紙屋さんのおうちで使った防具立ての照明の作り方を載せてみます。

とても簡単なのですが、下を掘る必要があるので
2F以上の場所に使いたいときは床を厚くするなど
ちょっと計画性が必要になります。

下を掘れる場所で是非使ってみてください(*‘ω‘ *)

必要なもの

  • ピストン2個
  • 防具立ていっぱい
  • ハーフブロック1個
  • グロウストーン1個
  • レッドストーントーチ2個(レバーでも可)

です。
防具立ての数はお好みで(*‘ω‘ *)

深さ2マス
深さ2マス

床を壊してもう1段掘ります。

深さ2マス、縦(でも横でも)2マスの穴を作ります。

ピストン
ピストン

奥に上向きでピストンを設置します。
(照明の位置がここになります)

ハーフブロック
ハーフブロック

ピストンの上にハーフブロックを置きます。
画像では石のハーフブロックを使っています。

高さ3マス
高さ3マス

床から高さ3マスの位置から防具立てを入れてきます。
いろんな角度から入れたいので
補助ブロックにスライムブロックを置いてます。

いっぱい入れる
いっぱい入れる

ハーフブロックの上に乗るように
防具立てをいっぱい落としていきます。

できるだけいろんな角度から入れたほうがきれいかも。
数は適当で(;´∀`)

グロウストーン
グロウストーン

防具立ての上にグロウストーンを置きます。

これはシーランタンでも大丈夫です。
ピストンで押せるブロックなら使えますので
照明以外の飾りにも使えると思います(*‘ω‘ *)

ジャック・オ・ランタンはアイテム化してしまうので使えません。
ビーコンは不動ブロックなので使えません。

RSトーチ
RSトーチ

ピストンの横(穴の中)にレッドストーントーチを置きます。

トーチを置くとピストンが伸びます。

こうなる
こうなる

ハーフブロックが床の上に出てきまして
一緒に防具立ても持ち上がりましたが
上にグロウストーンがあるので微妙な高さになっていますw

下向きにピストン
下向きにピストン

グロウストーンの上に下向きにピストンを設置します。

RSトーチ
RSトーチ

ピストンの横にレッドストーントーチを置きますと
ピストンが伸びてグロウストーンが下に押されます。

ピストンとこのレッドストーントーチはもう必要ないので撤去します。

こうなる
こうなる

下から押されて上から押されてずいぶん圧縮されちゃった感w

ハーフブロックと防具立てとグロウストーンが
全部重なっている状態になりました。(高さ2マス)

塞ぐ
塞ぐ

レッドストーントーチのある穴を塞いで完成ですヽ(´ー`)ノ

グロウストーンかシーランタンしか使えなくて
床下を掘れる場所じゃなきゃいけなくて…
と、使えるシーンは限られてますが
ちょっと変わった照明にいかがでしょうか(*´艸`*)

 

これからこのブログにどんな記事を書いていこうか
今後の方針を悩み中でございます。
読者アンケートを設置いたしましたので
是非ぽちっとご協力ください<(_ _)>

PCの方は右側のサイドバーに
スマホの方は下にございます。

このブログに期待する内容を教えてください。