茶室

茶室とマッサージルームを作る

以前作ったバスルームの下の階にマッサージルームと茶室を作ります。
併設するには狭い気が致しますが
個別にするには広いというか…
というわけでバスルームの下の階をお風呂上がりの一休み空間にいたします。

茶室
茶室

茶室というか…えっと…和室?(;´∀`)
白いガラスで区切られた向こうがマッサージルームです。
なんかちょっと銭湯の休憩室っぽい感じで。
和室なので1段上がる形にいたしました。
ちょっと天井が低くなりますが和室なのでいいかと…。

囲炉裏
囲炉裏

茶室は畳っぽくしたかったのですが
畳的なブロックが思い付かなかったので干し草の俵で妥協。
なんとなく和室っぽいかなと(;´∀`)

中央には囲炉裏を作ってみました。
下がマグマブロックで、その上に水の入った大釜を置いて
天井から吊るされてる感を出すために鉄格子を付けてみました。

…すごく燃えやすそうなお部屋でございます(;´∀`)

マッサージルーム
マッサージルーム

女性専用のマッサージルームです(ノ´∀`*)
ベッドには壁と同じ素材の砂岩の階段とハーフブロックで統一感を。
その上に白いカーペットを置きまして
枕の部分はピンクのカーペットにいたしました。
マッサージにはタオルがいっぱい必要なので
奥にカーペットを重ねてタオルの予備にいたしました。
曇りガラスに白いガラス板を使用いたしまして
ドアは付けませんでしたが仕切りになっております。
ガストさんにも見つからない高性能ガラスですので
お隣で一服中の方に覗かれる心配もございません(   ̄▽ ̄)ノ

天井
天井

茶室の天井は少々無理があるような作りでございますが…
丸ごと見えるとちょっと見た目のよろしくないジャック・オ・ランタンも
半分だけだと干し草の俵や木材に合っている気がいたします。
実はこのハーフブロックにはそれだけじゃない訳がありまして
この真上がお風呂ですので
何も設置しないとぽたぽたと水滴が…(;´∀`)
水漏れは困るのでぽたぽたする部分をハーフブロックで隠しているわけでございます。

窓が随分低い位置にありますが
かがまないと入れない茶室があるんだから窓の低い茶室もアリ!
という強引なこじつけでこのような形に…(;´∀`)
外から見たときにこの部屋だけ窓の位置が違うとおかしいもので
色々と言い訳の多い茶室になってしまいました(;´∀`)

Nanoは日本人ですが、日頃和風のものに慣れてないせいでしょうか
和のデザインはとても難しいです。
実のところ銭湯も数えるほどしか行ったことがなかったりします。
茶室なんて本でしか知らなかったり(;´∀`)
日本人としてどうかと思いつつ、
こういったものを考えるのもいい勉強になりました。

作ってみて思ったこと。
火付けは重罪です()


コメントは受け付けていません