今回は採掘センターを作ってみました。

入り口
入り口

入り口の照明はレッドストーンランプと日照センサーとレバーです。
レバーは下から支えてる感じにするために使ってます。

中に入ると
中に入ると

中に入るとブランチマイニング場へ入り口がございます。

床は雪ブロックにしてみました。
壁はちょっとカラフルだけど石系ってことで
磨かれた花崗岩と閃緑岩を。

照明は防具立てを使った照明
今回は下の部分をネザーレンガのハーフブロックに、
光源をレッドストーンランプにしてみました。
壁の後ろにレッドストーントーチが埋まってます。

レンタル防具
レンタル防具

こちらでは防具をレンタルできます。
手ぶらで来ても大丈夫(*´艸`*)

お値段は…
お値段は…

ただしお値段は少々高めw
でも必要なエンチャントは付いているのでお得かも?

受付
受付

こちらが受付になります。

今回は木下様に店員さんになっていただきました(*´艸`*)
と言ってもNPCが使えるMODは入っておりませんので
頭をお借りして防具立てを使っております。

こちらではレンタルの道具も揃っております。
全てエンチャント付きで快適に採掘ができます。

上段に飾られているとっておきの道具はお高そうですw
でも修繕がついているので割った鉱石で長持ちさせられますね。

ただしうっかり壊してしまうと…
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

プレイヤーの頭はコマンドで出せます。

コマンド
コマンド

/give @p minecraft:skull 個数 3 {SkullOwner:{Name:”マイクラID”}}

コマンドブロックを使わずにできます。
この書き方も次のアプデで変わっちゃうんですけども…
一応1.12での書き方でございます。

give @p は近くのプレイヤーに与える。自分です。
minecraft:skull 個数 3 はプレイヤーの頭を5個という意味です。
SkullOwner の部分は使いたい人のマイクラIDを入れます。

床とかにぽんと置くと生首になってしまうので()
防具立てを使うことをオススメいたします…(;´∀`)

プレイヤーの頭
プレイヤーの頭

このコマンドを実行しますと
インベントリに指定したプレイヤーの頭が入ります。
何故5つも出したのかは不明です()

保管庫
保管庫

鉱石の一時預かりなどサービスも充実しております(*´艸`*)

…こんなに防具立てを使うとさすがにつらかったですw

ブランチマイニング場へ
ブランチマイニング場へ

こちらのドアからブランチマイニング上へ下りていきます。
(見た目だけなんですけどね)

安全ではある
安全ではある

壁にレッドストーンランプが埋め込まれておりますので
明るさはかくほされておりますが
幅1マスなのでちょっと圧迫感はありますね(;´∀`)

入口横
入口横

入口の横には方位磁石と時計がかけてあり
どっちに進むんだっけ?とか門限()など確認できます。

アップで
アップで

レンタル道具のところが見えにくかったかなとアップで。

途中でモンスターと遭遇しないとも限りませんし
剣や弓があった方が安心かな?

ツルハシは幸運とシルクタッチのどちらかを選べます。
すぐに荷物いっぱいになっちゃいますもんね(*´艸`*)

外観
外観

外観はこんな感じになりました。

撮影するのにサトウキビが邪魔で
切っちゃおうかと思ったよね…(´-ω-`)

紙屋さんのおうちのお隣に位置しております。
一番奥のから順に(埋蔵金は別)作ってきて
やっと最下層が完成いたしました。

上から見た感じ
上から見た感じ

上から見るとこんな感じに…
って畑以外わからないっていう()

次は下から2層目
次は下から2層目

次は階段を登りまして下から2層目を作っていきます。
一番奥の埋蔵金のあるとこの隣辺りからかな…。

壁面をこのままにするか
張り替えたり何か装飾したりするか…
悩むところでございます。

渓谷らしさは残したいですけど
このままはどうなのかしら…。
ひとまず建物を全部作ってから考えようと思います。

さて、今回は木下様にご協力いただいて
村人以外の登場人物が!と歓喜しております(〃▽〃)

もっとNPCを配置したいので
頭使っていいよ!という方がいらっしゃれば
是非TwitterのリプorDMにてご連絡いただけると嬉しいです。
絶賛募集中でございます。
何卒よろしくお願いいたします…m(_ _)m

 

これからこのブログにどんな記事を書いていこうか
今後の方針を悩み中でございます。
読者アンケートを設置いたしましたので
是非ぽちっとご協力ください<(_ _)>

PCの方は右側のサイドバーに
スマホの方は下にございます。

このブログに期待する内容を教えてください。