くと思いますので
    (近接戦になると思いますし)剣は持っておきましょう。
    火炎耐性の付いた防具で数体なら死なない自信があれば無視してもOKです。
    どちらにしろ急ぎましょう(;´∀`)

    松明を全部撤去して横穴と出口を塞いだら今度こそホントにブレイズTTの完成です。
    ちょーっと危険を伴いますけど作り自体は簡単ですよね(๑•̀ㅂ•́)و✧
    足元が溶岩海だったり足場がすごく遠かったりすると下準備が大変ですが
    ブレイズトラップ自体は結構短時間で作れるので
    是非挑戦してみてくださいね(   ̄▽ ̄)ノ


  • ブレイズトラップを作ってみた

    地下が嫌いなNanoでございます。
    鉱石類はわりと在庫が豊富でしばらく潜らなくてもいいのですが
    石炭は燃料にも村人との取引にも使うので減りが早いです。
    こうなると欲しくなるのがブレイズロッド。
    色々使い道はありますしね。

    ということで経験値トラップも兼ねてブレイズTTを作ることにいたしました。

    下は溶岩
    下は溶岩

    ネザー要塞の下は溶岩の海でして…
    ブレイズのスポナーがある場所も微妙に柱の上ではない居場所もあり
    というか、途絶えてるところがあり、
    うっかり掘って落下すると溶岩ダイブでございます。
    この要塞にはブレイズのスポーンブロックが2つありまして
    広い空間を確保するのが楽そうなのはこの溶岩の上なのですが…

    ぐるっと回っても溶岩
    ぐるっと回っても溶岩

    丸石片手にせっせと整地しても果てしない溶岩海。
    柱の後ろも全部溶岩…溶岩…。

    ひたすら溶岩
    ひたすら溶岩

    要塞の周りは全て溶岩でございました。
    この広さを埋め立てるだと…
    いやいやいや、無理だから!

    ということで心が折れまして
    もう1ヶ所の部屋が壁に埋まっているめんどくさそうなスポナーを
    (渋々)使うことにいたしました。

    湧き潰し
    湧き潰し

    ブレイズは1マスでも松明の置き忘れがあるとスポーンしてしまうので
    全てのマスに松明を設置しないといけません。

    とりあえず部屋を9×9の広さに掘りまして
    天井もスポナーから2マスの高さに掘って広げます。
    床もスポナーから2マスの高さまで掘ります。

    掘っては松明をつけ、掘っては松明を………
    わりとしんどいです…。

    9×9の広さ、高さ5のお部屋を作りましたら
    そこから漏斗状に下に掘り下げていくのですが…

    予感的中
    予感的中

    見渡す限りの溶岩海の上を掘っているということは
    ここが柱の上でなければいつか足場がなくなるということ。

    はい。嫌な予感的中でございます。
    幸いだったのは溶岩海の上じゃなくて、
    なんとネザー拠点の近くの足場のあるところの上だったことですね。
    こんなところまで要塞だったのか…。
    要塞飲み込まれすぎだろ…。

    足場がなくなったので下から見上げてみるとかなりの高さが。
    湯豆腐(ガスト)の脅威もありますので
    これは上までしっかり囲われたビルのようなものを作らねばなりません。
    うひゃぁ。。。めんどいん。。。

    ビル作り
    ビル作り

    ビルなんて素敵なものじゃありませんが…
    とりあえず安全を確保するために壁を作りまして
    外に出るときに湯豆腐(ガスト)がどこにいるかわかるように
    1Fには窓も付けまして
    ここからはスライムブロックを積み上げてトラップの作成続行です。

    壁…作ったはいいけど松明置いてないですね?
    下の方は距離があるから大丈夫ですが…
    上はスポナーですよね?

    はい。湧きました()
    しっかりちゃっかり湧いて下で荷物整理してる時に
    ふよふよと下まで降りてきまして火の玉が………(;´∀`)

    ピースフルにするとかクリエイティブで作るとか
    そういった安全策をとらない場合は湧き潰しの徹底は大事です。

    で・も

    漏斗状にトラップを作成したら最後は松明を撤去しに行かねばなりません。
    高さ、数共にまさに命がけです(@_@。

    横穴
    横穴

    足元は自分が出られるようにまだ塞いでいません。
    でも下から上にスライムを積み上げて
    松明を撤去しつつスライムも撤去しつつ下に向かうのは…
    はっきり言って時間がかかって危険です。
    スポナーからブレイズが湧くまではそれなりに時間がありますので
    最上階の部屋に出入りできる横穴を空けておいて
    そこから入って壁を塞ぎ
    松明を撤去しながら下に降りる(落ちる)方が楽です。
    当然その間には数体のブレイズを相手にしなくていけないので
    しっかりダイヤ装備で食べ物もちゃんと持って挑みます。

    ブレイズが溜まる場所
    ブレイズが溜まる場所

    スポーンしたブレイズはかなりゆっくりではありますが下に降りてきます。
    漏斗状にするのはブレイズがどこに湧いても最終的にはこの1ヶ所に集めるためです。
    幅は1マスでもいいのですが、なにせゆっくりなので…
    少しでもひっかかる足場(ブレイズの足場)をなくしたかったのと
    おそらくしばらく放置して溜まった頃に戻ってきてまとめて倒すと思うので
    たくさん溜めておきたかったからです。

    下部
    下部

    奥行きは3マスですと攻撃が届かなかったりしますので
    ぐるりとガラスで囲みまして
    下は攻撃できるように0.5マス開けるためにハーフブロックを設置。
    下はチェストに接続したホッパーでブレイズロッドを回収します。

    ちゃんと入ってる
    ちゃんと入ってる

    剣の耐久が…なんて心配する必要はない程経験値が入ります。
    裝備や道具に修繕が付いていればここで新品に戻すことができます。
    しかもかなりあっという間です。
    ブレイズが下に貯まるまでの時間はかかりますが。
    そしてチェストにちゃんとブレイズロッドが入ってることを確認。

    高い…
    高い…

    1Fからはかなりの高さがあるのでせっせと丸石の階段で待機場所まで。
    壁も丸石、階段まで丸石…
    はい。全く愛を感じられない建物でございます。

    外観
    外観

    微妙に建物のが溶岩海の絶壁にはみ出してるので足場も広げ
    とにかく安全を確保したいだけのタワーが完成です。
    ネザーなんて嫌いだ…
    というNanoの気持ちがそのまま現れた
    全く愛の無いブレイズトラップビルでございます…。
    1Fの床はハーフブロックを敷き詰めてあるので
    中にゾン豚(ゾンビピッグマン)大量…なんてことを防いでおります。
    見た目はともかく安全だけは確保されております。

    うじゃうじゃ
    うじゃうじゃ

    待機場所で少し放置してみました。
    うわぁ…いっぱい貯まってる…。
    こちらから一方的に攻撃できるからいいものの
    この数に襲われたらとんでもないことになりますね。
    恐ろしや…。

    とりあえずちゃんとホッパーの上に降りてきてくれることが確認できたので
    いくらなんでもこれは酷い…という外観を少し改築。

    安山岩にしてみたり
    安山岩にしてみたり

    Nano的いらない石第一位の磨かれた安山岩を消費することにいたしました。
    それだけってのもなぁ…
    なので待機場所の床の位置に磨かれた閃緑岩を使用しまして
    気持ち程度の飾りに………。
    ホント気持ち程度の………。
    まぁ、丸石のビルよりはマシでしょう(;´∀`)

    階段
    階段

    階段を設置し直すのは面倒だったので丸石のままで()
    まぁ…その…外壁が少しマシになっただけでもよしとします。

    ここまで全く作り方の説明をして来なかったので
    ちょいとクリエイティブにしまして
    ついでに暗視のポーションも飲んで内側に入ってみますね。

    スポナーの部屋
    スポナーの部屋

    一番上のスポナーのある場所はスポナーから横を4マスずつ、
    上下を2マスずつ掘りまして
    スポナーの上の2マスにはブレイズが挟まるのを防ぐためにガラスを置いてます。
    (大量にいたブレイズは邪魔だったので処理しました)

    ここから広さを1マス狭く、高さを2マスずつ、
    漏斗状に下に掘り下げていきます。

    2マスずつ
    2マスずつ

    高さを3マスで作るやり方もあるみたいですが
    個人的には2マスの方が効率よく下に降りてくれたので2マスずつにしました。

    ブレイズはゆーっくり下に下にと降りていきます。
    足場になる1マスの部分に止まりながら
    他のブレイズと押し合いへし合いしながら
    ゆーっくり降りてきます。

    Nanoのところはネザー要塞のスポナー部屋が
    半分壁に埋まっている状態でしたので周りはネザーラックのままですが
    もうちょっと美しくしたい場合は
    周りもちゃんとくり抜いて壁を全部ガラスにすると
    ブレイズの動きが見れて楽しいかもしれません。

    引っかかる場所
    引っかかる場所

    漏斗状になっているとブレイズの引っかかる足場になってしまうのですが
    真下までぽっかり空けてしまうと処理ができないので(;´∀`)
    漏斗状になっております。
    なんなら高さ1マスずつでもいいんじゃね?という疑問もわきましたが
    これ以上足元を高くするのも大変なので試しませんでした(;´∀`)

    終点
    終点

    最終的にブレイズが溜まる場所です。
    下から見ているとこの最下層の段にブレイズがふよふよしていて
    はよ降りてこんかいっとやきもきしますw

    改装
    改装

    最初に作った形だと自分から奥行きが2マスで
    ちょいと攻撃しづらかったのでホッパーの上にハーフブロックを置きました。
    ハーフブロックならホッパーの上にあっても
    アイテムを吸い込んでくれるの忘れてたなんて言えない…。

    ハーフブロック横のガラス面ですが、
    この斜めの位置までガラスで囲ってあるのにはわけがありまして
    ホッパーの下にあるチェストに
    ブレイズロッドがどのくらい貯まったか確認に降りる時
    この斜めのところにもブロックがないとブレイズから見えてしまって
    この隙間から火炎を投げつけてきます(;´∀`)

    アイテム回収部分
    アイテム回収部分

    なんかチェスト浮いてますけども…(;´∀`)
    中途半端な高さにあるので
    下までホッパーで繋げるよりチェストを持ち上げたほうが楽だったのです。
    待機場所の階段だけは石のハーフブロックで少し明るくいたしました。
    照明はネザーですのでグロウストーンで。
    ここ以外は松明ですけど()

    と…
    作ってる工程を省いて解説してしまったので
    作り方がよくわからないですよね(;´∀`)
    ブレイズが湧く恐怖で時間との戦いだったのです…。
    SS撮ってる余裕がなかったのです…。

    というわけでオーバーワールド(地上)に模型を作って
    (多分)わかりやすく解説しようと思います。
    ちょっとボリュームがありすぎるのでそれは次の記事で!

    ・おまけ・

    要塞あったし
    要塞あったし

    ブレイズTT作りに疲れたのでちょっとその辺を探索していたら要塞が。
    あんまり離れてないっていうかすぐ近くでした。
    ネザー要塞って見つけるの大変って聞きますけど
    近くにこんなにある…だと…
    実は一山越えたところというかネザーラックの丘の向こう側に
    拠点と同じかそれより大きいくらいのネザー要塞があるんですよね。
    つまりこれを合わせるとネザー要塞3つ目。
    わりと巨大な要塞が500マス以内に3つですよ?!
    いやはやびっくり。

    ブレイズスポナー
    ブレイズスポナー

    もちろんブレイズのスポーンブロックもありました。
    こちらのほうが部屋がちゃんと部屋になってるなぁ…。
    埋まってないなぁ…。
    でも後ろが空中だからトラップにするにはちょっと大変そう。

    2個目
    2個目

    こちらの要塞にもブレイズスポナーは2個ありました。
    なんともくり抜きやすそうな…。
    まぁ、下はここも溶岩海だしどこも一緒か…。

    部屋はない
    部屋はない

    あちこち道が途絶えていたり、わりと小さな要塞でした。
    そしてびっくりしたのは部屋がないこと。
    普通こういった橋だけでなく要塞の内側というか部屋もあるものかと思ってましたが
    こちらの要塞には部屋というものが一切ありませんでした。
    要塞っていうのか?これ。
    なので下に降りる場所がなく、お宝チェストもなしです。
    なんとも残念な要塞でございます。

    拠点のある要塞は安全のためにしっかり湧き潰しの松明がありますので
    ウィザースケルトンの頭蓋骨がほしいときは
    もう1つの近くにある要塞に行こうと思っていたのですが
    ここも近いしあるきまわる距離も短いし便利かもしれません。
    なので湧き潰しせずに帰りますw


  • レコード集めのための匠(クリーパー)ホイホイ

    お城の寝室にはせっかくオーディオ設備が充実しているのに
    レコードが廃坑などから見つけた2種類のみ…
    ということでレコードを全種コンプするべく
    匠(クリーパー)ホイホイを作ってみました。
    自分は盾を構えてひたすら待機するだけなので自動と言ってもいいのかなぁ…。

    レコードはクリーパーがスケルトンの矢で倒された時にドロップします。

    なのでMOBを湧かせる部屋を作るのですが
    クモは登ってきてしまい困るので1マスごとに区切る必要があります。

    MOB部屋を作る
    MOB部屋を作る

    まずはMOBが湧くための高さ2マスの建物を作ります。
    作業中に湧いてもらっては困るのでまだ中の松明は取らないでおきます。

    幅1マスずつの部屋
    幅1マスずつの部屋

    建物の大きさは適当なんですが…
    奥行きはMOBがスポーンできるように待機場所から25マス以上なければいけません。
    スポーンできる場所が一番奥の1マスのみとなると効率が悪いので
    ある程度ゆとりを持って作ったほうがいいと思います。
    幅は広ければ広いほうがいいというわけでもなく
    クリーパーが端にいるときにタゲが切れるのも面倒なので
    そんなに広くないほうが楽でした。
    Nanoは試行錯誤しながら作ってるので画像がちょいちょい違いますがご容赦を…。

    それなりにMOBのスポーンできる大きさの建物を作ったら
    内側を1マス毎に区切っていきます。
    2マスあるとクモが湧いてしまいますので1マス毎は大事です。
    それでも厄介なウィッチは湧いてしまうので
    ウィッチが来てしまっら最優先で排除するために弓は必須です。

    あ、建物の上も湧き潰しはお忘れなく(   ̄▽ ̄)ノ

    MOBが出てくる場所
    MOBが出てくる場所

    スポーンする場所を作りましたら
    MOBが出てくる場所を作っていきます。
    天井は付けません。
    スケルトンが日光から逃げて建物の入口から攻撃してもらうためと
    湧き率の高いゾンビが日光消毒されて少しでも弱っていただくためです。
    広さは適当です…(;´∀`)
    あまり遠いとこちらに気付いてもらえませんし、
    あまり距離が短すぎてもスケルトンが建物に戻らず水に逃げ込むので
    待機場所からMOBに認識されるけどできるだけ離れた距離で作ります。

    左右をMOBが出られないようにブロックで塞ぎます。
    横からも見えたほうが便利なのでガラスブロックを使いましたが
    結構な頻度で爆発しますので黒曜石など爆破耐性の高いものがいいかもしれません。

    アイテム回収部分
    アイテム回収部分

    手前に水流を作ってMOBを中央に集めるのですが
    画像では先にそれを作ってしまったので土で塞いでます。
    この塞いでる土ブロックの手前3マスを
    高さ2マス(水流から1マス)低くなるよう掘りまして
    2マスにホッパー、ドロップが入るためのチェストを設置いたします。
    ホッパーはチェストに向かって接続します。

    MOBが出てこないように正面も全面ガラスブロックで塞ぎます。
    クリーパーは水の中で爆発してもブロックは破壊されないので
    ガラスブロックでも大丈夫です。
    が…
    微妙に水から出ている状態で爆発しますとガラスも吹き飛びます(;´∀`)
    でも中の状態が見えないと不便なので致し方ない…といったところです。

    MOBが集まる場所
    MOBが集まる場所

    この手前中央のホッパーの上にMOBを集めるのですが
    高さが2マスあるとMOBに気付いてもらえませんし
    高さが1マスだと登ってきてしまいますので
    2つ目のホッパーの上にガラスブロックを置いて
    その上にハーフブロックを設置いたします。
    画像では左右にガラスブロックがありますが
    これは必要ないです。

    待機場所
    待機場所

    自分の待機場所はクリーパーのすぐそばだと起爆しますので
    3マスは空けておく必要がございます。
    チェストの中を確認するためにタゲ切りの必要があるので
    待機場所手前もチェストまでの4マスを高さ1マス掘っておきます。

    水流設置
    水流設置

    ガラスの手前を1マス掘りまして、両端から水を流し中央に集めます。
    中央に集まった水がホッパーの上まで来るようにします。

    実は最初水のマスを奥行き1マスで作ったのですが
    かなりMOBが集まるので1マスだとクリーパーが後ろの地面に乗ってしまい
    地面で爆発事故が起きることが多かったので
    後から2マスに変えてます。

    松明を取る
    松明を取る

    MOB部屋の松明を撤去すると中でMOBが湧きます。
    こちらまで出てきてくれるのを待つ必要がありますが
    わりと出てきてくれます(   ̄▽ ̄)ノ

    チェストのところから撮影したものがこちらです。
    地面より1マス下がっているので向こうに湧いてるスケルトンには見えていません。

    建物全貌
    建物全貌

    離れてみると建物はこんな感じになります。
    一番手前のガラスブロックを普通のブロックにしたのは
    わりと事故が起きるので改修のために中に入ることがあり
    中に入ってしまうと自分が出られなくなってしまうので()
    この普通のブロックのところにはしごを設置するためです。

    わりと奥行きもあり、大きな建物になります。
    近くにいると常時MOBが湧いていることになりますので
    とてーも嫌な感じですので(;´∀`)
    放置する場所や作業することが多い場所からは
    できるだけ離れた場所に作ったほうがいいと思います。
    精神的に…(;´∀`)

    上から見た感じ
    上から見た感じ

    もう既に爆発の跡が見えますが(;´∀`)
    なんとなく丈夫そうな気がしてコンクリートで塞ぎましたが
    普通に吹き飛びましたのでオススメしないです()
    思ってたより爆破耐性低いんですね…(´・ω・`)
    頻繁に爆発が起きる場所は黒曜石やエンドストーンを使ったほうがいいです。

    上の方の画像では建物内のぎりぎりまで仕切りがありましたが
    スケルトン逃げ込みスペースのために何マスか撤去いたしました。
    そしてスケルトンが逃げ込みやすいように手前を1マス下に掘り下げてあります。
    この溝からスケルトンが攻撃してくれるのが理想的です。

    ゾンビは燃えながらでもまっすぐこちらへ向かってきますが
    スケルトンは遠距離攻撃なので
    日光で燃えるとUターンして日陰に逃げ込みます。
    たまにそのまま向かってきて水に逃げ込みますが
    まぁ…それは仕方ないとして(;´∀`)

    クリーパーはスケルトンの矢で倒される必要がありますが
    流れ矢はゾンビにも当たります。
    そうするとゾンビはそのスケルトンと敵対し、
    スケルトンに襲いかかるのですが
    スケルトンvsゾンビになるとスケルトンが負けます(´;ω;`)
    なので少しでもゾンビの体力を日光で削っておく必要があるんですね。
    (それでも負けるけど)

    横から見た感じ
    横から見た感じ

    まだここから改修しているので完成形とは違うのですが
    横から見るとこんな感じです。
    燃えるゾンビ、安全圏に逃げ込むスケルトン。
    待機場所は分かりやすいように石のハーフブロックを置いてあります。
    ハーフブロックがあるとMOBに気付いてもらいやすいです。

    前から見るとこんな感じ
    前から見るとこんな感じ

    これ以上近付くと認識されちゃう。。。
    ガラスブロックの手前は中を覗くのに便利なようにハーフブロックを敷いてますが
    別にこれは必須ではないです。
    あ、これもまだ改修前なのでもう少し手前の方は手を入れます(;´∀`)

    色々修正
    色々修正

    色々修正した結果。
    吹き飛んでからはしごを付け忘れてますがそれは見なかったことにして…
    ガラスは高さ1マスに減らしまして上にハーフブロックを乗せました。
    これはスケルトンが攻撃しながら左右に動くので
    すぐにタゲが切れてしまうという面倒なことに気付いたからです。
    盾を構えたままずっとジャンプしてればいいんですが…
    それも疲れるので(;´∀`)

    水流まで来たMOBは水の中でぴょんぴょんしてますので
    ゾンビが来てもほっとけばそのうち(跳ねる度に)燃えて
    運が良ければスケルトンに攻撃される前にお亡くなりになります( ̄ー ̄)ニヤリ
    チビはもう諦めるとして…。

    わらわら
    わらわら

    わらわらとクリーパーが集まってきました。
    スケルトンばかり湧くときもあれば、クリーパーばかりのときもあるので
    湧き率は運でしょうか。
    これだけクリーパーが集まるとレコード集めもはかどります。

    上からもう一度
    上からもう一度

    改修後の状態を上からもう一度撮影したものです。
    爆発が多い場所は黒曜石で埋め直したのですが
    黒いと1マスミスってたとか気付かないこともあったので
    途中からエンドストーンに変えました。
    エンドストーンレンがだと羊毛並みに爆破耐性が落ちたと思うので
    レンガにしてはいけません。

    水流は2マス確保いたしまして
    先程のようにわらわらMOBが集まっても爆発で破壊されることが減りました。
    あ、はしごも付けなおしてありますw

    そういえば書いてなかった気がする爆発の条件ですが
    クリーパーとスケルトンが近すぎると爆発します。

    スケルトンの流れ矢はスケルトンに当たっても敵対して
    スケルトン同士で喧嘩を始めるので
    運悪くそこを通ったクリーパーがいると水流に辿り着く前に爆発します。
    また、かなりMOBが集まるので水流より奥の土に乗り上げても
    やはりそこで爆発します(;´∀`)
    つまり事故率高いです(;´∀`)

    もっといい設計があるとは思うのですが
    まぁ…レコードなんてそんなに何セットも必要ないですし
    わりとすぐ集まってしまうので
    この建物もいらなくなったら撤去しようと思っておりますので
    わりと適当に作ってます(;´∀`)

    集まるレコード
    集まるレコード

    わりと適当に作ってますがかなり楽にレコードが集まります。
    爆発や仲間割れなどでかなりのロスがあるのですが
    それでもわりと短時間でこのくらいは集まります。
    もちろん被りもあるので、
    全種コンプにはそれなりに運と時間が必要ですが(;´∀`)

    おさらいとまとめ

    • レコードはクリーパーがスケルトンの矢で倒されたときにドロップする
    • MOBが湧くために待機場所より25マス以上離れる必要がある
    • スケルトンの矢がゾンビや別のスケルトンに当たっても敵対する
    • 水の中で爆発しても(MOBは全滅するけど)ブロックは破壊されない
    • スケルトンは燃えると攻撃より退避を優先する
    • スケルトンはゾンビより弱い()
    • 自分に向かって攻撃させるため、盾は必須
    • ウィッチが湧いたら最優先で処理(弓も必須)
    • 事故が起きたときのためにエンドストーンやガラス、ハーフブロックの予備は持っておいたほうがいい
    • 外壁が破壊されたら速やかに逃げて1匹ずつ処理してから修復(;´∀`)
    • 日光があったほうがいいので、できれば昼間推奨

    皆様も是非レコードコンプしてみてくださいね(   ̄▽ ̄)ノ
    ちなみにレコードをかけるとオウムが踊りますw


  • 水柱のある休憩室を作る

    1Fの大広間、2Fに寝室、3Fがリビングで…
    4Fは屋根裏部屋への水柱がありますので
    そんなに空きスペースもないのですがちろっと内装をやっておこうと思います。

    窓もどき
    窓もどき

    3Fのリビングの階段登るところに旗で窓を作りました。
    この場所には何か置くと動線の妨げになるのと
    ここに穴を開けるわけにいかなかったので
    なんちゃっての窓でございます(ノ´∀`*)

    こちらから上に登りまして4Fでございます。

    窓と戸棚
    窓と戸棚

    特別何かを置くほどの広さでもないので
    窓とカーテン、戸棚などを作ってみました。
    カーテンは旗です。
    植木鉢にはNanoの大好きなキノコを(ノ´∀`*)
    戸棚はチェストとトラップチェストを並べて
    ラージチェストにならないようにいたしまして
    3段重ねにして額縁にカーペットを入れて縦にして完成です。
    特に使う予定はないですが一応開きますw

    屋根裏部屋への水流
    屋根裏部屋への水流

    こちらがこの部屋のすべてと言っても過言ではございません。
    この水柱が屋根裏部屋への移動手段の水路でございます。
    手動ですけどね()
    ここにしか穴を開ける場所がなかったので
    この部屋の中央にでーんと水柱が…。
    はい。これのせいでこの部屋が家具の置けない部屋になっております(;´∀`)

    せめてもの装飾にレッドストーンランプの街灯を。
    街灯…?
    いや、屋内なので…照明を!w
    上に日照センサーを付けてあります。

    実はゴミ箱
    実はゴミ箱

    窓辺にソファを用意してちょっと部屋っぽくいたしまして
    こちらは多目的収納棚?と思いきや
    実はこれ、右のレッドストーンが逆さまに付いているチェストだけダミーではないのです。

    左2列はダミーでしてただのチェストです。
    下段は棚っぽく見えるようにトラップチェストで。

    本命の右はというと、これ
    チェストに入れたアイテムを自動で吐き出してくれるゴミ箱です。
    ただ、ここは1階ではありませんので
    下を掘ることはできませんし
    もっと高くなると天井までいってしまい使い勝手が悪くなります。
    なので…
    アイテムは時間経過で勝手に消滅してもらうだけのゴミ箱です。
    以前作ったゴミ箱のサボテンから下がないだけのものです。
    吐き出したアイテムは横(ダミーの並んでる方)へぽいぽいされて
    木材にしっかり阻まれているので自分が拾ってしまうことはありません。
    捨てたら勝手に消えるまで放置する系ゴミ箱です。

    なんでこんなものを作ったかといいますと、
    畑や街の方で作業をしていてお城に戻ると
    うっかりゴミを持ち帰っていたりするんですよね(;´∀`)
    種とか種とか種とか…
    それらを倉庫にしまいに戻るのも面倒なので
    お城にもゴミ箱があったらいいなと思ったのです(`・ω・´)
    量はそんなに持てるはずがないので
    こちらはラージチェストにせずに普通の小さいチェストで。

    やっとお城にも機能性のあるものが作れました(;´∀`)

    読書コーナー
    読書コーナー

    回路のせいで無駄に奥行きのあるスペースができてしまったので
    困ったときの本棚!ということで
    隣に小さな読書コーナーを。
    本棚とか植木鉢とか苗木とかって便利ですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
    ちょっとレンガの在庫が不安になってまいりましたが…。
    粘土集めに行かなきゃかなぁ…。

    水路がメインの部屋っていうのも
    そもそも屋根裏部屋がいらないんじゃ?
    という疑問が浮かんできますが()
    これはこれで変わってていいかなと(ノ´∀`*)