• タグ別アーカイブ: 農業
  • 2マスのお花の増やし方

    自動お花栽培機を作りましたので
    2マスのお花の増やし方も紹介しておこうと思います。

    1マスのお花は骨粉をかけると周囲が草とお花になりましたよね。
    手動では大変なので自動装置が便利ということで
    自動お花栽培機を作ったわけですが、

    2マスのお花の場合、特に装置は必要ありません。

    なぜ夜に撮ってしまったか…
    なぜ夜に撮ってしまったか…

    画像が夜でちょっと見えにくいでしょうか(;´∀`)
    こちらは高さ2マスのライラックです。

    このライラックに直接骨粉をかけますと
    なんとアイテム化したライラックがぽんぽん落ちます。

    便利!

    2マスならどれでも
    2マスならどれでも

    これは高さ2マスのお花ならどれも同じでして
    ヒマワリでもバラの低木でもボタンでも…
    必要な数だけ骨粉をかけて増やすことができます。

    なんて手間いらず!

    なのでヒマワリ平原を探し回って集めなくても
    1つでも入手してしまえば後は簡単に増やせるのです。

    植えるのも地面にぽんと植えるだけですし
    アイテム化したお花を拾って植えたお花をぽんと抜けばおしまい。

    楽々~♪

    ということで、お花集めシリーズの締めくくりに
    2マスの花の増やし方でございました。

    簡単すぎて今日は珍しく短い記事ですね。
    え?手抜きじゃないですよ?
    あは、あは、あは…(;´∀`)


  • 村人式自動畑で農民が働かない!原因と対策

    昨日の宣言通り本日は昨日作った村人使役形全自動小麦畑
    村人を入れたはいいけど働かないんですけど!!
    という問題が発生したので
    その解決策にいろいろやってみようと思います。

    労働放棄
    労働放棄

    しっかり小麦が実っておりますが
    村人は完全に労働を放棄しております。
    (#゚Д゚)ゴルァ!!

    まず振り返ってみますと、
    この村人には畑の中でインベを空っぽにさせて
    その後種を拾わせました。
    種を拾うとすぐに植え始めるので
    8スタックより多めに投げたとはいえ
    もしかしたら下に吸い込まれたりして
    ちゃんとインベが種で埋まっていなくて
    小麦も実はインベ1枠持っているのでは?と思いました。

    まぁ、それだとしても持てない分も収穫してぽいっとするので
    収穫しない事自体がおかしいのですが
    一応…ということで確実にインベに種を満タンにもってもらうため
    別の村人を用意いたしました。

    ラチラレマシタ
    ラチラレマシタ

    こちらの農民さんも今はニンジンをいっぱい持っているはずです。
    なので、今度は畑の外で消費していただきます。

    荷物回収用簡易畑
    荷物回収用簡易畑

    適当なサイズの畑を作りまして
    その中で持っているニンジンを全部植えていただきます。
    植えたら抜く!
    鬼かな…(;´∀`)

    もう何もない
    もう何もない

    何も植えなくなったのでこの村人さんのインベは空だと思われます。
    小麦畑と近い場所に作ってしまったので
    小麦畑の農民さんをガン見しておりますw
    届かないでしょうけど何か投げられても嫌なので…

    壁を作った
    壁を作った

    念には念を、ということで壁を作りました。
    これで絶対に村人のインベに他のものが入ることはありません。

    さあ、種を8スタック拾っていただきます。
    下に回収用のトロッコが走っていたりしないので
    確実に種を8スタック拾わせることができました。

    移動
    移動

    さあ、畑に向かっていただきましょう。
    またトロッコに乗せて強制労働に…げふんげふんw

    交代だよ!
    交代だよ!

    働かない農民と準備万端の農民を入れ替えます。

    うまくいったかと思った
    うまくいったかと思った

    お?働いてる…働いてるぞ!
    と思ったのも束の間、この1画、ほんの少しの場所しか収穫しない
    うーん…(。ŏ﹏ŏ)
    畑が広すぎるのかなぁ…。

    第一村人も荷物整理に
    第一村人も荷物整理に

    ごく一部とは言え働いたことは働いたので
    種の持たせ方に問題があった疑惑がございます。
    なので先程交代した働かなかった村人も
    荷物回収用簡易畑でインベを空にしていただきます。

    …種しか持ってなかったよ?
    なんで働かなかったの?

    謎は深まるばかりですが、とりあえず待機していていただきます。

    落ちちゃった
    落ちちゃった

    畑が広すぎるのがいけないのかもしれないと思ったので
    畑を4面から1面に減らします。
    農民さんには外に出てもらって…

    (;゚д゚)ァ….

    トロッコ乗せたら下にすこまれてしまいました(;´∀`)
    何故土ブロックをすり抜けるのか不思議ですが
    下にレールがあるとそこに吸い込まれてしまうのですよね。

    まぁ、改装するからいいし。
    ということで、後で救出することにして待機しててもらいます。
    ついでなので…

    種持ってる?
    種持ってる?

    十分に種を持っているか心配だったので投げておきました。
    拾わないから多分大丈夫なのかな…。

    移動
    移動

    場所が村のすぐ近くで、
    村自体をかなりコンパクトにしてあり
    ゾンビ襲撃イベントが村の外で発生するようにしてたので
    畑が村の範囲内に認識されている可能性もあります。

    なので村から遠い方に…道路沿いに畑を移動します。
    チェストの場所も移動しなくてはですね。

    1面サイズ
    1面サイズ

    フェンスは場所を分かりやすくするために仮置きしただけなので
    後から撤去いたします。

    とりあえず水のマスを中心に線路をぐるぐると敷きまして…

    出発折り返し
    出発折り返し

    ブロックの手前にパワードレールで
    ブロックにぶつかったら折り返すようにしてあります。

    試運転
    試運転

    まだホッパーを付けていませんけどトロッコを走らせて
    ちゃんと巡回するか確認します。
    中央の終点はそのまま手前のレールにトロッコが乗りますので
    この形でスムーズに逆走してくれるんですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    塞ぐ
    塞ぐ

    ちゃんと動くことを確認できたので
    ホッパー付きトロッコにして動かしてから
    上を土で塞いでいきます。

    畑完成
    畑完成

    耕して種を植えて畑の完成です。
    さぁ…村人の出番だ…。

    畑へ
    畑へ

    今度は落ちてしまわないように
    トロッコから降ろしてから畑に入ってもらいました。
    でもトロッコから降ろしたらすごい速さで逃げますので…
    周りをぐるっとフェンスで囲って(スライムでもよかった)
    脱走できないようにして畑に入ってくれるのを待ちます。
    待ちますっていうか押します()

    少しずつ小麦が育ってきて
    もう収穫できるものがあるのですが
    まったく働く様子がありません!
    なんでだよ…orz

    そこでふと考えました。

    ニンジンやジャガイモですと村人が二人いれば
    収穫したものを互いに投げ合うので
    落ちている収穫物をホッパー付きトロッコが回収できます。

    この仕組みを使えないだろうか…。
    まさか種は投げ合わないだろうけど…
    投げてインベが空くということは小麦もインベに持つってことですよね。
    それでも満タンになればそれでいいのか?
    小麦の投げ合いで捗らない!ってことにならないように
    一応フェンス越しに投げられるように(相手には届かないと思う)
    畑をもう1つ作ってみます。

    畑増設
    畑増設

    ということで隣にもう1面畑を増やしまして
    先程の種を満タンに持っている農民を中に押し込みます。
    投げるものが種しかないと多分投げないと思うので…
    こちらの畑には種も自分で植えていただきます。

    そうじゃない…
    そうじゃない…

    思惑通り村人が向き合って何かを投げておりました。
    早速チェストを覗いてみますと…

    パン !!Σ(゚Д゚)ガーン

    そうでした…
    村人は自分でパンをクラフトするんでした…。

    インベに余裕のできた村人が収穫した小麦をパンにして投げ…
    いや、期待とは大幅に違いますが、
    大事なのは働いたということです。

    村の畑も農民がせっせとニンジンを収穫しては投げておりますから
    村の範囲内と同じ行動をしているわけです。
    もしかして、種しか持ってない=食料がないから働かない?
    「村」の中と認識されているなら他とは別の法則があるのかもしれません。

    よしわかった。
    では村から遠ざけてみよう

    道路向こうに畑
    道路向こうに畑

    道路向こうに畑を作ってみました。
    ここだと村からは少し距離があります。
    村人の移動は面倒なので(特に出すのが)別の村人を連れてきました。

    すると…
    ちゃんと働いてくれました!
    収穫してる!収穫してるよぉぉぉ!!

    小麦入ってる
    小麦入ってる

    育つまでに時間がかかりますのでまだ少量ですが
    ちゃんと村人が働くのを確認(`・ω・´)

    確実に村との距離が関係していますね。

    と言いますのも、
    今まで倉庫内の村に近い場所には
    ゾンビ襲撃イベントのゾンビが湧きましたが
    道路側には湧いたことがなかったのです。
    というか、道路近くは村の近くにいないことになっていて
    そこで放置していればゾンビ襲撃イベントは発生しませんでした。

    が、しかし

    道路沿いに畑を作ってから(パン投げちゃってる方)
    安全だった倉庫内と、
    道路を挟んで向こうにあるレール増殖装置の中に
    ゾンビ襲撃イベントのゾンビが発生するようになったのです。
    ドアはいっぱいありますが村人の数が足りませんし
    ゴーレムもスポーンしていないので新たな村の誕生ではありません。

    つまり、村の中心がずれて範囲が拡張されたということですね。

    なので新しく作っていた畑はどれも村の中ということになっていたのです。
    何故村の中の畑では農民が働くのに
    村の中判定の村の外の畑では働かないのか、
    そこらへんはちょっと分かりません。ごめんなさい。
    とにかく働かせるためには村から離すことが必要なようですね。

    ちなみにちらほら見かける
    働かなくなったら水攻めにすると働くようになる
    というのはNanoの農民には通用しませんでした(´・ω・`)

    パン工場
    パン工場

    意味のない畑を残しておいてもしょうがないですし
    連れてきた村人を返しに行くのもなぁ…
    ということで畑を1面だけ残してパン工場にしました。
    はい。いらないです()
    農民が2人いるととてもよく働きます。
    せっせとパン投げてます。
    求めてないけど…。

    パン…
    パン…

    予定外だったパン工場は順調に稼働しているようです。
    街の商店街のパン屋さんの在庫が潤いますね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    4面に拡張
    4面に拡張

    道路向こうに新設した畑では農民が仕事していましたので
    欲を出して畑を4面に拡張いたしました。
    これで小麦がいっぱい…むふむふぅ

    何故だ…
    何故だ…

    すると…
    何故か半分くらい収穫しないエリアができてしまいました。
    なーぜー( >Д<;)

    人手が足りないのか?
    でもここでもう一人農民を入れたらパン工場になってしまう…。
    ただ今までの感じだとまた村との距離ってやつに引っかかってる気がする…。

    収穫は順調
    収穫は順調

    手付かずの部分があるとはいえ、
    畑2面分くらいは稼働していますので
    小麦は順調に貯まっております。
    ここで妥協してもいいんですが…

    ダメです!
    ホントに村との距離の問題なのか、
    村人が1人で仕事できる広さの限界なのか、
    確かめねばなりません(`・ω・´)

    やっと完成
    やっと完成

    というわけで、今度は大分離れたところに4面の畑を作ってみました。
    すると、村人はひとりでも十分すべての場所を収穫してくれました

    原因は村との距離だった!

    つまり…

    村に近すぎる→働かない
    村から少し離れてるけどぎりぎり範囲内→農民が二人いれば働く
    村の範囲外→働く

    ということがわかりました。

    上の画像の左奥に見える木造マンション(?)のある所が村です。
    最初の畑は撤去してますが、村の手前に作りました。
    働かなかったので2面少なくして結局パン工場になっているのが
    シーランタンとプリズマリンレンガの柱のある横らへんです。
    そこから(画像には写っていませんが)道路を挟んで村から離れ
    4面の畑を作りましたが半分くらい働いてくれませんでした。
    さらに村から離し、村の範囲外となる場所に作ったこちらの畑が正常稼働しております。

    大体の距離感がお分かりいただけるでしょうか…。
    村の中に作る場合は試していないのでわかりませんが、
    村の外に村人形式の自動畑を作る場合は
    村から完全に離れた場所に作ったほうがいいということがわかりました。

    いやはや長かった…
    完全に意地で作ってましたが(;´∀`)
    ようやく問題が解決できて一安心です。
    小麦以外ならこんなにややこしいことにはならないんですけどねぇ(´・ω・`)
    パン工場…どうしよう…いらない…(;´∀`)


  • 村人使役形全自動小麦畑

    あれ?お花栽培機は?という声が聞こえそうですが
    本日はちょっと気分転換に別のものを…。

    村人使役形全自動小麦畑を作ってみました。
    え?名前が酷いって?
    気にしたら負けです(`・ω・´)

    ちなみに小麦じゃなくてもニンジンでもジャガイモでも
    同じ作りで栽培できます
    ただその場合は農民を2人入れて作物を投げあってもらう形になります。
    畑の作り方は一緒です。

    作り方は簡単なのですが
    農民の働きっぷりが村との距離に関係しまして
    これはわりと長い検証になりましたので次の記事でレポートします
    村人を畑に入れたけど働かない!という場合に参考になれば…。

    今回は作り方です。

    掘ります
    掘ります

    今回は欲張って畑4面分のサイズにいたしました。
    スライムブロックのところは水になるので目印です。
    水は4マスまで潤してくれますのでこのサイズとなります。
    Nanoは地面の高さに畑を作りたかったので掘りましたが
    地面よりも高い場所に作る場合は掘る作業はスキップですね。

    高さ2マス掘る
    高さ2マス掘る

    先程のスライムブロックの下のブロックを壊さないよう
    もう1段掘って高さ2マス掘ります。

    チェストを設置
    チェストを設置

    そこからさらにラージチェストの分とホッパーの分で
    奥行き3マス、幅2マス掘り下げ
    チェストとトラップチェストを並べて設置します。
    2つもいらない場合はチェストだけでも大丈夫です。

    ホッパーを接続
    ホッパーを接続

    チェストに向かってホッパーを接続します。
    アイテムをたんまり持ったホッパー付きトロッコが全部
    全部吸い出される前に通過してしまうことがありますので
    左右を何マスか掘ってホッパーを繋げておくと安心です。

    レールを敷く
    レールを敷く

    ホッパー付きロッコが発車する畑の角部分を1マス掘りまして
    下を2マス掘るか横を1マス掘るかしてレッドストーントーチを置きます。
    そしてパワードレールを置きます。
    ここの部分SS撮り忘れごめんなさい( >Д<;)
    奥にぶつかってホッパー付きトロッコが逆走ためです。
    多分掘らなくても大丈夫だと思いますが一応Nanoは掘りました。

    そうしましたらそこからぐねぐねと一筆書きで
    レールとパワードレールを繋ぎまんべんなくホッパー付きトロッコが走るようにいたします。
    障害物が4つあるのでちょっと難しいですが
    ホッパー付きトロッコは斜め上も拾ってくれることもあるので
    1マスくらい敷けなかった場所があっても良しとします(;´∀`)
    その場合、そのマスには必ず松明を設置してください。

    レールが敷き終わりましたらホッパー付きトロッコを走らせてみて
    止まることなく動き続けることをしばらく確認してください。

    ※注意
    ホッパーの隣にレッドストーントーチがありますと
    ホッパーが機能しなくなりますので
    隣の列のパワードレールは位置に気をつけてください。

    塞ぐ
    塞ぐ

    問題なくホッパー付きトロッコが走り続けているのを確認しましたら
    土ブロックで塞いでいきます。
    この中は真っ暗になりますので
    レールの上にはMOBがスポーンしませんが
    レールを敷けなかったマスにはMOBがスポーンしますので
    前述したとおりそのマスには松明が必須です。

    光源
    光源

    畑の中でMOBが湧いてもらっては困るので
    光源になるものを設置していきます。
    今回は水の上に、土から高さ2マス目にジャック・オ・ランタンを置きましたが
    この高さですと村人がここを通れませんので
    村人が歩きやすいように3マス目(ハーフブロックがあるところは4マス目)に
    光源を設置してもいいです。
    その場合離れた場所の明るさレベルが下がりますから
    暗くなる畑の中央付近にもいくつか光源を設置してください。

    水を入れる
    水を入れる

    目印にしていたスライムブロックを壊して
    1マスのくぼみに水を入れます。

    ハーフブロック
    ハーフブロック

    水の中に収穫物が落ちるのを防ぐため
    水の上にハーフブロックを設置します。
    この高さですとそもそも村人は通れませんので
    ハーフブロックではなく普通のブロックでも構いません。
    ハーフブロックにしたのはいつもの癖です(;´∀`)

    耕して種を植える
    耕して種を植える

    畑の周りをフェンスで囲いまして
    中に入れるようにフェンスゲートも適当な位置に設置しまして
    畑を耕して種を植えます。
    農民のインベを空にしてもらうために一部種を植えてない場所を作ってあります。

    村人を連れてくる
    村人を連れてくる

    農業をしてくれるのは茶色の服の農民系村人だけですので
    茶色の農民を拉致って連れてきて中に入ってもらいます。

    この時重要な注意点が!
    村人をトロッコに乗せたまま畑に入れると
    するーっと下に吸い込まれホッパー付きトロッコと同じく
    ぐるぐる走り回ってしまうので
    村人が脱走しないよう出入り口をフェンスで囲って
    下にレールがない(ブロックである)場所で
    トロッコをぽこぽこやって村人を降ろしてください。

    後にこの前にした準備が必要と気付きましたが
    それも含めて次の記事で紹介していきます。
    今回は単純に作り方ということで。

    植えたら抜く!
    植えたら抜く!

    早速手持ちの作物を植え始めました。
    村の畑には小麦を植えてなかったので
    今植えているのは多分ニンジンです。
    植えたら片っ端から抜きますヽ(`Д´#)ノ

    空になった模様
    空になった模様

    どこかのサイトか動画で見たやり方なのですが
    これで農民が植えたものを全部引っこ抜いて村人のインベが空になりましたら
    今度は村人の足元に種を8スタック投げます。
    村人のインベは8個なので満タンに種を持たせます。

    が…

    下には回収用のホッパー付きトロッコが走っていますので
    タイミングが悪いと村人が拾う前に吸い込まれちゃいます(;´∀`)

    種を拾うと今度はその種を村人が植え始めます。
    一応抜いてみて種ならOKです。

    完成!
    完成!

    これで村人に働いてもらう全自動小麦畑の完成です。
    早速育っている小麦がありますね。
    さあ働きなさーい。
    馬車馬のように!

    というわけで、今回は作り方でした。

    が…

    問題発生です。

    村人が働きません!
    というわけでこれから試作を繰り返し対策を練っていきます。
    また、村人が働かない条件なども分かるといいなぁ…。

    と、いうわけで
    今回は作るのはとても簡単な村人式全自動小麦畑の紹介でした。
    この作り方で正常に稼働している方もいるようなのですが
    働かないんすけど…って方は次の記事までしばしお待ち下さい。
    (試行錯誤を繰り返していて記事が間に合ってないんです…。)


  • 街のシンボルができました?

    ジ・エンドで持ち帰ったコーラスフラワーを植えてみて
    かなり育つのが早いことと、かなり高さがあることがわかったので
    これは節々にコーラスフラワーをくっつけていったら
    ものすごい巨大なコーラスフラワーを作れるのでは?
    と思ってやってみました(   ̄▽ ̄)ノ

    でーん
    でーん

    足場に苦戦しながら無心でコーラスフラワーを継ぎ足し継ぎ足し…
    気付いたら大変なことになっていました(;´∀`)

    いや、ここまでするつもりはなかったのですが…(;´∀`)

    雲を非表示にしているので画像では分かりませんが
    これ、雲より高いです()

    何やってるんだろう…orz
    と思ったのは言うまでもありません(;´∀`)

    しかしこれ、遠くからでもぼんやり変な形のものがある…と
    目印になるのですよね。
    遠くだと紫には見えないので白い影になるんですけど
    それでも十分な目印です。
    線路沿いじゃないところを歩いていても拠点の方向がすぐわかります。

    うん。これがNanoタウンのシンボルってことで(๑•̀ㅂ•́)و✧

    と、成り行き任せの目印がシンボルに採用されました(ノ´∀`*)

    コーラスフラワーの継ぎ足しなんですが、
    これちょっとコツがいりまして
    付けられない場所にコーラスフラワーをくっつけるとバラバラと崩壊します。

    コーラスフラワー
    コーラスフラワー

    この白い状態のコーラスフラワーはまだ生きている花でして
    これからまだ成長いたします。
    そしてコーラスフラワーに隣り合う場所にはコーラスフラワーは設置できません。
    なのでこの曲がって育っているコーラスフラワーの
    まっすぐな部分の上にコーラスフラワーを足すことはできません。

    枯れたコーラスフラワー
    枯れたコーラスフラワー

    先程の白い花が枯れると白い点になって枯れたコーラスフラワーになります。
    こうなるともうこの部分はこれ以上成長しません。

    下の方の幹はまっすぐなんですが、
    この部分に無理矢理コーラスフラワーをくっつけようとすると…
    バラバラと崩壊してしまいます。

    して、どこなら継ぎ足せるかといいますと、
    ゴツゴツとした節のある部分です。

    上の画像ですと、枯れたコーラスフラワーの斜め上の幹には節があります。
    この節のある出っ張りにはコーラスフラワーを継ぎ足すことができます。
    でっぱりにコーラスフラワーをくっつけてやると
    その部分から成長が始まります。
    コーラスフラワーと隣り合う面には存在できないので
    この画像だと枯れたコーラスフラワーの上に成長することはありません。

    節の出っ張りには隣り合わない限りコーラスフラワーを継ぎ足せますが
    既に上にコーラスフラワーが育っている場合は
    それ以上成長することができないので
    すぐに枯れたコーラスフラワーになります。

    この育つ仕組みさえ理解してしまえば
    外側に広がるように節にコーラスフラワーを継ぎ足し継ぎ足し…
    もうちょっと上にも伸ばしたければさらに上の方にも継ぎ足し…
    と、際限なく巨大なコーラスフラワーが作れます。
    際限なくといっても高さの上限はあるので
    実際にはワールドの高さの上限まで、ですね。

    面白がってそんなことに没頭していたら
    とんでもない大きさのコーラスフラワーができてしまったわけです(;´∀`)

    Nanoタウン名物・巨大コーラスフラワー( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ

    さて、街づくりも結構進んでまいりましたので
    久しぶりの上空写真を撮ってみました。

    ちょっと怖い
    ちょっと怖い

    結構発展してきましたヽ(´ー`)ノ
    巨大コーラスフラワーは高すぎて入りきらなかったです…。
    ここまでくるとちょっと気持ち悪いです…。
    商店街もいい感じにカラフルで気に入っています。
    アイアンゴーレムトラップが写っていないのは
    もっと左下のサバンナに作っているからです。
    草原バイオーム1つまるっと街にいたしました。
    まだまだこれからですけどね(;´∀`)

    こう少しずつ発展していくと楽しいですね(*‘ω‘ *)


  • キノコ栽培小屋作りました

    商店街を作っていて気付いたこと、
    キノコが全然ない!

    植えても増えるのにすごく時間がかかるので
    菌糸ブロックにキノコを植えて骨粉で巨大キノコにして…
    と思っていたのですが、
    巨大キノコを壊しても手に入る数がかなり少ない!
    スケルトンTTとか天空TTなどを作ってないので
    骨粉もそんなに大量生産できない…。
    うーん…(。ŏ﹏ŏ)

    ということで(仕方なく)キノコ栽培小屋を作ることにいたしました。

    菌糸ブロック
    菌糸ブロック

    地上で広いスペースを確保したくなかったので地下です。
    地下ならもっと広くしようと思えば拡張可能なので…。

    菌糸ブロックを使っておりますので明るさは関係ありません。
    しかも菌糸ブロックはキノコの増えるペースが速くなるんだとか。
    全然体感できないくらいですが…。

    壁にぐるっと松明を置いて
    部屋の中央もMOBが湧かない明るさにしてあります。
    全部に置かなくてもよかったんですけどなんとなく(;´∀`)

    キノコを植える
    キノコを植える

    キノコを少し植えます。
    周囲2マスに増えるようなので勝手に広がってくれればいいなと。
    密集するとそれ以上増えなくなるので近くに増えたら収穫して…
    たまに覗きに来るくらいでちょうどいいかと思います。
    (そのくらい増えない)
    赤キノコと茶キノコは別にカウントされるようで
    赤と茶が交互に密集する形になると理想的ですが…
    ま、そこはキノコさんの気まぐれですので無理ってことでε- (´ー`*)フッ

    キノコ小屋
    キノコ小屋

    キノコの小屋なので巨大キノコブロックで作りました。
    屋根は巨大キノコが階段やハーフブロックにできないので
    アカシアを使ってますがなんとかごまかせてるような…(;´∀`)

    ツタとか葉っぱとかで装飾していきまして…
    って
    一周して戻ってきたらツタがどんどん伸びてまして(;´∀`)
    ドアとか窓まで侵食されてますがこれは事故です。
    でもこれはこれで味があるなと思ってそのままにしました。

    横にも伸びてた
    横にも伸びてた

    どうやらツタさんはキノコさんが気に入ったようで
    まさかの横にまで伸びるという事態に…(;´∀`)
    まぁ、これはこれでいいのですが…
    放っておいたらこのキノコハウスどんな状態になるんでしょうね(;´∀`)

    1Fも菌糸に
    1Fも菌糸に

    特に置きたいものもなかったので1Fも菌糸にして
    狭いですがキノコ栽培です。
    少しでも足しになれば…。

    増えてる
    増えてる

    しばらくして覗きに来たら少しだけ増えてました。
    亀の歩みですねぇ…。
    キノコ専門店の在庫がいっぱいになるまでどのくらいかかるやら…。
    しみじみキノコ栽培の大変さを実感いたしました。

    在庫と言えば全然貯まっていないものがたくさんあります。
    料理は材料を集め終わってから作るとして
    お肉は焼くだけなのでせっせと…
    せっせと…
    はい、面倒です。
    かまどフル稼働です(;´∀`)

    で、経験値は惜しいけど手間を省きたかったので
    かまども1つだけ自動にしようと思います。
    それはまた次回に(   ̄▽ ̄)ノ


  • 全自動サボテン収穫機

    栽培するものも残すところあと僅かとなってまいりました。
    今日は緑の染料となるサボテンを自動でハウス栽培しちゃおうと思います。
    サボテンの自動収穫機は試作したことがあるのですが
    植えたサボテンの斜め上にブロックを置いて
    育つとアイテム化して水流でチェストへ…というよくあるものだったのですが
    アイテム化したと思ったら自分(植えたサボテン)に乗って消滅とか
    勢い余って他のサボテンにぶつかって消滅とか
    勢い余って他のサボテンの斜め上に置いてるブロックに乗ってるとか…
    非常に効率が悪かったんですよね。

    で!
    そんな育てにくいサボテンの回収率を上げてくれる小技
    またもやぐっちょ様の記事で発見しまして
    ぱくr…真似させてもらいました(;´∀`)
    (これだけ丸パクリだとリスペクトとかもう言えない…)

    結論から書きますと、
    斜め上に置くブロックを板ガラスにする。
    以上でございます。
    板ガラスは1マスだとガラスの棒状になりますので省スペースなのです。
    栽培場を広くする場合は水流がどこかで止まっていないか
    おかしなところに向かって流れていないかなども
    確認する必要が出てきますが
    この作り方だとちゃんとチェスト向かって流れて滞ることがありません。

    では作り方です。
    って、ぐっちょ様のページ見るわwwwって方はどうぞそちらへ…(;´∀`)

    チェスト位置
    チェスト位置

    今回は背の高い建物でもないのでチェストは埋め込みません。
    というか、全体を埋め込むのが面倒なので埋め込みません()

    放置を前提にラージチェストにしていますが
    左右のバランスが…という方はラージにしないで
    普通にチェスト1個でいいと思います。
    サボテン育つの遅いですし…。

    ラージチェストで作ったのでこちらではそのままの数で載せます。
    ラージチェストを挟んで右にブロックを2つ、
    左にブロックを3つ置きます。

    奥行き9
    奥行き9

    奥行きは9マスになるようにブロックを置いていきます。

    ぐるっと
    ぐるっと

    四角くぐるっと囲いまして…

    床面
    床面

    床部分を作っていきます。
    この上を水が流れます。
    光源にジャック・オ・ランタンを使っております。
    両サイドに角から縦に1マスおきにジャック・オ・ランタンを置きます。
    チェストの前を1マス空けてブロックを置きます。
    空ける場所は左右にブロックが(ジャック・オ・ランタンを含めて)
    2マスずつになるようにしてください。

    ホッパー
    ホッパー

    チェストに向かってホッパーを接続します。
    Shiftを押しながらチェストに向かってぽん、と。

    囲いと出っ張り
    囲いと出っ張り

    壁面を1マス積み上げます。
    この時後ろの中央1マスだけ後ろに出っ張るようにします。
    この内側から見て1マス凹んでいるところから水を流しますので
    この部分は必要です。

    上から見た図
    上から見た図

    上から見るとこんな感じです。
    チェストの上にもブロックを置くとチェストが開かなくなってしまいますので
    後でガラスを置きます。
    逆さにした階段ブロックでも大丈夫です。
    とりあえず今は空けておきます。

    そしてジャック・オ・ランタンのある端の列から2列目、
    ジャック・オ・ランタンの斜め横に砂を置きます。
    6個置けます。
    ここにサボテンを植えることになります。
    今植えると危ないのでとりあえず砂だけ設置しまして…。

    板ガラス設置
    板ガラス設置

    砂ブロックの斜め上、中央の列に板ガラスを設置します。
    砂の上にサボテンを植えるので高さは床の上から3マス目です。
    すっごく見えにくいですよね…。
    すみません(;´∀`)
    よーく見ていただくとわかるかと思うのですが
    板ガラスが1マスなので棒状になっております。
    板ガラスは中央の列に3ヶ所になります。
    画像に写っているスライムブロックは板ガラスを置くためのものなので
    板ガラスを設置しましたら撤去いたします。

    水を流す
    水を流す

    チェストの上にガラスを設置してから
    後ろの1マスへこんでいるところから水を流します。
    チェストの上にガラスを設置してからと書いたのは、
    万が一の事故防止でございます。
    前述したとおり、ガラスじゃなくても
    階段を逆さにして設置とかでも大丈夫です。
    チェストが開けばなんでもOKです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    左端からも水を流す
    左端からも水を流す

    左端のマスからも水を流します。

    右端からも水を流す
    右端からも水を流す

    右端のマスからも水を流します。
    水入りバケツは3つ必要になります。

    こうして流しますと、見事に水が滞ることなく
    ホッパーに向かって流れます。

    ちなみにもっと広くして水流がホッパーまで届かない場合
    よくある看板による水流延長はオススメしません。
    水が流れない場所を作ってしまうとそこがロスになってしまうので…。
    看板の斜め上にもう1段水流を作る方法であれば
    流れないマスはないので大丈夫ですが
    その分床からの高さを1マス上げる必要があります。
    と、まぁ、面倒なのでNanoは改造せずに作ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

    サボテンを植える
    サボテンを植える

    砂の上にサボテンを植えます。
    サボテンが育つと隣に板ガラスがあるのでアイテム化し
    水流に落下、ホッパーまで流される仕組みです。

    周りを囲う
    周りを囲う

    サボテンがアイテム化する時にわりと勢い良く飛ぶことがあるので
    周りをしっかり囲っておきます。

    ハウス栽培!って感じにガラス張りにしましたが
    なんのブロックでも大丈夫です。
    でも中は見えたほうがいいかなー…。

    サボテンは3マスまで育つことがないので
    高さは板ガラスより高ければ大丈夫です。

    天井
    天井

    天井も作って飛び散り防止です。
    Nanoはビニールハウス風にガラスを使いましたが
    何のブロックでも大丈夫です。

    できました
    できました

    全自動サボテン収穫機の完成ですヽ(´ー`)ノ
    サボテンがアイテム化して流れるところを確認できましたら
    ちゃんとチェストに入っているか確認します。

    チェストを確認
    チェストを確認

    もう2個も入ってるじゃないの…。
    想像以上に育つの早かったみたいです。

    緑の染料を大量に必要になることがあるのか…
    という疑問はさておき、
    これで緑系のコンクリートの量産も安泰です(   ̄▽ ̄)ノ
    (砂と砂利があればね…)

    さて…
    大分拠点に必要なものも揃ってまいりました。
    開いてるスペースに少し装飾でもしてみましょうか。
    それはまた次回に(   ̄▽ ̄)ノ


  • 畑ができました

    先日小麦とニンジンとジャガイモ畑を作りましたので
    今回は残りの畑を作りました。

    ビートルート
    ビートルート

    あまり使いみちがないビートルート畑。
    ビートルートスープはスタックできないので実用的ではないし
    赤の染料はゴーレムさんが持っていたお花で十分なので…
    全く使いみちが思い付きませんが
    いざ集めようと思うとなかなか数が集まらないのがこの植物。
    幸運のエンチャントが付いた道具で収穫しても
    増えるのは種だけで、完全に無意味なので
    もしかしたら使うかもしれないし
    一応少しはストックしておこうと思います。

    ネザーウォート
    ネザーウォート

    屋外に植える必要は全く無いネザーウォート。
    畑が1区画余ったのでついでに植えました。
    ネザーウォートは幸運のエンチャントが付いた道具で収穫すると
    収穫量が増えますので、だいぶおかしな様子になりますが
    幸運のツルハシなんかで収穫しております。
    赤いネザーレンガの大量生産には欠かせない貴重なネザーウォート、
    陽の光は必要ないので…
    邪魔にならない地下室などに植えるのが一般的かと思いますが
    作物なので畑でいいのです(キッパリ

    スイカ
    スイカ

    全自動スイカ収穫機を作ったので
    ここに植える必要は特になかったのですが
    気分的に植えてみました。
    アイテム化させて収穫すると目減りする悲しさもあり
    暇な時にシルクタッチの斧で丸ごとスイカを楽しんでおります(*‘ω‘ *)

    カカオ
    カカオ

    空きスペースの有効活用ということで
    あまり大量には必要ないカカオは畑の前に。
    ジャングルの原木にそのまま植えればいいだけなので
    縦でも横でも…ということで、
    右側はレッドストーンランプの上に、
    左側は原木を横に並べて、
    ちょっとオブジェ風にしてみました。

    畑の作り方は全部一緒で
    中央1マスに水、縦横4マスずつが水が届く範囲ですので
    その四角いエリアが畑になります。
    水に収穫物が落ちるのが面倒なので
    水のマスの横に何かブロックを置いて下付きハーフブロックで塞いでます。
    光源がないと暗くなってしまいますので
    水のマスを掘る前にブロックを置いて
    その上にジャック・オ・ランタンを置いてブロックを撤去。
    水のマスを掘って水を入れて
    隣のマスにブロックを置いて下付きハーフブロックで蓋。
    という手順で作っております。

    これで農作物は完成ですヽ(´ー`)ノ
    あ、あとはサボテンが残ってましたね。
    農作物に分類されるのか分かりませんが…。
    サボテンは手作業で植えて収穫して…が面倒なので
    全自動でハウス栽培しようと思います(   ̄▽ ̄)ノ

    その前にちょっと空きスペースにゴミ箱2号を作ってみようかと思います。


  • 全自動カボチャ(スイカ)収穫機

    Nanoは畑という風景が好きなのですが
    使用頻度の高い作物で幸運のエンチャントが無意味なものは
    自動化しちゃうと楽ですよね。

    というわけで今回は全自動カボチャ収穫機を作ります。
    スイカも全く同じ作り方で作れます。
    ぐっちょ様の全自動カボチャ&スイカ収穫機をぱくr…リスペクトさせていただきました。
    ものすごく親切丁寧にわかりやすく解説されているので
    作り方はそちらをご覧になってください。
    と言うとこの記事が終わってしまいますので()
    Nanoのちょっとだけ欲張った作り方を載せていきますね。

    11マス掘ってチェストとホッパー
    11マス掘ってチェストとホッパー

    ぐっちょ様のところでは9マスになっておりましたが
    Nanoは欲張って横11マスにいたしまして
    横11×幅2マスを掘ります。
    そんなにマメに回収に来ないことを想定してチェストはラージチェストにしました。
    ラージチェストとホッパーを埋め込みます。
    チェスト部分が地面から2マス下になります。
    ホッパーはチェストに繋げてください。

    レールとホッパー付きトロッコ
    レールとホッパー付きトロッコ

    途中にパワードレールを挟んでぐるりとレールを敷きます。
    パワードレールの下は2マス掘ってレッドストーントーチを置いて
    その上にブロックを置いてパワードレールでもいいですし、
    面倒ならレッドストーンブロックにパワードレールでも構いません。
    コストと手間とどちらをとるか…ですねw
    そしてレールの上にホッパー付きトロッコを置いて後ろから押してやれば
    ホッパー付きトロッコが走り出しますので
    ぐるぐる止まらず走っていることを確認してください。
    欲張って横幅を増やす場合はパワードレールを2連にしたほうがいいです。

    レールを隠して枠組み
    レールを隠して枠組み

    ホッパー付きトロッコの走ってる部分の上に土をかぶせまして
    外側をブロックで囲います。
    土2列の後ろは1列空けてください。
    チェストの上も空けておいてください。

    種植え
    種植え

    空けておいた1列のくぼみに水を入れます。
    別に水がなくてもいいのですが、あった方が植えやすいです。
    別になくてもいいものなので水源にする必要はないです。
    両サイドからバケツでダバァすれば全部のマスに水が入ると思います。

    手前の土を耕して種を植えます。
    ジャンプとかしないようにw

    ブロックをもう1段
    ブロックをもう1段

    後ろのブロックを畑の分の11マスをもう1段追加します。

    ピストン
    ピストン

    そこにピストンを設置していきます。
    ピストンが動く方向が畑の方を向くように設置します。

    上向きにピストンと砂
    上向きにピストンと砂

    ピストンを並べた横のマスに上向きにピストンを設置して
    その上に砂を1つ乗せます。

    かまど
    かまど

    砂の横、ピストンの上にかまどを置きます。

    ブロックを追加
    ブロックを追加

    回路のためのブロックを追加していきます。
    上向きピストンの横に1つ。

    斜め上に3つ
    斜め上に3つ

    砂の横から外側に3つ。
    先程追加したブロックの斜め上になります。

    横に1つ
    横に1つ

    3つ追加した外側のブロックの横、砂と同じ列に1つブロックを追加します。
    上から見ると1マスくぼんでる状態になります。

    コンパレーター
    コンパレーター

    砂の後ろの1マスくぼんでるところにコンパレータを置きます。

    レッドストーンとリピーター
    レッドストーンとリピーター

    砂の横の列にレッドストーン、リピーター、レッドストーン2、と置いて
    リピーターを2回右クリックします。
    遅延とかいうやつです。はい。

    かまどにサトウキビ
    かまどにサトウキビ

    かまどにサトウキビ14個を入れます。

    ブロックを追加してレッドストーン
    ブロックを追加してレッドストーン

    ピストンの端までブロックを追加していきまして
    上にレッドストーンを置いていきます。
    幅を増やししぎて赤いもやもやが出なくなってたら
    リピーターを入れないとなので(面倒だし)あんまり幅は増やしすぎない方がいいです。

    ガラスで覆う
    ガラスで覆う

    畑部分をガラスで覆います。
    ハウス栽培!ヾ(゚ω゚)ノ゛

    チェスト前を掘る
    チェスト前を掘る

    チェストが2マス下ですと取り出しにくいので
    手前を1マス掘りまして、ハーフブロックを敷いておきました。

    装飾など…
    装飾など…

    苗が育ってカボチャができるまで時間がかかりますので
    壁を作ったり装飾したり…。
    カボチャのハウスなのでジャック・オ・ランタンをあちこちに埋め込んだり…。
    そんなことをやっているとガッチャンと音がしまして
    どうやらカボチャが収穫されたようなので見てみます。

    カボチャが育った瞬間にアイテム化されるので
    育った瞬間を目撃するのは運が必要ですw

    収穫されたカボチャ
    収穫されたカボチャ

    ちゃんとチェストに入ってますヽ(´ー`)ノ
    これで他の作業をしていても
    立ち上げ放置していても
    カボチャが勝手に量産できます。
    素敵!

    スイカは装飾のためにスイカブロックで使おうと思うと
    アイテム化させると目減りしますし
    シルクタッチの斧で収穫したほうがもったいなくないなぁ…
    なんて思っていたのですが、
    あまりにも全自動カボチャ収穫機が便利すぎたので
    スイカをクラフトする手間はかかるけど
    スイカも全く同じ作りで全自動スイカ収穫機を作っちゃいました。

    全自動スイカ収穫機
    全自動スイカ収穫機

    そのセンスはどうよ…という声が聞こえてくる気がいたしますが
    ブロックは贅沢にスイカブロックを使用。
    同じ農作物ってことでいいか…と光源にジャック・オ・ランタンを使用。
    どこまでもめんどくさがりなNanoは
    チェスト横に作業台まで埋め込みまして…。

    全自動でスイカが(カットスイカだけど)収穫できて
    その場でまるごとスイカにクラフトできるハウスにいたしました。

    収穫されたスイカ
    収穫されたスイカ

    収穫されたスイカがちゃんとチェストに入ってます。
    目減りしてますけども…。

    スイカブロックはスイカ9個で1個分なんですが
    スイカブロックをそのまま壊すとスイカが3~8個くらいしか採れないのです。
    スイカ割りで食べれなくなっちゃった分ですかね…。
    Nanoのもったいないおばけが嘆いております…。
    せっかく夏ですし、端数は食料にいたしましょうか。
    コスパ悪すぎるけどw

    でもこれで放置している間に貯まっているわけですから
    手作業で収穫するよりはたくさん集まるはずですよね(*‘ω‘ *)
    スイカとか赤キノコとか大好きなNanoは
    いっぱ建材に使いたいので貯め込もうと思います(   ̄▽ ̄)ノ


  • コンパクトな全自動サトウキビ収穫機

    司書や製図家との取引で大量に紙を消費しますが
    倉庫拠点に作った自動サトウキビ収穫機は欲張りすぎて
    ほぼ回収が追いつかずに消えていました(;´∀`)

    なので今回はコンパクトな全自動サトウキビ収穫機を作りたいと思います。
    足りなかったら2階建てにすればいいかなと。
    収穫はかなりシンプルなピストン式です。

    チェスト設置
    チェスト設置

    基本的に放置が前提なので余裕を持ってラージチェストを2つ設置いたします。
    チェストを2つ並べるには片方はトラップチェストです。
    ラージチェストを埋め込み、後ろも1マスずつ掘ります。

    ホッパーを繋ぐ
    ホッパーを繋ぐ

    それぞれのチェストに向かってホッパーを繋ぎます。

    2段目
    2段目

    ホッパーの上に2段目のホッパーを設置しますが
    この時ホッパーの向きは相互に向き合うようにします。
    こうすることで収穫されたサトウキビが両方のホッパーを行ったり来たりして
    片方のチェストが満タンになっていても空いている方にサトウキビが入ります。

    水源を8マス
    水源を8マス

    片方の下段のホッパーの後ろを8マス掘ります。
    もっと長くてもいいので増やせます。
    でもあんまり長くすると上に設置する回路にリピーターを挟む必要があります。
    その辺はお好みで…。

    水源の両サイドにサトウキビを植えますので
    水源の両サイド1マスずつを残してブロックで囲います。

    レッドストーン
    レッドストーン

    (チェスト側を正面として)裏側のブロックの後ろからレッドストーンを置いていきます。
    左後ろにちょん、横に伸ばしてちょん、
    手前に向かって2マスちょんちょん、
    1マス左にちょん、1マス手前にちょん、です。

    ブロック
    ブロック

    レッドストーンを設置した先にブロックを1つ置きます。

    リピーター
    リピーター

    後ろ側に戻ってレッドストーンの横にリピーターを設置します。

    レッドストーン
    レッドストーン

    リピーターから右側へレッドストーンを繋げていきます。
    ブロックの端までちょんちょんちょんちょん。

    リピーター
    リピーター

    レッドストーンの先、ブロックに沿うように右壁側にリピーターを設置します。

    レッドストーン
    レッドストーン

    リピーターの先にレッドストーンを置いていきます。
    リピーターの先にちょん、1マス横にちょん、縦に伸ばしてちょん、です。

    ブロック
    ブロック

    レッドストーンの先にブロックを1つ置きます。

    壁3段目
    壁3段目

    サトウキビを囲う3段目を作ります。
    2マスブロックを積み上げて3段目だけ伸ばしていきます。

    窓みたいに
    窓みたいに

    まだ2段目はありません。
    窓みたいに空間が空いてます。

    反対側も
    反対側も

    反対側も同じように3段目を作り、
    ホッパーのある表は全部囲います。

    裏は2段目を空ける
    裏は2段目を空ける

    裏側は3段目のみ繋げて、まだ2段目は空けておきます。

    ブロック
    ブロック

    横に1つ置いたブロックの3段目を置きます。
    3段目だけでいいので下はスライムブロックにしてます。

    横に伸ばす
    横に伸ばす

    サトウキビを植える8マスと同じ8マス横1列にします。

    反対側も
    反対側も

    反対側も同じように8マス、横1列に作ります。

    レッドストーン
    レッドストーン

    その上にレッドストーンを置いていきます。
    両側同じようにレッドストーンを置いていきます。

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    装置の内側に入り、窓のように空いていた2段目から覗く感じで
    外側の8マスのブロックに粘着ピストンを設置していきます。
    内側の壁にくっつくように、向きに注意です。

    2段目も
    2段目も

    2段目の内壁奥に粘着ピストンを設置していきます。
    3段目の粘着ピストンがあるので設置しやすいと思います。
    窓の空いている、サトウキビを植えるマスの分、8マスです。
    反対側も同じように設置します。

    壁を塞いでホッパーを並べる
    壁を塞いでホッパーを並べる

    粘着ピストンの手前をブロックで覆い、
    水源の上にホッパーを設置します。
    チェスト側に繋がるように向きに注意です。

    後ろの壁
    後ろの壁

    後ろの壁はリピーターのある位置の1マスを残してブロックで塞ぎ

    粘着ピストン
    粘着ピストン

    空いてる1マスに粘着ピストンを設置します。

    ブロック
    ブロック

    粘着ピストンの前にブロックを設置します。

    ブロックとレッドストーントーチ
    ブロックとレッドストーントーチ

    設置したブロックの横に1マスブロックを置き、
    そのブロックの手前に1マスブロックをを置きます。
    階段状になる感じです。
    リピーターの手前にレッドストーントーチを置きます。

    レッドストーンとレッドストーントーチ
    レッドストーンとレッドストーントーチ

    下のブロックの上にレッドストーンをちょんと置いて、
    上のブロックの横にレッドストーントーチを置きます。
    光ってたら正しいです。

    ブロックを3つ
    ブロックを3つ

    2段目の上に3段目のブロックを3つ置きます。
    壁と同じ高さになります。

    リピーター
    リピーター

    真ん中のブロックにリピーターを置き、遅延を最大にします。
    リピーターを右クリックです。

    レッドストーン
    レッドストーン

    左右にレッドストーンを置きます。

    レッドストーントーチ
    レッドストーントーチ

    1段目に1つだけ置いたブロックの上にレッドストーントーチを置きます。
    反対側も同じようにレッドストーントーチを置きます。
    置いた時にガシャコンと動くと思います。
    上に登って内側を確認し、ブロックが取り残されていないか確認してください。
    もし取り残されていたらトーチを置き直したりすると直ります。

    内側
    内側

    内側はこんな感じになってます。
    後ろの粘着ピストンの位置に植えたサトウキビが2段目に成長すると
    横の粘着ピストンが壁を押し出してサトウキビをブロック化、
    収穫されたサトウキビはホッパーに落ちて回収される仕組みです。

    脱出用はしご
    脱出用はしご

    これでサトウキビを植えれば完成なのですが、
    中にスライムブロックを残してくるわけにはいかないので
    脱出用のはしごを押し出されるブロックの邪魔にならない真ん中に設置します。

    サトウキビを植える
    サトウキビを植える

    水源の両サイドにサトウキビを植えます。

    動作確認
    動作確認

    動作確認に後ろの粘着ピストンのところ以外のサトウキビをいくつか伸ばしまして
    最後に粘着ピストンの後ろにサトウキビを置くと
    ガシャコンと全体のピストンが動いてサトウキビが収穫されると思います。
    回路を仕上げた時に動作確認がちゃんとできていなかった場合も
    この時にブロックが取り残されるようであれば
    レッドストーントーチを置き直したりして直してください。

    チェストを確認
    チェストを確認

    チェストを覗いてみます。
    ちゃんとサトウキビが入っていれば完成です。

    見えるようにしたり
    見えるようにしたり

    サトウキビが育つまで
    表をガラスにしてサトウキビの成長が見えるようにしたり

    外壁を作ったり
    外壁を作ったり

    外壁を作ったりして…。
    一応メンテナンス用に上に登れるようにしておきました。

    完成です
    完成です

    回路を隠すように外壁を作れば完成です。
    そのままで大丈夫な場合は外壁分のスペースは省略できます。

    画像では足場にスライムブロックを使っているので
    あちこちにスライムブロックが写っていますが
    これらは全て撤去していますので
    Nanoと同じように足場を作りながら収穫機を作る方は
    スライムブロックの撤去もお忘れなく(๑•̀ㅂ•́)و✧

    天井は作りませんでしたが、このままで取りこぼしはありませんでした。
    天井はあってもなくても大丈夫だと思います。