先日水流で子豚だけ(育ったら)屠殺エリアに流す豚小屋を作ったのですが
やっぱりめんどくさくなりましてε- (´ー`*)フッ

豚小屋を改造して
省スペースな半自動豚肉製造機を作ることにいたしました。

繁殖は手動なので全自動にはできませんが。。。
いい感じに増やしたらボタンぽちっとして水で窒息方式です。
特に回路とかは必要ない簡単バージョンです。

※1.13~使えなくなりました。

作り方

チェストにホッパー
チェストにホッパー

豚小屋内の屠殺エリアを壊しまして
そのままの場所に作っていきますので
なんか豚さんうろうろしてますが…
この後装置の中に入っていただくのでほっときまして。

ラージチェストを埋め込んで
チェストに向けてホッパーを繋げていきます。

は広くなると水流が面倒なので2マスで。
奥行きも広くなると水流が面倒なので5マスにしました。

周りをブロックで囲います

ハーフブロック
ハーフブロック

ホッパーの上にハーフブロックを敷きます。

ここが豚さんの足場になりますので
この時点で壁との高さは0.5マスです。

大人の豚さんが脱走しない高さ&上からエサがあげられる高さ
ということで、
あと1マス積み上げて壁を作ります

飼育層
飼育層

ハーフブロックの上にブロックは置けないので
チェストの上にガラスを設置します。
ガラスならチェスト開くんですよね。

で、右クリックできないとどうしようもないので
チェストの手前を1マス掘りまして
ちょっと目隠しにハーフブロックを設置いたしました。

壁に楽に登れるようにサイドには階段を設置。

この深さ1.5マスの狭い空間が豚さんの飼育層&処理層です。

ディスペンサー
ディスペンサー

後ろ側の壁に内側に向かってディスペンサーを設置します。

ここから水を流して窒息死させるのですが
横幅が2マスでもこのサイズであればディスペンサー1つで
問題なく処理できますので横はブロックで塞ぎます

水入りバケツ
水入りバケツ

ディスペンサーに水入りバケツを1つ入れます。

流した水は回収しますので1個で大丈夫です。

ぷかぷか防止柵
ぷかぷか防止柵

飼育槽の上にフェンスを設置します。

壁の上に1個ブロックを置いてフェンスを付けて
ブロックを壊してフェンスにフェンスを付けていく感じです。

上に何もない状態で水を流しますと
豚さんがぷかぷか浮かんで飛び出しますので
出られないようにするためのものです。

また、餌をあげて繁殖させなくてはならないので
普通のブロックを置いてしまうと隙間がありませんので
フェンスにして隙間から餌をあげます

一度処理してから何回か繁殖させると思いますので
水を流す時以外は真ん中の1個だけフェンスを外しておいて
水を流す時に設置すると餌やりが楽です。

ボタン
ボタン

豚さんを入れたら、というのを書き忘れていましたが(;´∀`)

フェンス設置前に階段からでもニンジンでほいほいしまして…
適当な数を入れておいてください

最後にディスペンサーの横にボタンを付けたら完成です。
ディスペンサーの横なので回路は必要ありません。
楽ちん♪

繁殖
繁殖

フェンスの隙間から
(フェンスを1個取ってでもいいです)餌をあげて
豚さんを繁殖させます。

ぽちっとな
ぽちっとな

子豚が2匹以上いる状態で(1匹だと繁殖できないので2匹上)
ボタンをポチッと押しますと水がダバァしますので…

窒息
窒息

しばらく待ちますと
大人の豚さんは窒息してお肉になります。

それを見届けたらもう一度ボタンを押して水を回収します。

残った子豚さん
残った子豚さん

ちゃんと子豚さんは生きてますねヽ(´ー`)ノ

大人の豚は高さが1マスですが
子供の豚は高さが0.5マスなので
ハーフブロックのおかげで死にません。

チェストを確認
チェストを確認

ハーフブロックの上はホッパーが吸い込めますので
先程お亡くなりなった豚さんがお肉になっているのを確認です。

ちゃんとチェストに豚肉が入っていますね。

周りを片付けたりとか…

別室
別室

思いっきりコンパクトで豚小屋が半分以上空いていますので
旧親豚エリアだったところはそのままで
手動の小屋として残そうと思います。

なので水流を撤去いたしました。
これで飛び跳ねることもなくなり
脱走の心配もなくなりました。

隙間も塞ぐ
隙間も塞ぐ

子豚が流れるための0.5マスもしっかり塞いでおきました。
小屋内を自由にうろうろされては困りますからねぇ(;´∀`)

ニンジン入れ
ニンジン入れ

うっかりなNanoはよく
あっ…ニンジン持ってきてないじゃん…
ってことがありますので
ニンジン用チェストを用意しておきました。
補充まで忘れたら意味ないですが(;´∀`)

牧場っぽさも情緒も何もなくなってしまいましたが()
豚肉製造機を設置してお肉集めがすごく楽になりましたヽ(´ー`)ノ

生の豚肉は村人との取引で使うので
わりとたくさん欲しいのですよね。

でも繁殖めんどい…っていう()
やはり「楽」には勝てない生き物でございました…。

 

これからこのブログにどんな記事を書いていこうか
今後の方針を悩み中でございます。
読者アンケートを設置いたしましたので
是非ぽちっとご協力ください<(_ _)>

PCの方は右側のサイドバーに
スマホの方は下にございます。

このブログに期待する内容を教えてください。