• バーカウンター

    本日はまた海底拠点内部に戻りまして… バーカウンターを作ってみました。 Nanoはカクテルが大好きなので お酒の種類は充実しております(*´艸`*) 逆さにした空のガラス瓶はグラスのつもりです。 下の段はいろんなポーションを並べてみてリキュールのつもりです。 額縁をずらっと並べると木製の棚のように見えるような気が… するようなしないような() 足元だけ赤いカーペットを敷いてみました。 黒っぽいブロ…



  • 海底神殿に地下室を作る

    まだ海底神殿別荘拠点の内部も完成していないというのに 思い付いちゃったら着手してしまいました。 地下室を作ろう(`・ω・´) 床は全面シーランタンですが、下は普通に石や渓谷()ですので 入り口を決めて掘ることにいたします。 作ろうとしているものの高さを考えるとかなり1フロアが高くなりますし 目一杯詰め込んでもかなりの広さが必要なので 地下1階では足りないかもしれないですが まぁ、その時はまた掘れば…



  • 海底別荘のキッチン(今回も飛び出します)

    リアル事情により少し長く更新を休んでしまいましたが 今年も週2回以上更新を目標に頑張っていこうと思います。 本年もよろしくお願いたしますm(_ _)m 少しずつ海底神殿の別荘化が進んでおります。 本日はキッチン! 住居的なところには欠かせないですよね。 広間(になる予定)から見えるガラス張りにしてみました。 全部ガラスだとなんかアレだったので2マスだけ。 上の方は完全にオープンです。 コンロかまど…



  • こじんまりした道具部屋

    衣装ルームの並びに道具部屋を作りました。 こじんまりした必要最低限の…といった感じなので 倉庫というほどではないです。 こちらは松のドアを使ってみました。 入り口が衣装ルームと向き合っているので額縁は左側です。 道具部屋っぽいものとは? と考えた結果、金床を飾ってしまいましたが なんか目立たないですね(;´∀`) ま、まぁ、わかればよしw 使うものを一通り揃えてみました。 予備があると安心ですよね…



  • クローゼット(衣装ルーム)

    海底別荘にも少しずつお部屋が増えてまいりました。 今日は衣裳部屋(クローゼット)を作ってみました。 こちらはオークのドアを使ってみました。 上の方からほんのり中が見えるようなデザインなので 本当は見せたいけど丸見えにはしたくない というわがままを叶えてくれるのがオークのドアかなと。 入り口にはわかりやすくチェーンのチェストプレートを額縁に入れて。 こちらが衣装ルームになります。 中には各種裝備がず…



  • カウンターはこちら

    この海底神殿は別荘なので お客様用の受付カウンターはいらないかなと思ったのですが やっぱりお客様は招待することにいたしまして カウンターを作ってみました(   ̄▽ ̄)ノ 絵画の向こうに隠し倉庫がある目の前でございます。 実はこっそり倉庫への入室管理をしております(   ̄▽ ̄)ノ なんとなくカーペットを敷いてみましたw 壁面からの照明で明るさはそれなりにあるのですが どうも中央が薄暗くなるのが気にな…



  • ☆ Merry Christmas in Nano Town ☆

    街はクリスマス一色ですね。 ということで本日は少し早いですがクリスマス記事です。 Nanoタウンにもクリスマスツリーを作ってみました(ノ´∀`*) せっかくなので夜に撮影(*‘ω‘ *) 飾りが葉っぱと同じ大きさなのが(。ŏ﹏ŏ)って感じですが ぶら下がったりしてないのも(。ŏ﹏ŏ)って感じですが それを考えると超巨大化してしまうので諦めまして(;´∀`) 松の巨木に色々くっつけていったクリスマス…



  • 絶対にバレない?隠し倉庫

    部屋割りを考えてみると 広そうでそんなに広くなかったことに気付いた海底神殿でございます。 天井の高さ的に2Fを作るのを諦めたので 意外と作るお部屋は少なくなりそうです。 で、本日は貴重品をしまっておくための 隠し倉庫を作ってみました(   ̄▽ ̄)ノ 隠し倉庫と言っても何かの部屋があることはわかります。 が。 入り口が見えません。 でかでかと絵画が飾ってあるだけなのですが… 1ヶ所だけ通れるスペース…



  • そこから上るの?

    海底神殿の入り口、玄関周りをどうしようかなと 一応壁とかあった方がいいかなと 悩みつつ… もう一つ大きな悩みが 海底神殿のてっぺんにあるお部屋、 そこへどこから登ろうかという問題がありまして… 激しく見た目を損ねずに、 部屋の中央や玄関付近の邪魔にならずに、 ということで… かなり強引な気がいたしますが 壁沿いを上る形で階段を作ってみました。 ちょうど玄関のある壁の上部は1マス奥になっておりまして…