水抜き完了!

海洋探検家の地図の意味…

なかなか近くの海底神殿の地図が出ません(´;ω;`)
地図無しで発見してしまった海底神殿と
次に交換した地図がかぶったら嫌だなぁ…と思って
製図家とせっせと交換しているのですが…
どこも遠い…orz

で・も
ホントは知っているのです。
わりと近くに海底神殿があることを…。
そこが出てくれないかなぁ…と思っているのですが
これがなかなか甘くないようでして(;´∀`)
でももうちょっと頑張る!

名前変だけどね?
名前変だけどね?

名札で「Grumm」と名前をつけたので名前が表示されておりますが
この方はもちろん製図家です。
この名前をつけると逆さまになるんですよ(*´艸`*)
頭で歩く村人()

そして今まで持っている海洋探検家の地図と番号が違うことを確認して
いざ、交換です!(`・ω・´)

むむ…
むむ…

なんとなく今回も遠いような…
嫌な予感がいたしますが
交換してしまったからには行くっきゃない!

今度は右上に向かって行けばいいんですね。
んー…
Nanoのお目当ての海底神殿の場所とは方角が…
また違う気がいたしますが…
もしかしたらもっと近いところがあるのかもしれないですよね!

確認
確認

拠点の地図も見て方角を確認。
もしかしてこれは未開の地へ行くことになるかもしれません。
まだ発見していない近くの神殿の可能性も…ワンチャン?!

あらら…
あらら…

道中またもや海底神殿を発見してしまいました
何故こっちを案内してくれないのか…orz

場所的には結構近いのですよね。
それこそ最初に行った、今はガーディアントラップになっている神殿より
遥かに近いのでございます。
海洋探検家の地図の意味とは…(´-ω-`)
近くを案内してくれないと…
エリトラで飛び回って探したほうが早い気がいたします(´;ω;`)

ここは別荘候補として覚えておきたいので座標をφ(..)メモメモ
攻略は後回しにしてとりあえず地図の場所へ向かいます。

あった
あった

地図の示す海底神殿発見でございます(*‘ω‘ *)

………全然近くなかったです(´-ω-`)

でもまぁ…
せっかくこんなところまで来たことですし
おそらく二度と来ないと思いますし
スポンジだけいただいて帰りましょう。

水抜きが大変
水抜きが大変

海底神殿の周りの水抜きに比べたら
内部の水抜きなど非常に楽なのですが
それでも水抜きは大変です。
いかんせん入り組んでいる迷宮のような海底神殿。
何ヶ所も行っていますけど
内部の構造というか、部屋は同じではないんですよね。
うっかり天井に穴を開けて海水ダバァ…
なんてことがないように気を付けつつせっせと水抜きです。

今までの神殿ではかなり早い段階で
見上げればスポンジ!
という幸運続きでしたので
水抜きしながら進んでもなかなか見つからないと
まさか徒労に終わるんじゃ…
という不安がよぎります(;´∀`)

あったけどね
あったけどね

しかし!
ちゃんとスポンジ部屋発見でございます(´∀`*)ウフフ
もうそんなにスポンジいらないでしょ…と思いつつも
スポンジを入手できるのは海底神殿だけですから
欲張って探してしまうのですよね(;´∀`)

2部屋目
2部屋目

そして2部屋目!
………画像がほぼ一緒ですねぇ(;´∀`)
天井にびっしりですからどうしても同じ絵になってしまいます(;´∀`)

3部屋目
3部屋目

そして3部屋目。
3部屋見つかるともういいかなって気分になります。
ひょっとしたらどこからも繋がっていない部屋があるかもですし
あちこち壁を壊しながら進むのですが
今回はもうかなり心が折れておりますので…
OK!ここはもう撤退!

ということで拠点へ戻りました。
正直つらいです(真顔

もう1度だけ…
もう1度だけ…

そこそこ近い海底神殿を2ヶ所も発見してしまいましたから
もうどちらかに決めていいんじゃないかな…
と思いつつもラスト1回!
製図家さんから海洋冒険家の地図を交換してみました。

方角的には先ほどと同じ方面なので
もしかしたら道中で見つけてスルーした海底神殿だったりして!

ほんのり期待してしまいます。

ありえる…
ありえる…

拠点の地図を見ながら方角を確認いたしますと
これは先程通った場所をもう一度通るコースですね。

こ、これは!
期待できるかもしれないっ!

とんでもなかった
とんでもなかった

そんなNanoの淡い期待は見事に裏切られ
5キロほど離れたメサ近くの深海へ案内されてしまいました(´;ω;`)
遠すぎますがな…。

でも…
メサに近いということは
メサはネザー鉄道で繋がっておりますし
お隣はジャングルですし
二度と行かない場所ではありません。
メサからここまで空中線路を作るなんてことを考えると…
いや、それにしては遠い…
となるのですが…。

完全に海とは逆方向ですが、
メサのお隣りにあるサバンナにはアカシアでできた可愛らしい村もあり
ここを別荘にして
もう飽和しているNanoタウンから次に開発する場所を
サバンナを拠点にメサ、ジャングル…としてみるのもいいかもしれません。

遠いけど悩む場所…。

(-ω-;)ウーン

Nanoタウンの近くにはもう村がないのですよね。
かなり離れたところまで行かないと…。
砂漠を開発する気にはなれなくて
お城の裏は海ですし
サバンナ方面は工業地区にしてしまったせいで
あんまりそちら側に何かを作っていこうという気にもなれず…。
思い切って離れた場所というのもアリかもしれません。
こちらのワールドはサバイバル縛りにしているので
コマンドブロックでぽちっとテレポートというわけにはいきませんし
手動入力でテレポートするか
ネザー経由で移動することにはなるのですが…。

(-ω-;)ウーン

ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

何も最初から遠くに別荘作らなくても
メサ方面を開拓する気になったらそれはそれでやればよし!

ということで、こちらもスポンジだけいただきまして
スポンジ部屋は安定の3部屋でしたので
しっかりお持ち帰りいたしまして…

もう地図などいらん!ヽ(`Д´)ノプンプン

というわけで、おそらく一番近いであろう
以前見つけた海底神殿を別荘にすることにいたしました(`・ω・´)

まずは水抜き
まずは水抜き

ナニワトモアレ内部の水抜きでございます。
ラージチェスト1列を埋め尽くすスポンジをぽんぽん使って
もうすっかり飽きた水抜き作業です。

慣れとは恐ろしいもので…
ポーションなど持ってきておりません(;´∀`)

3体いるボスの場所は把握してますから
上から1マス穴を開けたらボスを討伐
この段階で採掘速度低下のデバフが付いておりますので
スポンジを使うと回収できなくなります
いくら豊富にスポンジがあるとはいえ
迷子属性のNanoがすんなり残りの2体のエルダーガーディアンまで
すんなり辿り着けるとは思えませんので
一応スポンジは温存しつつ
部屋が繋がっていない可能性も考慮して
念のため持ってきた牛乳はショートカットに入れておきまして
息継ぎは松明で行います(`・ω・´)

水の中で松明を置いてもすぐに落ちてしまいますが
壁にピッタリくっついて松明をぽんと付けると
その一瞬だけ空気のあるブロックになり
それで息継ぎできちゃうんですよね。

海底神殿の中は真っ暗な場所もありますし
水抜き前はシーランタンの明かりも届きにくく
ボスより厄介なガーディアンが見えなくて
ビームがめっちゃ飛んできてるけどガーディアンどこ?!
となることもしばしば。

ひたすら焼き魚(なんでステーキにしなかったんだろう…)を食べながら
エルダーガーディアンの元へGo!

え?ガーディアン倒さないのかって?

スルーします(`・ω・´)

そして3体をやっつけたら上から順に水抜きです。
順にと言っても度々迷子になっているので
あんまり順にはできていないんですけど(;´∀`)

スポンジもあるよ!
スポンジもあるよ!

こちらの神殿にもスポンジ部屋が3つありました。
に、荷物が…(;´∀`)
嬉しいやらつらいやらw
かまどが休む暇がありませんw

この頃には採掘速度低下のデバフはとっくに消えているので
スポンジを回収しつつ水抜きしつつ進んでます。

松明を置かずに水抜きだけして別の場所へ行くと
なーんか嫌な声が聞こえます。

チチッ…チチッ…

まさかすぐ下が洞窟だったりして…
と思いつつうろうろ(ただの迷子)歩きまわっておりましたら
薄暗い部屋に着きました。
はい。水抜きだけして暗い部屋です。

( ゚д゚)ハッ!
湧き潰ししてないからゾンビとかいるの?!
クリーパーだけはやめてね?

と、恐る恐る松明を付け………

大量のコウモリ!!

どうやら海底神殿内部には通常のMOBはスポーンしないようです。
でもコウモリはスポーンするようです。
びっくりさせないでよね…(自業自得

水抜き完了!
水抜き完了!

Nanoのズボラのおかげで
海底神殿内部は水さえなければ超安全ということがわかりましたので
明るさレベルにビクビクしなくても気楽に内装を作れそうですね。

これだけ何度も水抜きをしていると
すっかりスポンジの扱いにも慣れ(雑になっただけとも言う)
わりと短時間で内部の水抜き完了です(`・ω・´)

さーて
ここからが本番。

外側を囲って海底神殿の周りを水抜きしなければなりません。

今回はある程度の作業をコマンドでやることを目的としております。
コマンドということは大惨事が起きる可能性があるので
あまり無茶はせず慎重にやっていこうと思います。

海中の作業になりますので
これからはポーションが必要ですね。
暗視のポーションと水中呼吸のポーションを持ってこなくては。
あと砂を少々。
それから…
水抜きした後に昇り降りする手段を今度は何にしようか考え中です。

そんなわけで、盛大に無駄な数日間を過ごしましたが
ようやく海底神殿別荘も決まりました。
作業は時間がかかりそうですが
外側、頑張ります(`・ω・´)


コメントは受け付けていません