• タグ別アーカイブ: 自動
  • 自動サボテン収穫機を追加

    まず滅多に使うことはない…
    というか
    そんなに大量に頻繁に使うこともない…
    サボテンですが。

    緑の染料として使う時は一度にある程度の量使うこともあり
    少しはストックしておきたいなという感じで
    サボテンの自動収穫機を作ることにいたしました。

    ちょうどサトウキビ自動収穫機の下が空いてまして
    いい感じに角が使えたのでくっつける形で追加です。

    以上!(ぇ
    以上!(ぇ

    そんなに急いで育てなくてもいいので
    サボテンの数は2個だけにしました。

    サボテンは横にブロックがあるとアイテム化しますので
    サトウキビ自動栽培機の黄緑の羊毛の部分が
    ちょうどサボテンが2段目まで育った高さになりまして
    育つとアイテム化するというものです。

    特にギミック的なものは一切ありません…(;´∀`)

    アイテム化したサボテンが
    植えてあるサボテンに当たって消滅ってことは多く、
    効率を考えるとブロックではなく板ガラスの方がいいのですが…。

    板ガラスを1枚だけ設置すると細い棒になりますので
    ぶつかる場所がすくなくなるんですよね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    まぁ…めったに使わないサボテンに効率とかいいし…
    ということでついで感漂う収穫機でございます(;´∀`)

    左右の奥2マスから水を流しまして
    中央にサボテンが流れてくるようにしました。

    そのままホッパーで吸い込まれてチェストに収納されます。

    横から見た図
    横から見た図

    土台部分が緑のガラスで、上が普通のガラスです。

    横から見ると無理矢理感溢れております(;´∀`)

    ちょうどサボテンの斜め上に黄緑の羊毛がありますので
    サボテンが育つとアイテム化して
    水に流されチェストにインってわけですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    大丈夫そう
    大丈夫そう

    サボテンの成長はゆっくりですし、
    跳ね返る場所が1列ある非効率的な作りですが
    水流が滞って流れない場所はないみたいです。

    うんうん、ゆっくりそのうち貯まればいいさー(´▽`*)アハハ

    Nanoタウンにあるサボテン自動収穫機は
    かなりロストを減少させてますし
    数もそこそこ植えているので思いっきり溢れてます(;´∀`)

    なので、そんなにいっぱいいらないよなー…
    という印象が強くてついでな感じで作ってみました(ノ´∀`*)

    ちゃんとしたサボテン自動栽培を見たいんだけど…
    という方は「全自動サボテン収穫機」をご覧になってください。


  • ニワトリ式?!サトウキビ自動収穫機

    海底神殿拠点の地下2階もできたことですし
    地図やロケット花火に必要な紙を確保するために
    自動サトウキビを作ろうと思います(`・ω・´)

    畑は手動でざざーっと収穫するの楽しいんですけどね。
    サトウキビはちょっとめんどい(;´∀`)

    で…
    海底神殿拠点には村がありませんので
    取引のために大量の紙が必要になることはありません。

    つまり効率は無視していいということです(`・ω・´)

    いつもお世話になっているアルト様の動画で
    ニワトリ式のサトウキビ自動収穫機を知ったので
    これは面白い!と真似させていただきました(ノ´∀`*)

    地下室には高さに限りがありますので
    何段か重ねるということができませんので
    横に長くしようと思います(`・ω・´)

    植える部分を作る
    植える部分を作る

    すっかり気に入ってしまった無限チェストを使っておりますので
    少々高さがありまして浮いてますが…。

    無限チェストの作り方は
    無限レール増殖無限カーペット
    の記事を見ていただければと思います。

    で…
    上のチェストに向かってホッパーを繋ぎまして
    このホッパーの位置が中央になるように
    左右に2列ずつサトウキビを植える土ブロックを設置します。

    ホッパーと同じ高さに水流用のブロックを。
    1段上に土ブロックです。
    水流の延長は面倒なので片側1列の土ブロックは8マスです。
    水を流せるように両端はブロックで塞ぎます。

    反対側も
    反対側も

    反対側も同じように水を流せるようにして
    土ブロックを置きます。

    土ブロックを左右に8マスずつ、
    真ん中がホッパーで両端がブロックなので
    この時点で幅は19マスです。

    水を流す
    水を流す

    中央の1段低いところに両端のブロックから水を流します。
    ちょうどホッパーのところで水が止まっていると思います。

    サトウキビを植える
    サトウキビを植える

    土ブロックにサトウキビを植えていきます。

    サトウキビは水辺じゃないと植えられないので
    全部のマスが水に隣接している必要があるんですよね。

    土ブロックじゃなくて砂でもいいのですが
    砂は落下してしまうため、
    砂を使いたい場合はその下にブロックが必要です。

    ブロックとピストン
    ブロックとピストン

    サトウキビの後ろにブロックを置いていきます。
    育ってるのが見えたほうがいいなぁ…と思ってガラスにしました。

    その上にピストンを設置していきます。
    ホッパーの上はピストンじゃなくていいので
    飛び散らないようにブロックを設置します。

    もう1段ピストン
    もう1段ピストン

    もう1段ピストンを設置していきます。

    サトウキビは3段まで成長しますが
    ピストンを2段目だけにすると
    3段まで育ってしまってしまったサトウキビが
    ピストンの上に乗ってしまい
    ピストンが引っ込む時に土ブロックの上に落ちて回収できません。

    ピストン2段にしても土ブロックの上に落ちますし
    飛び散りで反対側の土ブロックの上にも落ちますし
    回収率はホッパー付きトロッコより低いですが
    今回は効率を無視して楽に作れるのを選びました(`・ω・´)

    外側にぐるっと
    外側にぐるっと

    ピストンを動かすためのレッドストーンを敷くために
    ピストンの外側にブロックを置いていきます。

    飛び散らないように片側の端もブロックで塞いでおきます。

     

    回路スペースなどを作る
    回路スペースなどを作る

    ピストン側両サイドに1段下げてブロック1個、
    もう1段下げてブロックを繋げます。

    中央にはチェストを置くためにもう1マス外側にブロックを置きます。

    うっ…言葉で説明するの難しいかも(;´∀`)

    チェストとホッパー
    チェストとホッパー

    1マス外側に置いたブロックの上にチェストを。
    チェストに向かってホッパーを繋ぎます。

    レッドストーンとリピーター
    レッドストーンとリピーター

    ピストンを動かすためにピストンの外側のブロックに
    レッドストーンを敷いていきます。

    長さがちょっと長すぎますので
    延長するために中央にリピーターを設置します。

    向きが合っているかはレッドストーンの横に
    レッドストーントーチを置いてみて動けばOKです。

    …ざっくりだなぁ(;´∀`)

    動かす回路
    動かす回路

    ホッパーにアイテムが入るとピストンが動くようにするので
    ホッパーの横にコンパレーター、リピーター、
    そしてピストンの後ろのレッドストーンから
    階段に場になっているブロックにレッドストーンを置いて繋げます。

    反対側も
    反対側も

    反対側も同じように置いていきます。
    向きに注意(๑•̀ㅂ•́)و✧

    ニワトリさんスペース
    ニワトリさんスペース

    ホッパーの上にニワトリを入れるスペースを作ります。
    見えたほうがいいなってことでガラスで。

    もう1段高くしてニワトリを
    もう1段高くしてニワトリを

    逃げないようにもう1段ガラスを積み上げまして
    中に卵をぽんぽん投げてニワトリさん召喚!

    ちょっと天井という高さの限界につき
    ガラスが1ブロック欠けてますけどお気になさらず(;´∀`)

    あとはこのニワトリさんが育ってくれるのを待つだけです。
    さっさと育てたい場合は種をいっぱいあげるといいかもw

    で…
    説明してなかったですよね…

    ニワトリで何をするのかといいますと、
    ニワトリは卵を産んでくれるので
    卵がホッパーに入ってピストンが動き
    サトウキビが収穫されるという仕組みでございます。

    サトウキビが育ったのを検知して動かすオブザーバー式は
    Nanoのワールドでは壊れやすく、
    夜になったら動かす日照センサーは光量の変わらない地下では使えず
    粘着ピストン感知式は回路が面倒なので…

    ニワトリ優秀!!

    というわけで成長を待っている間に周りを囲います。

    天井を作る
    天井を作る

    サトウキビはかなり勢い良く飛び散りますので
    空いている場所がないように確認しつつ
    天井を作っていきます。

    3段よりは成長しないので
    ピストンの上の段に天井を付けて大丈夫です。

    スライム除け…
    スライム除け…

    レッドストーンを敷いていないブロックの上は
    スライムがスポーンしてしまうのでカーペットを。
    先日ピストンの上でもMOBはスポーンするということが判明したので
    ピストンの上にもガラスで湧き潰しをしておきます…。

    こんなにスライムに悩まされてる人っているのかな…(´-ω-`)

    下から見た感じ
    下から見た感じ

    ガラス部分が1マスしかないので見やすくはないですが
    一応中を覗くことができます(*´艸`*)

    ニワトリ追加
    ニワトリ追加

    サトウキビが育つのに対して卵を産むペースがちょっと遅かったので
    卵要員のニワトリさんを追加しました。

    2羽くらいでちょうどいい感じかな?

    収穫されてる
    収穫されてる

    しばらく見守っていると卵を産んでくれて
    ピストンがガッシャンと動きまして
    育っていたサトウキビが水流で流されていきました。

    ちょっと画像が見づらいですね(;´∀`)

    完成!
    完成!

    土地ブロックの上に落ちてしまうサトウキビもあり
    取りこぼしがあるわりには順調に貯まってます。

    (・∀・)イイネ!!

    とっても簡単で素敵です。

    気をつけることは
    チェストの中の卵をこまめに処分することでしょうか。

    階段にした
    階段にした

    卵の入るチェストがちょっと高い位置でしたので
    チェストで階段にしてみました。

    これなら放置魔のNanoでも安心です(ノ´∀`*)


  • 水流は止めなくてもいいかも

    小ネタ続きですみません(;´∀`)

    ゴーレムトラップとかスライムTTなどで
    処理にマグマブロックを使っている場合
    水流を止めずにマグマブロックが水に浸っていてもいいのか?

    という手抜きな疑問がございまして
    ちょうど手頃な海中のゴーレムトラップがあるので
    水を止めている看板を外して実験してみました(`・ω・´)

    看板撤去
    看板撤去

    こちらのゴーレムトラップは大きさが適当なので
    水流がちょうど途切れる長さになっていません。

    なので横に横に看板を設置して水流を止めていたのですが
    その看板を撤去してみました。

    下まで盛大に水ダバァ…w

    水中のゴーレム
    水中のゴーレム

    ゴーレムさんがスポーンするのを待ちまして
    マグマブロックの上に水がある状態で
    ゴーレムさんがダメージを受けてるのを確認できました。

    画像が暗くて見えにくくてごめんなさい…(;´∀`)

    見栄えがアレですけども、これは手抜きできそうですね?

    処理速度はどうなのかという問題は
    そもそもマグマブロックの処理速度は遅く
    さっさと倒したいなら溶岩使お!って感じなのでわかりませんでした。

    でも体感的には遅くなった気はしません。

    ゴーレムは体力もありますし
    それなりに処理に時間がかかりますが
    スライムはわりとさくさく処理されてくれるので
    水流止めるのめんどいねん…
    って場合は止めなくてもいいかもですね(*´艸`*)


  • 窒息回避!放置できるブレイズトラップ・改

    ブレイズトラップでポテトブレイズロッドを集めたいけど
    放置で貯めて一気に処理したい…

    などというズボラーが発揮されまして
    ブレイズトラップを改造いたしました(   ̄▽ ̄)ノ

    簡単に言いますと
    ブレイズが貯まっても窒息死しない
    という仕組みになります。

    無限に貯められますが、
    PCの悲鳴が聞こえるかもしれませんのでスペックと相談してください。

    ブレイズトラップの作り方は以前と変わっていません。
    スポナーのある上の方はそのままに
    下の方だけ改造していきます。
    作り方→「これなら簡単!ブレイズトラップの作り方解説

    貯まりすぎないバージョン(無限ではない)と
    無限に貯まるバージョンを載せていきますので
    (今回も)少し長いですがお付き合いいただけると嬉しいです。

    まずは無限ではないバージョンから。

    まずまず貯まる
    まずまず貯まる

    結構貯まりますが、上にも逃げられるため
    PCが動かなくなるほど本気では貯まりませんでした。
    一晩放置とかしたわけじゃないのでわかりませんが
    ある程度長時間放置しても大丈夫だと思います。

    窒息回避の仕方は幅3マスの両サイドにハシゴを付けることです。

    程々の数値
    程々の数値

    F3を押して表示される数値はこんな感じです。
    環境によると思いますが、そんなに重くなりませんでした。

    ハシゴ1個ずつ
    ハシゴ1個ずつ

    改造部分のキモはこの2つのハシゴだけです。

    mobがハシゴに張り付く感じになると
    窒息ダメージが入らないみたいなんですよね。

    でもピストンで押し付けてもいないし
    上にも逃げられるので貯まり加減はまぁまぁです。

    え、それだけ?って感じですが
    長時間放置する方はこちらのほうがオススメです。

    そして次は無限に貯められるように少し改造しました(   ̄▽ ̄)ノ
    ちょっと見たことない状態になったのがこちら

    ガチ盛り
    ガチ盛り

    しばらく放置して戻ってきたら大変なことになっていました。
    倒そうと思ってもカーソルがうまく動かず…
    本気で重くなりますので注意が必要です( ゚д゚)

    おかしな数値
    おかしな数値

    F3で表示される数値はこうなっていました。
    fps 1っていうのも初めて見ました…。

    これをせっせと倒しまして
    やっと動けるようになったー!と涙目でチェストを開けると…

    大盛りポテト
    大盛りポテト

    しばらくはブレイズトラップに来なくていいかなっていう量の
    ポテト…ブレイズロッドが貯まってましたヽ(´ー`)ノ

    では色々と覚悟して作り方を…
    オーバーワールドに模型を作ってみましたので
    そちらで解説したいと思います(   ̄▽ ̄)ノ

    処理層の仕組み
    処理層の仕組み

    ホッパーの上のハーフブロックを撤去します。
    このため、ブレイズへ攻撃する隙間が1マスになりますので
    待機場所がブレイズから見えないように気を付けてください。

    赤紫の羊毛の部分が粘着ピストンで動くブロックです。
    ピストンを使わないと1マスになってしまう処理部へ
    ブレイズがなかなか入ってくれませんでした。

    処理層の3マスの部分の両端にハシゴを設置します。
    このハシゴにブレイズがくっつくようにします。
    自主的に( ゚д゚ )クワッ!!

    この両端2マスに集まってもらうために
    感圧板に乗ると中央のマスに送られるようになっております。

    ブレイズの流れ
    ブレイズの流れ

    ピストンで中央に集められたブレイズが
    自主的に左右へ逃れても
    上はガラスで塞がっていて動けない!

    ハシゴに密着して窒息回避、という仕組みです。

    水色のマスがガラス、
    オレンジのマスがハシゴ設置マス、
    灰色はホッパーです。
    わかりやすいかなと思って描いたらわかりやすくなかった!()

    なお、ピストンの隙間に挟まったりして度々ブレイズが死にます
    事故の数が気にならないくらい貯まりますのでそこはスルーします。

    ハシゴ
    ハシゴ

    ハシゴを設置する場所は両端の2マスのみです。

    回路
    回路

    回路…というほどでもない回路…(;´∀`)

    処理層の1マス上の1マス奥を3マス足場として確保。
    感圧板を置きます。

    その奥にリピーターを設置します。
    中央のマスに立ってそれぞれ設置。

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    リピーターの奥にブロックを2段、
    その上に粘着ピストンを置いて、
    粘着ピストンにくっつくようにブロックを置きます。

    感圧板を踏むと押し出されて中央のマスに突き落とされると思います。

    ガラス
    ガラス

    動くブロックと同じ高さで両端にガラスブロックを置きます。
    ハシゴを設置してある場所に
    高さ2マスの空洞ができてガラスで蓋がされた状態になります。

    逃げないように
    逃げないように

    あとは逃げないように覆って完成です(   ̄▽ ̄)ノ

    灰色のガラスの部分は何のブロックでもいい部分です。
    石レンガの部分は省けないブロックです。
    赤紫の羊毛の部分が動く部分です。

    これで下まで降りてきたブレイズを中央に集めて
    集められたブレイズは自主的にハシゴにくっつくようになります(・∀・)

    本当に本当にPCと相談してご利用は計画的に…ですが
    せっかくなのでもっと効率化してみます。

    ピストン押し出し式に改造
    ピストン押し出し式に改造

    今まで自由落下でしたが
    もっとスムーズに下まで降りてきてもらうのに
    感圧板を踏むと押し出される方式に改造してみました。

    上の方までやればやるほど効率アップですが
    そんなリスクを犯さなくても下の方だけで十分だと思います。
    放置型ですし…。

    黄色い羊毛の部分は普通のブロックです。
    階層がわかりやすいように色を変えてみました。

    ぐるっと感圧板を敷いて
    それぞれに乗ると中央に押し出されるように
    リピーターを外周に設置していきます。
    ブレイズがピストン部分に挟まれるのが気になる場合は四隅を省いてください。

    場所
    場所

    横から見るとこんな感じになります。

    粘着ピストンの段
    粘着ピストンの段

    リピーターの1段上に動く部分を作ります。

    奥に粘着ピストンを設置してブロックをくっつけます。
    赤紫の羊毛の部分が動く部分です。

    感圧板を踏むと押し出されて中央に集められます。

    上にブロック
    上にブロック

    1段ブロックを重ねます。
    上まで効率化する場合も同じように繰り返せばOKです(   ̄▽ ̄)ノ

    横から見た図
    横から見た図

    横から見るとこんな感じ。

    ろうとの下のほうがスムーズに流れて時間短縮になります。
    ピースフルにするとか、
    上の方をスライムブロックで塞いでおくとか、
    安全に作業できるように気をつけてください(`・ω・´)

    これで窒息死の音を気にしないで放置できます(*´艸`*)
    本気で重くなりますので自己責任でお願いします。。。


  • 海にゴーレムトラップを作ったら効率がヤバかった

    すっかり海底神殿暮らしが長くなっております。
    そして凄い勢いで鉄を消費しております。

    これは…

    ここにいる間も鉄が貯められたらいいよね!

    でも海上へ登ったら背の高い妙な建物が…
    というのはちょっと嫌なんですよね。

    というわけでアイアンゴーレムトラップを
    海の中に作ってしまおう(`・ω・´)
    でも面倒だから大きさとか適当で!

    というなんとも雑なプランで建設開始でございます(`・ω・´)

    場所を決める
    場所を決める

    うっかりこの海底神殿の天井であるガラスの上に
    ゴーレムさんがスポーンしちゃいましたとか
    ゾンビ襲撃イベントが発生して
    エレベーターの穴から落ちてきましたとか…

    それだけは困るので:(;゙゚’ω゚’):

    水の壁から少し離れた場所に作ろうと思います。
    でもあんまり離れると面倒なので少しだけ。

    うん、あのへんかなー…

    砂を積んでく
    砂を積んでく

    ここを端っこにして浮島を作ります(`・ω・´)

    砂を積んでいきまして…

    上は土
    上は土

    完成すると見えないんですが、
    一応島なので…
    表面は土で(;´∀`)

    ここに土ブロックを付け足していって
    土台を作ります。
    とりあえずなので小さめで。

    潜る
    潜る

    ここに作るよーという目印的な島?足場?を作ったので
    積み上げた砂を回収いたします。

    浮いてる
    浮いてる

    ほい。浮きました。

    じゃなくて(;´∀`)

    ここからスタートですね。
    ゴーレムTTの水流の部分をこの浮島にしようというわけです。

    大きさは適当
    大きさは適当

    ドアの枚数は多いほうがいいので幅は適当に大きめで。
    真ん中2列がゴーレムを処理層まで流す場所になります。

    両サイドはドアから真ん中まで水流を作りますので
    延長とか面倒だしここだけはちゃんと数えて8マスです。

    適当に大きめの辺×水流用の8マスの長方形を2つ、
    中央を2マス空けて作りました。

    気分的に草ブロックがいいなぁ…
    と思ったので草ブロックを1つ移植しておいたので
    そのうち伝播して草ブロックになるでしょうw

    作業している間にMOBが湧いても嫌なので
    湧き潰し用シーランタンも埋めておきました。

    枠を作る
    枠を作る

    そんなことを言っている間に夜ですが
    MOBがスポーンできるブロックは近くにないので
    なんにも気にせず作業を続けます(   ̄▽ ̄)ノ

    ドアハウス…天井なし…うーん(。ŏ﹏ŏ)
    と悩んだ結果、なんとなくダークオークにしました。
    なんとなく…。

    土の土台の周りにぐるっとダークオークの木材を設置。
    枠を作ります。

    ドア設置
    ドア設置

    その枠にドアを設置していきます。

    土の部分が海面と一緒の高さなので
    木材の枠の部分に海中から直接登れないので
    落ちたら枠をくぐって中央の水路予定場所から出入りですw

    落下の心配をしなくていいので
    海上の作業って意外と楽です(@_@。

    外枠
    外枠

    ドアのマスの後ろにもう1マス追加しまして
    そこから柱を3マス建てまして
    上をずーっと反対側まで、ブロックを置いていきます。

    水路を挟んで反対側も同じように作ります。

    村人ケース
    村人ケース

    深さ2マスの村人ケースを中央に作ります。

    …なんですが。
    ドアの数とか数えてなかったので()
    中央っぽいところに作ります(;´∀`)

    内側が2×3のスペースに作りましたが
    何らかの方法で村人を運んできて
    ドアの数で自然に増える数以上に詰め込みたい場合
    このサイズだとわりと窒息死します。

    微妙に中央ではないような気がしますので
    もう1マス横幅があってもよかった気がいたします。

    間は3マス
    間は3マス

    村人ケースは地面から4マス目、
    何もない空間が3マスあるという高さになります。

    湧き潰しを忘れずに
    湧き潰しを忘れずに

    MOBが湧いても困るので…
    特に匠さんとか来てほしくないので…
    ダークオークの天井に適当な間隔でシーランタンを埋めました。

    …なんでも適当でごめんなさい(´-ω-`)

    壁を作る
    壁を作る

    ゴーレムさんが脱走しないようにぐるっと壁を作ります。

    作ってから思ったのですけど、
    別にここ壁にしないで
    全部ドアと屋根のぐるっとドアハウスでもいいのでは?

    ま、まぁ、なんとなくドアの数は十分そうなので
    いいことにしましょうか(;´∀`)

    さてさて。
    村人ケースに村人を入れなくてはいけませんね。

    はい。コマンドのお時間です(・∀・)

    このワールドではサバイバルで使えるコマンドは使ってOK
    というマイルールがございますので
    コマンドで村人を召喚してしまいます(   ̄▽ ̄)ノ

    村人を召喚
    村人を召喚

    /summon villager ~ ~1 ~ {Profession:0}

    こちらが農民系の村人を召喚するコマンドです。
    職業はなんでもいいのでとりあえず農民系になっただけです…。

    summon が何かを召喚するコマンドです。
    村人だけでなく、動物やMOBまでいろんな動くものを召喚できます。

    villager が村人です。
    この後に様々なオプションを付与できます。
    光らせたり変な見た目にしたりそれはもう色々と…。
    ただし、サバイバルではコマンドブロックが使えませんので
    文字数制限であまり色々なものは付けられません。

    コマンドブロックを使って村人で遊んでみると大変なことに…
    というのに興味がございましたらぜひ
    「コマンドで遊ぼう:村人編」をご覧になってください。

    閑話休題(;´∀`)

    Profession は村人の職業のジャンルです。
    0が農民系の茶色い服の人になります。
    このまま召喚すると農民だったり羊飼いだったり…
    ランダムで召喚されます。

    今回は本当に何の職業でもいいのでこのまま召喚!

    2人召喚
    2人召喚

    この時注意しなくてはいけないのは、
    コマンドブロックで召喚する時は
    コマンドブロックの上に立ちますが、
    サバイバルで召喚した時は
    自分と同じ場所に召喚されますので…

    村人ケースの外側に落とさないように
    できるだけケースの内側に近いところに立って召喚することです。

    鉄がイマイチ…だったら村人を追加するとして
    とりあえずこのお二人にパンを投げ込んで
    仲良く繁殖していただきます(ノ´∀`*)

    ラブラブ
    ラブラブ

    ちゃんとハートが出ているのを確認できました。
    ドアの設置の仕方は合ってたみたいε-(´∀`*)ホッ

    床に水流
    床に水流

    ではどんどん増えてゴーレムさんが湧いてしまう前に
    床に水流を作って中央の水路へ流します。

    ドアを設置したブロックから水を流します。
    全部のマスから、流します。
    真ん中はまだ海だから楽ですw

    出入り用はしご
    出入り用はしご

    これからいよいよ水路と処理層を作っていきますので
    内側への出入りがしやすいようにハシゴを設置しておきました。

    水路上段
    水路上段

    深さ2マス、長さ8マスの水路になるように床を設置します。

    水路下段
    水路下段

    そこから1マス下げて下段の床を設置していきます。

    壁際の2列(4マス)はゴーレムに落下してもらう場所なので塞がずに。

    大きさを計算していなかったので
    自然に水流が終わりませんが止めればいいのでほっときまして…。

    ゴーレム落下位置
    ゴーレム落下位置

    このように4マスの落とし穴ができます。
    見えやすいように処理層までガラス張りにしようと思います。

    水を抜く
    水を抜く

    とりあえず水流を作らなくてはなりませんので
    一旦水路の水を抜きます。

    スポンジでぽんとな( *´艸`)

    水流設置
    水流設置

    一番奥の2マスから水を流して水流を設置します。

    見上げれば子供が
    見上げれば子供が

    見上げると子供が誕生していました。
    亀のペースですが順調に増えていってくれそうです(*‘ω‘ *)

    増えきる前に処理層まで仕上げねば(@_@。

    水流を延長
    水流を延長

    1段下がっているところからも水を流して水流を延長します。

    これで下まで落とすところまでは完成です。
    あとは…

    潜ります(`・ω・´)

    ガラスで囲う
    ガラスで囲う

    4マスの落下スペースの周りをぐるっと
    ガラスブロックで囲います。
    海底までとりあえずはまっすぐに。

    後で収納スペースや出入り口やらなんやらの
    人がいられるスペースも作りますが
    まずはゴーレムが落ちてこないうちに囲います(;´∀`)

    上に戻る
    上に戻る

    大きさが適当でしたので
    上に戻って落下場所を見ると水がダバァ…。

    この状態になるように(水源になってないように)
    水を抜いておきまして…
    えーっと…

    このままでも問題ないのですが
    気分的にアレなので後で水は止めましょうか(;´∀`)

    回収場所
    回収場所

    ひとまず見た目とか気分的にとかよりも
    ゴーレムは落ちてくる前に処理層を完成させたいので
    水流は気にせずアイテムの回収場所にチェストを設置します。

    いくらものぐさなNanoでもラージチェスト6つあれば…
    移動させずに放置しまくっても大丈夫でしょう。

    ホッパーを接続
    ホッパーを接続

    チェストに向かってホッパーを接続します。
    全部チェストに向かってです。
    そうすると下のチェストから順に貯まってくれます。
    (ほんの少し1番上に入りますけど)

    処理層下のホッパー
    処理層下のホッパー

    一番上のホッパーは4マスです。

    横から見ると
    横から見ると

    横から見るとこんな感じになります。
    この上に処理部分が乗っかります。

    ………なんか凄い水中作業をしているように見えますが
    すぐそばは水の壁で息継ぎ楽々ですし、
    足元のシーランタンで視界も確保されていてとても楽です。

    何より!

    地上だと登ったり降りたりってスライム積み上げたり
    失敗して何度も行ったり来たり…
    落下してみたり…
    と、高所になればなるほど面倒だと思いますが…

    海上から海底まで、かなりの高さがあるにも関わらず
    落下を一切気にすることなく、
    登り降りも自由でとっても快適に作業できます。

    水中呼吸と水中歩行のエンチャントは必須ですけどね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    さて、作業に戻りまして…。
    ホッパーの上にパワードレールを敷きたいので
    水がダバァしているのは困るんですよね。

    看板で止める
    看板で止める

    というわけで上に戻りまして
    画像のように看板を両サイドに設置して
    水流を止めます。

    ここが一番危険!!

    水路の水に流された先はもう水のない空洞です。
    そのままホッパーの上まで自由落下すると………
    はい、命の危機です(;´∀`)

    予め荷物置き場その他のスペースを拡張して
    ホッパーの上にスライムブロックを敷き詰めておく…
    なんてことは思い付きませんでした(ノ´∀`*)エヘ

    水源のマスには置かないように、
    スライムブロックを積み上げて
    上に登って脱出します(;´∀`)
    (積み上げたスライムは壊します)

    下からの眺め
    下からの眺め

    お空が綺麗だな~(´▽`*)アハハ

    って…
    すごい高さです。
    地上ではやりたくないですね…。

    残念ながらゴーレムさんは落下ダメージを受けませんので
    このままでは処理できません。

    というわけで処理部分を作っていきます。
    と、その前に…

    そろそろ空気がほしいのでw
    ちゃんと小屋にするとしましょう(;´∀`)

    ちゃんと?
    ちゃんと?

    ちゃんとと言いましたがまぁ…
    空気のある部屋です。はい。

    出入り口は海底神殿に向いていまして
    海底神殿からすぐにここに入れるようになっております。

    スムーズな足場
    スムーズな足場

    水の壁は段差がねぇ…
    いちいちスペース押さないといけないから…

    というわけで足元はハーフブロックを前後に敷いて
    どちら側からもスムーズに出入りできるようにいたしました。

    パワードレール
    パワードレール

    やっと作業再開ですね(;´∀`)

    ホッパーの上にパワードレールを敷きます。
    方角の問題で縦になってますが大丈夫です。

    階段ブロック
    階段ブロック

    ホッパー付きトロッコを乗せる前に
    ズレてこないように階段ブロックを設置します。
    チェストの上なので、チェストが開けられるように階段にしました。

    ホッパー付きトロッコ
    ホッパー付きトロッコ

    パワードレールの上にホッパー付きトロッコを乗せます。

    マグマブロック
    マグマブロック

    溶岩嫌いなNanoの大好きマグマブロックを乗せます。

    覆う
    覆う

    ゴーレムさんが脱走しないように
    しっかり全面を塞ぎまして完成ですヽ(´ー`)ノ

    海中ゴーレムトラップ!!

    見た目
    見た目

    全く景観を損ねないというわけにはいきませんが
    Nano的には許容範囲かなという感じにできました。

    早速落ちてきた
    早速落ちてきた

    早速ゴーレムさんが落ちてきました。
    間に合ってよかったー(;´∀`)

    入ってる
    入ってる

    うんうん、ちゃんとチェストに鉄が入ってますね。
    成功♪成功♪

    なお…
    景観を損ねたくないとぶつぶつ言っていた海上はといいますと…

    不自然www
    不自然www

    どうにもならない不自然さを醸し出しておりますが
    ビルみたいになってしまうよりはいいかな(;´∀`)

    海底神殿には壁がないし
    海底に妙な装置があるし
    海にドアハウス浮いてるし…
    なんだか変な拠点になってきましたね(*´艸`*)

    で…

    非常に長くなってしまいましたが
    タイトルに書いた効率がヤバかったというお話。

    Nanoタウンにあるゴーレムトラップより
    随分鉄の貯まる速度が早いのです。
    約1日放置でラージチェスト1列半でした。

    数えてみましたところ、
    ゴレームが2体スポーンするほどドアはなく、
    落雷で村人が減っても勝手に増えるくらいしか
    特に意味がなさそうなのですが…

    どういうわけかよくゴーレムが降ってくるんですね。
    その理由を調べてみましたところ…

    アイアンゴーレムが家の床よりも下へ7ブロック以上落ちた場合、村の境界の外にすぐに出て、「村」から独立したことになる。よって前のゴーレムが死ぬ前であっても新しいゴーレムがスポーンできるようになる。

    Minecraft Wikiより

    床になる部分がY63でマグマブロックがY40でしたので…
    めっちゃ落下したな!(´∇`)ケラケラ

    というわけで、溶岩より処理の遅いマグマブロックですが
    処理待ちの時間を無視してどんどんスポーンしてくれていた
    というのが原因でございました。

    今まで高さとか考えたことなかったので
    これは偶然にもいいことを知りました(*‘ω‘ *)

    蛇足的な小ネタがあったのですが
    あまりにも長くなってしまったのでそれは次回にさせていただきます。

    長々とお付き合い下さりありがとうございますm(_ _)m
    何かのお役に立てれば幸いです(*‘ω‘ *)


  • カーペット無限増殖と簡易アイテムエレベーターの改修

    レールを無限増殖したり
    カーペットを無限増殖して無限かまどに接続して燃料にしたり
    カーペットの無限増殖を量産したり…
    すっかり無限増殖ネタばかりになっておりますが…

    どれも保管に無限チェストを使っているので
    鉄をすごい量消費しております。

    で…

    カーペットの無限増殖機には
    スライムブロックを3段の逆T字にしておりましたが
    2段のL字でできるということを教えていただきましたので
    試してみようと思います(`・ω・´)

    教えていただいたのは
    工業系MODを駆使してバニラとは別世界のことたくさん!な
    YouTube Liveが楽しい木下様でございます。
    Twitterでもいつも色々教えていただいてます(ノ´∀`*)

    自動かまどに接続しているせいで高さがあり
    簡易アイテムエレベーターを使っている
    白のカーペット無限増殖機を手直ししてみたいと思います。
    回路も教えていただいたのでそちらも試してみます。

    粘着ピストンにスライラム
    粘着ピストンにスライラム

    自動かまど、無限チェストの部分は変わりませんので
    そこの部分は今回は説明を省きまして…

    粘着ピストンにスライムブロックをくっつけた状態で
    下の方(カーペットがあった部分)を一度壊しました。
    上の方の相互に向き合うホッパーも邪魔なので一旦撤去。
    (あとで再設置します)

    さぁ、作ろうか(`・ω・´)

    L字
    L字

    前回は逆T字で作りましたが
    もっとコンパクトなL字でできちゃいます。
    ※バージョンによってなのか動かないこともあるみたいです。

    粘着ピストンにくっついているスライムブロックの下に
    スライムブロックを2個追加。
    そこから前方(装置のない方)にスライムブロックを1個。

    パワードレールとカーペット
    パワードレールとカーペット

    パワードレールを敷いて
    カーペットを1個乗せます。

    これだけ!(@_@。
    最小サイズですねぇ。

    レバーを付ける
    レバーを付ける

    後は一度撤去したコンパレーターとホッパーを設置して
    ブロックとレッドストーントーチを重ねて
    下にレバーを設置して完成です。

    レバーをオンにするとガシャガシャと動きます。
    細かい作り方は
    カーペット無限増殖&無限チェスト+自動かまど
    の記事を見ていただければと思います(*‘ω‘ *)

    さて、無限増殖が少しコンパクトになったところで
    お次は簡易アイテムエレベーターの回路を修正してみます。

    撤去してスペースを作る
    撤去してスペースを作る

    ドロッパーに繋がる回路を撤去しまして
    新たに回路スペースを確保いたします。
    シーランタンの上には置けないのでプリズマリンにしました。

    ホッパーの上にカーペットが敷いてあるのは
    ここがスライムチャンクでして
    中でスライムがわーいわーいしていたからです…(´-ω-`)
    ホッパーの上にMOBは湧きます。

    回路
    回路

    ドロッパーからコンパレーター、リピーター、
    コンパレーター(1回右クリックして減算モード)、
    レッドストーンと置きまして
    隣の列にレッドストーンを繋げまして
    コンパレーターの横にリピーターで完成です。

    とてもコンパクト!(ノ゚ο゚)ノ

    最初のL字にしていた回路よりもわかりやすいですね。
    限られたスペースで回路をどうにかしようとすると
    結構難しくてNanoはとても苦手なのですが
    このサイズならどこにでも作れそうです。

    実は相互に向き合うホッパー式ではなく
    オブザーバーを使った方法を教えていただきまして
    そちらのほうが高速に動作するのですが
    Nanoのワールドでは動作が安定しなかったので
    今回はホッパー式にしました。

    他にも動く場合と動かない場合があるようで
    原因は不明なのですが
    スライムブロック2段で動かなかったら3段とか、
    ホッパー式が動かなかったら別の…とか、
    環境に合わせて試してみてください(   ̄▽ ̄)ノ


  • カーペット無限増殖機を量産するよ!

    以前書いたカーペット無限増殖&無限チェスト
    今回は自動かまどなしで白色以外の色を作ってみます。
    色はよく使う色と染料が大変な色だけ作ります。
    全色は…なくていいかな…(;´∀`)

    まずは白色のと同じ作り方で青を。
    前回と同じ作り方ですが自動かまどがないので
    少し簡単になっているのですがさらっと載せていきます(`・ω・´)

    チェストとホッパー
    チェストとホッパー

    まずは無限チェストの部分から。
    無限チェストはチェスト付きトロッコの分だけ
    いくらでも収納できるスグレモノです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    チェストを置いて
    チェストに向かってホッパーを設置します。
    その周りをブロックで囲みます。
    青のカーペットなので青い羊毛にしました。

    パワードレールとホッパー
    パワードレールとホッパー

    ホッパーの上にパワードレールを敷きます。
    Shiftを押しながらぽんと。

    そのパワードレールに向かってホッパーを設置します。
    微妙な当たり判定があるので
    Shiftを押しながらぽんと。

    ディスペンサー
    ディスペンサー

    ホッパーの周りをぐるっとブロックで囲んで
    パワードレールの方に顔が向くように
    ディスペンサーを設置します。

    チェスト付きトロッコを詰める
    チェスト付きトロッコを詰める

    ディスペンサーの中にお好きなだけ
    チェスト付きトロッコを詰めます。

    このチェスト付きトロッコの数だけ
    チェストが増えるということなので
    足りなくなったら後からどんどん増やせます。

    レバーを設置
    レバーを設置

    横にレバーを設置して(後で画像の位置からはずらしてます)
    オン・オフしてパワードレールの上に
    チェスト付きトロッコを乗せていきます。

    1マスの上に乗るので
    見た目で何個乗ってるかわからないのですが
    ここにうっかり落ちると圧迫死されて死亡しますので
    上の方で作業をする時は注意が必要です(;´∀`)

    チェスト
    チェスト

    ホッパーの上にチェストを設置します。
    このチェストに増殖したカーペットが入ります。

    上のチェストに入ったアイテムが
    ホッパーを通してチェスト付きトロッコに入り、
    下のホッパーを通って下のチェストに入ります。
    チェストがいっぱいだと
    チェスト付きトロッコに貯まっていくので
    チェスト付きトロッコの数だけ収納できる仕組みです。

    ホッパーを繋ぐ
    ホッパーを繋ぐ

    上のチェストに向かってホッパーを繋ぎます。
    このホッパーにカーペットを回収するホッパーを
    ずらっと繋いでいきます。

    ぐるっと
    ぐるっと

    先程のホッパーへぐるっとホッパーを繋いでいきます。
    中央の列はスライムブロックがくっついてしまうので
    中央をあけてぐるっとホッパーを繋ぎます。

    ここから青のカーペット装置から画像は移りまして…
    作り方は同じなので続きを…と。

    上から見た感じ
    上から見た感じ

    このように真ん中の列が空いた状態になります。
    カーペットは前方にしか飛び散らないので
    手前のホッパーはなくていいのですが
    なんとなく繋いでます。
    (なのでホッパーの節約に手前の方は付けなくて大丈夫です)

    スライムブロックにパワードレール
    スライムブロックにパワードレール

    真ん中の列のホッパーの1段上に
    スライムブロックを3つ並べ
    両端にパワードレールを乗せます。

    と、この時はこう作ったのですが…
    手前のスライムブロックとパワードレールは
    設置しなくて大丈夫でした。
    バージョンによってなのか不明なのですが
    動作しないこともあるようなので
    動かしてみて動かなかったら付けてみてください。

    縦にスライムブロック
    縦にスライムブロック

    中央にスライムブロックを3つ重ねます。
    ………。
    実は2個で大丈夫でした。
    これも動作しない場合があるようなので
    正常に動作する方で…という感じで(;´∀`)

    カーペットを重ねる
    カーペットを重ねる

    前方(チェストのない方)のパワードレールの上に
    カーペットを乗せていきます。

    スライムブロックを3段にした場合は
    画像と同じようにカーペットを2段に、
    スライムブロックを2段にした場合は
    カーペットを1枚乗せてください。

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    粘着ピストンをスライムブロックにくっつくように設置します。

    コンパレーター
    コンパレーター

    粘着ピストンの後ろにコンパレーターを設置します。
    向きに注意です。

    ブロックを置いて
    ブロックを置いて

    コンパレーターの後ろに何かブロックを仮置きしまして…

    ホッパーを付ける
    ホッパーを付ける

    仮置きしたブロックに向かってホッパーを設置します。

    相互に向き合うホッパー
    相互に向き合うホッパー

    そのホッパーに向かってホッパーを設置します。
    Shiftを押しながらぽんと。

    両方のホッパーがお互いを向いているようにします。

    何か1つ入れる
    何か1つ入れる

    ホッパーに何か一つアイテムを入れます。
    どんなものでも大丈夫です(๑•̀ㅂ•́)و✧

    動きます
    動きます

    アイテムを入れるとガシャガシャと動きまして
    カーペットがどんどん飛び散っていきます(ノ゚ο゚)ノ

    スイッチを作る
    スイッチを作る

    ホッパーにレッドストーンの信号が入ると
    ホッパーは動かなくなりますので
    下からブロック、レッドストーントーチ、ブロック…
    と交互に重ねていき、
    下にレバーを付けてオンオフできるようにします。

    場所はお好きな高さで(๑•̀ㅂ•́)و✧

    囲う
    囲う

    あとはぐるっと囲ったホッパーから
    増殖したカーペットが飛び出さないように
    お好みのブロックでしっかり囲ったら完成ですヽ(´ー`)ノ

    チェストを確認
    チェストを確認

    また別の色になっておりますが…

    無限チェストの下のチェストまで
    ちゃんとアイテムが入っているか確認してください。
    入っていない場合はどこかのホッパーが繋がっていないかも。

    ずらっとな
    ずらっとな

    そして量産された無限カーペットの群れがこちら(・∀・)

    色ごとにわかりやすくしてあります。
    デザインは………
    まぁ、隠すための地下室だし?(;´∀`)
    いいかなって…(;´∀`)

    さて、これでNanoが使う色は揃ったのですが
    この相互に向き合ったホッパー式ではない作り方を
    Twitterで教えてもらいましたので
    そちらの方も後で試してみようと思います(`・ω・´)

    お察しかと思いますが…
    こんなことをやると鉄がすごい勢いで消えていきます☆彡


  • カーペット無限増殖&無限チェスト+自動かまど

    前回の無限レール増殖の記事で書きましたが
    カーペットも無限に増やせるので
    今のうちに作っておこうと思います(`・ω・´)

    無限チェストは前回と同様で、
    カーペットは燃料になるので
    自動かまどをプラスして作ってみようと思います。

    自動かまど
    自動かまど

    まずは自動かまどの部分を作ります。

    チェストを置いてチェストに向かってホッパーを設置。
    この一番下のチェストが精錬後のアイテムが入るチェストです。

    ホッパーの上にかまどを設置。
    かまどに向かって横にホッパーを設置。
    ホッパーの上にチェストを設置します。
    このチェストには燃料が入ります。
    今回はここに無限増殖したカーペットを入れます。

    かまどに向かって上にホッパーを設置。
    その上にチェストを設置します。
    このチェストには精錬したいものを入れます。

    無限チェスト
    無限チェスト

    かまどの横に繋がっている燃料用のチェストを
    無限チェストの下段、アイテムを取り出す方のチェストにします。
    燃料として供給されつつ、上からどんどん補充されますので
    このチェストからカーペットを取り出して使えます。

    燃料チェストに向かってホッパーを設置。
    周りをブロックで囲います。

    パワードレール
    パワードレール

    ホッパーの上にパワードレールを設置。
    Shiftを押しながらぽんと。

    ホッパー
    ホッパー

    ちょっとやりにくいですがパワードレールに向かってホッパーを設置。
    Shiftを押しながらぽんと。

    囲う
    囲う

    周りをブロックで囲います。

    ディスペンサーとレバー
    ディスペンサーとレバー

    パワードレールの方に顔が向くようにディスペンサーを設置して
    レバーも設置します。

    チェスト付きトロッコ
    チェスト付きトロッコ

    ディスペンサーにチェスト付きトロッコを詰め込みます。
    貯めておきたい分だけ作って
    足りなければ追加…という感じでいいと思います。
    鉄の消費が激しいです(;´∀`)

    チェスト付きトロッコ発射
    チェスト付きトロッコ発射

    レバーをカチカチしてパワードレールの上に
    チェスト付きトロッコを乗せていきます。
    何個まで乗せられるのか挑戦してみようかと思いましたがやめました()
    かなりいっぱい乗せられます(;´∀`)

    チェストとホッパー
    チェストとホッパー

    ホッパーの上に流れてくるカーペットを入れるためのチェスト設置。
    そのチェストに向かってホッパーを設置します。
    このホッパーにホッパーを繋げていって
    飛び散るカーペットを回収していきます。

    回路を作る
    回路を作る

    ディスペンサーの後ろ(奥)にブロックを置いて
    コンパレーターを設置して右クリックします。

    その奥に粘着ピストンを設置してスライムブロックを付けます。

    画像ではぐるっとスライムブロックがありますが
    これはただの足場なので必ず撤去してください。

    こうなる
    こうなる

    横の余計な部分を撤去してみました。
    粘着ピストンにスライムブロックがこの向きで付いている状態です。

    T字
    T字

    後にその必要はないことがわかったのですが…
    一応初期バージョンでそのまま載せます(;´∀`)

    粘着ピストンにくっついているスライムブロックの下に3個、
    前後に1個ずつ、T字になるようにスライムブロックを付けます。

    その必要はなかったのはこのT字のことでして、
    無限チェスト側のスライムブロックは必要なくて、
    L字の状態で作れます…。
    高さも3個追加しましたが1個減らして大丈夫です…。
    えーっと…
    動けばいいんだよ動けば!()

    パワードレールとカーペット
    パワードレールとカーペット

    下のスライムブロックにパワードレールを敷いて
    その上に増やしたい色のカーペットを乗せます。

    ホッパー
    ホッパー

    コンパレーターの手前、ディスペンサーの上に
    相互に向き合うホッパーを設置します。
    何かブロックを置いてブロックに向けてホッパーを設置して
    ブロックを壊してホッパーに向けてホッパーを設置する感じです。

    何か1個入れる
    何か1個入れる

    なんでもいいので、アイテムを1個ホッパーに入れます。
    このアイテムがホッパーを行ったり来たりすることで装置が動きます。

    回路って言えるほどのものじゃなかったですね…(;´∀`)
    とにかく簡単な方が…よかったのです…はい…。

    ガシャガシャ
    ガシャガシャ

    ホッパーにアイテムを入れるとガシャガシャと動き出して
    カーペットがどんどん落ちていきます。
    ちゃんと動くことを確認いたしましたら…

    スイッチ
    スイッチ

    ホッパーが結構高い位置になってますので
    浮いているホッパーの下から使いやすい位置まで
    ブロックとレッドストーントーチを交互に置いて
    ブロックにレバーを付けます。
    レバーをオンオフして動く・止まることを確認できましたら
    カーペットを回収する部分を作ります。

    簡易アイテムエレベーター
    簡易アイテムエレベーター

    スペースを確保するのが大変なので
    簡易式のアイテムエレベーターを作ります。
    ホッパーで回収したカーペットをドロッパーまで運び、
    ドロッパーで上のチェストにつながっているホッパーまで持ち上げる、
    という仕組みでございます。

    ドロッパーを上向きに置いて、
    上のホッパーがあるところまでガラスで埋めます。
    前後左右と中央があればいいので、四隅はなくても大丈夫です。
    中央は空洞ではありません。
    ガラスブロックで全部埋めます。

    一番下はホッパーを繋げたり回路を作ったりしますので
    少しスペースを確保しておいたほうがいいかもしれません。

    カーペット回収用ホッパー
    カーペット回収用ホッパー

    無限レールとは違って、カーペットは後方には飛び散らないので
    ホッパーはカーペットの落ちる場所だけで最小限に…
    ドロッパーに繋ぎます。

    アイテムエレベーターの回路
    アイテムエレベーターの回路

    スペースの都合上かなり見づらくてごめんなさい(´;ω;`)
    ドロッパーからL字に回路を作ります。

    まずはホッパーが並んでる、無限チェストの裏側の場所。
    ドロッパーの手前にリピーターを置いて
    レッドストーンを周り3ブロックの上に置きます。

    反対側
    反対側

    こちらは無限チェスト側の場所で、
    下のブロックを1段壊しています。

    ドロッパーにコンパレーターとリピーターを繋いで
    レッドストーンを置いて、先程作ったレッドストーンの□に繋げます。
    向きに注意。

    動作確認
    動作確認

    ドロッパーにカーペットを入れてみて
    上のホッパーまで飛ばされてくることを確認してください。

    …なんか不思議な光景ですね(*´艸`*)

    動かしてみる
    動かしてみる

    では、スイッチオン!
    動かしてみて落ちてきたカーペットがチェストまで送られているか確認です。
    この段階ではホッパーより外にカーペットが飛び散っていますが
    これから壁で囲ってしまうので大丈夫です(`・ω・´)

    囲う
    囲う

    スライムブロックにくっつかないように気を付けて
    周りをしっかりブロックで囲います。
    後方への飛び散りはないのでチェスト側は塞がなくても大丈夫です。
    後方?前方?…(;´∀`)

    チェストを確認
    チェストを確認

    簡易アイテムエレベーターがかなり遅いので
    貯まる速度はイマイチですが
    ちゃんとチェストに貯まっていますね(〃▽〃)

    かまども確認
    かまども確認

    かまども確認です。
    ちゃんと燃料のところにカーペットが入っていますね(`・ω・´)

    これでカーペット無限増殖
    それを収納する無限チェストと
    ついでに燃料にしちゃう自動かまど
    の完成ですヽ(´ー`)ノ

    ちなみに…

    カーペットは燃料になりますが、
    燃焼時間がかなり短く、
    石炭やブレイズロッドのように1スタック焼くことができません。
    なので、手動でかまどを使うときの燃料にはオススメしません。
    わざわざブレイズロッドを取りに行くことなく、
    わざわざ石炭を掘ることもなく、
    その場で無限の燃料として使える、という感じのメリットですので
    自動的に補充されないと全く使い物にならないです…。

    今回は一番良く使う白のカーペットを無限増殖してみました。
    ついでに自動かまどにしたので
    実は倉庫兼工業地帯になる予定だったりする地下室で
    ちょっと便利に使えると思います。
    経験値も欲しいので自動じゃないかまども置きますけどねw

    と…余計な高さがあったのでちょっとややこしくなりましたが
    無限カーペットは簡単に作れますので
    よく使う色と染料が面倒な色は
    ずらりと揃えてしまおうかなと思っております(   ̄▽ ̄)ノ

    ↓おまけ↓

    どこから来たし…
    どこから来たし…

    地上に出てきたらチビスライムがいました。
    床は全部シーランタンなんですけどねぇ…。
    どこから来たんでしょう(;´∀`)

    地下室
    地下室

    スライムチャンクが最低でも2つはあるので
    床は全面シーランタンの地下室なんですが…。
    はて(・・?

    階段?
    階段?

    階段…なのか?
    場所悪かったのかしら…。

    湧き潰し
    湧き潰し

    心配なのでカーペットを敷いて湧き潰ししておきましたw


  • 無限レール増殖&無限チェスト

    少しずつ作っていたのでSSがかなり古いことを予めご了承ください。

    と、言い訳から始まりましたが(;´∀`)

    レールを無限に増殖する装置
    海底神殿拠点地下に作ってみました。
    欲張って4種類全部!
    でも自動仕分けは面倒だったので省いて…
    バグ技みたいなものだと思うので今まで記事にしなかったのですが
    実は最初の倉庫拠点の時点で無限レールは作ってまして
    今ならまだ動く(アプデが来たらダメかもしれない)
    ということで賞味期限付き記事みたいになってしまいますが
    載せてみようかなと…。

    ついでに以前作っていた作り方よりも見栄えがよかったので
    若干修正したバージョンです。

    で、使えなくなるだろう無限レール増殖でレールを貯め込むのに
    チェストをずらっと並べると場所を取りますが
    これはすごい!目からうろこ!の無限チェストというものを知ったので
    そちらも合わせて作ってみました。

    無限チェストはオロオロKT様の
    【マインクラフト】チェスト付きトロッコで無限チェスト!? #178
    を丸パクリさせていただきました(ノ´∀`*)

    ※湯水のように鉄を使いますのでご利用は計画的に…

    まずはチェストから
    まずはチェストから

    まずは無限チェストから作っていきます。
    SSがクリスマス仕様だということは…ですが…
    赤いギフトボックスがチェストです(;´∀`)

    チェストを置いてチェストに向かってホッパーを設置します。
    周りをブロックで囲います。

    パワードレール
    パワードレール

    ホッパーの上にパワードレールを敷きます。
    Shiftを押しながらぽんと。

    ホッパー
    ホッパー

    パワードレールに向けてホッパーを接続します。
    ちょっとやりにくいですが微妙な当たり判定があるので…
    パワードレールに向かってShiftを押しながらぽんと。
    周りのスライムブロックは気にしないでください(;´∀`)

    ディスペンサー
    ディスペンサー

    もう1段ブロックをぐるっと囲いまして
    パワードレールの方に顔が向くようにディスペンサーを設置します。
    場所は隣でなくてもいいのですがレバーも設置します。

    チェスト付きトロッコを詰める
    チェスト付きトロッコを詰める

    ディスペンサーにチェスト付きトロッコを詰めます。
    無限とは、つまりチェスト付きトロッコの数だけ収納できるということで
    足りなければ追加できますし、
    そんなに必要なければいっぱい詰め込む必要もないです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    チェスト付きトロッコを大量生産すると…
    鉄が素敵に消費されますので
    必要な分だけ作ったほうがいいかと思います(;´∀`)

    チェスト付きトロッコを発射
    チェスト付きトロッコを発射

    レバーをカチカチしてチェスト付きトロッコを乗せます。
    1マスに重なっていくので見た目は1個みたいに見えますが…
    よく見ると残像のようなものが見えたりもいたしますw

    チェスト
    チェスト

    ホッパーの上にチェストを置きます。
    このチェストに入れたものがチェスト付きトロッコに入り、
    最初に置いたチェストから取り出せるという仕組みです。

    完成形
    完成形

    あとは周りをブロックで囲って完成ですヽ(´ー`)ノ

    省スペースでいくらでも詰め込める素敵チェストです(`・ω・´)
    …画像がクリスマスでホントごめんなさい…orz

    レールを入れる準備
    レールを入れる準備

    今回は上のチェストにレールが入ってくれるようにするので
    片方のブロックを壊しまして
    チェストに向かってホッパーを繋げます。

    回路の準備
    回路の準備

    ホッパーはまだ奥へ繋げるのですが
    それは後回しにしまして…
    無限レールの回路を作るためのブロックを置きます。

    無限レール増殖にはスライムブロックを使用しますので
    周囲にくっつくもの(壁とか)がないように注意です(`・ω・´)

    ホッパーやディスペンサーのあるところから1マス上を開けて
    横にブロックを3つ並べます。

    回路の土台
    回路の土台

    設置した3ブロックの片側の奥に1ブロック、
    反対側に5ブロック、
    その5ブロックの横に2ブロック追加して…
    という説明は非常に分かりにくいと思いますので
    画像のように…
    うーん…それもわかりにくいでしょうか…(;´∀`)

    回路
    回路

    レッドストーンとコンパレーターを画像のように置きます。
    (もはや言葉で説明できなかった)
    コンパレーターは1回右クリックして減算モードにします。

    レバー
    レバー

    無限レール増殖のスイッチとなるレバーを設置します。
    設置せずに動かしっぱなしでもいいのですが
    必要以上に溢れさせておいても重い&うるさいので一応…。

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    無限レール増殖の本体を作ります。

    回路の短い方に
    何もない側に粘着面が向くように粘着ピストンを設置します。

    スライムブロック
    スライムブロック

    粘着ピストンにスライムブロックを付けて
    その下の段にスライムブロックを付けて最後にもう1個上に付けて…
    と、凹の字型になるように設置します。

    レールを敷く
    レールを敷く

    凹んでるスライムブロックの上に増やしたいレールを敷きます。
    Nanoは欲張りなので4種類全部敷きました(`・ω・´)
    もうレールをクラフトする日は来ないかもしれない…w

    スイッチオン
    スイッチオン

    レバーをオンにすると本体がガシャガシャ動いて…
    レールがどんどん増殖します。
    バグ技ですよね…これ…(;´∀`)

    このレールの上にホッパー付きトロッコを並べる
    というのがスタンダードだと思いますが、
    増殖したレールはかなり派手に飛び出ますし
    上に乗っている分もしばらくすると(何故か)まとめて落ちるので
    Nanoはホッパー付きトロッコは使いません。

    こうなる
    こうなる

    このように結構勢い良く飛び散ります。

    なので、これを下で回収いたしまして、
    無限チェストまで送ろうという寸法です(`・ω・´)

    ホッパーを並べる
    ホッパーを並べる

    スライムブロックにくっつかないように、
    周囲をぐるっとホッパーで囲います。
    ホッパーは最初に作った無限チェストのホッパーに繋がるように設置します。

    囲う
    囲う

    とても良く飛び散るので周りをブロックで囲います。
    回路の部分からも飛び出しますが…
    まぁ…そのくらいは見なかったことにするとして…(;´∀`)

    前も
    前も

    一応中が見えたほうがいいのでガラスブロックを使っていますが
    ブロックはなんでも大丈夫です(๑•̀ㅂ•́)و✧

    スライムブロックにくっつかないように、
    できる限り囲います。

    完成
    完成

    完成ですヽ(´ー`)ノ

    動かしてみるとこのようにホッパーの上にレールがごっしょり。
    そして回路のところから飛び散りもこんな感じに…(;´∀`)

    無限チェストに貯まる
    無限チェストに貯まる

    無限チェストの下のチェストを確認しますと
    このようにどんどんレールが入っていきます。

    自動仕分けを作れば必要なものだけ取り出すのに楽だと思います。
    が…
    スペースをあまり取りたくなかったので作りませんでした。

    1スタック丸ごと取り出してしまうと
    レールを取り出したけどパワードレールが入って
    気がついたらチェストの中がパワードレールだらけで
    欲しいレールが出てくるまで捨てなきゃいけない
    なんていう面倒なことが起きる場合もありますので…

    1スタック丸ごと取り出さず、
    右クリックで半分だけ取り出せば
    今取り出したものが補充されるだけになりますのでオススメです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    同じような仕組みでカーペットも無限に増やせます。
    そちらも製作中です(`・ω・´)

    えー…
    蛇足ですが…

    無限チェストの上で作業する時は
    絶対にチェスト付きトロッコの部分に落ちないようにお気をつけください。

    圧死()
    圧死()

    脱出に手間取っている間に押しつぶされて死にます…orz

    ブログの更新が滞っているのは
    実は風邪で寝込んでいるからなんですが
    どうやら風邪とインフルが流行っているようですね。
    皆様も体調と圧死に気を付けて楽しいマイクラライフを!(ノ´∀`*)