• タグ別アーカイブ: 動物
  • あったらいいな…妄想回

    本日は建築などから離れまして、
    MODなどではなくバニラで、
    あったらいいなというNanoの願望の妄想回でございます。

    I Love シロクマ!
    I Love シロクマ!
    1. クマノミを放流できる
      まったく何のためにいるのかわからないクマノミ…
      見た目は可愛いですよね。
      せっかくなら水があるところに放流できるようにしてほしい!
      そしたらおうちに水槽を作って飾ったりできるじゃないですか。
      飾りたいな…クマノミ…。
    2. シロクマに乗れる
      今のところ懐きもせずただの観賞用って感じのシロクマですが
      せっかくなら生鮭をあげると懐くとか
      繁殖もできるとか
      そして乗れるとか!
      できたらいいなぁ…(´・ω・`)
      もちろん速さなど期待しておりません。はい。
      馬やロバより遅くていいので…。
      豚よりは速い程度でしょうか。
      くまさんの背中に乗りたいです(´・ω・`)
    3. 座れる
      MODでは可能みたいですが、是非バニラでも座る機能がほしいです。
      せっかくハウジングして椅子やソファーやベンチなど作って
      眺めるだけというのがなんとも寂しいですの。。。
      座ってみたいな…という願望でございます。
    4. 防具立てに武器も飾れる
      こちらもMODでは可能らしいですが、やはりバニラで!
      ウィザースケルトンの頭蓋骨やクリーパーの頭なんかに
      鉄のフル装備(ダイヤはもったいなくて使えないから)を着せて
      こんなMOBいたら嫌だよねシリーズを作るのが好きなNanoでございます。
      これにですね…
      鉄の防具を着たクリーパーが剣を持っていたら!
      嫌すぎでしょ…それ…(´-ω-`)
      というわけで、是非ともバニラでもできるように実装してほしいです。
    5. 花の咲く木がほしい!
      クリスマスツリーにちょうどいい松とか、
      ツリーハウスが作りたくなるジャングルの木とか、
      趣のある形のアカシアの木とか、
      綺麗なシラカバとか…
      マイクラには素敵な木がいろいろありますが
      どれも花が咲かない!
      桜とか梅とかなんでもいいので花の咲く木がほしいです(´・ω・`)
      葉っぱブロックに色がついてる程度の花?なの?って感じでもいいので
      花の咲く木があったらいいなぁ…。
    6. オウムを繁殖できる
      ブロックを貫通する落雷で動物が死んでしまうことはよくありますよね。
      Nanoの街では建物内の羊がよく犠牲になっております…。
      羊は繁殖できるのでまた増やせばいいのですけど
      オウムはそうはいきません。
      そんなに多くはない(大抵遠い)ジャングルへ行き
      しばらく時間を潰してスポーンするのを待って
      オウムを探しに行って…という苦行が待っております。
      せっかく懐き状態のあるオウムが繁殖できないのは非常に残念でございます。
      クッキーあげると死んじゃうとかいう設定よりですね…
      もうちょっと実用性のある設定をですね…
      といったところ(;´∀`)
    7. オウムが懐き状態のオオカミの鳴きマネをしない
      これ、ホント謎なんですよね。
      敵対MOBの鳴きマネをするはずのオウムが
      懐いているオオカミの鳴きマネをしてワンワン…。
      そもそも懐いていないオオカミだってプレイヤーを襲わないのに
      何故オオカミの鳴きマネをするんでしょうね?
      とてもうるさい(真顔)のでこれはなんとかしていただきたいです…。
    8. レールが燃えない
      これね…よく落雷でしょうかね?線路が途中でなくなっているのですよ。
      レールって一応…完全木製ってわけじゃないはず…だと…
      思うのですが…ええと…
      予備を持ち歩いていないと、はうっ!ってなるんで
      レールは燃えないでほしいなぁ…と…。
      まぁこれはぬるいルールって感じですので
      あまり強く要望できないんですけどね…。はい。
    9. 落ち葉がほしい
      四角い世界で実装するのは難しいのかなぁ…。
      お花みたいな感じで落ち葉なんかもあったらいいなと思うのです。
      そしたら焚き火ができる!
      あ、そしたらさつまいもも欲しくなりますね?笑
    10. コマンドで出せる生き物を光らせる距離を短くして欲しい
      これはですね、ええと…
      コマンドで例えば馬を出すとするじゃないですか。
      その時のオプションというか設定で、
      輪郭を光らせることができるんですね。
      その光っている輪郭が建物があろうと距離が離れていようと
      とにかくどんな状態でも馬の輪郭が見えるのですよ。
      便利な面もあるのですが…脱走した馬を探すとかw
      でもでも
      SSを撮る時に思いっきり不自然な何か光ってる物体が…
      というのがちょっと気になるのですね。
      こういう時に光るとかどのくらいの時間光るとかは設定できますけど
      単純にずっと輪郭が光るだけの設定ですと
      建物も小さい山も通り抜け、視界の届く範囲内であれば
      輪郭がくっきりと…(;´∀`)
      もうちょっと細かい設定ができればなと思う次第でございます。
      あれ?もしかしてそれ、できます?
      もしご存じの方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
    11. ケーキを食べた時の減り方を三角か四角のカットに…
      ケーキを食べた時少しずつケーキが減っていきますよね。
      でもまっすぐ減っていきますよね。
      つまり…私ホールケーキをスライスして食べてる(白目
      ってことですよね(;´∀`)
      減り具合もちょっと分かりにくいですし
      三角でも四角でもいいのでもうちょっと減り方が綺麗だと…
      嬉しいかなとw

    さらっと日頃思っていることを並べてみるとこんな感じです。
    なんかもっとあった気がいたしますが鶏脳なので覚えてません(ノ´∀`*)
    でもホント、こんなの実装されたらいいのな…。
    という妄想でございました。

    皆さんはどう思われますか?
    MOD入れればいいじゃんってのもいくつかありますけども
    やはりバニラで遊びたい初心者Nanoといたしましては
    こういうところも充実したらな…と思うのでございます。


  • 資源集めの旅

    ガーディアントラップも終わり、
    大量の木材を消費してしまいましたので
    少し集めてこようかなと思います。

    次に作りたいのはお城の横の空き地に海の見える丘公園なんですが
    そのためにお花がいっぱい欲しいのですよね。
    倉庫拠点は花の森バイオームですのでいいとして
    ヒスイランは湿地に行かねばなりません。
    (ちなみに両方自動お花栽培機を作る予定です。)

    というわけで、まずは湿地を探しに行こう(`・ω・´)
    と、少しだけ遠出をして(そんなに遠くないけど)
    湿地にやってまいりました。
    あ、魔女の家はウィッチが不在でしたので
    取り壊して資源をいただきました(   ̄▽ ̄)ノ

    さあ、念願の湿地だ!
    なかなか出会えない湿地だ!

    早速目的を忘れる
    早速目的を忘れる

    すごいすごい!
    粘土がいっぱい!
    レンガ作れるじゃん!
    と早速目的を忘れて粘土集めです(;´∀`)

    湿地って浅い場所ばかりというイメージがありましたが
    この湿地の湖はわりと深いです。
    こんな事もあろうかと持ってきた暗視のポーションを飲みながら
    粘土集めほりほり。
    おかしいな…
    木材がメインではなかったっけ…。

    でも湿地の場所が確認できたのでよしとしますよ(*‘ω‘ *)

    ヒスイラン
    ヒスイラン

    ありました。
    ヒスイランがわりとまとまって生えてる場所。
    自動お花栽培機を作るのにはまとまって生えてる場所がいいですよね。
    なんか川沿いだけど…。

    もう1ヶ所
    もう1ヶ所

    他も結構探してみたんですがあまりいい場所がなく…
    というか、すっごい深い渓谷が口を開けていたり
    洞窟の入口(しかも縦穴)がこんにちはしてたり
    Nanoの平和なイメージを覆す危ない場所が多く…。
    あまり作業をしたくない感じになっておりまして
    選択しが少なかったのもあります。

    一応候補はこの2ヶ所にいたしまして
    収穫量的に2つあったほうがいいかな?と
    目印を建ててこの2ヶ所をキープ。

    シラカバの森
    シラカバの森

    湿地の近くにシラカバの森がありまして
    これはちょうどいいのでこちらの森を禿げ山にしちゃおうと思います(   ̄▽ ̄)ノ
    ここから草原バイオームの端っこを挟んで覆われた森もありまして
    ダークオークも切り放題です(`・ω・´)
    木こり魂がうずくぜ…。

    豚多すぎない?
    豚多すぎない?

    シラカバの森の丘をだいぶ切ったところで気付いたことが。
    豚さん多すぎやしないか?
    ちなみにこれ、ほんの一部です。
    ちょっと撮影が難しかったので丘しか写せませんでしたが
    シラカバの森の至る所に豚さんが…
    何故にこんなこと…
    こちらは拠点からかなり離れておりますし
    お肉にしちゃうとリスポーンしないので
    ぐっと我慢して豚の丘ってことで愛でることに致します(   ̄▽ ̄)ノ

    上空から撮影
    上空から撮影

    さて…どれだけ切ったでしょうね。
    クリエイティブで上空から撮影してみました。
    うーん…
    切った範囲が収まりきりません(;´∀`)

    遠くに見えるサバンナは既に伐採済みの場所でして
    画像一番上(奥)の丘を越える覆われた森でございます。
    そちらも少し切りまして
    一番ちゃんと写っているのがシラカバの森でございます。
    すっごい切った気がいたしますね。
    そして豚…多いよ…?

    しかしこのシラカバの森、すっごく広いんです。
    砂漠に匹敵するんじゃないかと思うほど広いんです。
    このバイオームをまるごと切るには相当な時間がかかりそうです。
    いや…時間より根気かも…(;´∀`)
    で、そろそろ疲れましたので拠点へ帰りまして…

    ダークオークストック
    ダークオークストック

    すっかり枯渇寸前だったダークオークの原木がもう少しで1LCに!
    植林場で切っても良かったのですけど
    今回は湿地の場所を確認するという目的もありましたので
    いずれ線路を敷くことも考慮し
    開けた場所にしておきたかったのですよね。
    特にダークオークの森の近くを通ると
    昼間でも良からぬものが出てきますからね…。

    シラカバストック
    シラカバストック

    いっぱい切った気がしてたシラカバはそんなに集まってませんでした。
    ダークオークと違ってやはり効率が違いますね。
    ダークオークは4本セットで生えてますからね。
    その分シラカバは切りやすいですから
    また残りの部分を環境破壊しに()行って切りまくりましょう。

    オークスタック
    オークスタック

    オークはダークオークと一緒に少し生えてた程度なので
    そんなに集まりませんでした。
    まぁ…拠点の地下には手付かずの廃坑がありますから
    オークの木材が不足したら廃坑から奪ってくるという手も残っておりますw
    ちょーっと時間かかりますけどね(;´∀`)
    でも資源も豊富ですしいずれは拠点地下もなんとかしなくては思っておりますし
    そのうちちゃんと地下に潜ろうかな…。
    うん。そのうち…。(と言ってどれだけ経つだろう)

    まぁ、木材はこれだけあれば何かを作るには十分でしょう。
    建築には………
    アカシカと松とジャングルの木も欲しいですねぇ…。
    でもアカシアのあるサバンナは
    景観のために点在してるアカシアの木を残しておきたくて
    松は少々遠出をしないといけませんし
    ジャングルまで行くのはかなり怠いです(;´∀`)
    まぁ、ネザーで行けるんですけども。
    うーん…
    そこらは植林場でいいかなぁ…。
    移動の邪魔になる場所でもないですし。

    というわけで、今回は資源集めの回でございました。

    次はいよいよ自動お花栽培機を作りたい…ところですが
    大量の骨粉が必要になりますので
    すごく大変そうで尻込みしていた天空トラップを作りたいと思います。
    いよいよやるでー!


  • 今日はお休みします

    気圧のせいか季節の変わり目だからか…
    昨日から頭痛で寝込んでまして( >Д<;)
    ブログを書く元気がございません。
    (ネタ切れとかじゃないよ!)

    そんなわけで本日はお休みさせていただきます。
    いつも見に来てくださってる方には申し訳ないです(´;ω;`)
    いっぱい寝て早く治して復活するので待っててくださると嬉しいです。

    (・(ェ)・)困ったときのネタ(・(ェ)・)

    なんでいるかな
    なんでいるかな

    サバイバルでマイクラを始める前に
    ほんの少しだけ友達とマルチで完全クリエイティブでやってたときのSSです。
    お互いマイクラで何ができるか分からなかったので
    協調性皆無、建物も適当、統一感なし、のテストワールドみたいな感じですかねぇ。
    最初はえー…マイクラ楽しいの?LEGOやん…って思ってたNanoが
    楽しいじゃん(@_@。とハマったのがここいらでして
    このマルチはあんまりにもあんまりだったので
    長くは続けなかったのですけど、
    そこからソロで、コマンドは使うけどサバイバル(撮影以外)という縛りで
    今のワールドを始めたんですよね。
    マルチでやってた期間も短いですし、
    Nanoのマイクラ歴はほぼこのブログと一緒なのですけど
    この時の友達に誘われなかったら今こんなことやってなかったなぁと思い出します。

    で、そのごちゃごちゃワールドで私が大事に飼っていた豚さんの牧場。
    もっと数がいたんですがなんか減ってまして
    なんか見たことないのが混ざってたんですね(  Д ) ゚ ゚
    (まだネザーなんて知らなかった)
    どうやら豚に落雷するとゾンビピッグマンになることがあるらしいですね。
    いやそれ、すっごい確率な気がするんですけど(@_@。
    そんなレアなことがございました。

    ちなみに…
    記念に飼っておこうと名札で名前をつけていたのですが
    デスポーンしました(´-ω-`)
    何故だ…。

    そんな遠い日(そんなに遠くない)の思い出を
    さらっと書かせていただきまして
    Nanoは体調を戻すべく寝ます!(`・ω・´)

    季節の変わり目、皆様もどうぞご自愛ください。


  • 海底神殿の水抜きちまちま…

    海底神殿の水抜きが終わりません記事…
    誰得だよ…と思いつつも書いていきます(;´∀`)
    これでもSSを撮り貯めている分少し早いのですよ…。
    実際にはもっと時間かかってるのですよ…。
    海底神殿…恐ろしい子…。

    2列目終了
    2列目終了

    ようやく2列目が終わったので安全な部分の砂を回収して
    次の区画へ再利用できます。
    一度には持ちきれないので少しずつ少しずつ…(;´∀`)

    L字になった
    L字になった

    距離が長いと心が折れそうになるのでL字に。
    この状態で既にかなり達成感があります。
    実際はまだまだですが。
    だんだん中央に近付くので怖いですね(;´∀`)
    ガーディアンもりもりいます。はい。

    回収
    回収

    全部区切れるほど砂を集めてくるのは大変すぎるので
    水がダバァしないところの砂を回収しながら進めます。
    一番下の砂を掘ってすかさず松明を置いてバラバラバラ…と。
    砂、便利ですね。

    ここが海底か…
    ここが海底か…

    海底の地形が少し出てまいりました。
    結構起伏がありますね。
    後の整地を考えるとちょっと憂鬱です(;´∀`)
    とりあえず変なものが(特に匠が)湧いてもらっては困るので
    湧き潰しはしっかりいたします。
    でも…
    海底神殿の中にいたときからずっとゾンビの声が聞こえてたんですけどね?
    この地下に洞窟があるのでしょう。
    嫌だなぁ…(;´∀`)

    どういうこと?!
    どういうこと?!

    日が暮れたら海底神殿の上にゾンビの群れがスポーンしました(@_@。
    もちろん足場などありません。
    壁の上も湧き潰ししてありますし。
    どういうこと?!
    なんで?!
    どこから来たの?!

    暗かったから撮り直し
    暗かったから撮り直し

    ゾンビは倒した後なんですが、上の画像だと暗くて分かりにくいかと思いまして
    暗視のポーションを飲んで浮いている匠(クリーパー)を激写。
    意味わからないんですけど…。
    この現象がどういったことなのか…
    誰か教えて…
    怖すぎるよ…。
    ちなみにこの後も何度も夜になる度湧いてました。
    謎すぎます(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

    建物が見えた
    建物が見えた

    砂を回収しながらやっているので
    海底神殿の一部が見えてきました。
    こうなってくるとテンションが上がりますねぇ。
    ただ気にあることが一つあるんですけどねぇ…。

    実は、こんな形じゃないはずでは…という
    いやーな予感がするところが一部あるのです。
    いやぁ…気のせいですよね。うん。

    まさかのスライムチャンク
    まさかのスライムチャンク

    そして見下ろすとそこにはスライムが跳ねてました Σ(゚Д゚)
    まさかのスライムチャンク…。
    どうやらこの海底神殿、一筋縄ではいかない気がいたします。
    ハーフブロックを敷き詰める前に平らに整地しなければいけませんしね。
    海底神殿の床下というか土台のところの水抜きもありますしね。
    それらをスライムと格闘しながらやらなければいけないわけですね。
    あーうー…(´-ω-`)

    上空から
    上空から

    ちょっと心が折れそうになってまいりましたので
    久しぶりにクリエイティブで上空から成果を見てみます。
    わりと頑張ってるじゃん!
    結構進んでるじゃん!
    と、自分を励まし残りの大部分()も水抜き頑張ります。

    高低差…
    高低差…

    海底はわりとフラットなものと思い込んでいましたが
    全然そんなことはなく、わりと高低差がありまして
    階段状にしないと登れない高さのところも…(;´∀`)

    とりあえずここまでガーディアンと戦いつつ水抜きをしてきましたら
    すっかり荷物が一杯になってしまいました。
    ついでに裝備もすっかりボロボロに…(´;ω;`)

    荷物整理に
    荷物整理に

    というわけで一旦拠点へ戻りまして、荷物整理でございます。
    もう使わないであろう水中呼吸のポーションをしまったり
    大量の魚とかドロップ品をしまったり
    もう少し楽をしたいので砂を少々追加したり…。
    砂はガーディアントラップを使う時にガラスを大量に使うので
    いくらあっても困らないでしょう。

    なにこれ…
    なにこれ…

    裝備の修理と燃料のブレイズロッドの調達にネザーへやってまいりました。
    で…
    ゲートをくぐると鶏が大量でした(@_@。
    なんで…
    この数…えぇぇ…

    ブレイズロッドもりもり
    ブレイズロッドもりもり

    まずはチェストに溜まっていたブレイズロッドをシュルカーボックス満タンに。
    これだけあればしばらくは大丈夫でしょう。
    うっかり砂で囲った外壁の部分を壊さないように
    全面ぐるっとガラスで囲いたいのですよね。
    すっごい量が必要になると思いますので燃料も大量に確保です。

    ブレイズトラップへ
    ブレイズトラップへ

    そしてブレイズトラップで裝備の修理です。
    修繕が付いているっていいですね。
    ダイヤの予備などそんなにないので
    裝備が(ロストしない限り)ずっと使えるというのは助かります。

    新品!
    新品!

    さすがは経験値の美味しいブレイズ様。
    防具がすっかり新品に戻りました。
    一方的に攻撃できるって素敵w

    さて、これでまた作業を再開できます。
    海底も一部ちゃんと地面になりましたし
    そろそろ拠点というか荷物置き場を移動させたいですね。
    よし。明日は移動から始めます(`・ω・´)


  • またもや砂を掘りに

    海底神殿を囲えもしなかったので
    今度こそ大量に砂を集めてこようともいます。

    ひたすら掘る
    ひたすら掘る

    線路がつながっている砂漠の村方面を平らにしていこうと
    掘って掘って…していたらもうすぐそこに砂漠の村が。
    うへぇ…
    まさかこんなに砂漠の整地をすることになるとは思いませんでした。
    まぁ、平坦になるのはいいことですね。
    パワードレールとレッドストーンブロックの節約にもなりますし。

    すごいことになった
    すごいことになった

    砂で覆われてるのは上の方だけで、下に掘り進むと砂岩や石などが多くなります。
    まぁ、これはこれで使いますし、
    なによりでこぼこするより平らにしたいのでせっせと整地です。
    拠点はすぐそこですし、目的の砂以外のものがいっぱいなったら
    数に限りのあるシュルカーボックス温存のためにも一度戻りまして
    石やら花崗岩やらを倉庫に入れて戻っての繰り返しです。

    で…
    ご覧ください。
    この見事な平らっぷり!
    いやぁ…自分でもよく頑張ったと思います。
    なにせ広大な砂漠。
    丘という丘を消し飛ばす勢いで掘りまくりました。

    砂漠の恐怖
    砂漠の恐怖

    洞窟もりもりも砂漠と言えば付き物という気がいたします。
    足元崩壊のおかげで大分埋まったところもあるのですが
    それにしても大量の洞窟がこんにちはしております。
    近付きたくない…。
    できるだけこういう場所は避けて通りたいです…。
    表面を平らにするのに少し降りたりしつつ作業を進めていたら
    案の定洞窟の入口からスケさんに狙撃されました。
    ぐぬぬ…
    まだ匠じゃないだけマシですね’`,、(‘∀`) ‘`,、

    もういいだろう…
    もういいだろう…

    今回はシュルカーボックス5つ分の砂を集めました。
    海底神殿の周りを囲ったら内側を区切って水抜きをするので
    安全な部分を壊して砂を回収しながらやるにしても
    あまり少ないとなかなか面倒なことになりますし
    なんとなくこれだけでは足りない気もいたしますが
    砂漠と向き合うのも(精神的に)疲れてきましたし
    シュルカーボックスの空きもそんなにないのでこれくらいでいいかな…。
    足りなかったらまた…堀に戻るんですよねぇ…。
    うぅ…さすがマイクラ一マゾいと噂の海底神殿です。
    つ、つらい…(;´∀`)

    今度は馬で
    今度は馬で

    荷物をシュルカーボックスに入れ、
    インベの空いているところにも砂を詰め込み、
    もう持てないっす…ってとこまで砂を持って
    海上拠点まで連れて行かないのにラバの必要もないので
    日頃日の目を見ることのなかったお馬さんで移動です。
    お馬さんは馬鎧を装備できるのがいいですね。

    と言っても攻撃されるようなこともない近距離(1キロくらい)ですし
    うっかり渓谷に落ちなければそんな危ない場所もないわりと安全な陸路なので
    馬鎧とか着せてみたかっただけっていう状態ですが。

    そしてもお決まりのフェンスの中で待機してもらって
    海上は氷渡りでダッシュして海上拠点まで。

    完全に荷物置き場
    完全に荷物置き場

    海上拠点がホントにただの荷物置き場になっております。
    水抜きが進めば海底の水抜きが終わった場所に荷物置き場を移動できるのですが
    今はまだまったく水抜きなんて遠い状態なので
    面倒ですがこの海上拠点との往復になります。

    さて、このくらいで少しは作業ができる砂は集まっているでしょうか。
    まだ水抜きの段階にさえ辿り着いていないのにすでにつらいです(;´∀`)


  • 海底神殿の水抜きします(`・ω・´)

    スポンジもいっぱい手に入りましたし、
    これはもうガーディアントラップを作るしかないですね(`・ω・´)
    海底拠点もちまっと作りたいなぁ…。
    というわけでマゾいと評判の水抜き作業をすることにいたします。

    4隅に柱を
    4隅に柱を

    F3とGを押してチャンクの境界線を表示させまして
    海底神殿のあるチャンクをぐるっと囲います。
    別にそんな大きさはいらなかったっぽいんですが
    海底神殿のある場所にしかガーディアンは湧かないので
    作業スペースを含めて少し余裕があったほうがいいかなと。

    建てました
    建てました

    場所がわからなくてなってしまうのでまず四隅に砂の柱を作りまして
    そこから砂を落としていく作業の開始です。
    海底神殿をぐるっと囲います。

    湧き潰し大事
    湧き潰し大事

    砂の上にはMOBがスポーンするので松明で湧き潰しを忘れないように…と。
    砂の壁を作っていくのに、ピストンで砂を押し出す方式でやろうかと思って
    ピストンもレッドストーンも持ってきたのですが
    砂の上にいてもガーディアンに攻撃されて落下しますし
    ピストンを撤去する時にいちいち海底に沈んでもらっても面倒なので
    どうせ攻撃されるんだから手動でいいやε- (´ー`*)フッ
    とNanoはぷかぷか浮かびながら砂を落としていく原始的な方法いたしました。

    順調かな?
    順調かな?

    まずはL字ができてきまして
    壁らしきものになってくるとテンションが上がります。
    この広さを見ると何ヶ月かかるんだろう…という現実に引き戻されるわけですが。

    足りない!
    足りない!

    海上ではMOBが(ガーディアン以外)湧かないので夜通し作業ができて楽です。
    が…
    まさかのもう砂がない!!
    シュルカーボックスに詰めてきたあの大量の砂がですよ…
    まだコ字も完成してない状態でですよ…
    足りないなんて…orz
    さすがはディープオーシャンでございます。
    この深さなめちゃいけません。
    Nanoの用意した砂など全く少しも全然足りませんでした。
    このくらいあれば囲うくらいは…なんて甘い!砂糖よりも甘い!
    という事実に驚愕しつつ、
    一度拠点へ戻って荷物整理をして砂集めをしなければなりません。
    またか…orz

    在庫が増えた
    在庫が増えた

    ガーディアンがうじゃうじゃいてくれたお陰で
    商店街の魚屋さんの在庫が増えました(   ̄▽ ̄)ノ

    とりあえず修理
    とりあえず修理

    ビーム攻撃の一つ目魚のおかげですっかりぼろぼろになった防具を修理しにブレイズトラップへ。
    修繕のエンチャントを全身に付けたので
    ブレイズが下に溜まるまで放置してばしっとまとめて倒せば…
    わりと簡単に新品に戻ります(   ̄▽ ̄)ノ

    ついでにスポンジを焼いたり魚を焼いたりとにかく焼く物が多いと気付いたので
    燃料としてブレイズロッドをシュルカーボックス1つ分持っていこうと思います。
    石炭だったらもうとっくに枯渇してました…。
    ブレイズトラップ作って良かったです(´;ω;`)

    さて…
    次はいよいよ砂集めですね。
    すごーーーく気が重いですが砂漠を整地しちゃる(`・ω・´)という意気込んで
    今度はもっといっぱい砂を集めようと思います。

    (・(ェ)・)はみ出しマイクラ(・(ェ)・)

    ネザーでたくましく生きる鶏
    ネザーでたくましく生きる鶏

    ネザーへ行ったら鶏が歩いておりました。
    ?!?!?!
    としばらく悩みましたが、そういえばチキンジョッキーにゾンビピッグマンもいましたね。
    いつも姿を見ることができないんですが…
    どうやらいたようです。

    ゾン豚さんは殴らなければ敵対しないので
    ちょっと離れると簡単にデスポーンしちゃいます。
    あ、これゾン豚トラップの注意点でもありますね。
    荷物整理に倉庫まで行って戻ってきたら溜まってたゾン豚がいなくなってるとかw
    ではなぜ鶏はデスポーンしないのか。
    きっと多分おそらく…
    敵対MOBではない生物だからでしょうか?
    遠くのバイオームにお出かけして帰ってきても
    家畜が消えてた!ってことはないですもんね。
    多分それで上に乗ってたチビゾン豚がデスポーンして鶏だけ残ったのでしょう。

    にしてもここはネザー…
    すぐそこの足元溶岩…
    焼き鳥になりたいんかえ?(;´∀`)
    鶏たくましすぎですw


  • ラマ牧場お引っ越し

    ラマを連れてきたものの、仮の牧場に放置していたのを思い出しまして
    場所的に邪魔だなーとお引越しすることにいたしました。

    とはいえやはりただのフェンスだけの牧場なんですけど(;´∀`)
    ラマはカーペットを装備させるとカラフルで可愛くなりますので
    牧場も遊んでみようかなと。

    カラフルな床
    カラフルな床

    床には一面ジャック・オ・ランタンを敷き詰めてありまして
    空色のカーペットと桃色のカーペットで明るくしてみました。
    周りはやはりただのフェンスですが…。
    この状態だとなんか浮いてる気がいたしますが
    ラマが入るとちょうどよくなるような気がいたします。

    うじゃうじゃ
    うじゃうじゃ

    ラマさんたちには新居にお引っ越ししてもらいました。
    うん。やはりラマがカラフルなので床が可愛い感じでも大丈夫そうです。

    フェンスの外にはリードを入れておくチェストを設置。
    ラマさんを移動させるのに結構リード使いますからね。

    しかしこのお引越が大変でした。
    前回牧場に入れるときに内側に繋いだままだったリードが
    時間がかなり経っているので消えていたり、
    繋がっているけど見えない状態になっていたりで、
    他の子のお行列に並んでる子はリードを付けてもイヤイヤして動いてくれないのです。
    元の子はどこじゃー!リードの繋がってる場所はどこじゃー!
    と探したりして、とりあえず全部自由にさせて
    今度は新居に連れてくるわけですが
    お行列で移動するのでまっすぐ入っても最後尾まで牧場の中に入らないんですよね。
    牧場の中でぐるぐる回ってようやく1列入れたら先頭の子を繋いで
    次の1列を牧場の周りを回りながら列を整えてまた中で…
    という結構面倒な作業になりました。

    1列ずつ入る縦型牧場にすればよかったかなと思いつつ
    Nano的には使い道皆無なラマさんは
    もうここから出ることはないでしょうからよしとします(;´∀`)

    だって…
    隣の砂漠に砂掘りに行くにも線路を渡れなくてお行列中断とか
    勝手に崩壊した洞窟入り口に落下してるとか
    目の前の砂漠ですら使い勝手の悪いこと極まりなく…。
    しかも乗って移動できないので所詮徒歩ですし…。
    シュルカーボックスという便利なものを手に入れてからは尚更
    ラバで移動してシュルカーボックス活躍
    というのが一番効率良かったりいたします。
    まぁ、目の前の砂漠くらいならラバすらいらないのですが。

    そんなわけでラマっぽいカラフルで可愛い感じの牧場に
    (おそらく未来永劫)入っていただいたので満足でございます(   ̄▽ ̄)ノ


  • 優秀な馬のみ入れる馬小屋

    庭園を作ろうと思ったのですが
    その前にお城とは別に棟で馬小屋を作るのを忘れておりました。
    枠だけ作って放置してたんだった(;´∀`)

    馬小屋
    馬小屋

    こちらの馬小屋は街の住民から献上された名馬の小屋となっております。
    なかなかステータスのいい馬(ラバ)は出ないので
    現在は1頭しかおらず、かなり貴重なのでうっかり死なせたくないし…
    ということで主に街中での足になっております。
    遠出する時は使い捨ててもいい馬を使います(;´∀`)

    外壁はお城と同じエンドストーンレンガですが、
    屋根はピンクにせずに木製にしてみました。
    床は一面ジャック・オ・ランタンを敷き詰めまして
    なんとなくこれはこれでカーペットなど敷かずにそのまま使ってもいいかなと
    部分的に木材も使ってますが主にジャック・オ・ランタンです。

    個室部分はフェンスゲートがないと何処かへ行ってしまうので()
    しっかりフェンスゲートで脱走防止してありますが
    小屋自体にはドアのようなものはなく
    出入り口もかなり広くしてみました。
    お馬さんがよく見えます。(ラバだけど)

    充実の個室
    充実の個室

    街にある大きな馬小屋より少し広い個室です。
    幅は同じなんですけど(;´∀`)
    エサとお水が用意してあります。
    干し草の俵が本来の使われ方をしている…という気分になりますw
    天井も少し高めですので開放感を求めてフェンスの大きい窓を作りました。

    名馬などそうそう産まれてくれないので
    個室は2つで十分でしょうね…。
    というか、2頭目はよ…orz
    馬の繁殖は本当に大変です。
    親より優秀な子供なんて都市伝説なんじゃないかと思うレベルです…。
    もうコマンドで出しちゃおうよという悪魔の囁きが聞こえますw


  • 城壁の塔にはペットのお部屋を

    小さなお部屋も残すところあと僅かでございます。
    今日は残りの塔にペットのお部屋を作っていきます。

    オウム部屋
    オウム部屋

    故郷のジャングルの木を使いまして
    オウムさんたちが過ごしやすい環境を…
    って、木だけですけどね()

    床は一面ジャック・オ・ランタンが敷き詰めてあります。
    葉っぱのない部分は緑のカーペットを敷きました。
    葉っぱブロックからジャック・オ・ランタンが透けてますが
    ジャングルにもカボチャはあるし(`・ω・´)
    という理由でこれはこれでよしとします。

    街にも鳥小屋がありますがオウムは繁殖させることができないので
    このためだけにまたジャングルへ行って集めてきたのですよね。
    まぁ、それでオウムのリスポーン率を調べられたわけですが。
    気になる方はリンク先をご覧になってください。

    オウム部屋は特に何を置こうというのも思い付かなかったので
    ジャングルの木と葉っぱ置いとけ。みたいになってしまいました。
    寝室とはそこそこ離れている(高さもあるし)と思っていたのですが
    端の方に行くとオウムの大合唱が聞えます。
    寝室の飾りにおすわりさせてる1羽だけでもうるさいのに…。
    オウムはなかなかに地雷な気がいたします…。

    猫の部屋
    猫の部屋

    ネコのお部屋でございます。
    街のキャットハウスのように広くないので
    キャットタワーを置いたり他にも家具を置いたりできなかったのですが
    中央にお水とゴハンの大釜を設置。
    こちらも床には一面ジャック・オ・ランタンが敷き詰められておりまして
    ジャック・オ・ランタン丸見えだと見栄えがアレなので
    大釜と看板の部分だけオークの木材を。
    周りは茶色のカーペットで落ち着いた感じに仕上げました。
    キャットタワー風の棚で上下運動もバッチリです。
    木製の棚にはネコのオヤツでも入れておきましょう。
    木製が多いので思う存分爪とぎできますね(   ̄▽ ̄)ノ

    ネコも数が多いとかなりうるさいので
    こちらも寝室からは離れたところに作りたくて城壁の塔の1Fを選びました。
    オウムもオオカミもですが、
    可愛いペットといえど、マイクラを立ち上げたまま放置するときに
    うるさーい!!となるのはちょっとストレスなので
    動物の隣でくつろぎたいものですがぐっと我慢です。

    動物違い
    動物違い

    壁面が寂しかったので大きな絵画を付けてみました。
    この絵で愛でられているのは豚でしょうか?
    マイクラの豚さんかわいいですよね。
    って、ここはネコのお部屋ですけどね。
    はい。動物違いです。
    そんな細かいことは気にしないことにいたします。

    ワンコのお部屋
    ワンコのお部屋

    ワンコ…もとい、オオカミのお部屋でございます。
    中央にお水とゴハンの大釜は定番化いたしました。
    こちらは看板で囲わずにそのまま大釜だけを設置いたしました。
    なんかこれはこれでシンプルでいい気がいたします。

    ワンコに必要なもの…というのがあまり思い付かなくて
    おもちゃのような小物もないですし
    棚にはおもちゃ箱を作りました。
    一番上は犬の医学的な本が入ってます。

    犬ベッド
    犬ベッド

    遊び道具を作れなかったのでワンコのくつろぎに犬ベッドを。
    オークの階段ブロックとハーフブロックで奥行きも広めに確保いたしまして
    両サイドに看板を設置いたしました。
    ちょっとソファーベッドみたいになったと思います。
    ちゃんとワンコが乗れるようにいたしました。
    (乗せるのは大変だった)

    部屋が寂しいので干し草の俵屋ジャック・オ・ランタンでぬくもりを。
    きっと噛み付いたりして遊んでくれることでしょう。

    このお部屋も下はジャック・オ・ランタンが埋め込んでありまして
    茶色のカーペットで目隠ししてあります。
    全自動カボチャ収穫機のおかげで有り余るカボチャを
    今回の建築でふんだんに使用できてなかなかに満足感があります(   ̄▽ ̄)ノ

    さて、ペットのお部屋ができまして、ちょうど塔のお部屋も埋まりました。
    お城の内装は残すところあと城壁の通路に繋がる小部屋(?)だけでございます。
    やっと終わる…。
    やっと…。
    でもまだ結構広いお庭が残ってますけどね。
    お城建築は外側だけでなく内側も結構大変だとわかりました。
    でも、こういう大きいものを作ったのは初めてで
    サバイバルで落下死の恐怖と戦いながらのスニーク操作なんかも
    大変でしたけど楽しいですね(*‘ω‘ *)