中

全てはステータスのいい馬のために!

馬のステータスを表示するMODを入れたおかげで
どの馬のそんなに変わらないような…いや、でも違うのか?
という疑問が解決いたしました。

どの馬も本当に遅くてロバかよ!ってくらいダメな子だったのです。
これはあんまりだ… Σ(゚Д゚)ガーン

で、まぁ、こうなったら交配させまくって俊足の白馬を作ろう!
となりまして…
目的の白馬に足の速い子が見当たらなかったので
足の速い茶色い子とあんまり速くない白馬を連れて帰りました。
この2頭をかけ合わせて俊足の白馬を目指します。

体力が少なくとも…
ジャンプ力がなくとも…
Nanoは速さ重視でございます。

で、交配に必要な金のニンジンのために大量の金を入手しなければなりません。
そうだ。ネザーに行こう。
ゾンビピッグマンという金づる金を落とすMOBがうじゃうじゃいますからね。

いざ!ネザーへ!
いざ!ネザーへ!

家の裏に作ってしまったなんとも即席感あふれるネザーゲートは
幸運なことにネザー要塞の中へと繋がっております。
念のため湯豆腐(ガスト)に爆破されたときのための足場用丸石も持って
ネザーへと向かいます。

ゾン豚さん
ゾン豚さん

ゾン豚さんことゾンビピッグマンを早速発見いたしました。
金を!金を落とすのです!さあ!さあ!

グロウストーン
グロウストーン

途中で発見したグロウストーンも丸石の足場を積み上げて回収です。
もちろんシルクタッチでね♪
照明にはジャック・オ・ランタンを使うことが多いのですが
こちらのほうがレッドストーンランプにすると見た目もいい感じに。
ただ、グロウストーンは主に足場のない天井にあって
採取するのが大変なんですよね。
ホリホリに熱中してると湯豆腐から炎が飛んで来ることも…。
そんな危険にびくびくしつつ1ヶ所だけグロウストーンを回収しまして。

要塞破壊
要塞破壊

ネザーレンガも少々回収いたしまして。
というのも、ネザー要塞ってホント迷子になるんですよね。
せめて帰り道になる出入り口だけでもわかるようにしないと
ホント数時間迷子になり続けて力尽きることに…。
そんなわけで目印も兼ねてネザー要塞を少し破壊いたします。
ネザーレンガとネザーレンガフェンスは結構優秀な建材ですからね。
集めておきたいところです。

成果
成果

なんだかんだと余計なことばかりしていたのでかなり時間がかかってしまいました。
そして荷物もいっぱいに…。
そんなわけでとりあえず通常世界に戻りまして、本日の成果でございます。
金の剣は溶かせますし、金塊もそこそこの数集まりました。
何度も湯豆腐に襲われたにも関わらずガストの涙が2個しか手に入らなかったのは
広大な溶岩の海に浮かんでいて、倒してもドロップが全部溶岩にぽとんするからです。
ああ…無情…。
いつか埋め立ててやる…溶岩の海………。

お待ちかねの交配
お待ちかねの交配

ダイヤの馬鎧を着てる馬が写り込んでいますが
この子は最初に捕まえてきた鈍足のお馬さんです。
用済み確定なんですがとりあえず放置してます。

で、偶然見つけたドット柄の茶色お馬さんが足の速い方。
白馬の方は至って平凡な…いや、遅いほうじゃないかな…な馬です。
調べてみたところ、交配すると親のステータスを引き継ぎ
親より優秀な子供が生まれる可能性が高いとのこと。
足の速い白馬も夢ではないかもしれません。

こちらはフェンスで囲っただけの繁殖場ですが
これからロバもステアップのために繁殖させますし
子馬、子ロバも入れてしまうとゴッチャリしてしまいます。
せめて馬小屋を1つは作ってロバと馬を分けることにいたしましょう。

ロバ小屋
ロバ小屋

ロバはラバにするためにいるだけで、ロバ自体を使う予定はありません。
ということは予備も含めて良いステのロバが2匹いれば十分なんですね。
なので少々小さいですが繁殖場を兼ねたロバ小屋を作りました。

前から見るとこんな感じ
前から見るとこんな感じ

なんでいきなりオレンジ…と思われた方もいらっしゃるかと思いますが
今まで建材に羊毛を使ったことがなくて
一度カラフルなのを作ってみたかったんですよね。
そして出入りにはドアの高さの2マス分で十分なんですが
不器用なNanoはよく引っかかります…。
そんなわけでスムーズに出入りできるように高さは3マス確保してあります。
これが外観に影響していることは言うまでもありませんが
大事なのは利便性なのだ!利便性がよければいいのであります!
それがイッツマイスタイル。

中

屋内は小道ブロックにしてなんとなくそれっぽくしてあります。
照明は天井にジャック・オ・ランタン。
壁にオレンジの羊毛を使っているので違和感がないかと思います。
随分小さい小屋だなーという感じもいたしましたが
ロバを入れてみるとこのサイズで十分かなと。
馬だとロバより大きいので窮屈な感じがしたかもしれませんが
ロバサイズだとこれくらいがちょうどいい気がいたします。

1頭目のステ
1頭目のステ

早速2頭小屋に入れてステータスを見てみます。
ジャンプ力とか悲惨過ぎる22点。
まぁ、それは妥協するとしても肝心のスピード42点。
えええええ………。

2頭目のステ
2頭目のステ

こちらは体力が多めですがジャンプ力が脅威の17点!
こんなに低いのいるんですね…。
それはさておき、肝心のスピードは28点………。

あまりにも悲惨な両親です。
こんな子達からグレードアップしていけるのでしょうか。
かなり心配です。

まずは馬を交配
まずは馬を交配

茶色×白でどんな色が出るか不安でしたがお目当ての白馬が生まれました。
やったねv( ̄Д ̄)v
問題はステータスでございます。
白馬譲りの鈍足だったらその辺にぽいっと………
捨ててくる予定でございます…。
はい、そこ、酷いとか言わないw

ロバも交配
ロバも交配

ロバの子供も生まれました。
ロバは見た目が1種類しかないのでステータス以外にこだわるポイントはないですね。
ついでに一気に増やすと見分けがつかないですね…。
1頭ずつ増やしてスピードの速いロバを残して繁殖を繰り返します。

大人になりました
大人になりました

ニンジンを収穫したりなんだりかんだり…農業をしている間に
白馬が大人になっておりました。
親と見分けがつかなくなるので子供にはサドルを付けません。
早速手懐けまして…

ジャン!
ジャン!

待望の白馬のステータスでございます。
………orz
スピード61点って………
あんたはロバにでもなるつもりか(´-ω-`)
完全に悪いとこ取りです。
残念ですがその辺のお花畑に放牧しようと思います。
そしてまた交配のやり直しです。

ロバはというと…
ロバはというと…

ロバの子供も育ちました。
こちらは見事にジャンプ力の低さが受け継がれておりますが
お目当てのスピードが両親より速くなりました。
早速種馬(ロバ)の交代でございます。
一番鈍足の子をお花畑に放牧して残りの2匹で交配します。

そんなことをやって行ったり来たりうろうろしていると…

お客様が
お客様が

ネザーからお子様が迷子のご様子。
ネザーゲートが家の横ですからね(;´∀`)
たまにゾン豚さんがご来訪になります。
もちろんNano的には☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイでございます。
金!金よこせ!
と、もはや強盗の勢いですねw

スライムTTも確認
スライムTTも確認

家の周りにスライムTTまで全部揃っておりますので
というか、狭い島すぎてあんまり余裕がなかっただけなんですが
スライムTTの様子も見に来まして。
巨大スライムちゃんが順調にダメージを受けてらっしゃいました。
トラップタワーも問題なく稼働してますね。

親馬が同じなので短時間に交配を繰り返すことはできないので
待ち時間にせっせと農業に精を出し…
食料と取引のための畜産にも精を出し…
せっせと金のニンジンを作っては消費して…
頑張って理想の馬とロバとラバをゲットしたいと思います(`・ω・´)


コメントは受け付けていません