• タグ別アーカイブ: 建築
  • 簡単な製氷機(氷製造機)

    水流を使う装置を作る時にあると便利な氷ブロック
    雪の降るバイオームを見つけていれば集めておくといいですよね。

    氷はシルクタッチのエンチャントが付いたツルハシで回収できます。
    普通に壊してしまうと水になってしまいます。
    氷集めにはシルクタッチが必須です(๑•̀ㅂ•́)و✧

    尚、樹氷のあるバイオームにある氷塊や
    氷渡りのエンチャントで凍ったときの薄氷は別物です。

    川など自然にできている氷を集めてもいいんですが
    時間がかかってしまうので
    今回は製氷機を作ってみました(`・ω・´)

    参考にさせていただいたのはMasayukiGames様の
    製氷機のご紹介【マイクラ】」です。
    Nanoは効率よりも楽が大事なので
    効率アップの難しいギミックは作りませんでした。

    では、早速作り方を…。

    サイズ
    サイズ

    地面にスライムブロックと鉄ブロックを5マスごとに置いて
    製氷機のサイズをわかりやすくしてみました。

    19×19のサイズになります。
    製氷機っていうか氷畑みたいですね(*´艸`*)

    ブロック部分
    ブロック部分

    完成したときの形は
    3つの角に2×2のブロックを置いて
    1ヶ所はギミックの場所になります。

    壁際にぐるっと水源を設置して
    水源を保護するためにぐるっと上にブロックを置いて
    ギミック部分に感圧板を設置して
    感圧板に乗ると角のブロックが引っ込んで水が流れて
    氷を回収した後にまた全部が水源になるという仕組みになります。

    掘っていく
    掘っていく

    では早速掘っていきます。
    高さは地面と一緒のほうがいいかなって…。

    先程目印に置いたブロックの位置、19×19サイズを掘ります。
    深さは1マスです。

    枠

    外枠にぐるっとブロックを置きます。
    そして3つの角に2×2でブロックを置きます。

    枠に使うブロックは氷を回収する時にツルハシで壊してしまうと困るので
    ツルハシで壊しにくいブロックを使います。
    木材がいいかなと思いますが他のブロックでもOKです。

    床も張替え
    床も張替え

    床も石や砂岩だと氷と一緒に壊してしまう可能性がありますので
    床を木材に張り替えます。

    この時ギミックを作る角は2×2で残しておきます。

    深さ2マス
    深さ2マス

    残したギミック部分を床下を1マス掘って
    外枠から深さ2マスになるように掘ります。
    床からは深さ1マスです。

    角にブロック
    角にブロック

    外枠側の角にブロックを1つ置きます。
    このブロックはなんでもOKです。

    RS
    RS

    ブロックの上にレッドストーンを置きます。
    ちょんと。

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    反対側の角、床のある方に上向きに粘着ピストンを置きます。
    画像のように斜めの位置です。

    RSトーチ
    RSトーチ

    レッドストーンを置いたブロックにレッドストーントーチを付けます。
    付けた時にガシャンと粘着ピストンが伸びて
    粘着ピストンが床と同じ高さになります。

    ハーフブロック
    ハーフブロック

    空いている2マスに上付きハーフブロックを設置します。
    フルブロックではなくハーフブロックです。

    ここもツルハシで壊さないように木材を使います。

    こうなる
    こうなる

    上付きハーフブロックを2つ置いた状態です。
    床面がフラットになっています。

    ブロック
    ブロック

    粘着ピストンの上にブロックを置きます。
    ここも床面と同じように木材で。

    ブロックと感圧板
    ブロックと感圧板

    角のレッドストーンの上にブロックを置いて
    ブロックの上に感圧板を置きます。

    このブロックも木材で。

    乗ると平らになる
    乗ると平らになる

    感圧板に乗ってみます。
    ブロックが引っ込んで床が平らになればOKです。

    下りると出る
    下りると出る

    感圧板から下りるとブロックが出ます。

    水源を設置
    水源を設置

    現地調達した氷でぐるっと水源を置いていきます。

    水源の位置がわかりやすいように氷にしましたが
    水入りバケツで水を流してもOKです。

    外枠の内側にぐるっと水源を設置します。
    ギミックのあるところも忘れずに。

    ハーフブロック
    ハーフブロック

    水源が凍って氷になってしまうと水がなくなってしまうので
    水源の上にハーフブロックを置いて水源を保護します。

    ハーフブロックを置いていく時にもどんどん凍るので
    凍ってしまったら壊して水に戻してから保護します。

    ぐるっと
    ぐるっと

    全ての水源の上にハーフブロックを置きました。
    水流ができて中央1マスが水がない状態になっています。

    乗って広げる
    乗って広げる

    感圧板に乗るとブロックが引っ込んで
    角から水が流れて水が広がっていきます。

    水源になる
    水源になる

    水が全体に広がりまして
    全てが平らな水源になります。

    降りて放置
    降りて放置

    感圧板から下りるとブロックが出て
    四隅にブロックがある状態になります。

    氷はブロックに接しているところからできていくので
    四隅から氷が広がっていくことになります。

    というわけでしばし放置!

    できました
    できました

    暇なので待っている間に湧き潰しなどしておきました。

    氷は明るさ11から溶けてしまうので
    氷部分が明るさ10以下になるように調整しなければいけません。

    ただし、四隅にあるブロックが明るさ7以下になるとMOBが湧くので
    MOBが湧かないように明るさ8以上にしなければいけません。

    めっちゃシビアじゃないですか?!

    というわけで…
    氷から2マス空けてレッドストーンランプを埋め込みました。
    1マスおきにしてるのは見た目のためです。
    重要なのは四隅にあるブロックです。
    しっかり明るさを確認してください。

    そして全部凍ると画像のようになります。
    一面氷!ヽ(´ー`)ノ

    シルクタッチのエンチャントが付いたツルハシで回収しましょう。
    壊していくと保護してある水源から水が流れて
    拾えなかった氷ブロックは中央に集まります。
    それも忘れずに回収(`・ω・´)

    氷を全て回収したら感圧板に乗って
    また全てを平らな水源にして凍るまで放置です(๑•̀ㅂ•́)و✧

    凍るまで結構時間がかかりますので放置推奨です。
    動画では効率アップした改良版が紹介されていますので
    できるだけ待ちたくない方は動画をご覧になってください。

    作るのはとても簡単ですよね(*‘ω‘ *)
    気を付けなきゃいけないのは明るさだけでしょうか。
    水入りバケツと違ってスタックできるので便利な氷。
    在庫を持っておきたいですね(๑•̀ㅂ•́)و✧


  • 上り専用エレベーター

    以前作ったオブザーバーを使ったエレベーター
    何もしてないのに壊れてる…ということが多くて
    Nanoのワールドではオブザーバーが相性悪いので
    もっとシンプルなものを…と建て替えることにいたしました。

    参考にさせていただいたのはMumbo Junbo様の
    The Simplest PISTON ELEVATOR in Minecraft!」です。
    実はNanoは英語が全くわからないので作り方は見たままパクらせていただきました。
    何か大事なこと言ってるかもしれませんが…
    わからないので…(;´∀`)

    今回作ったエレベーターは

    • コンパクト
    • 作るのが簡単
    • 高さ自由
    • オブザーバー不使用なので壊れない
    • 上り専用
    • 大量にピストンを使用
    • (工夫しなかったので)乗り降りが原始的

    といった特徴があります。

    解体していくよー
    解体していくよー

    コンパクトで各階止まりの便利なエレベーターに別れを告げて
    同じ場所に作りますので解体します(`・ω・´)

    上空にある駅はできるだけいじりたくなかったので
    コンパクトなものを探したというのもあり…。

    さくっと壊しまして…。

    では、早速作っていきます(`・ω・´)

    3×3
    3×3

    今回必要な大きさは3×3です。
    とてもコンパクト!

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    一番奥の中央のマスに粘着ピストンを置きます。
    向きは手前に粘着面が来るように置きます。

    積み上げる
    積み上げる

    この粘着ピストンを必要な高さまで積み上げいきます。
    ずらーっと。

    この時点でうわぁ…って思われた方もいらっしゃるかもしれませんが
    まだまだです( ̄ー ̄)ニヤリ

    上から2マス
    上から2マス

    目的地の床から2マス開けた位置まで粘着ピストンを積み上げたら
    一度下へ戻ります。

    こういう作業の時スライムブロックが大活躍しますね(*´艸`*)
    まだスライムTTを作っていない方は是非作ってみてください。
    建築とかとても楽になります(*‘ω‘ *)

    ピストン
    ピストン

    下まで戻りましたら中央のマスに上向きにピストンを置きます。
    粘着ではない普通のピストンです。

    積み上げる
    積み上げる

    こちらも粘着ピストンと同じ高さまで積み上げます

    上に乗ってジャンプしながらぽんぽん置いていけばOKです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    こんな感じ
    こんな感じ

    そしてまた下に戻ります。

    で、見上げるとこんな感じです。
    ピストンの使用量は高さ次第ですが、
    高いところまで作ると相当な数になります(;´∀`)

    右にブロック
    右にブロック

    右1列にブロックを置きます。
    3個です。

    レッドストーン
    レッドストーン

    そのブロックの上にレッドストーンを敷きます。
    3つとも。

    1段上
    1段上

    左側は1段上に1列(3個)ブロックを置きます。

    そしてRS
    そしてRS

    そしてこちらも上にレッドストーンを敷きます。

    また右に
    また右に

    次は右側に…
    レッドストーンの上にブロックを置いていきます。

    見た目浮いてるように見えるかもですが
    レッドストーンの上に置いているだけなので簡単です(*‘ω‘ *)

    またRS
    またRS

    そしたらまたレッドストーンを敷きます。

    そろそろ飽きてきた画像ですよね(;´∀`)
    この繰り返しなんですが一応左側ももう1段貼っておきます(;´∀`)

    以降繰り返し
    以降繰り返し

    左側もレッドストーンの上にブロックを置いて
    その上にレッドストーンを敷きます。

    あとはこの繰り返しで一番上まで作っていきます。

    上まで来た
    上まで来た

    ほい。上までできました。

    左右の高さが1段ずつ交互になっている状態です。

    1段ブロック
    1段ブロック

    低い方のレッドストーンの上にブロックを1段置いて
    ピストンの奥にもブロックを1個置きます。
    L字に4個。

    左に1個
    左に1個

    高い方のレッドストーンの上の一番奥にブロックを1個置きます。

    RS
    RS

    L字に置いたブロックの手前にレッドストーンをちょんと。

    リピーター
    リピーター

    その奥にリピーターを設置して1回右クリックします。
    向きは画像の向きで。

    RS
    RS

    奥の2個のブロックにレッドストーンを敷きます。

    不動ブロック
    不動ブロック

    ピストンの上に不動ブロックを置きます。
    黒曜石なんかが普通でしょうか。

    ビーコンでも!
    ビーコンでも!

    光源にもなるビーコンも不動ブロックですので
    Nanoはビーコンを使うことにいたしました。

    ウィザスケトラップウィザー討伐部屋があるので
    ビーコンは全然もったいなくないんですよね(*´艸`*)

    実は完成です
    実は完成です

    実はもう上り専用エレベーターは完成です。
    お疲れ様でした。

    …じゃなくて(;´∀`)

    下りるときは落下ですので、その準備もしなくては。。。

    1マス掘る
    1マス掘る

    中央が登り口なのですが、落下するのもここが便利なので
    1マス掘りまして…

    水

    を入れます。

    これで安心して落下できますね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    スイカ!
    スイカ!

    乗る場所はこのスイカの場所です。
    ここはスイカがベストだと思います。

    と言いますのも、
    ここに置いたブロックはピストンで押し出されます。
    不動ブロックは使えません。

    ということは変な取り残されたブロックができてしまうんですね。
    それを回避するのにピストンで押されるとアイテム化するものがいいかなと。

    アイテム化するものと言えばカボチャもそうなのですが
    現バージョンではカボチャを置くには下にブロックが必要です。
    水を消してしまうわけにはいかないので
    そのまま設置できるスイカがベストかな?というわけです。

    1回使うごとにスイカ1個消費がもったいない気もいたしますが
    自動スイカ栽培機があればそんなに困ることもないかなと。

    では使い方の説明です。

    RSブロックを持って…
    RSブロックを持って…

    スイカを設置したらレッドストーンブロックを持ってスイカの上に乗ります。

    そしてジャンプして足元のスイカの上にレッドストーンブロックを置きます。

    上ってく
    上ってく

    結構な速さで上に登っていきます。
    ガシャガシャうるさいですけども。

    結構な速さなので、
    レッドストーンブロックを置いてから急いで飛び乗るのは難しいです。

    到着
    到着

    無事上まで到着いたしました。

    今乗ってきたレッドストーンブロックを壊すと
    水の張ってある乗り口へ落下できます

    周りは埋める
    周りは埋める

    床に穴が空いていては危険ですので
    余計な部分を埋めて完成ですヽ(´ー`)ノ

    下り口
    下り口

    レッドストーンブロックを壊すと
    ガシャンとピストンの音がして真下まで障害物がなくなります。

    水があるので大丈夫と分かっていてもちょっと怖いですねw
    でも大丈夫なので落ちます()

    ちゃぷん
    ちゃぷん

    落下中に移動するキーを押さないことは重要です。
    真下の水にちゃんと落ちれないと危険です。

    レッドストーンブロックを壊してできるスペースは1マスですから
    まっすぐ何もせずに落ちましょう(;´∀`)

    チェストの中身
    チェストの中身

    1回使い捨てのスイカは予備をチェストに入れておきました。
    レッドストーンブロックは上ったら壊して下りるのでいらないのですけど
    なんとなく入れておきましたw

    普段ツルハシを持ち歩いていない方はツルハシも入れておくといいかもしれません。

    (英語がわからないばっかりに)
    こういう使い方が想定されていたかはわかりませんが
    シンプルで原始的()で壊れないエレベーターができました。

    完成
    完成

    出来上がりはこうなりました。

    Nanoは壁などはいらなかったのでそのままですが
    周りを装飾したり屋内に作るのもいいと思います(*‘ω‘ *)

    壊れない!
    コレ大事…w


  • 無限村人増殖に村人仕分け場(取引所)追加

    以前作った穴掘り式の無限村人増殖を改造しまして
    村人の仕分け・輸送を簡単にできるようにいたしました(   ̄▽ ̄)ノ

    生まれた村人を自動で個室に送って待機させるシステムです。
    取引はその場ででき、必要な取引内容を持っている人を探しやすくします。

    水流を1段に
    水流を1段に

    今まであった待機所を撤去いたしまして
    村人増殖の位置から1段掘り下げた水流を1列にいたしました。

    子供(大人でも問題ない)がこの水流に流されて
    一番手前の部分まで来るとちゃぷちゃぷします。

    村人は水があると浮かんだり沈んだりするんですよね。
    それを利用して水でエレベーターを作って持ち上げる仕組みを作ります。

    囲う
    囲う

    水流の終点の周りを囲みます。
    フェンスと同じ高さ(地面の上)にブロックを置きます。

    水のある足元から2マスの高さになりましたので
    ちょど大人の村人の背の高さと一緒になります。

    看板
    看板

    上に水を入れるので水を止めるために看板を設置します。
    村人の顔の高さですね。

    1段上
    1段上

    ブロックの上にもう1段ブロックを置きます。
    村人が登っていくのが見えたほうがいいので
    前後左右はガラスにしました。

    水流で流されてきた村人が大人になっていても
    高さ2マスは確保できているのでひっかかることはありません。

    水

    中央にを入れます。
    下には看板があるのでこの1マスだけに水が入ります。

    村人は水があると浮こうとするので
    足元の水のところでちゃぷちゃぷして
    この3マス目に頭が入るので、
    そのまま浮こうとして上に登っていくという仕組みです。

    もう1段
    もう1段

    もう1段ブロックを置きまして看板を設置します。

    また水
    また水

    またもう1段積み上げて水を入れます。

    この繰り返しで村人を上まで運びます。
    高さは待機所(取引所)の床の高さから計算しなくてはいけないので
    Nanoは地面の1段上に仕分け場を作りますが
    もっと高い場所に作る場合はその分プラスしてください。

    もう1段看板
    もう1段看板

    もう1段積み上げて看板…。

    また水
    また水

    またもう1段積み上げて水を入れて…。

    周りを囲む
    周りを囲む

    やっと到着…ということで
    村人が脱走しないように3辺は高さ2マスを確保して囲みます。

    画像で下になっている方のガラスが足元になります。
    ここから仕分け場へ行ってもらいます。

    高さ2マス落下
    高さ2マス落下

    画像ではわかりやすいようにシーランタンを置いてみました。
    実際にはシーランタンはいりません。

    水流エレベーターで上に登った足元のガラスから
    2マス下にスペースを作った3マス目にブロックを置きます。

    村人は2マスの段差は降ります。
    で、戻ってきてもらっては困るので2マスの段差にしてあります。

    足元を作っていく
    足元を作っていく

    先程オークの木材を置きましたが
    明るさとか気にするの面倒だなぁ…
    という理由でジャック・オ・ランタンの床にいたしました。

    この下が個室になるのですが
    満員になるとここに村人が溜まりますので
    床の長さ(仕分け場の広さ)はお好みで…。

    壁を作る
    壁を作る

    脱走しないようにガラスで壁を作っていきます。
    なんとなく茶色のガラスにしてみました。

    注意点は、段差になっている場所で頭がひっかからないように。
    高さに注意でございます。

    穴

    床を1マス壊します。

    ここにトラップドアを設置して
    中に落ちると蓋が閉まる仕組みの個室を下に作っていきます。

    仕分け場の床
    仕分け場の床

    仕分け場の床を作ります。
    通路の下にすっぽり入れるように高さ2マス確保して
    床は感厚板が置けるブロックにしてください。

    地面から1段上げているのは
    ここで選別した村人を運ぶ時にトロッコを使うのですが
    スムーズに乗ってそのまま発車してもらうためです。

    手前にブロック
    手前にブロック

    奥に見えるジャック・オ・ランタンの場所が村人位置です。
    その手前の両サイドにブロックを高さ2マス置きます。

    感厚板
    感厚板

    村人位置(上の通路の穴の真下)に感圧板を設置します。

    奥にRS
    奥にRS

    感圧板を置いた後ろのブロックを1個壊して
    レッドストーンを置きます。

    奥にブロックとRSトーチ
    奥にブロックとRSトーチ

    その後ろにブロックを置いてレッドストーントーチを置きます。

    上にブロック
    上にブロック

    レッドストーントーチの上にブロックを置きます。

    レッドストーン
    レッドストーン

    そのブロックの上にレッドストーンを置きます。
    ちょんと。

    埋める
    埋める

    そして隙間がないようにブロックで塞ぎます。

    トラップドア
    トラップドア

    通路の穴にトラップドアを付けます。
    閉まる時に上に閉まるように(通路が平らになるように)設置します。

    中に入ると
    中に入ると

    中に入って感圧板を踏んでみるとトラップドアが動いて床の穴が塞がります。

    挙動が逆になっている場合は
    背面のトーチやレッドストーンがズレていないか確認してください。

    個室に
    個室に

    踏むと穴が塞がって、出ると通路に穴が開くというのを確認できましたら
    横にも壁を作って完全個室にいたします(   ̄▽ ̄)ノ

    フェンスゲート
    フェンスゲート

    下に補助ブロックを置いて、2段目にフェンスゲートを設置します。

    これで…

    村人増殖で生まれた村人が勝手にウロウロして水路に落ち
    そのまま流されてちゃぷちゃぷして
    大人になると高さ2マスになるので上に登り
    1マス歩くと通路に落ちて戻ってこれず
    通路を歩くと個室の穴に落ちて蓋が閉まる

    という村人の自主性に任せた仕分け場の仕組みが完成です。
    村人が思ったようには動かないというのがあるので
    焦らずゆっくり待つ心のゆとりは必要ですw

    放置で村人増殖するついでに仕分けも楽にしようという施設です。

    挙動
    挙動

    では実際に機能するか見てみましょう。

    大人の村人はスムーズに上まで登っていきました。
    水流エレベーターは問題なく動作しますね。

    登った先から通路に落ちるまでの時間は
    村人の気分次第なのでちょっと待つといたしまして、
    個室を必要な数だけ繋げていきます。

    あまり長くしても村人が村の範囲より外へは歩かないとか
    個室が少なすぎても仕分けの効率が悪いとか
    色々あると思いますので、広さはお好みで。

    トロッコ位置
    トロッコ位置

    個室の前には予めレールを敷いておきます。
    レールはフェンスゲートのある手前から敷きます

    移動させる村人はこのレールの上にトロッコをおいて
    フェンスゲートを開けてしばらく待ちますと
    村人が自主的に部屋から出ようとしてトロッコに乗ります。

    奥からトロッコに乗るので手前に進む力がかかりまして
    段差でするっと前に進んでくれます。

    あとは目的地までレールを敷いて連れて行くだけですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    子供はここ
    子供はここ

    水流で運ばれてきた子供は上に登りません。
    この一番奥でちゃぷちゃぷしながら成長するのを待ちます。

    全体図
    全体図

    背景がいろいろとカオスで見えづらいですね…。
    ごめんなさい(´・ω・`)

    手前の村人増殖のところで生まれた子供が水流で流され
    そこで大人になると上に登って通路に落ちて
    通路を歩くと個室に落ちるという仕分け施設の完成でございます。

    取引は足元
    取引は足元

    村人との取引は足元をタゲってください。
    上の方で右クリックするとフェンスゲートを開けてしまいます(;´∀`)

    必要な高さ
    必要な高さ

    村人を持ち上げる必要がない場合(村人増殖が上にある場合)や
    建物の構造などで作りたい高さは変わってくると思いますので
    必要な高さを説明しておきますね。

    村人が入る個室高さ2マス→下のエメラルドブロック
    通路の床(トラップドア)で1マス→下の鉄ブロック
    通路の村人の高さ2マス→上のエメラルドブロック

    この合計5マスが必須の高さとなります。

    上から落としてくる場合は不要ですが、
    下や横から村人を入れる場合はそちらへ戻れないように
    さらに高さ2マスが必要です。→上の鉄ブロック

    というわけで、通常は合計7マスの高さが必須です。

    あとは屋根をつけるとか装飾するとかとか…
    お好みで(   ̄▽ ̄)ノ

    蛇足ですが、村人増殖の親になる方々は多めのほうがいいです。
    トロッコに乗せているので生まれた子供が押してしまい
    たまに離れすぎてしまうことがあります。
    たまに様子を見てトロッコを押してあげましょうw

    仕分けでいらなかった村人さんをトロッコに乗せて
    そのまま村人増殖に戻っていただくのもスムーズです。

    なんでもっと早く導入しなかったんだろうってくらい
    仕分けが本当に楽になりましたのでオススメです(`・ω・´)
    コストも低めだと思いますので是非作ってみてください(   ̄▽ ̄)ノ


  • 動物のも…山!

    先日川に無理矢理水車小屋を作った時に
    遠くにMOBが見えたんですよね…。

    視界に存在するだけで精神的ダメージが入るので()
    湧き潰し範囲を広げなくては!
    と松明をもりもり持って置きまくっていた時のことでございます。

    この山
    この山

    水車小屋からでもうっすら見える程度に近いこの小さな山に行きまして
    ここもしっかり湧き潰ししてー…
    などと思って登りましたところ…

    ラマいたし
    ラマいたし

    なんとラマの群れを発見いたしました。

    えぇぇ…

    結構遠くから頑張って連れてきたラマが
    まさかこんな近くに居たなんて…orz

    そしてもっと驚いたのがこの小さな山に
    ラマ、牛、ブタ、ニワトリ、ウサギ、羊
    と、動物が揃っていたことでございます(@_@。

    これは…
    放置するにはもったいなすぎる!
    な、なにか…なにかしてくはっ!

    と思いまして

    麓は洞窟だらけ、縦穴いっぱい、山の真ん中も洞窟入り口
    という恐ろしい場所ではあったのですが
    塞ぎまして(`・ω・´) 

    何事もなかったかのように塞ぎまして(`・ω・´)

    この山を動物たちの隠れ家にしようと思います(ノ´∀`*)

    階段を作ったり
    階段を作ったり

    まずは道の整備でございますね。
    (主にウサギが)高所から飛び降りてしまうと危ないですからね。

    ということで上り下りしやすいように階段を。

    一応フェンス
    一応フェンス

    できるだけ自然を残したいと思います。
    ほんのり平らにしたり穴を塞いだりはいたしましたが。
    木などはそのままに。

    ホントはフェンスも付けたくなかったのですが
    Nanoが作業にうろうろしていると
    ウサギさんが逃げ回って落下死するので
    安全のため設置いたしました。

    ※減ってしまったウサギさんは繁殖させます…。

    2階だかなんだか
    2階だかなんだか

    ちょうど山が凹んだ形をしておりましたので
    2階というかなんというかな広場を作ってみました。

    こちらにもエサでホイホイして
    後から動物さんを連れてきたいと思います。

    まだ上が松明だらけなのは作業途中だからです(;´∀`)

    床は下付きハーフブロックで明るさを気にしなくていいようにしてあります。
    見晴らしのために一部フェンスのない場所も。
    ちょっと危険ですけども…。

    隠れ家?
    隠れ家?

    なんとなくロフトっぽく見える1階のお部屋です。
    完全に屋外なので部屋というのもなんか変ですが…。

    こちらは動物用というよりは飾りでございまして、
    (勝手に降りてくるかもですけど)
    動物をご案内する予定はございません。

    逃げちゃうからね(真顔

    水場
    水場

    水浴びできるように水場も作っておきました。

    水深は1.5マスなのですが
    水浴びと言えば鳥かな~と
    試しにニワトリさんをご案内してみたら見事に逃げられました()

    う、うん、浮くんでしたね’`,、(‘∀`) ‘`,、

    動物の山
    動物の山

    土部分にはジャック・オ・ランタンを埋め込んで
    上にアカシアの葉っぱで目隠し(できてない)とか
    砂には白色のガラスで目隠し(できてない)とか
    不自然な部分も多いですが(;´∀`)

    軽く装飾して完成した動物の山の全体図でございます。

    なんとなく寂しい山肌は少しツタを付けてみました。
    別に必要性はないハシゴなんかもあったり。

    1F
    1F

    山の麓である1階は水場だけなのも寂しいので
    上から水を流してみました。
    静止画ではわからないドラゴンの頭は動いておりますw

    埋まって見える出入り口のようなものは
    実はこの中が山の反対側に通じる狭い洞窟だったので
    (多分利用しないけど)通路として使えるようにしておきました。

    何かが入っていそうなチェストの上のレッドストーンランプと
    飾るものが思い付かなかったマグマブロックが
    意外と合っているのでは?と思っております。

    照明に使っているレッドストーンランプは
    レバーで壁から吊り下げている感じに。

    そしてお決まりのパターンですが
    困ったときの花とツタですw

    ロフトっぽいとこ
    ロフトっぽいとこ

    動物とふれあいに来たお客様用…
    ということにいたしましょう(;´∀`)

    床がハーフブロックなのでベッドが埋まってます。
    どうせなら…と周りを階段で囲ってみました。

    何故椅子もないのにケーキが中央に…
    というのは突っ込んではいけません(;´∀`)

    あまり狭くしたくなかったので
    本棚や戸棚は埋め込んでいます。

    奥にトイレでも完備されているのかなと思われる扉は
    実は何もありません。
    飾りです()

    2F
    2F

    階段を登って中継地点の2階部分へ。

    できるだけ自然のまま…とおもっていたのですが
    なにもないとあまりにも殺風景だったので
    ちょっとおもちゃっぽくしようかなと。

    青と黄緑の羊毛を適当に壁に埋め込んでみました。
    そして額縁に色付きガラスを入れておもちゃ感アップ?

    床がハーフブロックなのでハシゴが浮いてますが
    登れるので大丈夫です(ぇ

    こちらの照明はアカシアのフェンスで吊り下げにしました。
    レッドストーンランプの奥は1マス掘ってレッドストーントーチが入ってます。

    埋め込み家具
    埋め込み家具

    連れてくるのが楽だったのでブタさんをご案内して…。

    広さの確保と凹凸はないほうがいいという理由で
    装飾家具はすべて埋め込まれております。

    最早何が入っているか分からないチェストはおもちゃ箱かな…。
    本棚の上の戸棚にはなにかこっそりしまい込まれているかもしれません。

    ダミー過ぎる
    ダミー過ぎる

    ブタさんをご案内したので
    額縁には鞍を入れてみました。

    ツタを付けたのは間違いでしたかねぇ…。
    まさか額縁の上も見事に侵食されるとは…’`,、(‘∀`) ‘`,、

    玄関の様相を呈しているドアがありますが
    こちらもただの飾りですw

    フェンスを付けなかった場所には植木鉢を並べて湧き潰しに。
    明るさはあまり気にしておりません(;´∀`)

    山頂
    山頂

    山の上が本来の場所ですね(;´∀`)

    よくこの狭いエリアにこれだけ動物が集まっていたものだと
    ホントに驚きます。

    地面を2マス掘ってジャック・オ・ランタン、葉っぱと置いて
    できるだけ自然に………
    自然に………
    ならーん!!(´;ω;`)

    ここはサバンナなので草ブロックの色も草原と少し違い
    カーペットでも色が浮いてしまいますし
    そもそも凹凸が気になりますし…

    何かうまいこと見えない照明はないものかと悩んでおります。

    動物いっぱい
    動物いっぱい

    ラマ、羊、牛、ニワトリ、ウサギ、ブタが自由に暮らしております。

    ウサギだけは近づくと逃げますし
    かなり素早くてジャンプ力もありますので
    ふれあいたい時はニンジン持参ですね。

    全面フェンスで囲ってあるわけでもないので
    わりと自由に動物が階段を下りたりしております。
    うっかりウサギが落下死したりもしております(;´∀`)

    減ってたら増やさなくては(;´∀`)

    上から撮影
    上から撮影

    遠くから見てもただの山ですので()
    少し離れて上空から撮影してみました。

    ちょっとだけおもちゃっぽい動物の山ができました(*´艸`*)


  • ミニミニスライムトラップ

    特に計画性もなく地下に埋め込んだビーコン
    地下2階に浮いておりますが
    とても邪魔になったのでもっと深くに移動させることにいたしました。

    そして!

    邪魔になった理由はミニスライムトラップを作ろうと思ったからです。

    いやぁ…
    スライムチャンクに悩まされる日々…
    どこから出てきたのかたまに落ちてるスライムボール…

    そんなに湧きたいなら湧かせてやろうではないかヽ(`Д´)ノプンプン

    ということで天井の高さが決まってるので
    とても小さいものになりますが
    スライムTTを作ることにいたしました。

    ビーコンの移動
    ビーコンの移動

    既に何か作ってしまっているチャンクを除いて
    せっかくなら(高さもないし)2連チャンクの場所がいいなと
    決まったのがちょうどビーコンのある位置だったんですよね。

    それはそれで低さの限界も決まってしまいますが
    まぁ…スライムボールが欲しいわけでもないし
    ってことで効率など気にせず作ります。

    とりあえずビーコンを設置する位置を岩盤まで掘り下げ
    ビーコンを下に移動させました。

    そしてひとまず湧かないようにガラスで蓋をしておいて…
    あ、ビーコンのピラミッドの段差にはしっかりカーペットを敷きましたよw

    スライムチャンク
    スライムチャンク

    スライムチャンクに目印を付けて掘ります(`・ω・´)

    奥の方はブランチマイニング場への通路がありますので
    スライムチャンクに含まれていますが空けておきます(´・ω・`)

    ということで正確には2チャンクではなく
    1チャンクちょっとってとこですね。

    これね…
    また掘ってるそばから湧いてきてね…
    スライムトラップってホント戦ってる時間が長いですよね(;´∀`)

    最下層
    最下層

    通常スライムトラップって上から作っていくことが多いかと思いますが
    今回は上限と下限か決まっていて、
    ついでに周囲も半分は空いている状態ですので
    下から作っていきます。

    最下層はジャック・オ・ランタンを敷き詰めまして
    とっても明るくなっております(*´艸`*)

    周囲3マスは水流のために1段下げてあります。
    中途半端サイズなので水流が面倒だろうなぁ…
    と思いつつ、適当なところで延長すればいいや(´ー`)┌フッ
    と、特に何も考えず作っております。

    そしてビーコンの上は不透過ブロックがあってはいけないので
    ビーコンの場所がスライムトラップの最下層になりまして
    しっかりそこだけ空いております。

    効率?ナニソレオイシイノ?()

    処理層用穴
    処理層用穴

    処理層は安定のマグマブロックで作ります。
    その下にホッパー付きトロッコ、
    その下がホッパー…ということで3段の穴を作っておきました。

    湧き層を作る
    湧き層を作る

    そして湧き層作りです。
    それでなくとも高さが…なので
    全部ジャック・オ・ランタンにすると湧き層の数が減ってしまいますので
    松明を置くことにして湧き層2段目からはハーフブロックです。

    スライムブロックを目印に3段置きまして
    一番上に上付きハーフブロックを付けまして
    ここが2層目の床になります。

    これで湧き層の空間は2.5マス確保できました(๑•̀ㅂ•́)و✧

    ビーコンの上はガラス
    ビーコンの上はガラス

    ビーコンの上はちゃんとガラスにいたしまして
    ビーコンが機能するようにいたします。

    ここだけ湧かないじゃんとかそんなことは(・ε・)キニシナイ!!

    天井が…
    天井が…

    高さは計算していなかったのですが
    ついに高さの限界が来てしまいました。

    これ以上作ると上の空間が2マスになってしまうので
    湧き層作りはこれで終わりです。

    こうなった
    こうなった

    湧き層はたった4段の小さいトラップになりました。

    一番上は天井がシーランタンで明るいので松明いらずです。
    他の場所は松明を置いてます。

    撮影のためにせっせとスライムを倒してから上に登ったのに…
    もう湧いてるし!
    まったく休む暇がございません(´-ω-`)

    入りたくない…
    入りたくない…

    これから処理層を作ったり水流を作ったりと
    このトラップの中に入らなければならないのですが…

    倒しても倒しても迫りくるスライム(´;ω;`)
    スライムトラップって…
    効率とか求めなくていいのではないでしょうか…(´-ω-`)

    ちなみにこの近くには洞窟があり、
    ちょっと離れてますが廃坑もありますが
    一切湧き潰しせずに見なかったことにして塞いであります。

    それでもこんなに湧くんかいっ!

    チェスト
    チェスト

    トラップの角の3×3スペースは処理場所になるので
    そこを空けておきまして、
    手前にラージチェストを設置します。

    ハイパー効率を叩き出してるちゃんとしたスライムトラップが街にあるので
    実はスライムボールには全く困っておりません。

    なので溢れてもせっせと回収する気ゼロでして
    ラージチェスト3つなんてあっという間に貯まりますが
    2段にするとか面倒なことはいたしません。

    ホッパーとパワードレール
    ホッパーとパワードレール

    チェストに向かってホッパーを繋いでいきます。
    上から降ってくるスライムと戦いながらね…(´;ω;`)

    そしてホッパーの上にパワードレールを敷きます。
    方角の問題でパワードレールが縦になってますが
    ホントは横のほうがトロッコ置きやすいんですよねぇ…。

    ガラス
    ガラス

    チェストの上、ホッパーの手前にガラスブロックを置きます。
    ガラスならチェストは開くので問題なしです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    ホッパー付きトロッコ
    ホッパー付きトロッコ

    パワードレールの上にホッパー付きトロッコを敷き詰めます。

    先にガラスブロックを置いたのは
    ホッパー付きトロッコが出てきてしまわないためです。

    …実はここからホントはオススメしない危険な作業に入ります
    めんどくさがりって怖いですね(ぁ

    この作り方をやってみる方は絶対に防具を着てください。

    1列ずつマグマブロック
    1列ずつマグマブロック

    Nanoはマグマブロックの上に看板を設置して水流を止めますので
    先に1列ずつマグマブロックを設置します。

    お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが
    水流を後から流すので
    つまりこのマグマブロックの上をうまくジャンプするか踏む…
    という危険行為があるわけです(;´∀`)

    足場用スライム
    足場用スライム

    できればマグマブロックは踏みたくないですね(;´∀`)

    というわけで足場用のブロックはスライムブロックにいたします。
    少しでもジャンプ力を…(;´∀`)

    なんか画面の端から襲ってこようとしてる奴らが見えますけどね?

    ダバァ
    ダバァ

    奥の壁から水流を作ります。
    幅が3マスですので、両サイドに水を流したら真ん中から水を汲めます。

    必要な水入りバケツは2個です。

    看板
    看板

    (本来なら)水が途切れるところに看板を設置して
    そこからまた水を流して…
    という形で水流を延長します。

    が。

    中途半端サイズな上に何の計算もしないで作ったので
    適当なところで延長してます(;´∀`)

    3ヶ所の角から水を流して
    ちゃんとマグマブロックの位置までスライムが流れるようにします。
    自分が流れてみると確認できると思います。

    看板のところはどうしても止まってしまいますので
    気になる方はもう1段下げて
    看板の上から水を流せるようにすると止まらずに流れます。

    Nanoはそこまでしなくても…と思ってやってません。

    水流完成
    水流完成

    不自然極まりないですが
    ちゃんとマグマブロックまで流れる水流が完成いたしました。

    ちゃんと流れるのでホッパー付きトロッコの辺りが
    とてつもなく危険地帯になってますねぇ…(´-ω-`)

    マグマブロック
    マグマブロック

    スライムをやっつけて()残りのマグマブロックを設置します。

    ここまでできればもう安心です。
    あとは塞ぐだけ~♪

    塞ぐ
    塞ぐ

    スライムが出てこないようにガラスで塞いで完成ですヽ(´ー`)ノ

    安心じゃなかった証拠(経験値オーブ)が見えてますけど
    気のせいです。うん。

    眺めてみた
    眺めてみた

    上から眺めてみると順調にスライムが流されていくのが確認できました。
    そしてしっかりマグマブロックでダメージを受けていますね。

    スライムに悩まされすぎたので
    もう観賞用にしたれ…
    と妙な割り切りでガラス張りにしました

    トラップに愛を注げないNanoにしては珍しく
    (屋内だからだけど)壁まで変えたりして
    ちょっとだけオシャレ感を出してみましたw

    せっかくなので…
    せっかくなので…

    観賞用とか意味のわからないことを言ってみたので
    リソースパックを適用してガラスをクリアにしてみました。

    それにしても4段しかないミニスライムTTなのに
    ずいぶんと大量ですねぇ…。

    あ…これすぐ溢れるわ…
    と確信した瞬間でございます。

    全体図
    全体図

    地下室にあるまじきスライムトラップを
    床面から見るとこんな感じになりました。

    観賞用\(^o^)/

    ちゃんとビーコンも機能しますし
    埋め立てなんかに大量消費してもいつでも補充できるスライム…
    小さいけど十分な気がいたします。

    戦うのが大変なことを除けば
    スライムトラップは簡単に作れますし(適当でいいし)
    スライムチャンクを持て余してる方は是非作ってみてください(*´艸`*)


  • マイクラ初心者が行く1周年記念

    いつも御覧頂いてありがとうございますm(_ _)m

    このブログ「マイクラ初心者が行く」が本日で1周年になりました。
    ここまで続けてこれたのも読者様がいてくださるおかげでございます。

    1年前のNanoは…
    と振り返るとなかなかに黒歴史なわけですが
    建築とかまったく成長してないな?
    ということにも気付かされたりします(;´∀`)

    街に必要なものも一通り揃い、
    さて何を作ろうか?
    となると少し建築にも目覚め始めました。

    誰得記事が量産される可能性がありますが
    何かほんのりでもお役に立てれば幸いですm(_ _)m

    さて、1周年ということで
    ケーキでも作ろうかと思いまして…

    ケーキを作るか、ケーキで作るか(は?)と悩んだ結果
    ケーキでケーキを作ってみました。
    全部ケーキじゃないですけども。

    自己主張の激しい1
    自己主張の激しい1

    普通数字とかってここにつけるか?
    という感じですけども自己主張の激しい1を付けまして…

    こちらがケーキの側面です。

    全くわからない!

    ケーキです
    ケーキです

    上はケーキです。
    …ケーキです。

    何かの湿疹ではありません(;´∀`)

    いっぱい食べれそうでしょう?w

    食べるのはこっち
    食べるのはこっち

    大きいケーキは食べるとMOBが湧いてしまいますので()
    食べるのはこちらの小さいケーキです(*´艸`*)

    …2周年を迎えられたら
    もうちょっとケーキらしいケーキを作りたいですね(;´∀`)

    というわけでブログバースデーでございました。

    これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    こんなことやってほしい!というリクエスト受付中です。
    可能な範囲でなんでもやります!
    ネタを…ネタを下さい…(本音


  • マイクラ民家ガチャのお家を建ててみた

    Twitterの診断メーカーでマイクラ民家ガチャというものがありまして
    面白そうなのでやってみました(*‘ω‘ *)
    湧 菊泉(ゆう ひみ)様が作ってらっしゃいます。

    Nanoが引いたのがこちら。

    設計図
    設計図

    むむ。今まで作ったことのないまるっこいお屋根ですね。
    煙突は細めかな?
    場所は…どうしよう…。
    街にはもう敷地が…。

    島に建てる
    島に建てる

    というわけで海底神殿拠点近くの小島に建てることにいたしました。
    とりあえず平らにして石を土に入れ替えて…っと。

    こんな感じ???
    こんな感じ???

    設計図も読めんのかいって感じですがなかなか難しい(;´∀`)

    とりあえずスライムブロックでざっくり形を確認。
    意外とコンパクトですね。

    今回は今まで作ったことのない形ということで
    今まで使ってこなかったコンクリートを使いたいと思います。

    順番がおかしいけど
    順番がおかしいけど

    まずは前面を…
    って、普通その作り方はしないよ?な順番ですが
    設計図通り(かもしれない)正面を作ってみました。

    とにかくコンクリートが使いたかった!

    柱は柱状の石英ブロックで。
    白いところが白色のコンクリートです。
    エンドストーンレンガでほんのり色を変えて…っと。

    お家の四隅が四角!ってなってないのも初めてです。
    設計図があるのに意外と難しいな?

    設計図では多分こんなに分厚くない玄関の上の屋根(;´∀`)
    ドアがシラカバだとちょっと浮いてる気がいたしますが
    鉄のドアもどうかと思ったのでシラカバで。

    なんとなく形はわかった気がするので
    横と後ろと屋根も作って
    迷走してる装飾もして…

    こうなった
    こうなった

    屋根の上にMOBが湧かないようにハーフブロックや階段を使ったら
    なんか分厚くなってしまいましたが…
    これはセーフ?

    この量のレンガはなかなかに吐血モノですが
    すごく頑張って粘土集めした後だったので余裕がございます(ΦωΦ)フフフ…

    装飾が難しいですね。
    いつものようにトラップドアを貼りまくると目立ちすぎますし。
    ということで柱の交わるところは空の額縁を使いました。

    窓辺はひたすら植木鉢なのはいつもどおりです(*´艸`*)

    なんとなく街頭も作ってみたんですが
    明るさを十分に保つには街頭だらけにしなければいけないと気付き
    あ、うん、いいや()
    となったので2つだけw

    すごく目立ちすぎる緑のカーペットの下にジャック・オ・ランタンが埋まってます。
    葉っぱでも不自然だし、カーペットも目立つし
    松明だらけもかっこ悪いし…
    皆さん明るさ確保どうしてるんでしょう?(´;ω;`)

    横

    そしてこちらが側面です。

    2階には窓がなさそうだったので
    彩釉テラコッタで模様をつけてみました。

    他は…まぁ、特別変わったこともしていないです(;´∀`)
    装飾難しい。。。

    ある程度設計図通りになっているでしょうか?
    建築って難しいですね。。。
    もっとセンスが欲しいとしみじみ思いました。

    でもこういうの楽しいですね(*‘ω‘ *)
    削ったり埋めたり壊したり…破壊活動ばかりしていますが
    最近建築にも興味が湧いてまいりました。

    Twitterのハッシュタグでマイクラ民家ガチャを見ると
    いろんな方の素敵な建築が見れます。
    #マイクラ民家ガチャ を是非ご覧になってください(*゚▽゚)ノ


  • 自動コンクリート製造機

    Nanoタウンには水辺が近くにあり
    海底神殿拠点はもちろんそこら中が水でして
    コンクリートを作るのに困ったことはないのですが…

    やっぱり並べて壊しての繰り返しは面倒ですね。

    というわけで今回は自動コンクリート製造機を作ってみました。
    自動と言ってもツルハシで壊すのは手動です。
    あと、コンクリートパウダーまで自動でクラフトはできません。

    作り方はちーちゃんねる様の
    【マインクラフト】超簡単!コンクリート製造機!!ちーのマイクラ実況!Part71
    を参考にさせていただきました。

    それでは作り方を。

    大きさ
    大きさ

    大きさは4×4です。
    とってもコンパクト!
    外装などは含まれてませんので必要なだけ足してください。

    回収用チェスト
    回収用チェスト

    左側に出来上がったコンクリートが入るチェストを設置します。

    ラージチェストを使ってますが
    コンクリートをそんなに大量生産することってまずなくない?
    って感じなので、小さい方のチェストでもいいかと思いますが
    とりあえずラージチェストでw

    チェストに向かってホッパー
    チェストに向かってホッパー

    ラージチェストに向かってホッパーを設置します。
    場所は前から見てラージチェストの右後ろです。

    後ろにブロック
    後ろにブロック

    ホッパーの後ろにブロックを置きます。
    ブロックはなんでもOKです。

    ガラス
    ガラス

    チェストの左側にガラスを置きます。
    チェストが開くためにガラスにしているだけなので
    ここは階段でもOKです。

    トラップドア
    トラップドア

    ガラスブロックの横にトラップドアを付けます。
    場所は内側です。

    木材
    木材

    ガラスブロックの後ろに木材を置きます。

    これはツルハシで壊しにくいようにするためなので
    原木でもいいですし、黒曜石でもいいです。
    ツルハシで簡単に壊せなければOKです。

    ディスペンサー
    ディスペンサー

    Nanoの嫌いなオブザーバーです…。
    でもこれは常時動かすものではないので
    気がついたら壊れてた!ってことはないかと思います。
    多分…。

    場所はホッパーの斜め右上です。
    ホッパーの上にスライムブロックを置いてくっつけると楽です。

    向きに注意
    向きに注意

    オブザーバーの向きは、
    顔がホッパー側に向くようにします。
    向きに注意してください。

    後ろにブロック
    後ろにブロック

    オブザーバーの後ろにブロックを置きます。
    オブザーバーのお尻側ですね。
    これも何のブロックでもOKです。

    レッドストーン
    レッドストーン

    今置いたブロックの真下にレッドストーンを置きます。

    Nanoの場合は床がシーランタンなので
    レッドストーンが置けないため、
    ここだけ床を変えてます。

    ドロッパー
    ドロッパー

    レッドストーンの横、手前側にドロッパーを設置します。

    このドロッパーにコンクリートパウダーを吐き出してもらって
    そのコンクリートパウダーを自分が自動的に拾うという仕組みです。

    ホッパー
    ホッパー

    ドロッパーに向かって、ドロッパーの上にホッパーを設置します。

    パウダー用チェスト
    パウダー用チェスト

    ホッパーの上にチェストを設置します。

    このチェストもラージじゃなくていいし…
    という場合は小さい方のチェストでいいかと思います。
    とりあえずラージチェストでw

    木材の上にブロック
    木材の上にブロック

    木材の上にブロックを置きます。
    これも何のブロックでもOKです。

    囲むように
    囲むように

    今置いたブロックと木材の後ろに2個ブロックを追加します。
    木材を囲む感じになります。

    後ろにブロック
    後ろにブロック

    今置いたブロックの後ろの列、
    下にブロックのある斜め上にブロックを2段積み上げます。
    下の隙間が気になる場合は下も埋めてしまって大丈夫です。

    屋根
    屋根

    特に必須ではないのですが凹みがわかりやすいように屋根を付けます。
    高さ2マスの空間が空いている上にブロックを置きます。

    反対側も覆う
    反対側も覆う

    オブザーバーのある方もブロックで囲います。
    凹みが完全に隙間のない状態になるように。

    水

    木材の奥のブロックに水を入れます。

    水が木材まで流れてトラップドアで止まると思います。
    この状態になっていればOKです。

    完成!
    完成!

    ほい。完成でございます。
    前から見るとこんな感じ。
    とっても簡単ですよね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    あとは周りを囲ったり装飾したり自由に見た目を調整してくださいませ。

    一応付けてみた
    一応付けてみた

    上のチェストにはコンクリートパウダーを入れるので
    額縁にコンクリートパウダーを飾ってみました。

    下のチェストにもコンクリートを飾ってみたのですが
    パウダーと見分けがつかん!
    という理由でこっちだけに(;´∀`)

    手動で入れるのはここだけなのでいいかな(;´∀`)

    では使い方です。

    上にパウダー
    上にパウダー

    上のチェストにコンクリートパウダーを入れます。
    入れる量は作りたいだけ…なんですが、
    全部入れずに少しだけ残しておいてください。

    オフハンドに持つ
    オフハンドに持つ

    その少しだけ残したコンクリートパウダーをオフハンドに持ちます。
    右手にはツルハシを。

    あ…ツルハシが鉄だ…(;´∀`)
    ここは見栄張ってダイヤにすればよかった!w

    木材の部分
    木材の部分

    ドロッパーの横の隙間に立ちまして
    木材のところにカーソルを合わせて
    マウスの右と左を同時にクリック!

    連打しなくて押しっぱなしでOKです。

    ずっと壊せる
    ずっと壊せる

    するとオフハンドのコンクリートパウダーを置いたかと思ったら
    右手のツルハシで壊してしまいまして
    オブザーバーがブロックを感知しますので
    ドロッパーからコンクリートパウダーが吐き出されます。

    ドロッパーの前に立っているので
    ドロッパーから吐き出されたコンクリートパウダーは自動的に拾って
    既に手に持っているコンクリートパウダーに追加され
    延々と置く・掘るを繰り返すことができます。

    ちょっと画像が分かりにくい?(;´∀`)

    途中で止めてみた
    途中で止めてみた

    途中で止めてみました。

    奥から流れる水流によって
    木材の横に設置されたコンクリートパウダーがコンクリートになってます。

    これをわりと高速で繰り返すってことになります。
    効率強化の付いていないツルハシだとちょっと遅いかも。

    下のチェストに入る
    下のチェストに入る

    壊したコンクリートは下のホッパーに吸い込まれて
    下のチェストに入ります。

    これで簡単にコンクリートの大量生産が可能に!ヽ(´ー`)ノ

    囲ってみた
    囲ってみた

    ちょっと建築物らしくブロックで囲ってみました。

    床面の隙間など暗くなる部分は危険なので
    ブロックで埋めてしまった方がいいかもしれません。
    Nanoは床がシーランタンなので(・ε・)キニシナイ!!

    上のチェストが開かなくなると困りますので
    上側はガラスにいたしました。

    コンパクトで低コストかと思いますので
    是非作ってみてくださいね(*゚▽゚)ノ

    さて…
    何かコンクリートで建築してみたくなってまいりました…(*´艸`*)


  • 農民の住む水車小屋

    穴掘りの式の無限村人増殖で村人が増えておりますが
    一応確保しておきたいけど邪魔だから広場からは連れ出して…
    という職業の村人をせっせと仕分けております。

    今回は何かと必要になる農民のお家を建ててみました。
    農民なのと場所が川なので水車小屋とかいいかなとかとか。

    村から離れたところまで連れて行くのは面倒で
    でももう土地がなくて(;´∀`)
    しょうがないので川に建ててしまいました。

    このくらいかなー?
    このくらいかなー?

    なんか妙な形をしておりますが
    枠を作ってみまして、大きさはこんなもんかな?

    今回はとんがりお屋根の塔を作りたくて
    以前教会を作った時に違和感溢れる三角お屋根になってしまったので
    とんがりお屋根といえば!のアルト様のお屋根の作り方を丸パクリで
    塔を作る練習でございます。

    アルト様のブログでとても丁寧に作り方が解説されてますので
    是非ご覧になってください。
    【番外編】「塔のある民家のご紹介~後編~」

    なんとなくの枠組み
    なんとなくの枠組み

    あちこち高さが違うんですが、それもまぁいいかなと…。
    ちょっと凸凹した形になりそうです。

    ざっくり枠組み。
    ………エンダー先輩が視察にいらしてますが気にしないことにして…。

    この時点で気付いてはいたんですよね。
    致命的な欠点に。

    明るさレベルは十分なのにすごく暗い( ̄□ ̄;)!!

    水車???
    水車???

    言われてみてもわからないかもしれない水車を作ってみまして………。

    なんだろう…。
    全然水車に見えない…。
    いや、きっと後ろに壁を作れば少しははっきり見えるかも!

    ダメそう…
    ダメそう…

    水車がダークオークの木材で、
    壁がオークの木材なので、
    色の違いで少しはなんとかなるかと思ったのですが…。

    いや、暗い。
    水車の中央に丸石を使っていることすら分からない勢いで暗い…。

    実はこれでも水車の内側にグロウストーンを入れて
    これでも!明るくしているのですけど…。
    うーん…これは嫌な予感しかしないかも…。

    相変わらずエンダー先輩が居座ってますが見ないようにいたしまして。

    形は完成
    形は完成

    塔のお屋根も今度こそうまく行ったはず…は…ず…なの…に…

    暗い!!!

    無理矢理感溢れるグロウストーンをせっせと付けても
    それでも暗い!(´;ω;`)

    原因はコレ
    原因はコレ

    なんでこんなに暗いのかと申しますと、
    頭上にそびえ立つ帯電クリーパータワーのせいです(´-ω-`)

    こんなところまで街を広げる予定がなかったもので…
    完全にこの辺は影になってしまって
    明るさレベルが確保できていても見た目的に暗いのです。

    グロウストーンをちょこちょこ使って明かりを付ければ
    一応形とか見えるようになるだろうと思ったのですけど
    甘かったです( ゚д゚ )クワッ!!

    でも他に場所もないので建て直しません(´ー`)┌フッ

    色々貼ってみた
    色々貼ってみた

    何のブロックか全く見えないので
    暗視のポーションを飲んで撮影いたします( ゚д゚)

    昼間の屋外で暗視のポーションを飲むことになるとは思いませんでした…。

    左側の景色が悲惨なのは気にしないでいただいて…
    右側の砂漠が松明だらけなのも気にしないでいただいて…

    明るくすると水車の中央の凸凹が分かるような?

    屋根は石レンガを使ってみました。
    石レンガだけだとどうにも重い感じだったので
    (何故か)プルプァブロックをアクセントカラーに使ってみました。

    そこはレンガだろって声が聞こえてきそうな気がいたします…。
    いや、なんか、違う色を使いたいなって………。

    あんまりにも真っ暗で屋根の形がわからないので
    屋根からグロウストーンを吊り下げたり
    屋根にグロウストーンを入れたり
    結果的にごちゃごちゃ感が溢れました(´-ω-`)

    塔の窓はガラスを使わずにエンドロッドを置いてます。
    これもすべて少しでも明るくするためでしたが…
    悪足掻きに終わりました。はい。

    のっぺり対策にハシゴとかボタンとか貼ってみました。
    あとはいつものトラップドアとかフェンスとか
    左側の外壁だけツタを付けてみたり。

    この家には農民を連れてくるので
    入り口にはニンジンと小麦を飾ってみたり。

    玄関のあるところの屋根付近には
    装飾が思い付かなくてカオスなことになっておりますが…

    屋根の内側にグロウストーンを敷いて
    丸見えにならないように葉っぱで隠し
    さらにダークオークのフェンスとトラップドアを手前に付けてます。

    下の方は鉄格子とダークオークのフェンスゲートです。
    フェンスゲートを使うと出っ張っちゃうんですけど
    入り口が出っ張ってるからここはいいかなと。

    こんな形
    こんな形

    少し離れてみるとこんな形をしてます。

    完全に川の中なので気分的にフェンスも置いてみたりして。
    後ろ側は歩かないので何も置いてません。
    というか、歩くかもしれないので
    利便性のために置いてません()

    街頭に植木鉢にサボテン、その上にグロウストーンという謎の物体を使ってみました。
    玄関前のトラップドアは光源にと埋めたグロウストーンを隠してます。

    後ろ側
    後ろ側

    謎のサボテン街頭を置きまくりまして
    窓辺は植木鉢を並べまくりまして
    空いてるところはトラップドアなど付けまして…

    葉っぱを置くのはなにか違う…と思ったらこんなことに。

    水車
    水車

    暗視のポーションを飲めば形は分かる残念な水車がこちら…。

    それでも水車に見えない気がいたします(´-ω-`)
    水車とかNanoには無理でした…orz

    塔をアップで
    塔をアップで

    ちょっと拡大w

    塔の窓とエントランスの塔側の窓だけエンドロッドになってます。
    ツタは予想以上に伸びすぎてますがまぁいいか…。

    建物の隙間部分には
    一番奥にグロウストーンを入れて
    手前の方をボタンを植えて隠してます。

    玄関もアップ
    玄関もアップ

    玄関も拡大w

    丸石の壁にダークオークのフェンスに松明
    という照明としてはあまり役に立たない謎装飾の入り口です。

    左側は地面があったのでボタンを植えた土に
    草ブロックが伝播してますが
    右側は何もないところだったので土のままです。
    床面がオークの木材だからいいかな…。

    裏もアップ
    裏もアップ

    内装はないそうです。

    農民を入れるお家なので
    家具とかはない方が便利なんですよね。

    でもなにもないと外からの見た目が残念なことになるので
    窓辺だけ内側も植木鉢を並べてあります。

    エントランス
    エントランス

    本当に何もない家の中にも
    照明としてサボテン照明が。

    外から見た時に右側のエンドロッドの窓が丸見えになるので
    左側のガラスの窓には目隠しのためにカーテンを付けました。
    長さ、足りてないけど()

    がらん…
    がらん…

    本当にトロッコに乗せた農民を押し込んでおくためだけの…
    ガランとした室内でございます(;´∀`)

    天井&2Fの床はオークのハーフブロックを使ってまして
    天井の照明には
    ハーフブロック、グロウストーンとくっつけて
    グロウストーンの四方にダークオークのハーフブロックを付けてます。

    2F
    2F

    2階は村人を連れてことはありませんが
    Nanoが来ることもありませんので()
    モンスターハウスにならないように
    明るさだけ確保したやる気のない屋内です。

    本棚とかちまっと置いてあるのは
    そこだけ明るさが足りなかったからです()

    屋根のアップ
    屋根のアップ

    とんがりお屋根を作りたかっただけのために家を建てた
    と言っても過言ではない勢いのこのお屋根。

    なんか余計なの吊り下がってるとか
    そのグロウストーンは邪魔だとか
    そもそもプルプァブロックは趣味が悪いとか

    そういうところはおいといて(!)

    なんとか形は頑張って真似してみたのですが
    うまくいってるでしょうか…。

    どうやっても一番目立つのは帯電クリーパータワーに登る
    赤キノコの柱だよっ!
    とNanoも思っております(´-ω-`)

    ちなみに…

    この家は
    草原・川・砂漠・サバンナ
    の4つのバイオームが入っております。

    家の一部にだけ雨が降ります。
    狙ってやったわけではないのでびっくりです。