前回の続きでございます。

マイクラ時間で数日、リアルタイム数時間で
ダイヤの装備一式を揃えることができました。
エンチャントがないとはいえ、これで少しは安心できますね。

さて、そろそろ必要になってまいりましたベッド。
羊を探しに行く準備をしたいと思います。

地上に拠点を作る

昼を確認
昼を確認

外が夜でないことを確認して外へ出ます。
活動時間を考えると夜明けがいいですけど
翌朝まで待つのは暇なのでそこは臨機応変に…。

この時注意したいのが匠(クリーパー)ですね。
ゾンビやスケルトンは日光で燃えてくれますが
クリーパーは残るので…

外に出たら匠とこんにちはして爆発!
なーんてことは避けたいものです。

注意に注意しながら地上へ帰還しましょう。

安全確保
安全確保

ざっと見て羊がいないということは
羊を見つけるまでにかなり時間がかかるかもしれないですよね。

ということで遠征に備えて食料を確保したり
夜の間を安全に過ごせるように仮拠点を作ります

荷物がいっぱいあるチェストは地下にあるので
地下への通路は屋内に。
あとは必要なものも少ないので小さな小屋でも建てましょうか。

Nanoはセンスとか建築意欲的なものが欠如しているので
とりあえず掘ってたら貯まってた石類を適当に使いまして
適当な小屋を作ろうと思います。

遠くに匠いるけど…。
弓ないし…。
こっちに気付かないことを祈って…(;´∀`)

小屋
小屋

松の木がいっぱいあるので木材には困りませんでした。
巨木じゃないのでちょっと切りにくいですけど。

屋根はマツの階段で適当に作りまして()
出入りしやすいようにドアの前に階段も付けまして。

ガラスは水辺の砂を焼けば手に入るのですけど
ちょっと面倒だったので()フェンスで窓にしました。

オシャレ度0ですが、拠点を構えたら用済み()なので
まぁなんでもいいかな的な小屋になりました。

建築好きな方はこういうところも手を抜かないんでしょうね(;´∀`)

さて、これで夜を安全に過ごせるようになったわけですが
これから長くなるかもしれない羊探しのために
いろいろと準備をしておきます。

まずは夜になるまで時間の許す限り湧き潰しを
仮拠点から安全に動き回れる範囲は広いほうがいいです。
夜間作業もできれば退屈な夜をじっと過ごさなくて済みますし。

はさみ
はさみ

せっせと松明を置いていると日が暮れてしまいました。
急いで屋内に避難しましょう。

遠征に必要な物を準備

とりあえず地下にある荷物は地上に運んでおくと後が楽ですね。
それから必要な道具を作っておくのもいいですね。

まずは羊の毛を刈るためのハサミ
ブランチマイニングで鉄は結構手に入っていると思いますので
せっかく見つけた羊を殺してしまわなくても
毛刈りで羊毛を集められます。

バケツ
バケツ

食料確保に手っ取り早いのは小麦ですが
水辺まで行かなくても仮拠点横に畑があれば便利です。

というわけで畑を作るためにバケツを作ります。
羊を探す道中で溶岩池があっても
水入りバケツを持っていれば黒曜石にして安全を確保できますし。
鉄も3つしか使わないので作っておいて損はないです。

畑を作る
畑を作る

というわけで仮拠点の横に畑を作りました
ちょっと種が足りないので植えられる分だけ植えて
これから増やしていこうかなと。

小麦が育つには時間がかかりますので
畑を作るのは優先的にやったほうがいいかもしれません。

そして周囲の湧き潰しもできるだけやりたいですね…。

ニワトリ確保
ニワトリ確保

初日にお肉にしてしまったニワトリの生き残りを発見しました。
パンよりも焼き鳥の方がいいので
このニワトリも増やしておこうと思います。
確保…確保…。

パン
パン

水辺で育てていた小麦をパンにクラフトしました。
数は少ないですが拠点周辺の作業には十分だと思います。

でもこれだけだと遠征には不安ですね。
やはり食料は余裕を持って確保しておかなくては…。

牛がいた!
牛がいた!

湧き潰しをしながら少しずつエリアを拡大していきまして
羊…ほんとにいない?ねぇ、いない?
と探していると牛を発見しました。

一番いい食料ゲットです(   ̄▽ ̄)ノ
ステーキは回復量も満腹度も高くて一番いい食料です。
小麦が育ったら増やせますね。
まだ小麦が少ないのでちょっと放置しておこう…。

とにかく羊を探す

さて、やはり集まるのが早い小麦でパンを作りまして
ある程度食料には困らなくなったので
近場から少しずつ羊を探しに行くとしましょう。

夜になるまでに戻ってこれる範囲で…。

草原だ
草原だ

草原に出ました。
これは期待できるのでは?

向こうにはサバンナも見えますね。
これはもう羊いるでしょ。
やったね。

なーんて思っておりましたが
なんといませんでした…orz

えぇ…そんなに羊がいないことってあるの…(´-ω-`)

日が暮れる前に戻って出直します。。。

海かー…
海かー…

今度は反対側へ歩いてみました。
松林の先は海か…。
ちょっと面倒そうですねぇ。

しかもあの地形はエクストリームヒルズ(山岳)
とかそういうやつですよね。
つまり、村はない。

村は草原、砂漠、サバンナ、タイガに生成されます。

どうせなら村のある方向に進みたいなぁ…(´・ω・`)
海を渡って崖登りをしてたら絶対に夜になるし
こちら側は諦めますか…。

と、ぐるっと歩き回ってみたのですが
夜になる前に往復できる範囲に羊はいませんでした。

く(“0”)>なんてこった!!

こうなったら仕方ありません。
夜までに羊を見つけられればその場でベッドを作って眠れます。
それに賭けるしかないっ!!

勇気を出して
勇気を出して

もう、戻れない…(ゴクリ
絶対に夜までに羊を見つけるぞ!
と勇気を出して陸が続いている方へ歩いてみました。

思いっきり村のないバイオームだー…。
ま、まぁ、村を探すのは後からでいいし。
とにかく羊!

めっちゃ雪積もってますけど。
ここにもブタさんはいっぱいいますね。
でも羊は…(´・ω・`)

草原が見える
草原が見える

高いところから探すのが一番ですよね。
ってことで見渡してみると草原が見えました。

これは期待できますね!
初期スポーン地点近くの草原には何もありませんでしたけど
逆にここまで離れてれば村もある可能性が!

と、とにかく日が暮れる前に急がなくては
お腹はすくけどダッシュ!
多少ダメージくらっちゃうけど数マスくらい飛び降りても大丈夫!

羊ー!!
羊ー!!

いました!
悲願の羊が!あんなにたくさん!( ;∀;)

灰色の羊もいますね。
ベッドを作るには同じ色じゃなければいけませんけど
灰色は1匹かな?

ちゃんとハサミを用意していてよかったです
羊は毛を刈っても草を食べれば毛が復活するので
ちょっと待てばすぐに羊毛を入手できるんですよね。

ベッド
ベッド

持ってきた木材ととれたての羊毛でベッドを作りました。

めっちゃギリギリだったー!
間に合ってよかったです。

とても慌てていたので羊の近くで撮影するのを忘れてました(;´∀`)

ベッドを作れてしまえばもう心配はありません。
暗くなってきたらベッドを設置して
夜になるまで眠れませんの表示から
寝るモーションになるまでひたすら右クリックで
絶対にMOBを湧かせない(`・ω・´)
という手段で戦わずに過ごせます。

よかった…。
無理でした…の攻略記事にならなくて…。

次は村探し

実はワールドの作り直しを何度もしていて
羊探しも何度もしているのですが
ここまで羊がいなかったのは初めてです。
余程運が悪かったのでしょうか。

羊が見つからないと序盤は本当につらいです。
羊に恵まれなかったときの参考になれば幸いです…。

さて、無事に夜をスキップできたことですし
次は村を探したいですね。
そしたら村の近くに拠点を構えて荷物の移動を…
なんてやることはいっぱいです。

ダイヤ装備一式を揃えてからが長ったですが
マイクラライフはまだまだ始まったばかりです。
村を探しに行きましょう(`・ω・´)

 

これからこのブログにどんな記事を書いていこうか
今後の方針を悩み中でございます。
読者アンケートを設置いたしましたので
是非ぽちっとご協力ください<(_ _)>

PCの方は右側のサイドバーに
スマホの方は下にございます。

このブログに期待する内容を教えてください。