• タグ別アーカイブ: 鉄道
  • 湿地付近行き線路を作る

    先日ヒスイランの自動お花栽培機を作りましたので
    その付近まで線路を作っておこうと思います。

    「付近」というのは、ちょうど自動お花栽培機の手前に
    滑空で飛び降りるといい感じに着地できる丘がありまして、
    ついでにわりと広めの緑の大地がございまして、
    草原バイオームとシラカバの森だった場所なんですが
    シラカバの森をかなり伐採してしまったので
    広めの緑の大地ができているんです。

    で、せっかくの開けた場所…
    ヒスイランのいっぱい咲いてる湿地を見下ろせる場所…
    ということで、後々街を作りたいかも。
    なんて考えておりまして
    その前に飛び降りるのにちょうどいい場所に別荘を…
    なんてことも考えておりまして、
    どこまで線路を繋げるか決まらないので
    適当に湿地手前付近ということにいたしました。

    トロッコを出す&回収の仕組み
    トロッコを出す&回収の仕組み

    砂漠の村までは同じ道なので出発地点は砂漠の村でございます。
    そこから1路線増やして湿地付近まで繋げようと思います。

    トロッコはサボテンにぶつかってアイテム化し、
    サボテン手前のホッパーに吸い込まれて
    ホッパーはディスペンサーに接続されておりまして
    ディスペンサーに収納されます。
    ディスペンサーの隣にあるボタンを押しますと
    トロッコがディスペンサーの上にあるレールの上にぽんと出てきます。
    という単純な仕組みでございます。

    見えにくい部分は…
    ディスペンサーの横にリピーター、レッドストーン
    以上です()

    一応レッドストーンをうっかり殴ってしまわないように
    ハーフブロックで蓋をしておいたり
    トロッコの在庫状況を確認できるように
    ホッパーの隣も1マス掘ってあったりします。
    元気に育つサボテンはハーフブロックで成長を阻害して
    1マスでいてもらってます。

    駅

    ちゃんとした駅を作ればいいのに…と
    そろそろ思い始めましたが
    作り直すのも面倒なので()
    サボテンの成長阻害用のハーフブロックに
    行き先がわかるようにシンボル的な感じのものを額縁に入れておきました。

    左が新設するヒスイラン方面行きなのでヒスイラン。
    中央が倉庫拠点と自動お花栽培機のある花の森行きなのでチューリップ。
    右が拠点のNanoタウン行きなので………
    あの巨大コーラスフラワーがシンボルになってる気がいたしますので…
    コーラスフラワーを入れてみました。

    途中まで一緒なんだけどね…
    途中まで一緒なんだけどね…

    ホントは倉庫拠点のある花の森路線と途中まで一緒でして
    分岐するようにしてもよかったのですが
    無駄に上り下りしてたり、海を迂回してたりするのと
    分岐ポイントめんどい。。。なんて理由で
    最初から別路線で作ります。
    今回は行き先がほぼまっすぐなので
    線路も極力まっすぐまっすぐ作ろうかなと。

    湾があるけどね…
    湾があるけどね…

    倉庫拠点路線はこの湾を迂回するために砂山を上ったり下ったりしてますが
    今回は突っ切ろうと思います(`・ω・´)
    ちょっと…陸地が遠いような気がいたしますが…
    なんとかなるでしょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

    橋をかける
    橋をかける

    一番在庫の多い()ダークオークの木材で橋をかけながら
    レールを敷いていきます。
    馬で通ることもあるかもしれないので2マス幅は確保。
    落下防止にフェンスを設置。

    …なにこの松明気持ち悪い
    なんて思われそうな気がいたしますが
    フェンスの上には全部松明を置きたくなる病なので仕方がないのです!w

    まぁ、これだけ明るいと橋にMOBが湧くことはございません(๑•̀ㅂ•́)و✧
    普段線路のパワードレールにはレッドストーントーチよりも
    ブロックの方を使うことが多いのですが
    あまりにも地下を避けているため
    レッドストーンの在庫が心配になってまいりまして
    節約のためレッドストーントーチにいたしました(;´∀`)

    降り…ないっ
    降り…ないっ

    湾にひたすらスニーク作業で橋をかけまして
    やっとこさ地面のある場所に到着いたしましたら
    今度はサバンナの丘への微妙な谷が。

    一応下に降りれば地面は繋がっているんですよねぇ…。
    降りて登れば…いいだけなんですが…

    まっすぐ行きたいです(`・ω・´)

    ということでわざわざ橋を架ける方を選びました。
    ドMですかね…(´-ω-`)

    このほんのり茶色っぽい草ブロックの場所がサバンナでして
    ほんとにちょびっと混ざってるだけで
    すぐに青々とした緑の草原がございます。
    そして奥に見える小さな山からダイブすると湿地なのです。
    便利な場所!

    到着
    到着

    街を作るとしたら草原側だし、
    家を作るとしたら丘の上だし…
    ということで適当な中間地点に駅を仮設いたしました。

    駅と言うか…ただの到着・出発地点ですが…。

    こちらからは砂漠の村へ戻る路線になりますので
    額縁の中には砂を入れておきました。
    安直だな(;´∀`)

    丘から見える風景
    丘から見える風景

    駅から少し歩きまして
    丘を登ると湿地の自動ヒスイラン栽培機が見えます。
    エリトラを着て滑空するといい感じに着地できる便利な場所です。

    削ったはいいけど草ブロックに入れ替えてない石の場所が
    とーっても気になりますね。
    美しくない。。。
    これは後でなんとかしましょう(;´∀`)

    それにしても…
    豚…多くないですかね?
    可愛いからいいけど…。

    で、こんないい高台があるとやはり家を建てたいですよね?
    ですよね?

    ということで、決めました!
    別荘建てます(`・ω・´)

    と、いうか、
    線路を作っておいてこんなことを言うのもアレですが
    おそらくエリトラで移動するので()
    ジャンプ台になるちょっと背の高い家をですね…(;´∀`)
    作ろうかなと…(;´∀`)

    実はNanoはまだ家を作ったことがございません。
    えぇっ?!って感じですが。
    倉庫とか、村人増殖のためのドアだらけの家とか
    家畜の小屋とかそういうのは作ってますが
    マイホームを作る予定だったのに
    突然予定変更してお城を作ってしまったり(;´∀`)
    唯一家といえるのはツリーハウスですかね。
    ちょーっと用途が違うなぁ(;´∀`)

    というわけで、お家初挑戦になります。
    「屋上がある家」という以外ノープランですが
    ちまちま作ってみようと思います(`・ω・´)


  • 空中鉄道完成

    ガーディアントラップのある海底神殿と拠点を繋ぐ空中鉄道を作っております。
    海底神殿側の駅は完成いたしましたので
    次は拠点方面へ線路を伸ばしていきます。

    置き去りの馬
    置き去りの馬

    ずいぶん長いこと海の上にいた気がいたしますが
    ようやく陸地が見えてきました。
    そしてあそこに見えるのは!
    海底神殿へ行くために乗ってきたお馬さんです。
    長らく放置されてるお馬さんです(;´∀`)
    鉄道が完成してから迎えに来なくてはなりませんね。
    リードで繋いでいたらとっくに切れてどこかへ行っていたでしょう。
    フェンスで囲っておいてよかった…。

    危ないのがいる
    危ないのがいる

    思っていたより低い位置に鉄道を作っていたようで
    下から矢が飛んできたりいたします(@_@。
    しかもここは…雪山…というか凍った山…
    鈍化の矢が飛んできましたΣ(´д`ノ)ノ
    砂漠だと強化版ゾンビみたいなハスクがスポーンしますが
    雪山だと強化版スケルトンみたいなストレイがスポーンするんですね。
    しかもかなりいっぱい(@_@。
    高度が足りないとかなり危ないですね…。
    ちょっとガラスの影とか足元のブロックの影になるとタゲ切りできるので
    ゾンビよりしつこくないのでいいのですが。
    ゾンビはしつこく真下をうろうろしてました(;´∀`)
    空中は安全だからと油断すると危険な場所はあるようです(;´∀`)

    雪景色
    雪景色

    一面の雪山に降る雪の夜。
    この景色はなかなか素敵だと思いました。
    せっかくの雪山でも松明を置いて湧き潰しをすると雪は溶けてしまいますし
    だからといって湧き潰しもせずに真っ暗な夜に歩き回るとか…
    (ヾノ・∀・`)ムリムリ
    ってなるんで、今までこんな景色になかなか巡り会えなかったのです。
    ちゃんとガラスの上にも雪が積もるんですねぇ。
    こんな景色が安全に眺められるのも空中鉄道ならではかと思います。

    拠点の駅
    拠点の駅

    地図を見ながら進んできまして、
    そろそろ拠点側からの線路と交わる辺りかな?という付近まで来たので
    一度拠点へ戻りまして、拠点の駅を仕上げたいと思います。

    と言ってもこちらはベッドを置く必要もなく
    特に置きたい家具も思い付かなかったので
    ソファーに座って本が読める小さいな待合室になりました。
    手前のソファーと奥のソファー、肘掛けがちょっと違います。
    トラップドアと看板の差だけなんですが
    どちらがいいか迷ったので両方採用しました()
    後は場所確認の地図を貼って、
    トロッコを入れておくチェストを置いて…
    はい。こちらの駅も物騒な仕組みになっておりますので目隠ししてあります。

    矢が飛んでくる
    矢が飛んでくる

    海底神殿側の駅と同じ仕組みで、
    感圧板にトロッコが乗るとディスペンサーから矢が発射され
    矢が2本以上当たるとトロッコがアイテム化いたします。
    発射された矢が壁とかそこらへんに刺さっていた場合
    近付くと拾うことができます。
    毎回回収できるわけではないのですけど。

    感圧板とディスペンサーを繋ぐリピーターの遅延は最大です。
    というのも、そうしないと連射されてしまうからです(;´∀`)
    大体自分には当たらない場所に降ろされるんですが
    連射されるとやはり危ないのですよね。
    矢ももったいないですし。
    というわけで連射防止にリピーターの遅延を最大にしてあります。

    Nanoタウン空中駅
    Nanoタウン空中駅

    こちらの駅も空中だと作りにくいとか
    階段ブロックやハーフブロックに加工できないとか
    そんな理由もあってちょっと変な形の屋根になっております。
    クリエイティブで飛んで撮影してみるとホントに妙だった…(;´∀`)

    拠点から線路を作る
    拠点から線路を作る

    駅はできましたので肝心の線路を作っていきます。
    長距離のスニーク移動はなかなか疲れます(;´∀`)
    でも駅からまっすぐまっすぐ進めば海底神殿駅からの線路が見えてくるはず…
    だったのですが…

    はい。どう考えても高さを測り間違えました(´-ω-`)

    あれは掘りたくない…大変そう…
    ということで迂回しまして…(;´∀`)

    危険な気がする
    危険な気がする

    海を渡ればサバンナの丘が………
    どうも高さが…
    まさかひっかかるんじゃ…

    掘ります
    掘ります

    ギリギリアウトでした(;´∀`)
    でも少しなので掘って進むことにいたします。
    MOBが入ってこれないように周りも少し掘り下げておかなくてはですね。

    見えた!
    見えた!

    ついに海底神殿駅から伸ばしてきた線路が見えました!
    すごいぴったりかも!
    いや、少し多かったかも!()
    でもいい感じです。
    殆ど無駄なくくっつけられそうです。

    合流!
    合流!

    海底神殿と拠点から伸ばしてきた線路がついに合流いたしましたヽ(´ー`)ノ
    1マス多かったですね。
    惜しいw

    あとはちゃんとレールを敷いてガラスで囲って
    シーランタンもくっつけてパワードレールの位置を調整すれば完成です。

    空中鉄道完成
    空中鉄道完成

    思ったより時間がかかりましたが空中鉄道が完成いたしましたヽ(´ー`)ノ
    これを想定して水抜きに使い終わった砂をせっせと焼いておいたのが吉でした。
    個数など全く計算していませんでしたが
    かなり…いや…ほんとびっくり…大量のガラスを使いました(;´∀`)
    土台になっているプリズマリンレンガは
    倉庫に入り切らない状態でして
    ガーディアントラップのところにチェストを作って置き去り状態なのですが。
    まさかあんなに集まるとはね…’`,、(‘∀`) ‘`,、

    かなり倉庫に運び込んではいますが
    大きな建築に使う時はまたガーディアントラップに行くことになるでしょう。
    その時にこの空中鉄道は活躍できそうです。
    想像以上に乗ってる時間も長かったんですが
    ネザーを通るより景色もいいですし
    ちょっとした気分転換にもなりますね(*‘ω‘ *)

    さて、これで海底神殿は一段落いたしました。
    そして枯渇したのが【木材】!!
    フェンスゲートあんなに使うとはねぇ(;´∀`)
    次はお城の横の空き地が寂しいので
    海の見える丘公園でも作ろうかと思っているのですが
    まずはすっかり減ってしまった木材調達と…
    お花を集めないとなぁとか…
    いや、お花の自動栽培を作ろう!とか…
    あ、そのためには骨粉が大量に必要だ!とか…
    そんな感じで色々考えておりますので
    地味な記事が続くかもしれませんがお付き合いいただければ嬉しいです。


  • 駅の中を作ってみました

    まだ線路は完成してないんですが
    空中鉄道のための空中駅の内装をちょいとやってみました。
    狭いのでほんとにちょいとしかできないんですが。

    まずは海底神殿側(ガーディアントラップ側)の駅。

    ガーディアンTT拠点(駅)
    ガーディアンTT拠点(駅)

    こちらはガーディアントラップ拠点も兼ねた駅になっておりますので
    ベッドも完備でございます。
    シングルベッドなので宮付きだけだとちょっとかっこ悪い…
    ということでサイドにもなんとなく階段ブロックを付けてみまして。
    サイドボードと本棚も置きましてささやかな休憩室を兼ねております。

    海を眺める
    海を眺める

    どこから眺めても海でございますので
    上空からのオーシャンビューを楽しむためのベンチなどを作ってみました。

    いつもとちょっと違うのがいいかなぁ…と
    ベンチにはシート部分も背もたれもトラップドアにしてみました。
    窓の外が見えやすいようにちょっと高めのベンチですね。

    奥には定番の本棚を。
    休憩には欠かせませんよね(๑•̀ㅂ•́)و✧
    そしてテーブルと椅子も定番の階段ブロックとフェンスに…
    今回は重量感厚板を使ってみました。
    理由はないです(きっぱり
    でもこれ、スペース的な問題で撤去・縮小することになるんですが…。

    そして線路側には場所を分かりやすくするための地図を。
    なんか飾りっ気がないのでボタンの花壇を作ってみたりして
    小さいながらもくつろぎ空間ができた気がいたします。

    問題は線路
    問題は線路

    できるだけ拠点に向かうのに近くから出発したい!
    1マスでも近くから!
    との思いで線路を部屋の端に作ったはいいものの、
    トロッコをどう回収しようかなという悩みが発生いたしました。
    最初から計画的に床を3マスくらいにしておけば
    サボテンでアイテム化、回収ができたのですけどね。
    床は1マスでして、砂を設置することができません。
    完成してから床を増やしていく…しかも下から…というのは大変ですし
    毎回ポコポコ殴ってアイテム化させるのも面倒です。

    そんなわけでちょっと物騒なアイテム化手段を考えました(   ̄▽ ̄)ノ
    とりあえずうっかり自分が乗って発動すると危険なので
    フェンスで囲って見た目がアレなのでカーペットを乗せて目隠ししておきました。

    トロッコアイテム化の仕組み
    トロッコアイテム化の仕組み

    トロッコは攻撃を受けるとアイテム化します。
    サボテンにあたってアイテム化するのはそのせいですね。
    矢だと2本以上当たるとアイテム化します
    ということは…
    ディスペンサーで矢を発射してトロッコに2本以上当たるようにすれば
    サボテンを使わずともアイテム化させることが可能です。

    そんなわけですっごく簡単な仕組みですが
    トロッコが感圧板を踏むとディスペンサー2つから矢が発射され
    矢に当たったトロッコがアイテム化するという方法にいたしました。

    感圧板にディスペンサーを直結させてしまうと
    作動するには作動するんですが速すぎるのかなんなのか
    うまくアイテム化しませんでしたので
    リピーターを挟んでみたらうまくいきました。
    ちなみに画像ではリピーターを置いただけになっておりますが
    この状態だと連射されることがありまして
    そんなに撃たなくていいから!ってなりますので
    遅延を最大にしておくとその問題も解決いたします。

    ちょっと怖い
    ちょっと怖い

    ディスペンサーを置く位置は感圧板を挟んで両サイドでいいのですが
    スペース的な問題で横と前から発射されるようにいたしました。
    自分が乗ってるトロッコに向かって矢が飛んでくるとかわりと恐怖ですが
    トロッコには矢が当たりますが自分には当たらないので大丈夫です。
    そして発射された矢は自分が撃ったことになるので
    高確率で回収できます。(たまに行方不明になります)
    見た目は物騒ですが低コストで安全な仕組みでございます。

    少し線路作る
    少し線路作る

    せっかく駅ができましたので少し線路を作ってみます。
    海を渡るまでかなりブロックが必要になりそうですねぇ。
    レールの土台にはガーディアントラップで有り余るほと手に入ったプリズマリンレンガを。
    たまに(おそらく落雷で)レールが消えてることがあるので
    そういう時は一度降りなければなりませんから
    降りたら落下 Σ(゚Д゚)ガーンということを防ぐために周りをガラスで囲いました。
    レールの上にはMOBがスポーンしませんが、
    真っ暗よりは景色を楽しみたいので適当な間隔で有り余るシーランタンで光を。
    ガラスは海底神殿の水抜きに使った大量の砂を焼いたので再利用です(   ̄▽ ̄)ノ

    拠点側からも線路を作っていかないと交わる場所がわからなくなるので
    地図を見ながら適当な場所まで線路を作って
    今度は拠点に戻って拠点の駅から線路を作っていくという作業をしなくては…。
    地味に面倒な作業になりそうですが
    やることは単純ですのでちまちまと進めていこうと思います(*‘ω‘ *)


  • 拠点~メサ間ネザー鉄道できました

    先日拠点とメサを繋ぐネザー通路を作りましたので
    今回は通路に線路を敷いていきます。

    ガラスで覆う
    ガラスで覆う

    照明はジャック・オ・ランタンを少々。
    幅1マス、高さ2マスの通路を残して周りをくるっとガラスで覆います。
    こちらからは見えるけど湯豆腐(ガスト)からは見えないマジックミラーです。
    (ΦωΦ)フフフ…
    これで安全に移動することができます。
    …ってこのガラスで覆う作業中に何度か空爆を受けて
    危険なことになりましたが…(;´∀`)

    線路を敷く
    線路を敷く

    拠点側のネザー拠点からレールを敷いてきます。
    結構な距離でして通路をガラスで覆うのも大変でして
    ガラスの補充に何度も往復いたしました(;´∀`)

    そして気付きました。

    歩くのめんどい( ゚д゚)

    というわけでレールを敷く作業とガラスで覆う作業を同時進行です。
    行き帰りを少しでも楽にするために(;´∀`)

    もうすぐ
    もうすぐ

    溶岩の海の上を通っている時は生きた心地がしませんでしたが
    掘り進めた場所は安全でいいですね。
    邪魔なゾン豚(ゾンビピッグマン)を倒しながらの作業で
    それなりに時間はかかりましたがもうすぐです。

    しまった…
    しまった…

    階段の上は囲うの難しいですね。
    って…

    あああああああ!!!

    思いっきりドアの真ん前に道作ってたじゃん!Σ(゚д゚lll)

    何故今まで気づかなかったのでしょう…。
    どうしましょうかこれ…。

    ドアの位置をずらす?
    向かって左は足場が少し狭くなってまして
    外に出るとしたらこっち側じゃないんですよね。
    右側の壁面にドアを作るとそっちも足場が狭くて…
    窓のある場所に移動すると…
    窓も作り直しか…
    めんどいな…

    ということで

    隙間を残して
    隙間を残して

    ドアからは出入りできるように隙間を残しまして
    トロッコの出入り口を左に(無理矢理)作りました。
    ちょっと線路が無茶な形になってますねぇ(;´∀`)

    完成!
    完成!

    安全のためドアと鉄道の間はガラスで塞ぎまして
    メサ側のネザー拠点内までレールを敷いて完成ですヽ(´ー`)ノ

    少々無理矢理感がありますが
    これでメサとの往復も楽になりましたので
    テラコッタ集めが捗ります(`・ω・´)
    あとはNanoのやる気だけですね(´∇`)


  • メサとのネザー通路を作る

    建材として優秀なテラコッタ。
    爆破耐性もあってかなり使える子!
    なのですが…

    メサがかなり遠くて取りに行くのが面倒です。
    海を渡るとかつらすぎますし…。

    ということでネザー通路を作ることにいたしました。

    メサ拠点に一応ネザーゲートは作ったのですが
    そこからの道のりはネザーでも遠い!
    座標を頼りに少しずつ道を作っていくしかありません。

    メサ拠点
    メサ拠点

    拠点側からメサに向かって道を作ると失敗しそうな予感がしたので
    とりあえずメサ拠点へ。
    メサから拠点へ向かう通路を作っていきます。

    とりあえず上へ
    とりあえず上へ

    メサ側のネザーゲートはかなり低い位置にあるので
    拠点側へ向かうためにひとまず上へ上へと掘り進めます。

    ダバァ
    ダバァ

    上から溶岩がダバァしました(;´∀`)
    慌てて丸石で塞いで…
    ここはこれ以上上に進むわけにいかなそうです。
    どうせまっすぐではないのでこの辺で曲がっておきまして…

    空中
    空中

    トンネルを抜けるとそこは溶岩でした的な空中を
    湯豆腐(ガスト)の声に怯えながらスニークで足場を作っていきます。

    最早何もない
    最早何もない

    ひたすらスニークで………
    広大な溶岩の海を見下ろしながら足場を………

    怖いです!
    ほんと怖いです!

    ここで落ちたら確実に死にますよね…。

    地面がある安心感
    地面がある安心感

    地面があるというのはこんなにもありがたいことなのかと
    ネザーでは特に痛感いたします。

    上から溶岩がダバァってことは多々あるので
    足元は1マス上から掘るようにしてます。
    ダバァしちゃったら慌てず騒がず丸石で塞ぎます。

    なんて心臓に悪い作業なんだろう…。

    メサ側ネザー拠点
    メサ側ネザー拠点

    (精神的に)疲れたので一旦メサ側のネザーゲートへ戻りまして
    ネザーゲートむき出しでは危ないので
    拠点を作ることにいたしました。

    メサなのでテラコッタで!
    爆破耐性も十分ですし、ガストから逃げ込んでも
    壊れるのはせいぜいガラスくらいですので
    そんなに被害はないでしょう。

    ネザーで凝った建物を作りたいと思えないので
    豆腐でいいの豆腐で…
    ということで白色のテラコッタで四角いだけの建物を…。
    あまりにも寂しかったので四隅だけ色を変えたりして(;´∀`)

    というか、こういう作業も不気味な声の湯豆腐(ガスト)に
    いつ気付かれるか怯えながらやらなければならないので
    できるだけ外にいる時間は短くしたいです。

    内装
    内装

    屋内はちょっとだけ明るくチェックで。
    ネザーの恐怖を和らげてくれる明るい配色にしました。
    って、思いっきりネザー色な気がいたしますが(;´∀`)

    各拠点に必要なものをシンプルに設置いたしまして。
    エンダーチェスト、作業台、かまど、チェスト。
    これがあれば特に困ることはないでしょう。
    メサからは動物を運んでくることはないと思うので
    通りやすいようにとかあんまり考えなくていいかな…。

    通路も鉄道にすることを考えて3マスの幅にしております。
    レールが敷ければいいって感じで。

    で…

    ここから道を作る作業にしばーらく戻りまして
    ひたすらスニーク作業を続けまして…

    帰ってきた!
    帰ってきた!

    やっと拠点へ到着ですヽ(´ー`)ノ

    思いっきり裏ですけどね(;´∀`)

    これから鉄道を…となるとどっかを壊して出入り口を作って
    通路をガラスで覆って…
    という作業が残っておりますが…

    実は以前ムーシュルーム島へのネザー鉄道を作っていた時に
    線路にゾン豚さん(ゾンビピッグマン)がいると邪魔なので
    線路の部分だけでも上付きハーフブロックで1.5マスにして
    ゾン豚さんに邪魔されることなく行き来できるようにしよう!
    ってやってたはずなのに

    ムーシュルームもう連れてきたからいっかε- (´ー`*)フッ
    となって作業が途中で放棄されております(;´∀`)

    そちらも仕上げなければ…と思いつつ
    ムーシュルーム島へ行くことはほぼないので
    とりあえずメサへの移動手段は確保しないとと思ってこちらを始めたのですが
    とりあえず通路はできたので
    徒歩で行くことはできちゃうんですよねぇ…。

    はい。
    めんどくさがりNanoの悪い病気が出てまいりました(;´∀`)
    鉄道が完成する日は来るのでしょうか…(;´∀`)


  • シロクマを連れてきた

    倉庫拠点に捕獲保護しておいたシロクマを
    街まで連れてこようと思います。

    ついに!
    ついにこの時が!(すごく楽しみだった)

    まずはシロクマさんに入っていただく場所を確保します。

    雪にしました
    雪にしました

    やはりシロクマさんが青々とした草原にいるのはちょっと…
    なので足元を雪ブロックにいたしまして
    光源のジャック・オ・ランタンを白いカーペットで隠します。
    うーん…ちょっとカーペット不自然ですけども…。

    広さはこんなもんですかねぇ…。
    手懐けることも繁殖させることもできないシロクマさんは
    外に出すことを想定していないので
    完全にガラスで覆ってしまいます。
    動物園のショーケース的なw

    引越し準備
    引越し準備

    シロクマをトロッコで運んでくるわけですが、
    トロッコを殴るとシロクマを殴ってしまうので
    トロッコから降ろすためにサボテンを使います。
    一応心配なので上はハーフブロックで保護。

    で…
    雪山から倉庫拠点までトロッコで運ぶ時
    どうやらシロクマは1マスになってくれなくて
    1マスサイズになってしまっている角なんかに当たると
    ダメージを受けたり逆走したりしてたんですね。

    というわけで、
    今度はかなり長距離移動なので
    絶対に失敗したくない!
    ので、鉄道の整備を始めます。

    ダメな場所
    ダメな場所

    こういう1マス出っ張ってる場所はひっかかりますので…

    削る
    削る

    しっかり削って幅を確保します。
    特に上り坂。(下りはダメージを受けることはあっても逆走はしない)

    駅を迂回
    駅を迂回

    駅に入ってもらっては困るので
    とりあえず駅に入らない線路を作りまして…

    村に寄らない
    村に寄らない

    砂漠の村で乗り換えだったのですが村には行かないように
    一時的に線路を変えまして…

    途中駅を迂回
    途中駅を迂回

    1マスになれないシロクマが凹みで止まると死んでしまうので
    途中駅も迂回しまして…

    強引な迂回
    強引な迂回

    かなり雑なやり方ですがとにかく途中駅は迂回しまして…

    牧場へ
    牧場へ

    そのまま駅には行かずにシロクマを…
    とりあえず入れておいたお馬さんの牧場に線路を繋げまして…

    乗せます
    乗せます

    シロクマの足元にレールをぽん。
    そしてトロッコをぽんしてシロクマを乗せます。

    さあ、出発だ!
    Go! Go!

    そのままショーケースへ
    そのままショーケースへ

    さあ、新居に入るのです!

    なん…だ…と…?!
    なん…だ…と…?!

    なんと!シロクマがいないじゃないですかっ!
    トロッコだけ落ちてる…
    そんなまさか…

    はい。
    1マスよりはみ出しているシロクマは
    本来トロッコだけが当たるはずのサボテンにぶつかって
    そのままダメージを受けて死んでしまったのです…(´;ω;`)

    どうしても2匹入れたい…。
    また捕まえに行かなきゃ…。
    すごく遠いけど…(´;ω;`)

    で、また同じことになっては困るわけですが
    シロクマにダメージを与えずにトロッコから降ろす方法がわかりませんでした。
    ちなみに倉庫拠点に連れてきた時はこういうことはなかったので
    シロクマがどっちを向いているかで当たり方が違うと思われます。

    が…
    近寄ればこっちを見てくれるとかいうわけでもありませんので
    後ろからトロッコで追いかけるよりもっと早く!
    シロクマが死ぬ前にサボテンを壊すしかありません。

    早く…早く…( ゚д゚)ハッ!
    馬!
    線路は斜めに進めないので結構遠回りしてますが
    馬なら多少落下しても、多少段差があっても、
    ひたすら最短距離で走ることができます!
    送り出したら即、追いかけることにいたします(`・ω・´)

    2度目
    2度目

    先回りしてスライムブロック片手に待ち構えていると
    案の定シロクマがサボテンによってダメージを…(;´∀`)
    SS撮ってる余裕などございません。
    トロッコがアイテム化したところですかさず隣にスライム!
    で、なんとかシロクマさん無事にお引越しできました。

    つ、つらい…(;´∀`)

    そして雪山を彷徨ってシロクマを見つけましたので
    せっせと運び…

    2匹目
    2匹目

    やっと2匹のシロクマさんがわが街にやってきましたヽ(´ー`)ノ
    シロクマがいる場所は分かってたんですが
    道中はかなり大変でした(;´∀`)
    シロクマの輸送は大変なんですね…。
    貴重な経験です。はい。

    線路の修復
    線路の修復

    一安心したところであちこち壊した鉄道を修復いたしまして
    駅にもちゃんと入れるようにしまして
    やっと元通りに( ´ー`)フゥー...

    シロクマハウス
    シロクマハウス

    シロクマハウス…いや、ショーケースが完成したわけですが
    このままだとちょっと寂しい感じがいたします。

    装飾
    装飾

    シロクマが見えなくならないように、
    上にMOBが湧かないように、
    できるだけ自然に…
    と考えた結果、
    周りにお花を植えて上を屋根上に葉っぱを乗せる…
    という非常にシンプルなシロクマハウスが完成いたしました。

    動物園…
    シロクマしかいないけど()

    運ぶのがすごく大変でしたが
    貴重な(はずの)シロクマをいつでも眺められるのは幸せです(   ̄▽ ̄)ノ
    あ、デスポーン対策にちゃんと名前をつけてあります。

    右がセバスチャンで左がパトラッシュです。
    ネーミングセンスのことは突っ込んじゃダメです…。

    うんうん。
    だいぶ拠点に欲しかったものが揃ってきました。
    後は…
    めんどくさい病で後回しにし続けたネザー鉄道を
    そろそろなんとかしないとテラコッタを取りに行きません。
    森の洋館ほどではないですが、かなり遠いですからね…。
    スニーク作業を長時間はぷるぷるしますが
    少しずつ頑張ります(`・ω・´)


  • シロクマ捕獲大作戦

    雪山だらけの倉庫拠点にいるうちにどうしてもやりたかったこと。

    シロクマを捕まえたい!

    最初は近くにうろうろしていたシロクマさんですが
    最近は姿を見ることができなくなりまして
    行方不明のシロクマを求めて雪山へ赴きます。

    シロクマとは。
    襲ってこない中立MOBでして
    懐かせることも繁殖させることもエサでおびき寄せることもできません。

    と、いうことは。
    トロッコに乗せて強引に運ぶしか手段がないですよね。

    やったろうやないかーい(`・ω・´)

    シロクマ発見
    シロクマ発見

    かなりの距離を探し回りまして、
    ようやくシロクマを見つけることができました。
    早速足元にレールを敷いてトロッコを置いて…っと…

    捕獲成功
    捕獲成功

    巨体ゆえにトロッコからはみ出しておりますが捕獲成功でございます。
    (ΦωΦ)フフフ…

    向こうにもいた
    向こうにもいた

    あっ!向こうにいる!
    きっと子供は生まれないでしょうがペアで連れ帰れたらいいですよね。

    確保
    確保

    とはいえ、一度に運ぶのは大変なので一旦トロッコで確保して置いておきます。
    まずは1匹ずつ運びましょう。
    この2匹、場所的に近いので、途中で合流していっぺんに運ぶこともできそうです。

    線路を敷いていく
    線路を敷いていく

    イグルーの方角でして、何度も通った場所でもあるので方向はばっちりです。
    レールを敷いていきまして途中まで運びます。

    何故途中なのかと申しますと、手持ちのレールが足りなかったからです()

    レールを敷いて運んでレールを撤去してまたレールを敷いて…
    と線路を繋げていきます。

    高低差も気にしない
    高低差も気にしない

    高低差はあるものの1マスずつの階段になっておりましたし
    なんの問題もなく順調にレールを敷いていきます。
    往復の必要性はないので、登るためのパワードレールは必要ありません。
    最低限辿り着くだけあればいいのでパワードレールは少なめです。

    難所の川
    難所の川

    凍った川をどうしても渡らなければなりません。
    氷の上にはレールが敷けないので
    トロッコから一度おろして向こう岸まで押すか?
    と…
    この考えが悲劇を生みました。

    トロッコをアイテム化させるためにぽこっと殴ったつもりが
    でかすぎるシロクマを殴ってしまい…
    一撃即死…Ω\ζ°)チーン
    そ、そんなぁぁぁぁぁ!!

    シロクマって強いイメージだったんですが…
    まさか素手の一撃で死んでしまうなんて…
    ここまで結構苦労しましたし
    そんなに数が多い動物でもないのでショックを隠せません。

    仕方ない…土でも積んでレールを敷けるようにしよう…。
    見た目なんてどうでもいいです。
    どうせ撤去しますから…。

    戻る
    戻る

    先程確保しておいたシロクマの近くに戻るともう1匹シロクマがいました。
    なんてラッキー♪
    今度は同じ過ちは繰り返しません(`・ω・´)
    2匹の場所が近いのでいっぺんに運びます。

    先に送り出したシロクマトロッコに追突して
    レール撤去中のNanoのところまで後ろのシロクマトロッコが戻ってきますが
    もう一度押し出してやって気にせず作業続行でございます。

    到着
    到着

    イグルーの近くだったのでわりと遠かったのですが
    無事倉庫拠点まで到着いたしましたヽ(´ー`)ノ

    さて…どういたしましょう…。
    このまま草原の拠点予定地まで運んでもいいのですが
    まだ建物が殆どなく適当なところにフェンスで囲っておくのもちょっと…
    一旦こちらの倉庫拠点で保護したいところですが
    ノープランでしたので専用の小屋がありません。

    牛小屋とか豚小屋とか屠殺する場所はよくないですね。
    うっかり殺しちゃう可能性が…。
    となると。
    馬の繁殖場だ!

    えっ…ここ?
    えっ…ここ?

    大変都合のいいことに馬はフェンスを1つ外しても出ることができません。
    フェンスの中までレールを敷いてシロクマを運びまして。
    今度は殺してしまわないようにサボテンを設置。
    今度はサボテンにぶつかって死亡ということがないように
    サボテンの上にハーフブロックを設置。
    これでトロッコはアイテム化して動物はダメージを受けません。

    思惑通りシロクマを降ろすことに成功しまして
    なんか違和感たっぷりの飼育スペースが完了いたしました。

    あれ?
    シロクマ2匹じゃなかった?

    はい。そうなんです。
    ここで謎の事故が起きました。
    1匹運び込んでもう1匹を迎えに行ってる間に何があったのか
    これは全く不明なんですが先に入れていたシロクマが死亡していました。
    ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

    足元には鮭。
    これはなんらかの理由で死亡した証でございます。
    デスポーンではありません。
    せっかく2匹揃ったのに…悲しいです。

    でももう一度シロクマ探しに出かけるMPが枯渇しまして
    1匹でもいいかな(;´∀`)
    なんて妥協しまして、
    デスポーン対策に名札で名前をつけておきました。
    これできっと大丈夫(`・ω・´)

    草原まではすでに線路が完備されておりますので
    砂漠の村の手前で一度線路を寸断して
    草原直行にすれば楽々運ぶことができそうです。

    え?
    楽観的過ぎるって?
    なんとかなるさ。
    それがイッツマイスタイル。

    本日のおまけ↓

    落雷被害
    落雷被害

    ビシャーン!とすごい音がしたと思ったら豚小屋に落雷してました。
    見事に豚小屋のフェンスを燃やしてくれました。
    うーん…
    エンダーマン対策も兼ねて小屋にせずにフェンスだけの場所は
    ネザーレンガフェンスにしたほうがいいですかねぇ…。
    全体的に暗い色になっちゃいますが…。

    で、中にいた豚さんたちは見事大脱走いたしまして(;´∀`)
    集めてくるのが大変でした(´-ω-`)


  • 草原の駅を作りました

    草原の村が完成しましたので
    この草原に砂漠の村からの線路を繋げていきます。
    最初適当に敷いた線路はぐねぐねだったので一度撤去しまして
    曲がり角を少なくして
    ついでに一部陸地が繋がっていた場所を発見しましたので
    そこからこの草原に出入りするように線路を整備しました。

    終点:草原
    終点:草原

    現在はまだ拠点としてるのが倉庫のある花の森ですので
    こちらが終点となっておりますが
    こちらの草原に拠点を移しましたらここが始発駅になりますね。

    構造は簡単なボタンを押すとレールの下のディスペンサーからトロッコが出て、
    サボテンにぶつかって停止・アイテム化されたトロッコは
    レールの下のホッパーが吸い取ってディスペンサーに流すという仕組みです。
    今回は安全のためサボテンの上にハーフブロックを設置して
    サボテンの成長を制御。
    うっかりぶつかっても痛くないようにいたしました。

    駅

    余り物の石とか村を壊して大量に入手したオークなんかを使って
    到着したらMOBに襲われるなんてことがないように駅を作りました。
    安山岩って磨いて使ったら少しは飾りになるかしら…
    と思って出入り口の周囲を磨かれた安山岩にしてみましたが
    うーん…
    あんまりぱっとしないですね(;´∀`)

    構内
    構内

    トロッコに乗っているときは高さが1マスになりますので
    MOBが入ってこないように上をガラスで塞いで1マスにしておきました。
    チビゾンビは入れちゃいますけど
    そこはまぁ気にしない方向で…(;´∀`)

    床を石のハーフブロックにいたしましたので
    石レンガの圧迫感からほんのり明るく開放された気がいたします。
    特に何というインテリアも置いてない簡素な駅でございます。

    上空写真
    上空写真

    上から見るとこんな感じで道も少し作ってみました。
    砂漠と繋がる路線、小さい駅と小さすぎる村…
    今はまだこれだけです。
    建築資材を取りに倉庫拠点への往復が面倒なので
    次は植林場を作ろうと思います。


  • 廃坑冒険記

    前回のイグルーを発見した続きでございます。
    村人ゾンビの治療が終わったのにゾンビ音がするので
    何処かに隙間でもあるのかなと少し壁を壊して掘ってみたら…
    なんと渓谷に繋がっていた!
    というお話でございます。

    ま、まぁ、渓谷と言ってもそんなに広くはなさそうですし…
    松明の補充はできる材料を持ってますし、
    困ったときのエンダーチェストもありますし、
    荷物が持ちきれなくなったら戻ればいいので
    このままゴーゴー♪

    なんとかなるさ。
    それがイッツマイスタイル。

    早速溶岩
    早速溶岩

    天井の高い場所、小さな通路、いろいろございます。
    ごく普通の小さな渓谷ですね。
    洞窟を進んでいくと早速溶岩がお出迎え。
    い…いやだ…。
    丸石で足場を作れば1マスの隙間は確保できそうです。
    溶岩は上から流れてるようなので止めなくては…。

    続く洞窟
    続く洞窟

    小さな洞窟を進むと金が!
    ゾン豚さん(ゾンビクッぐマン)の狩り過ぎでそんなに困ってないですが
    それでも嬉しい金が露出しておりました。
    もちろんお持ち帰りです。

    え…まさかこれは…
    え…まさかこれは…

    洞窟から辿り着いた先は…
    木材に蜘蛛の巣…
    こ、これは廃坑?!
    ゾンビ、スケルトン、クモ…あらゆるMOBの音がします。
    大分怖いです。

    でも廃坑ってドキドキしますね。
    いいものがいっぱい手に入る予感がいたします。
    こんな予定じゃなかったけど進みましょう。

    お宝チェスト付きトロッコ
    お宝チェスト付きトロッコ

    廃坑の名物、チェスト付きトロッコも発見しました。
    道中足元にレールが結構敷いてありまして
    このトロッコを入口付近に運んでおけば荷物置き場にできますね。
    廃坑、便利じゃないですか!
    さて、中身は…

    なかなかまずまず
    なかなかまずまず

    エンチャントの本は貴重ですし、
    手持ちの食料が尽きてもこのパンでしばらく過ごせそうです。
    少しですが石炭があるのでこれで松明も作れます。
    いや、石炭はそこら中にあるんですけども。
    レールは足りない時に使えるのであって困らないですね。

    なかなか美味しいです。

    入り口に運びます
    入り口に運びます

    道中拾ってきたレールを敷いて
    このチェスト付きトロッコを廃坑入り口付近へ運びます。
    そして入口の目印&荷物入れになっていただきましょう。
    持ち歩かなくていいものは一旦チェストの中へ…。

    水流れてたり
    水流れてたり

    廃坑の中は水が流れていたり、
    すっごいMOBの音がするけど上なんだろうか下なんだろうか…
    ってなってたり、
    結構スリルがあります。
    一番の恐怖はこの迷路みたいな視界の悪い場所でクリーパーに爆破されることですね…。

    こんなところにもある
    こんなところにもある

    さすが廃坑。
    どこかから水が入ってきちゃっててもチェスト付きトロッコは残っております。
    水を止めてから戻るとしましょう。

    嫌なもの見た…
    嫌なもの見た…

    先程からすごくクモの音がいっぱいしてたんですね。
    そりゃあ廃坑ですからいっぱいいるでしょうが。
    歩き進めていくとクモの巣がごっそりある空間が…。
    これは…多分…

    洞窟クモスポナー
    洞窟クモスポナー

    やはりスポーンブロックでした。
    しかも洞窟クモのスポナー。
    こいつらは厄介です。
    やたら足が速くて少し小さい気がいたします。
    うっわ!いっぱいおる!
    ちょっと一旦逃げて…
    なんて後ろを向いてはいけません。
    こちらが逃げる速度より奴らの動きは機敏です。
    見てしまったら殺るしかない。
    それが洞窟クモでございます。

    倉庫拠点の周りで農業したり羊毛刈ったり…という
    日常裝備で来たのが幸いしました。
    壊すと結構面倒なクモの巣ですが
    ハサミを持っていたのでどんどん壊しまして…
    何かの飾りに使えるかもしれませんのでお持ち帰りです。

    こちらのクモの巣、ただの不気味な飾りではなくて
    ひっかかるとくっついてなかなか動けなくなる厄介な代物です。
    ノロノロしてるところを匠(クリーパー)に発見されたらおしまいです。
    廃坑内にはいたるところにクモの巣がありますので
    それらも全てきっちり取っていきます。
    頭にクモの巣がひっかかって動けないとか想像するだけで気持ち悪いですね。

    レッドストーン
    レッドストーン

    こちらはレッドストーンがありました。
    鉄もございます。
    あとレールも。
    レッドストーンは使用頻度も高く
    長距離移動が常でレールを敷きまくるNanoにとっては貴重な品。
    レッドストーンブロックにして使うので結構な数必要なんですよね。
    ありがたくお持ち帰りです。

    ラピスラズリ
    ラピスラズリ

    こちらにはラピスラズリが。
    そんなに使用頻度は高くないですが、
    染料として使用する時ラピスラズリ現物が染料になるので
    なんだかやたらコストが高い気がしますし
    貯めておいて損はありません。
    こういうちょこっと見えているところって
    掘ってみると奥にまだあったり、
    その周囲に鉄とかレッドストーンとか他の鉱石があることも多いんですよね。

    廃坑美味しいです!

    嫌なものが見える
    嫌なものが見える

    石の隙間からすごく遭遇したくないものが見えます…。
    幸いこちらに流れているわけではないので
    丸石で塞いで何もなかったことにします・3・

    上も下も
    上も下も

    さっきからおかしいなとは思っていたんです。
    廃坑ならではの木材がありませんし、
    地形も平らではありませんし…。
    なんとも面倒なことに廃坑からまた別の洞窟に繋がっていたんですね。
    しかも上にも暗がりが…。
    これは湧き潰しが大変そうです。

    見慣れてきた溶岩
    見慣れてきた溶岩

    1マスのところから流れる溶岩、上は洞窟っぽい。
    これは多分この1マスを埋めれば奥には繋がってなさそうですね。
    丸石で塞いで上に登らなくては。
    登るときって結構怖いですね。
    こちらの視界に入る前に攻撃されることがよくあります。
    クリーパーだけはいませんように…クリーパーだけは…。
    恐怖の象徴。それはクリーパー。

    盛大な水漏れ
    盛大な水漏れ

    なんかすっごく水漏れしてます。
    バイオームを確認しますと川で海でもないので
    うっかり1マス掘ったら大惨事ってことはなさそうです。
    とにかく水を止めなくては。
    だってこの水の行き着くところは溶岩じゃないですか!
    ………。
    そろそろ廃坑に戻りたいです…。
    洞窟探検とか後回しでも…
    なんならしなくてもいいので帰りたいです…。

    出ちゃった渓谷
    出ちゃった渓谷

    開けたところに出たと思ったら案の定渓谷でした。
    やはり渓谷にはたくさんの洞窟が繋がっていますね。
    下を見下ろすとどうやら最初に入ってきたのと同じ渓谷のようです。
    一体中をどう歩いてきたのかわかりませんが
    渓谷から廃坑に入ってまた渓谷に出てきたようです。

    まだほぼ未探検の廃坑へ帰りたいです…。
    帰ればいいじゃないかって?
    そんなの…できわけないじゃないですかぁ。
    Nanoは迷子の達人であります。
    もう道など分かりません。

    松明の置き方で平面ならどっちから来たのかわかるんですが
    上にも下にも横にも…って入り組んでしまうと…
    もうどっち向いていたのかさえわからなくなります。

    洞窟怖いです…。
    地下怖いです…。

    スケルトンスポナー
    スケルトンスポナー

    おや?苔石が?と思ったらやっぱりスポーンブロックでした。
    こちらはスケルトンスポナー。
    洞窟クモのときは涙目になるほどいっぱい湧いてたのですが
    こちらはスケルトンなんてそんなにいたっけ?ってくらい。
    ちゃんと稼働する前にさくっと見つけてしまったんでしょうね。
    ささっと松明で制圧してお宝チェストを確認。
    うーん…。
    種とか石炭とか鉄の馬鎧とか小麦とか微妙な品ばかりでした。
    残念。

    スケルトンがいる、クリーパーがいる、
    こんな場所に来るならわんことにゃんこを連れてくればよかったです。
    オオカミはスケルトンを追いかけ回して攻撃してくれるし
    ネコはクリーパー避けになるので狭い洞窟内では重宝します。
    まぁ、高確率で勝手に溶岩にダイブしてお亡くなりになるので
    予め子孫を残しておくことは必須ですが。
    洞窟探検の予定なんてなかったからなぁ…。
    連れてこなかったことが悔やまれます。
    いてくれたら心強かったのに…。

    ただいま!廃坑!
    ただいま!廃坑!

    やっと廃坑に戻ってこれまして、早速ラピスラズリです。
    洞窟も十分荷物いっぱいになりますが、
    廃坑となると荷物の量は跳ね上がります。
    ラピスラズリとかレッドストーンとか石炭とか…
    壊すと増える物をそのまま掘っては大変なことになります。
    持っててよかったシルクタッチのツルハシ♪
    鉱石のままお持ち帰りして自宅の安全なところで壊すことにいたします。

    なんだここは
    なんだここは

    突然開けた何もない空間がありました。
    ここはなんだろう?
    特に何があるわけでもなく、木材があるわけでもない、
    本当にただのがらんとした部屋です。
    炭鉱として稼働していた時に従業員が休むための部屋だったとか?
    謎と妄想が膨らみます。

    チェストいっぱい
    チェストいっぱい

    お宝チェスト付きトロッコいっぱいです。
    かなりあちこちにあります。
    荷物いっぱいになっても(迷子で)そんな簡単には帰れないんじゃ…
    と心配していましたがこれなら安心という感じ。
    持ちきれない荷物はこの中に入れて
    分かりやすい場所まで線路を敷いて運んでおけばいいのです。
    廃坑って便利~♪
    石炭の横にはレッドストーンもチラリしていますね。
    豊富な資源!

    むき出しの金
    むき出しの金

    このようにむき出しの状態で金やレッドストーンやラピスラズリや…
    実はSS撮り忘れてたんですがダイヤまでありました!
    えっとですね…
    廃坑内ってホントにMOBが多くてですね…
    涙目で撃退しながら湧き潰し、採掘しながら進んでたので
    結構SS撮り忘れてたんです。
    余裕がない…余裕が…。

    迷子対策
    迷子対策

    MOBの音もしなくなりましたし、一通り探索できたでしょうか。
    次は平和になった(と思われる)廃坑内の資源をくまなくお持ち帰りします。
    廃坑を構成しているオークの木材やフェンスなんかも
    ぜーんぶ撤去です。
    もう余りまくってるけど村人の取引にも使える石炭も
    いくらあっても足りなくなる鉄も
    他の素敵な鉱石、宝石類も全部掘っていきます。

    で、行き止まりまで来ましたら引き返しまして
    この道はもう終わったよ。という目印に
    丸石で塞いで(困ったときに通れるように1段だけ)
    偶然じゃなくて意図的に塞いだんだからね!と言わんばかりに真ん中に松明。
    こうして道を1つずつ減らしていくのが一番だと思っております。
    取り残しも見つけやすいですしね。

    見晴らしが良くなった
    見晴らしが良くなった

    木材などの障害物をどけていくとかなり見晴らしが良くなりました。
    スポーンブロックもむき出しです。
    奥に木材が残っていますが、あそこは帰り道です。
    わからなくなるのであえて残してあります。

    ゾンビスポナー
    ゾンビスポナー

    どこからどこまでが廃坑かわからなくなる勢いで洞窟と合体してまして
    ゾンビのスポーンブロックも発見しました。
    この部屋の作りからいってここは廃坑ではないようですね。
    廃坑内のスポーンブロックの周りには苔石はありません。
    お宝チェストもありません。
    廃坑内にはそこら辺にお宝チェスト付きトロッコがありますが
    スポーンブロックの周りにこういった空間はないんですね。

    それにしてもすごい数のスポーンブロックを発見いたしました。

    洞窟クモのスポーンブロック4つ
    ゾンビのスポーンブロック1つ
    スケルトンのスポーンブロック1つ

    合計で6つですね。

    ………(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
    死ななかったのが奇跡でございます。

    こんなに大量の洞窟クモ(毒蜘蛛)スポナーがあると
    経験値トラップを作りたくなります。
    ここまで来るのは結構遠いですが…。
    4つの洞窟クモスポナーは場所もかなり近く、
    やろうと思えばいくつかまとめて巨大な経験値トラップを作れそうです。
    すごい効率になりそうな予感がいたします。

    そのためにはこの空間の障害物を全部掘らなくてはなりませんね。
    さすがに疲れたのでそれはまた別の機会にいたしまして
    大量の資源の搬出作業に移ります。

    また来る可能性が高くなりましたので廃坑入り口にエンダーチェストを設置。
    焼く物が大量なのでかまどもいくつか。
    イグルーまでがそんなに近くないので仮置き用チェストも設置。

    で、なんとかイグルーに戻りまして
    ここには小屋を立てる必要がある(確信
    ということで…

    イグルーの小屋
    イグルーの小屋

    廃坑で調達した資材で簡単に小屋を建てました。
    なんの計画性もなく、サイズも向きも適当に…
    とりあえず建てました。
    デザインがアレですが小屋なので許してください…。
    ちゃんとラバを繋いでおくフェンスもありますよ。

    でもなんでこの向きを玄関にしたんだろう…。
    帰り道、こっちじゃないんですけど()

    溢れる即席感
    溢れる即席感

    砂をあまり入手していなかったので窓は少なめです。
    壁を石レンガにすると圧迫感がねぇ…と
    廃坑のおかげで大量になってしまったオークの木材にしましたが
    同じ建材で屋根はちょっと…と
    屋根を石レンガにしてしまったのがいけなかったのでしょうか。
    なんかすごく重苦しい違和感が…。
    サイズも特に計算せずに作ったので窓も含めると中途半端サイズ。
    で、何か飾りになるものは…と
    磨かれた花崗岩をちょいと。
    あとは恒例のトラップドアですね。

    内装
    内装

    床中央にあるトラップドアがイグルー地下への出入り口です。
    ここから出てきた時にひょっこり匠とこんにちはしたくないので
    安全地帯必要!とこの小屋を建てたと言っても過言ではありません。
    1マスの穴を降りるのってあまり得意ではないので
    はしごの正面にフェンスを設置して入りやすくいたしました。
    他は必要最低限に
    作業台、かまど、ラージチェスト、ベッドを配置。

    本当は場所が分かりやすいように地図を貼っておきたかったのですが
    額縁を持っていなかったのでそれはまた今度来た時に貼ろうと思います。
    その辺に手頃な牛でもいれば革を入手して額縁を作れたんですけどね。
    見当たらなかったので次回に見送りです。

    そんなわけで
    どうしてもイグルーが気になるから見に来ちゃった!
    だけのはずが大幅に予定が狂って廃坑探検までしてしまった長旅の終わりでございます。
    これでしばらくは様々な物資が困らないのでよかったのですが。
    かなり予定外でしたし防具は壊れる寸前になりましたし
    いやぁ…
    大変でしたw

    経験値トラップを作るかどうするか、
    イグルーの村人をどうするか、
    保留なことも多々ありますが、
    いい加減倉庫住まいの家なき子から卒業したいので
    そろそろ拠点予定地の整地作業も進めたいと思います。