トラップや施設系を作るときによく使う水ですが
何度も汲みに行くの面倒ですよね。

Nanoは氷ブロックを多用してますが
下に何もない(浮いてる)ところでは使えないので
水入りバケツが必要になることはどうしてもあります。

水入りバケツが2つあれば無限水源を作れるので
簡易的にスライムブロックで四角を作って
無限水源を用意しておくことが多いのですが…

せっかくだから常設しよう!
見た目的にもいいものを!

ということで1マスの無限水源を作りました

まぁ、見た目が1マスなだけで
見えない部分に水は入っているのですが。

作り方

3×3
3×3

床を3×3の広さで掘ります。

深さは1マスです。

水源にする
水源にする

掘った穴の床も変えておきました。

3×3の穴に水を入れ
全部を水源にしておきます

階段ブロック
階段ブロック

中央1マスを残して
周りに逆さにした階段を設置します。

階段は1個だけ上の置いてみた画像の向きです。

1.13から階段に水を入れられるようになったので
逆さの階段を設置しても水源は維持できます。

完成
完成

完成です。

見た目は1マスの無限水源ができました
ここから何度でも水が汲めます。

今日の記事軽すぎじゃない?!
ということでどうでもいい裏作業も載せちゃいますw

裏作業

サンゴやシーピクルスやコンブ…と
保管するものも増えまして
海底神殿拠点地下倉庫のスペースが足りなくなりました。

ついでに施設も追加したいので
地下2階ももっと広さがないと…
となりまして

地下の拡大をしておりました( `・ω・´)

上は海
上は海

まずは地下1階を上から掘っていきます。

が…

海底神殿の床がある部分を超えると上は海です
掘る度水がダバァ(;´∀`)

海底神殿を囲む水の壁を維持するために
1マス低くなっているので
天井が1マス低くなってしまうのは気にしないとして…

既存の倉庫に水が流れ込んでしまうと大惨事なので
画像のように手前をスライムでせき止めて
浸水を防いでいます(;´∀`)

あ、天井が土の部分は
屋外に木が植えてある部分ですw

地下1階
地下1階

装置を置いても困らないだろう高さにしてるので
1フロアの高さは結構ありまして
天井に手が届かない高さなんですが

この高さがあるおかげで壁に地図が貼れます

いやぁ…
どんどん広がっていく地図。
アプデの度に苦しみが増しますなぁ(;´∀`)

それはおいといて(つ´∀`)つ

天井から水滴がぽたぽたの雨漏り倉庫。
天井からドラウンドの音が聞こえる不快な倉庫。
居心地の悪さ満点の地下1階が完成いたしました()

地下2階
地下2階

続きまして地下2階も掘っていきます。

もう天井から水がダバァすることもありませんし
楽々♪

なーんて思っていたら
足元に溶岩プールが出現()

溶岩処理をするなんて面倒なので
水を流して黒曜石にしておいて
ナニモミナカッタ…。

たった6チャンクほど広げただけなんですが
正確には6チャンク未満なんですが
今回もまたスライムと戦う作業が大変でした

どんだけあるの…
スライムチャンク…(´-ω-`)

そして地下2階も完成いたしまして
壁際に作ったはずのニワトリ式自動サトウキビが…
部屋の中央に鎮座するという状態になりましたw

倉庫や設備が地下にあると
足りなくなったらいくらでも拡張できる
というメリットがありますね。

無事に全自動コンブ収穫機も設置できましたし
まだまだ作る予定のものはありますが
これで安心して物を増やせます(*´艸`*)

 

これからこのブログにどんな記事を書いていこうか
今後の方針を悩み中でございます。
読者アンケートを設置いたしましたので
是非ぽちっとご協力ください<(_ _)>

PCの方は右側のサイドバーに
スマホの方は下にございます。

このブログに期待する内容を教えてください。