街はクリスマス一色ですね。
ということで本日は少し早いですがクリスマス記事です。

Nanoタウンにもクリスマスツリーを作ってみました(ノ´∀`*)

クリスマスツリー
クリスマスツリー

せっかくなので夜に撮影(*‘ω‘ *)
飾りが葉っぱと同じ大きさなのが(。ŏ﹏ŏ)って感じですが
ぶら下がったりしてないのも(。ŏ﹏ŏ)って感じですが
それを考えると超巨大化してしまうので諦めまして(;´∀`)

松の巨木に色々くっつけていったクリスマスツリーとなっております。

説明するほどのことはない作り方ですが…

植えます
植えます

松の巨木を植えます。
大きさや形はいろいろなので
センスのある方は自分で葉っぱをいい感じに付けていって
自然でいい感じのツリーを作れるのだと思います。
が!

もちろんNanoにはそんなセンスございませんので(;´∀`)
いい感じの木が生えるまで
植えては切り植えては切り…いたしました( ゚д゚)
自然に生えてこの形ですが
自然に見えないというか失敗作に見えるのは気にしないことにします…。

程よい大きさと、
葉っぱが下から2マス目からあるのが決め手でした(๑•̀ㅂ•́)و✧

色々付ける
色々付ける

あとはクリスマスツリーといえば金とか赤とかの飾りと
とにかく光らせないと!
みたいな感じで…
グロウストーンとネザーウォートブロックを
ぐるぐる回りながらくっつけていきまして。

てっぺんは☆…がよかったですがちょっと無理があるので
エンドロッドの上にグロウストーンを飾りまして。

うっすら雪が積もってる感じにしようかなと
あいてる葉っぱの上に白いカーペットを乗せていきまして。

デパートとかそういうとこのって
クリスマスツリーの下も装飾されてるよねってことで
もみの木ならぬ松の巨木の周りをぐるっと
ネザー水晶ブロックを埋め込んでみまして
その上にずらっとエンドロッドを並べました。
ここ入っちゃダメですよ的なw

で、よく使うリソースパックを適用したらどうなるかな?
というのも気になるところでして
いくつか試してみたところ

雰囲気は変る
雰囲気は変る

バニラに近い見た目のリソースパックを選んでも
グロウストーンがかなり変わるものが多いので
結構イメージは変わりまして
クリスマスツリーっぽくなくなるものが多かったです。

リソースパックを使う時は
リソースパックを使った状態で作ったほうがよさそうですね。

こちらは結構違和感がない気がいたします。
グロウストーンが黄色いブロックになってポップな感じ。
周りの建築物がはっきりとしたブロックになるので
クリスマスツリーに見えるかはさておき、
なんか可愛らしいツリーになりました。

都会的?
都会的?

そしてNanoのお気に入りはこちら。
グロウストーンが枠の付いたブロックになって
ネザーウォートブロックのざらつきがアップしてる感じ。
葉っぱの透け感もNano好みです。
なんとなく都会的なクリスマスツリーに見えます(*´艸`*)

奥に見えるツリーハウスののっぺり感はアップしてますけどね(;´∀`)
でもこのリソースパックはよく利用しています。
うんうん。やっぱコレ好きだーw

ちなみに道路側から見ると…

こんな感じ
こんな感じ

どこが正面というのはないのですが
一応歩きながら眺めるという前提で
こちら側が一番いい角度かな?
ちょっと…
後ろに…
ガーディアントラップ行き空中駅が…
自己主張してるので最初に出さなかった画像なんですが(;´∀`)

でもこの角度が一番きれいに見える気がいたします(ノ´∀`*)

というわけで…

Nanoタウンのささやかなクリスマスでございました。
皆様どうぞ楽しいクリスマスを(   ̄▽ ̄)ノ

 

これからこのブログにどんな記事を書いていこうか
今後の方針を悩み中でございます。
読者アンケートを設置いたしましたので
是非ぽちっとご協力ください<(_ _)>

PCの方は右側のサイドバーに
スマホの方は下にございます。

このブログに期待する内容を教えてください。

2 コメント

コメントは閉じられています。