完成

ネザー通路完成!

先日から進めておりましたネザー通路がついに完成でございます。
これで拠点からムーシュルーム島への安全な近道が確保できました。

ガラスで覆う部分は残りわずか。
そこはもうムーシュルーム島側ネザー拠点。
遠いです。
ってことで死んでも困らない使い捨ての馬で行っちゃえばよくない?
早くない?
と使いみちのない鈍足のスケルトンホースに乗りまして
いざネザーへ!

行くで!
行くで!

ゲートの高さも幅も十分。
さあ飛ぶのです!

あれ…
あれ…

飛べません…。
どうやら乗ったまま飛ぶことはできないようですね。
残念。

先に馬を飛ばし…
先に馬を飛ばし…

仕方がないので先に馬を飛ばしてNanoは後から追いかけます。

あっぶな!
あっぶな!

飛んだらスケルトンホースがゲートの黒曜石に埋まってダメージを受けていました。
すかさず乗って救出です。
あぶないあぶない(;´∀`)
飛んだらはまってるってことあるんですね。
これが輸送するムーシュルームだったら困ったことになってたところです。
………大丈夫でしょうか。
心配になってきました。

では出発
では出発

まぁ、この馬は乗り捨ての予定ですし
何かの事故でお亡くなりになっても困らないので
馬に乗ってネザー通路を走るという試みを…。
出発、出発!

気付いてはいた
気付いてはいた

開けた場所を走る分にはいつもどおりでございます。
ガラス張り通路は幅2マス、高さ2マスですので
馬で通れるサイズなんですよね。
通れるんですけど。
通れるんですけど…。

頭がwww
頭がwww

本来ここには天井になる3マス目のガラスがあるはずです。
が、見えません。
Nanoの頭が埋まってる気がいたします。
まぁ、窒息ダメージなどは受けていないので問題ないのですが。
ちょっと気になりました。

3マス目が頭だとしたら…
外のガストから見たら頭が見えてるんじゃ…。
ま、まさかそんな…ね?

ちょっとドキドキしながら立ち止まることなく目的地へ。
いつも通り元気な湯豆腐の声に震えながら目的地へ…。
おかしいな…安全なはずなんだけどな…。
安全なはずと思っていても心臓に悪い場所。
それがネザーでございます。

拠点作ります
拠点作ります

ガラス張り通路を完成させてとにもかくも拠点です。
以前中途半端に骨組みのまま放置していた拠点を完成させます。
屋根がないことには意味がないですからねぇ…。

屋根の湧き潰し
屋根の湧き潰し

別に害はないのですが、屋根の上で湧かれると気分的に嫌なので
屋根の上はハーフブロックで湧き潰しいたします。
ハーフブロックに松明が置けないので画像が暗くてわかりにくいですね。
少しでも明るく見えるように石のハーフブロックを使ってます。
ネザーレンガとかだったら完全にアウトでございますねw

完成
完成

ムーシュルーム島側ネザー拠点できました!
と言っても最低限必要なものがちろっと置いてあるだけの小さな小屋です。
室内にゾン豚さんはこちらの拠点の場合歓迎しないので
室内にもハーフブロックを敷いてみました。
ムーシュルームが埋まらないといいな………。

ドアは木製だと燃えてしまうので鉄の扉に。
右クリックで開けられないのでボタンを設置いたしました。
一応外の様子が見えるように窓なんかも作っておきまして…。
なんとなくな豆腐ハウスですが拠点の完成です。

レールを敷くことを考えると
レールを敷くことを考えると

馬で来てみて思ったのですが
約1キロはやっぱり遠い!
というわけで通路の片側は線路にしようと思います。
上をハーフブロックで埋めていき高さを1.5マスにすると
乗り降りスペースはちゃんと高さを確保しなければなりません。
それに牛を乗せるためにも高さに余裕のある部分にもレールを敷かないとですね。
うーん…ちょっとハーフブロック置きすぎたでしょうか。

放置されるスケルトンホース
放置されるスケルトンホース

アンデッド同士仲良くやってね☆と外に出しておくつもりが
うっかり忘れて拠点内に閉じ込めてしまったスケルトンホース。
鉄のドアは1枚なので外に出すことができません。
まぁ…壊せばいいんですけども…。
いや、こんなところに馬放牧しておいても意味ないんですよね。
まぁいっかw
とりあえず考えないことにいたしまして。

レールを敷いていきます
レールを敷いていきます

まずはレールを敷いていきます。
距離を考えるとこれもまたなん往復することになるやら…。
いっぱい持ってきたんですけどね。
エンダーチェストに入ってる分を含めても足りるわけがありません。

そして気付いた
そして気付いた

目隠しに必要ないし…とガラスで覆っていなかった部分
高さ2.5マスにするなら最低限上は必要なんじゃないかと…。
まぁ、ハーフブロック繋げればいいか。
ハーフブロックの上に湧いても通行の妨げにはなりませんし。

試運転
試運転

レールとパワードレールだけなので当然動くはずなのですが
念のためトロッコで戻ってみました。
やはり牛さんを乗せるエリアは広いほうがいいです。
ちなみにトロッコが止まるための障害物は設置してません。
レールがなくなったところで勝手に止まりますし
トロッコは手でぽこぽこ殴ってアイテム化して回収しますので
障害物になるものは必要ないのです。

邪魔な馬を帰還させ………
邪魔な馬を帰還させ………

高さ1.5マスでちゃんと通れるかも試しまして
うん。これで大丈夫!
あとはハーフブロックを拠点側ネザー拠点まで付けていくだけ!
というところまできて
やはり馬が邪魔でした。
ので、ちょいとこいつ帰還させようか…と…
乗ってみたけど通れるはずもなくw

殺処分
殺処分

元々いらない馬ですし…
( ´Д`)ノ~バイバイ
骨をありがとう!
バシィッ!(酷い

まだレールは敷き終わってませんし、全然途中なのですが
ムーシュルーム運べるのだろうか…という不安がむくむく。

来ちゃったw
来ちゃったw

試してみよう!
とそのままゲートをくぐってムーシュルーム島へ。
もし飛んだ先で埋まって窒息死…なんてことになったら…
いろいろ改良しなくてはなりません。
ついでに数が減ってしまうのも不安なので(いっぱいいるけど)
気分的に増やしておきたいな…と子供も作っておきました。

子供も来ちゃったw
子供も来ちゃったw

無事ゲートにも入れまして
埋まったりすることもなく連れてこれました。
あれ?子供まで来ちゃったよw
まぁいいけども(;´∀`)

いってこーい
いってこーい

牛さんをレールのところまで押して足元にトロッコをぽん。
牛さんを乗せてトロッコを押し出すと
高さ1.5マスの鉄道をスムーズに走っていってくれました。
おお。いい感じでございます。.:*・゜(n´ⅴ`)η゚・*:.。.ミ ☆

線路の終わり
線路の終わり

線路が途中までなのでここで終わりですが
ちゃんと牛2頭が待機しておりました。
実は到着地にトロッコが止まるためのブロックを設置してあると
後ろから来たトロッコと衝突した時に逆走することがあるんですね。
この玉突き事故は走ってる間にも起きることがあり
パワードレールのケチり過ぎでノロノロになった場所に
後ろから次のトロッコが…なんて状況でも起こりまして
そんなときも見事に逆走して出発地点にリターンいたします。

今回はそんなトラブルもなさそうですね。
このまま線路とハーフブロックの設置を進めて問題なさそうです。

あ、ちなみに一緒に飛んできちゃった子牛は
気付いたらいなくなっておりました。
きっとうろうろしている間にゲートに入ってお帰りになったのでしょう。

さて…問題です
さて…問題です

今日はムーシュルームを運んでくる予定ではなかったですし
一応小麦は持っていますけどここからまだ道のりは長いです。
レールはまだ少ししか敷いてなかったので…。

でも。
連れてきちゃったんですよねぇ(;´∀`)
気になったらやっちゃう。
それがイッツマイスタイル。

連れてきちゃったものは仕方がありません。
自宅まで徒歩で移動いたしましょう。

牛歩とはこのこと
牛歩とはこのこと

お…遅い…。
と…遠い…。
無計画というのは恐ろしいものでございます。
分かっていても直せない。
最早病気でございます。
若干の後悔を胸に牛さんを小麦で誘導いたします。

着きました!
着きました!

家側ネザー拠点に到着でございます。
なんか遠目で見ると可愛いですね。
ムーシュルーム。
これってキモカワっていうんですかね?
さあ。ゲートをくぐってもらいましょう。

ゲートのくぐらせ方は簡単です。
小麦を持ったまま自分がゲートで立ち止まらずにゲート裏まで歩きます。
牛さんはそのまま着いてきますので目の前で消えます。
これで自分も地上に追いかければ牛さんが待っているはずです。

大成功ヽ(´ー`)ノ
大成功ヽ(´ー`)ノ

ちゃんと2匹とも地上で待っていてくれました。
ムーシュルームの輸送大成功でございますヽ(´ー`)ノ
うん。
やっぱり可愛い気がいたします。
見慣れたせいでしょうか…。

ところで問題です。

今日ムーシュルームを連れてくる予定は全くありませんでした。
つまり…
小屋を用意していません\(^o^)/
さてどうするか…。

とりあえず馬小屋へ
とりあえず馬小屋へ

牛牧場に混ぜるとうっかり剣の範囲攻撃で殺しそうですし
馬の放牧場に入れるとこの上なく邪魔ですので…
狭くて可哀想ですが馬小屋へ一時隔離です。

ごめんね…そのうち牧場作るからね…。
えっと………
スペースが………
この島にはちょうどいいスペースがないので………
考えるからしばらく待っててね(;´∀`)

ボクたちここなの?
ボクたちここなの?

窓から覗くつぶらな瞳がちゃんとした小屋を求めております。
うっ…心が痛むw
無計画というのは厄介な不治の病でございます(´-ω-`)

なにはともあれネザー通路は完成いたしましたし
ムーシュルームの輸送もちゃんとできることがわかりましたので
残すは鉄道の整備でございます。
長い道のりでございますのでゆっくり頑張ろうと思います(*^^*)


コメントは受け付けていません