魔術研究室

怪しい魔術研究室

引き続き塔の中の小部屋を作っております。
今日は何やら怪しいお部屋。

魔術研究室
魔術研究室

対地下大帝国魔術研究室でございます。
怪しい雰囲気が漂っております。

壁面に黒の彩釉テラコッタを埋め込みました。
模様をいい感じに揃えないようにするのが難しかった…。
彩釉テラコッタは壁などに使うのがすごく難しいですね。
面白いブロックなんですけど…。

お部屋の中央にネザーウォートブロックの燭台、
それを囲む五芒星の黒いカーペット、
もはや呪いの儀式でもやりそうな人形の防具立てなどを置きまして
狭いですが参加者用の椅子も用意いたしました。

壁にはポーションの研究棚が。
光源のレッドストーンランプを隠す感じで旗を設置いたしました。

はい。この旗が鬼門でした(;´∀`)

錬金研究棚
錬金研究棚

対地下大帝国にポーションを研究しております。
棚にはポーションのセットされた醸造台が。
そしてポーションと材料が飾られております。
松明を普通に置くだけで怪しさがアップした気がいたします。
横には水の入った大釜も完備です(   ̄▽ ̄)ノ

秘密の資料
秘密の資料

本棚には地下大帝国攻略のための秘密の資料が詰まっております。
そして憎っくき地下大帝国と戦う決意の旗が…。
恐ろしい部屋でございます…。

で、この旗なんですが。
このドクロを作る材料がウィザースケルトンの頭蓋骨なんですよね。
もったいないけど涙を飲んで使ってしまいました。
せめてもの救いは旗が複製できることですね。
ホントはクリーパーの顔の方がいいかなとも思ったのですが
そっちは材料がクリーパーの頭なんで………
入手難易度はもっと高い気がいたしますので諦めました(;´∀`)
寝室に飾っている頭しか持っていないのです(´;ω;`)

儀式やってそう
儀式やってそう

おそらく夜な夜な何かの儀式が執り行われているでしょう。
五芒星の位置に一人ずつ座るんですね。多分。
日々魔術の研究に勤しんでおります。

錬金のお部屋を作ろうと思ったら
何故か危ない方向に妄想が大爆発してしまい
とても怪しいお部屋ができてしまいたした(;´∀`)
Nanoは地下が嫌いですε- (´ー`*)フッ


コメントは受け付けていません