渓谷の町が完成して動画を撮影していた時に
村人の異変に気付きました。

脱走その1
脱走その1

そこは渓谷の町の外にある階段ですね。

…この村人はどこへ行きたいのでしょうか。
遠くの海を見つめています。

脱走その2
脱走その2

なんで上の方から声が?と思ったら。

こっちは山の斜面ですね。
よく登れたね…。

渓谷の町にはフェンスなど通行を妨げるものがなく
村人は自由に行動しています。

最初ここへ村人を突き落とし…ご案内したときは
たしか村人は3人くらいだったような気がするんですが
どんどん増えていきました。

家として認識される家は少ないのになぜーに?
と首をひねっていたのですが
おそらく解明できました。

以下わりとどうでもいい考察な上に
テキストのみという苦行のような文章ですので
興味のある方だけどうぞ…(;´∀`)

村のドア

「村」として認識されるには
ドアの前後に日照差が必要ですが
この渓谷は入口の方しか日光が入りません。

最初に作った農家のおうちは「家」判定です。
そこから奥はもう日光が入らず
上の階もちょうどいい場所にドアがあるのは僅かです。

畑の周りの柱にドアを何個か置いてるので
ここが奥には空間すらないですが「家」になりますが
トータルでもそんなに村人が増えるはずないんですよね。

おそらくドアとして認識されてるのは
渓谷内に10個もないかと思われます。

ゴーレムがいない

増えるはずがない状態で村人が増えているのに加え
村人がこんなにいるのにゴーレムがスポーンしていません。

あっれー?

もうこれだけ人数が増えてると
アイアンゴーレムがスポーンしてるはずなんですよね。

ポイントは高さだった

この謎現象をよく考えると
これって…村人増殖と同じ状態では?
と気付きました。

そこで状況を整理しながら観察。

  • 村人が増えたのは最上階に家ができるよりも前
  • 村人は自由に歩いて上の階へ行っている
  • 村人は夜になると家に戻ろうとする
  • 渓谷の町には階段が奥にしかない

ということがわかりまして。

どういうことかと申しますと

最初はドアの数に応じて村人が増えます。

村人は自由に歩き回りますが1本道なので
渓谷の奥へ行ってしまうこともあります。
渓谷の奥には階段があり、上の階へ行ったりします。

夜になると村人は家に帰りたいので
家のある方向へ歩きます。

家があるのが(地下だけど面倒だから)1Fで
村人が2Fにいる状態で夜になると
階段を探さずに1Fの家の上へ向かってうろうろ…。
つまり帰れません。

渓谷の階段は奥にしかないので
また昼間になると奥に行ったりするのですが
光を求めるのかなんなのか…
更に上の階へ行ったりするんですね(;´∀`)

こうなると1Fの「家」から高さが10マス以上あり
天然の村人増殖の完成です()

Nanoタウンにある穴掘り式の村人増殖
仕組みは同じになってしまいました。
掘ってないけど。

戻れない理由

天然の村人増殖になってしまいましたが
1Fにいる人数を制限していないので
さすがにそんな大量に上へ行ってしまうこともなく
増え続ける心配はないと思うのですが…。

昼間になると家から離れて動くのだから
階段を降りて戻ってくればいいのに。

というすごく当たり前の疑問がですね…(;´∀`)

これは結構不思議なんですけど
階段を上ったりして家から離れることには
わりと積極的なようなんですが
戻るときは直線で戻りたいみたいなんですね。

上の脱走村人を見ても分かる通り
直線だと家は真下付近にあるのですが
家から離れて迂回しないと家には辿り着けないので
まっすぐ家を見つめていても永遠に帰れない
という悲しい現象が起こっております(;´∀`)

まぁ…
どれだけ自由に歩き回っても
村の範囲から出ることはないと思いますので
屋外でも安全は保証されております(`・ω・´)

Nanoタウン周辺の湧き潰しは完璧です(๑•̀ㅂ•́)و✧

しかもゴーレムが湧かないということは
ゾンビ襲撃イベントも起こらないということなので

もう勝手にキャンプしちゃって~(´ー`)┌フッ

と放置しております。

Nanoタウンの村はいらない村人が処分され…
ゴーレムトラップでは監禁され…
商店街でも軟禁され…
村人はとても不遇でございますが(;´∀`)

そんな予定はなかった渓谷の”村”は
村人の楽園となったようです(*´艸`*)

 

これからこのブログにどんな記事を書いていこうか
今後の方針を悩み中でございます。
読者アンケートを設置いたしましたので
是非ぽちっとご協力ください<(_ _)>

PCの方は右側のサイドバーに
スマホの方は下にございます。

このブログに期待する内容を教えてください。