前回の記事でもご紹介した1.13で追加された昆布
結構使いみちがありそうなので自動栽培しようと思います。

基本的にはサトウキビと同じような感じなので
そんなに難しいものではないのですけど
水の中じゃないといけないのと
収穫したアイテムが水に浮くというがポイントです。

アイテムが水に浮くようになったと言っても
なかなか浮かなかったり沈んだりと
浮くんだよね?浮くんでしょ?
ってなるのがかなり厄介なんですよね(;´∀`)

というわけで今回も先人の知恵を早速お借りしまして
昆布の自動収穫機(栽培機)を作ってみました。

参考にさせていただいたのはパイセン(ほりー)様
【マイクラ】コンブ自動収穫機の作り方解説
でございます。

では早速…。

目次(クリックでジャンプ)

作り方

チェスト
チェスト

このチェストに収穫した昆布が貯まるように作っていきます。

両サイドにシーランタンを置いているのは
単純に明るいほうがいいなー…ってだけなので
このチェストを基準に、とだけ考えてください。

3段
3段

Nanoは放置魔でございますのでラージチェストを3段に。

1.13からシフトを押しながらチェストを置くと
ラージにならずに小さいチェストが並んでしまいますので
背面などに補助ブロックを置いて設置すると楽です

ホッパー
ホッパー

チェストに向かってホッパーを接続します。

3段ともチェストに向かってホッパーが繋がっていますが
一番下のチェストから貯まっていきます。

ブロック
ブロック

ホッパーの後ろに幅4マスブロックを置きます。

これは水槽の壁になる部分ですので
なんとなくガラスを使っておりますが
何のブロックでも大丈夫です(๑•̀ㅂ•́)و✧

ソウルサンド
ソウルサンド

ガラスの後ろの床の中央2マスをソウルサンドに変えます。

ソウルサンドから気泡が出て浮かぶようになったので
ここで確実に収穫した昆布を持ち上げようという寸法です。

6マスずつ
6マスずつ

ソウルサンドの奥に両サイド6マスずつブロックを置きます。

このブロックもガラスでなくて大丈夫です。
ここも水槽の壁になります。

ソウルサンドの横も塞ぎますが見えにくいので後回しにしました。
(塞いじゃって大丈夫です)

ピストン
ピストン

ガラスの上にピストンを置いていきます。
内側を向くように。

ブロック
ブロック

ガラスの後ろに1列ブロックを置きます。
ここはレッドストーンの置けるブロックにしてください。

反対側も同じように6マスずつ置きます。

オブザーバー
オブザーバー

ピストンの上にオブザーバーを乗せていきます。

昆布を植える部分になる床をシーランタンに張り替えてあります。
(昆布は透過ブロックにも植えられます)

先程並べたブロックの上に乗って設置すると
内側にオブザーバーの顔が向くので2列ぽこぽこっと。

レッドストーン
レッドストーン

ブロックの上にレッドストーンを敷きます。

6マス全部に敷くと線になる感じです。

オブザーバーの後ろにブロック
オブザーバーの後ろにブロック

オブザーバーの後ろにもブロックを1列置きます。
レッドストーンの上になります。

反対側も同じように作ります。

囲って水源
囲って水源

チェスト側の隙間(ソウルサンドの横)と後ろと
装置の後ろ側をガラスで囲って
全部のマスに水源を設置
します。

こういう作業は氷ブロックが便利です(๑•̀ㅂ•́)و✧
製氷機があるととても役に立ちます。

ソウルサンドの上も含めて
幅2マス、奥行き7マス全てを水源にします。

水流だと昆布が植えられません。
水流だとソウルサンドの泡が出ません。

壁を作る
壁を作る

オブザーバーの1マス上まで壁を作っていきます。

画像では氷を自然解凍()しているので
まだ一部しか水になっていませんが
お気になさらず…(;´∀`)

ホッパーをつなぐ
ホッパーをつなぐ

壁の高さに合うようにホッパーをつなげます。

このホッパーに昆布が流れてくるので
ここはホッパーが幅2マス(2個)必要です。

仮の蓋
仮の蓋

この上に水を流すので一旦仮のブロックで塞ぎます
壊しやすいスライムブロックを使ってます。

1段積み上げる
1段積み上げる

水槽の壁を1段高くします。
ここに水を流します。

手前はこうなる
手前はこうなる

チェスト側がこうなっていれば正解です(๑•̀ㅂ•́)و✧

水を流す
水を流す

奥の2マスから水を流します。

画像で氷ブロックの位置が水源です。
氷ブロック便利だね(しつこい

ちょうど止まる
ちょうど止まる

水を流すとちょうどホッパーの手前で止まります。

上に浮いた昆布はこの水流に乗って
回収場所のホッパーに吸い込まれる仕組みです。

スライムを壊す
スライムを壊す

仮で塞いでおいたブロックを壊します。
画像ではスライムブロックだった蓋です。

水槽の中が水で満たされます。

水源にする
水源にする

水槽の中は水源が一番下の1マスしかないため
ソウルサンドの泡が上まで出ません。

なので
その上の3段×2マスも水源にします
氷ブロックでもバケツでダバァでも(*´艸`*)
画像で氷ブロックが置いてある場所です。

上まで登る泡
上まで登る泡

この6マスを水源にしますと
画像のように泡が上まで登ります。

試しにソウルサンドの上に移動してみますと
上までぴゅんと持ち上げられると思います。

昆布を植える
昆布を植える

床に昆布を植えていきます。

ソウルサンドの上は植えません。

天井を作る
天井を作る

ソウルサンドの泡で上に戻りまして
昆布の飛び散り防止に天井を付けていきます

背景がやかましすぎてわかりにくいですね…
すみません(;´∀`)

これで昆布自動収穫機は完成です。

動作確認

育つのを待つ
育つのを待つ

ちゃんと動くかしばらく昆布の成長を見守りましょう。
少し時間がかかりますけど。

昆布がオブザーバーのところ(3段)に成長すると
下のピストンが動いてカットされます。

大丈夫そう
大丈夫そう

ガシャコンと音がいたしましてチェストを見に行きますと
ちゃんと昆布が収穫されていました。

大丈夫そうです(๑•̀ㅂ•́)و✧

増設

どうせ放置しすぎて溢れるでしょってのはおいといて…

ちょっと数が少ない気がいたしますので
欲張って横に増設してみます

横に並べる
横に並べる

レッドストーンのある段がくっつくように並べると
無駄なく横に増設できます。

作り方は全く一緒なので省きますw

注意点

湧き潰しを忘れずに
湧き潰しを忘れずに

透過ブロックではない部分はMOBが湧きますので
松明を置くとかカーペットを敷くとか
湧き潰しをお忘れなく(๑•̀ㅂ•́)و✧

水槽を爆破されると後が大変ですからねぇ…。
ハハハ…

完成!

完成しました
完成しました

2個並べた完成品がこちらです。

チェストの数はもっと少なくていいとか
1ヶ所のチェストにまとめたいとか
その辺はお好みで(*‘ω‘ *)

育ってるのが見える
育ってるのが見える

ガラス張りにしたので後ろから育ってるのが見えて楽しいです。
昆布のゆらゆらなんか癒やされますよね(*´艸`*)

 

これからこのブログにどんな記事を書いていこうか
今後の方針を悩み中でございます。
読者アンケートを設置いたしましたので
是非ぽちっとご協力ください<(_ _)>

PCの方は右側のサイドバーに
スマホの方は下にございます。

このブログに期待する内容を教えてください。