本日は1.14のスナップショットで追加される
キャンプファイアの記事でございます。
バージョンは19w02aです。

キャンプファイアの作り方

キャンプファイア
キャンプファイア

まだクリエイティブインベントリでは
Campfire になっているので
日本語になったときにキャンプファイアなのか
キャンプファイヤーなのか
焚き火なのか…わかりませんが(;´∀`)

原木3つと棒3つと石炭or木炭で作れます。

それっぽいです
それっぽいです

厚みはハーフブロックよりちょっと薄いくらいで
炎が出ているので全部合わせるとフルブロックの厚みです。

パチパチと燃えてる音がして
煙もいい感じに出ていてそれっぽいです。

燃え広がらない

このキャンプファイアの一番すごいところは
周りに木材を置いても燃えないことかもしれません。

燃えない
燃えない

例えば上の画像のように木材で囲っても
燃え移って火事になることはありません

今まで暖炉を作るときに
ネザーラックに着火して…
というやり方をすることが多かったと思いますが
あれってすごく事故の元でしたよね(;´∀`)

何度火事にしたことか…(´-ω-`)

キャンプファイアを使えばもうそんな心配はいりません!

焼却炉にはできない

燃え広がらないので安全に暖炉が作れますが
焼却炉としてゴミを燃やすことはできません。

燃えない
燃えない

キャンプファイアの上に原木をぽいっとしてみました。

ネザーラックに着火した炎だとゴミは燃えますが
キャンプファイアの上にアイテムを落としても燃えません

焼却炉に使うことはできませんね。

消火と着火

水ざばー
水ざばー

キャンプファイアに水をかけると火が消えます。

火の消えたキャンプファイア
火の消えたキャンプファイア

火が消えると画像のように燃えたあとって感じの見た目に。

これはこれで建築に使える気がいたします。
たとえばコンロとか?

キッチン…
キッチン…

即席感溢れてますが例えばこんなキッチンはどうでしょう。

鉄のドアと鉄ブロックの冷蔵庫に樽を乗せてみたり。
下が収納になっている消火したキャンプファイアのコンロと
隣に感圧板をおいてまな板のつもり。
階段をくるっと回して設置して水を入れてレバーをつけてシンク。
白色の旗をつけてタオル。
エンドストーンレンガの引き出しの上に燻製器を置いてオーブン。
上はカーペットで目隠し。
吊り棚の収納とか時計とかつけてみました。

コンロに…見えなくもない?w

たこ焼き器かな…ってなる日照センサーよりは
ほんの少しコンロっぽいような気がいたします。

再び着火
再び着火

火打ち石と打ち金を使うと着火できます。

うっかり火を消してしまっても安心♪

干し草の俵で煙が高くなる

下に干し草の俵
下に干し草の俵

キャンプファイアの下に干し草の俵を置くと
キャンプファイアの煙が高く上がります。

めっちゃ高い
めっちゃ高い

かなり高い上に描画距離内であれば遠くからも見えます。
これは!迷子防止に!役立つ!!w

ほんのり(明るさレベル9)明るくなりますので
湧き潰しに使うには物足りないものの
目印として置いておくのには優秀だと思います。

食べ物が焼ける

このキャンプファイアが本格的でして
生の肉屋魚をセットすると焼くことができます。

食べ物が焼ける
食べ物が焼ける

かまどで焼くよりも時間はかかりますが
燃料が必要ないのでコスパはいいです。

4個まで置くことができます。
やっきにく♪やっきにく♪

焼けると飛び出す
焼けると飛び出す

食べ物は焼けるとぽんと飛び出します。

…その仕様はどうなんだろう(´-ω-`)

忘れて焼きすぎると焦げましたとかはないので
安心して焼けますね(*´艸`*)

回収はシルクタッチで

キャンプファイアの回収は斧を使います。
ここで注意!

石炭になってしまう
石炭になってしまう

普通に斧で壊すと木炭になってしまいます。
また作り直し。。。

シルクタッチをつけて
シルクタッチをつけて

斧にシルクタッチのエンチャントをつければ
キャンプファイアのまま回収することができます。

適正ツールは斧ですが
シルクタッチの付いたシャベルやツルハシでも
キャンプファイアのまま回収できます。
ちょっと壊すのに時間はかかりますけど。

乗ると危険…トラップにも

キャンプファイアは燃え移ることはありませんが
マグマブロックのように上に乗るとダメージを受けます

プレイヤーもMOBもダメージを受けます。
スニークするとダメージを受けません
ゾンビピッグマンのような熱いのが大丈夫なMOBはダメージを受けません。

…ということは。

今までトラップにマグマブロックを使っていたところなら
キャンプファイアに替えることができるということです。

キャンプファイアで処理
キャンプファイアで処理

マグマブロックはフルブロックなので
ホッパー付きトロッコが必要になり
高さもコストもちょっと必要でしたが

キャンプファイアはホッパーで吸い取ることができるので
低コストで高さも節約できます。

レアドロップは出ない
レアドロップは出ない

マグマブロックもそうですが
キャンプファイアでもレアドロップに分類されるものは出ません

ピリジャーをキャンプファイアで燃やした場合
イリジャーの旗は集めることができますが
クロスボウはドロップしません。

スニークすればダメージを受けないという性質上
村の外をキャンプファイアで囲っておくと
ちょっとした襲撃対策になるかも…w

ビーストも焼ける
ビーストも焼ける

実際に試してみたところ
イリジャービーストにも問題なくダメージを与えられました

しかしまぁ…
そのとんでもない体力のせいで
かなーり処理に時間がかかりますので
襲撃に備えて…というには少々力不足でしょうか。

サドルは落ちる
鞍は落ちる

イリジャービーストの戦利品である鞍は
キャンプファイアで倒してもドロップします。

もちろん敵対MOBだけでなく
家畜にもダメージが入りますので
お肉集めにも使うことができます。

例えば牛
例えば牛

例えば牛をキャンプファイアで処理してみますと…

皮と生肉
皮と生肉

普通に剣などで倒したときと同様に
皮と生の牛肉が手に入ります

炎で燃やしているわけではないので
ステーキにはならないようですね。

キャンプファイア、
何かと使いみちがありそうですね( ̄ー ̄)ニヤリ

ちなみにこのキャンプファイアの見た目は
どうやら変更になるようです。
次のアプデが楽しみですね(*´艸`*)

 

これからこのブログにどんな記事を書いていこうか
今後の方針を悩み中でございます。
読者アンケートを設置いたしましたので
是非ぽちっとご協力ください<(_ _)>

PCの方は右側のサイドバーに
スマホの方は下にございます。

このブログに期待する内容を教えてください。