• タグ別アーカイブ: 伐採
  • 資源集めの旅

    ガーディアントラップも終わり、
    大量の木材を消費してしまいましたので
    少し集めてこようかなと思います。

    次に作りたいのはお城の横の空き地に海の見える丘公園なんですが
    そのためにお花がいっぱい欲しいのですよね。
    倉庫拠点は花の森バイオームですのでいいとして
    ヒスイランは湿地に行かねばなりません。
    (ちなみに両方自動お花栽培機を作る予定です。)

    というわけで、まずは湿地を探しに行こう(`・ω・´)
    と、少しだけ遠出をして(そんなに遠くないけど)
    湿地にやってまいりました。
    あ、魔女の家はウィッチが不在でしたので
    取り壊して資源をいただきました(   ̄▽ ̄)ノ

    さあ、念願の湿地だ!
    なかなか出会えない湿地だ!

    早速目的を忘れる
    早速目的を忘れる

    すごいすごい!
    粘土がいっぱい!
    レンガ作れるじゃん!
    と早速目的を忘れて粘土集めです(;´∀`)

    湿地って浅い場所ばかりというイメージがありましたが
    この湿地の湖はわりと深いです。
    こんな事もあろうかと持ってきた暗視のポーションを飲みながら
    粘土集めほりほり。
    おかしいな…
    木材がメインではなかったっけ…。

    でも湿地の場所が確認できたのでよしとしますよ(*‘ω‘ *)

    ヒスイラン
    ヒスイラン

    ありました。
    ヒスイランがわりとまとまって生えてる場所。
    自動お花栽培機を作るのにはまとまって生えてる場所がいいですよね。
    なんか川沿いだけど…。

    もう1ヶ所
    もう1ヶ所

    他も結構探してみたんですがあまりいい場所がなく…
    というか、すっごい深い渓谷が口を開けていたり
    洞窟の入口(しかも縦穴)がこんにちはしてたり
    Nanoの平和なイメージを覆す危ない場所が多く…。
    あまり作業をしたくない感じになっておりまして
    選択しが少なかったのもあります。

    一応候補はこの2ヶ所にいたしまして
    収穫量的に2つあったほうがいいかな?と
    目印を建ててこの2ヶ所をキープ。

    シラカバの森
    シラカバの森

    湿地の近くにシラカバの森がありまして
    これはちょうどいいのでこちらの森を禿げ山にしちゃおうと思います(   ̄▽ ̄)ノ
    ここから草原バイオームの端っこを挟んで覆われた森もありまして
    ダークオークも切り放題です(`・ω・´)
    木こり魂がうずくぜ…。

    豚多すぎない?
    豚多すぎない?

    シラカバの森の丘をだいぶ切ったところで気付いたことが。
    豚さん多すぎやしないか?
    ちなみにこれ、ほんの一部です。
    ちょっと撮影が難しかったので丘しか写せませんでしたが
    シラカバの森の至る所に豚さんが…
    何故にこんなこと…
    こちらは拠点からかなり離れておりますし
    お肉にしちゃうとリスポーンしないので
    ぐっと我慢して豚の丘ってことで愛でることに致します(   ̄▽ ̄)ノ

    上空から撮影
    上空から撮影

    さて…どれだけ切ったでしょうね。
    クリエイティブで上空から撮影してみました。
    うーん…
    切った範囲が収まりきりません(;´∀`)

    遠くに見えるサバンナは既に伐採済みの場所でして
    画像一番上(奥)の丘を越える覆われた森でございます。
    そちらも少し切りまして
    一番ちゃんと写っているのがシラカバの森でございます。
    すっごい切った気がいたしますね。
    そして豚…多いよ…?

    しかしこのシラカバの森、すっごく広いんです。
    砂漠に匹敵するんじゃないかと思うほど広いんです。
    このバイオームをまるごと切るには相当な時間がかかりそうです。
    いや…時間より根気かも…(;´∀`)
    で、そろそろ疲れましたので拠点へ帰りまして…

    ダークオークストック
    ダークオークストック

    すっかり枯渇寸前だったダークオークの原木がもう少しで1LCに!
    植林場で切っても良かったのですけど
    今回は湿地の場所を確認するという目的もありましたので
    いずれ線路を敷くことも考慮し
    開けた場所にしておきたかったのですよね。
    特にダークオークの森の近くを通ると
    昼間でも良からぬものが出てきますからね…。

    シラカバストック
    シラカバストック

    いっぱい切った気がしてたシラカバはそんなに集まってませんでした。
    ダークオークと違ってやはり効率が違いますね。
    ダークオークは4本セットで生えてますからね。
    その分シラカバは切りやすいですから
    また残りの部分を環境破壊しに()行って切りまくりましょう。

    オークスタック
    オークスタック

    オークはダークオークと一緒に少し生えてた程度なので
    そんなに集まりませんでした。
    まぁ…拠点の地下には手付かずの廃坑がありますから
    オークの木材が不足したら廃坑から奪ってくるという手も残っておりますw
    ちょーっと時間かかりますけどね(;´∀`)
    でも資源も豊富ですしいずれは拠点地下もなんとかしなくては思っておりますし
    そのうちちゃんと地下に潜ろうかな…。
    うん。そのうち…。(と言ってどれだけ経つだろう)

    まぁ、木材はこれだけあれば何かを作るには十分でしょう。
    建築には………
    アカシカと松とジャングルの木も欲しいですねぇ…。
    でもアカシアのあるサバンナは
    景観のために点在してるアカシアの木を残しておきたくて
    松は少々遠出をしないといけませんし
    ジャングルまで行くのはかなり怠いです(;´∀`)
    まぁ、ネザーで行けるんですけども。
    うーん…
    そこらは植林場でいいかなぁ…。
    移動の邪魔になる場所でもないですし。

    というわけで、今回は資源集めの回でございました。

    次はいよいよ自動お花栽培機を作りたい…ところですが
    大量の骨粉が必要になりますので
    すごく大変そうで尻込みしていた天空トラップを作りたいと思います。
    いよいよやるでー!


  • 植林場の改装

    以前作った植林場が少々物足りなくなったので
    少しだけ改装してみることにいたしました。

    巨木は一度に取れる原木が多いのでこのままの本数で十分なのですが
    わりとよく使うシラカバやアカシアがこの数だとちょっと物足りないのですよね。
    というわけで巨木以外を増やします。

    オーク
    オーク

    オークは今回も制限ブロックを設けてます。
    苗を植える場所の7ブロック目か8ブロック目にハーフブロック、
    葉っぱが思いっきりくっつくので苗と苗の間に
    地面から4マス目にハーフブロックで
    妙に大きくなってすごく切りにくく育っちゃったりするのを防げます。

    画像はオークの苗を植えてある場所以外はまだ改装前の状態なので
    ジャングルの木がそのままだったり
    変なところにブロックがあったり穴が空いてたり…
    になっておりますが、そちら側はこれから作っていきます(๑•̀ㅂ•́)و✧

    本数を増やして…多分このくらいでいいかなぁ…。
    以前は他の木との間の通路は1マスでしたが
    葉っぱがくっついて全部伐採することになってたので
    それはそれでめんどい。。。
    というわけで通路を2マスにいたしました。
    まぁ…それでもくっつくんですけど(´-ω-`)
    スペース的な問題もありまして、まぁこのくらいでいいかなと。

    シラカバ
    シラカバ

    シラカバは建築に使いやすい綺麗な木材だと思います。
    今まではちょっと不足気味だったので使うのをためらっていましたが
    マメに切るのも面倒で()一気に集められたらなと…。

    本数はオークと同じで巨木以外は同じスペースで作ります。
    シラカバは制限ブロックが必要ない切りやすい木ですので
    気が向いたときに切って集めておきたいです。

    アカシア
    アカシア

    アカシアも貴重な色合いの木材でNanoは大好きです。
    でもちょっと集めるの面倒なんですよね…。
    隣のバイオームがサバンナなので切りに行けば集まるとは思うのですが
    野生のアカシアは微妙に届かない高さだったり
    まっすぐに生えないものだからちょっと切りにくかったりと面倒です。

    アカシアの制限ブロックは9マス目です。
    通路を2マスに増やしてもアカシアは自由に斜めに育ちますので()
    葉っぱがくっつくのは諦めるしかないですね…。
    もっと広いスペースを用意して他の木とはくっつかないようにすれば
    アカシアだけ集めるのも簡単だと思います。
    が…
    スペース的な問題でですね…(;´∀`)

    ダークオーク
    ダークオーク

    さすがに巨木とはくっついてほしくないので余裕を持って間隔を空けまして
    巨木ゾーン最初はダークオークのスペースでございます。
    階段状に登りながら切れば楽々切れますし
    そんなにすごい高さでもなく
    枝もあるので原木が大量にとれる優秀な木でございます。
    ただ、苗木があまり落ちないので
    うっかりすると苗木が赤字…ということもございます(;´∀`)
    葉っぱが全部消えるまで待ってしっかり回収したいですね。

    ダークオークの優秀なところは省スペースなところもあると思います。
    他の巨木と違って木と木の間は3マスでOKです。
    4本セットで植えれば素直にサクッと育ついい子でございます(ノ´∀`*)

    ジャングルの木
    ジャングルの木

    ツリーハウスにも使ったジャングルの木はかなり高さのある木が育ったりします。
    ダークオークよりは断然高さもあり、途中に枝もありまして
    うっかり見落とすと空中に消えない葉っぱの塊が取り残されてたり…(;´∀`)
    でも切るのはかなり簡単で、ツタが下まで伸びますので
    ツタを登れるところまで登って上から切っていけばわりと簡単です。
    ツタは木が育ってからしばらくしないと完全に伸び切らないので
    ツタがちゃんと伸びていることを確認してから切ったほうがいいですね。

    木と木の間は5マス必要で、ダークオークよりも広いスペースになります。
    画像では松明を苗木の近くに置いてしまっていますが
    植える場所をわかりやすくするために置いたのですが
    このままだと育ちません。
    もう1マス斜めに離す必要があります。
    葉っぱは障害物として認識されませんが、松明はダメみたい?
    斜めに1マスずらしても5マス離れてはいないのですけどね。
    この辺の仕組みはよく理解してないです。
    すみません(;´∀`)
    この、松明が邪魔で育ってないかも…という不安がある時は
    骨粉をいくつか使ってみて育たなければスペース不足です。
    植林したけど育たない…というときは骨粉で判断できます。
    これは松も同じで、必要スペースが大きい巨木は少し難しいですね。

    松

    そして松の巨木です。
    松は巨木にしないほうが高さが抑えられて切りやすいのですが
    一度にたくさんの原木をゲットするには断然巨木ですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
    ジャングルの木もそうですが、葉っぱが多いので苗木の回収率は高いです。
    が…
    松の巨木は本当に切りにくい(真顔
    階段状に切っても全然届きませんし、
    足元に切った原木を積み上げ積み上げしながら上に登って切って登って切って…
    本当に大変です(真顔
    巨木やめようかな…と悩んだのですが、
    こまめに切るのが面倒なNanoはやはり巨木の誘惑に勝てませんでした。

    あ、こちらもジャングルの木同様、木と木の間は5マス必要です。
    葉っぱはカウントされませんので画像のような植え方で大丈夫です。
    むしろ余裕を持って植えています。
    高さがあり、葉っぱも広がるので、ジャングルの木とくっつくことがあるからです。
    こちらも画像のように松明を隣接させると育ちませんので
    斜めに1マスずらす必要があります。

    なにがあった…
    なにがあった…

    ええと…
    松の巨木なんですが、たまに1マス目から葉っぱわっさーという謎の木が育ちます。
    なんなんでしょうねこれ…。
    この形で下がしっかり長ければクリスマスツリーに使えそうなんですがw
    こうなってしまった松の巨木は葉っぱをうまいこと足場に使えれば
    上の方から切ることが可能です。
    この量の葉っぱですから苗木もいっぱいゲットできます(   ̄▽ ̄)ノ

    植林場完成
    植林場完成

    巨木以外をほんの少し増やした植林場が完成いたしましたヽ(´ー`)ノ
    屋根に登って撮ってもうまいこと全体がおさまらない…。
    ジャングルの木と松の巨木はホントにでかいです(@_@。

    さて。
    植林場の改装も終わりましたので、街の発展は一休みして
    (面倒で)後回しにしてきたトラップなんかを作ろうと思っております。
    なので久しぶりにクリエイティブで航空写真を。

    Nanoタウン
    Nanoタウン

    草原バイオームがまるごと入る高さまで登ると四隅がぼやけてますね。
    それでもまだ入り切らないコーラスフラワー………。
    遊びすぎた感がハンパないです…。
    でももったいないのでこのままで(`・ω・´)

    それにしても随分発展しましたよねぇ。
    村を移動して倉庫を建てただけの広い空き地だった草原が
    今や殆ど埋まっています。
    草原の右上にある四角いオークの建物は駅ですが
    その辺はまだ空き地のままですね。
    あとは左側の村の方ですね。
    この辺はどうしようかまだまだ迷っております。

    お城はこっち
    お城はこっち

    真上からだとお城が入り切らなかったので
    お城から見るNanoタウンはこんな感じです。
    自己主張の激しいコーラスフラワー以外は大分ぼやけてますが(;´∀`)
    プルプァの建物が馬小屋なのですが、その前の道路からお城へ繋がっておりまして
    段差がありますので少し高台になっております。
    こうしてみるとまだ空きスペースは多いのですよねぇ。
    何を建てるかゆっくり考えようと思います(*^^*)


  • 植林場を作る!植え方切り方のコツなど

    現在の拠点になっている倉庫から
    新拠点予定地の草原までかなり距離もありますし
    足りなくなった建材を取りに戻るのが面倒になってきましたので
    植林場を作ることにしました。
    木材さえ各種揃っていれば大体のものは作れますし…。
    それに何と言っても便利なのでございます。
    必要になったらいつでもどの木でも切ればいい!
    植林場は便利な施設でございます。

    まずは枠組み
    まずは枠組み

    木と木の間の通路兼植える場所の区切りとなるブロックを整備していきます。
    木の種類によって大きさが違うので注意が必要です。
    また、切りやすいように制限ブロックも使います。
    制限ブロックはたまに大きくなりすぎてめっちゃ切りにくい木になるのを防ぐためのものです。

    ■オークの木

    オークの木
    オークの木

    オークの木はたまにとんでもない育ち方をするので制限ブロックがあった方が便利です。
    高さは7マス目か8マス目(どっちでもよさそう)にブロックを置きます。
    木材系はうっかり一緒に切ってしまうことがあるので斧で壊さないものがいいですね。
    普通のブロックだとちょっと目立つのでハーフブロックを使っています。

    横に並べて植えるのでくっつきすぎないように苗と苗の間に
    地面から4マス目にも制限ブロックを置くとちょっと便利です。
    それでも葉っぱがくっついでしまうので
    1本だけ切りたいけど葉っぱが残る…
    という場合は苗を植える間隔をあけるのがいいですね。

    ちなみにこの制限ブロックですが
    ない方が気が育つスピードが早い気がいたします。
    いつ育つかは運次第なのでなんとも言えませんが、
    Nanoの体感的には制限ブロックを設置すると遅くなる気がいたします。
    でもどうせ放置でたまに切るくらいだしってことで
    切るのが楽な方を優先させて制限ブロックを導入いたしました。

    今回は最小のスペースで作っていこうと思うので
    オークの場合は苗と苗の間は縦横3マスあればOKです。
    苗と苗の間に歩道の1マスがあるので
    1つの苗エリアは3×3で並べていきます。

    制限ブロック
    制限ブロック

    宙に浮いているので制限ブロックがわかりづらいですが
    苗を植えるとこんな感じになます。
    育っていない部分は宙に浮いてるハーフブロックが違和感たっぷりなので
    雲だよ、うん、雲!
    と言い張れる石のハーフブロックを使っています。
    白っぽいし遠目で見るとごまかせるような気がいたします…。

    ■シラカバ

    シラカバ
    シラカバ

    程よい高さに育って変形もしない素直な子なので制限ブロックはいりません。
    必要スペースはオークと同じ縦横3マスです。
    オークの木と並べてもサイズが変わりませんし、
    シラカバは葉もごっちょり横に広がったりしないので
    残った葉に困らされることなく伐採楽々です。
    シラカバいい子!!

    ■アカシア

    アカシア
    アカシア

    サイズのわりに収穫量が少なく、妙な形に育ちやすいアカシア…。
    こちらは制限ブロックを使って切りやすい高さに調整します。
    斜めに育つしそんな高さがある気がしないのですが
    実際に切ってみると届かないところがあったりするんですよね。

    制限ブロックは苗を植えるところから9マス目です。
    斜めに育つので葉がくっつくのは諦めましょう…。
    葉がくっつかないスペースを確保すると結構広くなってしまいます。
    苗同士の必要スペースは縦横3マスです。
    オーク、シラカバと同じなので並べやすいですね。

    ■ダークオーク

    ダークオーク
    ダークオーク

    ダークオークは4本セットで植えなければいけない木です。
    巨木系はみんなこの形ですね。
    でもダークオークは省スペースで、木と木の間は縦横共に3マスでOKです。
    制限ブロックは必要ありません。
    程よい高さで切りやすく、一度に大量の原木を入手できる優秀な木です。

    伐採のコツとしては、1本めを1段登れるように足元1個残し、
    その上に乗って隣をもう1段登れるように1個残し、
    その上に乗って奥をもう1段登れるように1個残し、
    その上に乗って………という感じに階段状に切りながら上に登ると全部届きます。
    降りるときは足元を切っていくだけでいいですしね。
    ダークオーク楽ちん♪

    ■ジャングルの木

    ジャングルの木
    ジャングルの木

    植えながら育っちゃってますがお気になさらずに…。
    ジャングルの木はそもそも苗を入手するのが大変ですが
    こちらも一度に大量の原木を入手できる優秀な木です。
    1本ずつ植えることもできるのですが、
    やはり効率と切りやすさで4本セットの巨木がNanoはお気に入りです。
    巨木の場合必要スペースは縦3マス、横5マスと少し広くなります。
    木と木の間に歩道があるので苗の横を2マスずつ空けるとちょうど5マスになりますね。

    切り方
    切り方

    ジャングルの木の切り方ですが、
    育ったばかりだとツタが途中で途切れていたり少なかったりします。
    放置しておくとツタが伸びて木を覆います。
    こうなったらなるべく一番高いところまで行けそうな場所を選んでツタを登ります。
    登りきったらShiftを押しながら落ちないようにして上の葉と木を切ります。
    後はダークオークと同じ要領で上に登って階段状に切っていくと大体上まで切れます。
    また、ジャングルの木はちょっと離れたところに幹があって
    見落とすと取り残されたりするので注意が必要です。
    ジャングルの木を並べて植えてる場合は葉の上が歩ける状態になってるかと思いますので、
    葉の上もうまく利用して空高く浮いちゃった木…を防ぎましょう。
    ツタをハサミで回収したい場合は木が切れる高さの下の方を最後に採取したほうがいいですね。

    背が高く上空で離れ小島を作ったりするちょっと厄介な木ではありますが
    効率もよく、ツタのおかげで登って切れる便利さもあり、
    こちらもなかなか集めやすい木だと思います。

    ■松の木

    これぞ鬼門…バラ植えしても巨木にしても切りにくいことこの上ないしんどい木です…。
    自然生成される松は巨木って見ないと思いますが、
    実は松も4本セットで植えることで巨木にできます。
    1本ずつ植える場合は制限ブロックを苗の上10マス目に置くと切りやすくなります。
    まぁ…Nanoは一度でいっぱい手に入れたいので巨木を選びますが。

    松の巨木
    松の巨木

    こちらも苗の間隔は縦3マス、横5マスです。
    自然にはおそらくないと思いますが、バグなのかなんなのか
    1マス目から葉っぱがもりもりの木が生えることがたまにあります。
    うえぇぇぇ…
    ってなりますが背が低いから許す…的なw
    こちらの松の巨木、天井知らずの本気で背の高い木でございまして
    上に乗りながら切って足元に積み上げてまた切って足元に………
    って9マスくらい積み上げてもまだ足りないっていうサイズに育ちます(´-ω-`)
    伐採がしんどいですがまとまった数の原木が手に入るので頻繁に切らなくて済みます(・∀・)

    で、植林場が完成しましたヽ(´ー`)ノ

    植林場完成
    植林場完成

    手前側に背の低い木を、奥に背の高い木を配置いたしました。
    オーク、シラカバ、アカシアは一度に取れる原木の数が
    どうしても巨木と比べると少なくなりますので
    在庫が貯まるまではマメに切らなければいけないかもしれません。
    あんまり植林場が広いと歩くのに疲れちゃうので()
    程々のサイズにしてみました。
    実際にはそんなに一気に木材を大量消費することは少ない気がいたしますので
    このくらいあれば十分かと思っています。
    まぁ、足りなければ増やせるし…。

    ※ここで一つ注意です!

    その木陰が大好きな白いスナイパーがスポーンしやがる可能性がありますので
    木と木の間にはちゃんと松明を置くなりなんなりして
    明るさを確保しましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧
    心配ならワンコ(オオカミ)を連れて歩いてもいいですね。
    (まあ、明るくするのがいいんですけど。)

    恒例の上空写真
    恒例の上空写真

    恒例の上空写真です。
    めっちゃ森!(@_@。って部分が植林場です。
    目立ちますねぇw
    ………やっぱり村小さいですね。
    村人もあれから増えていませんし増築の必要がありそうです。
    急ぎではないのでそれは後回しにして
    次は各種家畜小屋を作っていきたいと思います。
    これ、これです!
    この街の中のち上部分で最もスペースと物件数の必要な一大プロジェクトになりそうな予感がいたします。
    次回から少しずつ(休憩もしつつ)やっていこうと思います。


  • 拠点予定地の整地完了

    前回街を作るエリアを真っ平らにして…
    草原バイオームをまるっと整地しましたが。
    足元石だらけだったので土ブロックに入れ替えました。

    ところが…

    1マス下は空洞
    1マス下は空洞

    1マス掘るだけで出てくる空洞…。
    どうも下が水だったので広くないことを祈りつつ飛び降りて埋めたのですが。
    なんかめっちゃゾンビ音するんですけど…(´-ω-`)

    スライムトラップをこのエリアにも作る予定なのでこれは放置するわけにいきません。
    渋々下を掘ってみると…

    溶岩
    溶岩

    しっかり洞窟がございました。
    そして出ちゃったよ溶岩…。
    幸いプールから流れているわけではなくて塞いで掘り直すと何もなく
    ああ、よかった…と胸をなでおろしながら先へ進みます。

    渓谷?
    渓谷?

    ちょっと暗くてはっきり見えませんがこれは…
    渓谷とか…言いますよね…。
    どうしても逃れられないのね…地下帝国…(´;ω;`)
    これを湧き潰ししていくのはかなり大変そうです。

    溶岩流
    溶岩流

    行く手を阻む溶岩の滝。
    これも塞いで…
    なんか奥が随分と深そうですが…
    ものすごいゾンビ音がするので進まないわけにはいきません。

    ゾンビスポナー
    ゾンビスポナー

    うそん。。。
    すごい音だと思ったらゾンビのスポーンブロックがありました。
    バイオームを確認するとサバンナ。
    うーん…結構この洞窟群遠くまで繋がってそうでございます。
    まぁ、これで近くにゾンビTTを完備できると思えば…
    ( ゚д゚)ハッ!
    スライムTTに影響が出る範囲じゃないことを確認してからですね。
    うぐぐ…。
    大変な作業になりそうです。

    お宝チェスト1
    お宝チェスト1

    お宝チェストの中身はというと
    これは当たり!
    金のリンゴ、エンチャントの本なんかはかなり当たりですよね。
    匠(クリーパー)とお会いしたくないNanoには火薬も嬉しいかな。

    お宝チェスト2
    お宝チェスト2

    もう1個のチェストの方はまぁ…残念ですね。
    鉄の馬鎧は溶かすといたしましょう。
    サドル…なんかやたらいっぱい持ってるけど…
    お馬さん繁殖の規模を広げたいのでこれは嬉しいかな。

    ゾンビのスポーンブロックの座標はしっかりメモしまして
    更に洞窟を進んでいくとなんかまた嫌な音が…。
    はい。2個めでございます。

    ゾンビスポナー2個目
    ゾンビスポナー2個目

    そんなにいらんがな…と思いつつバイオームを確認すると草原。
    と、いうことは…
    街の真下ってことですね。
    便利な場所ではありますがちょっとスライムTTと近くなりすぎな予感もいたします。
    地上で作業している間に湧いてしまうのは困るので
    こちらは封鎖決定ですね。

    お宝チェスト1
    お宝チェスト1

    こちらのお宝チェストは残念な感じでした。
    まぁ…どれも使えるけども…残念!

    お宝チェスト2
    お宝チェスト2

    気を取り直してもう片方のチェスト見ますと…
    金のリンゴ!
    レコードもありました。
    鉄も嬉しいですね。
    こちらは当たりだと思います。

    でもね…
    番号を確認しましたらこのレコード既に持ってるものでした。
    というか、この2種類以外出たことがありません。
    多分このセット4回目…(;´∀`)
    違う曲も聞いてみたいところでございます。

    さて、ゾンビスポナーも制圧して、周りも湧き潰しもしましたし
    どんどん行こう!
    こんな予定じゃなかったけど、
    こうなったらどんどん行こう!

    水&溶岩
    水&溶岩

    水と溶岩がセットになってます。
    嫌な組み合わせでございます。
    水を塞ぐ時にうっかり流されたくないですね…。
    気を付けて水の出ているところを塞いで
    溶岩処理までは…まぁいいでしょう。
    湧き潰しだけして他の道もくまなく探索です。

    溶岩プール
    溶岩プール

    やっぱりあるんですね…。
    溶岩で道が塞がってます。
    先に何かあるかもしれませんがちょっとここを処理していくだけの準備はしてきませんでした。
    溶岩処理は後日ということにして他の道へ。

    どうしても溶岩
    どうしても溶岩

    どうしても逃れられない溶岩プール…。
    こちらも後日処理したいと思います。
    なんか奥に続いてそうな気がしますしね。

    この地下帝国をきっちり湧き潰しするまでにどれだけの時間がかかるのか
    想像したくもありません(´-ω-`)
    Nanoは地下が嫌いです。。。
    地上で平和に暮らしたいです…。

    スケルトンスポナー
    スケルトンスポナー

    そろそろ終わりだよね?という期待を見事に裏切って
    スケルトンのスポーンブロックも発見です。
    これもトラップ作りたいなぁ…。
    でも場所を確認すると無情にも草原…
    はい。街の地下ですね。
    こちらも封印決定でしょうか。
    スライムTTを作ってからしっかり座標を確認して考えましょう。
    おそらくアウトですが…。

    ん?
    これだけスポーンブロックがあるならスライムTTを別のところにすればよくない?
    という思いがよぎりました。
    でもどちらかというとゾンビやスケルトンよりスライムが近くのほうがありがたいんですよね。
    座標とチャンクを確認して検討ですね。

    お宝チェスト1
    お宝チェスト1

    こちらのお宝チェストは…微妙ですが…
    激しくハズレってほどでもないのかな?
    バケツとかは使えますしね。

    お宝チェスト2
    お宝チェスト2

    もう片方のチェストを見ますと金のリンゴにエンチャントの本にレコードと
    こちらは当たりでございますね。
    で…
    どうして同じレコードしか出ないかなぁ(;´∀`)
    違う曲も聞いてみたいです…。

    なにこれ?
    なにこれ?

    探索を続けていくと妙な白いブロックが…。
    なんだこれは?と思ったら骨でした。
    化石…なんですかね?
    バイオームを確認したところ砂漠でした。
    なるほどね。

    って、砂漠…だと…。
    草原から入りまして、サバンナの地下に繋がってまして、
    川もありましたし、ついに砂漠と…
    なんとこの渓谷&洞窟、4つのバイオームにまたがる巨大地下帝国でした。
    嫌だよぅ(´;ω;`)

    あまりの広さに多分全部は探索しきれてないと思いますが
    荷物もいっぱいですしとにかく広いですし…
    探索はまた今度溶岩処理も含めて続けていくとして
    今日はひとまず引き返します。

    地下帝国入り口
    地下帝国入り口

    地下帝国への入り口はわかりやすく松明で囲っておきます。
    自分で掘った落とし穴に落ちるのは嫌ですからねw

    で、土ブロックに置き換え作業に戻りまして…
    思ってたより広かった気がする草原バイオームが緑の平地に生まれ変わりました。
    草ブロックの伝播を待ってる間に
    気になってた不自然な段差にしてしまった森の木を間引きに行きます。

    白馬発見
    白馬発見

    こんなところに馬が!!
    草原とサバンナにしかスポーンしないはずですので
    森まで迷い込んじゃったんですね。
    以前草原で見つけた馬はどれもステが悪く、
    こんなのいらない…(´-ω-`)
    と、新しい子のスポーンを願って革になってもらったのですが
    待てど暮らせど馬などスポーンしない…
    ってか、豚ばっかり増えすぎ…
    と少々後悔していたのですが、
    ちゃんとスポーンしていたようです。
    なんかいる場所がおかしいですけども。

    気になるステータス
    気になるステータス

    気になるステータスですが…
    体力100点?!
    ま、まじっすか…( ゚д゚)ポカーン
    今までにも体力の高い子はたくさんいましたが100点は初めて見ました。
    ジャンプ力46点はまぁ…デフォですね。
    スピード71点はスピード重視のNano的にはちょっと遅いですが
    これはこれで貴重なので確保しておこうと思います。

    もう1頭いた
    もう1頭いた

    なんでだろう…ここ森なのに…
    もう1頭白馬がいました。
    Nanoの大好きな白馬です(´∀`*)ウフフ
    大好き白毛。
    青毛(黒馬)も好きなんですどね。
    まずは白から揃えたいです。

    驚きのステータス
    驚きのステータス

    こちらのお馬さん、驚きの高スペック!!
    体力80点、ジャンプ力92点、スピード83点です。
    平均的に高い!
    というか、ジャンプ力すごい!
    今まで繁殖を繰り返してきてまったくいい馬が出ませんでしたが
    これは…
    ブリーダーの血がうずきます(`・ω・´)
    ※ブリーダーではない
    この体力、ジャンプ力でスピードが90点以上の子が欲しいです!
    街づくりほったらかしてお馬さんの繁殖に勤しみたくなります(;´∀`)

    そんなことをやっている間に緑の大地が完成していました。

    ドヤァ
    ドヤァ

    見渡す限り一面の草原ヽ(´ー`)ノ
    やっとNanoの作りたかった草原が完成いたしました。

    伐採したとこ
    伐採したとこ

    丘の方も結構伐採が進みました。
    で…
    気付きました。
    サバンナの高台に拠点として大きい建物を建てようと思ってましたが
    登ってみると意外と狭く
    しかもあの大地下帝国への縦穴があったのですよね。
    拠点はこちらの丘でもいい気がしてきました。
    低い気がしてましたが草原を整地したおかげで
    それなりに高さがありますし見晴らしも良さそう。

    うん。拠点はここに構えよう(`・ω・´)
    ということで、こちらの森林も伐採して
    余分な凹凸は削り、池を埋めて…
    おうちを作ってみたいと思います。

    まぁ、まずは街から、という予定なので
    Nanoの家なき子生活は当分続きそうでございます。
    街もあの大地下帝国をなんとかしないとですしね…。

    次はいよいよ村の移動をしたいと思います。


  • 拠点予定地の整地進んでます

    草原の村付近に拠点を構えるべく
    草原バイオームまるごと1つ真っ平ら!計画が進行中です。
    最初から結構平らな場所でしたし、
    ゆっくりコツコツ整地しています。

    前回書いたときは少し整地し始めていた時のSSでしたが
    あれから脱線を繰り返し…
    無関係な記事ばかり増えていることでお察しかもしれませんが
    拠点どうなったwww
    となっておりますが…

    いいえ、ちゃんと少しずつ進めておりますよ( ̄ー ̄)

    一時保管所
    一時保管所

    掘った土や石を全部保管することは無理なのでほぼ捨ててますが
    平らにしたとは足元を全部土にするために石と土の入れ替え作業がありますし
    石はなんだかんだで使うことが多いですし
    現在の倉庫拠点に持ち帰れる分は持ち帰ったりもしつつ
    少しは次の作業のために保管を…とチェストを村の前に設置いたしました。

    一応ある高低差
    一応ある高低差

    平原と思っても一応少しは高低差があるので
    全部削っていくのはなかなか時間がかかりますね。
    あと睡魔が…げふんげふん///

    洞窟
    洞窟

    削っていくと洞窟が顔を出したりして…
    これ…どうしましょw

    まぁ…まだ上を数マス削ることになりますし
    洞窟は上から開拓すればいいですよね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    お隣の森
    お隣の森

    隣接する森林バイオームからは
    いかにもスケルトンが狙い撃ちしてきそうなので
    少し木も切らないといけない気がいたします。
    この妙に大きくなっちゃったオークの木って切りにくいですよね…。
    ちょっと面倒です。。。

    池もある
    池もある

    地表を削っていると池もどんどん出てきます。
    どれも浅いので楽ですがもちろん全部埋め立てます(๑•̀ㅂ•́)و✧

    村との高低差
    村との高低差

    村の一番高そうな場所との高低差はこのくらい。
    こう見るとなーんだ楽勝♪楽勝♪と思うのですが
    実際には広さがそれなりにありまして
    想像以上に眠くて時間がかかっております。

    基準値
    基準値

    画像下部の緑の平らなところの高さまで削る予定です。
    大分進んでおりますヽ(´ー`)ノ

    裏側
    裏側

    反対側も結構広いです。
    かなり石が多くなってきました。
    これはブロックの入れ替え作業も大変そうです(;´∀`)

    遠くから見てみる
    遠くから見てみる

    はっきりわかる状態で全部画面に収まる広さではないので
    どうSSを撮ったらいいか悩むところですが…。
    遠くにぼんやり見えるサバンナの高台に大きな建物を建てて
    そこを拠点にしようと思っております。
    現在整地している場所は村と城下町みたいな感じで
    いろいろな施設を建築していこうかと…。

    は、はてしない…(;´∀`)

    マイクラ初心者の考えることは無謀でございます。
    その無謀さに気付くのは着手してみてからでございます…。

    でも!
    後悔はありません(`・ω・´)

    真っ平ら!
    真っ平ら!

    そんなこんなで整地予定エリアが真っ平らになりましたヽ(´ー`)ノ

    整地したエリアを全部画面に収めようとクリエイティブで上空から撮りました。
    雲…邪魔…w
    画像左下の方にサバンナの高台があります。
    画像下部は一応断崖絶壁にしたくなかったので階段状にはして
    木も少し切ったけどやっぱり不自然な高低差が気になる森林です。
    画像右側から砂漠の村に繋がっております。
    中途半端な位置に仮設路線があるのが一応見えるかと…。

    村がやけに大きく見えますが、
    これは村の周囲を全部階段状にしてあるのでサイズアップしてる感じです。
    村をお引っ越ししてからこの部分も全部整地いたします。

    砂漠側から
    砂漠側から

    砂漠側から見るとこんな感じです。
    絶景かな( ̄ー ̄)

    削った高さ
    削った高さ

    最終的に削った高さはこんな感じで
    平らなようで意外と高さあったんだなと思いました。
    すごく達成感w

    これをどうするか…
    これをどうするか…

    何も考えてなかったお隣の森林をどうするか…。
    もう少し木を減らして
    もう少しなだらかにしておきたいところですね。
    思いっきり不自然に直線なのはしょうがないってことにして
    もう少しだけ手を入れておこうと思います。
    後から領土拡大できますしね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    で、次はこの石だらけになってしまった部分を
    全部土ブロックに入れ替えて緑の大地にいたします(`・ω・´)

    これもなかなか時間がかかりそうな気がいたしますので
    まぁゆっくりコツコツやっていこうかと思っております。

    頑張るぞ(`・ω・´)


  • アカシアの木を集めに行こう

    最近すっかりお馬さんとネザーにつきっきりでしたので
    平原の村の整地とか、そこに大量の建物を建てるとか
    そもそも建材が足りないとか!
    そんなことを後回しにしておりました。

    ですので今日は足りないアカシアの木を切りに行こうと思います。
    植林場は平原を整地して区画整備してから作る予定でございます。
    それまでの間はフィールド調達ですね。
    視界も開けて一石二鳥。

    いざサバンナへ
    いざサバンナへ

    こちらのサバンナは砂漠の村に向かう途中に少しだけあるサバンナです。
    以前迷いロバが1頭だけいた場所ですね。
    まだ切り尽くしていなかったので
    こちらのサバンナを丸裸にしようと思います。

    おばあさんは芝刈りに…
    いえ、まずは雑草を一掃いたしまして地面の安全を確保いたします。
    草ぼーぼーを放置しておりますと
    うっかり1マス空いていた落とし穴に落ちるとか
    うっかり縦穴の洞窟に落下とか…
    恐ろしい事故が起きますので…。

    やっぱりあった洞窟
    やっぱりあった洞窟

    芝刈りしているとやはりありました。
    洞窟でございます。
    幸いそんなに広くなく、溶岩にも繋がっていませんでした。
    湧き潰しだけしておきましょう。

    切るぞー!
    切るぞー!

    いよいよお目当てのアカシアの木を切っていきます。
    どう見ても繋がってない斜めに生えているのが特徴の…
    ええと…
    それは植物としてどうなんでしょうか。
    これはどうやって育っているんだろうと疑問に思いながら伐採です。

    あっという間に丸裸
    あっという間に丸裸

    アカシアは生えてる本数も少ないですし
    切っても原木の数が少ないですね。
    結構切ってもインベを見ると原木の少なさに切なくなります。

    アカシアを探す
    アカシアを探す

    高台は切ってしまったので他に残っているところを探します。
    今回はいっぱい切るぞ!と意気込んでラバで来ました。
    全然荷物を持たせなきゃいけないほど集まってませんが…。

    遠くにまだアカシアが残ってますね。
    ダークオークは使い切れない量の在庫があるので
    普段と通らない場所は放置です。

    木の切り方
    木の切り方

    Nanoは木の部分しか切りません。
    葉っぱは木がなくなると勝手に消えていくので
    後から落ちてきた苗を回収しに戻ります。
    あんまり時間が経つと苗も消えてしまうので注意ですね。

    色が…
    色が…

    バイオームがサバンナのところは葉っぱの色も違いますね。
    お?アカシアまだあるじゃん♪
    なんてよく見るとダークオークでございました。
    紛らわしいです…。

    サバンナを一掃
    サバンナを一掃

    小さなサバンナバイオームを切り尽くしてしまいました。
    残っているのはシラカバですが…
    シラカバもそんなに在庫が多い方ではないので
    ついでに少し切っておきます。

    やけにシラカバ多いなと思ったら…
    やけにシラカバ多いなと思ったら…

    やけにシラカバが多いなと思ったらシラカバの森でした。
    そりゃ多いですよね。
    今回の目的はアカシアでしたのでここらでシラカバはスルーいたします。
    またシラカバが足りなくなったらここに来るといたしましょう。

    草原に出ちゃった…
    草原に出ちゃった…

    アカシアはすっかり切り尽くし
    ついでに少々シラカバも切り
    アカシアないのー?と見渡すともう平原に出てしまいました。
    このサバンナバイオームはほんとに小さかったです。

    そんなわけで今回のアカシア伐採ツアーはここまでにいたしましょう。
    全然ラバいらなかったけどまあよしw


  • ムーシュルーム島を探しに行く

    お馬さんの交配に疲れたNanoはちょっとお出かけしてみたくなりました。
    この辺にはあまりキノコが多くなく…
    あっても茶色いのばかり。
    Nanoは赤キノコが好きなのです!
    キノコ可愛いよキノコ…

    そんなわけでキノコ栽培を始めようかと思ったのですが
    暗室を作るのは大変…。
    ミスるとMOB湧くし…。
    菌糸が欲しいです!

    ついでにムーシュルームという幻の牛も見たいです!
    赤いんでしょ?
    赤いキノコ生えた牛なんでしょ?
    もうこれは見に行くしかありません。

    そんなわけでムーシュルーム島を探しに行くことにいたしました。
    といってもこちらのseed値を入れると世界地図が表示できちゃうサイトを使わせてもらってるんですけどね。
    MineAtlas – Minecraft seed map and location finder
    すごく便利です。
    海底神殿や砂漠の寺院なんかの特殊建築物も村も表示できます。
    まぁ、全部にチェックを入れるとアイコンだらけになってうぎゃってなるんですが。
    この地図でムーシュルーム島を探します。
    探します…。
    ありました!
    すっごく遠くにありました!
    すっごい大変そうでございますがここはひとつ冒険ということで
    サバイバルで行ってみましょう。

    出発!
    出発!

    陸地は途中で終わってしまいますからその辺にいる捨て馬で出発です。
    足も遅いしジャンプ力もないけどまぁいいでしょう。
    歩くよりは速い!

    つい切っちゃう
    つい切っちゃう

    ま…松の木がいっぱいあるよぉぉぉ…
    そんなに木材に困ってるわけではないんですが
    木を見ると切りたくなってしまいます。
    つい…ついね…。
    インベがいっぱいになるのわかりきってるのにね…。

    松の誘惑
    松の誘惑

    つい調子に乗って切ってしまいましたが
    こんなことをしていたらいつまで経っても辿り着けません。
    程々にいたしましょう。

    ひっろいなー
    ひっろいなー

    今までこちら側は未開の地でございました。
    どこまでも続く雪山だったからです。
    広いですねぇ。
    凍ってる川は楽々渡れますし
    松は葉っぱが高い位置にあるので馬も引っかかりませんし
    通過するにはいい場所かもしれません。

    シロクマの親子
    シロクマの親子

    あっ!シロクマの親子がいる!
    シロクマは中立MOBだから襲ってこないけど
    子供がいる場合は別
    とどこかで読んだ気がいたします。
    襲われたくもないし、せっかくの貴重なシロクマさんを殺したくもないので
    遠目でそっと眺めてほっこりしながら先を急ぎます。

    もう海ですか…
    もう海ですか…

    あー…もう陸地は終わりでございましたか。
    泳ぎながら馬を押していくという手段もございますが
    この先はあまり開けた場所が多くなさそうです。
    お馬さんはここの乗り捨てて
    ここからは徒歩で参りましょう。

    ボートで
    ボートで

    何度か川を渡り海を超え…するのは分かっていたので
    しっかりボートを準備してきました。
    なにげにボートに乗るのは初です。
    マイクラはノンタゲだけどボートに乗るとマウスの方に進んではくれないんですね。
    方向転換はAとかDとか押すんですね。
    なるほど。
    何事も経験でございます。

    松林だ
    松林だ

    陸地に着くと松林でございました。
    おお…なんて魅力的な資源…。
    ん?

    こ、これは…
    こ、これは…

    足元の土、なんか色おかしくないですか?
    バイオームによって草の色が違ったりはしますが
    これはなんか見たことがないような…。
    とりあえずシルクタッチで掘ってみます。

    ポドゾル
    ポドゾル

    な、なんとこれはポドゾル!
    これもまた貴重な土でございます。
    っていうか、これキノコ植えられるじゃないですか。
    ど、どうします?先はかなーり長いですよ?
    ポドゾルで妥協して戻りますか?

    いいえ!
    だってこのポドゾルってのは伝播いたしません。
    つまりもっと広くしたいなーとか
    うっかり普通のシャベルで掘って土にしちゃったよ…とか
    何かあっても持ってる数しか使えないのあります。
    これはこれで貴重なので少々掘って持ち帰りますが
    目的はあくまで菌糸!
    ここで引き返すNanoではありません。

    苔石
    苔石

    苔石も発見いたしました。
    スポーンブロックがある場所にあるアレですね。
    ちょっとドキッとしましたが周りを見るとあちこちにある模様。
    自然にも生成されるものなんですね。
    これはこれで使いみちがあるので持って帰………
    いや、こんなことしていては荷物が………
    少々葛藤いたしましたがやはり少し持ち帰ることにいたしました。
    お土産お土産(ノ´∀`*)

    キノコもシダも
    キノコもシダも

    キノコもシダも生えてますね。
    キノコはこれから巨大キノコバイオームに行くわけですからいいとして
    シダは装飾にも使えますし少々持ち帰りましょう。
    ついでに松の葉も少々…。
    ああ…案の定荷物が大変なことになってまいりました…。

    渡るの?
    渡るの?

    えー…こっちで合ってます?
    なんか随分海ですが…。
    予定では大海原はまだまだ先のはずですが…。

    渡ります
    渡ります

    とりあえず渡ります。
    きっと陸路でも迂回すれば行けるんでしょうけど
    いや、もしかしたら既に間違ってるかもしれませんけど
    最終的に着けばいいのさ!
    それがイッツマイスタイル。

    馬の群れ
    馬の群れ

    ちょっと高低差のある草原に着くと馬の群れがいました。
    しかも白馬です!
    えっ…えっ…こっち側ってこんなに豊かな大地なの…
    まさか開拓する方向間違えた?
    なんて思いつつとりあえず片っ端から手懐けます。
    いいステのお馬さんいるかなー?

    ある意味すごい
    ある意味すごい

    ある意味すごいお馬さんがいました。
    体力47点、ジャンプ力16点、スピード74点。
    体力は…まぁ、よくある感じですね。
    スピードもよくある感じですね。
    ジャンプ力16点?!
    何この子…
    ジャンプできないんじゃ…
    1マスが限界なんじゃ…
    他が平均的でもこれはいくらなんでもダメなんじゃ…
    と思いつつも、他の馬よりはスピードがあったのでこの子を繋ぎに使います。

    渡るの大変そう
    渡るの大変そう

    向こう岸は走りやすそうなんですが
    はて、どこから渡りましょうか。
    浅瀬でもなさそうですしこれは泳ぎながら押していくしかないのかなぁ…。
    ちょっと気が重くなったNanoでございます。
    この子乗り捨てて行ったほうが楽なんじゃ…。
    悩みつつも進みます。

    間違ってるとしか思えない
    間違ってるとしか思えない

    予定ではこんなところで海岸にでるはずじゃないんですよね。
    おっかしいなぁ…。
    少し海沿いを移動しつつ軌道修正です。

    これぞ名馬!
    これぞ名馬!

    少し移動しましたらまたお馬さんの群れに遭遇しました。
    こんなにいるものなの…。
    やっぱり開拓する方向間違えたんじゃ…。
    なんて思いながら手懐けていると
    すっごいお馬さんに出会えました!

    体力40点、ジャンプ力47点、スピード91点!!
    Nanoは速さ重視でございます。
    まさかの91点を見つけることができるとは思いませんでした。
    当然この子に乗り換えて………
    気付きました。
    ここはすでにかなり遠方です。
    この子は何が何でも連れ帰らなければなりません。
    ここにリードで繋いでおいても帰りにまたここに来れるとは限りません。

    ということは…
    この子で大海原手前まで移動し
    帰りはこの子を繋いでおいたところに戻り
    遠路はるばるこの子に乗って意地でも帰る!
    ということが決定したわけですね。
    うっ…自信ないかも…。
    しかし!
    こんな名馬には滅多に出会えません。
    何が何でもやってみせます(`・ω・´)

    めっちゃ馬
    めっちゃ馬

    それにしても馬の遭遇率高いですねぇ。
    こんなにいるもなんですねぇ…。
    うーん………。

    ロバ
    ロバ

    なぬ。
    ロバの親子だと?
    あんなに探し回って苦労したロバが…
    この親子以外にもたくさんいるじゃないですか!
    やはり開拓する方向を間違えたんじゃ………。

    村見ちゃった…
    村見ちゃった…

    あ…
    遠くに見えるのは村!
    見てしまった以上は保護しなきゃいけない村…。
    うー…今発見したくなかったなぁ…。

    しかもロバ村
    しかもロバ村

    しかもロバのいっぱいいるロバ村でございます。
    村の中まで歩き回るロバたち。
    なんて魅力的な村なんだ…。

    とりあえず湧き潰し
    とりあえず湧き潰し

    木材を調達してフェンスにして囲って…なんて時間はございません。
    ここは少しズルをしてクリエイティブで囲って湧き潰しです。
    自分には甘いNanoでございます。
    この村には教会もあるんですね。
    だからって何もないけどね。
    ってか、そこの牛なにがあったの…。

    残念ながら鍛冶屋がなかったのでお宝はありませんでしたが
    ぐるりとフェンスで囲い、敷地内も家の中も湧き潰し完了です。
    こんな遥か遠方にもう一度来ることがあるかは疑問ですが
    一応見てしまったものは仕方がないので保護いたしました。

    湧き潰しの確認
    湧き潰しの確認

    暗くなるのを待って(雨は待ってなかったけど)
    湧き潰しができてない場所がないか確認です。
    うん。大丈夫みたいですね。

    さて。だいぶ時間を取ってしまいました。
    先を急ぎましょう。

    高低差やばいな…
    高低差やばいな…

    登っていくと降りれなくなる予感かぷんぷんいたしますが
    ここを通らなければいけない…はず…です。
    ひたすら突き進みます。
    それにしてもこの子、足速いです!
    ジャンプ力もこのくらいあれば問題ありません。

    嘘…だろ…
    嘘…だろ…

    まさかの再び村発見。
    いや、ちょっと、いや、すごく、嬉しくないです。
    今そんなことに時間を費やしてる場合じゃ…。

    村の横に縦穴
    村の横に縦穴

    村の横に縦穴がありました。
    うっかり馬で落ちたら引き上げるの大変です。
    危ない危ない…。

    村の地下は洞窟
    村の地下は洞窟

    すっごく嫌なことに村の地下が洞窟の模様。
    これは…嫌すぎるだろ…。

    村の横にも洞窟
    村の横にも洞窟

    ええと…なんですかね…この村は…
    村の周囲が洞窟だらけです。

    まだある縦穴
    まだある縦穴

    また縦穴ですか!
    ちょっと危なすぎます。
    仮にこっちまで領土拡大することがあったとして
    それでも…それでも!
    この村だけは近付きたくないです。
    村の中を歩いているとゾンビの声がします。
    もう地下が本格的にアウトですね。
    この村にも鍛冶屋はなかったのでお宝はなし。
    で、この恐ろしい村は保護せず見捨てることにいたしました。
    ( ´Д`)ノ~バイバイ

    いやはや、長い道のりでございます。
    このくらいでようやく2/3といったところでしょうか。
    まだまだ先は長いです。
    しかも陸路が終われば大海原を渡らければなりません。
    ここらで一休みいたしまして、続きは次回にしようと思います。

    念願の名馬と共に頑張るぞ!!
    待ってて!キノコ!


  • いざ洞窟へ

    あまりにも広い洞窟。
    渓谷へ繋がってそこからいくつも洞窟があって…
    絶対迷子になる洞窟。
    鉄と金を集めにリベンジしようと思います。

    入り口
    入り口

    実は入り口はいくつもありまして、全部最終的には同じところに着きます。
    まぁ、どこでも一緒なので近いところからスタートです。
    何を隠そうNanoは迷子のエキスパート。
    最初に入ったときは3日ほど彷徨っても出られず海底でないところを探して真上に掘って脱出しました。
    で…
    少しでも迷子予防にと何もなかったところは埋め立てて進むことにしました。
    こうすることで道が少しでも減っていくんですね。

    鉄発見
    鉄発見

    早速鉄を発見しました。
    でも天井ってのがちょっと怖いですね。
    まだまだ溶岩は流れてこないはず…なんて高さでもダバァします。
    出るときは出る溶岩。
    ドキドキしながら鉄ゲットです。

    埋める埋める
    埋める埋める

    少し歩けばもう渓谷で、前回少し埋めたところがありました。
    さすがに埋めるのはクリエイティブで…。
    渓谷なんぞ埋め立ててたら何度土を取りに往復しなきゃいけないか…
    いや、そもそも戻れないかも………。
    というわけで自分に甘いNanoでございます。
    クリエイティブでせっせと渓谷を小さくしていきます。

    天井怖い
    天井怖い

    こちらの渓谷、現在地は海です。
    つまりここは海底です。
    迂闊に天井を掘ると水がダバァする可能性があります。
    嫌だぁ…石炭なんか余ってるし掘るのやめようかなぁ…
    なんて思いつつももったいないお化けを飼育してるので掘っちゃいます。

    鉄ならなおさら
    鉄ならなおさら

    怖いけど…鉄を見過ごす訳にはいきません。
    まだまだこれからレールがいっぱい必要ですからね。
    ドキドキしながらホリホリ。

    渓谷からはたくさんの洞窟に繋がっていますので
    こんな怠い場所にばかりいても気が滅入ってしまいます。
    適当な洞窟に入って採掘&埋め立てを進めていきましょう。

    レッドストーン
    レッドストーン

    こちらも意外と大量に使うレッドストーン。
    下を掘るのも下が溶岩だったら…という恐怖があるわけですが
    レッドストーンはかなり出てくるので1個くらい落としてもいいでしょう。
    これがダイヤだったら周りを全部くり抜くところですが。

    ラピスラズリ
    ラピスラズリ

    ラピスラズリ発見です。
    これが出てくるとそろそろ溶岩の恐怖がちらほら。
    ちなみにレッドストーンやラピスラズリは普通に掘ってしまうとすぐにインベがいっぱいになってしまうのでシルクタッチで掘ります。
    持ち帰ってからコツンコツンし直しですね。
    もちろんエンチャント付けます(`・ω・´)

    砂利が…
    砂利が…

    またもやレッドストーンがありましたが砂利がいっぱいです。
    砂利にはあまりいい思い出がなく…
    砂利を崩すとかなりの確率で溶岩か水がダバァするんですよねぇ…。
    でも!
    今度のアプデで実装されるらしいセメントの材料が砂利でしたよね。
    すごーく気が進まないけど集めなければいけません。
    勇気を出して掘ってみました。

    出てきたのは鉄だった
    出てきたのは鉄だった

    砂利をどけると鉄が出てきました。
    幸い溶岩も水も吹き出してこなかったので一安心。
    ん?

    繋がってた
    繋がってた

    どこかへ繋がってたようです。
    松明がついてるので一度は通った場所ですね。
    変なところに穴が空いてても困るので見なかったことにして埋めます。

    やっと金!
    やっと金!

    やっと金に出会えました。
    大分低い場所まで降りてきたので嫌な予感もしますが勇気を出してホリホリ。

    フラグに見える…
    フラグに見える…

    金が砂利に埋もれてます…。
    どけたいけど…どけたいけど…
    相性の悪い砂利が怖いです。
    でも掘るけどね!

    ついにちらっと…
    ついにちらっと…

    やはり…というべきでしょうか…
    いや、まだセーフです。
    砂利をどけていくと向こうに見えるのは溶岩!
    でも真下とか真横じゃなくてよかったです。
    セーフです。全然セーフです。

    迷子
    迷子

    実はそろそろ荷物もいっぱいになってきたことだし帰りたいのですが…
    ええ、とっくに迷子です。
    迷子予防にはまだまだ埋め立てが足りません。
    どっちに行けばいいの…
    右?左?下?
    もううろうろモードです。

    うわぁ…
    うわぁ…

    どうも奥の方まで続いてそうな溶岩ですね…
    うわぁ…ついに見ちゃったよ…来ちゃったよ…
    レッドストーンがあるけどこれは今度溶岩処理をしてから回収しましょう。

    やっぱり溶岩
    やっぱり溶岩

    引き返して別の道を行ってもやっぱり溶岩…。
    もうね、そんな予感はしてたんです…。

    ただいま!渓谷
    ただいま!渓谷

    どこをどう歩いたかさっぱり分かりませんが渓谷に戻ってこれました。
    これが別の渓谷だったとしても…ええ、分かりませんとも(´-ω-`)
    とりあえずどこかの洞窟に入って帰れそうな場所を探します。

    あかんやつ
    あかんやつ

    黒曜石が見えたのでそんな気はしましたがやっぱりこの道はあかんやつ…。
    壁際の黒曜石を少しだけいただいて戻りました。
    溶岩処理はまた今度。

    さっぱり覚えてない
    さっぱり覚えてない

    松明があるということは確実に一度は来てるはずですが
    まったく、全然、少しも、覚えてません。
    こんなところあったっけ…。
    でも通ったならどこかに繋がってるはず…多分…。

    ゾンビのスポーンブロックだった
    ゾンビのスポーンブロックだった

    適当に彷徨っているとゾンビのスポーンブロックを発見。
    ああ、そうでした。
    この洞窟で2つほどゾンビのスポーンブロックがあったんでした。
    なるほど、確かにここは一度来ていますね。
    覚えてないけど!

    脱出成功
    脱出成功

    なんか上に行けそうなところを発見して登ってみたら脱出できました。
    やったねv( ̄Д ̄)v
    で、ここは…
    なんだ。橋をかけた途中の小島じゃないですか。
    なるほど。こんなところにも出口があったんですね。

    ちょうどこの近くにトロッコの途中駅があって
    巨大キノコやダークオークなんかを切っていた辺りです。
    ついでにそこにはロバも待機させてあります。
    せっかくなのでロバに荷物を持たせて少し木を切って帰りましょう

    暗い…
    暗い…

    大分伐採はしたんですがね…
    なにせ生い茂った森です。暗いです。
    スケルトン辺りが矢を放ってきそうな予感がします。

    I Love キノコ♥
    I Love キノコ♥

    キノコかわいいよキノコ
    ってことで巨大キノコは建材に使うのでシルクタッチで回収します。
    ついでに葉っぱも少し持ち帰っておきます。

    その時!!

    スケルトン登場!
    やはりいたんですね?
    ってか、フラグだったんですね?
    ささっと逃げて弓を構えるNano
    木の陰からゆっくり追いかけてくるスケルトン
    リードで引っ張られて渋々ついてくるロバ
    カンのいい方は分かっちゃったかもしれませんが…

    はい。スケルトンを射抜くつもりがロバを殺してしまいました Σ(゚Д゚)ガーン

    ロバ子おおおおお!!!

    サバンナで偶然見つけた1匹だけのはぐれロバ…
    まだ交配も何もしてなかったロバ…
    もうね…もうね…

    探しに行くもん!!!
    ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

    というわけで次回はロバを探しに行きます。

    余談ですがロバが死んで盛大に荷物がぶちまけられてしまったので
    石とかそこらのいらないものをポイポイ捨てて
    一部石炭も捨てて()
    なんとか持ちきれる荷物の量にして
    (一度帰ればいいものを)
    悲嘆に暮れてそのままロバを探しに出発してます。

    ふ…ふふふ…ふ…