区切るには狭く、1部屋で使うには広い
海底神殿の両サイドの部分ですが
トイレなどを作った反対側に着手いたしました。

壁は一緒
壁は一緒

海底神殿の入り口に合わせて壁を作りまして
鉄のドアを使いまして
思いっきり自分で何の部屋か忘れそうなので
ここは図書室!と分かるように入り口に本を付けておきました。

本棚がずらり
本棚がずらり

中に入ると本棚がずらりと並んでおります。
並べただけじゃん…って感じですけども。

部屋の中央の方はかなり暗くなってしまうので
光源にエンドロッドを。
上に葉っぱを乗せて観葉植物風にしてみました。
白い幹はないでしょう…ってところは突っ込まないでください(;´∀`)

椅子も
椅子も

書斎とは別に気になる本を座って読めるスペースも。
こちらも壁の狭い部分にはシーランタンと
植木鉢に花を飾りまして
ガラスブロックで壁を平らにしております。

ソファーがダークオークなのに
肘掛けの色が………
というのはちょっと気になっております…。

書斎
書斎

部屋の奥は書斎になっております。
ダークオークの木材に額縁を付けて
ダークオークのハーフブロックを入れただけの引き出しと…
デスクには見開きの本、植木鉢はペン立てです。
デスクライトにレッドストーンランプを。
壁の段差のおかげでレッドストーントーチをうまく隠せましたw

左側の棚はちょっと壁にめり込んでるようですが
多分気のせいです()

時間に追われる書類整理…
ということで大事な時計も設置いたしまして
仕事する気満々な書斎ができました。(多分)

ずらーっと並ぶ本棚は
森の洋館で見た時に、
これ作ろう!って思ったんですよね。
森の洋館の本棚の隙間にはMOBが湧きますし
うっかりすると匠に解体されてしまいますが…

ここはMOBの湧かない海底神殿です(`・ω・´)
明るさレベルを気にしなくても安全でございます。
あぁもぉずっとここにいたいw

 

これからこのブログにどんな記事を書いていこうか
今後の方針を悩み中でございます。
読者アンケートを設置いたしましたので
是非ぽちっとご協力ください<(_ _)>

PCの方は右側のサイドバーに
スマホの方は下にございます。

このブログに期待する内容を教えてください。