• タグ別アーカイブ: 特殊建築物
  • クローゼット(衣装ルーム)

    海底別荘にも少しずつお部屋が増えてまいりました。
    今日は衣裳部屋(クローゼット)を作ってみました。

    入り口
    入り口

    こちらはオークのドアを使ってみました。
    上の方からほんのり中が見えるようなデザインなので
    本当は見せたいけど丸見えにはしたくない
    というわがままを叶えてくれるのがオークのドアかなと。

    入り口にはわかりやすくチェーンのチェストプレートを額縁に入れて。
    こちらが衣装ルームになります。

    ずらり
    ずらり

    中には各種裝備がずらり。
    エンチャントありとなしでは色が違うので
    各種2セット用意いたしました。
    …コストかかってます( °  ཀ °  )

    室内は十分明るいのですが
    せっかく各種防具を揃えたので明るいお部屋できれいに見たい!
    ということで天井に蛍光灯を設置。
    両端にレバーを設置いたしまして
    エンドロッドをレバーに向かって設置して蛍光灯です(   ̄▽ ̄)ノ

    鉄とチェーン
    鉄とチェーン

    天空トラップのおかげで大量の在庫のあった
    鉄の防具とチェーンの防具がこちらです。
    チェーンは可愛いけどやっぱりプラスチックっぽい(;´∀`)

    革・金・ダイヤ!
    革・金・ダイヤ!

    そしてやはり天空トラップで大量に在庫のあった
    革の防具と金の防具…までは楽でしたが。
    ダイヤ防具は殆ど在庫がなかったので作ってしまいました。
    ダイヤ…高級品…( >Д<;)
    でもここにあればいざというときの予備に使えます。
    あんまりエンチャントしっかり付けてないので
    使う時はもっとエンチャント付けなきゃですけど。。。

    エリトラ
    エリトラ

    エリトラも防具立てにかけようかとも思ったのですが
    エリトラだけだとちょっと寂しいかな…と思いまして
    エンドシップにあるように額縁に入れまして
    予備のエリトラを入れておく用のチェストを用意。
    エリトラはできるだけ集めて予備を持っておきたいですよね(*‘ω‘ *)

    クローゼットなのでかなり狭い感じですが
    衣装は充実しております(`・ω・´)

    …暮らせる
    ここで暮らせるわぁ…
    だんだん別荘ではなく第二拠点になる予感がしてまいりました。


  • カウンターはこちら

    この海底神殿は別荘なので
    お客様用の受付カウンターはいらないかなと思ったのですが
    やっぱりお客様は招待することにいたしまして
    カウンターを作ってみました(   ̄▽ ̄)ノ

    ちまっとね
    ちまっとね

    絵画の向こうに隠し倉庫がある目の前でございます。
    実はこっそり倉庫への入室管理をしております(   ̄▽ ̄)ノ
    なんとなくカーペットを敷いてみましたw

    プチシャンデリア
    プチシャンデリア

    壁面からの照明で明るさはそれなりにあるのですが
    どうも中央が薄暗くなるのが気になって
    高さが微妙なんですが小さめのシャンデリアを作ってみました。

    天井からエンドロッドで吊り下がっています。
    木材以外でうまく繋げる方法が思い付かなかったので
    シラカバのフェンスを使っています。
    シャンデリアなので下に明かりをぶら下げたいところですが
    そこまで高さに余裕はなかったのでエンドロッドを乗せています。

    ロビー
    ロビー

    そんなに待ち時間はないと予想されるのでちまっとソファーを。
    一応本棚も用意しました。

    ソファーがネザー水晶の階段なので
    本棚の色が浮いてしまう…と鉄のドアで目隠し。
    上からは覗かないことにします(;´∀`)

    受付カウンター
    受付カウンター

    カウンターには紙とペン立てを。
    こちらにご記帳ください(   ̄▽ ̄)ノ

    と、いうわけで
    見張りも兼ねてしまった受付カウンターができました。
    だんだんNPCを配置したくなってきましたw
    村人さんにカウンターの中で働いてもらったら
    ( ゚Д゚)ハァ?
    って言われちゃいますからね(;´∀`)


  • 絶対にバレない?隠し倉庫

    部屋割りを考えてみると
    広そうでそんなに広くなかったことに気付いた海底神殿でございます。
    天井の高さ的に2Fを作るのを諦めたので
    意外と作るお部屋は少なくなりそうです。

    で、本日は貴重品をしまっておくための
    隠し倉庫を作ってみました(   ̄▽ ̄)ノ

    ただの絵
    ただの絵

    隠し倉庫と言っても何かの部屋があることはわかります。
    が。
    入り口が見えません。
    でかでかと絵画が飾ってあるだけなのですが…

    すり抜ける
    すり抜ける

    1ヶ所だけ通れるスペースがありまして
    絵をすり抜けることができます(   ̄▽ ̄)ノ

    ブロックが何もないと絵画は剥がれてしまうので
    フェンスゲートを設置して開けてあります。
    見た目には分からない出入り口でございます。

    裏側
    裏側

    内側から見ると絵画の裏が見えますw
    出る時は場所が分からなくなったりしない半分親切仕様()

    そしてレバー…
    そしてレバー…

    これで倉庫に入れてしまうような簡単な作りではございません。
    ここからさらに奥に倉庫があります。

    鉄のドアが1つ。
    でもレバーは4つ。
    どれかが当たりです(   ̄▽ ̄)ノ

    貴重品BOX
    貴重品BOX

    正解のレバーをガシャコンといたしまして
    中に入るとこれだけかよ!という声が聞こえてきそうな
    ラージチェストがぽつんと2つ(;´∀`)

    とても大事なものはここへしまっておきましょう。
    …まだ空っぽですが(;´∀`)

    左側には頑丈そうな戸棚があります。
    でもこちらはダミーです(;´∀`)

    鉄の戸棚
    鉄の戸棚

    石レンガに石のボタンは見えづらかったので
    木製なのが気になりますが額縁を付けてみました。

    鉄ブロックに鉄のトラップドアを付けまして
    そのままだと鉄のトラップドアが開いたままなので
    鉄ブロックの後ろにレバーを付けてオンにしてあります。
    レッドストーンとか面倒なので4つ全部レバーを付けてあります…。

    裏側は気にしない
    裏側は気にしない

    戸棚の裏にレバーが見えるのはいくらなんでも…だったので
    石レンガで目隠ししてあります。

    そこは目隠ししたのに
    入り口はレッドストーン敷いただけっていうのが丸見えですね(;´∀`)

    レバーで入室しているので
    ドアは開いたままになりますし
    横にボタンを付ける必要はないのですけど
    何かをうっかり壊して出られなくなったら嫌なので
    保険的なボタンです(;´∀`)
    緊急呼び出しボタンってことにしようかな…。

    そんなわけで
    特に難しいことは何もしていなかった隠し倉庫が完成いたしました。
    何を入れるかは後で考えますw

    ここに出入りできる人をチェックしないといけないですねぇ。
    次は入室管理のカウンターでも作ろうかなと思っております(   ̄▽ ̄)ノ


  • そこから上るの?

    海底神殿の入り口、玄関周りをどうしようかなと
    一応壁とかあった方がいいかなと
    悩みつつ…
    もう一つ大きな悩みが
    海底神殿のてっぺんにあるお部屋、
    そこへどこから登ろうかという問題がありまして…

    ガラスの階段
    ガラスの階段

    激しく見た目を損ねずに、
    部屋の中央や玄関付近の邪魔にならずに、
    ということで…
    かなり強引な気がいたしますが
    壁沿いを上る形で階段を作ってみました。

    ちょうど玄関のある壁の上部は1マス奥になっておりまして
    そこへガラスとシーランタンを追加して足場を2マスにいたしました。
    ちょっと上るのが怖い感じですが…
    この高さだと落下死はしないので大丈夫です(๑•̀ㅂ•́)و✧

    ガラスならそんなにおかしくないかなぁ…
    と思ったのですけど、
    結構違和感ありますよね(;´∀`)
    難しいです。。。

    通路
    通路

    玄関から入って両サイドに花壇を飾って
    中のお部屋は壁で目隠しです。
    上まで仕切ってしまうと圧迫感があったので下の方だけ。

    書斎や露天風呂入り口などのドアのある部分は空けまして
    壁と同じ模様になるように
    プリズマリンレンガ、プリズマリン、シーランタンを配置。
    通路の両サイドにはこちらも花壇を。

    やっと通路が1つ完成いたしました。
    通路だけなのにすごく時間がかかったのは秘密です…。

    ところで敵対MOBの湧かない
    とてもとても安全な海底神殿内部でございますが
    あまり聞きたくない音がいたしました。

    キミは湧くのね…
    キミは湧くのね…

    書斎でたたずむエンダーマンです(;´∀`)

    エンダーマンは目を合わせると襲ってきますけど
    見なかったことにしてれば襲ってこないので
    敵対MOBという扱いではないんですね。
    知りませんでした。

    エンダー先輩も来ないでほしかったなー(;´∀`)
    レッドストーンブロックとTNTには気を付けなければいけません(@_@。


  • 図書室兼書斎を作りました

    区切るには狭く、1部屋で使うには広い
    海底神殿の両サイドの部分ですが
    トイレなどを作った反対側に着手いたしました。

    壁は一緒
    壁は一緒

    海底神殿の入り口に合わせて壁を作りまして
    鉄のドアを使いまして
    思いっきり自分で何の部屋か忘れそうなので
    ここは図書室!と分かるように入り口に本を付けておきました。

    本棚がずらり
    本棚がずらり

    中に入ると本棚がずらりと並んでおります。
    並べただけじゃん…って感じですけども。

    部屋の中央の方はかなり暗くなってしまうので
    光源にエンドロッドを。
    上に葉っぱを乗せて観葉植物風にしてみました。
    白い幹はないでしょう…ってところは突っ込まないでください(;´∀`)

    椅子も
    椅子も

    書斎とは別に気になる本を座って読めるスペースも。
    こちらも壁の狭い部分にはシーランタンと
    植木鉢に花を飾りまして
    ガラスブロックで壁を平らにしております。

    ソファーがダークオークなのに
    肘掛けの色が………
    というのはちょっと気になっております…。

    書斎
    書斎

    部屋の奥は書斎になっております。
    ダークオークの木材に額縁を付けて
    ダークオークのハーフブロックを入れただけの引き出しと…
    デスクには見開きの本、植木鉢はペン立てです。
    デスクライトにレッドストーンランプを。
    壁の段差のおかげでレッドストーントーチをうまく隠せましたw

    左側の棚はちょっと壁にめり込んでるようですが
    多分気のせいです()

    時間に追われる書類整理…
    ということで大事な時計も設置いたしまして
    仕事する気満々な書斎ができました。(多分)

    ずらーっと並ぶ本棚は
    森の洋館で見た時に、
    これ作ろう!って思ったんですよね。
    森の洋館の本棚の隙間にはMOBが湧きますし
    うっかりすると匠に解体されてしまいますが…

    ここはMOBの湧かない海底神殿です(`・ω・´)
    明るさレベルを気にしなくても安全でございます。
    あぁもぉずっとここにいたいw


  • 露天風呂を作りました

    ちょこちょこ作る予定と言っていた露天風呂に
    ようやく着手いたしました。

    大きさを決める
    大きさを決める

    ちょっといびつな感じの…
    大きさはこんなもんでいいかな。

    シーランタンの部分が床面です。
    上のスライムブロックはただの目印です。
    このシーランタンの場所がお風呂の底になり、
    1マス上に水が入る予定です。

    掘る
    掘る

    今回は湯気の出るお風呂にしようと思います。
    わりと掘るので今まで床下を確保できなくて諦めていたんですよね。

    ネザーラック
    ネザーラック

    床(お風呂の底)から2マス掘ってネザーラックを敷きます。
    危険な香りが漂いますね(´∀`*)ウフフ

    ファイヤー
    ファイヤー

    火打ち石と打金で火をつけます。
    この時ちゃんと上に登ってからでないと危険です(๑•̀ㅂ•́)و✧

    さて、このままだとただの拷問なので()
    蓋をしていきます。

    蓋をする
    蓋をする

    石レンガのハーフブロックを上付きで設置して
    お風呂の底ができました。
    もくもくしてます。

    露天風呂完成
    露天風呂完成

    スライムだったところを丸石に変えまして
    よくあるごつごつした石が…というのは難しかったので(;´∀`)
    丸石の壁と丸石のハーフブロックでささやかに装飾。

    そして水を入れますと…

    湯気の出ているお風呂の完成ですヽ(´ー`)ノ

    洗い場へ
    洗い場へ

    お風呂だけだと体を洗う場所がないじゃないか!
    ということで洗い場(というの?)への通路を作りました。

    気分的に屋内の方がいい気がいたしますので
    海底神殿の床下をシャワールームにいたします。

    明るさは周りが全部シーランタンですので十分ですが
    室内の一部がちょっと暗くなるので
    床面は全て下付きハーフブロックです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    上着などはトリップワイヤーフックで作ったコート掛けへ。

    荷物置き場
    荷物置き場

    タオルや着替えなどなど…お荷物はこちらの棚へ…。

    床が0.5マス高いのでちょっと埋もれてる感がありますが
    アカシアの階段とアカシアのハーフブロックで棚を作りました。

    一応休める
    一応休める

    のぼせちゃうと大変なので広めの椅子も用意しました。

    いつもは階段ブロックやハーフブロックで作るのですが
    床が既にハーフブロックなので
    座る部分をアカシアの木材に、
    背もたれをアカシアの木材の上にハーフブロックで
    なんとか高さを確保いたしました。
    …そのせいで大きいのです(;´∀`)

    シャワールーム(洗い場?)の壁をぐるっと作ってしまうと
    なんか圧迫感があるなぁ…と思いまして
    壁面はアカシアのドアにしてみました。
    見えなそうで見えるじゃん!って感じですが
    ここは海底!
    誰も覗く人はいないのでご安心ください(๑•̀ㅂ•́)و✧

    シャワー
    シャワー

    海底神殿の柱を利用してシャワーも完備です。

    シャワーヘッドはレバーで。
    その下を1マス奥に掘りまして、
    床のハーフブロックを1つ取りまして、
    奥に窪んだところから水を流すとシャワーな感じになります(*‘ω‘ *)

    屋外装飾
    屋外装飾

    海が眺められると言っても
    ぽつーんとお風呂だけだと風情がないので
    木を植えてみました。

    自然な感じでちょうどいいサイズの木を作る
    なんてことはセンスのないNanoにはできません。
    シーランタンを土に入れ替えて松の苗を植えただけです。
    場所に気を付けないと…
    水の壁に接触してしまうとそこから海が…となってしまいます。
    広さには余裕を持って植えました(;´∀`)

    浴槽からの眺め
    浴槽からの眺め

    お風呂に入るとこんな感じの眺めになります。
    湯気が黒いのが気になりますが…
    そこは諦めます(;´∀`)

    完成!
    完成!

    こんな感じで海の見える海底の見える露天風呂の完成ですヽ(´ー`)ノ

    露天風呂があるだけでちょっとしたリゾート感があります。
    海底別荘居心地良さそうです(ノ´∀`*)
    まだお風呂とトイレしか作ってないじゃないか…ですが。
    さて…次は何を作りましょう…。


  • 休憩所を作って1画完成♪

    トイレマッサージルームを作って
    露天風呂(予定)への出入り口を作ったので
    あとは空いてるスペースに休憩所を…
    ということで作ってみました。

    休憩所
    休憩所

    プリズマリンに何を合わせたらいいかわからないよ…
    となっておりまして
    かなりなんでもアリな状態になりました(;´∀`)

    テーブルの中央はエメラルドブロック(真ん中はシーランタン)で
    テーブルの脚には緑の板ガラスを、
    そして何もない部分には糸が置いてあります。
    ぐるっとカーペットを乗せまして
    なんとなくテーブルっぽいものが完成いたしました。

    あまりテーブルっぽくなかったので
    中央にケーキを置いてテーブル!という主張を…。

    こちらの休憩所にはアカシアの木材を使ってみました。
    アカシアの階段でソファーを、
    本棚もぐるっとアカシアで。
    本棚の横はアカシアのドアを使っています。

    本棚の中央が絵になっているのは
    光源が壁だけだとかなり暗くなってしまうので
    絵の裏はシーランタンになっております。

    窓………
    窓………

    海底神殿の見た目は壊したくないけど
    窓が全く無いのもちょっとなぁ…
    ということで天井に窓を作ってみました。
    青緑色の色付きガラスが一番プリズマリンに近い色だったので
    ガラスブロックで採用いたしまして
    天井から今が昼なのか夜なのかくらいは分かるようになりました。

    一応上に登ってみても
    このくらいだと海底神殿の見た目は損なわれていない感じです。

    休憩所
    休憩所

    窓は特に何の役にも立っておりませんが()
    これで休憩所の完成です。

    かなり広々とスペースを使っておりまして
    トイレへまっすぐ行けるように
    本棚裏の通路も確保してあります。
    後ろから見ても本棚ですがあまり気にしないことにして…。

    ドアに悩んだ
    ドアに悩んだ

    これで1区画完成なのですが
    壁を海底神殿の入り口と直線で揃えて
    見た目もプリズマリンレンガなどで統一しまして
    問題は出入り口に使うドアでした。

    やはりプリズマリンと木材の相性がよろしくないといいますか…
    いい感じの組み合わせにならなくて
    鉄のドアを使ってみました。

    シーランタンの白が役立ってるのか
    わりと鉄のドアが合う気がいたします。
    手で開け閉めできないので
    両側とも鉄の感圧板を置いてあります。
    でもわりと鉄がいい感じに馴染んでいるような…。

    右側の扉はトイレへ行けるドアです。
    左側の両開きの扉はお風呂へ続くドアです。
    …両方共同じ休憩室へ繋がっているので
    分ける必要性はなかったのですけど(;´∀`)

    そんなわけでようやく1区画完成いたしました。
    次は露天風呂を作ろうと思います(`・ω・´)

     


  • 海底別荘にマッサージルームを作る

    まだトイレしかない海底別荘に
    はて…何を作ろうか…と悩みつつ
    トイレットルームの隣にマッサージルーム…
    というかリラクゼーションルームを作ることにいたしました。

    入り口
    入り口

    内側がちょっと見える白いガラスに
    旗で作ったカーテンをくぐりって中へ入ります。

    ベッド
    ベッド

    室内は白いカーペットを敷いて
    ゆったりサイズのベッドを用意。
    棚にはタオルが積んであります。

    ソファー
    ソファー

    用意ができるまで本を読みながらソファーでくつろげます。
    上着は後ろのトリップワイヤーフックで作ったコート掛けへ。

    こちらのお部屋にはプルプァブロックの階段やハーフブロックを使ってみました。
    海底神殿のプリズマリンと質感が似ている感じがして
    これはこれでアリかな?

    壁面にはシーランタンを埋めてあるので明るいのですが
    部屋の中心部分が暗くなってしまうので
    観葉植物もどきの照明を作ってみました。

    床のプリズマリンをピストンに入れ替えて
    隣のブロックはレッドストーンブロックに入れ替えて
    ピストンが伸びますので
    そこにシーランタンを置きまして
    シーランタンの上に葉っぱブロックを。
    シーランタンの目隠しにツタをつけまして
    レッドストーンブロックを白のカーペットで隠しました。

    天井にツタが伸びちゃうのがちょっと気になりますね(;´∀`)

    天井の高さが3マスしかないので
    置けるものが限られてしまいます。
    こういう縛りもまた難しいですね(;´∀`)

    で…

    どうしてこの場所にマッサージルームなのかといいますと、
    この辺からお外の露天風呂へと続く出入り口を作ろうと思ったのです。

    露天風呂入り口
    露天風呂入り口

    こちらの階段を降ると外に出られまして
    外には露天風呂が………
    ある予定です!
    ま、まだ、何も、手付かずですけど(;´∀`)

    お風呂から出てマッサージでリラックスとか、
    いいかなと思った次第です(ノ´∀`*)

    あとは休憩所を作りたいですね。
    いや、そもそもお風呂を作らないとなんですが(´-ω-`)
    洗い場をどう作ろうか悩んでます(;´∀`)

    海底神殿もまさかこんな風に魔改造されるとは思わなかったでしょうねぇ…。
    神殿だったはずがガーディアン監禁別荘だなんて(*´艸`*)


  • トイレを作ってみました

    今までNanoの作った建物にトイレってなかったんですよね。
    今回は海底別荘ということで
    ちゃんとトイレを作ってみようではないか(`・ω・´)
    と、ちょっと広めのトイレを作りました。

    分かりにくい
    分かりにくい

    他にどんな部屋を作るか未だ思いつかないので
    間取りなど全く考えておりませんので…
    海底神殿の奥の方から作っていきます。

    こちらは中央の入り口から入って右に曲がった通路の奥です。
    3体いるエルダーガーディアンのうちの1体がいた辺りですね。
    このあたりは屋根が低いので
    天井を全部壊して1階建てにしました。

    そしてその隅っこに窓などないドアだけのお部屋がトイレです。
    窓…あったら嫌ですものね(;´∀`)

    トイレ
    トイレ

    とても使いにくい階段状の天井というか壁というか…
    にはシーランタンを照明にして
    植木鉢を飾ったりして
    ガラスで壁を平らにしています。

    トイレはネザー水晶の階段と
    タンク部分がネザー水晶ブロックで
    便座カバーは鉄の感圧板です。
    あとは横にボタンを。

    トイレットペーパーは
    ボタンを設置してから額縁を設置して
    白の旗を入れて回転させました。

    特に珍しくもないよくあるトイレですね(;´∀`)

    洗面所
    洗面所

    洗面所はネザー水晶の階段をくるっとして
    トリップワイヤーフックを蛇口に。
    隣にネザー水晶のハーフブロックを並べて白の旗を付けると
    高さが1マスしかないのでタオルっぽく見えます。

    鏡も旗なんですが、照明があちこちにあるので
    反射の斜めはあえて入れずにグラデーションのみにしました。
    でも鏡っぽいですよね?
    多分…。

    わりと広めのゆったりしたトイレルームができました。
    まだ隣に部屋を作るスペースがあるので
    トイレと並んでもいいお部屋を作ろうと思うのですが
    バスルームは作りません(`・ω・´)
    海底神殿の内部に水のある空間は
    たとえ深さが1マスでも精神的に嫌なので…
    お風呂は外に作る予定です(`・ω・´)

    ところでこの海底神殿に使われているプリズマリンシリーズ、
    木材との相性がとても悪いと思いませんか?
    壁の色を変えたりしようか悩み中です。
    トイレはわかりやすくダークオークのドアを使いましたけど
    他のお部屋はどうしようかなと…(´・ω・`)