• タグ別アーカイブ: コマンドブロック
  • 【コマンド】テレポートいろいろまとめてみた

    Nanoのメインワールドでは
    サバイバルで使えるコマンドという縛りでプレイしておりますが
    今回はちょっとそれをとっぱらいまして
    サバイバルでも使えるものとクリエイティブでしか使えないものの
    両方を載せてみたいと思います(   ̄▽ ̄)ノ

    今回紹介する以外にも色々あるかもしれませんが
    個人的にNanoがこれは便利に使えると思ったものを載せていきますね。
    文字がかなり多くなりますがご容赦くださいm(_ _)m

    テレポートの手段まとめ

    サバイバルでも使えるもの

    ■ /tpコマンド

    /tp 座標
    チャット入力欄に入力して移動する基本的なテレポートです。
    座標を間違えるととんでもないところに行ったり
    地面の中で窒息死したりしますので注意が必要です(;´∀`)

    ■ functionファイルを使う

    1.12から使えるようになったfunctionファイルというものがあります。
    任意のコマンドを予めファイルに用意しておいて
    ファイルの名前で呼び出して使うことが出来ます。

    このファイルの置き場所がバージョンが変わると変更されたり…
    アプデの時はちゃんと確認しなきゃいけないのですが
    ここに/tpコマンドを入力したものを保存しておけば
    毎回座標メモを確認しなくても設定した名前でテレポートできます。

    1.12の仕様では
    プロファイルの場所>saves>ワールド名>data>functions
    の中にまず名前フィールドを作ります。
    というとなんかややこしいので自分の名前で大丈夫です。
    最初はdataフォルダの中にfunctionsフォルダがないと思うので作成してください。

    ここではとりあえずnanoという名前フィールドにしてみますね。
    プロファイル名>saves>ワールド名>data>functions>nano
    というフォルダ構成になります。

    この中に1度に実行するコマンドごとにfunctionファイルを作っていきます

    複数のコマンドを一度に実行することができるのですが
    今回はテレポートのみで作ってみます。

    例えば倉庫に飛びたいのでsoukoというファイルと作るとします。
    ファイル名はsouko.mcfunctionになります。

    テキストエディターで開いて名前をつけて保存する時に
    拡張子を.mcfunctionにします。

    ファイルの中身は

    #倉庫にテレポート
    tp @p 座標

    となります。
    #の部分はコマンドとして実行されませんので
    日本語で自由に書いて大丈夫です。
    その下の行がテレポートコマンドです。

    ここで注意したいのが
    ゲーム内でテレポートする時は/tpですが
    functionファイルに記述する時は/は書きません。
    また、対象(自分なので@p)も記入しておきます。

    このたった2行だけのファイルを
    souko.mcfunctionという名前で保存すると
    ゲーム内で呼び出すことが出来ます。

    ゲーム内で呼び出すには名前フィールド:ファイル名になります。
    チャット入力欄に
    /function nano:souko
    と入力すると指定した座標にテレポートします。

    nanoという名前フィールドにあるsoukoというファイルを呼び出したわけです。

    頻繁に使う場所は予めfunctionファイルを用意しておけば
    座標をミスって大変なことに…というのを防げますし
    座標メモを探す手間も省けます(๑•̀ㅂ•́)و✧

    同じ要領でkaitei.mcfunctionとかyoukan.mcfunctionとか
    好きな名前でいくつでも名前のフォルダの中に保存しておけます。
    自分で作った名前を忘れた!ってならないように
    わかりやすい名前で作っておくといいですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    ■ 動物をまとめてテレポート

    懐いた動物は離れたところでもテレポートしてきます。
    なはずなんですが…
    遠すぎるとテレポートしてくれないようで。
    肩に乗っているオウムは一緒に飛んでくるけど
    周りにいたオウムが来てくれない!とかあるあるです。

    そこで、自分の近くの動物をまとめてテレポートするコマンドがこちら。

    オウムだけテレポートさせたい
    オウムだけテレポートさせたい

    /tp @e[type=parrot,r=範囲] 座標

    @eは全てのエンティティです。
    その中からparrot(オウム)を指定し、
    自分の周囲何ブロックのオウムをテレポートさせるか指定します。
    この範囲を指定しないととんでもないことになるので注意…。
    最後にテレポートさせる座標を入力します。

    テレポートしました
    テレポートしました

    オウムのみを指定しているので自分はテレポートしません。
    自分もこの後/tp 座標で追いかけます。

    注意点といたしましては
    木の陰に隠れていたり見えていないオウムがいたとして
    懐いていないオウムがいても一緒にテレポートされます(;´∀`)

    おすわり状態にして5ブロック内にまとめて待機させておくとか
    ちょろっと気をつけると群れを連れ帰るのに便利です(๑•̀ㅂ•́)و✧

    サバイバルでテレポートする代表的なコマンドはこのくらいでしょうか。
    ではクリエイティブならもっとあるよっていうのを以下に紹介させていただきます。

    クリエイティブでのみ使えるもの

    ■ コマンドブロックでテレポート

    ボタンを押すと飛ぶ
    ボタンを押すと飛ぶ

    まずコマンドブロックを呼び出します。

    /give @p minecraft:command_block

    コマンドブロックがインベントリに入りますので
    これを設置したい場所に置きまして
    今回は海底神殿拠点内にテレポートしようと思うので
    わかりやすいように額縁にシーランタンを入れてみました。
    コマンドブロックの隣にボタンを付けました。

    コマンドを入力
    コマンドを入力

    コマンドブロックを右クリックして開きます。
    コンソールコマンドのところに

    /tp @p 座標

    と入力して完了をクリックします。
    @pは一番近いプレイヤーなので自分です。

    ボタンを押すとテレポートします。
    ボタン以外にも感圧板を置いて、
    上に乗るとテレポートするようにも出来ます。

    必要な分だけ並べて拠点などを簡単に行き来する駅が作れます(๑•̀ㅂ•́)و✧

    これを上で書いた動物のテレポートと同じように
    @eでエンティティを指定すれば
    感厚板に動物が乗るとテレポートするというようにすることもできます。

    /tp @e[type=エンティティID,r=範囲] 座標

    @eは全てのエンティティですので
    エンティティIDと範囲を指定しないと
    読み込まれている全てのエリアから全てのエンティティが
    指定した1つの座標にテレポートしてしまいます。

    うっかりでも忘れてしまうと取り返しのつかない大惨事になりますので
    本当に本当に注意が必要です(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

    なんでそこまで言うのか…
    先日やってしまったからです()
    少しブログをお休みしていたのはワールドを修復していました…。

    ■ エンドゲートウェイでテレポートする

    少し特殊な方法としてエンドゲートウェイを使う方法があります。
    注意点といたしましては、
    ワールドの生成をいじる系MODを入れている場合
    正常に動作しないことがあります。

    そんな遊び方は想定されていない的なものかもしれません(;´∀`)
    指定した”エンドの座標に”テレポートして奈落へGo!
    なんて経験がありますので(死んでもいいように)何も持たずに
    一度テレポートの確認をしてみることをオススメします(;´∀`)

    エンドゲートウェイというのは
    ジ・エンドに行く時に飛び込む宇宙みたいな柄(?)のゲートです。
    手に持つことはできませんがあれも一応ブロックです。

    エンドゲートウェイ
    エンドゲートウェイ

    /setblock 座標 minecraft:end_gateway

    giveできないのでsetblockで設置する座標を直接入力します。
    設置したい場所に適当なブロックを置いておいて
    そのブロックにカーソルを合わせた状態で
    /setblock まで入力してtabキーで座標を入力すると楽だと思います。
    もちろん相対座標でも大丈夫です。

    上の画像のように、設置直後は光の柱が出ます。
    しばらくするとこの光は消えて、
    黒っぽいエンドゲートウェイのみ残ります。

    触ると光る
    触ると光る

    座標などを何も指定していないのでこの状態ではまだ何もありません。
    触ると(というか入ると?)光の柱が出ます。
    まだどこにも飛びません。
    安全です()

    エンドゲートウェイにテレポート先を設定して
    テレポートできるエンドゲートウェイにするために必要なのがコマンドブロックです。

    /give @p minecraft:command_block

    コマブロで設置
    コマブロで設置

    コマンドブロックを持ったら
    エンドゲートウェイを設置したい場所の1マス下に置きまして

    /setblock 設置する座標 minecraft:end_gateway 0 replace {ExactTeleport:1,ExitPortal:{X:x座標,Y:y座標,Z:z座標}}

    と入力します。
    エンドゲートウェイを出すところまでは先程と一緒ですね。

    replaceは”置き換え”です。
    air(空気)だとしてもエンドゲートウェイに置き換えます。

    その先がかなりややこしいですが…
    ここに指定された座標に出口を作りますよってことなので
    通常のテレポートと同じように使えます。
    x,y,z座標は,(コンマ)で区切ります。

    完了したらボタンなどを設置してぽちっとすると
    画像のようにエンドゲートウェイが設置されます。

    このエンドゲートウェイに触れると瞬時にテレポートします。
    自分だけでなく動物でもMOBでもテレポートします。
    湧き潰しができていない場所に設置するのは危険ですね(;´∀`)

    コマンドブロックとボタンは壊してしまって構いません。
    エンドゲートウェイのみが残った状態でもちゃんとテレポートします。

    エンドゲートウェイはクリエイティブであれば
    普通に壊すことができますので何度でも作り直し可能です(๑•̀ㅂ•́)و✧

    でもウロウロするオオカミさんがうまく触ってくれなくて…
    なんてこともありますよね。

    というわけで…

    ■ エンドゲートウェイでゲートを作る

    ネザーゲートのように大きなゲートを作れば
    エンティティの移動が楽になります(๑•̀ㅂ•́)و✧

    ゲートを作る場所に適当なブロックを置いて
    始点座標と終点座標をメモします。
    右上から左下みたいな感じで四角ければ大丈夫です。

    これをゲートにする
    これをゲートにする

    画像のスライムブロックをエンドゲートウェイに置き換えてみます。
    地面からそのまま入れるようにこの位置にしましたので
    コマンドブロックは横に設置します。
    掘って下に設置してもいいです…えっと…どこでも(;´∀`)
    とりあえず横ってことにします()

    /give @p minecraft:command_block

    コマンドブロックをゲットしたらスライムブロックの横に置きます。
    コマンドブロックに以下のように入力します。

    /fill 始点座標 終点座標 minecraft:end_gateway 0 replace {ExactTeleport:1,ExitPortal:{X:x座標,Y:y座標,Z:z座標}}

    今回はfillコマンドでスライムブロックの場所を置き換えます。
    エンドゲートウェイ1個の時と違うのはそこだけです。

    ゲート完成
    ゲート完成

    コマンドブロックのところにボタンか何かを付けてポチッとすると
    スライムブロックがエンドゲートウェイでテレポートできるゲートに置き換えられました。

    テレポート先に間違いがないことを確認しましたら
    コマンドブロックとボタンは撤去して大丈夫です。

    ゲートの周りの装飾など自由にできます(๑•̀ㅂ•́)و✧
    うっかり入っちゃうとテレポートしちゃいますので注意w

    ExactTeleport:1は書かなくてもテレポートできるのですが
    座標がずれることがあるので書いたほうがいいです。

    チェスト付きトロッコを送り込んでアイテム輸送…
    なんてこともできちゃいます(ΦωΦ)フフフ…
    MOBもテレポートできますので場所にはご注意ください(;´∀`)

    ………ふぅ。

    ちょっと長かったですね。
    実はこのエンドゲートウェイが書きたかったので
    テレポートまとめを書こうと思ったっていうのは秘密です()

    Nanoのメインワールドではサバイバルでプレイしているので
    サバイバルで使えるコマンドを紹介していますが
    今回はコマンドブロックがないと使えないものも入れてみました。

    やっぱりコマンドブロック便利ですねぇ(〃▽〃)


  • 少しだけお休みします

    Nanoワールド史上最悪の大事故を起こしてしまいました。
    修復のためにしばらく時間がかかりそうなので
    ブログの更新は少しお休みさせてくださいm(_ _)m

    何やったんだ…って感じですよね(;´∀`)

    お手伝いします
    お手伝いします

    ネザーの整地は順調に進んでおりました。
    エンダーマンがネザーラックを持って訪れるくらい陸地も増え…
    いや、いらないんですけどね?それ…。

    村人スポナーを作る記事を書いてから
    もうちょっとコマンドを紹介したいなと思いまして
    そのSSのために準備をしていたときのことでございます…。

    ちょっと急いでいたのもあって
    不注意でコマンドをミスしてしまったのです。
    どんなミスかと言いますと

    マイクラを起動してから読み込んだエリア全てのエンティティを
    1つの座標に全部集めてしまった

    というものすごく恐ろしいことです。

    エンティティとは。

    友好MOB・敵対MOBの全て、つまり全生物
    トラップや収穫機などに使うトロッコ類の全て
    額縁やその中身・絵画などがエンティティです。

    そんなものを1つの座標に全部集めたら。

    数十分マイクラが応答なしで何度か強制終了させました(´-ω-`)
    生物はほとんどが窒息死しました。

    特に必要なエンチャントを持ってる村人はトロッコに乗せてまして
    一人ずつ個室に管理されておりましたので
    動くことができず全滅しました…。

    読み込まれたエリアに見なかったことにして塞いだ廃坑も
    どうやら含まれていたようで
    廃坑のお宝チェスト付きトロッコとMOBも一緒に飛んできました。

    Nanoタウンの無限村人から大量の村人と
    ついでにゴーレムさんも飛ばされてきましたので
    MOBは勝手に始末してくれたのですが…。

    大量の家畜とペットもかなり減りまして
    体力の多い馬などは生き延びたのが不幸中の幸いです。

    レールがなくてもトロッコ類は
    いくつかのグループに別れて(重なったまま)部屋の隅などで停止しました。
    (テレポート先は海底神殿拠点の屋内だった)

    なんとなくお分かりいただけたかもしれませんが

    一瞬もうこのワールド捨てようかと思いました(真顔

    でもここまでやって捨てるのも…ね?
    次の水アプデですごく困ったことになりそうだし
    その検証やら何やらできそうですしね?
    既存のものが多いほうが…ね?

    というわけで修復することにいたしました。
    ドMかな…(´-ω-`)

    ちなみにバニラでコマンドを使う場合、
    undo(元に戻す)コマンドはありませんので
    座標ミスで建物を消し飛ばしたりしても
    元に戻すことはできません。

    cloneやfillなどの取り返しがつかなそうなコマンドを使う時は
    セーブデータをフォルダーごとコピーして
    圧縮でもして保管しておくなど
    自力でのバックアップが唯一の保険となります。

    と言っても、コマンドを使うときって
    かなり一気に作業しちゃいますし?
    バックアップを…なんてことは忘れがちで…
    たかがtpでこんな大惨事なんて…ねぇ…(;´∀`)

    本気で愕然とするので皆様はどうかお気をつけください…。

    そんなわけでワールドを修復するまで時間がかかりそうでして
    ネタ切れではないんですが
    ブログを書いてるゆとりが(色んな意味で)なさそうなので
    少しの間更新をお休みさせていただきます。
    いつも見に来てくださる皆様には大変申し訳無いです。。。
    どうか復帰するまで忘れないでやってください(_ _(–;(_ _(–; ペコペコ

    修復作業リスト(主に自分用備忘録とも言う)

    • 動物をそれぞれの牧場へ戻して繁殖
    • 村人を村へ転送
    • トラップと収穫機のトロッコ類修復
    • 何百個あるか分からない荷物入りトロッコの回収と無限チェストの修復
    • 明らかなロスト分のリストアップ
    • 荷物の仕分け
    • 海底神殿拠点と街の全ての建物の内装・外装の修復
    • 未確認の拠点とトラップの確認
    • 街の村人ハウスの作り直しと召喚(多分もう召喚)

  • 【Quark】ジャングルのブンブンクンバン

    宿へ帰って主に、ジャングルを発見して
    そこには猫やオウムがいることを話すと
    旅行者がそこへ行けるようにしようと目を輝かせていました。
    村の建築士を連れて再びジャングルを訪れます。

    辺り一面ジャングルの木
    辺り一面ジャングルの木

    野生動物を観察観察するにもこの森です。
    少し開けた場所を作らなくては…。

    低木を伐採
    低木を伐採

    ジャングルらしさはそのままに
    少し見晴らしを良くするために低木を伐採。

    ブンブンクンバンの建設
    ブンブンクンバンの建設

    野生動物を見るための小屋の建設が始まりました。
    ブンブンクンバンというらしい。

    ジャングルは危険がいっぱい。
    床は高くして安全を確保します。
    とはいえ、虎は出ません。

    階段
    階段

    早速階段ができました。
    これから小屋ができていくんですね。

    建築士曰く、せっかくのブンブンだからこの土地のものを多く使いたいとか。

    小さそう
    小さそう

    小屋の大きさはこのくらいなんですね。
    少し小さめな気がしますが…。

    床ができた
    床ができた

    床ができ、しっかりと支える柱もできています。
    この高さがあれば安心ですね。

    枠組みができた
    枠組みができた

    柱ができて小屋の枠組みが完成したようです。
    木が少し邪魔そうですが大丈夫なのでしょうか。

    小屋っぽくなってきた
    小屋っぽくなってきた

    壁と屋根ができると小屋っぽくなってきました。
    少し変わった見た目な気がしますが…。
    建築士は村から出たことがないから色々挑戦してみたいのだとか。

    木が…
    木が…

    やはり木が邪魔な気がしますが…
    背の高い木はできるだけ残したいんだとか。

    外装の完成
    外装の完成

    もう少し低木を整理している間に外装が完成していました。
    ふむふむ。
    目に優しくない壁だと思っていたけど窓があると
    少し雰囲気が違って見える気がします。

    早速ヤマネコが
    早速ヤマネコが

    忙しく内装を作っている建築士。
    ちょっとお邪魔して中に入らせてもらいました。

    窓から覗くと早速ヤマネコが!
    さすがブンブン。
    野生動物を観察するにはちょうどいい場所と高さですね。
    手懐けて連れ帰りたいなぁ…。

    必要なものは揃っている
    必要なものは揃っている

    こじんまりとしたキッチンには冷蔵庫もあり
    コーヒーメーカーまで完備。

    これならしばらく滞在しても不自由はしなそうです。

    どこで寝るの?
    どこで寝るの?

    現地で採れる食材や手懐けるために必要な材料などの保管庫、
    動物や環境の資料なども充実しています。
    ここは保護区ではないので懐いた動物は連れて帰っていいようです。

    でもベッドがないですね?
    どこで寝るのでしょう…。

    ジャングルへ来る旅行者は寝袋をもってくるさ
    と建築士は言いました。

    えぇ…
    そこは必要な設備なんじゃ…。

    壁には地図
    壁には地図

    壁には周辺と村の場所がわかるように地図が設置され
    ジャングルを探検しても迷子にならないように配慮されています。
    地図は使ったら元の位置に戻しましょう。

    外に出てみる
    外に出てみる

    外に出てみるとまたもやヤマネコが。
    低木を伐採した甲斐がありますね。
    ヤマネコの好物のお魚を保管庫から持ってこなくては。

    昼間はくつろげる
    昼間はくつろげる

    周辺をすっきりさせたので
    昼間は安心して外でくつろげると言っていました。
    椅子ではなくて俵…ですか…。
    まぁ…柔らかそうではあります。
    床下なので雨天でも困りませんね。

    おっ!
    カカオが実っています。
    クッキーを作ってコーヒーブレイクもできそうです。

    思っていたより小さくなかった
    思っていたより小さくなかった

    少し離れたところから見ると
    小さい気がしていた小屋も思っていたよりは目立つ感じ。
    意外といい目印になりそうです。

    これは一体…
    これは一体…

    おや?
    階段下に不思議な何かが設置されています。
    これは…なんでしょう?

    人仕事終えて満足げな村の建築士は言いました。

    押してみるといいよ。

    宿?!
    宿?!

    ボタンを押した瞬間…
    なんとここは村の宿屋!!
    まさかテレポートできるなんて…。

    ここからジャングルのブンブンクンバンまで行くこともできるよ。
    有料だけどね。

    と、宿屋の主と建築士はにんまりしています。

    なかなか商魂たくましいですな。
    村興しも順調に進みそうです。

    使用追加ブロック

    外装
    ・磨かれたジャングルの木材
    ・磨かれたオークの木材
    ・石レンガの壁
    ・ジャングルの樹皮の階段
    ・ジャングル樹皮のハーフブロック
    ・ジャングルのトラップドア
    ・茶色の額縁
    内装
    ・鉄のロッド
    ・点灯レッドストーンランプ
    ・ピンクの額縁
    ・薄灰色の額縁
    ・白の額縁
    ・ジャングルのチェスト
    ・ジャングルのトラップチェスト
    ・ジャングルの本棚
    ・白色の色付き粘土タイルの階段
    ・白い植木鉢

    ※テレポートについての補足※
    テレポートはコマンドブロックを使っています。
    /tp @p 座標
    を入力してボタンを設置してます。
    ぽちっと押すと指定された座標にテレポートします。
    このコマンドでテレポートできるのは近くのプレイヤー
    つまりシングルでは自分なので
    周囲の何かをテレポートさせるには
    例えばオウムの場合エンティティIDがparrotなので
    /tp @e[type=parrot] 座標
    と入力すると近く(といっても結構広い)のオウムを
    指定した座標にテレポートさせることができます。
    (これらのコマンドはコマンドブロックである必要はありません)
    ただし、同じ座標にあまりたくさんの動物をテレポートさせると…
    時間の止まっている距離、同じ座標…
    自分がテレポートして時間が動いた瞬間に
    場所によっては窒息死することもたまにあります(;´∀`)
    懐いているかどうかに関わらず、
    同じエンティティをテレポートさせるので
    近くに懐いていないオウムがいれば一緒にテレポートされちゃいますw
    @eはエンティティの意味で、
    村人でもイカでもエンティティであればなんでも使えます


  • あったらいいな…妄想回

    本日は建築などから離れまして、
    MODなどではなくバニラで、
    あったらいいなというNanoの願望の妄想回でございます。

    I Love シロクマ!
    I Love シロクマ!
    1. クマノミを放流できる
      まったく何のためにいるのかわからないクマノミ…
      見た目は可愛いですよね。
      せっかくなら水があるところに放流できるようにしてほしい!
      そしたらおうちに水槽を作って飾ったりできるじゃないですか。
      飾りたいな…クマノミ…。
    2. シロクマに乗れる
      今のところ懐きもせずただの観賞用って感じのシロクマですが
      せっかくなら生鮭をあげると懐くとか
      繁殖もできるとか
      そして乗れるとか!
      できたらいいなぁ…(´・ω・`)
      もちろん速さなど期待しておりません。はい。
      馬やロバより遅くていいので…。
      豚よりは速い程度でしょうか。
      くまさんの背中に乗りたいです(´・ω・`)
    3. 座れる
      MODでは可能みたいですが、是非バニラでも座る機能がほしいです。
      せっかくハウジングして椅子やソファーやベンチなど作って
      眺めるだけというのがなんとも寂しいですの。。。
      座ってみたいな…という願望でございます。
    4. 防具立てに武器も飾れる
      こちらもMODでは可能らしいですが、やはりバニラで!
      ウィザースケルトンの頭蓋骨やクリーパーの頭なんかに
      鉄のフル装備(ダイヤはもったいなくて使えないから)を着せて
      こんなMOBいたら嫌だよねシリーズを作るのが好きなNanoでございます。
      これにですね…
      鉄の防具を着たクリーパーが剣を持っていたら!
      嫌すぎでしょ…それ…(´-ω-`)
      というわけで、是非ともバニラでもできるように実装してほしいです。
    5. 花の咲く木がほしい!
      クリスマスツリーにちょうどいい松とか、
      ツリーハウスが作りたくなるジャングルの木とか、
      趣のある形のアカシアの木とか、
      綺麗なシラカバとか…
      マイクラには素敵な木がいろいろありますが
      どれも花が咲かない!
      桜とか梅とかなんでもいいので花の咲く木がほしいです(´・ω・`)
      葉っぱブロックに色がついてる程度の花?なの?って感じでもいいので
      花の咲く木があったらいいなぁ…。
    6. オウムを繁殖できる
      ブロックを貫通する落雷で動物が死んでしまうことはよくありますよね。
      Nanoの街では建物内の羊がよく犠牲になっております…。
      羊は繁殖できるのでまた増やせばいいのですけど
      オウムはそうはいきません。
      そんなに多くはない(大抵遠い)ジャングルへ行き
      しばらく時間を潰してスポーンするのを待って
      オウムを探しに行って…という苦行が待っております。
      せっかく懐き状態のあるオウムが繁殖できないのは非常に残念でございます。
      クッキーあげると死んじゃうとかいう設定よりですね…
      もうちょっと実用性のある設定をですね…
      といったところ(;´∀`)
    7. オウムが懐き状態のオオカミの鳴きマネをしない
      これ、ホント謎なんですよね。
      敵対MOBの鳴きマネをするはずのオウムが
      懐いているオオカミの鳴きマネをしてワンワン…。
      そもそも懐いていないオオカミだってプレイヤーを襲わないのに
      何故オオカミの鳴きマネをするんでしょうね?
      とてもうるさい(真顔)のでこれはなんとかしていただきたいです…。
    8. レールが燃えない
      これね…よく落雷でしょうかね?線路が途中でなくなっているのですよ。
      レールって一応…完全木製ってわけじゃないはず…だと…
      思うのですが…ええと…
      予備を持ち歩いていないと、はうっ!ってなるんで
      レールは燃えないでほしいなぁ…と…。
      まぁこれはぬるいルールって感じですので
      あまり強く要望できないんですけどね…。はい。
    9. 落ち葉がほしい
      四角い世界で実装するのは難しいのかなぁ…。
      お花みたいな感じで落ち葉なんかもあったらいいなと思うのです。
      そしたら焚き火ができる!
      あ、そしたらさつまいもも欲しくなりますね?笑
    10. コマンドで出せる生き物を光らせる距離を短くして欲しい
      これはですね、ええと…
      コマンドで例えば馬を出すとするじゃないですか。
      その時のオプションというか設定で、
      輪郭を光らせることができるんですね。
      その光っている輪郭が建物があろうと距離が離れていようと
      とにかくどんな状態でも馬の輪郭が見えるのですよ。
      便利な面もあるのですが…脱走した馬を探すとかw
      でもでも
      SSを撮る時に思いっきり不自然な何か光ってる物体が…
      というのがちょっと気になるのですね。
      こういう時に光るとかどのくらいの時間光るとかは設定できますけど
      単純にずっと輪郭が光るだけの設定ですと
      建物も小さい山も通り抜け、視界の届く範囲内であれば
      輪郭がくっきりと…(;´∀`)
      もうちょっと細かい設定ができればなと思う次第でございます。
      あれ?もしかしてそれ、できます?
      もしご存じの方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
    11. ケーキを食べた時の減り方を三角か四角のカットに…
      ケーキを食べた時少しずつケーキが減っていきますよね。
      でもまっすぐ減っていきますよね。
      つまり…私ホールケーキをスライスして食べてる(白目
      ってことですよね(;´∀`)
      減り具合もちょっと分かりにくいですし
      三角でも四角でもいいのでもうちょっと減り方が綺麗だと…
      嬉しいかなとw

    さらっと日頃思っていることを並べてみるとこんな感じです。
    なんかもっとあった気がいたしますが鶏脳なので覚えてません(ノ´∀`*)
    でもホント、こんなの実装されたらいいのな…。
    という妄想でございました。

    皆さんはどう思われますか?
    MOD入れればいいじゃんってのもいくつかありますけども
    やはりバニラで遊びたい初心者Nanoといたしましては
    こういうところも充実したらな…と思うのでございます。


  • コマンドで遊ぼう:村人編

    今回はちょっと街づくりから脱線しまして
    Nanoの大好きなコマンドで遊んでみたのでアップしてみます。
    この記事はほぼ全てテキストなので読むのが面倒かもしれませんので
    興味のない方はスルーしてくださいね(*‘ω‘ *)

    今回はスーパー村人を作っちゃおうってことで
    コマンドブロックを使いますのでクリエイティブじゃないと使えません。

    好みの村人って具体的にどんなの作れるのよ?ってとこですが
    外見を選ぶ、防具を着せる、武器を持たせる、
    取引内容を好きなように作れる、倒した時に身につけていたものをドロップする、
    とんでもないHPにする、光らせる、歩かなくさせる、などなど…
    つまり、思いつくことは大体なんでもできます。

    まずはコマンドブロックを出します。
    /give @p command_block
    とチャット欄に入力すると一番近くのプレイヤー(つまり自分)にコマンドブロックが1個出てきます。

    コマンドブロックを適当なところに置いて右クリックするとコマンドを入力できます。
    先程コマンドブロックを与えるときは give でしたね。
    村人の召喚には
    /summon Villager
    を入力します。
    で、ボタンなんかをコマンドブロックの隣に置いてぽちっとすれば召喚できます。
    まぁ、これだけだとなんの意味もないので
    ここからいろんなものを付け加えていきます。

    え…めんどいんだけど…と思われた方もいらっしゃるかと思いますが
    便利なサイトがあるので簡単に作れちゃいます。

    Minecraft Villager Shop Generator
    https://minecraftcommand.science/shop-generator

    クリックで選んでいくだけで簡単に村人が作れます。
    英語ですがなんとなくカンでどうにかなるかな…。
    取引内容もアイコンで選択できるのでかなり親切なサイトです。

    Nanoは英語力が皆無なのでちゃんとした説明はできないのですが
    簡単に、ざっくり説明いたしますと、
    一番上にある村人の画像、
    どれも村で見たことのある人々だと思いますが、
    この中のどの見た目にするかクリックして選びます。
    その下に職業が書いてありますが、
    特に気にせず選ばなくてもOKです。

    その下にある文字入力欄は村人の名前です。
    チートな村人を村に放つなら付けておいたほうがいいですね。
    ハイパー宝石商とか他の村人とはかぶらない名前がいいと思います。
    すぐ下にあるチェックボックスにチェックを入れると名前を表示します。
    チートな村人なのでわかりやすく表示しておいたほうがいいかと思います。

    さて、だんだん英語満載になってまいりましたが…。
    Invulnerable は不死身です。死にません。無敵です。サバイバルではね。
    Persistent はデスポーンしない。チェックを入れないとデスポーンしちゃいます。
    Silent は「はぁ~はぁ!はぁ?」とうるさい村人の声はなしです。
    Can Pick up Loot はアイテムを拾います。チェックを外すと拾いません。
    No AI ここ大事です。チェックを入れると「動きません」

    ここ大事ですと書いたので説明をば。
    後述の設定で歩く速度を設定できるのですが、
    「動かない」と「歩かない」には大きな差があります。

    コマンドブロックで召喚された村人は
    コマンドブロックの上に召喚されます。
    「動かない」村人はコマンドブロックを撤去しても動かないので空中に浮いたままです。
    それはそれは不自然ですw
    動くけど「歩かない」村人はコマンドブロックを撤去すると地面に着地します。
    コマンドブロックのお立ち台をそのままにするとか
    浮いてる村人を作りたい場合は No AI にチェックを入れるといいです。
    普通に地面に着地していてほしい場合はチェックを入れてはいけません。

    ではざっくり解説の続きに戻りまして。
    Villager Tweaks の項目ですが
    Disable Knockback は村人にノックバック耐性をつけます。(他の方法でも付けられます)
    Disable Movement speed は上記の「歩けない」方です。チェックを入れるとスピードが0に設定されます。
    Extra HP はHPを99999にします。
    Dont reward XP は取引の際に経験値をもらうかもらわないかです。

    Add effects の項目はエフェクトの色を選べます。

    Shop content の項目で取引内容を作っていきます。
    左側がプレイヤーが渡すものと個数、右側がもらうものと個数です。
    アイコンをクリックして品物を選択して個数を指定します。
    右下にある Add shop item ボタンをクリックで取引項目を増やします。

    で、下の方に綺麗な書式でコマンドが表示されているかと思いますが
    このままコピペしてはいけません。
    改行とか入っていてはいけないので Minify command をクリック。
    そうするとずらーっと英数字が並ぶと思いますが
    これがコマンドです。

    こちらをコピーしてコマンドブロックの入力欄にペーストします。

    でも実はもっと細かい設定もできるんです。
    ここに載っていないブロックなども取引項目設定することができますし
    村人を光らせたりいろんなものを装備させたりもできます。
    さて手入力で…
    となるとまた面倒になってきますのでNanoのオススメはこちらのサイト。

    MCStacker
    https://mcstacker.bimbimma.com/

    先程のサイトよりちょっと難しいですがこちらのサイトは村人だけでなく
    あらゆるコマンドを作るのにかなり本気で便利なサイトです。
    エンチャントなんかもさくっとできちゃいます。

    今回は村人を作るので Command Type は Summon です。
    Entity のところで villager を選びます。
    ええと…あまりにも項目が多いので…
    しかもNanoは英語が苦手なので…
    先程よりもっとざっくり解説しますね()

    Name で村人に名前を付けます。
    横の Hide Name にチェックを入れると名前を表示しません。
    表示してほしいのでチェック入れないとして…。

    殆どの項目はすっ飛ばしまして()
    まず左側から。
    先程と同じ No AI という項目がありますが、前述の通り取扱い注意です。
    ノックバック耐性とか先程も出てきたものも並んでますね。
    Movement Speed こちらが歩く速度です。
    先程のサイトではチェックを入れると0が指定されましたが
    こちらでは好きな数値にできます。
    ゆっくり歩いてほしいとかそういう。
    うろうろされたくないので0にしまして、その場にとどまってもらいます。
    で、No AI だと空中に浮いちゃうしこっち向いてくれないしってなるんですが
    AIあるけど歩けないだけだと他の村人同様こっち向いてくれます。

    で、Nano的に面白いけど実用性なし!って項目が
    Glowing です。
    こちらにチェックを入れますと村人の輪郭が光ります。
    ただ光るだけなら目立っていいのですが…
    なんと建物などの障害物があってもお構いなしに透けて見えます。
    それは見た目的にどうよ…ってなるのでNanoはやめておきました(;´∀`)

    一番下の Status Effects にチェックを入れると選択項目がいっぱい出てきます。
    内容はなんとなく察してください()
    で、どれかにチェックを入れますと更に設定が出てきます。
    例えばわかりやすく(?) Luck にチェックを入れてみます。
    そうすると何秒間エフェクトを出すかとか、パーティクルは表示しない(Hide)とかを設定できます。
    先程の Glowing と違ってずっと光り続けないため
    指定したときだけエフェクトが出るのでちょっとイイ感じになりますw

    右側には持たせる裝備を指定できる欄がありますね。
    デフォルトでは None になってるところです。

    Holding では右手で持つ武器…とも限らない…持つものです。
    英語で途中まで入力すると該当する候補がドロップダウンの中に出てきますので
    完全にスペルを覚えていなくても大丈夫です。
    例えばdiamまで打つとダイヤモンドのなんちゃらが候補に出てきます。
    随分贅沢な村人ですがダイヤの剣でも持たせてみましょうか。
    Diamond Sword を選択します。
    すると下に何%の確率でドロップするか、何個か、名前は…などの項目が出てきます。
    え…ドロップって殺す前提ですかw
    って感じですがそんなこともできちゃいます。
    しかもエンチャントまで付けられます。
    下に並んでるチェックボックスのところですね。
    贅沢すぎだろ…。

    同じことがオフハンド (Offhand) でもできます。
    ちょっと意味がわからないってツッコミはなしの方向で
    釣り竿 (Fishing Rod) でも持たせてみます。
    こちらもドロップ率やらエンチャントやらが出てきます。
    実際にサイトを開きながらお読みいただいている方はお気付きかもしれませんが
    こちらのサイトのすごいところはこのエンチャントでもあります。
    ちゃんとそのツールに付けられるエンチャントのみが表示されるんです。
    しかもそのエンチャントのレベルまで指定できます。
    …つまり耐久9999なんて一生使えそうなものもできちゃんですよ’`,、(‘∀`) ‘`,、

    おっと、脱線しましたが。
    この手に持っているものですが、
    村人の姿を思い出してください。
    そう。両手は袖の中です。
    つまり、なんか面白いもの持たせてみよう!と思っても別に表示されませんのでご注意ください…。

    じゃあ意味ないじゃん…て?
    そんなことないんです。
    この下の Head は表示されるんですよ。
    それがまったく防具とは無関係なものでも。
    頭がジャック・オ・ランタンでも、ダイヤモンドブロックでも、かまどでも!w
    最早村「人」ではない気がしますが遊び心ってやつでございます。
    ‘`,、(‘∀`) ‘`,、

    と、まぁ、このように装備するものなんかの指定もできまして、
    歳とかはほっといて…
    Profession の項目です。
    こちらがあの村人の外見の部分です。
    農民とか牧師とかそういう。
    その下の Career でもっと細かい職業を選べますが…
    取引内容をチートにするならまったくもって無意味ですので Not Set のままでいいかと思います。

    いい加減取引内容を作りましょうか…。
    もう色々すっ飛ばしてますが Recipes のところにある Make Offer ボタンをぽちっと。
    すると現れる取引内容欄でございます。

    Reward XP にチェックを入れると経験値をもらえます。
    Max Uses で何回まで取引可能か指定できます。
    最初から入っている数字がびっくり多いのでそのままでも…。
    で、村人との取引画面を思い出していただきたいのですが、
    こちらが渡すものが2枠ありますよね。
    2種類渡さないといけないっていう。
    Buy A (cost) の方が1種類目で、通常こちらのみですね。
    2種類目が必要ない場合は Buy B (cost) の方は空欄のままにしてください。
    品物は英語ですがほぼ全てのものが指定できます。
    ほぼ、というのは、一部用意されてないものがあるからです。
    用意されてないものを入力したい場合はコマンドを全部作り終わってから手入力で修正しましょう。
    Count は個数です。
    種を64個とか、そんな感じで自由に指定できます。

    その下の枠が村人から受け取るものです。
    Sell のところで先ほどと同じように欲しい物を指定します。
    わりとなんとなくで候補が出てくれるすぐれものですw
    エメラルドより使用頻度の高いダイヤモンドなんてのもできちゃうんですね。

    左下の Remove Offer ボタンをクリックするとこの取引を削除できます。
    取引を増やすときはちょっと上に戻って先程ぽちっとした Make Offer でいくつでも増やせます。

    が、注意です。

    いろんな設定を増やしていっぱい物を持たせてたくさん取引を設定して…
    当然文字数が増えますので…
    コマンドブロックに入力しきれないとかいうオチにならないよう
    取引の数は程々にしてください。

    下にコマンドが生成されてますので、これをコピーして
    コマンドブロックの入力欄にペーストします。
    あとはボタンか何かをぽちっとすればチートな村人が召喚されます。

    余談ですが、コマンドブロックにコマンドを入力するには
    クリエイティブモードでなくてはなりません。
    が、
    ボタンをぽちっとして物を出したり召喚したりというのは
    サバイバルモードでもできます。
    チートな裝備をコマンドブロックで作っておいて壊れそうになったボタン一つで新品が…
    なんていうぬるゲーもできちゃうわけですw

    以上ですごくざっくりなコマンドで村人作っちゃう解説となりますが
    まぁ、まったく自分で書かずにジェネレーター任せという…
    解説の意味あった?ってやつですが、
    一応エンドロットが入ってないから手入力しちゃうとか、
    そんな場合の注意点です。

    普通のメモ帳で改行とかしちゃダメです。
    分かりやすくするためにスペースとか入れちゃってもダメです。
    UTF-8(N)で保存できる(ボムなしってやつ)テキストエディターを使ってください。
    NanoはTeraPadを使ってますが他にも色々あるみたいなので使いやすいものを探してみてください。
    あ、コピペしたまま改行もせずにスペースとかも入れずに
    文字列だけ部分的に入れ替えるだけって感じなら普通のメモ帳で大丈夫です。
    コードを書くってなると長いし読みにくいしちょっと辛いかと…。

    ではでは、長くなりましたがコマンドで遊ぼう:村人編は以上です。
    使いみちがあるかはおいといて、コマンド触ってみるのも楽しいです(*‘ω‘ *)

    それはどうかと思う村人たち
    それはどうかと思う村人たち