• タグ別アーカイブ: 建築
  • 湿地の見える丘の家屋上

    さて。湿地の見える丘の家もいよいよ屋上で完成です。
    屋上=飛び降り台です(`・ω・´)

    とはいえそれなりに装飾もしたいので…

    花壇
    花壇

    無駄に広い屋上に何を飾りましょう…
    と迷った結果真ん中に花壇を作りました。
    レンガのハーフブロックで囲んで四隅はレッドストーンランプで。
    屋上の床は2重構造なので埋め込みも楽です。

    花壇とテーブル
    花壇とテーブル

    薄いピンクのお花でまとめた花壇を踏み台に
    こちら側から飛びますと拠点へぴゅーんと帰れます

    シラカバのベンチにレッドストーンランプを飾り?肘掛け?にして
    テーブルはエンドロッドを脚にしまして
    エンドロッドのない部分は糸を下に置いてまして
    カーペットが浮いてる感じになっております。

    露天風呂
    露天風呂

    床を2重構造にしたのは実は露天風呂を作りたかったからなんです。
    ホントはネザー水晶を使って白い浴槽に…と思ったのですが
    そういえばお城のお風呂もネザー水晶…
    お城の噴水も街の噴水もネザー水晶…
    というわけでちょっと今回は変えてみましてプルプァブロックを使ってみました。
    ………なんかちょっと変かも(;´∀`)

    露天風呂というのかプールというのか謎ですが
    湿地のヒスイランを一望できる素敵な場所でございます。

    そしてサイドにはオーソドックスな小さい椅子とテーブルを。
    シラカバの階段とエンドロッドに白いカーペットです。

    で、照明として使っているレッドストーンランプが…
    はい。ジャンプ台です\(^o^)/
    ここから滑空でヒスイランの自動お花栽培機まで飛んで行くことができます

    反対側
    反対側

    反対側のテーブルは一度やってみたかったピストンを使ってみました。
    物が置けるというのはいいですね。
    植木鉢ではなくてケーキとか置いたらピストン感が隠れてよさそう。
    下の部分はどうしてもピストンですけどねぇ(;´∀`)
    レッドストーントーチは茶色のカーペットで隠しました(;´∀`)

    椅子はフェンスに感圧板、背もたれにはトラップドアを使ってみました。
    ちょっと背が高くなりますけど、こういう作りもいいかなと。

    さて。これで湿地の見える丘の家…別荘が完成でございます(   ̄▽ ̄)ノ
    エリトラのための家ですねw

    それにしても…
    いい緑の大地が広がっております…。
    これをそのままにするのはもったいない!
    やはりここに…

    街を作ります!!

    Nanoタウンが完成してからですけどねw
    Nanoタウンの方はあと作ろうと思っているのは
    海の見える丘公園だけですので
    そちらを仕上げたらいよいよ…(´∀`*)ウフフ

    村人さんを運んでくるのは大変そうな気がいたしますが
    こんな広い場所ですし、いろいろ作れそうですね。
    (きっと来ないけどね…)


  • 湿地の見える丘の家内装2F

    昨日は動画の紹介をしてしまったので建築に戻りまして…
    湿地の見える丘のおうちの内装を作っていきます。
    今日は2階を。

    ちょっと嫌なお出迎え
    ちょっと嫌なお出迎え

    お2階へ上ると(いつもの)こんなMOBいたら嫌だよねシリーズのお出迎えですw
    今回はウィザースケルトンの頭蓋骨に鉄裝備です。
    釣りで大漁に余ってるエンチャントを付けて光らせればよかったかなぁ…。
    ネザー要塞3つ固まってるNanoのネザー拠点付近は
    ウィザースケルトンには困らないのですよね。
    死にかけますが(@_@。

    シラカバですっきり明るい1階と雰囲気を変えて
    2階の床はアカシアです。
    Nano的にはアカシアの色が大好きなんですよね(ノ´∀`*)

    なんとなく空きスペースが寂しかったので
    絵描きのスペースということで
    フェンスに絵画を付けまして、壁から離して
    椅子も(座るところがスカスカですが)フェンスだけで組んでみました。
    ちょっと日当たり良すぎて油絵には向かないかな?(;´∀`)

    スタンドライト多すぎ…なので
    階段に埋め込んで節約です。
    何もない空間が広くなると照明が難しい。。。

    寝室
    寝室

    奥の部屋は寝室です。
    ベッドはそのまま並べると寂しいので
    1段上る感じにして宮付きに…というパターンも考えたのですが
    ベッドを部屋の中央に置きたかったので埋め込む形にいたしました。
    …若干気に入っておりません。
    でもネコは気に入ってくれた模様w

    本棚など
    本棚など

    そんなに広くもなく狭くもない寝室なので
    本棚と小物収納が合体した棚を設置いたしました。
    客室などもない一人暮らし用別荘なので
    ドアは中が丸見えのアカシアのドアでもいいかな。
    壁に合わせてシラカバのドアも考えたのですが
    妙な圧迫感を醸し出していたのでアカシアにしてみました。

    夜景
    夜景

    窓の多いこちらの寝室からは夜景も楽しめます。
    まだ湧き潰しが甘いので見えるところは限られてますが
    ヒスイランがいっぱいの湿地、
    ヒスイランの自動お花栽培機などがライトアップされております。

    湿地の湧き潰しにまで手を出してしまうと
    多分ブログの更新が止まる勢いで時間がかかりそうなので(;´∀`)
    湿地の方は危なくない範囲でいいかな…と思っておりますが
    そのうちもう少し綺麗にしたいですね。

    屋根裏部屋
    屋根裏部屋

    こちらは1階の屋根裏部屋です。
    外から見ると乗っかってる感ハンパなかったあの部分ですね(;´∀`)

    天井が低いので高さのある家具は置けないのですが
    広さだけはあるという…。
    お部屋に入って右側にはオーディオ設備を完備。
    とにかく照明…照明…と
    オーディオの下段左右はレッドストーンランプ、
    凹凸が欲しかったので階段ブロックを中央に置いて
    上にはジュークボックスを左右に………
    えぇ、コストかかってますw
    でもまだこっちの別荘にはレコード一式を持ってきていないので
    レコードが聴けないんですよね。
    また匠ホイホイでレコード集めてこなくちゃw

    ジュークボックスのボリュームとかスイッチ的なものに
    エンダーアイとダークオークのブロックを額縁に入れてます。
    つまみにされる目()

    オーディオが壁から1マス離れているのがバレバレですが
    これは後ろにレッドストーントーチがあるからです(;´∀`)

    ソファーの肘掛けは額縁にしてみました。
    いつも同じだとなんか…と色々変えてみてるのですけど
    看板も額縁も木材の色を選びますね。

    テーブルはレッドストーンランプをトラップドアで目隠し。
    上には黒いカーペットでなんとなくテーブル?

    書斎
    書斎

    多分屋根裏部屋のメインはこちらの書斎です。
    狭いほうが集中できたりしませんか?
    カーテンに見えなくもないジャック・オ・ランタンの間から外の光、
    デスクにはライトと読みかけの本が。
    時間が気になるので掛け時計も設置いたしました。

    こちらの椅子は肘掛けを看板にしてオーソドックスな感じに。
    やはり肘掛けはこっちの方がしっくりくるかなぁ…。
    木材がオークだと看板が合いますよね。
    他の木材だと難しい(;´∀`)

    書斎だけあって天井まで積み上がった本棚と
    使い方色々な収納を設置。
    天井までって言っても3マスなのですが…(;´∀`)

    ちょっと苦しいw
    ちょっと苦しいw

    壁沿いにスタンドライトを置いても
    部屋の中央が少し暗くなってしまって
    でもそこにまたスタンドライトを置くとすごく邪魔だったので
    頭ぶつかりそう…という高さですが
    苦肉の策で天井に照明を付けました。
    こちらはシーランタンをトラップドアで目隠しです。
    この雰囲気にシーランタンの…
    きゅうりの輪切り()は似合わないですからね(;´∀`)

    中途半端に空いてしまった壁スペースは絵画で埋め尽くしてみました。
    3×3の絵があるといいんですけどねぇ…(´・ω・`)
    サイズ的に難しかったのでいっそごちゃごちゃさせちゃおうと。

    さて、お2階はこれで完了です。
    1階と違って階段や通路のスペースが大きかったので
    部屋自体はちまっとした感じになりました。

    次はいよいよ本命の…
    飛び降り台!
    …もとい、屋上を作ります(   ̄▽ ̄)ノ


  • 湿地の見える丘の家内装1F

    お家の外観はこんなもんでいいかなってことで
    次は内装を作っていきます。

    玄関
    玄関

    特にお部屋と独立していない玄関には一応シューズボックスを。
    一応ここはLDKになるのかな。
    広めのリビングには本棚や時計なども飾ってみました。
    ちょっとした荷物置き場にチェストを…
    と見せかけて実はゴミ箱です()
    ヒスイランの自動お花栽培機
    大量に拾ってしまった種を捨てるためですね(;´∀`)

    リビング
    リビング

    ちょっと引きで写してみまして…。
    かなりゆったりとスペースのあるリビングダイニングです。

    テーブルはオークとダークオークの階段を組み合わせて
    上に白いカーペットでテーブルクロスにしてます。

    椅子をちょっとゆったりとしたものにしたかったので
    ダークオークの階段にトラップドアで肘掛けと背もたれを。

    部屋が広いと明るさを確保するのがちょっと難しい。。。
    それは街灯ではなかろうかという気もいたしますが
    レッドストーンランプのスタンドライトも。

    そして開放的なオープンキッチンにいたしました。
    カウンターはレッドストーンランプを使っていますので
    鉄のトラップドアがぴったり閉まって目隠しなります。
    白いカーペットで頑張って目隠し(;´∀`)

    キッチン
    キッチン

    右にちらっとだけ見えているのが冷蔵庫です。
    これは後からちゃんと写します(ΦωΦ)フフフ…

    そして右から順に
    床下収納と思われる作業台を埋め込み、
    額縁にオレンジの板ガラスを入れたオーブン、
    水色の方は食洗機、
    下が引き出しになっていて、上にはコーヒーメーカー、
    かま…コンロ(;´∀`)と…
    やはり下は収納になっているシンクにはまな板、
    流しには水が溜まってますが洗い物の途中かな…
    レバーで水道ってことにしてます。
    そう、このレバーを付けるために後ろが窓じゃいけなかったのですよ。
    そして一番左がフードストッカー。
    冷蔵庫にしまわないジャガイモなんかが入ってる模様。

    単純に明かりが足りない…明かりが…と
    レッドストーンランプを目隠しするのにフードストッカーにしましたが
    まだちょっと暗いなぁ…と
    明るいキッチンのために松明も付けました。
    …かまどとか松明とかどうも時代背景が混乱している気がいたしますが。

    冷蔵庫
    冷蔵庫

    そして恒例の飛び出す冷蔵庫です。
    両扉の冷蔵庫ですが片方はダミーです。
    ちょっとくすんで見える引き出しは骨ブロックを使いました。
    そしてボタンも片方はダミーです。

    正解のボタンを押すと冷蔵庫が開いて
    今回は(余りに余っている)焼き魚が飛び出します

    LDK
    LDK

    柱の存在は無視して広いLDKにいたしました。
    ちゃっかりネコも連れてきましたw

    左側はお勝手口があるので
    アカシアのドアを並べてパーティションに。

    裏口
    裏口

    お勝手口(裏口?)のほうが何故か大きなシューズボックスが。
    荷物置き場も兼ねてます。

    休憩所
    休憩所

    ちょっと一休み…な休憩所には
    オーソドックスに階段ブロックに看板のソファ、
    階段ブロックとハーフブロックを繋げたテーブルにカーペット。
    外が見えやすいようになっておりますので
    招かれざる客が訪れていないか確認してから外に出られますw
    匠とか匠とか匠とか…(´-ω-`)

    2Fへ
    2Fへ

    2階への階段横の壁にアカシアの木材がチラリしていますが
    まぁ細かいことは(・ε・)キニシナイ!!
    階段も床の色に合わせてシラカバにいたしました。
    天井はアカシアなのでちょっとポップかな?

    1部屋が広々してるのはいいことだ~
    と言いたいところですが
    何を置いたらいいか分かりません()
    とりあえず窓辺には花を飾ってみました。
    右は土ブロックにボタンを植えて、
    1つおきにレッドストーンランプを。
    植木鉢の下はダークオークの木材です。
    そして全部トラップドアで目隠し!
    レッドストーンランプの上は茶色のカーペットでごまかして…(;´∀`)

    うん。やはり広いほうがすっきりしていていいですね。
    Nano的には余裕のあるお部屋が好きです。

    が…

    物が少ない=明るさの確保が難しい

    スタンドライトや松明、カウンターにテーブルの中央、窓辺の飾り…
    結構照明に苦労しました。

    もっと天井を高くして
    シャンデリアとか付けてみてもよかったかもしれません。
    それはそれで難しいんですよねぇ…(´・ω・`)

    こんな感じで1階は完了です。
    次はちょっと配置の難しそうな2階を作ります。


  • 湿地の見える高台に家造り初挑戦

    さて、本当に家を作ることにしてしまいましたNanoでございます。
    丘からそのまま飛び降りてもいいのですが
    失敗することもありますので…
    やはり高さがあったほうが飛びやすいです。
    もう完全にエリトラのための家ですね(;´∀`)

    整地から
    整地から

    まずは軽く整地から。
    あまり削ると丘が低くなってしまいますので
    家が建てられるくらい、ついでに周りを歩けるくらい、
    それなりの狭さで整地いたしました。
    うっかり豚さんを1匹お肉にしてしまいました…。

    帰り道の整備
    帰り道の整備

    自動ヒスイラン栽培機へは滑空で行けるのですが
    帰りはちょっとした山登りでございますので
    小川も挟んでおりますし
    簡単に帰り道を作っておきました。

    橋はハーフブロックにして湧き潰し不要に。
    まっすぐ1段ずつ登れない斜面を少し整えて階段ブロックを設置。
    やっつけ感ハンパないですけど簡素でいいかなと(;´∀`)

    枠組み
    枠組み

    どうやら家というものは枠組みから作るようで?
    そんなことしたこともなかったのですが
    このくらいの大きさでいいかなー?と考えながら柱とか作って
    高さはいつもどおりでいいかなー?と考えながら梁とか作って
    最初から大きさを決めて作るという計画性は
    今までNanoの中になかったもので()
    こういう作り方は初めてでございます。

    やはり家畜小屋ではないので力を入れないと(`・ω・´)

    床…作らせて…
    床…作らせて…

    枠組みをアカシアの原木で作って
    ちょっと見える原木切り口の赤がアクセントになっていいなと
    床はシラカバの木材にすることにいたしました。
    1階はね。

    で…
    床を作っているわけですが…
    豚さん!!
    邪魔です(;´∀`)

    2Fも考える
    2Fも考える

    1階の窓部分を大体ざっくりと決めて
    奥はキッチンにしようと思うので窓の位置が決まらなくて
    とりあえず空けておきました。
    どこに何を配置するとか考えたのも初めてでございます(@_@。

    レベルアップ
    Nanoは計画性が1上がった
    素早さが3下がった

    2階部分の枠組みも作ってみました。
    玄関側は1階のみにして
    奥を2階建ての屋上付きにして
    まだ壁のない部分に裏口を作ろうと思います。

    玄関は緑の大地に向かって設置したいのですが
    湿地は横なので…
    帰ってくるのが楽なように…ですねw

    1F部分
    1F部分

    ひとまず1階部分の壁とドアを設置いたしまして
    アカシアの原木の色を活かしたかったので
    床が1段高くなっておりますので
    入りやすいようにシラカバの階段を。
    原木の切り口は正面から見た時に見えるようにしました。

    ドアがちょっと悩ましいところです。
    せっかくなのでアカシアのドアを…とも思ったのですが
    アカシアのドアはあまりにも中が見えすぎますし
    シラカバで統一するとなんか寂しい感じが。
    とりあえずオークのドアを設置してみましたが
    なーんか物足りないような気もいたします。
    ここは要検討。

    壁のあるこちらの部分はあと屋根を付けるだけです。
    上に登れるように既に階段も設置済みです(`・ω・´)

    上はアカシア
    上はアカシア

    1階の天井兼2階の床はアカシアの木材で雰囲気を変えてみました。
    壁は色を変えるとちょーっと変な感じになってしまうので
    全部シラカバの木材を使っております。
    装飾にはアカシアを使おうと思っていますが
    装飾…そう…装飾…
    Nanoの苦手とするものの一つですね(;´∀`)
    豆腐にならないように頑張らないとw

    屋上へ
    屋上へ

    湧き潰しのジャック・オ・ランタンがちょっと気持ち悪いですが
    そこは気にしないでいただいて…(;´∀`)
    2階は床がアカシアなので階段もアカシアの階段を使って屋上へ。
    天井はダークオークの木材を2重に使っております。
    随分カラフルだな…と思いつつ。
    2重なのはちょっとワケがあるのです。

    屋根つけた
    屋根つけた

    手前の1階建て部分に屋根を付けました。
    ダークオークの屋根に角だけアカシアを使いまして
    ちょっとだけ可愛い感じに。
    普通は梁は見せないんじゃないの?と思いつつ
    原木の切り口が見えるようにしたかったので
    屋根を上に乗っけるような形になりましたが…。

    真正面から見るとなんか形がわからないですねぇ…。
    一応出窓?のようなものも作りまして
    屋根よりちょっと出っ張っております。
    ダークオークじゃないほうがよかったかなぁ…。

    出窓のガラスの内側にはジャック・オ・ランタンを
    顔が見えないように設置。
    しましまだけだとちょっとカーテンっぽくも見えるかな?

    奥は屋上を作りまして
    まだ何も作ってないのですけど、
    とりあえずダークオークのフェンスで落下防止…
    いえ、装飾してあります。
    飛び降りるのが目的ですので
    このフェンスに登れちゃうように作るんですけどねw

    屋上からの湿地
    屋上からの湿地

    屋上から眺める湿地でございます。
    あ…石が露出してる部分まだ土に置き換えてなかった…。
    今度やる…今度…(;´∀`)

    試しにフェンスの内側にスライムブロックを踏み台に置いて
    エリトラを装備して滑空してみましたところ
    ちょうどよくヒスイランの自動お花栽培機のところに着地できました。
    Nanoの見立てに狂いはなかった!
    そうそう。このジャンプ台()を求めていたんですよ。
    逆側から飛び降りてロケット花火でまっすぐ飛べば
    拠点のNanoタウンへ帰れます。
    移動楽々!
    と、ホクホクでございます(*‘ω‘ *)
    (何のための鉄道とか言っちゃダメ…。)

    正面を装飾
    正面を装飾

    家の形はできましたので思い付くところから()
    少しずつ装飾していこうと思います。

    で…
    やはりオークのドアはイマイチでしたので
    屋根にダークオークを使ったことだし
    ドアもダークオークのドアにいたしました。
    これだと中が見えなくて
    家のドアって感じがいたしますね。

    窓にも板ガラスを埋め込みまして
    窓の上にアカシアのハーフブロックを。
    ドアの上にはアカシアの階段をくっつけました。
    梁の分、天井(の外側)が1マス高いので
    こういった装飾がしやすいです。
    家の作りとして正しいかは分かりませんが…。

    この高台をあまり大きく整地していないので
    玄関先に色々置くというのが難しく
    というか、Nanoのセンスでは難しく(;´∀`)
    窓辺に階段ブロックを設置いたしまして
    その上に葉っぱを乗せました。
    確か葉っぱの上にはMOBがスポーンしなかったはずなので
    きっと葉っぱがあれば階段が逆さでも安全かと…。

    正面の窓に合わせて出窓の下部分にも葉っぱを設置。
    葉っぱ、意外と使えますね。
    すぐそこにいっぱいあるし()

    玄関先に無造作に生えてるポピーは元からあったものですが
    なんとなくそのままにしてあります。

    もうちょっと装飾
    もうちょっと装飾

    家の周りが松明だらけなのはちょっといただけないので
    窓下の階段の間と横にジャック・オ・ランタンを設置。
    そのままだと残念な見た目になるのでトラップドアで目隠しを。
    L字に窪んでるところも同じように作りまして
    ジャック・オ・ランタンの上にも葉っぱを乗せました。
    …結局全部葉っぱ乗ってるし()
    発想が貧困なのです…(´;ω;`)

    実はこの屋根、玄関の方だけ1マス大きくなっております。
    これは家畜小屋を作っている時に思ったのですが
    屋根とひさし?が同じ長さになるより
    屋根部分が出っ張ってる方がおしゃれかなぁと。
    横の部分まで同じにするとちょっと屋根が乗っかってる感があるので
    手前だけ大きくしてあります。

    このくらいでいいかなぁ…
    このくらいでいいかなぁ…

    L字に凹んでる部分にはテーブルと椅子を置いて
    わりと眺めがいい湿地を眺められるようにいたしました。
    というのは若干言い訳で
    松明を少しでも家から遠ざけたかったので
    レッドストーンランプをテーブルに見立てまして
    上に茶色のカーペットを乗せて
    ダークオークの階段で椅子にいたしました。

    まぁ、それでも結局そこら中松明なんですけども()

    玄関にはなんとなくな(無意味な)松明の装飾を追加。
    なんか表札的なものがあるといいですよね。
    でも看板はちょっと嫌だったw

    2階の窓辺はすこしすっきりさせたかったので
    あえて葉っぱなどは飾らず
    でもそのままだと寂しいのでトラップドアをずらっと設置してみました。
    うーん…この写真じゃ殆ど見えない(;´∀`)

    すぐ後ろが白樺林ですので
    作業しているとちょいちょいスケさんがいらっしゃいます(´-ω-`)
    スケさん(スケルトン)だけならまだいいのですが
    匠(クリーパー)にだけは絶対にご来訪いただきたくないので
    せっせと湧き潰し(;´∀`)
    下の方までしっかり湧き潰ししないと上ってくるんですね。
    特にゾンビは検知範囲が広いようで
    遠くからでもこちらへ向かってきますので
    高台の下も林の中も全部湧き潰ししないと…( >Д<;)

    裏口
    裏口

    裏口(お勝手口?)のドアは1枚で。
    せっかくの高台で眺めもいいので窓を大きくとりました。
    この眺めのためにも階段と葉っぱという1階の装飾を
    2階にはしなかったのですよね。

    2階建ての部分は屋上のせいでのっぺり気味ですが
    木材を色々使ったので少しはマシでしょうか…。

    後ろ
    後ろ

    お家の後ろ側は別段眺めが良いわけでもなく…
    というか、シラカバの木しか見えませんし
    階段などがあって窓をそんなに作れなかったので
    壁面にアカシアの木材を埋め込んで遊んでみたり。

    キッチンにしようと思っている写真左側は
    窓にしてしまうと不都合があるので
    窓は上の1列だけです。
    窓部分が少ないのでバラの花壇でごまかしてみました。

    …裏のほうが豪華だとか思っちゃダメです…(´-ω-`)

    横

    お家の横、ちょうど裏口の反対側の方です。
    こちらも写真右側は階段で埋まっておりますので
    窓を作れなかったのでアカシアの木材を埋め込んで模様にしてます。

    ここにも花壇を…設置したのですが…
    バラだとアカシアの模様が見えなくなっちゃうし
    ボタンとかピンク系はなんか合わなくて
    ヒマワリにしてみたら見事に後ろ向いちゃってます( °  ཀ °  )
    太陽の昇る方角を向くんですよね。ヒマワリ。
    太陽と一緒に動いてくれたらまだ…ね…よかったのですが。
    なんとも残念な感じになっておりますが。
    ま、まぁいいんだ…
    こっち側から見ることは多分ないし(;´∀`)

    右側の大きな窓のところはちょっと寂しかったので
    左右にトラップドアで装飾してみました。

    やることがワンパターンとか言っちゃダメ…(´-ω-`)

    さて。外装はこんなものでしょうか。
    次はいよいよ(鬼門の)内装を作っていきます。
    実はキッチン以外ノープランです()

    Nanoには計画性というものがまだまだ足りないようです(;´∀`)


  • 湿地付近行き線路を作る

    先日ヒスイランの自動お花栽培機を作りましたので
    その付近まで線路を作っておこうと思います。

    「付近」というのは、ちょうど自動お花栽培機の手前に
    滑空で飛び降りるといい感じに着地できる丘がありまして、
    ついでにわりと広めの緑の大地がございまして、
    草原バイオームとシラカバの森だった場所なんですが
    シラカバの森をかなり伐採してしまったので
    広めの緑の大地ができているんです。

    で、せっかくの開けた場所…
    ヒスイランのいっぱい咲いてる湿地を見下ろせる場所…
    ということで、後々街を作りたいかも。
    なんて考えておりまして
    その前に飛び降りるのにちょうどいい場所に別荘を…
    なんてことも考えておりまして、
    どこまで線路を繋げるか決まらないので
    適当に湿地手前付近ということにいたしました。

    トロッコを出す&回収の仕組み
    トロッコを出す&回収の仕組み

    砂漠の村までは同じ道なので出発地点は砂漠の村でございます。
    そこから1路線増やして湿地付近まで繋げようと思います。

    トロッコはサボテンにぶつかってアイテム化し、
    サボテン手前のホッパーに吸い込まれて
    ホッパーはディスペンサーに接続されておりまして
    ディスペンサーに収納されます。
    ディスペンサーの隣にあるボタンを押しますと
    トロッコがディスペンサーの上にあるレールの上にぽんと出てきます。
    という単純な仕組みでございます。

    見えにくい部分は…
    ディスペンサーの横にリピーター、レッドストーン
    以上です()

    一応レッドストーンをうっかり殴ってしまわないように
    ハーフブロックで蓋をしておいたり
    トロッコの在庫状況を確認できるように
    ホッパーの隣も1マス掘ってあったりします。
    元気に育つサボテンはハーフブロックで成長を阻害して
    1マスでいてもらってます。

    駅

    ちゃんとした駅を作ればいいのに…と
    そろそろ思い始めましたが
    作り直すのも面倒なので()
    サボテンの成長阻害用のハーフブロックに
    行き先がわかるようにシンボル的な感じのものを額縁に入れておきました。

    左が新設するヒスイラン方面行きなのでヒスイラン。
    中央が倉庫拠点と自動お花栽培機のある花の森行きなのでチューリップ。
    右が拠点のNanoタウン行きなので………
    あの巨大コーラスフラワーがシンボルになってる気がいたしますので…
    コーラスフラワーを入れてみました。

    途中まで一緒なんだけどね…
    途中まで一緒なんだけどね…

    ホントは倉庫拠点のある花の森路線と途中まで一緒でして
    分岐するようにしてもよかったのですが
    無駄に上り下りしてたり、海を迂回してたりするのと
    分岐ポイントめんどい。。。なんて理由で
    最初から別路線で作ります。
    今回は行き先がほぼまっすぐなので
    線路も極力まっすぐまっすぐ作ろうかなと。

    湾があるけどね…
    湾があるけどね…

    倉庫拠点路線はこの湾を迂回するために砂山を上ったり下ったりしてますが
    今回は突っ切ろうと思います(`・ω・´)
    ちょっと…陸地が遠いような気がいたしますが…
    なんとかなるでしょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

    橋をかける
    橋をかける

    一番在庫の多い()ダークオークの木材で橋をかけながら
    レールを敷いていきます。
    馬で通ることもあるかもしれないので2マス幅は確保。
    落下防止にフェンスを設置。

    …なにこの松明気持ち悪い
    なんて思われそうな気がいたしますが
    フェンスの上には全部松明を置きたくなる病なので仕方がないのです!w

    まぁ、これだけ明るいと橋にMOBが湧くことはございません(๑•̀ㅂ•́)و✧
    普段線路のパワードレールにはレッドストーントーチよりも
    ブロックの方を使うことが多いのですが
    あまりにも地下を避けているため
    レッドストーンの在庫が心配になってまいりまして
    節約のためレッドストーントーチにいたしました(;´∀`)

    降り…ないっ
    降り…ないっ

    湾にひたすらスニーク作業で橋をかけまして
    やっとこさ地面のある場所に到着いたしましたら
    今度はサバンナの丘への微妙な谷が。

    一応下に降りれば地面は繋がっているんですよねぇ…。
    降りて登れば…いいだけなんですが…

    まっすぐ行きたいです(`・ω・´)

    ということでわざわざ橋を架ける方を選びました。
    ドMですかね…(´-ω-`)

    このほんのり茶色っぽい草ブロックの場所がサバンナでして
    ほんとにちょびっと混ざってるだけで
    すぐに青々とした緑の草原がございます。
    そして奥に見える小さな山からダイブすると湿地なのです。
    便利な場所!

    到着
    到着

    街を作るとしたら草原側だし、
    家を作るとしたら丘の上だし…
    ということで適当な中間地点に駅を仮設いたしました。

    駅と言うか…ただの到着・出発地点ですが…。

    こちらからは砂漠の村へ戻る路線になりますので
    額縁の中には砂を入れておきました。
    安直だな(;´∀`)

    丘から見える風景
    丘から見える風景

    駅から少し歩きまして
    丘を登ると湿地の自動ヒスイラン栽培機が見えます。
    エリトラを着て滑空するといい感じに着地できる便利な場所です。

    削ったはいいけど草ブロックに入れ替えてない石の場所が
    とーっても気になりますね。
    美しくない。。。
    これは後でなんとかしましょう(;´∀`)

    それにしても…
    豚…多くないですかね?
    可愛いからいいけど…。

    で、こんないい高台があるとやはり家を建てたいですよね?
    ですよね?

    ということで、決めました!
    別荘建てます(`・ω・´)

    と、いうか、
    線路を作っておいてこんなことを言うのもアレですが
    おそらくエリトラで移動するので()
    ジャンプ台になるちょっと背の高い家をですね…(;´∀`)
    作ろうかなと…(;´∀`)

    実はNanoはまだ家を作ったことがございません。
    えぇっ?!って感じですが。
    倉庫とか、村人増殖のためのドアだらけの家とか
    家畜の小屋とかそういうのは作ってますが
    マイホームを作る予定だったのに
    突然予定変更してお城を作ってしまったり(;´∀`)
    唯一家といえるのはツリーハウスですかね。
    ちょーっと用途が違うなぁ(;´∀`)

    というわけで、お家初挑戦になります。
    「屋上がある家」という以外ノープランですが
    ちまちま作ってみようと思います(`・ω・´)


  • 湿地にヒスイランの自動お花栽培機を作る

    先日は花の森に各種お花を集められるよう
    自動お花栽培機を作りました。
    集められていないお花は湿地にしか咲かないヒスイランのみ。
    ということで本日は湿地に自動お花栽培機を作りに行きます(`・ω・´)

    道はないから飛んじゃう
    道はないから飛んじゃう

    伐採ツアーをしていたときに偶然湿地を見つけまして
    いくつかポイントの目星も付けてありますし
    わりと近かったのでそこへ作ろうと思うのですが
    まだ線路を引いたりはしてませんし
    ラバで行くのもちょっと怠かったので
    地図を片手にぴゅーんと飛んで行っちゃいます。
    エリトラ大活躍ですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    整地から始まる
    整地から始まる

    陸路で行くと
    拠点→砂漠→サバンナ→シラカバの森→飛び降りて湿地
    という感じになりまして
    ほぼ伐採済みのシラカバの森がいい感じの丘になっておりますので
    そこにちょっと家でも建ててみるか検討中ですが
    その場所から滑空するとちょうどいい感じの湿地ギリギリに着地できます。

    で、そこが川沿いでしたので
    自動お花栽培機を作るためにまずは整地です。
    あまり凸凹しててもらっても困るので…。
    地味に時間がかかります(;´∀`)

    湿地に咲くのはヒスイランだけですので
    場所的に便利なところを選べばいいかなと。
    でも何度骨粉をかけても草しか生えないところはございまして
    そういう場所は避けなければならないので
    とりあえず広めにスペースを確保いたしまして
    地面を草ブロックに置き換えます。

    骨粉撒き撒き
    骨粉撒き撒き

    装置で使うより断然多いのではないかと言うほど使う骨粉、
    こんなに惜しげもなく使えるようになったのも
    天空トラップのおかげでございます。
    なくてもいいだろう…大変そうだし…
    とずっと先延ばしにしておりましたが
    ホント作ってよかったと思えるトラップでございました。

    さてと、骨粉を片手にそこら中にふりかけまくります。
    ヒスイランいっぱいですね!
    元々咲いている場所じゃなくても湿地ならどこでも咲くっぽいな?
    今回もまた雑草を掃除して骨粉を撒いての繰り返しです。
    花の森の時と違って範囲が狭いので
    数十倍楽ですが、やはり面倒な作業ですねぇ(;´∀`)

    よく咲いてる場所に決定
    よく咲いてる場所に決定

    概ねどこでも変わらない感じですが、
    一番集まってそうな場所に決定しました。
    作り方は前回と同じ。
    ブロックを置いて、ディスペンサーを上向きに置いて、草ブロックです。
    そこから3マスずつ十字に草ブロックを追加。
    あとは四角くして1列増やして………
    以下略!(えぇ…

    作り方は前回の記事を見ていただけると幸いです。
    結構詳細に載せたつもりですので多分わかりやすいかと思います。

    ヒスイラン自動栽培機完成
    ヒスイラン自動栽培機完成

    ヒスイラン専用の自動お花栽培機が完成いたしましたヽ(´ー`)ノ
    さすがヒスイランしか咲かないだけあって
    ヒスイラン大量のでございます(   ̄▽ ̄)ノ

    種はしょうがない
    種はしょうがない

    相変わらずの種の山ですがもうこれはしょうがないとして…
    ちょっと動かしていただけでこんなにヒスイランが!
    これは当分困らなそう(*‘ω‘ *)
    これだけお手軽だといつでも取りにこれるのがいいですね。

    自動ヒスイラン栽培機
    自動ヒスイラン栽培機

    今回も有り余るプリズマリンレンガとシーランタンを使って作りました。
    ヒスイランの色に合っていて意外といい感じですね。

    骨粉を撒きまくったので周りもヒスイランだらけ。
    やはりここが見下ろせる丘の上に別荘というか
    湿地拠点(湿地じゃないけど)を作るべきですかねぇ…。
    悩ましいです。

    帰りもピューンと
    帰りもピューンと

    丘がちょうどいいジャンプ台になりまして
    帰りもエリトラとロケット花火でぴゅーんと帰ってまいりました。
    便利だしきっとこの方法が一番使われるとは思うのですが
    一応道は欲しいですね。
    使わなそうだけど()
    砂漠の村まで行くのは他と一緒なので
    砂漠の村からヒスイラン栽培機周辺までの道を作ろうかなと思います。
    使う気がしないけど…。
    使う気がしないけど…。


  • 天空トラップの改装

    先日作った天空トラップですが
    少し気になる点がありまして、
    これをなんとかしようとちょっと改装してみることにいたしました。

    気になる点とは
    落下地点にウィッチが頻繁に生き残って溜まっている
    ということです。
    奴ら体力多いですからねぇ(´-ω-`)

    それから、こんなにいらないよ?倉庫に入り切らないよ?
    というアイテムを捨てるのに自動仕分けを作るのは面倒ですし
    スペース的にもかなり増やさなきゃいけないですし
    少しは欲しい、欲しいときもある、ということを考えると
    自動ではないほうがいいんですよね。
    ということで、手動で簡易的なゴミ箱を作成することにいたしました。

    ウィッチが生き残る件については
    アイテム回収層をもっと下に下げるというのも考えたのですが
    それはとても手間なので()
    落下してくる時にMOBが散らばらなければ
    もっと死にやすくなるのではないか、ということと
    うっかり生き残っても安全に手動で処理できれば問題ない
    ということで
    待機場所から落下場所までを囲ってみることにいたしました。

    囲う
    囲う

    湧き層から待機場所までと同じように
    ホッパーまで囲ってしまいます。
    この作業は待機場所の時と違って
    降ってくるMOBはほぼ即死ですし
    あまり危険な作業ではなかったです。

    落とし穴の位置がズレないように上からブロックを付けていきます。
    前面は上と同じくガラスにするので後から。
    そう。安全だからできる、後から。

    前面も覆う
    前面も覆う

    そして前面もガラスで覆いまして
    0.5マスの隙間は作るのですがそれは後回しにして
    とりあえず余分なホッパーを回収します。

    順調な落下死
    順調な落下死

    こんな作業をしている間もぼとぼととMOBが降ってきまして
    順調に落下死しております。
    ウィッチ以外は穴の真下からズレても死んでおりましたので
    ウィッチ以外が即死していてもこれが効果あるか目安にはなりませんね。

    ホッパー撤去
    ホッパー撤去

    余分なホッパーを撤去いたしました。
    本当はブロックの下になっているホッパーや
    後ろの角などのMOBが落ちない場所には必要ないとも思えるのですが
    ゾン豚トラップを作った時に
    ゾン豚を手動で倒した時覆ってある部分よりはみ出して
    外にアイテムが落ちることがしばしばあったのですよね。
    落下死であれば大丈夫なのかもしれませんが
    念のためはみ出しそうな場所のホッパーは残しておきます

    少しMOBの降ってくる数が減ってきたので
    一旦待機場所に戻りまして…

    アイテム整理
    アイテム整理

    溢れるアイテムを減らすべく骨を骨ブロックにして空き枠を作ったり…
    せっせと荷物整理をしておりますと
    たくさんのMOBの声が聞こえてまいります。
    襲われることはないと分かっていても
    気持ちのいいものではないですねぇ(;´∀`)

    鶏…
    鶏…

    もう大分様々なMOBが落下死したようですので
    落下地点の様子を見に行きますと…

    ニワトリいるし(;´∀`)

    はい。手動で攻撃できるスペースは確実に必要ですね。

    ハーフブロック
    ハーフブロック

    というわけで、ホッパーの上にハーフブロックを置きまして
    0.5マスの隙間から安全に攻撃できるようにいたしました。
    落とし穴はもう1マス奥なのですが
    ちゃんとここからでも攻撃は届くようです。

    そしてしばらく待っていると…
    ふっふっふっふっふー
    ウィッチの声が聞こえてまいりました。
    それ以前も何度か聞こえていたので落下死率は上がっていると思いますが…

    やはりいたか…
    やはりいたか…

    やはり生き残るウィッチがいますねぇ。
    でも以前よりは生き残りは少なくなった気がいたします。

    そしてこんな生き残りウィッチからも攻撃されることなく
    この隙間から一方的にざしゅっと…
    処理することができます(๑•̀ㅂ•́)و✧

    これで一応生き残りウィッチの問題は解決ということにいたしまして
    次なる課題はごみ問題です。

    わざわざ床を厚くしてサボテンにぶつけて消滅させなくても
    どこかへぽいできて自分が拾えなければOKなので…

    発射する回路
    発射する回路

    ゴミ箱を作るのと同じ仕組みで
    トラップチェストに入れたゴミをドロッパーが吐き出し
    時間経過で勝手に消えるだけ
    という至ってシンプルなものです。

    ドロッパーの吐き出し口にコンパレーターがありますが
    特に問題はありません。

    ドロッパーを自分が拾わない方向へ向けて設置。
    あまり広いスペースはないのでスペースの節約に
    ドロッパーの前にコンパレーターを設置。
    リピーターを設置。
    リピーターの前と左右にレッドストーンを敷き
    片方はコンパレーターへ、
    もう片方はくっつかないように間に1マスの空間を空けて
    ドロッパーへ繋ぎます。

    トラップチェスト
    トラップチェスト

    ドロッパーの後ろにドロッパーに向かってホッパーを接続。
    ホッパーの上にトラップチェストを置いて完成です。

    チェストでもいいのですが、
    うっかり大切なものを間違えて入れてしまうと
    即座にホッパに流れ向こう側へ吐き出されてしまうので
    拾いに行くとゴミも大量に…
    ということになりますので
    閉めるまでゴミが流れないトラップチェストを使っています。

    吐き出される
    吐き出される

    もうこんなにいらないよ…となっている火薬を
    トラップチェストに入れて動作確認です。

    今回は以前作ったようなゴミ箱ではないので
    サボテンにぶつかって消滅というようなことはないので
    あまり大量だと重くなる可能性はあるのですが
    た、たぶん大丈夫…(;´∀`)
    ということで時間経過で勝手に消えてくれるのを待ちます。
    (正確には待ちません。放置します。)

    これで回収したアイテムからゴミをその場で捨てられるようになりました。
    骨は骨粉にして骨ブロックにしてスペース節約。
    ウィッチのドロップはなかなかいいものが少ないから困っていない…
    矢は程々に備蓄しておくけどもう十分。
    火薬はもう1LC超えてるからいいだろう。
    ゾンビ肉は村に持っていって牧師に渡せば経験値モードにせずとも修繕完了。
    大分荷物整理も楽になりました(   ̄▽ ̄)ノ


  • 花の森に自動お花栽培機を作る

    ようやくこの時がやってまいりました。
    思えば今までのマゾい作業は自動お花栽培機のため!

    早速花の森へGo!

    花の森
    花の森

    実はここ元初期スポーン地点なんですよね。
    花の森にスポーンするとかラッキーすぎる!
    と、このワールドでやることに決め
    最初からここにはお花自動栽培機を作る予定で
    極力建物を建てない広いエリアを確保していたのです。
    Nanoが珍しく計画的!

    ただ、お馬さんの繁殖でステの悪い馬類を野に放ちまくって
    ものすごい邪魔なことになってますけどね(;´∀`)
    でも何故かお馬さんは高いところが好きなようで
    殆どが山に登ってくれてるからちょっとは楽かな。
    どこからともなく湧いてくる鶏の方が邪魔かな…。
    気付くとインベに卵持ってるし(´-ω-`)

    下準備
    下準備

    まずはどこにお目当てのお花が咲くか調べるために骨粉を撒きまくります
    そして雑草を掃除してまた撒きまくります。

    あのね…
    装置作るより絶対この作業がつらいから!
    間違いなく時間かかるから!
    骨粉も消費してるから!

    はい。とてもつらかったです。
    できれば複数の種類のお花が1つの装置で採れる
    ちょうどいい場所があればいいんですけどねぇ。

    あ、お花が咲くエリアは決まってるので
    ポピーのところに何度骨粉巻いてもレンゲソウは咲かないのです。

    もう…いいかな…
    もう…いいかな…

    都合よくまとめて幾つもの種類が揃う場所は見つかりませんでしが
    この広さ…なかなか心が折れます。
    でも画像左側の山も、ずーっと先まで花の森なので
    整地をしつつ骨粉を撒けばまだまだいいポイントを探せるかもですね。
    でもNanoのHPは0です(´-ω-`)
    ここらで諦めていくつか自動お花栽培機を作っていきます。

    それにしても謎な模様ができてますねぇ。
    ゴーレムさんがいっぱいくださるポピーはいらないので
    そこの部分は外したいんですけど
    欲しい花とどうしてもかぶるので仕方ないですね。

    では早速1号機を作っていきます。

    ブロック、ディスペンサー、草ブロック
    ブロック、ディスペンサー、草ブロック

    ブロックを置いて、その上に上向きにディスペンサーを置きます。
    その上に草ブロックを置きます。
    他の場所は土ブロックでも伝播しますけど
    いくつかは草ブロックにしておかないと時間がかかるので
    草ブロック多めで作ることをオススメします。

    3マスずつ
    3マスずつ

    3マスずつ十字に草ブロックをくっつけていきます。

    四角くする
    四角くする

    3マスの間を埋めていって四角くします。
    ここは草ブロックの節約に土ブロックを使ってますが
    草ブロックが多めにあれば草ブロックで作ったほうが伝播を待たなくていいです。

    1列足す
    1列足す

    端にもう1列足します。
    こっち側だけ4マスになりますね。

    1マス空けてブロック
    1マス空けてブロック

    増やした方の列に1マス空けてブロックを1列置きます。
    これはレッドストーンの置けるブロックならなんでもいいです。
    信号の通るブロックというのかしら…。

    ピストン
    ピストン

    草ブロックに向かうようにピストンを設置します。
    1列ずらっと。

    レッドストーン
    レッドストーン

    ブロックの上にレッドストーンを敷きます。

    反対側
    反対側

    反対側は2マス空けてブロックを置きます。
    それから先ほどと同じように草ブロックに向かうようにピストンを設置し
    ブロックの上にレッドストーンを敷きます。
    ピストンと草ブロックが1マス空いている状態になります。

    回路を作る
    回路を作る

    ピストンと草ブロックがくっついている側に戻り
    ブロックの斜め下にブロック、斜め上にブロックと上の画像のように置きます。
    スライムブロックはブロックを置くために付けただけなので
    あとで撤去します。

    リピーター
    リピーター

    草ブロック側に向かってリピーターを設置。

    ブロックとリピーター
    ブロックとリピーター

    出っ張ってる(草ブロックと同じ高さの)ブロックの斜め下に
    ブロックを追加して、その上にリピーターをブロックに向かって置き、
    リピーターを2回右クリックします。
    遅延3です。

    ブロック
    ブロック

    また斜め上にブロックを追加。
    凸凹してますが高い部分が草ブロックと同じ高さになります。

    リピーター
    リピーター

    1段下がって草ブロックに向かってブロックを設置し
    その上にリピーターを設置。

    コンパレーター
    コンパレーター

    草ブロックの並行方向に、高いブロックから斜め下にブロックを追加し
    その上にブロックの方を向いてコンパレーターを設置します。

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    一番端の高いブロックの下に上向きに粘着ピストンを設置します。
    この順番だと上のブロックを壊して設置するとか
    ちょっと面倒なので、
    慣れたら先にスライムとか何かブロックを置いて粘着ピストン、
    その上にブロック、という順番で置いたほうが楽です。
    形がわかりやすいようにこの順番で載せましたが余計分かりにくかったかも(;´∀`)

    リピーターの斜め下
    リピーターの斜め下

    リピーターのあるブロックの斜め下にブロックを追加します。
    ブロックが地面に付く高さ、草ブロックの下の位置になります。
    そしてレッドストーンを置きます。

    ディスペンサーに繋げる
    ディスペンサーに繋げる

    今置いたレッドストーンからレッドストーンちょんちょんと置いていって
    ディスペンサーに繋げます。

    1マス削る
    1マス削る

    反対側(間が1マス空いてる側)の草ブロックの角を1マス削ります。

    レッドストーンブロック
    レッドストーンブロック

    削ったマスにレッドストーンブロックを置きます。

    ブロックを追加
    ブロックを追加

    レッドストーンのしいてあるブロックの列に1マスブロックを追加します。
    その斜め下にブロックを2マス追加します。

    レッドストーンとリピーター
    レッドストーンとリピーター

    追加した上のブロックにレッドストーンをちょん。
    上のブロックに向かってリピーターを置き、1回右クリックします。
    遅延2ですね。
    そしてその横のブロックにもレッドストーンをちょん。

    ホッパーを付ける
    ホッパーを付ける

    また反対側に戻りまして、
    コンパレーターの横にホッパーを設置します。
    ホッパーは2つ、相互に向き合うように付けるので
    画像のような付け方の場合はスライムブロックに向けてホッパーを設置します。

    もう1つホッパー
    もう1つホッパー

    先程置いたホッパーに向かってホッパーを繋げます。
    中に入れたアイテムが相互に行ったり来たりするようにします。
    でもまだアイテムは入れません。
    動いてしまうので(;´∀`)

    相互にくっついてる
    相互にくっついてる

    画像のようにホッパーが相互に向き合っていれば正解です。

    レッドストーンブロック、粘着ピストン、ブロック
    レッドストーンブロック、粘着ピストン、ブロック

    ホッパーの上にのコンパレーター側に粘着ピストンを置きます。
    隣はレッドストーンブロックを置きます。
    粘着ピストンは練度ストーンブロックに向くように設置します。
    粘着ブロックの上にブロックを置きます。

    骨粉を入れる
    骨粉を入れる

    ディスペンサーに骨粉を入れます。

    レバー
    レバー

    粘着ピストンの上のブロックにレバーを設置します。

    これでレバーをがしゃこんとやれば骨粉が撒かれて花が咲き
    床が動いてアイテム化します。
    もちろん雑草大量なので種も大量ですが…。

    で、このままだと飛び散りが多いので
    周りを囲ってみます。(やらなくてもいいです)

    周りを囲う
    周りを囲う

    自動お花栽培機の中でMOBが湧くのはよろしくないので
    光源としてシーランタンを使用しています。
    他はガラスにしてみました。
    出入りできるようにドアも設置。
    壁の高さは2マスありますが、
    レバーのところが1マスなので壁に乗ってレバーを操作できます。
    床に乗っていてもいいですけど動きますし…。

    何か入れる
    何か入れる

    もうレバーを動かさなければ勝手に動かないので
    ホッパーに何か適当なものを1個入れます。
    なんでもいいです。

    動かしてみる
    動かしてみる

    動かしてみます。
    キラキラと骨粉が撒かれて、
    床が動いて花と種がアイテム化していますね。

    あぁ…いらないポピー大量…(´-ω-`)
    何種類もまとめて欲しい!と欲張るとこういうことになりますので
    目的の花がまとまっている場所がいいと思います。

    成果
    成果

    少し動かすとこんなに採れます。
    種…多いな…(´-ω-`)
    あ、ロケット花火とか松明は気にしないでください(;´∀`)

    装置の動いている床の間からも少しアイテムがこぼれるので
    下に降りて回収しましょう。

    これで自動お花栽培機の完成ですヽ(´ー`)ノ

    でもNanoはこれでは終わりませんよ( ̄ー ̄)ニヤリ
    何と言っても今回はお花全種コンプが目的です。
    なので他のお花が咲いている場所にも同じ装置を作っていきます。
    ヒスイランだけは湿地に行かないと咲かないので
    花の森バイオームで1マスのお花はヒスイラン以外全部揃えます。

    と、いうわけで同じ装置を量産するために
    他のお花が密集している場所を探します。

    場所選びが難しい
    場所選びが難しい

    1号機の失敗を踏まえ、欲張らずに
    種類ごとに…多くても2種類位を目安にポイントを選びます。

    (;´∀`)…うわぁ…
    (;´∀`)…うわぁ…

    同じエリアには同じものしか咲かないので
    花の密度が低い場所もありますが
    ちょっと高いところから見てみましょうか。
    と、上ってみたところ…

    なんだろう…
    きれいなはずのお花畑が気持ち悪い()

    ま、まぁ、大体場所は決まりました。
    装置を作るのは簡単なのでどんどん作っていきますよ(`・ω・´)

    2号機成果
    2号機成果

    余計なものも写っていますが気にしないでいただくとして(;´∀`)
    2号機は白とピンクのチューリップを狙って作りました。
    ついでにオレンジも採れたらいいなと思ったのですが
    ギリギリ範囲外でしたねぇ。
    1個だけ入ってますが。

    3号機成果
    3号機成果

    3号機はレンゲソウを集めたくて作りました。
    どうしてもポピーは避けられなかった…。

    4号機成果
    4号機成果

    4号機はフランスギク狙いです。
    並べ替えを忘れていますが白いチューリップがちょっと混ざってますね。
    それにしても種…多いな…。

    5号機成果
    5号機成果

    5号機は1号機で欲張ったせいで殆ど採れなかったオレンジのチューリップ狙いです。
    なかなかいい数採れています。

    6号機成果
    6号機成果

    ラスト!6号機はわりとどこにでも生えているタンポポです。
    どこにでも生えているんですけど
    探すと意外と見つからないんですよねぇ。
    数を一気に集められるのはとても魅力です。

    それにしても大量の種、そして避けられないポピーw
    これらはゴミ箱行き決定だなぁ(´-ω-`)

    わかりやすくした
    わかりやすくした

    これだけいっぱい装置があると絶対どれがどれだかわからなくなる…
    と思ったのでわかりやすいように額縁に採れるお花を貼っておきました。
    1号機はちょっとカオスなので多い順に…。

    他も
    他も

    1号機は向きを考えずに作ってしまったので
    階段の向きが倉庫拠点に向いていないので
    2号機からは向きに気をつけて作りました。
    草ブロックに貼ってしまうとダメなのでガラスに。

    寂しい
    寂しい

    1種類だけだとなんか寂しい感じもしますね。
    狙ったものだけ手に入ると考えれば在庫の補充には便利なのですが。

    色似てる
    色似てる

    白とピンクは色が似てますね。
    ピンクが薄いせいでしょう。
    でも見分けはつきますし他とも被らないのでよしw

    色似すぎ
    色似すぎ

    赤とオレンジはもう少しなんとかならなかったのかというほど色が…
    似すぎているので装飾にもあんまり使い分けることが少ない気がいたします。
    でも持っていて損はない(๑•̀ㅂ•́)و✧

    いらない子コンビ
    いらない子コンビ

    どこにでも生えていて
    大量に必要なわけでなければわざわざここで集めることはないだろうな…
    というようなコンビでございますねぇ…。
    いらない子とか言っちゃダメ( >Д<;)

    上空より
    上空より

    さて、頑張った成果を上空から見てみましょう。
    ………。
    やっぱり気持ち悪い()
    馬多すぎって?
    いやいや、かなり皮になっていただきましたし
    殆どは山の上にいるんですよ。これでも。
    お馬さん繁殖大変ですよねぇ(;´∀`)
    親より優秀な子供が生まれるなんて都市伝説!

    そんなわけで一気にやっちゃいましたが
    花の森での自動お花栽培機作成は完了いたしました(`・ω・´)
    あとは一番集めるのが難しいヒスイランですね。
    その前にちょっと気になることが…。
    明日は湿地へ向かわずちょっと拠点作業いたします。


  • 村人式自動畑で農民が働かない!原因と対策

    昨日の宣言通り本日は昨日作った村人使役形全自動小麦畑
    村人を入れたはいいけど働かないんですけど!!
    という問題が発生したので
    その解決策にいろいろやってみようと思います。

    労働放棄
    労働放棄

    しっかり小麦が実っておりますが
    村人は完全に労働を放棄しております。
    (#゚Д゚)ゴルァ!!

    まず振り返ってみますと、
    この村人には畑の中でインベを空っぽにさせて
    その後種を拾わせました。
    種を拾うとすぐに植え始めるので
    8スタックより多めに投げたとはいえ
    もしかしたら下に吸い込まれたりして
    ちゃんとインベが種で埋まっていなくて
    小麦も実はインベ1枠持っているのでは?と思いました。

    まぁ、それだとしても持てない分も収穫してぽいっとするので
    収穫しない事自体がおかしいのですが
    一応…ということで確実にインベに種を満タンにもってもらうため
    別の村人を用意いたしました。

    ラチラレマシタ
    ラチラレマシタ

    こちらの農民さんも今はニンジンをいっぱい持っているはずです。
    なので、今度は畑の外で消費していただきます。

    荷物回収用簡易畑
    荷物回収用簡易畑

    適当なサイズの畑を作りまして
    その中で持っているニンジンを全部植えていただきます。
    植えたら抜く!
    鬼かな…(;´∀`)

    もう何もない
    もう何もない

    何も植えなくなったのでこの村人さんのインベは空だと思われます。
    小麦畑と近い場所に作ってしまったので
    小麦畑の農民さんをガン見しておりますw
    届かないでしょうけど何か投げられても嫌なので…

    壁を作った
    壁を作った

    念には念を、ということで壁を作りました。
    これで絶対に村人のインベに他のものが入ることはありません。

    さあ、種を8スタック拾っていただきます。
    下に回収用のトロッコが走っていたりしないので
    確実に種を8スタック拾わせることができました。

    移動
    移動

    さあ、畑に向かっていただきましょう。
    またトロッコに乗せて強制労働に…げふんげふんw

    交代だよ!
    交代だよ!

    働かない農民と準備万端の農民を入れ替えます。

    うまくいったかと思った
    うまくいったかと思った

    お?働いてる…働いてるぞ!
    と思ったのも束の間、この1画、ほんの少しの場所しか収穫しない
    うーん…(。ŏ﹏ŏ)
    畑が広すぎるのかなぁ…。

    第一村人も荷物整理に
    第一村人も荷物整理に

    ごく一部とは言え働いたことは働いたので
    種の持たせ方に問題があった疑惑がございます。
    なので先程交代した働かなかった村人も
    荷物回収用簡易畑でインベを空にしていただきます。

    …種しか持ってなかったよ?
    なんで働かなかったの?

    謎は深まるばかりですが、とりあえず待機していていただきます。

    落ちちゃった
    落ちちゃった

    畑が広すぎるのがいけないのかもしれないと思ったので
    畑を4面から1面に減らします。
    農民さんには外に出てもらって…

    (;゚д゚)ァ….

    トロッコ乗せたら下にすこまれてしまいました(;´∀`)
    何故土ブロックをすり抜けるのか不思議ですが
    下にレールがあるとそこに吸い込まれてしまうのですよね。

    まぁ、改装するからいいし。
    ということで、後で救出することにして待機しててもらいます。
    ついでなので…

    種持ってる?
    種持ってる?

    十分に種を持っているか心配だったので投げておきました。
    拾わないから多分大丈夫なのかな…。

    移動
    移動

    場所が村のすぐ近くで、
    村自体をかなりコンパクトにしてあり
    ゾンビ襲撃イベントが村の外で発生するようにしてたので
    畑が村の範囲内に認識されている可能性もあります。

    なので村から遠い方に…道路沿いに畑を移動します。
    チェストの場所も移動しなくてはですね。

    1面サイズ
    1面サイズ

    フェンスは場所を分かりやすくするために仮置きしただけなので
    後から撤去いたします。

    とりあえず水のマスを中心に線路をぐるぐると敷きまして…

    出発折り返し
    出発折り返し

    ブロックの手前にパワードレールで
    ブロックにぶつかったら折り返すようにしてあります。

    試運転
    試運転

    まだホッパーを付けていませんけどトロッコを走らせて
    ちゃんと巡回するか確認します。
    中央の終点はそのまま手前のレールにトロッコが乗りますので
    この形でスムーズに逆走してくれるんですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    塞ぐ
    塞ぐ

    ちゃんと動くことを確認できたので
    ホッパー付きトロッコにして動かしてから
    上を土で塞いでいきます。

    畑完成
    畑完成

    耕して種を植えて畑の完成です。
    さぁ…村人の出番だ…。

    畑へ
    畑へ

    今度は落ちてしまわないように
    トロッコから降ろしてから畑に入ってもらいました。
    でもトロッコから降ろしたらすごい速さで逃げますので…
    周りをぐるっとフェンスで囲って(スライムでもよかった)
    脱走できないようにして畑に入ってくれるのを待ちます。
    待ちますっていうか押します()

    少しずつ小麦が育ってきて
    もう収穫できるものがあるのですが
    まったく働く様子がありません!
    なんでだよ…orz

    そこでふと考えました。

    ニンジンやジャガイモですと村人が二人いれば
    収穫したものを互いに投げ合うので
    落ちている収穫物をホッパー付きトロッコが回収できます。

    この仕組みを使えないだろうか…。
    まさか種は投げ合わないだろうけど…
    投げてインベが空くということは小麦もインベに持つってことですよね。
    それでも満タンになればそれでいいのか?
    小麦の投げ合いで捗らない!ってことにならないように
    一応フェンス越しに投げられるように(相手には届かないと思う)
    畑をもう1つ作ってみます。

    畑増設
    畑増設

    ということで隣にもう1面畑を増やしまして
    先程の種を満タンに持っている農民を中に押し込みます。
    投げるものが種しかないと多分投げないと思うので…
    こちらの畑には種も自分で植えていただきます。

    そうじゃない…
    そうじゃない…

    思惑通り村人が向き合って何かを投げておりました。
    早速チェストを覗いてみますと…

    パン !!Σ(゚Д゚)ガーン

    そうでした…
    村人は自分でパンをクラフトするんでした…。

    インベに余裕のできた村人が収穫した小麦をパンにして投げ…
    いや、期待とは大幅に違いますが、
    大事なのは働いたということです。

    村の畑も農民がせっせとニンジンを収穫しては投げておりますから
    村の範囲内と同じ行動をしているわけです。
    もしかして、種しか持ってない=食料がないから働かない?
    「村」の中と認識されているなら他とは別の法則があるのかもしれません。

    よしわかった。
    では村から遠ざけてみよう

    道路向こうに畑
    道路向こうに畑

    道路向こうに畑を作ってみました。
    ここだと村からは少し距離があります。
    村人の移動は面倒なので(特に出すのが)別の村人を連れてきました。

    すると…
    ちゃんと働いてくれました!
    収穫してる!収穫してるよぉぉぉ!!

    小麦入ってる
    小麦入ってる

    育つまでに時間がかかりますのでまだ少量ですが
    ちゃんと村人が働くのを確認(`・ω・´)

    確実に村との距離が関係していますね。

    と言いますのも、
    今まで倉庫内の村に近い場所には
    ゾンビ襲撃イベントのゾンビが湧きましたが
    道路側には湧いたことがなかったのです。
    というか、道路近くは村の近くにいないことになっていて
    そこで放置していればゾンビ襲撃イベントは発生しませんでした。

    が、しかし

    道路沿いに畑を作ってから(パン投げちゃってる方)
    安全だった倉庫内と、
    道路を挟んで向こうにあるレール増殖装置の中に
    ゾンビ襲撃イベントのゾンビが発生するようになったのです。
    ドアはいっぱいありますが村人の数が足りませんし
    ゴーレムもスポーンしていないので新たな村の誕生ではありません。

    つまり、村の中心がずれて範囲が拡張されたということですね。

    なので新しく作っていた畑はどれも村の中ということになっていたのです。
    何故村の中の畑では農民が働くのに
    村の中判定の村の外の畑では働かないのか、
    そこらへんはちょっと分かりません。ごめんなさい。
    とにかく働かせるためには村から離すことが必要なようですね。

    ちなみにちらほら見かける
    働かなくなったら水攻めにすると働くようになる
    というのはNanoの農民には通用しませんでした(´・ω・`)

    パン工場
    パン工場

    意味のない畑を残しておいてもしょうがないですし
    連れてきた村人を返しに行くのもなぁ…
    ということで畑を1面だけ残してパン工場にしました。
    はい。いらないです()
    農民が2人いるととてもよく働きます。
    せっせとパン投げてます。
    求めてないけど…。

    パン…
    パン…

    予定外だったパン工場は順調に稼働しているようです。
    街の商店街のパン屋さんの在庫が潤いますね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    4面に拡張
    4面に拡張

    道路向こうに新設した畑では農民が仕事していましたので
    欲を出して畑を4面に拡張いたしました。
    これで小麦がいっぱい…むふむふぅ

    何故だ…
    何故だ…

    すると…
    何故か半分くらい収穫しないエリアができてしまいました。
    なーぜー( >Д<;)

    人手が足りないのか?
    でもここでもう一人農民を入れたらパン工場になってしまう…。
    ただ今までの感じだとまた村との距離ってやつに引っかかってる気がする…。

    収穫は順調
    収穫は順調

    手付かずの部分があるとはいえ、
    畑2面分くらいは稼働していますので
    小麦は順調に貯まっております。
    ここで妥協してもいいんですが…

    ダメです!
    ホントに村との距離の問題なのか、
    村人が1人で仕事できる広さの限界なのか、
    確かめねばなりません(`・ω・´)

    やっと完成
    やっと完成

    というわけで、今度は大分離れたところに4面の畑を作ってみました。
    すると、村人はひとりでも十分すべての場所を収穫してくれました

    原因は村との距離だった!

    つまり…

    村に近すぎる→働かない
    村から少し離れてるけどぎりぎり範囲内→農民が二人いれば働く
    村の範囲外→働く

    ということがわかりました。

    上の画像の左奥に見える木造マンション(?)のある所が村です。
    最初の畑は撤去してますが、村の手前に作りました。
    働かなかったので2面少なくして結局パン工場になっているのが
    シーランタンとプリズマリンレンガの柱のある横らへんです。
    そこから(画像には写っていませんが)道路を挟んで村から離れ
    4面の畑を作りましたが半分くらい働いてくれませんでした。
    さらに村から離し、村の範囲外となる場所に作ったこちらの畑が正常稼働しております。

    大体の距離感がお分かりいただけるでしょうか…。
    村の中に作る場合は試していないのでわかりませんが、
    村の外に村人形式の自動畑を作る場合は
    村から完全に離れた場所に作ったほうがいいということがわかりました。

    いやはや長かった…
    完全に意地で作ってましたが(;´∀`)
    ようやく問題が解決できて一安心です。
    小麦以外ならこんなにややこしいことにはならないんですけどねぇ(´・ω・`)
    パン工場…どうしよう…いらない…(;´∀`)