完成

ネコのダンボールハウス

鳥小屋犬小屋ときたら次はキャットハウスでございます(   ̄▽ ̄)ノ
猫好き猫まみれの生活を送っているNanoにとっては
猫といえばダンボール!という謎の思い込みがありまして…
ダンボールハウスを作ろう!
と思ったのですが…

ダンボールに見える色合いのブロックって難しいですね。
色合い的には木材の色合いかなと思うのですが
木材で作ってしまうと木箱になってしまう(;´∀`)
茶色のテラコッタとかもっと薄い色のものがあればいいのですけど
白色のテラコッタだと白でもなければ茶でもない…肌色…ですし。
悩みまくった末、結局ただのテラコッタにいたしました(ノ´∀`*)

ダンボールハウス
ダンボールハウス

色が均一じゃない辺りとかダンボールに見えなくもないような…。
そして今度はガムテープで悩みました。
普通に茶色のよくあるガムテープってダンボールに色が似てますし
濃くてもいいかなと茶色のテラコッタを使うとオシャレ感ゼロ………。
と、いうわけでテープはスイカブロックにしてみました。
たまにあるちょっと可愛いテープだと思い込めばきっとアリ…(;´∀`)

で、ダンボールハウスだけだとダンボール感ゼロでして
これはなんの豆腐ハウスだ…ってなったので
横に小さいダンボールもセットで置いてみました。
中には入れないただの飾りです(;´∀`)

ダンボールハウスがやたらでかいのは
中に色々置きたいものがあったからなんですよねぇ。
ダンボールに付いてるロゴとかそんな感じのものを意識して
茶色の彩釉テラコッタをちょっとだけ埋め込み。
ちょうど2個置くと猫耳みたいに見えませんか?(ノ´∀`*)
キャットハウスです!とささやかに主張してみますw

ガラスではない窓
ガラスではない窓

正面はダンボールなのでドアを付けなかったのですが
側面は窓辺が大好きなネコのために登れる窓を作ってみました。
エンドロット初活用ですね。
まさかこんなところで初登場するとは…(;´∀`)

ただ、こちらの窓、大人の猫はお座りにしてなくても出られないんですが
繁殖して子猫の状態だと出られるんです(;´∀`)
繁殖させる時は入り口と窓をスライムで塞いでからですね(;´∀`)

キャットタワー
キャットタワー

外見は質素なダンボールハウスですが
内装はかなり豪華です。
溢れる猫愛です。

これが作りたくて無駄にキャットハウスを大きくしたんです。
エンドロットにネザー水晶のハーフブロックという贅沢なキャットタワーです。
猫に上下運動は大事ですからね(`・ω・´)

エサ
エサ

キャットフード的なものが思い付かなかったので
思い切って鶏を監禁してみました()
え…生き餌…って感じですが(;´∀`)
鶏はトロッコに乗せられているので動くことができません。
ずっとバタバタしてますけど。
トロッコをそのままだと見た目がアレなので
周りを石のハーフブロックで目隠しです。

ホントはお水も用意したかったのですが
色々詰め込みすぎて場所がありませんでした(;´∀`)
1マス高くなるのも1マス低くなるのもちょーっとねぇ…と。
でも鶏の隣に大釜を置いてもいいなと今頃思い始めました。
よし。改装しようw

毎日が誕生日
毎日が誕生日

猫と人の憩い空間ということでテーブルとソファを。
テーブルにはケーキ。
ロウソクの代わりに(?)エンドロットを。
毎日が誕生日でございます(   ̄▽ ̄)ノ
これだけエンドロットがたくさんあると室内はかなり明るいです。

お引っ越し
お引っ越し

そして倉庫で待機してもらっていた猫様にお引っ越ししていただきました。
やはり窓辺が好きなようで
入るなりささっと窓辺を占拠してる子達が…。
キャットタワーには無理やり乗せました()
うんうん。いい眺め(゚ー゚*)
これからもうちょっと増やしたいですね。
クマノミ釣らなきゃ…。(使いみちのない魚はネコ専用)

完成
完成

完成したダンボールのキャットハウスはこんな感じです。
斜めから見ると少しはダンボールに見えなくもないような?
ダンボール感って難しい…。
Nanoの限界を感じました(;´∀`)

鳥小屋とか犬小屋と比べてネコだけ豪華だなとかいうツッコミはなしの方向で…(;´∀`)


コメントは受け付けていません